送料無料!臨時増刊号(年2回)を含めて毎号確実にお届けいたします

定期購読の特典

定期購読のお申込み・予約

STEP1 雑誌の形式を選択

今すぐ使える500円割引
初購入500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、5000円以上のご注文で500円割引となります。ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に適用されます。
レビュー投稿500円割引 or 10%割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、5000円以上のご注文にご利用可能な500円割引ギフト券と、5000円以下の定期購読にご利用可な10%割引ギフト券が、投稿後メールですぐに届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
細胞のレビューを投稿する

細胞の内容

最先端の基礎研究と医療との橋渡しをする,第一線の研究執筆者による月刊誌
月刊「細胞」ニューサイエンス社 1969年6月創刊 最先端の基礎研究と医療との橋渡しをする,第一線の研究執筆者による月刊誌 月刊「細胞」は,電子顕微鏡の進歩にともない,脅威的な発展を示す細胞学を背景とし,細胞の形態と機能を電顕的にまた生化学的に探求する学術雑誌です。最近では発達の著しい内視鏡関連にも焦点をあてています。 編集委員会<特別編集顧問>・本庶佑(京都大学医学部教授)<編集委員>・岡野栄之(委員長)(慶應義塾大学教授)・望月眞弓(慶應義塾大学名誉教授)・西村栄美(東京大学教授)・三浦正幸(東京大学教授)・阿形清和(基礎生物学研究所所長)

細胞の商品情報

商品名
細胞
出版社
ニュー・サイエンス社
発行間隔
月刊
発売日
毎月20日
サイズ
A4

細胞の無料サンプル

1月号 (2009年12月21日発売)
1月号 (2009年12月21日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

細胞 2024年7月号 (発売日2024年06月21日) の目次

月刊「細胞」2024年

7月号 目次 Contents
特 集 グリアは神経回路機能の主役か?
Are glia the main players in making neural circuits work?

・総論 グリアは神経回路の脇役でしょ(田中 謙二)
・アストロサイトは神経回路機能の主役か?-アストロサイトを介した神経回路機能と行動制御-(繁冨 英治)
・オリゴデンドロサイトと神経回路機能(山崎 良彦)
・発生期のミクログリアの脳定着機構(服部 祐季・増田 隆博)
・シータとサン:グリア細胞による神経調律機能(松井 広)
・脳脊髄液の動態とグリアの関与に関する最近の展開(森 勇樹・平瀬 肇)

技術講座
・代謝物のFRETイメージング(今村 博臣)

Industrial Info.
・サブミクロン空間分解能赤外分光分析(O-PTIR)の生体物質への応用例と展望(小林 華栄)

Topics from special edition
・新生仔期のミクログリアによる神経細胞の生存維持機構(藤田 幸)
・脳梁形成を導くグリアのプレキシン(湯川 和典)
・アセチル化によるDNA修復タンパク質Ku70の機能制御の可能性(藤本 浩文・小池 学)
・アストロサイト-ニューロン相互連関デコーディングによる発達障害の発症機序解明(中嶋 秀行)
・人間の実存を規定する「神経可塑性」を標的とした経頭蓋磁気刺激ニューロモデュレーション(野田 賀大)
・脳梗塞時におけるミトコンドリア転移のメカニズム(中野 貴文)
・敗血症に伴う精神障害におけるT細胞の役割(齋藤 雅史・小谷 穣治 他)
・新規遺伝子導入法による神経幹細胞の分化制御メカニズムの解明(岸 雄介)
・忌避行動学習におけるアセチルコリンの神経細胞内シグナル伝達機構(山橋 幸恵・貝淵 弘三)
・細胞外小胞を利用した脳浮腫抑制剤の開発(杉本 香奈・松本 博志)
・脳疾患に対する大脳皮質成体神経新生の利用可能性(大平 耕司)
・神経損傷が誘起する視床回路の再構築(植田 禎史・宮田 麻理子)

細胞の目次配信サービス

細胞最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

細胞のレビューはまだありません

細胞の所属カテゴリ一覧

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.