ひととき
Wedge(ウェッジ)+ひとときセット
  • 雑誌:Wedge(ウェッジ)
  • 出版社:ウェッジ
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月20日
  • 参考価格:[紙版]700円 [デジタル版]700円
  • 雑誌:Wedge(ウェッジ)
  • 出版社:ウェッジ
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月20日
  • 参考価格:[紙版]700円 [デジタル版]700円

Wedge(ウェッジ) 2022年3月号 (発売日2022年02月19日)

ウェッジ
WEDGE_SPECIAL_REPORT
魚も漁師も消えゆく日本 復活の方法はこれしかない

文・片野 歩、ヨハン・クアルハイム、茂木陽一、鈴木智彦、真田康弘、島村菜津、森 朝奈、編集部

Part 1
魚が減った本当の...

Wedge(ウェッジ) 2022年3月号 (発売日2022年02月19日)

ウェッジ
WEDGE_SPECIAL_REPORT
魚も漁師も消えゆく日本 復活の方法はこれしかない

文・片野 歩、ヨハン・クアルハイム、茂木陽一、鈴木智彦、真田康弘、島村菜津、森 朝奈、編集部

Part 1
魚が減った本当の...

ご注文はこちら

2022年02月19日発売号単品
キャンペーン
定期購読でご注文
最大
21%
OFF
550円 / 冊
送料無料
2024年06月20日発売号から購読開始号が選べます。
時代をリードする月刊ビジネスオピニオン誌。

Wedge(ウェッジ) 2022年3月号 (発売日2022年02月19日) の目次

WEDGE_SPECIAL_REPORT
魚も漁師も消えゆく日本 復活の方法はこれしかない

文・片野 歩、ヨハン・クアルハイム、茂木陽一、鈴木智彦、真田康弘、島村菜津、森 朝奈、編集部


Part 1
魚が減った本当の理由 日本の漁業 こうすれば復活できる
片野 歩(水産会社社員)

column 1 その通説は正しいのか? 漁業のギモンにお答えします

Part 2
ノルウェーだって苦しかった 資源管理成功で水産大国に
ヨハン・クアルハイム(ノルウェー水産物審議会(NSC) 日本・韓国ディレクター)

column 2 原始時代から変わらぬ日本の釣り 科学的なルール作りを
茂木陽一(プロ釣り師)

Part 3
70年ぶりに改正された漁業法 水産改革を骨抜きにするな
編集部

Part 4
「海は俺たちのもの」 漁師の本音と資源管理という難題
鈴木智彦(フリーライター)

Part 5
行き詰まる魚の多国間管理 日本は襟元正して“旗振り役”を
真田康弘(早稲田大学地域・地域間研究機構客員主任研究員・研究院客員准教授)

Part 6
「もったいない」を好機に変え、日本の魚食文化を守れ!
島村菜津(ノンフィクション作家)

column 3 YouTuber『魚屋の森さん』が挑む水産業のファンづくり
森 朝奈(寿商店 常務取締役)

Opinion この改革、本気でやるしかない
編集部

=============================================
四方を海に囲まれ、好漁場にも恵まれた日本。かつては、世界に冠たる水産大国だった。
しかし日本の食卓を彩った魚は不漁が相次いでいる。魚の資源量が減少し続けているからだ。2020年12月、70年ぶりに漁業法が改正され、日本の漁業は「持続可能」を目指すべく舵を切ったかに見える。だが、日本の海が抱える問題は多い。突破口はあるのか。
=============================================
■WEDGE_SPECIAL_OPINION
迫る台湾有事に無防備な日本 それでも目を背けるのか

Part 1:中台紛争が勃発した日、日本の“戦場化”は避けられない
岩田清文(元陸上幕僚長)
Part 2:知らぬ間に進む影響力工作 中国が目論む日米の“分断”
桒原響子(日本国際問題研究所 研究員)
Part 3:甘い企業の対中認識 このままでは日本人が“人質”になる
久末亮一(日本貿易振興機構〈JETRO〉アジア経済研究所 副主任研究員)

■WEDGE_OPINION
厳しい日本の安保環境を直視し適切な平和教育を進めよ
向山行雄(敬愛大学教育学部教授・教育学部長)

■WEDGE_REPORT
動き始めた東証改革 企業価値も高める本物の成長戦略を
滝田洋一(日本経済新聞社編集委員・テレビ東京『ワールドビジネスサテライト』解説キャスター)

■POINT_OF_VIEW
企業の経営者に問う 人材を「人財」として認識しているか
桂木麻也(インベストメントバンカー)

■NEWS_TOPICS
ワクチン拒否者を「懲らしめたい」 仏マクロン氏の行方は?
宮下洋一(ジャーナリスト)



ONCE UPON A TIME by 生津勝隆


MANGAの道は世界に通ず by 保手濱彰人
『アスカノ』が教えてくれる「足るを知る」生き方

社会の「困った」に寄り添う行動経済学 by 佐々木周作
感情のコントロールが苦手で困った

インテリジェンス・マインド by 小谷 賢
ロシアに匹敵か? 「恐れられる」中国の影響力工作

新しい原点回帰 by 磯山友幸
挑戦し続けて見えてきたサーキュラーエコノミーの実現

近現代史ブックレビュー by 筒井清忠
オンライン版 二・二六事件 東京陸軍軍法会議録 解題

【最終回】CHANGE CHINA ~中国を変える“中国人”~ by阿古智子
獄中からも発信続ける女性弁護士 彼女を支える信念とは 鄒 幸彤

【最終回】イノベーションを阻む“法律たち” by永田幸洋
物流クライシスを救う 宅配ロボットが街を走る日

1918-20XX 歴史は繰り返す by 畑野 勇
なぜ日本は軍縮から脱退したのか 「艦隊派悪玉論」を再検討

知られざる高専の世界 by 堀川晃菜
復興への志を胸に「廃炉」に挑む高専生(福島工業高等専門学校)

さらばリーマン by 溝口 敦
自然の循環に身をまかせ米づくりで生きる理想の生活
 鶴渕真一さん(つるかめ農園代表)

時代をひらく新刊ガイド by 稲泉 連
『ぼくとがんの7年』 松永正訓


●各駅短歌 穂村 弘
●世界の記述
●一冊一会
●拝啓オヤジ 相米周二
●読者から/ウェッジから

Wedge(ウェッジ)の内容

  • 出版社:ウェッジ
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月20日
読み続けると、“時代の先が見える──”月刊ビジネスオピニオン誌
「新聞」や「週刊誌」で“今”の動きを知り、「WEDGE」で“その先”を読む──。1989年の創刊以来、幅広い業界を取りあげた鋭い先見性を放つ記事が評価され、“中長期的ビジョン”を必要とする経営者の間で、絶大な信頼を獲得。近年、次代を担うミドル・マネジメントクラスから、志の高い若手の間にも愛読者が急増。月に一度、体系的に整理された情報を得ることで、日々の情報に対する感度も飛躍的に磨かれます。

Wedge(ウェッジ)の無料サンプル

2024年2月号 (2024年01月19日発売)
2024年2月号 (2024年01月19日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

Wedge(ウェッジ)の目次配信サービス

Wedge(ウェッジ)最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

Wedge(ウェッジ)のメルマガサービス

Wedge(ウェッジ)よりメールマガジンをお届けします。

※登録は無料です

おすすめの購読プラン

Wedge(ウェッジ)の無料記事

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

Wedge(ウェッジ)の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.