住まいとでんき 2023年9月号 (発売日2023年09月05日) 表紙
  • 雑誌:住まいとでんき
  • 出版社:日本工業出版
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月5日
  • サイズ:A4変形判
  • 参考価格:1,518円
住まいとでんき 2023年9月号 (発売日2023年09月05日) 表紙
  • 雑誌:住まいとでんき
  • 出版社:日本工業出版
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月5日
  • サイズ:A4変形判
  • 参考価格:1,518円

住まいとでんき 2023年9月号 (発売日2023年09月05日)

日本工業出版
特集 これからのまちづくり

住まいとでんき 2023年9月号 (発売日2023年09月05日)

日本工業出版
特集 これからのまちづくり

ご注文はこちら

初購入500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、5000円以上のご注文で500円割引となります。ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に適用されます。
レビュー投稿500円割引 or 10%割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、5000円以上のご注文にご利用可能な500円割引ギフト券と、5000円以下の定期購読にご利用可な10%割引ギフト券が、投稿後メールですぐに届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
住まいとでんきのレビューを投稿する
2023年09月05日発売号単品
定期購読でご注文
レビュー
500円
割引可
1,500円 / 冊
送料無料
2024年04月05日発売号から購読開始号が選べます。
年間購読だとお得!送料無料で割引!毎号お手元にお届け!別途最新号・バックナンバーもお買い求めいただけます!

住まいとでんき 2023年9月号 (発売日2023年09月05日) の目次

■特集 これからのまちづくり
○先が見通せない時代のまちづくり
/横浜国立大学大学院 野原 卓加
未来を見通すことのできない現代のまちづくりには、データや証拠を活かす、先を見据えて目標達成の方法を考える、小さな動きから先を見る、連鎖的な動きを生む戦略を立てるなどの視点がヒントになるとともに、これらを多主体でフラットに進めてゆくための公×民×学連携拠点「アーバンデザインセンター」という仕組みが注目されている。
○市民が幸せを実感できるまちを目指して
/古川市 陰山 大輔
令和4年度「情報通信月間」総務大臣表彰(団体)を受賞するなど、スマートシティの取組で注目される加古川市。加古川市が推進するスマートシティの取組について紹介する。
○福山本通商店街の変身と挑戦
/わくわく街家研究所 木村 恭之
シャッター街になりつつあった商店街をやめるかという決断の局面から、地元市民の協力により「とおり町Street Garden計画」の策定と実施を経て、街づくり関連施設やカフェ系店舗の新規開業による空き店舗率の改善などの成果を達成。現在の課題と今後の展望なども紹介。
○老舗観光地のコンパクトタウン香川・琴平町の取り組み
/琴平町長 片岡 英樹
過疎・人口減少・少子高齢化の小規模自治体で、老舗の観光地、香川県琴平町。厳しいコロナショックで失ったものと得たもの。マイナス要素を嘆いていても、よくなることはない。発想と意識の変革。そして、民間の活用と連携が、持続可能への道と考える。
○UR賃貸住宅におけるスマート技術活用の実証実験について
/都市再生機構 田中 克典
UR都市機構では様々な社会課題に対し、AIやIoTなどのスマート技術の活用について検討を開始している。本稿では、団地(U R賃貸住宅)にお住まいの方にモニター参加していただいた「自動運転・遠隔操作ロボットを活用した配送実証」と「LINE・Webアプリを活用した団地ピンポイント情報の見える化実証」について紹介する。
○ (仮称)内幸町一丁目街区再開発プロジェクト
/東京電力ホールディングス 大金 優樹
カーボンニュートラルと防災を軸とした「次世代のまちづくり」を通じて、安心で快適なくらしの実現を目指す東京電力グループが、フラッグシップモデルとして位置づけて取り組んでいる、同社本社建物を含む大規模再開発である「(仮称)内幸町一丁目街区再開発プロジェクト」について紹介。


○人流ビッグデータを活用した魅力的な観光地づくり
/GEOTRA 陣内 寛大
GEOTRAは、三井物産とKDDIが設立した合弁会社で、人流データを活用したソリューションを提供。コロナからの回復、インバウンド観光客増において注目される観光領域での活用事例も多く、その一例として大阪府富田林市の事例を紹介。同社は、ビッグデータを活用した多様な分析により、行政・自治体等の効果的な観光施策の立案を支援している。
○データドリブンなまちづくりを加速、AIはいよいよ実装フェーズへ
/Intelligence Design 末廣 大和
まちづくりのためのデータ取得方法は群雄割拠の時代を迎えている一方でデータ利活用事例があまりないことが大きな課題となっている。自治体や企業からのニーズが高まっているAIカメラ(IDEAシリーズ)の事例を通じて具体的なデータ利活用について検討の一助になれると幸いである。

■TOPICS
○ZEH住宅に最適な除湿機能付き外気処理換気システム「Saravia(サラビア)」
新築住宅の高気密・高断熱化に伴い、全熱交換器を使用する第一種換気が今後急速に普及することが予想される中、「Saravia」は、外気処理による省エネ性が評価され、2022年度製品・ビジネスモデル部門において省エネ大賞経済産業大臣賞を受賞。今後、住宅の省エネ換気システムとしての拡大を目指す。
○業界初、専用アプリで日射量予報と連携し、自動で沸き上げ。
太陽光発電の電気を有効活用したエコキュート
/パナソニック 松岡 孝/内谷 和雄
近年、カーボンニュートラル社会の実現に向けて再生可能エネルギーの利用が加速する中、日射量予報から太陽光発電の出力を予測し、自動で沸き上げる「スマートソーラーチャージ」機能を搭載、家庭内の給湯エネルギーを削減しCO2排出量削減に貢献するエコキュートの新モデルを紹介。

■事例紹介
○太陽光発電システムと高性能住宅でZEHを普及
/ヨネダ
ZEHビルダーとして最高ランク6つ星の評価を獲得し、高いZEH普及率を実現しているヨネダは、社員一人ひとりが「信義」をもって仕事をするという姿勢とともに、時代に合わせた高性能住宅を提供。同社の住まいづくりへのこだわりを聞いた。



■Product Navi
○定格温水出力12.0 kWのヒートポンプ式温水暖房機を発売
/コロナ
コロナは、ヒートポンプ式温水床暖房機「コロナエコ暖システム12.0」を2023年9月上旬から発売する。省エネ住宅1棟を暖めることが可能な12.0 kWに設定された定格温水出力など、主な特長や機能を紹介する。
○株式会社エナリスの「低圧リソースの活用をはじめとした
アグリゲーションビジネス拡大のための実証事業」に参加
/Next Drive
Next Driveは、エナリスのパートナー企業として「分散型エネルギーリソースの更なる活用に向けた実証事業」に参加。国内最大規模となる分散型エネルギーリソースを導入する、アグリゲーションビジネス拡大のための実証事業となる。

■連載
○常識?非常識?学びのなんでも研究室 第102回
/わらっく 室 龍二
数学の数そのものの重要性について検証します。自然数、有理数、無理数、虚数など、さまざまな数の種類がどの順番でどう増えてきたのかを知り、人間が便利さ追求するために少しずつ充実させてきた道具として数の面白さを考えます。
○社会包摂とデザイン 第33回
/九州大学 尾方 義人
男女格差を評価した「Global Gender GapReport」(世界男女格差報告書)の2023年版が発表されました。社会包摂デザインや制度のデザインとして、この指標自体がどのようなものかに注目し、ジェンダーギャップを解説していきます。
○子育て真っ最中!団塊jr.の住まい考 第201回
/藤原 千秋
先送りにしていること。いつか。×歳になったら。そんなふうに思っていたものごとを、思いがけず予定より先んじて行ってしまうことがある。逝去した母との会話を思い返しながら、子育てや仕事を言い訳にしていた筆者自らの「いつかやろうと思っていたこと」を綴った小文。

住まいとでんきの内容

  • 出版社:日本工業出版
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月5日
  • サイズ:A4変形判
安全・安心の電化住宅情報誌
住まいの快適性、安全性の要求と共に、集合、一戸建ての別を問わず、全電化住宅が注目されています。 本誌は、電化を進める上で必要な基礎知識から、供給やコスト、設計施工、地域別情報、実例の紹介、電化製品・機器などを、図面や写真を豊富に使って分かりやすく解説。 建築家、設備設計者、工務店、電気工事関係者を対象として、住まいという幅広い視点で情報を提供しております。

住まいとでんきの目次配信サービス

住まいとでんき最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。
おすすめの購読プラン

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

住まいとでんきの所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.