• 雑誌:ル・ボラン(LE VOLANT)
  • 出版社:ネコ・パブリッシング
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月26日
  • 参考価格:[紙版]1,200円 [デジタル版]1,100円
  • 雑誌:ル・ボラン(LE VOLANT)
  • 出版社:ネコ・パブリッシング
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月26日
  • 参考価格:[紙版]1,200円 [デジタル版]1,100円
  • 雑誌
  • デジタル版
  • 28%OFF

ル・ボラン(LE VOLANT)

毎号お届けします!
  • 雑誌
  • デジタル版
  • 28%OFF

ル・ボラン(LE VOLANT)

毎号お届けします!

おすすめの定期購読

定期購読のお申込み・予約

初購入500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、5000円以上のご注文で500円割引となります。ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に適用されます。
レビュー投稿500円割引 or 10%割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、5000円以上のご注文にご利用可能な500円割引ギフト券と、5000円以下の定期購読にご利用可な10%割引ギフト券が、投稿後メールですぐに届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
ル・ボラン(LE VOLANT)のレビューを投稿する

STEP1 雑誌の形式

ル・ボラン(LE VOLANT) 雑誌の内容

車の魅力を満載!ビジュアルなカー雑誌
ドイツ車をはじめとする輸入車を軸に、クルマやクルマ用品、ニュースなどをタイムリーに発信する月刊自動車雑誌。ダイナミックなビジュアルとわかりやすい記事には定評があるほか、欧州車を中心とする独自の現地取材企画は高い人気を誇る。

ル・ボラン(LE VOLANT) 2022年9月号 (発売日2022年07月26日) の目次

【特集】電動化へ向けて加速するいま選ぶなら「エンジンか、モーターか」

いま、世界の自動車業界はカーボンニュートラルに向けてクルマの電動化を着々と進めているのはご存知の通り。
CO₂を排出しない取り組みとして電動化は必須だし、最新技術が投入される電動化モデルが急速に進化しているのは、
もちろん、わかっている。ただ、我々クルマ好きの身体中に染み付いた内燃機関への愛着は、そうやすやすとは拭い
されないのも事実。
というわけでここでは、同ブランド内もしくは同型モデルにおいて純粋な内燃機関(エンジン)と電動化(モーター
:BEV、PHEV、HEVといったモーターを擁する)モデルを徹底比較。
あくまで現時点で魅力的なパワーソースはどちらなのかを検証してみた。

01.BMW M440iグランクーペ × i3 eDrive M50
02.595アバルト × フィアット500 × 500e
03.アウディSQ5 × e-tron
04.フェラーリF8 × SF90
05.ポルシェ911GT3 × タイカン・ターボS
06.DSオートモービル DS9 × DS9 Eテンス
07.レクサスNX250 × NX450h+
08.マセラティ・ギブリ・トロフェオ × ギブリGT

・COLUMUN ANOTHER CHOICE

・番外編:パワーこそすべて
・番外編:ライトウェイトこそすべて

【その他コンテンツ】
■FIRST PICTURE フォルクスワーゲンID.BUZZ

■FIRST CONTACT
 ランボルギーニ・カウンタック
 ランボルギーニ・ウラカン・テクニカ
 メルセデスAMG EQE53 4MATIC+
 メルセデスAMG C43 4MATIC

■ROAD IMPRESSION
 ランドローバー・レンジローバー
 アウディA8
 BMW i4
 BMW iX M60
 ルノー・ルーテシアE-TECH HYBRID
 ホンダ・シビックe:HEV
 ニッサン・サクラ

■DEBUT
 フェラーリ296GTS / Ferrari Racing Days 2022

ほか
※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や掲載されないページ、付録が含まれない場合がございます、予めご了承下さい。
いま、世界の自動車業界は電動化を進めているが、クルマ好きの内燃機関への愛着は、そうやすやすとは拭いされない。純粋な内燃機関と電動化モデルを徹底比較。現時点で魅力的なパワーソースはどちらか検証してみた。



AD
CONTENTS
AD
FRONTLINE.1
AD
FRONTLINE.2
AD
FRONTLINE.3
AD
STYLE IN MOTION
FIRST PICTURE VW ID.BUZZ
FIRST CONTACT.01:ランボルギーニ・カウンタック
FIRST CONTACT.02:ランボルギーニ・ウラカン・テクニカ
FIRST CONTACT.03:メルセデスAMG EQE
FIRST CONTACT.04:メルセデスAMG C43
特集:エンジンか、モーターか
BMW M440i×i4
フィアット500×595アバルト×500e
アウディSQ5×e-tron
フェラーリF8×SF90
パワーこそすべて アウディe-tron GTほか
ポルシェ911×タイカン
DS9×DS9 PHEV
軽さこそすべて アルピーヌA110Sほか
レクサスNX250×450h
マセラティ・ギブリ・トロフェオ×GT
ANOTHER CHOICE
ROAD IMPRESSION.01:ランドローバー・レンジローバー
ROAD IMPRESSION.02:アウディA8
ROAD IMPRESSION.03:BMW i4
ROAD IMPRESSION.04:BMW iX M60
ROAD IMPRESSION.05:ルノー・ルーテシアE-TECH
ROAD IMPRESSION.06:ホンダ・シビックeHEV
ROAD IMPRESSION.07:ニッサン・サクラ
ROAD IMPRESSION.08:ミツビシekクロスEV
定期購読
フェラーリ296GTS
フェラーリ・レーシングデイズ
ルノーE-TEC
マクラーレン再考.02 マクラーレンGT
ル・マン24時間
GOOD WOOD FESTIVAL OF SPEED
連載:「DST」
連載:「一点突破」
AD
連載:「仕事師の素顔」
連載:「カバタ屋」
連載:「熟れウマこの1台」
連載:「車系譜MANDA-LA」
連載:「レジェンドカーズライフ」
パナソニック
TOP ARTICLES.01
TOP ARTICLES.02
TOP ARTICLES.03
INFORMATION
LE VOLANT LAB
UP DATES
CHECK IT UP!!
DEBUT
価格表
連載:「Scenes」
次号予告
表4:AD

ル・ボラン(LE VOLANT) 次号の予告 (発売日2022年08月25日予定)

特集 本誌執筆陣と編集部が自信を持ってオススメする
「いまこそ買いのドイツ車ベスト10!」
コンパクトからスポーツカー、そして自然吸気エンジンからBEVまで、
国内外において数多の最新ドイツ車を試乗してきた本誌執筆人と編集部員が”いまこそ買い“のモデルを発表!

海外試乗記 メルセデス・ベンツEQXX/GLC フォルクスワーゲンID.BUZZ フェラーリ・デイトナSP3 ほか
国内試乗記 ルノー・キャプチャーE‐TEC ニッサン・フェアレディZ ほか 

ル・ボラン(LE VOLANT) 2019年9月号(2019-07-26発売) の特集を少しご紹介

輸入車大百科。
最新のクルマ情報が満載!
P.22~P.95
いま日本には我々クルマ好きのハートを惹きつけてやまない個性あふれる魅力的な輸入車が数多く存在する。ここでは、そのヘリテージから最新モデルの試乗記、トピックスまで、ありとあらゆる最新情報を一挙に掲載!この一冊ですべてがわかる輸入車の最新モード。輸入車の百科事典として一家に一冊ご常備ください!AUDIアウディ VRやAIを織り交ぜたユニークなアイディアで未来のモビリティ戦略を示すアウディ。将来的にはレベル3の自動運転を可能とする先進技術や最新インターフェイスが盛り込まれたA8及びA7スポーツバック、そしてA6とリリースされたが、それに続く新しいモデルとしてQ8が日本に上陸をした。今回はいち早く実車のステアリングを握る機会に恵まれ、一般公道で試乗を行なった。まずはその第一印象をお届けしよう。
FIRST CONTACT
P.96~P.99
NISSAN GT-R NISMOニッサンGT-Rニスモ 最先端のレーステクノロジーを投入 確実に走りの進化を遂げたハイパフォーマー!「GT-R」シリーズの頂点に位置するハイパフォーマンスモデルが「GT-Rニスモ」だ。'20年モデルでは、モータースポーツから得られた最新ノウハウを導入し、さらなる性能アップを目指している。ドイツのベルリンで海外試乗会が開催されたので、その鮮烈なパフォーマンスのすべてをお伝えしよう。20年型で驚くのは乗り心地のよさ  間もなく登場から12年の時が経つR35GTーR。同時に今年は初代スカイラインGTーR登場から数えて50周年ということもあり、アニバーサリーモデルの登場と併せて、標準車そしてニスモの双方にマイナーチェンジが施された。
ROAD IMPRESSION
P.100~P.101
NISSAN GT-R '07年にデビューし、'14年にマイナーチェンジ、そして'17年に改良と、着実にアップデートを重ねてきたGT-Rに、さらなる改良が施された。今回は「速さの質」を追求し、レーステクノロジーを投入することで、さらなる深化を遂げているという。古さを感じさせないボディの剛性感としなやかなアシ モデルイヤーの変遷も聞こえず、このところ存在感が希薄だった日産GTーRが、フェアレディZと共に生誕50周年を節目として'20年モデルを発表して来た。 久々にステアリングを握ったGTーRは恐ろしく良かった。巷ではどうしても「nismo」ばかりが注目されるが、どうしてどうして。この標準仕様にこそ最強のロードゴーイングカーであるGTーRの神髄が見えるようだった。

ル・ボラン(LE VOLANT) 2019年8月号(2019-06-26発売) の特集を少しご紹介

人気のクルマには理由がある。輸入車ヒットの法則。
P.36~P.85
売れてるのには理由がある―。運や偶然がヒットを呼び寄せることもあるかもしれない。しかし多くの場合は、綿密な戦略やマーケティングが人々を惹きつけ、そのモデルに込められた想いや革新が共感を呼ぶことで、予想を上回る販売台数を生み出すはずだ。ここでは、いま日本で支持されるインポートカーをボーダレスで集め、その人気の法則を紐解いていきたい。今年の3月から発売をスタートした新型3シリーズ。販売台数は目論見どおり、世界的に好調を博しているようだが、その勝因には、とりわけ日本の3シリーズカスタマーの要望や日本の自動車文化が深く関係しているようだ。320iと330iのふたつのスペックを乗り比べ、BMWジャパンのプロダクト・マーケティングに取材を行ない、その秘密を探った。
FIRST CONTACT
P.24~P.33
PORSCHE CAYENNE COUPEポルシェ・カイエンクーペ スポーティに磨きをかけた!SUVクーペの新たなる主役。ポルシェのSUVラインナップに新たなスポーティバージョンが加わった。単に、特徴的なリアルーフラインを纏ったカイエンのクーペ版というなかれ。そこには、ポルシェの最新テクノロジーはもちろん、アダプティブリアスポイラー、リアの個別シート、2種類のルーフコンセプトと、新機軸も盛りだくさんなのだ。SUVでもクーペでもその走りはまさにポルシェ  己の身分をかえりみず、かなり上から目線であることは重々承知しているけれど、「ポルシェよお前もか」と思わず口を突いて出てしまったのは、カイエンクーペ発表の一報を知った時だった。 いつの頃からかSUVが爆発的に売れるようになり、それこそ猫も杓子もこぞってSUV市場へ参入するようになった。
FIRST PICTURE
P.34~P.35
四輪駆動+四輪操舵を搭載し、かつてない敏捷性も獲得。これぞ本家グランドツーリングカー!5月23日、英国本社にて各国メディア陣に先行公開された新型フライングスパー。その雄姿は今後段階的に公開や試走が行なわれていくが、トピックは、コンチネンタルGT譲りの流麗なフォルム以上に、大きく刷新された中身と言えるだろう。本家の最新グランドツーリングカーは、やはり他の追随を許さない!ベントレーの技術と英知を惜しげもなく投入  去る6月11日に正式発表された3代目となるベントレー・フライングスパー。6月15日のル・マン24時間レースでデモランを披露し、7月4日に開幕するグッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードにおいてパブリックデビューを果たすこととなっているが、それに先立つ5月23日、英国クルー本社でメディア向けのプレビューが行なわれた。

ル・ボラン(LE VOLANT) 2019年7月号(2019-05-25発売) の特集を少しご紹介

最新モデル、百花繚乱。SUV LIFE.
P.30~P.83
アナタのお好みはどのモデル?かくも多彩なSUVワールド。ここに集めたSUVは、いうまでもなく各ブランドを代表する基幹モデル。各社の持てる最新テクノロジーをふんだんに詰め込んでいるのだから、悪いはずがない。ならばそれぞれのキャラクターをじっくりご紹介。アナタの用途に合った、お気に入りの1台を見つけていただきたい。X5はまさにSUVの王道をいくモデル  いつの頃からかじわじわと増殖を始めたSUVはついに自動車マーケットを席巻、いまではボディサイズもパワートレインも価格も用途もスタイルも実に多彩となった。例えば同じ価格帯のSUVを検索したら、ボディサイズやパワートレインがまちまちだったり、ボディサイズを揃えて再検索を試みると、今度は価格とパワートレインがバラバラになってしまったなんて事態に遭遇する。安いけど大きい、小さいけどパワフル、非力でも格好いい。
FIRST CONTACT
P.24~P.27
MERCEDES-BENZ EQC 400 4MATIC メルセデス・ベンツEQC 400 4MATIC 満を持しての本格始動 “EQ”ブランド初の市販EV登場!'16年のジェネレーションEQコンセプト公開から2年。「EQ」ブランドとして初の市販EV「EQC」の海外試乗会がノルウェーのオスロで開催された。今後のメルセデスの電動化戦略を占う先鋒の気になる第一報をお届けしよう。ドライブフィーリングはまごうかたなきメルセデス '16年のパリ・サロンでお披露目となったメルセデス・ベンツの新しいブランド"EQ"は「エレクトリック・インテリジェンス」を意味し、EQブランド初の量産車がEQCとなる。同時にこれはメルセデ初の量産型BEVでもある。
FIRST PICTURE
P.28~P.29
BMWのCセグメントカーがFF化を機に全面刷新。ゴルフ・キラーの最右翼!BMWは、本年9月28日からドイツ本国で発売開始となる新型1シリーズの概要を全世界に向けて発信した。駆動レイアウトがついにFRからFFとなるのは既報の通りだが、これをネガティブと受け取る向きが存在するのには驚きを隠せない。1シリーズはデビュー以来、3代目にしていよいよCセグメントのリーダーになれる資質を身に付けたのだ! FRからFFへの転換で競争力の大幅アップを約束 今回、1シリーズの世代交代にあたってのFF化は、コンパクトカーという枠内でのクルマ作りを考えた場合、合理性を考えれば当然のこと。BMW社内にはすでにUKL2というミニや2シリーズなどコンパクトセグメント用のFFプラットフォーム(アーキテクチャー)が用意されているのだ。

+   ル・ボラン(LE VOLANT)の目次配信サービス

+   ル・ボラン(LE VOLANT)のメルマガサービス

ル・ボラン(LE VOLANT)のレビュー
総合評価: ★★★★★ 4.61
全てのレビュー:56件

レビュー投稿で500円割引!
外車情報
★★★★★2022年02月07日 nao001946 会社員
外車情報が豊富かつ、新情報が網羅されている、特集記事も有り読んでいて楽しい雑誌です。
定期購読で買い逃しなし!
★★★★★2021年10月18日 マニ 会社員
毎月最新の車情報を楽しみにしています。 書店が少なくなってきているので、送料無料の定期購読はありがたいですね。
さわやかなスピード
★★★★☆2021年06月15日 チャラオ 会社員
最新の情報が出ており、車の乗り換えにそそられる。 又、ドイツ車の情報など、気になる車種が手に取るようわかる。
車最高
★★★★★2021年04月09日 はたぼう 学生
とてもおもしろく外車を早く買ってみたいというきもちになりました!
バランスが良い
★★★★☆2021年02月10日 LA NUOVA DOLCE VITA 自営業
一定の車種に偏ることなく,輸入車だけでなく,日本車も含めて新車情報が毎号掲載されています。
輸入車すきなら
★★★★★2020年12月14日 dashair 会社員
輸入車中心に、車好きが知りたい情報が満載。DSTのコーナーもテストの手法から見解まで、独自の視点から、ニュートラルな意見を述べられていて面白い。車を買うときには必ず参考にしてます
購入の参考に。
★★★★☆2020年11月07日 麺麭駝 教職員
2年後に車を買い替えようと思っているので、車選びの参考にしようと思って、定期購読してます。 いろんな切り口から、じっくり検討するには、ちょうどいい雑誌だと思います。
定番です
★★★★☆2020年11月04日 とう 会社員
輸入車の雑誌を渡り歩いています。その中で購入頻度からルボランの定期購読はじめました。最近、興味のある車種の特集が少ないので継続を思案中です。
輸入車情報なら一推し
★★★★★2020年09月19日 おかき 会社員
誌面が綺麗で見やすく、輸入車情報としては1番いい。 類似車種との比較がとても良く、押し売り感がなく善し悪しが記載されているので自分の価値観と照らし合わせればどれが気にいるかわかるはず。誌面を参考にしながら実際試乗で乗り比べた車種もあるが、納得できる。 購入を検討している人にも、単純に憧れの車を見たい人にもおすすめ。
20年くらい愛読しています
★★★★★2020年07月25日 アサワアン 自営業
一番長く読んでる雑誌です。ここの記事を参考に車選びをしています。
レビューをさらに表示

ル・ボラン(LE VOLANT)をFujisan.co.jpスタッフが紹介します

ル・ボラン(LE VOLANT)は、ネコ・パブリッシング社が発行している月刊誌で数多くある自動車の種類の中から「欧州車」をメインに取り扱っている自動車雑誌になります。創刊が1977年2月と自動車雑誌としては長い歴史があり、「ファッショナブルな男のカーマガジン」をコンセプトに自動車好きの20代半ばから40代の男性をターゲットにしています。雑誌名のル・ボラン(LE VOLANT)は、フランス語で「ハンドル」の事を指します。

表紙グラビアには欧州の高級車が採用されることが多く、国内で導入が開始されていない新型シリーズの紹介記事も多く掲載されています。掲載されている自動車メーカーに偏りがないことが雑誌の特徴として挙げられていて、ル・ボラン(LE VOLANT)を読むだけで欧州の最先端のカー情報を把握出来るので評判となっています。また、憧れの高級車情報以外にも、新型モデル・クラスの優位性の考察や車に関係するテーマに沿った身近な特集が組まれていたり、国産車でも使用することが出来る便利なカーアイテムの紹介も行われています。さらに、国内外のカーイベントの取材記事や車の購入・カスタムに役立つコラム、著名人の人気連載企画等、クオリティーの高い連載も掲載していたりと読み応えのある雑誌です。

ル・ボラン(LE VOLANT)のバックナンバー

※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や掲載されないページ、付録が含まれない場合がございます、予めご了承下さい。
いま、世界の自動車業界は電動化を進めているが、クルマ好きの内燃機関への愛着は、そうやすやすとは拭いされない。純粋な内燃機関と電動化モデルを徹底比較。現時点で魅力的なパワーソースはどちらか検証してみた。



AD
CONTENTS
AD
FRONTLINE.1
AD
FRONTLINE.2
AD
FRONTLINE.3
AD
STYLE IN MOTION
FIRST PICTURE VW ID.BUZZ
FIRST CONTACT.01:ランボルギーニ・カウンタック
FIRST CONTACT.02:ランボルギーニ・ウラカン・テクニカ
FIRST CONTACT.03:メルセデスAMG EQE
FIRST CONTACT.04:メルセデスAMG C43
特集:エンジンか、モーターか
BMW M440i×i4
フィアット500×595アバルト×500e
アウディSQ5×e-tron
フェラーリF8×SF90
パワーこそすべて アウディe-tron GTほか
ポルシェ911×タイカン
DS9×DS9 PHEV
軽さこそすべて アルピーヌA110Sほか
レクサスNX250×450h
マセラティ・ギブリ・トロフェオ×GT
ANOTHER CHOICE
ROAD IMPRESSION.01:ランドローバー・レンジローバー
ROAD IMPRESSION.02:アウディA8
ROAD IMPRESSION.03:BMW i4
ROAD IMPRESSION.04:BMW iX M60
ROAD IMPRESSION.05:ルノー・ルーテシアE-TECH
ROAD IMPRESSION.06:ホンダ・シビックeHEV
ROAD IMPRESSION.07:ニッサン・サクラ
ROAD IMPRESSION.08:ミツビシekクロスEV
定期購読
フェラーリ296GTS
フェラーリ・レーシングデイズ
ルノーE-TEC
マクラーレン再考.02 マクラーレンGT
ル・マン24時間
GOOD WOOD FESTIVAL OF SPEED
連載:「DST」
連載:「一点突破」
AD
連載:「仕事師の素顔」
連載:「カバタ屋」
連載:「熟れウマこの1台」
連載:「車系譜MANDA-LA」
連載:「レジェンドカーズライフ」
パナソニック
TOP ARTICLES.01
TOP ARTICLES.02
TOP ARTICLES.03
INFORMATION
LE VOLANT LAB
UP DATES
CHECK IT UP!!
DEBUT
価格表
連載:「Scenes」
次号予告
表4:AD
※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や掲載されないページ、付録が含まれない場合がございます、予めご了承下さい。
高性能・高品質なクルマ作りで、マーケットをリードし続けるドイツ車。すべての自動車メーカーがクルマの電動化を加速させる今、ドイツ車は世界基準というポジションをキープし続けられているのか。現況を確認してみる。



CONTENTS
FRONTLINE.1
FRONTLINE.2
FRONTLINE.3
STYLE IN MOTION
FIRST CONTACT.01 マクラーレン・アルトゥーラ
FIRST CONTACT.02 BMW M850iクーペ
FIRST CONTACT.03 BMW M2クーペ・プロトタイプ
FIRST PICTURE メルセデスAMGワン
特集:「ドイツ車=世界基準」は健在か!?
COMPACT編 VWゴルフほか
MIDDLE編 BMW3シリーズほか
COLUMN:メルセデス・ベンツEクラス
SPORT編 ポルシェ911ほか
SUV編 ポルシェ・カイエンほか
LUXURY編 メルセデス・ベンツSクラスほか
ROADIMPRESSION.01:VWポロ
ROADIMPRESSION.02:DS4
ROADIMPRESSION.03:アルピーヌA110GT
ROADIMPRESSION.04:ジープ・グラディエーター
ROADIMPRESSION.05:トヨタbG4X/SUBARUソルテラ
ROADIMPRESSION.06:Hondaステップワゴン
PROTOTYPE IMPRESSION:アウディQ4 e-tron
マウラーレンを再考する.01:720Sスパイダー
VISIT メルセデス・ベンツ デザインセンター
“LE VOLANT CARS MEET 2022YOKOHAMA”レビュー
「BMWワンメイクドライビングレッスン」レビュー
NEW TIRE TEST グッドイヤー
BBS
連載:「一点突破」
LE VOLANT LAB
自社AD:定期購読のご案内
連載:「仕事師の素顔」
連載:「カバタ屋」
連載:「熟れウマ、この一台」
連載:「車系譜MANDA-LA」
連載:「レジェンドカーズライフ」
自社AD
TOP ARTICLES.01
TOP ARTICLES.02
TOP ARTICLES.03
INFORMATION
UP DATES
CHECK IT UP!!
DEBUT
価格表
連載:「Scenes」
次号予告
◎特集:最新版 輸入車100のQ&A

ニューモデルから、EVやスーパースポーツなどの最新モードまで、あらゆる輸入車の疑問にお答えする本企画。
通常の試乗インプレッションでは見過ごしてしまうような素朴な疑問や自動車業界の未来を占う大胆な疑問など、
編集部と執筆陣が100個の「?」を選定。その答えから、自動車シーンの”現在地”や”未来”がつかめるはずだ。

【FIRST CONTACT】
01.アルファ・ロメオ・トナーレ
02.ジープ・ラングラー / グランドチェロキー4Xe PLUG-IN HYBRID
03.シトロエンC5 X
04.ランドローバー・レンジローバー

【PROTOTYPE IMPRESSION】
メルセデス・ベンツ VISION EQXX

【STUDY】
01.C220dアバンギャルド / C220dステーションワゴン / C220d マチック・オールテレイン
02.ランボルギーニ・ウラカンSTO / アストン・マーティン・ヴァンテ―ジ F1🄬エディション / ポルシェ911GT3
03.ランドローバー・ディフェンダー90 / 110

【GROUP TEST】
01.BMW M240i xDriveクーペ × メルセデスAMG A45 S 4マチック+ × シボレー・カマロSS
02.ボルボC40リチャージ × ヒョンデ・アイオニック5 × DSオートモビルDS3 クロスバックEテンス
03.ルノー・アルカナ × フォルクスワーゲンTロック × ランドローバー・レンジローバー・イヴォーク

【TEST DRIVE】
01.ポルシェ・マカンT
02.ルノー・アルカナ

【NEW TOPIC】
01.911 スポーツクラシック
02.ランボルギーニ・ウラカン・テクニカ
03.ロータス・エミーラ

【COLUMN】
01.2022年のモータースポーツ・トピック
02.クルマを取り巻く環境 / 最新クルマ事情


その他コンテンツ
■ROAD IMPRESSION
 プジョー308
 ボルボXC 60 / XC90リチャージPHEV
 DSオートモビルDX 9

■BBS × Sudie AG SAPPORO

ほか
※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や掲載されないページ、付録が含まれない場合がございます、予めご了承ください。
ふと気が付くと、いまやコンパクトカーやスポーツカーを作らないブランドはあっても、SUVを作らないブランドは存在しません。ここではそんなカーライフに欠かせないSUVの最新情報やクルマ選び、楽しみ方など、SUVの魅力をさまざま角度でお届けします。



CONTENTS
FRONTLINE.1
FRONTLINE.2
STYLE IN MOTION
「ル・ボラン カーズミート横浜2022」告知
FIRST CONTACT
特集:SUV LIFE 2022
マセラティ・グレカーレ
アストン・マーティンDBX707
アルピナXB7
ジャガーFペイスSVR
レクサスLX
SUVの得意技
無差別級SUV最速選手権
奥様目線のコンパクトSUV選び
SUV今昔ストーリー
フィアット500e
ボルボC40リチャージ
VWパサートGTE
日産アリア
タイヤ & ホイールバイヤーズガイド2022SUMMER
連載:「一点突破」
レイズ
自社AD:定期購読のご案内
連載:「仕事師の素顔」
連載:「カバタ屋」
連載:「熟れウマ、この一台」
連載:「車系譜MANDA-LA」
連載:「レジェンドカーズライフ」
PROTOTYPE IMPRESSION.01
PROTOTYPE IMPRESSION.02
TOP ARTICLES 01
TOP ARTICLES 02
INFORMATION
UP DATES
CHECK IT UP!!
DEBUT
価格表
連載:「Scenes」
次号予告
昨年から続くBEVのリリースにさらなる期待が高まる一方で、新型2シリーズクーペやMモデルのニューカマーも登場。スポーティな走りがウリのBMWにとって、昨今の環境性能との両立は難しい命題だったに違いません。今号ではBMWとMの「いまとこれから」をさまざまな角度から分析してみる。



CONTENTS
FRONTLINE.1
FRONTLINE.2
FRONTLINE.3
STYLE IN MOTION
FIRST CONTACT.01 フェラーリ296GTB
FIRST CONTACT.02 VWポロGTI
特集:BMWとM 2022
M240iクーペ/220iクーペ
NEW 8シリーズ
駆けぬける歓び
iX
Z4
760Li
X3
M4 COUPE
318i
最新M徹底研究
M235i×VWゴルフGTI
X4M×アルファ・ステルヴィオ
M5×ポルシェ911
M8×ベントレー・コンチネンタルGT
新旧M3
BMW M50年の軌跡
Mファクトリー訪問
M2 CSレーシング
電動化へ向けたロードマップ
ROAD IMPRESSION.01 メルセデス・ベンツCクラスオールテレイン
ROAD IMPRESSION.02 フィアット500X
ROAD IMPRESSION.03 トヨタ・ノア/ヴォクシー
「EV:LIFE」レビュー
トヨタbZ4X
スバル・ソルテラ
ヒョンデ
BBS
連載:「一点突破」
LE VOLANT LAB
自社AD:定期購読のご案内
連載:「仕事師の素顔」
連載:「カバタ屋」
連載:「熟れウマ、この一台」
連載:「車系譜MANDA-LA」
連載:「レジェンドカーズライフ」
TOP ARTICLES.01
TOP ARTICLES.02
INFORMATION
UP DATES
CHECK IT UP!!
DEBUT
価格表
連載:「Scenes」
次号予告
※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や掲載されないページ、付録が含まれない場合がございます、予めご了承ください。

【特集】ポルシェをロックオン。
誰もが憧れるスポーツカーブランドに死角はあるのか!?

圧倒的な人気を博すスポーツカーブランド「ポルシェ」。
クーペ、オープン、セダン、SUV、BEVと全方位を網羅し
その仕立てはいずれも、まごうかたなき「ポルシェ」だ。
しかし、世の中には魅力的なスポーツカーが存在するのも事実。
今回はポルシェに照準を合わせ、主役の座を狙う実力派たちと
各カテゴリーで比較検証を行なってみた。

【その他】
〇GROUP TEST
・911GTS×BMW M8クーペ/911タルガ4×シボレー・コルベット・コンバーチブルなど
・マカンGTS×BMW X4Mコンペティション
・パナメーラ・ターボS×BMW 760Li
・718ケイマンGTS×トヨタGR86 など
〇ROAD IMPRESSION
・マセラティMC20
・BMW iX3/X3/X4
・シトロエンË-C4など
〇いま日本で買えるEV&PHEV試乗ダイジェスト
ほか




CONTENTS
FRONTLINE.1
FRONTLINE.2
STYLE IN MOTION
FIRST CONTACT.01 アウディA8/S8
FIRST CONTACT.02 BMW2シリーズ・アクティブツラー
特集:「ドイツ車をロックオン。」
NEWCOMERS.1  911 GT3
NEWCOMERS.2 マカン
FIRST DRIVES タイカン・スポーツツーリスモGTS
LOCK-ON.01 911
911GTS×BMW M8
911タルガ×シボレー・コルベット
911ターボS×アストン・マーティンDBS
911 GT3×ニッサンGT-R
LOCK-ON.02 マカンGTS×BMW X4M
LOCO-ON.03 パナメーラ×BMW760Li
LOCK-ON.04 ケイマンGTS×トヨタGR86
LOCK-ON.05 カイエン×ベンテイガ
LOCK-ON.06 タイカン
ポルシェデザイン50周年
いま日本で買えるEV&PHEV試乗ダイジェスト
フレンチテックEV
ROAD IMPRESSION.01 マセラティMC20
ROAD IMPRESSION.02 ヒョンデ
ROAD IMPRESSION.03 BMW iX3
ROAD IMPRESSION.04 BMW X3
ROAD IMPRESSION.05 BMW X4
ROAD IMPRESSION.06 シトロエンE-C4
ROAD IMPRESSION.07 ミツビシ・アウトランダーPHEV
キャデラックXT
ホンダ雪上
ニッサン雪上
連載:「DST」
連載:「一点突破」
LE VOLANT LAB
自社AD:定期購読のご案内
連載:「仕事師の素顔」
連載:「カバタ屋」
連載:「熟れウマ、この一台」
連載:「車系譜MANDA-LA」
連載:「レジェンドカーズライフ」
BBS
TOP ARTICLES.01
TOP ARTICLES.02
TOP ARTICLES.03
INFORMATION
UP DATES
CHECK IT UP!!
DEBUT
価格表
連載:「Scenes」
次号予告

バイク・自動車・乗り物 雑誌の売上ランキング

1 鉄おも

ネコ・パブリッシング

最大
10%
OFF
送料
無料

鉄おも

2022年08月01日発売

目次: ☆特別付録:鉄道の博物館ができるペーパークラフト

◎特集:キャラ電大集合!
キャラ電はアニメやゲームのキャラクターやPRキャラクターなどをラッピングした楽しい電車です。
ここでは全国各地を走っているキャラ電をできるだけたくさん紹介します。

・大井川鐡道 きかしゃトーマス号
・JR四国   土讃線アンパンマン列車
・JR四国   予讃線8000系アンパンマン列車
・JR東日本  POKEMON with you トレイン
・西武鉄道  DORAEMON-GO!
・JR西日本  Hello Kitty Shinkansen
・東京モノレール キキ&ララモノレール
・岡山電気軌道 おかでんチャギントン
・天竜浜名湖鉄道 エヴァンゲリオンラッピング列車
・JR西日本  コナン列車

ほか多数

【その他コンテンツ】
■祝 東北新幹線40周年!
■記念列車が走りました!
■HC85系「ひだ」がデビュー!
■マンガでんしゃ遠足隊
■山陽新幹線50年の物語
■山形新幹線30周年ラッピング編成&イベント開催
■東部鉄道C11 123が営業デビュー
■急行「津軽」が臨時列車で復活!
■芳賀・宇都宮LRT「ライトレール」が勢揃い!
■現役国鉄型車両 213系

ほか




参考価格: 730円

鉄道&おもちゃの情報誌『鉄おも』。電車好きのお子さん、そしてパパ、ママに大人気な雑誌です。

  • 2022/07/07
    発売号

  • 2022/06/01
    発売号

  • 2022/04/30
    発売号

  • 2022/04/01
    発売号

  • 2022/03/01
    発売号

  • 2022/02/01
    発売号

送料
無料

GT-R Magazine(GTRマガジン)

2022年08月01日発売

目次: 「GT-Rの中で一番好きなモデルは?」と聞かれたら、答えは人それぞれ異なるでしょう。しかし、実際にGT-Rを所有しているオーナーは「愛車=My Best GT-R」のはずです。今回の巻頭特集は「最愛の相棒」と題し、自分が所有しているGT-Rを心底愛し抜いている方々を取り上げています。

クルマを手に入れる際に譲れなかった拘り、不慮の事故やトラブルから立ち直った方、一生の思い出作りをするためGT-Rで旅に出た方などなど、辛いことも楽しいことも、GT-Rと一緒だからこそ頑張れたというオーナー6名を紹介。各々のエピソードはGT-Rファンならば誰もが共感できると思います。

また、今号の発売と同時に2022年10月30日(日)に開催する「R’s Meeting 2022 in 富士スピードウェイ」のイベントエントリー募集をスタートします! 今年もたくさんのGT-Rオーナーからのご応募をお待ちしております。詳しくは誌面の募集告知ページをご覧ください!

【その他のコンテンツ】
●R’s Meeting 2022 in 富士スピードウェイ「エントリーユーザー募集開始!」
●編集部にス新タッフカーが仲間入り!「R35GT-R Premium edition T-spec」
●RH9 GT-R賢者の指南書「ENDLESS vol.2」
●本誌と読者の皆さまを結ぶ“Gマガ公認クラブ”「R’s Connection通信」
●GT-Rの足下を支えるに相応しい逸品「推しホイールSelection 2022」
●憧れのガレージライフをこの手に!「Rの棲み家」
●AUTOBACS SUPER GT 2022「Rd.3 SUZUKA GT 300km レースレポート」
●今の日産 これからのNISSAN「新型 XTRAIL」
●平成チューニング 調律の系譜「鍛造ホイール」編
●GT-Rのボディケア Part2「プロテクションフィルムを知る」
●R32/R35「スタッフカー運行日誌」etc.

参考価格: 1,300円

究極のスカイラインバイブル

  • 2022/06/01
    発売号

  • 2022/04/01
    発売号

  • 2022/02/01
    発売号

  • 2021/12/01
    発売号

  • 2021/10/01
    発売号

  • 2021/07/30
    発売号

送料
無料

driver(ドライバー)

2022年07月20日発売

目次: ドライバー2022年9月号

CONTENTS
<features>
約400万円の価値は?
シビックe:HEV公道試乗

ホンダの予告祭り開催
ZR-V /Nワゴン/シビック タイプR

朗報:ターボもあります!
新型ムーヴ キャンバス
超解説

スープラ×MTの是非を問う

2つのGRMNヤリスを試す

bZ4X /ソルテラと何が違う?
レクサスRZの「ステバイ」に乗った

走りは同じハズなのに何か違う?
サクラ/ eKクロスEV

そうだ!大先輩に会いに行こう
ラパン”LC”のルーツを訪ねて

ついに正式デビュー
見どころ多すぎ「CX-60」解説

【輸入車ニューモデル試乗】
メルセデスAMG EQE 53 4マチック+/メルセデスAMG C43 4マチック/
ボルボXC60&V90/フォルクスワーゲン ポロ

発電機に耕うん機に芝刈り機に除雪機、、、etc.
身近な暮らしのなかにある「Honda」

商用車をカッコよく&使えるカスタム!
ハイエース&キャラバン スタイルブック 2022
JAOS / BLESS / MID / K-one / Renoca / BUSOU

日欧NCAP二冠達成の理由「レガシィ アウトバック」

その手があったか!が多数「データシステムの秘密」

パナソニック最新ポータブルナビ「ゴリラ CN-G1500VD」

<regular>
d’s pick up!
「ランクルが前代未聞の受注停止に」

新車ぞくぞく「NEW CAR INDEX」

読者のコーナー
・ぞっこん!愛車物語
・【リニューアル】八丁堀だよ! 全員集合!

driver’s column
・ 【最終回】三好秀昌「ニッポン探訪」〈エゾシカ〉
・ 千葉 匠「カーデザインOld&New」
・ 丸山 誠「最新トピック 丸っと解説!」
・ ケニー中嶋「日本人の知らない北米クルマ社会」
・ 今井亮一「悪い違反者ほどよく眠る」
・ 【新連載】森永卓郎のツール・ド・マジョレット

峠狩り〈埼玉県・天目指峠〉

News
・マル得ディーラー情報局&モデルチェンジ情報

読者プレゼント&クロスワード
熱田 護のF1 FOCUS
島下泰久「じどうしゃのキモチ」
編集後記「がくやうら」

休載:news&Information

参考価格: 690円

ニューモデル情報の正確性・速報性を確立した雑誌です

  • 2022/06/20
    発売号

  • 2022/05/20
    発売号

  • 2022/04/20
    発売号

  • 2022/03/19
    発売号

  • 2022/02/19
    発売号

  • 2022/01/20
    発売号

AutoCamper(オートキャンパー)

2022年08月12日発売

目次: AutoCamper (オートキャンパー) 2022年9月号

キャンピングカーは“旅の相棒”として使えるのはもちろんのこと、趣味・スポーツを楽しむ際の“控え室”やワーケーションの“職場”にもなり、多岐にわたって私たちを支えてくれます。
そんな便利な乗り物を思う存分使いこなしているオーナーたちに愛車の魅力を聞いてみたのが、この号の巻頭企画「キャンピングカーで何して遊ぶ?」です。
花火キャンプに興じる職人、さまざまなペットと移動する“動物王国”の主、サイクリング・サーフィン・登山などのお供に使う趣味人……。
使い方はまさに十人十色で、楽しさは無限大!
この特集が、みなさんのキャンピングカーライフの参考になれば幸いです。
また、オーナー取材企画としては「AC読者が教える フェリー“極楽旅”ガイド」も掲載。
フェリーを使えば旅はラクチン、フェリーならばもっと遠くに行ける、フェリーなら愛犬とずっといっしょ……。
そんなクルマ旅の楽しみ方を本誌読者に聞いています。
特別付録は、暑い夏を乗り切るためのマストアイテム、冷感タオルです。
熱中症予防にもなりますから、ぜひお使いください!


主なコンテンツ

☆巻頭特集 楽しみ方は無限大! キャンピングカーで何して遊ぶ?
☆クルマ×ソトアソビ MOTOR CAMP EXPO 2022 イベントレポート
☆最旬情報8連発! Camping Car Hot Topics
(VANTECHレンタカー成田とRVパークGREEN BASE木更津のコラボレーション、ユーアイビークルの新型カムロード用前後スタビライザーセット、EcoFlowパワーシステムで電装システムの構築が激変、茅ヶ崎市と災害協定締結! オートワン・給電くんが災害発生時に電気を供給、車載エアコン電動化システム「パークラー」 etc.)
☆最新モデル紹介 New Camper Check!
(フォーシーズ スマートキャンパー5Gプライベース、エートゥゼット アズサ、プレシャスモストRV エクスペディションホーク、キャンパー厚木 チッピー、VANTECH コルドリーブスS/コルドバンクスS ほか)
☆AC読者が教える フェリー“極楽旅”ガイド
☆連載「実走 オートキャンプ場ガイド」「モーターホームライブ雑記」ほか

AC特製 冷感タオル
水に濡らすとひんやり冷たくなる、瞬間冷却タイプの冷感タオル。
気化熱を奪う仕組みで涼しくなります。
タオル全体を水に濡らしてしっかりと絞り、数回強く振ってから使ってください。
夏本番を迎え、暑さ対策のグッズとして重宝すること受け合いの本誌特製付録です。
ACロゴと各種キャンピングカーイラストをあしらったデザインで、サイズは約29×83㎝。
材質はポリエステル100%。

参考価格: 1,000円

アウトドア遊びをバックアップするオートキャンプの総合誌!

  • 2022/07/15
    発売号

  • 2022/06/15
    発売号

  • 2022/05/13
    発売号

  • 2022/04/15
    発売号

  • 2022/03/15
    発売号

  • 2022/02/15
    発売号

最大
8%
OFF
送料
無料

ROADSTER BROS.(ロードスターブロス)

2022年07月29日発売

目次: 各地で開催されているロードスターのミーティングに足を運び、集まるファン達を大々的に紹介するVol.22。参考になるカスタムやセッティングの情報、秋から行われるミーティング情報などを収録。冒頭では、話題のモデル〝990S〟に市街地、サーキットで試乗した様子を披露。さらに新技術「KPC(キネマティック・ポスチャー・コントロール)」の実力を検証し、一般オーナー、レーシングドライバーの両目線でチェックしました。このほか、歴代モデルを長くベストなコンディションで乗るためのショップのノウハウを詰め込んだ企画はオーナー必見。もちろん現行NDモデルの最新パーツ&トピックも満載です。ロードスターライフをさらに楽しくする付録、オリジナルサンシェードにも注目!

《 特別付録 》
「オリジナル サンシェード」

《 目次 》
【 巻頭 】
『990Sをめいっぱい乗りつくす!』
◯ 眞田拓海のイッキ乗りレポート
・市街地編
・サーキット編
◯ オレたちも乗ってみた

【 特集 】
とことん愛車自慢
『唯一無二』
~みんなのロドは1/1,157,719台
◯ NA NB NC ND
・京都ロドミ
・みちょぼミーティング
・軽井沢ミーティング2022
・大分ジャンボリー2022

『SDG’sで〝一生、乗る!〟』
~持続可能!?なロードスターライフ

ニューフェイスから進化版まで
『気になるデモカー全力ピックアップ』
・AVO TURBO WORLD JAPAN 》 NDERC
・FATRA STYLING 》 NC5RC
・INTEGRAL KOBE 》 ND5RC
・JETSTERAM 》 ND5RC
・SELFISH 》 ND5RC & CX-8
・Garage Vary 》 ND5RC
・Kenauto 》 ENGINE SWAP MIATA

【 特別企画 】
◎ カーメイクコーンズの “隠れ家” で “ワークマン” の最新キャンプ用品を試す!
◎ ロド祭 in 日光サーキット
・みんなのタイヤチェック

【 連載 】
◆ クルマ系YouTuber うぃきが行く!
「初めてのNDロードスター試乗はロードスター仲間とのツーリング」
◆ RAYS gramLIGHTS 57D Mark II
「当時の憧れを最新技術で再現。コンケイブが際立つ意欲作」
◆ MAZDA MOTORSPORTS NEWS 2022
・ROADSTER PARTY RACE III
・SUPER TAIKYU
・FUJI/KYUSYU/OKAYAMA/TOHOKU/RALLY/GYMKHANA
・もてぎ Enjoy 耐久レース
◆ 読者による Self Meeting Report
「2022.5.3 ふれあいミーティング」
◆ 御立岬ミーティング 2022.5.15
◆ MONITOR REPORT
「あこがれのパイロッドメーターをモニプレで実現!」
◆ RCOJ MESSAGE BOARD
◆ 眞田拓海とNBのレーサーへの道
「今までありがとう NB!これからよろしく NC!」
◆ NAまったりライフ
「NA6(AT)にNA8(MT)のマフラーを流用!」
◆ ライター川崎のNB6C飼育日記〝Bの沼!?〟
「ETC車載器・USBソケット・ボンネットインシュレーター…
◆ 4040&1515号 気まぐれDiary
「銀イオンを用いて車内を除菌!?」
◆ Roadster Treasure Box
・EVENT ・NEW ・SHOP ・PARTS ・OTHER
◆ 2022 軽井沢ミーティング Roadster BROS. アンケート

《 編集部より 》
マツダ・ロードスターをこよなく愛するファンに贈る、マニアックなトピック満載の専門誌(年2回発行)です。現行モデルはもちろんのこと、歴代モデルに関する情報も満載で読み応え十分。あこがれのデモカーから、洗車大好きユーザーカーまで、毎号個性あふれるロードスターが続々登場します。パーツ、イベント、新車……ロードスターに関するあらゆる “ネタ” を網羅します。

参考価格: 2,000円

プロショップの最新情報を満載。ファンのカスタムスタイルにも注目!

  • 2022/01/31
    発売号

  • 2021/07/29
    発売号

  • 2021/01/29
    発売号

  • 2020/08/05
    発売号

  • 2020/01/31
    発売号

  • 2019/07/18
    発売号

最大
20%
OFF
送料
無料

BikeJIN(バイクジン)

2022年08月01日発売

目次: ■巻頭特集 夏の東北
雄大な自然、多彩なワインディング、心も癒す温泉、山の幸、海の幸
考えうるライダーにとって魅力的な娯楽が東北には詰まっています。

今回、編集部員が実走して今の東北を満喫してきました。
津軽半島、鳥海山、蔵王、磐梯などなど
ライダー好みのさまざまなワインディングを有するライダー天国の東北に
この夏走りに行きませんか?

秋も短く、冬は雪の覆われる東北を走るなら今がチャンス。
東北行きの計画を立てるならこの号を参考にしてみてください。
バイク、みちのく完全ガイド!

・特集内容
東北完全ガイド
編集部員実装レポート
青森・龍泊ライン/山形・鳥海ブルーライン
岩手・稲庭高原/福島/磐梯吾妻スカイラン
【OXFORD】いつものジーンズに革並みの安心感をプラス
旅しよう! 東北6県スマホスタンプラリー!
対走りたい!東北絶景カタログ

●人気連載企画
バイクから見れば景色も変わる ツーリングガイド
気になるバイク、とことん乗ります 深掘りバイク日誌
ロックンライダー・マヒトが行く!

●その他の企画
BikeJIN人祭り@北海道・白老、開催決定!
アナタのバイクライフに役立つ!? BikeJINコラム
BikeJINコラボアイテム続々登場!
ライダースカフェ探訪「あのオーナーに会いたい」
バイクと社会、そしてその未来について「Thinking Time」

参考価格: 990円 定期購読(月額払いプラン)なら1冊:792円

ツーリングを楽しんでいる旅するライダーのための大人のバイクライフ誌

  • 2022/07/01
    発売号

  • 2022/06/01
    発売号

  • 2022/04/30
    発売号

  • 2022/04/01
    発売号

  • 2022/03/01
    発売号

  • 2022/02/01
    発売号

送料
無料

モーターサイクリスト

2022年08月01日発売

目次: Motorcyclist(モーターサイクリスト)2022年9月号

2022年9月号の付録は、「オリジナル バンダナ」。
派手すぎず、かといって地味すぎないブルー基調で、さまざまなシーンで使えるバンダナです。
一見、よくあるペイズリー模様かなと思いきや、じつはバイクのパーツをモチーフにしたデザインになっているのが特徴。
チェーンやピストン、プラグ、サスペンション、ブレーキ、タイヤ&ホイール、メーター……。
バイク好きならつい探しちゃう!?
頭や首元に巻いたり、ポケットからのぞかせたり。
ツーリングから日常づかいまで、ぜひ使い倒してください。

ーーーーー
本誌の特集は、「今こそ 北海道」。
ツーリングを愛するライダーならば、一度は走りたい「北海道」。
どこまでも続く丘陵地帯、はるか遠くに連なる山々、いろんな色に染まる広大な田園地帯、緩やかな曲線を描きながらおおらかに大地を流れる川、大きな空をノンビリと流れる雲、そして爽やかな風が吹き抜けていく……。
また、人気の漫画「ゴールデンカムイ」の舞台でもある北海道は、その雰囲気を存分に味わえるスポットが各地にあります。
そんなゴールデンカムイ巡りガイドも掲載。
憧れているだけじゃもったいない。
今年こそ、思い切って夢の北海道へ! 

また、9月号の新車テストは、新型のホンダ ホーク11、ヤマハXSR900、そしてこのクラスの王者Z900RSの新世代ネオレトロ系3台を1000km比較試乗。
ロングツーリングでも快適性、峠でのスポーツ性など多角的に検証します。
ほかにも、ヤマハのビッグスクーターT-MAX、ホンダのスーパースポーツCBR1000RR-Rなども試乗。
用品特集は「最新デジタルデバイス かんたんマスターガイド」。
インカムやドラレコ、ナビ、スマホ関連アイテムなど、ツーリングやバイクライフをスマートにするアイテムと、その使い方を紹介します。
メインテスター梨本 圭による連載「THE EDGE.」はホンダの名車スーパーカブ110をテストします。

今月も、ツーリングのヒントからニューモデル情報まで、盛りだくさんの内容でバイクの楽しみ方をお届けいたします!

ーーーーーーー
contents

特別付録
オリジナル バンダナ

ーーーーーー
<特集>

憧れだけで終わらせない
今こそ、北海道

 道東の見どころを実走チェック
 夏の北海道 東奔晴走

 ツーリングをサポート
 最新データ集&旅のノウハウ

 北の大地は美食の宝庫
 おいしい道の駅

 開拓時代の雰囲気を味わえる
 「ゴールデンカムイ」を訪ねて

ーーーーーーーー
<NEW MODEL>

ホーク11×XSR900×Z900RSカフェ
カフェスポーツ頂上決戦
耐久1000kmテスト

NEW MODEL IMPRESSION
YAMAHA TMAX
HONDA CBR1000RR-R

最新技術で走りが進化
TRIUMPH SPEED TRIPLE RS&RR

小さなサイドカーで親子キャンプ
ハンターカブ+Uedi

ーーーーーーーー
<TOURINGU GEAR>

スマートバイクライフを実現
最新デバイス かんたんマスターガイド

ーーーーーーー
<人気連載!>

Re route
北海道・秘境チョボナイロード


THE EDGE.
HONDA SuperCub 110

ーーーーーーーー
New to the scene
NEW MODELS FLASH
編集長の買ってよかった「バイク専用メガネ」
NEW PRODUCT INSPECTION
ヤマハ親子バイク教室を体験
YUとSR500の「日本を愉しむ旅」
新連載! WOKARIDERの「ヲはなし」
匿名係長<鈴鹿8耐の伝統と未来>
梨本圭の「比較検証」
News & Topics
読者のコーナー「SIDE STAND」
編集後記「Back Stage」
PRESENT
EV通信<BMW CE04ショートツーリング>
西tabi<京都〜小浜 鯖街道>
ふたつの鼓動<SV650>

楽しいバイクライフを提案する情報誌

  • 2022/07/01
    発売号

  • 2022/06/01
    発売号

  • 2022/04/30
    発売号

  • 2022/04/01
    発売号

  • 2022/03/01
    発売号

  • 2022/02/01
    発売号

8 Daytona(デイトナ)

ネコ・パブリッシング

最大
5%
OFF
送料
無料

Daytona(デイトナ)

2022年08月05日発売

目次: 【世田谷ベース】
・本物のイタルジェットはどれだ?
・前代未聞の新機能 “超”ダイタイ時計の全貌が明らかに
・所さんが書き下ろした新生桃太郎完成‼
・誰も価値を感じていない残欠にあるロマン
・ディテールはこうだ‼ヒヨエル時計のラフデザインを作ってみよう‼

【特集:小さな幸せがある暮らし デイトナ的、幸福論。】
コロナ禍で、自分と見つめ合う時間が多くなったこともあり、自分にとって本当に必要な“幸せ”を
考える人が増えている。地位や収入、家のサイズやクルマのグレードといった分かりやすく作られた
尺度の中で他と比較することで得る満足を疑い、自分だけの評価軸を持ち、自分以外の何かを通じて、
自分の存在を確認するという作業において、本当の“幸せ”を掴み、感じ、満足する。
その幸せの源泉を、オーナー取材を通じて垣間見るのが本特集のテーマ。
「とりあえず、やってみよう」という能動的なアクションの先に見た、持続的で心地の良い幸福感に
満ちて生きる人たちの生活を、ちょっと覗いてみようと思う。

・小さな蜂蜜が教えてくれたこと
・本を置くことからはじまった町や人とつながる暮らし
・父から受け継いだ事業と幸せを形にする考え方
・“木こり”になって手に入れた自由なサラリーマン生活
・美しい自然の中で生きる二人が選んだヨットでの生活

【その他コンテンツ】
■大海原へ漕ぎ出すときは忘れずに! 夏をもっと快適に遊ぶ道具と方法
■THE NEW ERA of 2-STROKE
■ACG / 1937 Studebaker Truck
■飾るだけじゃないフォトフレーム

ほか

参考価格: 730円 定期購読(月額払いプラン)なら1冊:693円

アメ車好きも、国産車好きも、車好きなら1読を

  • 2022/06/06
    発売号

  • 2022/04/06
    発売号

  • 2022/02/04
    発売号

  • 2021/12/06
    発売号

  • 2021/10/06
    発売号

  • 2021/08/06
    発売号

最大
50%
OFF
送料
無料

旅と鉄道

2022年07月21日発売

目次: 特別付録 牛山隆信の秘境駅訪問記/謎めく秘境駅

参考価格: 1,100円 定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:715円

鉄道旅行の魅力を語る、深める、伝える! 鉄道ファン・旅行ファン必携の“乗り鉄”バイブル

  • 2022/05/20
    発売号

  • 2022/03/19
    発売号

  • 2022/01/21
    発売号

  • 2021/11/20
    発売号

  • 2021/09/21
    発売号

  • 2021/07/21
    発売号

ル・ボラン(LE VOLANT)の所属カテゴリ一覧

日本最大級の雑誌取り扱い数!
定期購読の利用数100万人以上!
定期購読とは
雑誌を予約することで毎号ご自宅へお届けします!売り切れの心配なし♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
雑誌を年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌