財界さっぽろ 2023年5月号 (発売日2023年04月15日) 表紙
  • 雑誌:財界さっぽろ
  • 出版社:財界さっぽろ
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月15日
  • サイズ:B5
  • 参考価格:840円
財界さっぽろ 2023年5月号 (発売日2023年04月15日) 表紙
  • 雑誌:財界さっぽろ
  • 出版社:財界さっぽろ
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月15日
  • サイズ:B5
  • 参考価格:840円

財界さっぽろ 2023年5月号 (発売日2023年04月15日)

財界さっぽろ
TOP CONTENTS

【特集】春の人事“波乱の予感”(全9ページ)

◎JAグループ 役員改選の候補者出そろう
混迷深まる中央会会長のイス

◎JA北海道中央会 イエスマン優遇、同期を排除
会長案をほぼ“一蹴...

財界さっぽろ 2023年5月号 (発売日2023年04月15日)

財界さっぽろ
TOP CONTENTS

【特集】春の人事“波乱の予感”(全9ページ)

◎JAグループ 役員改選の候補者出そろう
混迷深まる中央会会長のイス

◎JA北海道中央会 イエスマン優遇、同期を排除
会長案をほぼ“一蹴...

ご注文はこちら

2023年04月15日発売号単品
キャンペーン
定期購読でご注文
最大
8%
OFF
775円 / 冊
送料無料
2024年05月15日発売号から購読開始号が選べます。
定期購読なら特別号も1冊当たり775円、さらに送料無料!

財界さっぽろ 2023年5月号 (発売日2023年04月15日) の目次

TOP CONTENTS

【特集】春の人事“波乱の予感”(全9ページ)

◎JAグループ 役員改選の候補者出そろう
混迷深まる中央会会長のイス

◎JA北海道中央会 イエスマン優遇、同期を排除
会長案をほぼ“一蹴”した柴田倫宏専務

◎道庁 2期目・鈴木直道を支える副知事・部長職候補の顔ぶれ

◎札幌市 副市長が“やっと1人”交代

◎道議会 慣例は5期だが…該当者が少ない!議長候補ヤーイ!

◎札幌市議会 議長取りの布石?自民・長内直也が三上派に復帰

◎自民党道連会長 伊東良孝交代なら最有力は高橋はるみ

◎立憲民主党道連 本命は逢坂続投、対抗は“いい人”勝部、代表候補は“それでいいんかい!?”

◎連合北海道 次期会長選びで浮上する意外な名前

○衆院7区支部長交代の全内幕
伊東良孝の緊急会見 後援会の困惑、そして怒り…

○鈴木直道の再選公約に近隣住民当惑
高難度な知事公館エリア一体活用構想

○長谷川岳、自民市議会のボス(三上洋右)が広げる
札幌・高規格道路「南環状通」建設構想の大風呂敷

【特集】新入社員、道内転勤者、営業マン必読 地方6都市の“トリセツ”

◎旭川市
・軍都の歴史を持つ道内第2の都市
・建設四天王(荒井建設、新谷建設、橋本川島コーポ、盛永組)の意外な実力
・商工会議所、噂の次期会頭候補
・北洋、道銀の支店長は役員になる?
・あの〝いじめ問題〟が追い風になった道6区衆院議員
・4条駅そばにあるツルハ発祥の地
・「孤独のグルメ」に取り上げられた「自由軒」
・男性諸君へ、唯一のソープランド「夢」
・フロント企業に気をつけろ! 
・名門高校出身者名鑑:旭川北高校、旭川東高校

◎函館市
・陸海空の要衝、観光と水産で発展を遂げた歴史の街
・言葉がキツい?優しくない?気になる函館の市民性
・世界遺産に登録縄文遺跡群が新たな名所へ
・道内ワースト1位、急務の人口減少対策
・佐藤孝行対阿部文男、根強く残る保守分裂のつめあと
・経済人も愛する、函館飲みのキーワードは「湯の川」「海鮮」
・文化の発信地 老若男女が蔦屋書店に大集合
・手土産に最適 市民が挙げるおすすめスイーツ
・24年に世界大会開催、ブームのスポーツ〝モルック〟とは
・名門高校出身者名鑑:函館中部高校、函館ラ・サール高校

◎帯広市
・釧路を抜いて道内人口5位、日本の胃袋を支える農業王国
・決着近し、中川vs石川〝女の戦い〟
・地元名門企業が育った「道中小企業家同友会とかち支部」
・十勝が輩出、北海道農業〝リーダー〟の系譜
・大ヒット漫画になった高校と酒蔵のある大学
・大地主、地元メディア一族、複合事業G…地元の〝ご長者さま〟
・「高まん」「インデアン」…帯広の代名詞的な店
・Z世代にも人気の恋愛成就スポット「幸福駅」
・経済人御用達のパブ、屋台村…夜のまちに活気は戻ったか
・スポーツ教室全国大手運営、J入り目指すサッカークラブ
・名門高校出身者名鑑:帯広三条高校、帯広柏葉高校、帯広農業高校

◎釧路市
・かつては漁業のまち、今は水産加工のまち
・経済ショック、日本製紙釧路工場閉鎖・残された膨大な土地
・商工会議所、まだまだ続くよ栗林体制
・7区問題が決着!?…鈴木宗男、伊東良孝の怨念
・クラウドファンディングで「炉ばた」の復活目指す
・名門高校出身者名鑑:釧路湖陵高校

◎北見市
・ホテルは平日の方が埋まる出張で訪れる街
・経済人御用達・日本料理老舗店と新興店
・焼肉だけじゃない!市が押し進める〝カクテルのまち〟
・ロコソラーレ効果絶大、道外に行けば名刺代わりに
・全国チェーン店続々進出、スタバは2店舗
・北見発祥人気チェーン トリトン、味覚園
・ネトフリドラマで「ハッカ飴」の売上が6倍!
・2万人が飛んだ!人気トランポリンパーク
・名門高校出身者名鑑:北見柏陽高校、北見北斗高校

◎小樽市
・全国から大注目、観光都市のきっかけになった運河論争
・行きつけの店で接待、寿司屋文化が根付く
・大規模宴会はスナックのママが…
・手土産で喜ばれるガラス工芸品
・経済界新トップは元ANA社員の建設会社社長
・潮陵高校卒の2人が国政でしのぎを削る
・芸術村、銀鱗荘、オタモイ…似鳥昭雄が地域活性化に情熱
・北海道で唯一の屋形船が運航
・動き出した第3号埠頭大開発の一大プロジェクト
・名門高校出身者名鑑:小樽潮陵高校

◎【保存版】人脈づくりに役立つ 東大、京大、早稲田、慶応、MARCH…
北海道で活躍する道外20大学“同窓生名鑑”

【大成建設“施工不良”ショック】

◎「真面目にやっているのに大迷惑だ」
大成“イケイケドンドン”のツケを被る建設会社

◎市立釧路総合病院新棟建設に飛び火
大成・久米設計がプロポーザル型入札で無念の失格

◎入居予定だったハイアットはどうなる?

◎置いてきぼりの倉友会

◎工期延長、再開発ラッシュで…建設現場の警備員が不足する!!

------------------------------------------------------------------------------------

PICK-UP CONTENTS

【どうなってんの紋別市】

◎最低制限価格とピタリが3件 ズコーシャ疑惑入札の始末の付け方

◎不明瞭な“紋別便対策費” 汚職事件に絡む別の疑惑が浮上

◎新所有者とひともんちゃく 北電の土地を20年不法利用したツケ

◎市発注先のトップから住宅を購入 問われる宮川市長の倫理観

◇レンダリング工場問題、ついに岸グループが訴訟を提起
山本勝博(十勝農協連元会長)を追い詰める“裁判ドミノ”

◇交通コンサルタント・阿部等が考察
北広島・ボールパーク新駅
工費20億円削減、2025年に完成!現駅アクセスも改善できる!

◇理事長選やり直し
“レジェンド指導者”がトップ、道吹奏楽連盟に不協和音

◇継続は力なり 熱い絆の経営未来塾、8期目へ

------------------------------------------------------------------------------------

インタビュー

○観光活性化対談
山北栄二郎 JTB社長
「北海道にある多くの『WOW』を感じてもらえるように」
 × 
小金澤健司 北海道観光振興機構会長
「地域とともに課題を解決し、持続可能な観光へ再始動する」

------------------------------------------------------------------------------------

インサイドレポート

・16年ぶりに“1日子ども工場長”
原点を胸に刻んだ石屋製菓・石水創

・“複業校長”の作戦がどんぴしゃり
入学者が大幅増の札幌新陽高校

・桜木紫乃も注目、北大大学院(農学部)修了
作家・岩井圭也の“北海道と私の「文身」”

------------------------------------------------------------------------------------

OTHERS CONTENTS

《就活特集》将来性◎、育成力に定評、若手が活躍etc.
我が子が成長できる会社
●HRMホールディングスグループ ●ヤブシタホールディングス ●小鍛治組 ●フィーリスト ●電材重機 ●高瀬工業 ●中島測量設計 ●アシスト北海道 ●繁富工務店 ●恒完工業 ●ダンテック ●北栄ステンレス工業 ●ジャスト・カーゴ ●協信電気工業 ●瀧澤建設

《特集》“勝つ経営”“負けない経営”“競争しない経営”
道内企業それぞれのサバイバル戦略
●ニトリホールディングス ●石屋製菓 ●ネットジャパン ●イザナ ホールディングス ●南組 ●プライムツーワン ●仁木工業

《特集》支出は今後も増え続ける!?こんな時代こそ賃貸経営
●ナインホールディングス ●ランドマーク・アメニティ ●日本地建 ●アスク工業 ●オール ●クラス ●エフリード ●ディールパートナーズ ●MTハウジング ●プレスタ ●グランアーク ●マサル不動産 ●モード・アライブ ●三つ葉不動産開発 ●ロゴス ●札幌オーナーズ ●西建 ●カズサッポロ

○吉岡マネジメントグループのクラウド会計
「クラウド発展会計」が高業績企業への近道

○優秀なエンジニアが仕事を呼び込み、新たなエンジニアを呼び込む
快進撃を続けるIT企業「インプル」の大きな挑戦

○若手採用やDX化を実践。独自サービスで好調
丸喜運輸が50周年。顧客と社員重視で成長

------------------------------------------------------------------------------------

*人物データファイル
富樫 正浩 日本公認会計士協会北海道会 会長

------------------------------------------------------------------------------------

*マスコミ裏街道

●日ハムの歴史的開幕戦をキー局・テレ東が全国放送
歴代最高を期待!?TVhの視聴率はどうだった?

------------------------------------------------------------------------------------

*アフター5ススキノ
■5月にはキタラでコンサート
男性合唱団・ススキーノ、ニューフェイスは化石研究の重鎮
■雰囲気抜群の屋台で酒と地元グルメを堪能〈おたる屋台村〉
■こだわりの厚岸産カキとウイスキーを楽しむ〈第63七洋丸〉
■「すし善」から独立。本格的な握りを提供〈鮨たいら〉
■美しい空間で道産食材の天ぷらをいただく〈真心庵天真〉

------------------------------------------------------------------------------------

┌《ニュース&ファイル》
├太陽財団が15事業に助成。累計助成額は3億円超え
├ホーム企画センターがスミノイエで新たに特許
├ハイグレード貸別荘ヴィラ 定山渓椿邸が4月1日開業
├931人の新卒採用。アイングループが入社式
├スマートフォンと連動した「IPインターホンシステム」
└もち米の消費拡大を目指し、「OMOCHI革命」始動

------------------------------------------------------------------------------------

┌《財界パトロール》
├「200個が2時間で完売です」
札幌駅のサンドイッチ自販機(サンドリア)に大行列
├巴里銅鑼・生ノースマンに続く、もっちり「大福パン」(千秋庵)
├自民会派に動き
臭いぷんぷん道議会喫煙所問題、設置に“火”がつく?
├北洋銀行入校式で音大卒ルーキーの調べ
├オーロラタウン店跡地のアパレル(シューラルー)に紀伊國屋コーナー
├執行役員を懲戒解雇 創業100年を前に不祥事連発のカネシメ
└札幌国際大学が労働裁判で連敗

------------------------------------------------------------------------------------

グラビア
■財界フラッシュ
●野党にあたたかくなかった 知事選“歴史的大敗”
●本誌カメラが追った日ハム開幕戦“狂想曲” たどり着いた新時代
■EYE2023
●JAグループ北海道が緊急集会、試されるリーダーシップ
●第41代北部方面総監(末吉洋明)着任、統率方針は「所命、完遂、先進」
●空飛ぶレジェンドが語る時計愛

------------------------------------------------------------------------------------

連載
●Outdoor&Fishing ●魚よもやま話 ●プレイバック!ファミコン
●実戦詰将棋と女流棋士のおもしろ話 ●星占い〈原田ユリア〉
●コーチャンフォー インフォメーション ●乱読日記
●財界さろん ●情報ウォッチング
●われら仲間〈田中ライオンズクラス〉
●オフタイム〈村田晃啓 メガネのプリンス会長〉

◎斉藤こずゑのファイターズじゃないと
球団OB・鶴岡慎也が明かす WBC世界一秘話

◎赤黒の“レジェンド”砂川誠のコンサの深層
馬場晴也

◎レバンガ北海道 桜井良太の鉄人月報

◎元騎手・藤田伸二“生涯、やんちゃ主義”第80回

◎ワインライター葉山考太郎の
飲んでから読むか読んでから飲むか

◎旨いを結ぶ玉箒〈たまばはき〉
文=小西由稀

◎高橋洋一(元財務省幹部)の官僚にだまされるな

◎北川久仁子「あの企業家に会いたい」
進藤寛也 エアシェア CEO

◎【新連載】交通コンサルタント阿部等の
北海道の鉄道を活かそう!

◎和田由美のさっぽろ〈マチナカ〉グラフィティー
明治期からの歴史をつなぐポンポコ シャンゼリゼ(4)
〈狸小路3丁目編〉

◎駆け出し作家の頭の中
川澄浩平(第28回鮎川哲也賞受賞作家)

財界さっぽろの内容

  • 出版社:財界さっぽろ
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月15日
  • サイズ:B5
“情報を先取り、タブーに挑戦” 北海道の政治・経済・社会を直撃
「財界さっぽろ」は昭和37年に発刊以来、“情報を先取り、タブーに挑戦”をモットーに、北海道経済の最新情報を毎月発信している総合情報誌です。徹底した取材と鋭い切り口で、北海道の政治・経済・社会を直撃!

財界さっぽろの無料サンプル

5月号 (2010年04月15日発売)
5月号 (2010年04月15日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

財界さっぽろの目次配信サービス

財界さっぽろ最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。
おすすめの購読プラン

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

財界さっぽろの所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.