Artcollectors(アートコレクターズ) 発売日・バックナンバー

全176件中 16 〜 30 件を表示
1,047円
芸術家は時に自身の生き方や作品を通して、日常の本質について我々に訴えかけてきました。
本特集では、様々な形で日常を表現する芸術家の諸相を通して、かけがえのない日常の営みに思いを巡らせます。
 
  【巻頭特集】日常、再発見
◇特別寄稿
北川フラム 変動の時代の空間意識
◇インタビュー
川内倫子 自分と地球のフラクタルな繋がり
山本優美 一人の生活者として今を生き、制作する
◇Review
伏見 瞬 「日常権力」と「私」を巡って あざみ野コンテンポラリー vol.13 CLOTH×OVER 糸と布 日常と生を綴る(10月8日~10月30日・横浜市民ギャラリーあざみ野)
◇寄稿
竹内幸絵 ポスターと芸術 「日常」に新しい芸術をもたらす「窓」としての広告の起源
◇PICK UP ARTIST
中島晴矢 地元(HOOD)の〈日常〉を見立てて遊ぶ
◇コレクターアンケート
コレクターに聞く ! アートと過ごす日常

◇グラビア
心の中の原風景 岡 義実/大畑稔浩/永井夏夕/阪本トクロウ/森本啓太/ふるかはひでたか/藤井路夫/齋 正機/山口英紀/中野淳也
日常を切り取る 塩谷 亮/廣戸絵美/行 晃司/芝 康弘/安藤正子/一色映理子/安原 優/鈴木靖代/浅村理江/倉田明佳/堀川理万子/鈴木琢未/幸田千依/麻生知子/富田直樹/三宅 葵/小俣花名/橘川裕輔/鈴木秀尚/朱門/桜井 旭/田中侑良/木梨銀士/寺林武洋/葛西由香/宮田みな美
日常というモチーフ 加藤ゆわ/釜 匠/佐藤草太/野田哲也/重野克明/榎本耕一/池尻育志/藤原康博/岩月ユキノ/齋藤詩織/田中秀介/角谷紀章/町田帆実/栗原由子/齊藤拓未/小林望美/東 春予/Nina Park/松枝悠希/仲 衿香/橋本直明/マチダタケル
日常を抽象する 中屋敷智生/都築崇広/黒坂 祐/堀込幸枝/松本藍子/山下源輝/八木鈴佳
日常を撮す 田中長徳/橋本照嵩/牧野智晃/fumiko imano/ホンマタカシ/梁 丞佑

【連載】
巖谷國士/鹿島 茂/福田和也/森 孝一/田辺一宇/飯島モトハ Contemporary Art Now/展覧会ガイド 他


表紙デザイン:河北秀也、栗林成光
塩谷亮「KANON ― 15 years old ―」2022年 油彩、板 91.0×116.7cm ホキ美術館蔵
1,047円
長い歴史の中で、宗教は人間が自然や他者との関係をとり結ぶためのヒントを与えてきました。現代日本の諸問題の多くは、宗教の力が弱まったことにより起こっていると言えるかもしれません。
一方、宗教が担ってきたそうした役割の一端を、現代社会においては美術を含む芸術一般が果たしているとは言えないでしょうか。
本特集では、伝統的な宗教や宗教美術を参照するとともに、現代の美術は人間が世界との関係を結び直す助けになりうるのか考察します。
 
【巻頭特集】宗教と美術(アート) 最前線を見つめる
◇インタビュー
養老孟司 一神教的思考の限界
アレクサンダー・スパルトノ(タリンパディ) ドクメンタ15「炎上」の裏側にあった意図 取材・文 金井美樹
宮台真司 ドクメンタ15にみるアートのジレンマ 聞き手 金井美樹
◇寄稿
亀山隆彦 日本仏教における宗派の思想と文化
横坂剛比古(MARO) もっと深い絵画鑑賞のための キリスト教のイロハ
守屋友江 大拙の禅芸術論をどう読むか イラスト・パピヨン本田
安藤礼二 ゼロの発見──抽象表現と神智学
三本周作 正倉院宝物と奈良時代の仏教──「第74回正倉院展」の出陳宝物を中心に──
高橋伸城 日本美術における法華の萌芽と可能性

宗教と関わりの深い作品をつくる海外の現代作家5選
現代美術における信仰と祈り 選・文 水沢 勉
トピックス 2023年、世界遺産・東寺へ奉納 小松美羽の描く両界曼荼

◇グラビア
宗教を捉え直す 六田知弘/マコト・フジムラ/西村盛雄/森内敬子/木村 龍/平川恒太/熊倉涼子/長谷川彰宏/大悲宇宙/坂元 唯/山田航平/たかくらかずき/藤田朋一/Kotaro Yamada/田島享央己/名和晃平/鴻崎正武/村田勇気/岡村桂三郎/三瀬夏之介
日本画と寺社 中島千波/笹本正明/松岡 歩/畠中光享/斉藤 和/西垣至剛
現代の仏師 向吉悠睦/小島久典/中村恒克
仏像に影響を受けた立体作家 米田 文/吉水快聞/須田悦弘/黒川弘毅/淺野健一/田原形子/北川宏人/入江早耶/戸谷成雄

【連載】
鹿島 茂/福田和也/森 孝一/田辺一宇/飯島モトハ Contemporary Art Now/展覧会ガイド 他


表紙デザイン:河北秀也、栗林成光
鴻崎正武「MUGEN-Tree of life-」2020年 岩絵具、アクリル、箔、麻紙、木製パネル 240×170cm
1,047円
異世界はただの空想ではなく、あなたのすぐ隣に存在するものなのかもしれません。人間は目に見えないもの、死者や神々、霊などの他者の存在をどのように受け取り、表現しているのでしょうか。
  本特集では現代の人気作家による「異世界」や「幻想」をテーマにした作品を紹介。芸術以外の視点からも、目に見えない神秘の世界について探求します。
 
  【巻頭特集】あなたの隣にある 異世界
◇スペシャルインタビュー
宇野亞喜良 既存のものから広がる想像力
◇インタビュー
北見 隆 創作はモチベーション“探し”から
◇寄稿
鏡リュウジ(心理占星術研究家・翻訳家)知られざる 現代の魔女ムーブメント
奥野克巳(文化人類学者・立教大学異文化コミュニケーション学部教授) 天空のかなたのマディン ボルネオ島のプナン、アニミズムの完成態
藤野一友と岡上淑子 身体への眼差し 文・正路佐知子(福岡市美術館学芸員)
◇コレクター・インタビュー
カズナカガワ 「気」で作品を見極める

◇グラビア
幻想の少女 古吉 弘/七戸 優/松本潮里/深瀬優子/水野恵理/吉澤舞子/入江明日香/真木 環/後藤夢乃/平林孝央/小川香織/川﨑麻央/Rene Cuvos/黒木美都子/水落 彩/上田風子
ファンタジーの世界 高松潤一郎/大竹茂夫/浅野信二/まちゅまゆ/佐竹広弥/高木優子/綿引明浩/呉 亜沙/やましたあつこ/川井徳寛/足立絵美/鈴木弥栄子/青山ひろゆき/後藤温子/ZOE/金田涼子/静電場 朔(Dian)
空想都市 熊澤未来子/上田靖之/クスミエリカ/宮本大地/柿沼宏樹/松山五番街
異形の饗宴 川野美華/髙木智広/堀 聖史/清水浩三/井上光太郎
神話・伝説の威力 服部しほり/平良志季/王(纐纈)雪陽/大西茅布/宮間夕子/石原七生/feebee
魅惑の人形 井桁裕子/kao/ヒロタサトミ/中嶋清八

【連載】
鹿島 茂/福田和也/森 孝一/田辺一宇/飯島モトハ Contemporary Art Now/展覧会ガイド 他


表紙デザイン:河北秀也、栗林成光
呉亜沙「soil improvement」2019年 油彩、キャンバス 10号F
1,047円
一口に立体アートと言っても、素材や技法、分野によって、無限の広がりを見せています。また、近年ではジャンルを横断することで、表現の幅と質に深みを持たせた立体作品も数多く発表されており、既存の枠にとらわれない斬新な表現が続々と誕生しています。
今回はそうした多様な立体アートの世界に触れながら、越境するアーティストの姿を紹介します。

【巻頭特集】立体アート 越境するモノヂカラ
◇巻頭インタビュー
舟越 桂 「一人で立つ」人間を象り続けて
◇インタビュー
小畑多丘 B-BOYを軸に表現を広げる
鬼頭健吾 選択の妙を極める
◇対談
岡馬 勲×清水真理 ビスクドール師弟対談!
古賀崇洋×嵜本将光 風雲児・古賀崇洋をコレクターはどう見る?
◇コラム
生誕150周年 板谷波山 コレクターが夢見る幻の「葆光(ほこう)彩磁」

◇グラビア
自然へのまなざし 加藤 泉/三宅一樹/土屋仁応/三沢厚彦/はしもとみお/瀬戸 優/下山直紀/中里勇太/イケムラレイコ/瀧本光國/稲田侑峰
魅惑的なすがた 金巻芳俊/野原邦彦/中村 萌/矢部裕輔/坂田源平/齊藤智史/かわさきみなみ/白亜器/田島享央己/花房さくら/平良光子
発想×造形=創造 金氏徹平/富田菜摘/中村弘峰/岡部賢亮/近藤高弘/高嶋英男/山本淳平/上根拓馬/藤本明洋/堀本達矢/吉島信広/野村直城/サイトウユウヤ/三木サチコ/雷 康寧/三平硝子/増田麻由/高橋まき子/伊藤博敏
超絶への飽くなき探究 前原冬樹/池田晃将/髙橋賢悟/山本 茜/原田 武/ 満田晴穂/佐藤正和重孝??井完眞/水上清一
用の美の向こう側 四代田辺竹雲斎貝島佐和子/三原 研/冨樫葉子/澤谷由子/川端健太郎/津守秀憲/星野友幸/新宮さやか/四方謙一/氏家昂大/西久松友花/王(纐纈) 雪陽/増田敏也/田中雅文
空間を捉える 三島喜美代/古川流雄/オオタキヨオ/栗木義夫/赤井正人/加藤智大/丸山太郎/上野雄次

【連載】
巖谷國士/鹿島 茂/福田和也/森 孝一/田辺一宇/飯島モトハ Contemporary Art Now/展覧会ガイド 他


表紙デザイン:河北秀也、栗林成光
小畑多丘「KIIROI B GIRL 2020」2020年 角材 H170×W86×D47cm 撮影:RK 撮影場所:「マツモト建築芸術祭」松本館
1,047円
2000年代に具象画を中心にした現代アートブームが起こってからも、抽象画は敷居の高いものと捉えられてきました。
しかし、この数年で抽象的な絵画を描く若手作家が多くマーケットに進出し、コレクターやアートファンからの注目度が上がっているのが見て取れます。
そこでアートコレクターズでは、昨年3月号に引き続き抽象画を特集。「現在の抽象画」を紹介するとともに、戦後以来の抽象表現が成し遂げたものをあらためて捉えます。

【巻頭特集】乗り遅れるな! 抽象画ニューウェーブ
◇フォーカス
李禹煥 50年余の歩みと「他者」
◇寄稿
福元崇志(国立国際美術館 主任研究員) 具体の内なる複数性
菅原伸也 拡張する抽象画─現代における抽象画についての概論
◇インタビュー
門田光雅 人間の多面性が画面に表れる
何偉 混ざり合い生まれる流動的な色
三瓶玲奈 認識を自覚するための抽象化
◇国内美術館が所蔵する 抽象画の逸品
◇美術評論家・暮沢剛巳とめぐる「カラーフィールド 色の海を泳ぐ」展

◇グラビア
山本直彰/田鎖幹夫/坂井眞理子/金田実生/額田宣彦/鈴木 隆/行近壯之助/宮塚春美/石井博康/坂井一樹/鈴木 真/前田正憲/荒井恵子
横溝美由紀/今井俊介/中島 麦/鈴木淳夫/国松希根太/李染はむ/岩名泰岳/松﨑友哉/中屋敷智生/Coco Nanayo/アンジュ・ミケーレ/久住有生/レギーネ・シューマン/鈴木ヒラク/井上七海
[抽象画の新しい方法]石黒 昭/坂本和也/大山エンリコイサム/村山悟郎
南 依岐/児玉知己/小泉 遼/山田康平/倪力/安田 悠/小山維子/高野萌美/友寄万梨奈/古山 結/佐藤杏子/佐藤愛美/高山夏希/畑山太志/吉田明恵/田沼利規/橋本絵里奈/曲岩/鳥越一輝/岡村芳樹/ayaka nakamura/奥天昌樹/石川美奈子
◇まだまだいる! 実力派の抽象画家23選
◇これからくる! 若手の抽象画家14選

【中特集】ゲルハルト・リヒター
ゲルハルト・リヒター回顧展:最新作から振り返る過去 文・清水 穣
分析 マーケットと美術史的評価から見るリヒター作品の動向
対談:リヒター作品をめぐる開かれた視座 林 寿美×北出智恵子

【連載】
巖谷國士/鹿島 茂/福田和也/森 孝一/田辺一宇/飯島モトハ Contemporary Art Now/展覧会ガイド 他


表紙デザイン:河北秀也、栗林成光
中島麦「multi LD 2021 S40-02」2021年 アクリル、キャンバス 100×100×5cm
1,047円
人間は人間に興味を持たずにはいられない。人間をもっと知りたい、より深く理解したいと思う時、人間の原初のすがたを描かずにはいられないのではないだろうか。
芸術におけるヌード表現は、時代や国により、大きな注目を受けながらも規制されるなど、その表現と受容は様々な変遷を経てきた。
本特集では、日本におけるヌード表現の社会的意味や、その未来について考えながら、現代の芸術家たちの最新のヌード表現を紹介。奥深きヌード芸術の魅力を発見したい。

【巻頭特集】ヌード 原初(むきだし)のすがた
◇対談
三浦明範×中尾直貴 ものの実在感のために
◇寄稿
宮下規久朗 日本におけるヌード表現の社会的意味
布施英利 新しい未来のヌードは登場するのか?
◇インタビュー
インベカヲリ★ だから私は被写体になった
新宅加奈子 生を皮膚に纏う
佐藤 允 愛の記憶に触れる
close up exhibition 思わず息を呑むような「日本のヌード」を見よ
男女を問わず楽しめる「尻博2022」に注目

◇グラビア
巻頭グラビア 小尾 修/原 崇浩/河野桂一郎/川嶋陽介/山本雄三/三嶋哲也/鶴 友那/小林宏至/児玉慶多/小野月世/徳田明子/永瀬武志/舟木誠一郎/中島あけみ/卯野和宏
日本画の流麗な曲線 池永康晟/大竹彩奈/顧 洛水/高 資テイ
優しい眼差し 七菜乃/コムラマイ/キム・ドゥハ
裸の神秘 伊豫田晃一/龍口経太/建石修志/多賀 新/森 天飛/亀井 徹/後藤夢乃/牧 弘子
ヌードの深層 興梠優護/山中雪乃/海野由佳/李 倩/町田結香/北島優子/北川 朔/八頭こほり/吉田然奈/真条彩華/松平一民
男の色気 木村了子/日野之彦/野村佐紀子/ヨーガン・アクセルバル/川田 龍/尾崎里樺/甲 秀樹/六原 龍

【連載】
鹿島 茂/福田和也/森 孝一/田辺一宇/飯島モトハ Contemporary Art Now/展覧会ガイド 他


表紙デザイン:河北秀也、栗林成光
永瀬武志「生命活動」2021年 油彩、綿布、パネル 60.6×45.5cm
1,047円
昨今、アート界は気鋭の若手をいち早く発掘する競争に燃えています。一方で、長くキャリアを積み重ね、後続の作家たちから尊敬を集める巨匠たちなくしては、そして鑑賞者がその作品を見る力を養わなければ、アートを未来に繫げていくことはできないでしょう。本特集では、アートの王道中の王道──絵画に立ち返り、長く制作を続ける作家は何を考えているのか、そういった作家の魅力はどこにあるのかを探ります。

【巻頭特集】ザ・グレート・ペインター
◇スペシャルインタビュー 横尾忠則 老いることで自由になれる
◇インタビュー イケムラレイコ キャンバス上に凝縮された宇宙
◇インタビュー 諏訪 敦 諏訪敦をつくった出会い
◇インタビュー 余友涵 90年代中国の前衛芸術を代表するペインターに訊く
◇寄稿 後藤繁雄 コンテンポラリーペインティングの行方
◇寄稿 小島静二 美術愛好家が綴る 寄り添ってきた画家たちの変化
◇巨匠が語る巨匠
コシノジュンコ が語る 篠原有司男
伊勢﨑 淳 が語る ジュアン・ミロ
上野千鶴子 が語る 松井冬子
いがらしゆみこ が語る ノーマン・ロックウェル
◇速水御舟の画歴 梯子を降りて再び登る ◇グラビア
[伝統の継承と革新]
牧 進/平松礼二/松村公嗣/中島千波/森田りえ子/絹谷幸二/奥谷 博/青木敏郎/笠井誠一/智内兄助
[視覚と絵画へのこだわり]
小林正人/O JUN/有馬かおる/小林孝亘/村瀬恭子/長谷川 繁/丸山直文/松井智惠/浅見貴子/町田久美
[色と形の探究]
岡﨑乾二郎/直野宣子/中村 功/松本陽子/東島 毅/浜田 浄
[人と暮らしの讃歌]
野見山暁治/内田あぐり/蔡 國華/小林裕児/金井久美子/藤崎孝敏/泉 茂雄

【連載】
巖谷國士/鹿島 茂/福田和也/森孝一/田辺一宇/飯島モトハ Contemporary Art Now/展覧会ガイド 他


表紙デザイン:河北秀也、栗林成光
藤崎孝敏「笑う男」2022年 油彩、キャンバス 8号F
1,047円
版画や写真は、版やデータにより複製でき、それらにエディションをつけることにより、オリジナルのものとして保証されています。また、現代ではデジタル技術の進化等により、版画家だけでなく、現代アートの作品にも版表現が用いられ、その表現は多様化しています。
本特集では、「複数性」や「多様な表現」といった観点から、版画や写真の魅力を紹介。さらにデジタルデータに唯一性を付与する技術として今話題のNFTの可能性や問題点を探ります。

【巻頭特集】版画・写真・NFT 複製技術とアート
◇インタビュー
村上 早 後ろを向きながら前に進む
close up artist 金巻芳俊 版画表現の可能性
◇寄稿
毛利嘉孝 増殖するストリート・アート バンクシー、POWからアジアのDIY版画コレクティヴまで
gnck デジタル画像とエディション
篠田桃紅のリトグラフの独創性 文・福士 理
◇浮世絵から現代アートまで! 神保町エリアで 版画・写真を買ってみよう!
◇張遠帆(チョウエンファン)・李宜霖(リイリン)に聞く 中国で高まる小林敬生の評価
◇編集部オススメ 版画・写真の新世代34選
◇NFTはアートに革命をもたらすか?
インタビュー 平 将明 衆議院議員 NFTを国家戦略に
事業者に直撃! ! NFTアートの可能性と問題点 施井泰平/石上 賢

◇グラビア
注目のストリートアート ROAMCOUCH/Tuco Pacifico/TABBY
人気ペインターの版画が欲しい! 山田航平/山口真人/森 洋史/feebee/釜 匠/金田涼子/池永康晟/島﨑良平/宮﨑 優
際立つ独自の版表現 入江明日香/小野耕石/高松和樹/内藤瑶子/綿引明浩
銅版画が紡ぐ私のストーリー 重野克明/チョン・ダウン/鶴留尚子
丹念な仕事が生み出す木版の繊細な表情 湯浅克俊/水口かよこ/宮本承司/齋藤僚太/渡邊加奈子
独特の質感が魅力のシルクスクリーン 岩渕華林/門馬英美
リトグラフのきめ細かい線 大坂秩加/石川真衣/元田久治/山田彩加
写真の可能性を探る 鈴木理策/川内倫子/石川直樹/横田大輔/山本 渉/花代/中野優太/内倉真一郎/栗棟美里/山元彩香/村田 啓/三宅砂織/シーズン・ラオ/吉田志穂

【連載】
巖谷國士/鹿島 茂/福田和也/森孝一/田辺一宇/飯島モトハ Contemporary Art Now/展覧会ガイド 他


表紙デザイン:河北秀也、栗林成光
入江明日香「La fête du printemps(春祭り)」2021年 ミクストメディア 53×45cm
1,047円
アートは、ただ綺麗なだけではありません。アーティストたちは独自の美の追求のため、あるいは世間で常識とされているものを揺さぶるため、見る者がショックを受けるような作品を発表してきました。アートコレクターズ4 月号では、そうした作品を「劇薬アート」と名付けて特集します。特に、しばしば異質なものを排除される傾向が強いとも言われる我が国で、そうしたアートがどのように展開してきたか、またその現状に迫ります。

【巻頭特集】劇薬アート エロス、死、政治、反芸術
◇対談 卯城竜太×五十殿利治 激動の大正美術を現代に照射する
◇インタビュー 鹿島 茂 「けしからん」アートに向き合うために
◇インタビュー 高山 明 「毒」にも「薬」にもなる演劇の力
◇有識者が選ぶ 今注目すべき劇薬アーティスト
牧 陽一/櫛野展正/高橋律子
◇対談 成山明光×小宮山慶太 アートとエロスと出版と
◇寄稿 牧 陽一 孫原&彭禹 ─ダミアン・ハーストから死体派へ
◇寄稿 樋口ヒロユキ 戦後ニッポン劇薬アートの系譜
◇あなたの知らない 江戸の劇薬アートランキング10 選:金子信久
◇グラビア
[“常識”への挑戦]
風間サチコ/岡本光博/人工知能美学芸術研究会(AI美芸研)/弓指寛治/ 高村総二郎/宍倉志信/樋口明宏/水谷昌人/西山美なコ/ 成瀬ノンノウ/近藤智美/かつまたひでゆき/中尾 変/吉岡里奈/ 梁 丞佑/吉永マサユキ
[エロスとタナトス]
森口裕二/丸尾末広/三浦悦子/林 美登利/朱宮垂狐/マンタム/ 池田俊彦/飴屋晶貴/西牧 徹/立島夕子/木下 晋
[奔流するイメージ]
齊藤 彩/西村一成/たかくらかずき/TARZANKICK!!!/吉元れい花

【連載】
鹿島 茂/福田和也/森孝一/田辺一宇/飯島モトハ Contemporary Art Now/展覧会ガイド 他


表紙デザイン:河北秀也、栗林成光
近藤智美「フリムンの踊り」2021年 油彩、キャンバス 116.7×91.0cm
1,047円
東京の高層ビルや高速道路、団地や下町、工場地帯……都市はアートを生み出す源泉であり、小宇宙と言えます。都市とアートの関係はどのように変化し、またどのような可能性があるのでしょうか。
本特集では、都市の建築史や路上観察の視点から変化する都市の姿に迫るとともに、絵画から写真、立体まで、現代のアーティストが表現する都市を紹介します。

【巻頭特集】都市 アートを生み出す小宇宙
◇巻頭インタビュー
林 丈二 都市から結ぶ自分だけの星座
◇アーティストインタビュー
中野貴正 東京らしさとは
◇インタビュー
五十嵐太郎 スクラップ・アンド・ビルドの行く末
◇close up artist 長澤耕平
◇寄稿
大山 顕 東京のエッジ
◇グラビア
[現代の都市─Part 1─]
松江泰治/本城直季/山口英紀/顧 剣亨/岡田佑里奈/嶋本丈士/Toto Tvalavadze/鷹野隆大/小木曽 誠/大城真人
[都市の夜景]
岩波昭彦/千葉美香/繭山桃子/内林武史/橘川裕輔/YUKINO OHMURA/富田直樹/杉田万智/北澤 龍
[空想都市]
野又 穫/猪瀬直哉/田島治樹/杉山有希子/クスミエリカ/宮本大地/西岡良太
[現代の都市─Part 2─]
士農 力/詫摩昭人/宮崎雄樹/三瓶玲奈/村山春菜/藤原泰佑/八木佑介/斉藤洋樹/松本侑也/加藤真史/竹村文宏
[都市の表象]
大竹伸朗/曲 岩/大岩オスカール/李 晶玉/久野彩子/サイトウユウヤ/仲 衿香/辰巳菜穂/尾崎森平/古賀勇人/小林健太/縣 健司/近藤 守/近藤大祐/朱門

【中特集】
◇アートフェア東京2022 開催概要/国内アートフェアの変遷と今後/会場MAP/注目ブースの紹介、他
◇村上裕二の今 日本画の未来への挑戦者/グラビア/インタビュー 新谷 学「村上裕二作品の表紙絵で迎える、『文藝春秋』創刊100周年記念」/2022年展示予定一覧
◇ART SHODOを通して考える オリジナルとレファレンスの関係 座談会 山本豊津×宮津大輔×清水 穣×山本尚志

【連載】
鹿島 茂/福田和也/森孝一/田辺一宇/飯島モトハ Contemporary Art Now/展覧会ガイド 他


表紙デザイン:河北秀也、栗林成光
田島治樹「333」2021年 ジグレー、アクリル(蛍光色) 53×53×2cm
1,047円
読者の皆様から大きな反響を頂いている毎年恒例の人気企画、「完売作家」特集をお届けします! 2021年の一年間に開催された展覧会で、8割以上の売約を達成した日本画、洋画、立体、工芸など全ジャンルの作家を、昨年の約2倍の221名網羅。アートのトレンドがわかる必携の一冊となります。また、作家や企業へのインタビュー、オークション会社の動向分析など、見逃せない旬のトピックスもご紹介します。

【巻頭特集】完売作家2022
◇村上裕二のゴジラに虜となる人続出
◇アーティストインタビュー
16代樂吉左衞門 茶の湯の思想を受け継ぐ系譜
木原千春 作家を育てた人との出会い
◇編集部の眼
画壇を牽引する 日本画家たちの今年注目の個展
大企業に聞く 変化するアートとどう向き合うか
どう見る? 日本の現代美術オークション
◇分析
オスカー・ムリーリョはなぜ世界中のコレクターの心を摑むのか
topics 野性爆弾くっきー! マーケットを揺さぶる? COOKIEの完売力
◇対談
森村智子×田中 望
◇グラビア
[デパート 平面]
古屋麻里奈/清川 漠/伊藤 彩/津絵太陽/加来万周/八木恵子/平野はるひ/MOTAS./小谷くるみ/今津奈鶴子/福井江太郎/名和智明/西岡悠妃/野村重存/瀧下和之/丁子紅子/南 依岐/伊藤尚尋/絹谷香菜子/中道佐江/清水知道/西田俊英/中村あや子/並木秀俊/福王寺一彦/平良志季/ツジモトコウキ/宮本大地/小林範之/吉川 龍/川﨑麻央/吉武弘樹/小柳省三/山本大貴
[デパート 立体]
瀬戸毅己/氏家昂大/浅井康宏/市野雅彦/山本 茜/市川 透/由良薫子/堀 貴春/種田真紀/岡田多恵
[アートフェア]
やましたあつこ/泉水/近藤大祐/潤inoue./佐藤 允/小松美羽/Backside works./川上喜朗/土田匠実/七戸 優
[画廊 東京・中央区]
國府田姫菜/勝 国彰/片塩広子/長島伊織/足立絵美/咲/Hebru Brantley/イリヤ・クブシノブ/土屋仁応/大山菜々子/中島華映/Mrs.Zukie/下家杏樹/feebee/島﨑良平/伊勢田理沙/本木ひかり/塩沢かれん/Ronald Ventura/MADARA MANJI/サトチヒロ/長縄拓哉/チン・ペイイ/福田 亨/門永哲郎/安原成美/江川直也/にいみひろき/HYKRX/むらまつちひろ/行近壯之助/黒木美都子/─銀座・小町通り─百美人画展/中園ゆう子/宮間夕子/南 花奈/ちくわミエル/東 麻奈美/松山五番街/伊豫田晃一/桑原弘明/黒ねこ意匠/瀬戸 優/中村 萌/横田 尚/りゅうざぶ/横溝美由紀/AO/小金井ケイコ/多賀 新/ひらのにこ/紺野真弓/松本潮里/内田太郎/金巻芳俊/山田航平/北 彩子/巽 千沙都/野崎裕理/八頭こほり/岩本将弥/岩本和保/宮田みな美/鯉江桃子/徳田明子
[画廊 東京23区(中央区を除く)]
YISLOW/山口真人/小泉 遼/仲 衿香/Brian Harte/Craig Kucia/Jordy Kerwick/田村琢郎/Atsushi Kaga/ミノリ/永田優美/宮林妃奈子/三浦光雅/水戸部七絵/那須佐和子/岡田佑里奈/鮎(Ayu)/MUEBON/Alex Face/HITOTZUKI/遠藤 学/増田有美/齊藤智史/国松希根太/内田江美/Alec Egan/ZOE/Marius Bercea/Susumu Kamijo/鍵岡リグレアンヌ/yutaokuda/Jonathan Hadipranata/さめほし/稲田侑峰/野澤 梓/友沢こたお/ayaka nakamura/カネコタカナオ/後藤夢乃/工藤千紘/石川美奈子/三枝 愛/川田 龍/内藤京平/Chikanchi Anastasia/堀 聖史/大西茅布/今井龍満/中原亜梨沙/赤綿/ROROICHI/ベロニカ都登/もんちほし/奥村彰一/照紗/石松チ明/張 媛媛/森 謙次/エキソニモ/川内理香子/豊田涼華/渡邊涼太/松山しげき/星山耕太郎/堀本達矢/鈴木一世/タカハシマホ/きゃらあい/青木香織/宮田雪乃/髙橋 銑
[画廊 全国(東京を除く)]
林 真/木原健志郎/木原幸志郎/SKOLOCT/長谷川清吉/満田晴穂/雨夜来/江上 越/山本真澄/吉田友幸/山本淳平/山崎龍一/下重ななみ/宮﨑 優/白亜器/松原あゆみ/井上紫城/坂田源平/原 崇浩/森 萌衣/池田省吾/澤谷由子/オーガベン/三輪瑛士/湊 由妃/川井徳寛/NKSIN

【連載】
鹿島 茂/福田和也/森孝一/田辺一宇/飯島モトハ Contemporary Art Now/展覧会ガイド 他


表紙デザイン:河北秀也、栗林成光
山田航平「ファクトリー・ガールズ(カラーズ)」2020年 油彩、綿布、パネル 30号F
1,047円
日本の自然に寄り添い、日本人の精神や美意識を表現してきた日本画。日本画を愛でることは、日本の文化を知ることでもあります。本特集では、今活躍する人気作家から評論家が注目する若手、近代の知られざる巨匠まで幅広く紹介。コレクターの視点やオークション情報まで、日本画の魅力をお届けします。

【巻頭特集】やっぱり日本画が好き 2022

◇特別寄稿
千住 博 シカゴ美術館「シカゴにおける千住の滝」展開幕
◇寄稿
知られざる巨匠 山元春挙 文・田野葉月(滋賀県立美術館学芸員)
◇アーティストインタビュー
木下めいこ 自然の力をかりて描く
◇コレクターインタビュー
目利きを虜にする瓜南直子の世界 インタビュー・磯貝建文さん
評論家が注目する現代の若手日本画家
競売の深層 重文売却のゆくえ 省亭に続け! 近代日本画は再評価なるか?
◇close up exhibition
郷さくら美術館 特別展 平松礼二の世界 ─日本美の在り処を訪ねて─
カワかっこいい動物たち 鷹濱春奈 日本画展
topics 速報! Will+s展 2021 受賞者が決定

◇グラビア
日本のこころ 松村公嗣/手塚雄二/西田俊英/宮廻正明/吉村誠司
大自然 長谷川喜久/奥村美佳/野地美樹子
思い出の風景 齋 正機/林 真/髙島圭史/髙橋まり子
令和の花鳥風月 福井江太郎/山崎鈴子/岩田壮平/関本麻己子/福本百恵/野口満一月/斉藤 和/岡村智晴/松原 賢/中村祐子/菅原健彦/中野大輔
いきものの煌めき 岡村桂三郎/長沢 明/海老 洋/喜多祥泰/鵜飼義丈/松岡 歩/川又 聡/水野香菜/松村侑紀/粂原 愛
美しい女性 池永康晟/森本 純/坂根輝美/福田季生/大竹彩奈/宮﨑 優/高 資てい/石川幸奈/顧 洛水/森 萌衣/西岡悠妃/下重ななみ/蒼野甘夏/京都絵美/村岡貴美男/新生加奈/宮北千織
伝説と空想 川崎麻央/平良志季/島﨑良平/服部しほり/板垣夏樹
墨の表現 龍口経太/阿部清子/及川聡子/荒井 経/新倉章子
編集部オススメ 日本画の人気作家41選

【連載】
巖谷國士/鹿島 茂/福田和也/森孝一/田辺一宇/飯島モトハ Contemporary Art Now/展覧会ガイド 他


表紙デザイン:河北秀也、栗林成光
宮﨑優「師走─銀杏─」2021年 天竺綿着彩 8号F
1,047円
一口に「写実」と言っても、作家の託すものや、ファンの求めるものは時代により変化してきました。本特集では、現代を生きる作家たちが写実絵画によって何を表現しているのかを探ります。作家や学芸員、コレクターへのインタビューに加え、世代別に分類したボリューム満点の作品紹介ページもお楽しみください。

【巻頭特集】写実の現在地
◇フォーカス
山本大貴 15年の活動を振り返る
◇アーティストインタビュー
生島 浩 メトロポリタン美術館展! 注目すべき作品はどれか?
古吉 弘 海外市場にみる写実絵画の未来
◇対談
石黒賢一郎×須田悦弘 二次元と三次元 それぞれのリアル
◇若手に訊く
藤井佳奈 ロリータが好き。だからロリータを描く。
津絵太陽 旧満洲の記憶を蘇らせる
佐藤T リアルな不穏さを追求する
◇インタビュー
横浜本牧絵画館 岩田榮吉とトロンプルイユ(※吉の字は正しくは土+口)
鈴木和弘(すずすけ) 写実絵画にみる粋の美学

◇グラビア
1950年代生まれ
原 雅幸/五味文彦/木原和敏/大矢英雄/倉田和夫/高木公史/金澤隆二/星野典子
1960年代生まれ
小尾 修/島村信之/藤井路夫/大畑稔浩/安彦文平/福井欧夏/加藤裕生/中上誠章/冨所龍人/福田宏樹/河野桂一郎/藤原秀一/西房浩二
1970年代生まれ
小木曽 誠/塩谷 亮/卯野和宏/益村千鶴/三嶋哲也/永瀬武志/曽根 茂/清水潤二/川嶋陽介/小林聡一/大路 誠/佐藤 功/戸泉恵徳/疋田正章
1980年代生まれ
鶴 友那/小森隼人/中尾直貴/宮本絵梨/阪東佳代/伊勢田理沙/大谷郁代/廣戸絵美/藤田貴也/有吉宏朗/石田淳一/小林宏至/中原未央/松本 央/寺林武洋/山本大也/チン・ペイイ/内田太郎/武田優作
1990年代生まれ
植野 綾/松永瑠利子/児玉慶多/吉間春樹/行 晃司

【連載】
巖谷國士/鹿島 茂/福田和也/森孝一/田辺一宇/飯島モトハ/Contemporary Art Now/展覧会ガイド 他


表紙デザイン:河北秀也、栗林成光
山本大貴「Sound Around -2021-」
2021年 油彩、パネル 10号M 個人蔵
1,047円
人間のシンボルであり、私たちが関心を持たずにはいられない「顔」。なぜ人は「顔」に惹かれ、「顔」を表現し続けるのでしょうか。本特集では、肖像画や自画像、匿名の顔など、今注目されている様々な「顔」の表現を紹介するとともに、「顔」に関する疑問を心理学的に解き明かします。 あなたの好きな「顔」を見つけてください。

【巻頭特集】好きな顔
◇フォーカス
江口寿史
インタビュー
楠見 清 江口人気はリバイバルを超えてエターナルに
池永康晟 古びない江口作品の「気分」

◇寄稿
抽象的な顔の系譜 ファン・ゴッホ、ベーコン、ゲニー、あるいはラスニック 文・保坂健二朗(滋賀県立美術館ディレクター[館長])
◇アーティストインタビュー
近藤亜樹 第二の故郷・山形での決意
◇インタビュー
心理学からひもとく「顔」のはてな 山口真美(中央大学文学部心理学研究室教授、博士[人文科学])
中村屋サロン縁の作家が描いた「顔」 太田美喜子(中村屋サロン美術館 芸員)
◇pick up artist 渡邊涼太 壊しながら描く「顔」
◇close up exhibition 世界で人気のストリートアーティスト ROAMCOUCHが巨匠とコラボ展
◇エッセイ いきものの顔 ─鴻池朋子作品から見たとき 文・いしいしんじ

◇グラビア
抽象的な顔
武田鉄平/有馬かおる/水戸部七絵/江上 越/三輪瑛士/小西紀行/佐藤令奈/石原 葉
それぞれの肖像(リアリズム)
柄澤 齊/O JUN/木下 晋/松木 崇/日野之彦/堀江 栞/佐藤未希/島田 萌/山口真人/倉田明佳/丸山恭世/山ノ内陽介/谷原菜摘子/佐竹龍蔵/浅野克海
自画像
海老原 靖/松井えり菜/名知聡子

ボーイズ&ガールズ
川島秀明/多田恋一朗/中原亜梨沙/加藤ゆわ/佐藤晋也/山本有彩/紺野真弓/ninko ouzou/山本麻友香/佐藤草太/安藤万実/森 洋史/山田航平/松浦浩之/NKSIN/髙橋健太/HYKRX
見えない顔
スクリプカリウ落合 安奈/倉崎稜希/冨安由真/佐藤誠高
奇想
市川伸彦/足立絵美
解体と再構築
友沢こたお/大西茅布/大竹彩子/星山耕太郎/荒 星輝/内藤京平/東 慎也/豊田涼華
写真
fumiko imano/円井テトラ/栗棟美里/戸田沙也加/内倉真一郎/北野 謙
【連載】
巖谷國士/鹿島 茂/福田和也/森孝一/田辺一宇/飯島モトハ Contemporary Art Now/展覧会ガイド 他


表紙デザイン:河北秀也、栗林成光
近藤亜樹「ふるさと」2020年 アクリル、キャンバス 116.7×91.0cm
高橋龍太郎コレクション蔵 (c)Aki Kondo courtesy of ShugoArts
1,047円
アートの見方は習うものじゃなく、自分で体得すべき? それも一つの真理ですが、「達人」が作品をどう見て、どう感じているのか、みんな知りたいものではないでしょうか。今回は、「アートは好きだけど、もっと深い見方ができるようになりたい! 」という読者のための特集をお届け。コレクター、キュレーター、美術史家など、様々な「達人」に話を聞き、様々な視点から一歩先の「観る力」を探ります。

【巻頭特集】アートの達人に教わる 一歩先の観る力
◇コレクターインタビュー
中野裕通流 見る目を養うアートの「買い方」
◇Q&A
今さら訊けない! アート鑑賞にまつわるQ&A 天野太郎
◇インタビュー
美術を学ぶ基本「エクフラシス」ってなに? 池上英洋
意味から離れてみる─ヒトはなぜアートを観るのか─ 齋藤亜矢
アート界のルールを乗りこなす 塩原将志
スペシャリストが伝授! 古美術を好きになるはじめかた 平野龍一
理解を超えたアートに挑め 関 敬
◇寄稿
日本に対話型鑑賞は定着するか? 文・伊達隆洋
美人画の見方──形への想像力 文・納富廉邦
アートウォッチャーはむぞうの東京覚書
大怪盗アンパン 漫画・パピヨン本田
◇誌上頒布 87点

【連載】
巖谷國士/鹿島 茂/福田和也/森孝一/田辺一宇/飯島モトハ
Contemporary Art Now/展覧会ガイド 他


表紙デザイン:河北秀也、栗林成光
表紙: 歌川国貞(三代豊国)
「今様化粧鏡 眉かくし」
おすすめの購読プラン

Artcollectors(アートコレクターズ)の内容

  • 出版社:生活の友社
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月25日
知られざる美術品の値段と最新トレンドがわかる、日本で唯一のアート市場マガジン
値段の体系がわかりにくいとされるアート市場の実態に迫る、美術雑誌としては画期的な雑誌。アート作品の誌上頒布、コレクター紹介、デパートやギャラリーでの店頭価格に加え、動向が気になるオークション情報など、アート作品を一度は買ってみたいというすべての初心者コレクターに最適の情報が満載です。

Artcollectors(アートコレクターズ)の目次配信サービス

Artcollectors(アートコレクターズ)最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

Artcollectors(アートコレクターズ)の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.