※定期購読のイメージ画像
  • 雑誌:計測技術
  • 出版社:日本工業出版
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月5日
  • サイズ:B5判
  • 参考価格:2,178円
※定期購読のイメージ画像
  • 雑誌:計測技術
  • 出版社:日本工業出版
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月5日
  • サイズ:B5判
  • 参考価格:2,178円
  • 雑誌
  • 8%OFF

計測技術

年間購読だとお得!送料無料で割引!毎号お手元にお届け!最新号・バックナンバーも購入可!
  • 雑誌
  • 8%OFF

計測技術

年間購読だとお得!送料無料で割引!毎号お手元にお届け!最新号・バックナンバーも購入可!

定期購読のお申込み

初めてのご購入で500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、500円割引(5000円以上のご注文にご利用可)となります。 ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に表示されます。
レビュー投稿で500円割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、すぐにメールで500円割引ギフト券(5000円以上のご注文にご利用可)と、10%割引ギフト券(5000円以下の定期購読にご利用可)が届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
計測技術のレビューを投稿する

雑誌の形式を選ぶ

支払い方を選ぶ i

2,000円(税込)/冊
8%
OFF

「デジタル版の取扱い開始のお知らせ」を希望の方はこちら

計測技術 雑誌の内容

  • 出版社:日本工業出版
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月5日
  • サイズ:B5判
  • 参考価格:2,178円
やさしい計測システム専門誌
本誌は、工業計測の各分野について、1.基礎計測-物理・化学量等基礎的諸量の計測と分析。2.計測要素-回路、装置、精密機器。3.プロセス計装-計画、管理、プロセス制御。4.自動化機器-サーボ技術、NC、マテリアルハンドリング、自動倉庫。5.情報処理-データ処理、電子計算機及びその応用。以上5本の柱を編集の基本にし基礎理論から事例など実務応用面に至る諸問題をとりあげております。

計測技術 2021年9月号 (発売日2021年09月05日) の目次

■特集:脱炭素エネルギーの普及を支える技術と関連機器
○水素を常温常圧で大規模輸送する世界初の国際実証/千代田化工建設㈱/岡田佳巳
水素を常温・常圧で大規模に貯蔵輸送できる“SPERA水素”システムの世界初となる全工程の国際間水素サプライチェーン実証が2020年に完了して商業化段階に移行している。本稿では、本システムの概要と特長、および国際間水素サプライチェーン実証について紹介する。

○水素・アンモニア燃焼技術/中外炉工業㈱/服部成真・田口脩平
脱炭素社会を目指すうえで、国内CO2排出量のうち約17%を占める工業炉分野において、化石燃料依存から燃焼時のCO2排出量がゼロとなる水素・アンモニア利用への転換は大きな意味を持つ。本稿では、当社の水素・アンモニア燃焼技術開発の取り組み状況について解説する。

○多地点水素漏洩監視ネットワークの開発/九州計測器㈱/田中武海
将来の水素大量輸送を想定したパイプラインによる未付臭水素供給の実現には、ニオイセンサに替わる安全・安心な漏洩検知システムが求められる。当社と岩谷産業㈱は共同で、多地点水素漏洩監視ネットワークシステムの開発を進めている。

○アンモニアガス監視用レーザ方式ガス分析計/富士電機㈱/東 亮一・岡田充泰
当社のレーザ方式ガス分析計は、直接挿入方式による非接触、高速測定が可能である。また、レーザ分光技術の適用により、他ガスの干渉を受けず長期的に安定な測定を実現している。本稿では、製品概要、およびアンモニアガスの監視に適用した事例を紹介する。

○超音波式水素流量濃度計/パナソニック㈱/三好麻子・松田正誉・高倉裕也・佐藤真人
燃料電池の水素循環部は、高温高湿状態になっており、従来の熱式流量計・濃度計等では正確な計測が困難であるという課題がある。当社は、ガスメータデバイス事業で培った超音波流量計測技術を活かし、高温・高湿状態の水素の流量および濃度を同時計測できる超音波式流量濃度計を業界で初めて開発したので紹介する。

○水素とアンモニアの分析、計測技術/横河電機㈱/米山謙二郎
本稿では、化学プラントにおける水素とアンモニアの分析技術の概要、および分析アプリケーション事例を紹介する。

■解説
○新しいバイオテクノロジー技術の食品衛生上の取り扱いについて/厚生労働省 医薬・生活衛生局/浅生政徳
これまで、品種改良によりさまざまな新品種が作出され生産性の向上や食生活の豊かさが得られてきた。昨今、新たな技術として「ゲノム編集技術」が開発され、国内外での農作物等への導入に向け開発が進められている。このような状況を鑑み、厚生労働省においては、ゲノム編集技術についての取り扱いを取りまとめ運用を開始している。

○ゲノム編集技術をめぐる規制動向と産業応用上の課題/名古屋大学/立川雅司/東京大学/松尾真紀子
農林水産分野への応用を中心に、ゲノム編集技術に対する国内外の規制動向に関して概観するとともに、産業応用上の課題について述べた。米欧、南米、オセアニア等におけるゲノム編集技術に関する規制を概観し、パッチワーク的な様相を呈しつつある点を指摘した。

○レーザー燐光法による温度分布の可視化計測技術/(国研)産業技術総合研究所/染矢 聡
本稿では、燐光粒子を用いた温度分布計測、温度速度分布の同時計測について、強度法、二色法、寿命法といった測定方法の基礎、燐光粒子のうち液体窒素温度など低温で活用できるものを例に挙げつつ無機蛍光体粒子の一部の特性を概説した。また、気流や固液混相流の温度速度計測などの簡単な計測例を示した。高温のガス温度計測では最高1,000Kの温度計測を試みた例を示した。本手法の特徴を理解しつつ、適切に活用する上で重要な知見を与えるものである。

○ディジタル圧力計の直線性改善と同期測定技術/横河計測㈱/栗原寛法・山下英昭
シリコンレゾナントセンサを搭載した当社圧力計は、優れた長期安定性から産業分野で広く使われており国家計量機関でも使用実績がある。しかし、直線性には改善の余地があった。本稿では、直線性を改善した技術の紹介と、調整に使用した同期測定機能について解説する。

■連載
○マスフロー千夜一夜物語 第 72回/EZ-Japan/黒田 誠
「質量流量計」に分類される熱式流量計マスフローメーター、マスフローコントローラー。今回は前回の特集から2年が経過したこともあり、現時点での産業用ネットワーク(産業用イーサーネットおよびフィールドバス)への対応状況に関して解説する。

○食品のトレーサビリティ 第 50回/食品トレーサビリティシステム標準化推進協議会/大野耕太郎
産地からテーブルまでを追跡・遡及する食品のトレーサビリティは業者間の相互運用が求められる。故にシステムの標準化が必要となる。しかし、事業者間の連携は同時に人の連携なのだ。現にコロナ禍によってサプライチェーンは大きく毀損した。実は平成より30年間、世界でも類例の無い低成長に陥った我が国は貧困と孤立化を深めていった。それは高齢化社会と相まって深刻な社会問題化している。安全・安心をもたらす人のつながりに必要な食のプラットフォームを考察する。

■コラム
○第63回 センサの知能の役割と発展(2)/山﨑弘郎

■製品ガイド
○電力計

+   計測技術の目次配信サービス

計測技術のレビュー
総合評価: ★★★★☆ 4.00
全てのレビュー:3件

レビュー投稿で500円割引!
専門的でよい
★★★★☆2020年05月13日 いし 社長
専門的な情報が充実しており大変参考になる。
仕事の虎の巻です
★★★★☆2009年07月07日 いぶし銀 会社員
計測機器メーカーがお客様なので、どんな部品をなぜ必要としているのか、他にどんなご要望があるのかを知りたくて購読しています。おかげさまで、どんな製品をお勧めすればよいか納得することができ、お客様との打ち合わせでも話が弾むようになりました。こういう知識は一からお客様にお尋ねするのははばかられるので、お会いする前の基礎知識をつけるのに最適です。
ガラス製体積計の基礎知識
★★★★☆2009年01月08日 つくばの邦ちゃん 無職
環境問題がクローズアップされている現在、一昔前までは化学物質の分析などに数多く使用されていたし、計量法の検定対象とされていたガラス製体積計についての構造や使用上の注意点などの基礎が書かれており、原点を学ぶ大切さを教えてくれる〔解説〕で大いに参考になる記事である。
おすすめの購読プラン
2,200円
■特集:脱炭素エネルギーの普及を支える技術と関連機器
○水素を常温常圧で大規模輸送する世界初の国際実証/千代田化工建設㈱/岡田佳巳
水素を常温・常圧で大規模に貯蔵輸送できる“SPERA水素”システムの世界初となる全工程の国際間水素サプライチェーン実証が2020年に完了して商業化段階に移行している。本稿では、本システムの概要と特長、および国際間水素サプライチェーン実証について紹介する。

○水素・アンモニア燃焼技術/中外炉工業㈱/服部成真・田口脩平
脱炭素社会を目指すうえで、国内CO2排出量のうち約17%を占める工業炉分野において、化石燃料依存から燃焼時のCO2排出量がゼロとなる水素・アンモニア利用への転換は大きな意味を持つ。本稿では、当社の水素・アンモニア燃焼技術開発の取り組み状況について解説する。

○多地点水素漏洩監視ネットワークの開発/九州計測器㈱/田中武海
将来の水素大量輸送を想定したパイプラインによる未付臭水素供給の実現には、ニオイセンサに替わる安全・安心な漏洩検知システムが求められる。当社と岩谷産業㈱は共同で、多地点水素漏洩監視ネットワークシステムの開発を進めている。

○アンモニアガス監視用レーザ方式ガス分析計/富士電機㈱/東 亮一・岡田充泰
当社のレーザ方式ガス分析計は、直接挿入方式による非接触、高速測定が可能である。また、レーザ分光技術の適用により、他ガスの干渉を受けず長期的に安定な測定を実現している。本稿では、製品概要、およびアンモニアガスの監視に適用した事例を紹介する。

○超音波式水素流量濃度計/パナソニック㈱/三好麻子・松田正誉・高倉裕也・佐藤真人
燃料電池の水素循環部は、高温高湿状態になっており、従来の熱式流量計・濃度計等では正確な計測が困難であるという課題がある。当社は、ガスメータデバイス事業で培った超音波流量計測技術を活かし、高温・高湿状態の水素の流量および濃度を同時計測できる超音波式流量濃度計を業界で初めて開発したので紹介する。

○水素とアンモニアの分析、計測技術/横河電機㈱/米山謙二郎
本稿では、化学プラントにおける水素とアンモニアの分析技術の概要、および分析アプリケーション事例を紹介する。

■解説
○新しいバイオテクノロジー技術の食品衛生上の取り扱いについて/厚生労働省 医薬・生活衛生局/浅生政徳
これまで、品種改良によりさまざまな新品種が作出され生産性の向上や食生活の豊かさが得られてきた。昨今、新たな技術として「ゲノム編集技術」が開発され、国内外での農作物等への導入に向け開発が進められている。このような状況を鑑み、厚生労働省においては、ゲノム編集技術についての取り扱いを取りまとめ運用を開始している。

○ゲノム編集技術をめぐる規制動向と産業応用上の課題/名古屋大学/立川雅司/東京大学/松尾真紀子
農林水産分野への応用を中心に、ゲノム編集技術に対する国内外の規制動向に関して概観するとともに、産業応用上の課題について述べた。米欧、南米、オセアニア等におけるゲノム編集技術に関する規制を概観し、パッチワーク的な様相を呈しつつある点を指摘した。

○レーザー燐光法による温度分布の可視化計測技術/(国研)産業技術総合研究所/染矢 聡
本稿では、燐光粒子を用いた温度分布計測、温度速度分布の同時計測について、強度法、二色法、寿命法といった測定方法の基礎、燐光粒子のうち液体窒素温度など低温で活用できるものを例に挙げつつ無機蛍光体粒子の一部の特性を概説した。また、気流や固液混相流の温度速度計測などの簡単な計測例を示した。高温のガス温度計測では最高1,000Kの温度計測を試みた例を示した。本手法の特徴を理解しつつ、適切に活用する上で重要な知見を与えるものである。

○ディジタル圧力計の直線性改善と同期測定技術/横河計測㈱/栗原寛法・山下英昭
シリコンレゾナントセンサを搭載した当社圧力計は、優れた長期安定性から産業分野で広く使われており国家計量機関でも使用実績がある。しかし、直線性には改善の余地があった。本稿では、直線性を改善した技術の紹介と、調整に使用した同期測定機能について解説する。

■連載
○マスフロー千夜一夜物語 第 72回/EZ-Japan/黒田 誠
「質量流量計」に分類される熱式流量計マスフローメーター、マスフローコントローラー。今回は前回の特集から2年が経過したこともあり、現時点での産業用ネットワーク(産業用イーサーネットおよびフィールドバス)への対応状況に関して解説する。

○食品のトレーサビリティ 第 50回/食品トレーサビリティシステム標準化推進協議会/大野耕太郎
産地からテーブルまでを追跡・遡及する食品のトレーサビリティは業者間の相互運用が求められる。故にシステムの標準化が必要となる。しかし、事業者間の連携は同時に人の連携なのだ。現にコロナ禍によってサプライチェーンは大きく毀損した。実は平成より30年間、世界でも類例の無い低成長に陥った我が国は貧困と孤立化を深めていった。それは高齢化社会と相まって深刻な社会問題化している。安全・安心をもたらす人のつながりに必要な食のプラットフォームを考察する。

■コラム
○第63回 センサの知能の役割と発展(2)/山﨑弘郎

■製品ガイド
○電力計

2,200円
■特集:スマート保安の現状2
○スマート保安に対するJEMIMAの取り組み/(一社)日本電気計測器工業会/安藤忠明
プラント内のデータを収集し処理するマザーツールを提供しているベンダーの団体として、JEMIMAでは「スマート保安検討WG」を設置し、会員企業の保有技術やユーザー団体様との情報交換により、短期から将来に至る各種課題および解決手段の検討を行っている。

○製造業の運転操業とスマート保安/東京農工大学/山下善之
製造業はAI・IoTによってデータを活用するスマート化という新たなツールを手に入れた。これまで、生産現場のさらなる安全・安定操業を実現するためにスマート保安に関する取り組みが進んできた。これを契機に、今後、製造業におけるデジタルトランスフォーメーションが進むことを期待したい。

○コントロールバルブの状態基準保全を実現するバルブ解析診断サービス/アズビル㈱/山﨑史明
生産設備の重要な機器であるコントロールバルブの状態基準保全の実現、最新技術導入によって発生するユーザーの手間を低減した “Dx Valve Cloud Service”についての解説とバルブ診断を利用した事例を紹介する。

○スマート保全を実現するデジタル化技術/シーメンス㈱/鴫原 琢
製造業を巡る急速な変化への対応に必須なデジタル化は、今まで多くを現場の経験に頼ってきた保全分野においても変革と恩恵をもたらす。様々な企業と二人三脚で競争力強化を手掛けてきたシーメンスが提唱する「デジタルエンタープライズ」とそのソリューションについて紹介する。

○スマート保安の実現に適した監視制御システム/島津システムソリューションズ㈱/瀬和居裕志
プラント監視制御システムMETRIS-G4 Plusは、変化への対応が求められるユーザーの課題解決や価値創出に役立つことを目指している。公共プラントや製造プラントをターゲットとしたプラント監視制御システムとして培ってきた機能の紹介と、それらの機能がプラント保安においても役立つ事例を紹介する。

○放射温度計用スマートフォンアプリによるスマート保全/㈱堀場製作所/吉川勝彦
当社放射温度計IT-480シリーズおよびスマートフォン用アプリケーションソフトウェア「IT-480camera」を用いた、温度測定データと画像や動画をエビデンスとする予兆保全、異常監視、作業者や周囲環境の安全性確保といったスマート保全の活用事例を紹介する。

○プラント・工場 常時見守りソリューション/横河ソリューションサービス㈱/長澤英治
日本のプロセス産業では、設備の高経年による劣化、技術・技能伝承不足などの背景から、重大事故発生のリスクが増大する恐れがある。本稿では、設備管理業務をスマート化することで保安力向上に寄与するYOKOGAWAのDXソリューション「プラント・工場常時見守りソリューション」を紹介する。

○ガス検知器によるスマート保安とアプリケーション/理研計器㈱/菅田雄希
昨今の、国内プラントが抱える設備老朽化や後継者不足などの問題点において、ガス検知器メーカーとしてのスマート保安の考え方や取り組み内容について紹介する。

■解説
○水素ステーションにおける水素計量管理技術の現状/(国研)産業技術総合研究所/森岡敏博
水素エネルギーの利活用の代表的な一つである燃料電池自動車の普及に関連して、水素燃料供給インフラである水素ステーションにおける水素計量管理技術と関連する規格の現状について紹介する。

■製品と技術
○プラント訓練シミュレータとデジタルツインに向けた展望/三菱ケミカルエンジニアリング㈱/岡田賢司・荒川浩伸
当社が販売している訓練シミュレータMECTRNRについて、機能と活用事例を最近の顧客動向を踏まえて紹介する。近年注目されているデジタルツインは、サイバー空間にリアルを再現する技術であるが、当社も顧客の期待に応えるべく、開発に取り組んでいる。

■連載
○マスフロー千夜一夜物語 第71回/EZ-Japan/黒田 誠
「質量流量計」に分類され、各種産業の製造装置で流量測定&制御のキーパーツとして扱われるMFM(Mass Flow Meter)、MFC(Mass Flow Controller)にも、人間と同じく定期的な健康診断(=流量検定)が必要である。今回はその手法を解説する。

○食品のトレーサビリティ 第49回/食品トレーサビリティシステム標準化推進協議会/大野耕太郎
商品やサービスの品質は、消費者が知るタイミングで分類した探索財、経験財、信頼材の三つに分類される。食品は購入後に品質の評価が難しい信頼財である。しかし食品の安全性は必須事項であり、そこに法規規制による安全性の管理がある。そして今や国際的な安全基準はもとより高い倫理規定を求められている。今日、デジタル化が加速する中、情報の非対称性の緩和、すなわち情報の可視化はどこまで可能なのであろうか。

■コラム
○第62回 センサの知能の役割と発展(1)/山﨑弘郎

■製品ガイド
○圧力計
2,200円
■特集:スマート保安の現状①
○高圧ガス保安分野におけるスマート保安の現状と将来像/経済産業省
当省では、官民が連携して今の技術革新やデジタル化、少子高齢化などの環境変化に対応した産業保安に関する主体的・挑戦的な取組、いわゆるスマート保安を強力に推進するため、官民のトップによる「スマート保安官民協議会」を昨年6月設置した。また、高圧ガス保安室ではスマート保安官民協議会のもとに設置された高圧ガス保安部会において官民によるスマート保安の実践に向けた具体的なアクションプランをとりまとめた。

○スマート保安で活躍する技術/電気通信大学/新 誠一
プラントの生命線である保安をスマート技術で見直したスマート保安について論じる。そこで、必要となる技術、考え方を整理し、これまで唱えられてきたデジタル化、ユビキタス化、IoT化などとの違いを明白にする。同時に、自動化が進むプラントでの人の役割にも言及する。

○ヒューマンエラー対策とスマート保安/(国研)産業技術総合研究所 中田 亨
ヒューマンエラーは事故の大きな要因である。スマート保安は、情報技術を活用してリスクに備えるものだが、当然、人為ミスの抑止は主要な目標となる。本稿では、最近の保安システムにおけるヒューマンエラー対策技術の事例を紹介し、課題と方向性を論じる。

○工場スマート化への取り組み/日本エイアンドエル㈱/嵯峨山貴彦
2018年より工場のスマート化に取り組み、異常予兆検知システムを導入。AIやIoT化による業務代替を検討しながら、セキュリティ対策にも注力している。2020年からは、データ利活用できるよう、データ連携基盤の構築に取り掛かり、デジタルツインの実現を目指す。

○保安の高度化に向けた先進的な技術の導入/出光興産㈱/蓮池達也
当社北海道製油所では、ベテランの勇退や設備の高経年化という環境の中、保安の高度化と働き方改革の両立を図るため、製油所の目指す姿を描き、予見性・網羅性・管理性の三つの柱と、六つの先進技術活用の観点を元に、先進技術の評価・導入により、成果を挙げている。

○既存化学工場のPoC的スマート化導入事例/宇部興産㈱/古屋敷啓一郎・山田幸治・林雄一郎/㈱宇部情報システム 平尾雅彦
既設化学工場のスマートファクトリー化を進めている。自動化の初期調査検討段階は、一例として防爆エリア外での利用など制約を受けるが、安価なシングルボードコンピュータのRaspberryPiを使い、必要なデータ収集や画像取得の試行をPoC(Proof of Concept)で行ない、試行結果が良ければ、実装する装置を本設計して導入している。

○保温材下腐食(CUI)発生予測モデルの開発/旭化成㈱/中原正大
複数の化学会社の賛同を得て、過去に実施した保温材下腐食(CUI)検査結果と関連する設備情報を多量に収集した。そのデータを解析し、使用条件からCUI発生可能性を半定量的に評価するモデルを開発し、その推定精度や適用効果の検証を行った。

○スマート保安技術の導入と今後の取り組み/花王㈱/楠 公一
設備の高経年化や手動設備からDCS化への全盛期を担った社員の定年により人財不足が当社の課題である。石油・化学プラントの保安維持の方策として、AI・IOTの新技術活用からデジタルトランスフォーメーション(DX)の推進は、国内の製造各社が取り組む課題であり、当社でも最重要課題として取り組みを始めている。

■解説
○高精度近接容量イメージセンサとその応用技術/東北大学/須川成利・後藤哲也・黒田理人・須釜侑希・渡部吉祥/オー・エイチ・ティー㈱/安田俊朗・羽森 寛
フラットパネル・電子回路基板や絶縁体・誘電体・植物内の導電物、表面凹凸などを、光を使わずに、近接容量の二次元分布として高感度・高精細・リアルタイムに計測できるイメージセンサの動作原理、開発状況、応用事例について紹介する。

■製品と技術
○無線センサネットワークを基盤とした産業用IoT(IIoT)の導入/東邦電子㈱/鶴畑清臣
AIとの補完的連携で実用化が加速しているIIoT(Industrial IoT、産業用IoT)の企業システムにおける位置付け、データ収集基盤としての無線センサネットワークneoMOTE(ネオモート)の構成と特長、および事例と活用のポイントを紹介する。

○配管・タンク内付着物の状態監視を可能にした新センサの開発/エンドレスハウザー ジャパン㈱/上村 周
配管内・タンク内に発生する付着物の状態を監視する新しいセンサとして、当社より「Liquitrend QMW43」を開発した。本稿では、Liquitrend QMW43による食品・飲料プロセスにおける洗浄効率化のメリットとそのための技術を紹介する。

■連載
○食品のトレーサビリティ 第48回/食品トレーサビリティシステム標準化推進協議会/大野耕太郎
このところSDGsが喧しい。同時にSDGsに疑義を構えた「人新生の資本論」がベストセラーになっている。食品トレーサビリティは本より食品という人の生存に必要不可欠な財の信頼性担保の仕組みに必要な要素技術だからだ。しかし、今日グローバル化しかつ複雑化するサプライチェーンの可視化の必要性が求められる中に、持続可能な社会とは正反対の事案も起きている。果たしてSDGsとは何か。食品分野から考察してみたい。

■コラム
○第61回 自動化システムの使用感はセンサ次第/山﨑弘郎

■製品ガイド
○温度調節計
2,200円
■特集:防災技術の最近の動向
○マルチセンシングによる積乱雲の観測と予測/(国研)防災科学技術研究所/三隅良平
積乱雲が引き起こす集中豪雨の予測は、なぜ難しいのだろうか。その理由は、現状の気象レーダが、雨が降り始めないと積乱雲を検知できないためである。雨が降り出す前の水蒸気の分布、さらに発生期の積乱雲を観測するためのセンシング機器について紹介する。

○画像解析による河川表面流速計測に最大エントロピー法を適用した流量推定の高度化/(一財)建設工学研究所/藤田一郎
洪水時の河川流量を安全に計測できるビデオ画像解析(STIV)が、従来の浮子法に変わり得るものとして有望視されている。この手法で求まるのは河川表面流速分布であるが、課題であった流量への換算手法として最大エントロピー理論に基づく手法を紹介する。

○プラント防災シミュレーション/㈱FPEC/加藤義幸
製油所や化学工場における災害は、危険物の漏洩から始まるガス拡散、VCE、BLEVEなどの爆発、フラッシュファイア、ファイアボールなど一連の災害である。当社はこれら全てを連続した災害としてその経時変化をシミュレートしている。根本的な改正のあった新規ICE規格について紹介する。

○IoTモニタリング技術による防災システム/応用地質㈱/今野信一・八木 雅
当社では、多点かつ面的に広範囲でリアルタイム監視が可能な防災・減災対策支援のソリューションとしてハザードマッピングセンサを開発し様々な現場へ適用している。本稿では、当社のハザードマッピングセンサの概要と将来の展望を紹介する。

○リアルタイム洪水シミュレータを中核とした水害対策支援/㈱日立パワーソリューションズ/楠田尚史
水害と戦うエンジニアのためのソフトウェアDioVISTA/Floodの開発を通じ、水害対策ソリューションを発展させてきた。当社は、水害に強い社会を目指し、企業のレジリエンス強化を支援していく。

○LPWAを活用した都市型水害モニタリングソリューション/㈱NJS/大西明和
SkyManholeとはLPWAを活用した下水管内の水位を低コスト・広範囲にモニタリングする、IoTセンサーシステムである。都市型水害の早期検知を実現する。

○光ファイバーを使用した温度測定装置/日本ドライケミカル㈱/雉子牟田 剛
近年の防災意識の高まりによりユーザーのニーズは多様化しており、火災などの災害においては予兆を早く検知し、速やかな対処、避難や消火活動を可能とするシステムが求められている。本稿では、素早く火災の予兆をとらえることができる光ファイバー式異常温度リアルタイム監視システムを紹介する。

○防災への取り組みとセルラーLPWA対応地すべり検知センサーサービス/㈱エイビット/髙比良忠司
MAT thetaは地中の詳細な傾きおよび温度を計測することが可能である。センサー先端部に傾斜センサーと温度センサーを実装することで、地上のノイズを拾うことなく、確実・簡単に傾きを計測が可能である。セルラーLPWA(LTE Cat.M1)の超低消費電力通信方式により、電池のみで5年間駆動させることが可能。

■解説
○3D仮想プラントによる人材育成課題の解決横河電機㈱/内藤優太
プロセス産業では更なる利益向上が求められているが、下支えする現場力の低下が問題となっている。本稿では、設備管理上の課題である人材育成・確保の方法に着目し、解決策として仮想現実技術を活用した体験トレーニングシステム導入が有効であることを述べる。

○配管内流れがオリフィス流量計に及ぼす影響/㈱日立製作所/吉村一樹・杉井泰介・佐野理志・石井英二/日立GEニュークリア・エナジー㈱/北川 巧
複雑な配管系においては計測機器の計測誤差要因となる流動現象が配管内で生じている。本稿では、配管内流動がオリフィス流量計の計測に及ぼす影響について、CFDを用いて検討した例を紹介する。

■製品と技術
○ニーズに応えた各種センサ及び産業ネットワークデバイス/サンテスト㈱/西坂信也
近年、様々な計測ニーズがあり、センサ需要が非常に高まっている。当社は高度なセンサを提供している。また、産業用ネットワークに対応した制御機器を開発しており、これらの製品を紹介する。

○炉内監視用カメラの石炭火力発電所における事例/山里産業㈱/石川賢治/東京電力ホールディングス㈱/安藤貴志・花岡 草
本稿では、当社が取り扱う炉内監視カメラ(Boiler Spection)の仕様、構成、測定原理について解説し、ユーザーとなる東京電力ホールディングス㈱において、課題解決のために試験研究目的で本器を導入した同グループの石炭火力発電所における事例を紹介する。

■連載
○食品のトレーサビリティ 第47回/食品トレーサビリティシステム標準化推進協議会/大野耕太郎
コロナ禍が世界を変えつつあるが、ことに経済システムは大きな変革を余儀なくされている。経済システムの血流でもあるサプライチェーンはその脆弱性を露呈し、また国際政治のパワーバランスの変化は今後、さらにサプライチェーンの変化を加速させると思われる。富の分配の不均衡は加速されているが、中でも先進国・後進国の相克は、生活の基盤である食料問題に顕著である。この飽食と飢餓の問題解決や生産者と市場の情報の非対称性の是正に世界銀行や政府が提唱するデジタル改革の効力を考察する。

■コラム
○第60回 目的を意識しない基礎研究が成果を生む/山﨑弘郎

■製品ガイド
○超音波流量計

2,200円
■特集:最近の超音波流量計とその応用
○超音波流量計における計測技術開発と試験設備/(国研)産業技術総合研究所/古市紀之・和田守弘・小野満里絵
本研究所においては、超音波流量計を用いたオンサイトキャリブレーションを実施するために、高精度設備を用いた実験的研究をこれまでに行ってきた。本稿においては、所有する設備の概要や、この設備を用いた高精度流速分布計測、また超音波流量計に対する開発概要を紹介する。

○電池式及び高精度型超音波流量計の活用事例/東京計器㈱/清水靖也
超音波流量計というとクランプオン式が一般的だが、低消費電力化を実現した電池式と測定精度±0.2%の高精度型という特徴的な2種類の測定管方式の超音波流量計について活用事例を紹介する。

○超音波せき式流量計の特徴と設置の注意点/超音波工業㈱/三枝福徳
空中超音波を用いたせき式流量計は検出部が非接液でメンテナンス性に優れていることから、上下水道局、火力発電所、化学プラントなどの各種工程において重宝されている。本稿ではリニアライズh-Q曲線を200ポイントの近似曲線データとして内部テーブルを持たせることで、メンテナンス性と高精度な測定を両立させた当社超音波せき式流量計と超音波せき式流量計の設置上の注意点を紹介する。

○気体の高精度計測に寄与する超音波流量計/㈱オーバル/磯田伸一郎
超音波流量計は、低圧力損失、ワイドレンジ、正逆流計測、大口径適用への容易さなど、他の流量計にはない大きな特長を持っている。本稿では当社の製品としてアプリケーション事例が多岐に渡り、高精度計測に寄与する気体用超音波流量計に焦点を当てて紹介する。

○半導体製造プロセスに最適な超音波流量計/東京計装㈱/松本匠平・石田剛之
微細な半導体製造プロセスに最適なクランプ形超音波流量計である。PFA配管の外側に取付け可能なため、流量計の設置や交換が容易であり、計測流体に接液しないため配管内はクリーンに保たれる。PFAの配管サイズは1/8”から1”まで対応可能である。

○最新の天然ガス/気体測定用超音波流量計/エンドレスハウザージャパン㈱/仁科好雄
気体測定に特化した最新の超音波流量計についてその仕様、アプリケーション、高度なガス分析ソフトウエア、Heartbeat自己診断機能などについて紹介する。

○最新型クランプオンタイプ液体用超音波流量計/フレキシムジャパン/小橋雅彦
クランプオンタイプ超音波流量計の計測原理、注意点を解説し、フレキシム社で販売された最新の液体計測用製品を紹介し、性能、診断機能、導入アプローチを説明する。

■製品と技術
○光学式トラッキングシステム/アキュイティー㈱/佐藤眞平
大規模なロケーションVRを実現する光学式トラッキングシステムの原理や運用上の留意点、トレンド等を説明する。従来の反射センサーから運用の安定性や事前の準備、ナレッジが不要であることからトレンド化しているアクティブトラッキングの紹介を行う。

○幅広い計測シーンに対応できるデータロガー/グラフテック㈱/松本 信
コロナ禍に於いて今後ニーズの変化が予想されるデータ収録業務等に対し、データロガー等記録計に求められる性能やセキュリティ対応について、当社新製品「GLT400」を用いて解説と製品の紹介をする。

○全窒素・全りん/COD自動測定装置/東亜ディーケーケー㈱/江原 徹
当社製全窒素・全りん/COD自動測定装置は、水質総量規制に対応した全窒素・全りん、CODの省試薬型3項目自動分析装置である。今回は、開発背景、装置の概要、特徴のほか、省試薬化の経緯や取り入れた技術について紹介する。

○省エネ支援システム/三菱電機㈱/中山大輔
当社のAI技術Maisartを搭載し、エネルギーロス抽出やエネルギーロス要因診断により省エネ活動のPDCAをトータルサポートする省エネ分析・診断アプリケーションの販売を開始した。本稿では、ユーザーの要望や市場の課題から開発したEco Adviser省エネ分析・診断アプリケーションについて主に紹介する。

■連載
○食品のトレーサビリティ 第46回/食品トレーサビリティシステム標準化推進協議会/大野耕太郎
森オリンピック組織委員長がマスコミの先導もあって石以て追われるように辞任した。日本中はジェンダー問題の欠如としてオリンピックの精神に逸脱すると声高に叫んだ。しかし人権問題に対する世界の目は中国に注がれている。あのBBCが映像と共に強制収容されていた女性のインタビューを報道した内容に世界は驚愕し、北京オリンピックボイコットの機運すら起きてきた。我が国の政治家から、未曾有の人権問題に対する声は聞こえて来ない。この日本人の劣化を食品安全に対する歪みから読み解いてみる。

■コラム
○第59回 計量から認識へ:計測の新しいパラダイム/山﨑弘郎

■製品ガイド
○湿度・露点計/粘度計

2,178円
■特集:食品産業向けセンサの最近の技術動向
○HACCPに沿った衛生管理の制度化/厚生労働省/奥藤加奈子
食を巡る環境の変化や食のグローバル化に対応するため、厚生労働省では平成30年6月に15年ぶりとなる食品衛生法の改正を行った。本稿では、改正項目のうち、HACCP(ハサップ)に沿った衛生管理の制度化について解説する。

○HACCPを支援する温度センサ・機器について/㈱チノー/長尾浩敏
HACCPや食中毒予防には、事業者または調理者自らが温度計に搭載されたセンサの特長を理解し、正しく校正された温度計を使用し管理基準を高めることが求められる。食品向け温度計に搭載されている代表的センサの特長を紹介し、電子帳票システムに繋げられる温度計を紹介する。

○ニオイセンサシステムの開発/金沢工業大学/南戸秀仁
ニオイセンサシステムの開発現状について言及するとともに、ニオイセンサシステムの食品分野への取り組みについて紹介する。

○封入液レスタイプ「サニタリ圧力センサ」/長野計器㈱/長澤健二
医薬品・食品・化粧品業界の工場プロセスにおいて、圧力センサはプロセスの安定化や品質の維持・向上に欠かせない監視装置の一部である。新たな提案として、自社開発品でオリジナル構造の封入液レスタイプサニタリ圧力センサを紹介する。

○おくだけセンサを使ったワンストップソリューション/サン電子㈱/露木久雄
食品メーカー、食品加工業、食品検査会社、給食委託会社などで多数の実績がある「おくだけセンサーソリューション」の全体像をシステム構成、機器構成、使用無線などの情報をまじえてセンサー、ゲートウェイからクラウドまで詳細に説明する。

○食品の中心温度の測定について/安立計器㈱/芳賀邦博
食品の安全を守るため温度管理は大変重要である。特に加熱調理食品は中心部まで十分加熱し、食中毒菌等を死滅させ、温度管理を徹底しなければならない。本稿では、中心温度測定に最適な食品用中心温度センサの仕様や特長、測定の注意点などを紹介する。

○IoTを用いた食品保管の温度計測システム/ラトックシステム㈱/坂本研二
当社はIoTデバイス設計やクラウド連携を強みとしたシステムを開発し、顧客に提供している。本稿では、食品保管の温度管理を省力化するシステム「ハサレポ」で採用した無線技術やセンサー設計、クラウドサービスを、システム構成とともに紹介する。

○味覚センサによる食品の安全・安心の向上/㈱インテリジェントセンサーテクノロジー/池崎秀和
世界中で超少子高齢化社会と食品市場の急激な巨大化が同時に進んでいる。食のニーズの多様化が進んでおり、従来の官能検査だけでは対応が難しくなってきている。官能検査を補う目的で、食品の品質保証における味覚センサの活用例を示す。

○LoRaWANRを利用した冷蔵庫/冷凍庫/冷ケースの自動温度管理/㈱インターネットイニシアティブ/寺井優太
ネットワーククラウドが強みのインターネットイニシアティブはIoTで食品業界向けに冷蔵/冷凍庫の温度管理を自動化するIIJ LoRaWANRソリューションforHACCP温度管理を提供。パッケージで簡単に、低コストで食品衛生管理を支援。

○省電力無線ネットワーク活用したスーパーマーケット向け温度監視システム/東芝情報システム㈱/三島隆司
本稿では、当社が開発したスーパーマーケット向けの温度管理システムを紹介する。LPWAを活用することにより店舗内のショーケースからバックヤードの冷蔵庫まですべてを無線で網羅したシステムで、データはクラウド上にアップロードされ異常発生時にはメールで発報する機能を有している。

■製品と技術
○VRセンサとその応用/㈱データ・テック/宮坂 力
人体(特に頭部)の挙動を3軸の加速度計と3軸のジャイロで検出して、3次元の角度(オイラー角)を出力する目的で開発されたVR(Virtual Reality)センサの、基本的な機能・演算概念の説明とその応用例を説明する。

■連載
○食品のトレーサビリティ 第45回/食品トレーサビリティシステム標準化推進協議会/大野耕太郎
日本政府のコロナ対策の無責任ぶりは20年前のBSE対策と酷似している。改めてBSE問題における負の局面を明らかにし、なぜ危機管理に対処する政府や官僚は国益や人命を損ねる無為無策に至るのか。そして、コロナの封じ込めに成功している台湾と迷走する日本の違いについて、台湾と日本における政府主導の食品トレーサビリティの相違点から推論してみる。そして、今後のデジタル化の方向性を見据え、国家主権が担う安全保障の重要性を考察する。

■コラム
○第58回 プロセス計装システムへのAIの活用/山﨑弘郎

■製品ガイド
○記録計

テクノロジー・科学 雑誌の売上ランキング

1 Newton(ニュートン)

ニュートンプレス.

Newton(ニュートン)

2021年08月26日発売

目次: Newton Special

「時の流れ」は幻想なのか?最新物理学がえがく時間の姿
時間の謎
監修 松浦壮
執筆 小谷太郎

最先端の物理学は,私たちの常識をこえて,時間に対するおどろくべき見方や考え方を数多く提示している。現代物理学の理論をもとに,時間の不思議に切りこもう。

Newton Special(2)

多面体にひそむ不思議な数学
神秘の「プラトン立体」

newton2110_014-015.jpg
この世にたった五つしかない“完全な多面体”,それがプラトン立体(正多面体)だ。数学者を魅了するプラトン立体の不思議な性質をじっくりと図解する。
監修 茅野公穗
執筆 福田伊佐央

FOCUS Plus
医学
ネコを腎臓病から救う最新研究
執筆 北原逸美

Super Vision
人類初の民間宇宙旅行に成功
監修 浅井圭介
執筆 中野太郎

Topic
脳解読はここまできた

newton2110_034-035.jpg
脳と機械をつなぐBMI技術への応用が加速
監修 神谷之康
執筆 尾崎太一

Topic
クリーンエネルギー最新事情

newton2110_044-045.jpg
各国の現状と,2050年のカーボンニュートラル実現に向けた課題
監修 野呂康宏
執筆 今井明子

Topic
信じられない立体錯視

newton2110_086-087.jpg
数学で生みだす「奥行き」の錯覚
監修 杉原厚吉
執筆 小野寺佑紀

Topic
世界の最新航空機
【試し読み】
newton2110_098-099.jpg
超音速旅客機から空飛ぶクルマまで,進化する航空機の姿
執筆 加藤まどみ

Topic
瀬戸際に立つ南極の危機

newton2110_110-111.jpg
氷の融解は,水面下で確実に進んでいる
監修 川村賢二/杉山 慎
執筆 小野寺佑紀

Nature View
巧みに生き抜くハチの社会

newton2110_120-121.jpg
巣づくり,子育て,戦いなどの多様な戦略にせまる
監修 小野正人
執筆 佐藤成美

参考価格: 1,190円

驚きと興奮のサイエンスマガジン 『ニュートン』

  • 2021/07/26
    発売号

  • 2021/06/24
    発売号

  • 2021/05/26
    発売号

  • 2021/04/26
    発売号

  • 2021/03/26
    発売号

  • 2021/02/26
    発売号

2 日経サイエンス

日経サイエンス

最大
24%
OFF
送料
無料

日経サイエンス

2021年08月25日発売

目次: ◆特集:新しい恐竜像
ジュラシック・パークの“毒吐き恐竜” ディロフォサウルスの本当の姿
卵の化石から読み解く恐竜の進化
-----------------------------------------------------------------
◆特集:宇宙の夜明けを見る
最初の星を探せ 日本発の宇宙望遠鏡計画
月の裏側に電波望遠鏡
-----------------------------------------------------------------

共生細菌サプリがサンゴ礁を救う?

インフルエンザが消えた1年?

飲み水を求めて 渇きが促した人類進化

天然ガス供給網を利用する脱炭素社会への近道

反抗期の脳とうまく向き合うには

-----------------------------------------------------------------

◇フロントランナー挑む
国産技術で天体望遠鏡を企業とともに磨き実用化:栗田 光樹夫(京都大学)

◇SCOPE & ADVANCES
ヒト受精卵ゲノム編集の行方/音楽の「耳コピ」AIにおまかせあれ/
デルタ株の脅威/井上春成賞決まる/思考による文字タイピング/ウイルスか細菌か?/
最も白い白/歴史を封じ込めた宝石/フラットランドの電子/除虫菊の秘密/
新たな「月の石」/“おとり文書”でハッカーを幻惑/異星の地下生命/ニュース・クリップ
◇From Natureダイジェスト:COVIDが脳を害する仕組み
◇ヘルス・トピックス:医療機器のバイアス
◇グラフィック・サイエンス:ホルモン分泌の季節
◇パズルの国のアリス:赤白のポーンたちの写真撮影
◇nippon天文遺産:海軍観象台・帝国大学東京天文台跡 日本経緯度原点(下)
◇BOOK REVIEW
『海がやってくる』 田家 康
『疾病捜査官』 丸山 敬
<連載>森山和道の読書日記 ほか
◇科学のアルバム
◇サイエンス考古学
◇今月の科学英語

定期購読(3年プラン)なら1冊:1,121円

科学の「先端」「発見の快感」を伝える一般向けの総合科学誌

  • 2021/07/26
    発売号

  • 2021/06/24
    発売号

  • 2021/05/25
    発売号

  • 2021/04/24
    発売号

  • 2021/03/25
    発売号

  • 2021/02/25
    発売号

3 ナショナル ジオグラフィック日本版

日経ナショナル ジオグラフィック社

最大
34%
OFF
送料
無料

ナショナル ジオグラフィック日本版

2021年08月30日発売

目次: 【特集】
●太陽系の小天体を探る
観測や探査の技術が進歩し、太陽系の小惑星や彗星の知られざる姿が明らかになってきた。こうした小型の天体は太陽系の成り立ちや生命の起源を探る手がかりを与えてくれる。
●売られるチーター
アフリカでは幼いチーターの違法取引が横行している。密輸の現状と当局の撲滅活動を追った。
●アンデスの気象観測所
気候変動で脅かされるチリ中部への水資源を守ろうと、アンデス山脈の高みに気象観測所が設置された。
●暗雲のアフガニスタン
米軍の完全撤退を待たずに、タリバンの手に再び落ちたアフガニスタン。享受してきた自由は消えるのか。
●テロ現場の失われた声
同時多発テロの現場から見つかった品々から、20年前のあの瞬間が伝わってくる。

【コラム】
●PROOF 世界を見る「最高裁判事の付け襟」
米連邦最高裁の判事だったルース・ベイダー・ギンズバーグは伝統的な黒い法衣に、さまざまな襟を付けることで知られていた。そうした付け襟は単なるおしゃれだけでなく、彼女の強い信念を示すものだった。
●EXPLORE 探求するココロ
「伝説的な波に乗る」「未来を切り開くハサミ」「宇宙ハリケーン」「今も息づく伝統の和紙」「プラネット ポッシブル」

●読者の声
●もっと、ナショジオ
●テレビでナショジオ
●次号予告
●日本の百年「美しくて強い橋」
●今月の表紙:米航空宇宙局(NASA)の探査機「ルーシー」が木星近くの小惑星パトロクロスに近づいていく。NASAは同探査機で七つの小惑星を探査する計画だ。

参考価格: 1,210円 定期購読(3年プラン)なら1冊:794円

テレビや新聞では報道されない、世界の“いま”を知ることができます。

  • 2021/07/30
    発売号

  • 2021/06/30
    発売号

  • 2021/05/28
    発売号

  • 2021/04/30
    発売号

  • 2021/03/30
    発売号

  • 2021/02/27
    発売号

4 天文ガイド

誠文堂新光社

最大
50%
OFF

天文ガイド

2021年09月03日発売

目次: 特集は8月に衝をむかえ観測好期となった木星・土星の観測。
2021年の木星と土星の表面変化で特徴的なトピックを紹介、今シーズンの見どころを解説しました。
シーイングがよく、9月も安定した気流の夜も多くあります。
ぜひ夜半前の夜空に輝く2大惑星に望遠鏡を向けてみてください。
ほか、手軽な全天球カメラでの星空VR撮影、西條善弘氏によるニコン フルサイズミラーレス3機種のテストなどを紹介します。

定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:550円

毎月の天文現象と、新製品のニュースをお伝えします。

  • 2021/08/05
    発売号

  • 2021/07/05
    発売号

  • 2021/06/05
    発売号

  • 2021/05/06
    発売号

  • 2021/04/05
    発売号

  • 2021/03/05
    発売号

5 Nature(個人購読専用)

ネイチャー・ジャパン株式会社

最大
93%
OFF
送料
無料

世界No.1総合科学ジャーナル 『Natureで、最先端の科学に出会う!』

  • 2018/04/05
    発売号

  • 2018/03/01
    発売号

  • 2018/02/01
    発売号

  • 2018/01/04
    発売号

  • 2017/12/07
    発売号

  • 2017/11/02
    発売号

6 月刊星ナビ

アストロアーツ

送料
無料

月刊星ナビ

2021年09月03日発売

目次: ★表紙画像
探査機「カッシーニ」が撮影した「北極方向からの土星とリング」です。400年以上前にガリレオによって発見されて以来、私たちはその美しい姿に魅了され続けてきました。

★変化と形成・終焉のビジョン 土星のリング・ワールド
人気No.1の惑星・土星の魅力といえばなんといっても「リング」。そんな謎に包まれた土星のリングについて、観測の歴史から探査機による最新成果まで紹介。土星のリングを見る目が変わるかもしれない特集です。

★太陽系の巨人木星と人気No.1の土星
8月に相次いで衝を迎え、9月から10月にかけて見ごろの時期となる木星と土星。長きにわたり観測を続けてきた阿久津さんに、二つの惑星の観測ポイントを聞きました。

★Deepな天体写真 市街地で星雲写真1 光の海の底で星雲を拾う
市街地の星雲撮影を阻害する主な要因といえば光害。そんな環境でも撮影方法を工夫することで美しい写真を撮影することができます。フィルターやモノクロカメラなどを使用した撮影の工夫を紹介します。

★大日本沿海輿地全図 伊能忠敬のあしあと
日本全国を測量し高精度な地図を製作した伊能忠敬。当時としては驚異的な技術で作り上げた「大日本沿海輿地全図」は地道な測量作業と天体観測によって生まれたものでした。「伊能図」の完成から200年となる今年、伊能忠敬の足跡を辿ります。

★Topics & Reports 1等星の知名度調査
明るく輝く1等星。あなたはいくつわかりますか? 天文ファンではない大学生に「1等星の知名度」アンケートをとってみたら、意外な結果が見えてきました。

参考価格: 960円

星空の楽しみ方を提案する新しいスタイルの情報誌

  • 2021/08/05
    発売号

  • 2021/07/05
    発売号

  • 2021/06/05
    発売号

  • 2021/05/06
    発売号

  • 2021/04/05
    発売号

  • 2021/03/05
    発売号

7 環境ビジネス

日本ビジネス出版

最大
2%
OFF
送料
無料

環境ビジネス

2021年09月15日発売

目次: 第6回 トップリーダーに訊く
三菱ふそうトラック・バス株式会社
代表取締役社長 最高経営責任者(CEO)ハートムット・シック氏

【特集1】製造業で加速する脱炭素の流れ

脱炭素対策は“リスク回避”というより“機会獲得”の有効手段
みずほリサーチ&テクノロジーズ

少なくとも産業界の CO.、 90%削減 国を挙げて取り組む「工場脱炭素戦略」
駐日英国大使館 公使参事官

政策ツールを総動員し、製造業を含め産業界全体を後押し
経済産業省

企業の脱炭素を促進 工場・事業場における環境設備の導入に 1/3補助
環境省

他社に先駆けた取組みでビジネスチャンスを掴む
恩田金属工業

グリーンスチール実現に向け、製造プロセス自体の変革を
ティッセンクルップ・ジャパン


【特集2】製造業に課せられる脱炭素対策

再エネ電化・非化石燃料化が責務に 工場の脱炭素操業と省エネ
環境ビジネス編集部

化石エネルギー源に依存した熱源と廃熱の利活用をエネルギーマネジメント
環境ビジネス編集部

事業の持続的発展には環境と経済の両視点が必要
紅屋ホールディングス

蓄電システムの普及で再エネの拡大・安定化を
エネマン

太陽光発電× NAS電池の導入で脱炭素化と BCPを同時に実現
山一電機

大容量のエネルギーシフトを可能にする NAS電池
日本ガイシ

脱炭素へ向け、“潤滑油で省エネ”の発想
EMGルブリカンツ

【東京ゼロエミッションえの道】
2030年カーボンハーフ実現に向けて全庁一丸となって脱炭素行動を推進
東京都 環境局長

イノベーションを加速させ、持続可能な資源利用の実現を目指す
東京都 環境局 資源循環推進部


【FOCUS】
国産木質バイオマス発電のエフオンが電力小売事業に参入
エフオン

戦略的アライアンスで脱炭素社会の実現を目指す
長瀬産業

顧客の要望に対応し、カスタマイズした架台を提供
安泰ソーラー

脱炭素経営が求められる背景とその実践
香川県

気候変動リスクに備える適応策とは
香川県

【TOPICS】
CO2の有効活用に光明 メタネーション装置

「仙台 事業構想大学院」が来春開設

【特集3】ゼロエミッション工場を実現する先進工場事例


脱炭素化は地球でビジネスを行う上でのライセンス
サントリー

グリーバルで CO.排出ゼロの工場づくりを目指す
パナソニック

グローバルで 2035年自社工場のカーボンニュートラルを発表
トヨタ

環境に配慮した商品づくりを目指す 長期ビジョン達成へ、工場の脱炭素化を推進
カルビー

【特別企画】全国各地で開発が進む洋上風力発電
国は初の選定事業者に浮体式洋上風力を選定
環境ビジネス編集部

全国各地の案件形成を加速させ洋上風力の有望区域選定を増やす
環境ビジネス編集部

全国各地で進む洋上風力発電事業の開発には巨額投資の継続性が不可欠
デロイトトーマツコンサルティング

次世代ネットワークに転換し大量導入の課題である送電容量を確保
資源エネルギー庁

【巻頭グラビア】
発電プラント屋上のレクリエーション場「 CopenHill」

藻類で空気清浄する遊び場「 AirBubble」

【イベント・フォーラム・シンポジウム】
第22回環境ビジネスフォーラム~工場・ビル・施設の脱炭素化

【COLUMN】
Environment★Entertainment 映画「 MINAMATA」


未来海図
日清食品ホールディングス

Circular Economy リーディングカンパニーの挑戦
ヴェオリア・ジャパン

2050年脱炭素社会の現場
ジャーナリスト桃田健史氏

日本文明を環境から解き明かす 第17回「家康の隠居地・駿府の謎」
元国土交通省河川局長竹村公太郎氏

リーガルチェック!
株式会社タイムマシーンアンダーライターズ稲田行祐氏/シティユーワ法律事務所齋藤崇氏

Carbon Neutral Designer's File
空港施設

GREEN CREATIVE TRANSFORMATION
Looop

GREEN ECONOMY
国際協力銀行佐藤勉氏

マダニが媒介する新興感染症の脅威
国立環境研究所五箇公一氏

森田正光の一体何が問題なの!?
気象予報士森田正光氏

Offshore Wind
日本気象名川広志氏

洋上風力発電を成功に導くために
渋谷潜水工業 渋谷正信氏

GREEN ESSAY
在独ジャーナリスト田口理穂氏

参考価格: 1,324円 定期購読(1年プラン)なら1冊:1,300円

環境推進のための実務誌

  • 2021/06/15
    発売号

  • 2021/03/15
    発売号

  • 2020/12/15
    発売号

  • 2020/09/15
    発売号

  • 2020/06/15
    発売号

  • 2020/03/16
    発売号

8 電気計算

電気書院

送料
無料

電気設備の保守管理。電験・管理士受験指導

  • 2021/08/12
    発売号

  • 2021/07/12
    発売号

  • 2021/06/11
    発売号

  • 2021/05/12
    発売号

  • 2021/04/12
    発売号

  • 2021/03/12
    発売号

9 リサイクル通信

リフォーム産業新聞社

最大
14%
OFF
送料
無料

リサイクル通信

2021年09月10日発売

目次: 2021年9月10日号の主な内容

■ニュース
「おたからや」が古物市場 売上1000億円に向け中核事業に
朝日ビバレッジ 自販機のリユース
新宿に初心者専用ゴルフ店 アルペン
ソフマップ「ラクウル」 店舗で買取金受取
Z世代へのアプローチ強化 アダストリアが学生団体と協業
リユース店等の「ハウマッチ」 コロナワクチン接種促進キャンペーン
市川に無人古着店 「ポテコ」
ヴィンテージ特化のECモール グリモワール
タワレコ渋谷に「中古レコード」専門店 9/23オープン
業者からプラチナ高価買取 Ritz Solution Partner
カレント自動車 目的に合わせて中古車提案
アウトドアのパタゴニア 中古専門のポップアップ店
日本遺品整理士連合会 チューリッヒと提携
神田古書店連盟 バーチャルで神保町巡り
「買取敷居を下げる」 キングファミリー、わかばのFC展開の一歩一歩
水廻り住設ECのキッチントップ リユースに参入
ワサビ 「ワールドスイッチ」オランダのサイトと提携
横浜の催事で古着好調 アパレルのワールド
SDGsの催事開催 ノウ
OEM企業のサンプルを商品化 アントロア
「アップサイクル資材」の拠点オープン 遺品整理のアメイジー
アフガン緊迫で古物でも変化 布団需要上昇も輸出ままならず
センター長の笑顔に「いいね!」 新生社

■トピックス
コロナ下、「出張買取」が拡大 店舗や個人事業主からも参入多く

コロナ下ではデリバリー分野が急成長しているように、同じく訪問型サービスである「出張買取」には、拡大成長の期待が寄せられている。来店型サービスを主体としてきたリユース企業からも出張買取に注力している例もあるほか、個人事業主からの参入も多く見られ、競争が激化していきそうだ。

■コーナー
◎リユースマーケットデータ
コロナ禍も2.4兆円に拡大
「CtoC市場規模が1兆円超え」

◎リユース×テクノロジー
ホスピタリティ&グローイング・ジャパン
「社員研修ツール刷新」

◎SNS活用
オトワリバース&リバイバルワークショップ
「キャラ設定でファン獲得」

◎繁盛店の店づくり
リブロ南砂町ショッピングセンターSUNAMO店
「駿河屋は新刊書店とコラボ」

◎買取全般実態調査
・ノースジニアス・アール…出張サービス月450件 TVCMも開始
・インタープロ…店頭買取、販路は業販・ネットで回転率重視
・デイコーラム…出張買取が90% 遠方にも対応が強み
・東京a.m.a.ストア…持ち込みしやすい小物食器中心 店頭買取が7割

◎注目の取り組み
「物々交換」
・こりおり舎…コーヒー1杯が古書の山に
・こまつ町家文庫…持参した古書を店内の古書と交換

◎リユース×エコバッグ
ジェイエイエム トレーディング(古着屋JAM)
「デザインが他人と被らない」

◎古物市場データ
横濱タイガーデン
「量から質にシフト」

◎VOICE
テーマ「Reuse×Techで興味のあるテーマ①」
1.eBayに出品した商品が売れる方法や工夫が知りたい/某リサーチ会社
2.YouTubeをテーマにしたセミナーに参加したい/某遺品整理サービス会社

■連載
◎WEB集客カイゼン講座
「SEOに強いホームページを作るには?(前編)」

◎この店で一番高いモノはこれだ!
買取レスキュー流山(千葉県流山市)
「東芝製65V型テレビ 16万9990円」

◎交友録
ギャラリーレア(大阪府)→文大(広島県)
「オークションを共同開催」

参考価格: 693円 定期購読(1年プラン)なら1冊:596円

中古マーケットに深く切り込み、リサイクルビジネスの世界へ読者をナビゲート。

  • 2021/08/25
    発売号

  • 2021/08/10
    発売号

  • 2021/07/25
    発売号

  • 2021/07/10
    発売号

  • 2021/06/25
    発売号

  • 2021/06/10
    発売号

日本最大級の雑誌取り扱い数!
定期購読の利用数100万人以上!
定期購読とは
雑誌を予約することで毎号ご自宅へお届けします!売り切れの心配なし♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
雑誌を年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌