[紙+デジタル]受付開始!お得に定期購読するなら今がチャンス!

定期購読の特典

定期購読のお申込み・予約

STEP1 雑誌の形式を選択

今すぐ使える500円割引
初購入500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、5000円以上のご注文で500円割引となります。ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に適用されます。
レビュー投稿500円割引 or 10%割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、5000円以上のご注文にご利用可能な500円割引ギフト券と、5000円以下の定期購読にご利用可な10%割引ギフト券が、投稿後メールですぐに届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
散歩の達人のレビューを投稿する

散歩の達人の内容

新しい都市生活へ。ライフスタイル提案誌”散達流”は今、首都圏外にも門人が増えている
軽やかな気分でちょっとどこかに寄ってみたい、そんな気持ちが反映した楽しい誌面。巻頭特集「街」でその魅力を多面的に伝え、クオリティーの高い写真を掲載している。タウンガイドにとどまらず、「街」と「人」を紹介することにより、文化や生き方を考えさせる、奥深い内容にお届けしてる。

散歩の達人の商品情報

商品名
散歩の達人
出版社
交通新聞社
発行間隔
月刊
発売日
毎月21日
サイズ
A4変型判
参考価格
[紙版]880円

散歩の達人 2024年3月号 (発売日2024年02月21日) の目次
  • 紙版
  • デジタル版

  • 紙版
  • デジタル版
明朗闊達なオールラウンドシティ
なんでだろう、この街は訪れるだけで元気になれる。ベッドタウンとして長年にわたり根強い人気を誇り、いまだ人口も増加の一途をたどる船橋・津田沼は、住みやすさはもちろんのこと、それ以上にわざわざ足を運びたい魅力があるのだ。開放的な空の下に広がる農園地帯の風景、個性的な店の数々、おいしい地元産の農産物に海産物、商業施設を中心に進化を続けるベイサイド……挙げだすとキリがない。その中で最も心をつかまれるのが、迎え入れてくれる人々の温かさだ。明るく朗らかで、外から訪れる人も大歓迎。ついつい長居したくなる居心地の良さは、きっと宿場町だった頃の気風が今も息づいているからだろう。
来訪者を魅了して、虜にする。通いたくなる、住みたくなる。そんな船橋・津田沼の魅力をいざ、堪能しにいこう。

大特集
船橋・津田沼
・船橋さんぽ
・さとう珠緒、永遠の少女が船橋で見た夢
・千葉ジェッツがこの街で愛される理由
・津田沼さんぽ
・津田沼で洋食気分♪
・地元大好き企業、『ピザヨッカー』が気になる!
・新京成電鉄と街のあゆみ
・新京成沿線途中下車さんぽ
・街には駄菓子屋が必要だ
・結局、津田沼ってどこまでなんだ?
・三番瀬から学ぶ干潟を守る意義
・〝謎サークル″周辺de妖怪探し
・エブリバディ、競馬場へ!
・ユーモアあふれる駅チカ本屋さん
・船橋グルメの注目株はここだ!
・ソースラーメンって、うまソーッスね!
・船橋市場で最高の朝定食を作ろう!
・食と空間が奏でる、至福の喫茶時間
・なぜ、高根台団地がカラフルに?
・プレイバック!津田沼駅前変遷史
・扉の向こうは酒飲みの桃源郷でした。
・カプセルサウナで詰め込みすぎリフレッシュ
・船橋・津田沼MAP

特集
町中華は“通”メニューがおもしろい!
2周目で気づく味がある
ラーメンにチャーハン、中華丼。どれも文句なくおいしい。
1周目に定番を食べるのは町中華の王道だけれど、
2周目は〝通〟を狙いたい!
店独自の個性派メニューを
町中華探検隊が、案内していきます!

・型破りな丼&麵
・我が道を行く東京チャンポン
・新興町中華の独創メニュー

特別企画 じゅらく 100年の軌跡
大正13年3月10日。関東大震災の爪あと残る東京神田須田町の一角に、新潟出身の青年が一軒の「民衆食堂」を開いた。
その名は、簡易洋食「須田町食堂」。食堂は、見る間に店舗数を増やし、日本の誰もが耳にしたことがある「じゅらく」「聚楽」となる。
そして、2024年。株式会社聚楽は創業100周年を迎える。時代を読んだ食堂王の快進撃と店の歴史を振り返る。

Regulars
・ピエール瀧が行くフリーでファンタスティックなファンキー!公園 いすみ市・ポッポの丘
・味は忘れました。 吉田靖直 トリプルファイヤー  挨拶できない人
・転んでも、笑いたい 尾崎ムギ子 恋愛対象
・さんぽの壺 オギリマサホ 電車の窓から見える仏に、途中下車して会いに行ってみる
・徒然リトルジャーニー 茂木町[栃木県]
・トーキョーアジアめし 室橋裕和 モン族×高田馬場
・ほじくりストリートビュー 能町みね子 東京モノレール沿いのポンジュース看板
・COLLECTOR’S COLLECTION  小堺丸子「ビル毛」
・絶頂チェーン店 六道輪廻 村瀬秀信 校了のメシ
・失われた東京を求めて 樋口毅宏  僕はなぜ馳浩のことがこんなに嫌いなんだろう

information
・散達ネタ帖 『豊洲 千客万来』待望のオープン!
・船橋・津田沼についてさんサポに聞いてみた
・祭り&イベントinformation
・今月のおさんぽナビ
・今月のサンポマスター本
・読者プレゼント
・首都圏路線図
ベッドタウンとして長年にわたり根強い人気を誇り、いまだ人口も増加の一途をたどる船橋・津田沼は、住みやすさはもちろんのこと、それ以上にわざわざ足を運びたい魅力があるのだ。開放的な空の下に広がる農園地帯の風景、個性的な店の数々、おいしい地元産の農産物に海産物、進化を続けるベイサイド……挙げだすとキリがない。来訪者を魅了して、虜にする。そんな船橋・津田沼の魅力をいざ、堪能しにいこう。
※電子版に付録はつきません



散達ネタ帖 『豊洲 千客万来』待望のオープン!
目次
明朗闊達なオールラウンドシティ 船橋・津田沼
船橋さんぽ
さとう珠緒、永遠の少女が船橋で見た夢
千葉ジェッツがこの街で愛される理由
津田沼さんぽ
津田沼で洋食気分♪
地元大好き企業、『ピザヨッカー』が気になる!
新京成電鉄と街のあゆみ
新京成沿線途中下車さんぽ
街には駄菓子屋が必要だ
結局、津田沼ってどこまでなんだ?
三番瀬から学ぶ干潟を守る意義
”謎サークル”周辺de妖怪探し
エブリバディ、競馬場へ!
ユーモアあふれる駅チカ本屋さん
船橋グルメの注目株はここだ!
ソースラーメンって、うまソーッスね!
船橋市場で最高の朝定食を作ろう!
食と空間が奏でる、至福の喫茶時間
なぜ、高根台団地がカラフルに?
プレイバック!津田沼駅前変遷史
扉の向こうは酒飲みの桃源郷でした。
カプセルサウナで詰め込みすぎリフレッシュ
船橋・津田沼MAP
船橋・津田沼についてさんサポに聞いてみた
特別企画 じゅらく 100年の軌跡
フリーでファンタスティックなファンキー!公園 いすみ市・ポッポの丘
味は忘れました。 吉田靖直 トリプルファイヤー  挨拶できない人
転んでも、笑いたい 尾崎ムギ子 恋愛対象
さんぽの壺 オギリマサホ 電車の窓から見える仏に、途中下車して会いに行ってみる
2週目で気づく味がある 町中華は”通“メニューがおもしろい!
型破りな丼&?
我が道を行く東京チャンポン
新興町中華の独創メニュー
徒然リトルジャーニー 茂木町[栃木県]
トーキョーアジアめし 室橋裕和 モン族×高田馬場
ほじくりストリートビュー 能町みね子 東京モノレール沿いのポンジュース看板
祭り&イベントinformation
今月のおさんぽナビ
今月のサンポマスター本
COLLECTOR’S COLLECTION  小堺丸子「ビル毛」
読者プレゼント
絶頂チェーン店 六道輪廻 村瀬秀信 校了のメシ
首都圏路線図
失われた東京を求めて 樋口毅宏  僕はなぜ馳浩のことがこんなに嫌いなんだろう
奥付

散歩の達人 2024年02月21日発売号掲載の次号予告

大特集 千歳烏山・仙川・調布
芦花公園・つつじヶ丘 柴崎・国領・布田

特集 間借りですがなにか

※都合により変更する場合があります。

散歩の達人の目次配信サービス

散歩の達人最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

散歩の達人のレビュー

  • 総合評価: ★★★★★ 4.54
  • 全てのレビュー: 95件
購読本
★★★★★2023年11月12日 0130 会社員
いつも参考にしてます。コロナが落ち着いたので、出歩いてあらゆる情報を得て趣味に活用させてもらいます。
さんたつ
★★★★★2023年10月19日 inu 家事手伝い
いつも散策したくなる記事の目線がたまらない。
新たな発見
★★★★★2023年08月12日 みくる 会社員
毎号、隅々まで読みたくなる特集ばかり。 新たな発見から、興味の範囲が広がるのが楽しい。
毎月届くのが楽しみ
★★★★★2023年04月23日 みくる 会社員
この数年、気軽に出掛ける事が難しいなか、最初の1ページ目から最終ページまで、色々な情報が満載で、毎号ワクワク楽しんでおります。ぼちぼち、誌面で見つけた気になるところへ繰り出したいと思います。
安定した内容
★★★★★2023年01月27日 五十右 自営業
毎月色々な地域やジャンルの内容で楽しく購読しております
購読本について
★★★★★2022年12月18日 m46 会社員
情報提供ありがとうございます。参考にして日々の活動に役立ててます。
最適
★★★★★2022年07月31日 greenblue 自営業
歯科医院の待合室に置いております。あまり見かけない雑誌を出来るだけ選ぶようにしておりとても好評です。
愛読雑誌
★★★★☆2022年07月27日 Max OL
毎号購入していて楽しみにしています。ちょっと行ってみたいなと興味ある情報満載です
TOKYO日本酒マップ2022
★★★★☆2022年01月25日 wenqin 会社員
新たな日本酒の情報、特に都内に限定していただきありがたい。新しい日本酒も数々出てきており、これからも楽しみに思う。
東京の街の歴史を記録しているといっても過言ではない
★★★★★2022年01月14日 まーらいよん 会社員
全てを取ってあるわけではないが、たまにバックナンバーを眺めると、当時の思い出とともに、ああ、あそこはこうだった、あそこにあったなあ、この店と、まるでタイムカプセルのように思えます。コロナ禍の間には、落ち着いたらここに行きたいなとか、いろいろ思いながら眺めています。単なる旅行ガイドブックとも違い、すでに自分の思い出と、東京の街の歴史の記録にもなっている貴重な雑誌。
レビューをさらに表示

散歩の達人をFujisanスタッフが紹介します

「散歩の達人」は、関東地方などの首都圏をメインに、その街の特徴や魅力をたっぷりと教えてくれる情報誌です。ちょっとした豆知識や耳寄りな情報も豊富。少しマニアックな情報もあり、通な方も満足できる内容です。その内容は多岐にわたり、銭湯、カフェ、書店などのお店の紹介やご当地グルメの紹介はもちろん、川や山など美しい自然に関しても書かれていたりします。写真もふんだんに使われているので、臨場感もあり、すぐに足を運びたくなります。特にぶらりと散歩をするのが好きだったり、これからその街に行くつもりだがどこに行ったらいいのかが分からないという方にはオススメで、ガイドのような役割を果たしてくれます。

こういった情報はもちろんネットで調べることもできますが、やはり、ガイドのような本を一冊持っていれば安心感もあるし、テンションも上がるもの。旅に出かける前に一通り読んで予習しておくのも良し。その街を実際に歩きながらこの本を片手にガイド代わりにするのも良し。目的によって色んな使い方、楽しみ方ができます。目的もなく行き当たりばったりのぶらり旅も悪くないですが、充実した散策をしたいのなら持っておいて損は無いです。皆さんの旅のお供にこちらの一冊はいかがでしょうか?

散歩の達人の所属カテゴリ一覧

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.