送料無料で毎号お手元にお届けします!

定期購読のお申込み・予約

STEP1 雑誌の形式を選択

今すぐ使える500円割引
初購入500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、5000円以上のご注文で500円割引となります。ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に適用されます。
レビュー投稿500円割引 or 10%割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、5000円以上のご注文にご利用可能な500円割引ギフト券と、5000円以下の定期購読にご利用可な10%割引ギフト券が、投稿後メールですぐに届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
叢(そう)のレビューを投稿する

叢(そう)の内容

地方で美しく生きる人のための応援誌
東三河を中心とした三遠南信(愛知県東三河・静岡県遠州・長野県南信州地域)に関するの地域発の文化情報を収集し発行。毎号選ばれたキーワード(「松」「月」「草」など、)にまつわる郷土の話題を紹介。「月」の号では、「月下美人」「月の字の付く地名」「海月(くらげ)」「民話:月と兎」「重要文化財 建造物:望月家」などなど…。毎号3ヶ月分の東三河を中心とした三遠南信地方の、祭り・花便り・イベント・展覧会情報を満載した「春夏秋冬暦」は、情報が充実で好評。

叢(そう)の商品情報

商品名
叢(そう)
出版社
春夏秋冬叢書(はるなつあきふゆそうしょ)
発行間隔
季刊
発売日
3,6,9,12月の10日
参考価格
1,100円

「デジタル版の取扱い開始のお知らせ」を希望の方はこちら

「叢(そう)」デジタル版定期購読・月額払い購読が取扱いされた時にお客様にお知らせいたします。ご希望の場合はメールアドレスをご登録ください。メールにてご案内いたします。ご登録は無料です!
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

叢(そう) 第81号 (発売日2023年12月10日) の目次

キーワードの漢字「細」

[特集]細工流流
細工花火 いかにも鄙びた火の祭り建物花火とも呼ばれる(豊橋市)
貝細工 奇観動転地、竹島ファンタジー館(蒲郡市)
竹細工 竹職人の技が光る浜北の風車(浜松市)
木工細工 名工親子が腕を振るった矢作神社祭礼の山車彫刻(岡崎市)
藁細工 大河内の鹿追い行事、害獣退治に弓を射る(天龍村)

地名探訪
細工屋敷 強者たちの夢の跡、地名の他はなにもない(西尾市)
細川 いにしえより続く一族発祥の地(岡崎市)
細江 枕詞に詠まれた風光明媚な浜名湖の支湾(浜松市)
細谷 かつて表浜海岸にあった、のどかな海辺の村(豊橋市)

[キーワード:細]
細葉石楠花 鳳来寺山系の晩春を彩る大輪の花(北設楽郡設楽町)
細長 獲るのが楽しい逃げ足の早い馬刀貝(西尾市)
単細胞生物 放散虫の小さな化石は地質年代を読み解く鍵
細を食べる「細工切り」 蒲鉾に包丁入れれば花鳥風月に変幻自在
爺と婆の話「細野のお薬師様」山崩れで流され百年、やっと祀られた仏様(岡崎市)

●連載
彼の道此の道社会学「黒松峠」 山吉田と奥山を結ぶ古道のわずかな痕跡を辿る(新城市)
今様飯田線
 「田切地形」を昇り降り、二つのアルプスを眺めながら列車は「元祖・アニメの聖地」へ
参河輩出大名「上総国編」四天王の子で酒封じの神 譜代達が配された国境の地
野草料理「蔓菜」蔓菜の胡麻味噌和え、冬の山野草サラダ
民俗楽「白山祭り」(北設楽郡東栄町)
異界出現「豊公園」 巨大クリップ(豊川市)
美術の綾「乎那の邑 美と善」20の指針から生まれたこれからを思う建築デザイン(浜松市)
春夏秋冬暦(2024年1月~3月)

叢(そう)の目次配信サービス

叢(そう)最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

叢(そう)のレビュー

  • 総合評価: ★★★★☆ 3.50
  • 全てのレビュー: 2件
貴重なローカル誌
★★★☆☆2008年03月09日 源義親 公務員
私はこの雑誌が取り上げる地域に何のゆかりもない。ただ、2、3度旅行で訪れただけだ。それでも豊かな自然や文化に、いつかじっくりと数を重ねて訪問したいと思っていた。この雑誌では毎号、キーワードを定めて、それに連想される事象をひとつの記事につき2~4ページでとりあげている。記事相互はキーワードが共通する以外は関連性は薄いが、この地域の持つ多様な側面であると理解しよう。
暦が重宝する
★★★★☆2005年03月25日 畑の肉 会社員
日常のささやかな生活を楽しむことに重点を置いた雑誌の中でこれはもっとも土のにおいや人の暮らしを追い求めていると思う。特徴の薄い地方を取り上げているので、三遠南信という土地に縁がない方にはものたりないかも知れないが、その土地に縁がある方には大変オススメ。特に毎回掲載されているイベント案内や植物や花の見ごろ、日の出・日没を暦として掲載したページは大変重宝しています。<br>

叢(そう)の所属カテゴリ一覧

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.