• 雑誌:Pen(ペン)
  • 出版社:CCCメディアハウス
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月28日
  • 参考価格:[紙版]880円
  • 雑誌:Pen(ペン)
  • 出版社:CCCメディアハウス
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月28日
  • 参考価格:[紙版]880円

Pen(ペン) 2018年3/1号 (発売日2018年02月15日)

CCCメディアハウス
【特集】生誕90周年 マンガの神様
手塚治虫の仕事。

60年の生涯に15万枚以上を描き、「マンガの神様」と呼ばれる手塚治虫。
彼が逝去して30年の月日が流れた。
だが現在も第一線で活躍するマンガ家の多く...

Pen(ペン) 2018年3/1号 (発売日2018年02月15日)

CCCメディアハウス
【特集】生誕90周年 マンガの神様
手塚治虫の仕事。

60年の生涯に15万枚以上を描き、「マンガの神様」と呼ばれる手塚治虫。
彼が逝去して30年の月日が流れた。
だが現在も第一線で活躍するマンガ家の多く...

ご注文はこちら

2018年02月15日発売号単品
  • 売り切れ
キャンペーン
定期購読でご注文
最大
28%
OFF
633円 / 冊
2024年06月28日発売号から購読開始号が選べます。
送料無料で毎号お届けします

Pen(ペン) 2018年3/1号 (発売日2018年02月15日) の目次

【特集】生誕90周年 マンガの神様
手塚治虫の仕事。

60年の生涯に15万枚以上を描き、「マンガの神様」と呼ばれる手塚治虫。
彼が逝去して30年の月日が流れた。
だが現在も第一線で活躍するマンガ家の多くがいまだにオマージュを捧げ、編集者は手塚の著書を教科書がわりにして新人を育てている。
マンガやアニメにとどまらず、現代カルチャーの多くは、なんらかの影響を受けていると言っても過言ではないだろう。
では改めて、手塚の仕クリエイション事のすごさとは、どこにあるのか。
本特集ではこの点に、さまざまな角度から光を当てる。
付録のマンガ『がちゃぼい一代記』は、手塚の半生が詰め込まれた作品。
また、手塚の温もりが残る仕事場は、自身もマンガ少年だった篠山紀信さんに撮影をお願いした。
手塚治虫の新作を読むことはもう叶わない。
だが、表情豊かなキャラクター、息をのむような物語は、我々の心の中で不死鳥のように生き続ける。


アニメと戦争体験が、作品創作の原点だった。

新人作家は必読の、手塚流マンガの教科書。

「モブシーン」と「コマ割り」こそ、その真骨頂。

マンガのプロも唸った、「神様」の目線と情熱。
『ブラック・ジャック』寺沢武一 漫画家/『鉄腕アトム』中野晴行 編集者兼ライター/
『新選組』萩尾望都 漫画家/『火の鳥』くらもちふさこ 漫画家

あの傑作の真のテーマを、ずばり解説。

SFに風刺モノまで、分フィールド野の広さに舌を巻く。

執念と労力を注ぎ続けた、実験アニメーション

マンガを愛する同志が、熱い絆で結ばれた。

『漫画少年』を知らずに、トキワ荘は語れない。

宝塚という地が、作家としての礎をつくった。

すごろくで振り返る、60年のマンガ人生。

家族が語る、父の素顔と並外れたエネルギー

そのクリエイションに直に触れた、3人の証言。
横尾忠則 美術家/難波弘之 作曲家・編曲家/松谷孝征 「手塚プロダクション」代表取締役

巨星の最後の仕事場を、篠山紀信が撮る。

その他、連載など。

Pen(ペン)の内容

新しい視点と美意識で、ほかにはない独自のスタイルを提案するクオリティマガジン「毎号が永久保存版!」
モノ、ファッション、スポーツ、クルマ……毎号ひとつのテーマをpen独自の切り口から徹底的に掘り下げる。洗練された表紙から始まる芸術的ともいえる特集。そのテーマの初心者も拒まない懐の深さから多くの読者に愛されています。Penがあなたの知識欲を刺激します。

Pen(ペン)の無料サンプル

2015年4/15号 (2015年04月01日発売)
2015年4/15号 (2015年04月01日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

Pen(ペン)の目次配信サービス

Pen(ペン)最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。
おすすめの購読プラン

Pen(ペン)の無料記事

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

Pen(ペン)の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.