機械と工具 2023年7月号 (発売日2023年07月02日) 表紙
  • 雑誌:機械と工具
  • 出版社:日本工業出版
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月2日
  • 参考価格:1,650円
機械と工具 2023年7月号 (発売日2023年07月02日) 表紙
  • 雑誌:機械と工具
  • 出版社:日本工業出版
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月2日
  • 参考価格:1,650円

機械と工具 2023年7月号 (発売日2023年07月02日)

日本工業出版
特集「航空機部品加工へのニーズと対応技術」

機械と工具 2023年7月号 (発売日2023年07月02日)

日本工業出版
特集「航空機部品加工へのニーズと対応技術」

ご注文はこちら

初購入500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、5000円以上のご注文で500円割引となります。ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に適用されます。
レビュー投稿500円割引 or 10%割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、5000円以上のご注文にご利用可能な500円割引ギフト券と、5000円以下の定期購読にご利用可な10%割引ギフト券が、投稿後メールですぐに届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
機械と工具のレビューを投稿する
2023年07月02日発売号単品
定期購読でご注文
レビュー
500円
割引可
1,833円 / 冊
送料無料
2024年05月02日発売号から購読開始号が選べます。
リニューアル新創刊!!

機械と工具 2023年7月号 (発売日2023年07月02日) の目次

■特集:航空機部品加工へのニーズと対応技術
○航空機産業を支える工作機械の技術/新日本工機/荒木久雄
航空機部品は、コスト、作りやすさなどから、未だアルミ部品が多い。ここでは、アルミ部品加工用工作機械へのニーズと対応技術を解説する。

○複雑形状ワーク加工から細穴加工までを加工可能にするロータリーテーブル/松本機械工業/東 貴教
複雑形状部品が多い航空機部品加工では、5軸加工機が多用される。それを支えるロータリーテーブルを紹介する。

○航空業界における圧入式ツーリングの活用/レゴフィックスジャパン/秋山 怜
難削材加工においても、高い加工精度、工具寿命の延長を保証し、高い把握力を有する、焼き嵌めではない圧入式ツーリングシステムを紹介する。

○耐熱合金加工用エンドミルに求められる機能と開発事例/西研/内藤 毅
航空・宇宙・エネルギー産業では、超耐熱合金が多用される。それを加工対象としたエンドミルに求められる機能と開発事例を紹介する。特設記事  欧州と日本の研削盤、それぞれの技術をみる

■特設記事:欧州と日本の研削盤、それぞれの技術をみる
○<総論>今後の研削盤技術の技術課題を探る
——パネルディスカッションへの期待——/日本工業大学/清水伸二
GTJ2023で実施された「パネルディスカッション」へ期待したことと設定した「テーマ」の背景について解説する。

○ジェイテクトが考える今後の研削盤技術戦略
——高度な自動化(自律化)、高い信頼性、複合技術、見える化を考える——/ジェイテクト/野々山真
ジェイテクトが考える技術戦略について、「自動化」、「信頼性」、「複合化」、「見える化」、それぞれの項目ごとに解説する。

○“Art of Grinding”スチューダの特徴と最新技術/スチューダテック/出口真司
スチューダ製研削盤の特徴は、「高精度」、「多品種少量への対応」、「工程集約」。それらを支える背景、たとえば構造体からソフトウェアまでを具体的に解説する。

○岡本工作機械製作所の研削盤技術戦略 「自動化」「見える化」「新機種」/岡本工作機械製作所/吉田 裕
岡本工作機械製作所の技術戦略は「自動化」、「見える化」、「新機種」。それらを実現するためのロボット活用技術、ソフトウェアなどを紹介するとともに、昨年秋に発表した新機種も紹介する。

○省力化、生産性の効率化、そして収益性改善に貢献するメーゲレ社生産型研削盤/メーゲレ ベアト・シュワイツァー、YKT 梅園航樹
深切り込み、低速送りで高能率加工を行うクリープ・フィード研削がメーゲレ社研削盤の代名詞となっている。ここでは、「工程集約」、「高精度加工」、「収益性改善」に貢献するメーゲレ社製研削盤の構造、特徴を具体的に紹介する。

■展示会レポート
○Grinding Technology Japan(GTJ)2023 レポート-2/技術ジャーナリスト 大喜康之

■注目製品
○難削材航空部品を複合加工機で高速加工
——特許キネマティックスライド搭載 インデックス社Cシリーズ——/YKT/梅園航樹
インデックス社の複合旋盤Cシリーズは、航空機部品に代表される難削材部品を高速に加工することができる。ここでは、その構造的・機能的特徴を紹介するとともに、具体的な加工事例も示しながら、優位性を解説する。

■注目技術
○切削加工における「加工DX:IoT・M2M・センシングシステム」の最新動向と事例/KMC/佐藤声喜
切削加工のセンサ、センシングシステム、データ分析ソフトなどの適用事例としてセラミックなどの脆性材料向け加工環境システム「加工DX」および取り組み事例を紹介する。

■連載
○〜機械加工の最終工程における部品の品質と機能の高付加価値化のために〜
バリ取り・エッジ仕上げ技術の理論と実際——第7回
エッジ品質を考慮したバリ取り・エッジ仕上げ技術の基本——/関西大学名誉教授/北嶋弘一
○切削工具の工具損傷とトラブルシューティング
—— 第17章 - Ⅱ エンドミル切削のトラブルシューティング(Ⅱ) ——/難削材切削技術研究所/狩野勝吉
○【海外技術動向】「人の“かたち”をプリントする」/Manufacturing Engineering:Contributing Editor/Kip Hanson/翻訳:Generative Arrows/矢生晋介

機械と工具の内容

生産加工技術を支える「機械と工具」』としてリニューアル復刊いたしました。
本誌は、生産加工を支えるベーシックな技術、また話題の最新情報から技術者の疑問解消やスキルアップに繋がる基礎から学べる講座、海外情報、業界ニュースなど多岐にわたり、第一線で活躍する技術者、研究者、生産加工に直接・間接的に関わっておられる方々にとって有益な情報を発信してまいります。

機械と工具の目次配信サービス

機械と工具最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。
おすすめの購読プラン

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

機械と工具の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.