• 雑誌:CUT (カット)
  • 出版社:ロッキング・オン
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月19日
  • サイズ:A4
  • 雑誌:CUT (カット)
  • 出版社:ロッキング・オン
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月19日
  • サイズ:A4

CUT (カット) 2014年12月号 (発売日2014年11月19日)

ロッキング・オン
表紙巻頭 BUMP OF CHICKEN×『3月のライオン』の奇跡のコラボレーションを独占大特集!

CUT (カット) 2014年12月号 (発売日2014年11月19日)

ロッキング・オン
表紙巻頭 BUMP OF CHICKEN×『3月のライオン』の奇跡のコラボレーションを独占大特集!

ご注文はこちら

初購入500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、5000円以上のご注文で500円割引となります。ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に適用されます。
レビュー投稿500円割引 or 10%割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、5000円以上のご注文にご利用可能な500円割引ギフト券と、5000円以下の定期購読にご利用可な10%割引ギフト券が、投稿後メールですぐに届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
CUT (カット)のレビューを投稿する
2014年11月19日発売号単品
  • 売り切れ
定期購読でご注文
レビュー
500円
割引可
この号なら
825円
送料無料
2024年07月19日発売号から購読開始号が選べます。
美しい紙面、充実した内容の『Cut(カット)』定期購読、最新号・バックナンバーご購入いただけます!

CUT (カット) 2014年12月号 (発売日2014年11月19日) の目次

表紙巻頭は、BUMP OF CHICKEN×『3月のライオン』の奇跡のコラボレーションを独占大特集! 藤原基央×羽海野チカ、それぞれの表現の根源に迫る究極対談をお届けします。『3月のライオン』の聖地、東京・月島でのBUMP OF CHICKENフォトセッションと、羽海野チカがバンプの4人を描き下ろしたイラストも掲載! バンプの4人それぞれ選んで語る「名作マンガ10作座談会」、そしてバンプが主題歌を担当する映画『寄生獣』の監督でありバンプの盟友、山崎貴と藤原基央の対談も実現! その他、主演映画『MIRACLE デビクロくんの恋と魔法』が公開になる相葉雅紀、染谷将太と東出昌大の対談と作者:岩明均の書簡インタビューをお届けする映画『寄生獣』特集、能年玲奈と東村アキコによる映画『海月姫』対談、映画『インターステラー』のクリストファー・ノーランとマシュー・マコノヒー、『ゴーン・ガール』のデヴィッド・フィンチャーとベン・アフレックとロザムンド・パイク、『ザ・レイド GOKUDO』の松田龍平、サカナクション、クリープハイプ、凛として時雨、川谷絵音(indigo la End/ゲスの極み乙女。)などなど。大増ページ!


奇跡のコラボレーション独占大特集!
BUMP OF CHICKEN×『3月のライオン』
『3月のライオン』の聖地である月島でのBUMP OF CHICKENフォトセッションと
羽海野チカがバンプの4人を描き下ろしたイラスト、そして藤原基央と羽海野チカ、
両者にとっての表現の根源に迫った究極の対談をお届けします。

BUMP OF CHICKENの4人が愛する名作マンガ10冊
『火の鳥』『ガラスの仮面』『忍者ハットリくん』から『僕だけがいない街』まで――
BUMP OF CHICKENはいかにマンガを愛し、マンガによって心動かされてきたのか。
じっくり語った4人それぞれのマンガへの想い

BUMP OF CHICKEN藤原基央×山崎貴
幾度もコラボレーションという名の「地獄のキャッチボール」(?)を繰り返してきたBUMP OF CHICKENと山崎監督。 映画『寄生獣』主題歌においてはいかに響きあったのか?

『寄生獣』染谷将太×東出昌大/岩明均
注目の同世代俳優でありながら、公私にわたって通じ合うふたりが
『寄生獣』では、何をともに描いたのか? 原作者・岩明均の書簡インタビューも!

『海月姫』能年玲奈×東村アキコ
ここでしか読めない、超レア対談! 映画『海月姫』が原作のテンションを一層爆発させる快作になった理由を明かす

貞本義行
ついに最終巻が発売されるコミック版『新世紀エヴァンゲリオン』。貞本版『エヴァ』で描かれたもの、そのすべてが遂に語られた!

志磨遼平(ドレスコーズ)×中村明日美子
いろいろやってみても「ああ、おまえの匂いがする」って常に言われるところが似ている気がします(中村)――待望のコラボが実現! クラシックでありながらも斬新さも併せ持つ、独特の世界観で共鳴し合うふたりの原点

相葉雅紀
『MIRACLE デビクロくんの恋と魔法』心優しく不器用な主人公を演じ、映画単独初主演を果たす相葉雅紀。自身と重なるその役どころから、自らのバランスを保つ秘訣までを語る

『ザ・レイド GOKUDO』松田龍平
今や全世界が待ち望んでいる『ザ・レイド GOKUDO』の現場で、松田龍平が得たものとは

『悪貨』及川光博×黒木メイサ
島田雅彦の金融サスペンス小説を原作にした『悪貨』でW主演を果たすふたり。それぞれのイメージを打ち崩したという撮影現場、そしてこの作品について語る

山口一郎(サカナクション)
ニューシングル『さよならエモーション/蓮の花』に込められたサカナクションの軌跡を訊く

尾崎世界観(クリープハイプ)
3rdアルバム『一つになれないなら、せめて二つだけでいよう』リリース。進化していく自分の音楽と、「置いてけぼりの自分」を語る

TK(凛として時雨)
1年7ヶ月ぶりに本格的に動き出した凛として時雨。アニメ『PSYCHO-PASS サイコパス2』のオープニング・テーマにもなったニュー・シングル『Enigmatic Feeling』に込められた不変のスタンス

川谷絵音(indigo la End/ゲスの極み乙女。)
まったく異なる個性を持つふたつのバンドで自身を表現する川谷絵音が見据える未来とは


『インターステラー』
クリストファー・ノーラン/マシュー・マコノヒー
人類の存亡をかけた宇宙探索と父娘の絆を描いたSF超大作『インターステラー』の全貌とは?

『ゴーン・ガール』
デヴィッド・フィンチャー/ベン・アフレック/ロザムンド・パイク
全米大ヒット小説を映画化した『ゴーン・ガール』。フィンチャー節全開、不条理スリラーの魅力に迫る

『ホビット 決戦のゆくえ』
マーティン・フリーマン/リチャード・アーミティッジ/ルーク・エヴァンス
ついに完結となる『ホビット』シリーズ。その壮大な旅路を英国三勇士が振り返る

『フューリー』ブラッド・ピット
本作の製作総指揮と主演を手がけた理由について、そして映画人として、家庭人として、理想のリーダー道を行く現在について語る

MOVIE OF THE MONTH『メビウス』キム・ギドク
衝撃的な映画を作り続けてきたキム・ギドク監督の決定打となり得る最新作『メビウス』。
目を覆いたくなるようなシーンの連続の中に表れる人間の本質に迫る

スキマスイッチ
デビュー10周年を迎えたスキマスイッチ。10年の活動を経たからこそ作れたセルフ・タイトルのニューアルバム『スキマスイッチ』を語る

岡田将生×HY
映画『想いのこし』の主演俳優×主題歌アーティストの対談。「命の終わり」をテーマにした作品に向き合った、それぞれの姿勢を訊く

luki
ついに完成したファーストフルアルバム『東京物語』で、ポップかつリアルな表現へと進化したluki。いかにここに辿り着いたのか


その他の記事/テキスト
HEADLINE:シャネルN°5/ HEADLINE:『BUMP OF CHICKEN WILLPOLIS 2014劇場版』/内田彩/DVD:『トゥルー・ロマンス』&『キリング・ゾーイ』/INVITATION 『劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス』

連載
三池崇史のゲバチュー PART2(現場の中心で、愛を叫ぶ PART2)/大友啓史のA ROLLING STONE GATHERS NO MOSS!! 転がる石に苔は生えねぇ!/HOT TOYS’ HOT STUFF Vol.18/FILM REVIEW/映画コラム『小さなスクリーンの中で生きていたい』山田ルキ子/CUT VIEW/RANDOM CUTS/「今月の裏表紙」小市慢太郎/編集部通信

CUT (カット)の内容

エンターテイメントとカルチャーとファッションをいっぺんに愛する雑誌!
「Cut」は、米、英、日を中心に世界中のセレブリティたちのインタビュー記事を掲載するカルチャー&エンターテイメント・マガジンです。英「EMPIRE」誌となどと提携し、映画、音楽、ファッションを中心に最新のカルチャー情報を提供。また、辛口で的確な批判を紹介します。

CUT (カット)の目次配信サービス

CUT (カット)最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。
おすすめの購読プラン

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

CUT (カット)の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.