I LOVE MAGAZINES!キャンペーン |500誌以上の雑誌が最大50%OFF!

シルバー新報 発売日・バックナンバー

全770件中 1 〜 15 件を表示
今週のトップニュース
施設にも車いす選択の自由を! 特養好日苑とカラーズ レンタルパック協働開発
 東京都大田区の特別養護老人ホーム好日苑(社会福祉法人響会、栃原憲彦施設長)は、在宅介護事業者のカラーズ(大田区、田尻久美子代表取締役)と協働し、入居者一人ひとりに合った車いすを提供する「車いすレンタルパック」を開発・導入した。半年足らずの間でも誤嚥がなくなり褥瘡も改善するなど、明らかに入居者のQOLは向上しており、費用対効果の面でもメリットを確信しているという。レンタル事業者にとっても施設が新たな顧客となる意義は大きい。どこで暮らしていても身体に合った車いすを使える仕組みが広がれば、介護保険給付の適正化にもつながるはずだ。

 
その他おすすめニュース
◇リフトの活用でケアの質の向上を―2面
◇福祉用具選択制でモニタリング強化―3面
◇ICTで情報バリアーの解消を―6面
◇バリアフリー2024開催へ―9~11面
638円
660円
介護保険にかかわる行政施策や、民間の取り組みを取材し、発信している週刊の介護保険専門紙。取材力を活かし「深い」「広い」「鋭い」情報を届けます。政府は、制度・分野ごとの縦割りや「支え手」「受け手」という関係を超え、人と資源が世代や分野を超えてつながることで地域を創っていく「地域共生社会」の実現を目指しています。本紙も介護分野だけでなく、障害者福祉などの施策の動向、施設・在宅での実践、認知症・リハビリ、福祉用具などさまざまな情報を掲載しています。介護にかかわる行政・団体、介護事業者、社会福祉法人など、より良いサービスを目指したい管理者におススメです。




ケアマネ初回加算、指定事業所も算定可
認知症薬、新時代の第一歩
斬新社 久保田好正の「斬新な次の一手」
「令和6年度介護報酬改定に関するQ&A(Vol.1)(令和6年3月15日)」
動画を見て運転技術向上
広がる読書バリアフリー
576円
660円
介護保険にかかわる行政施策や、民間の取り組みを取材し、発信している週刊の介護保険専門紙。取材力を活かし「深い」「広い」「鋭い」情報を届けます。政府は、制度・分野ごとの縦割りや「支え手」「受け手」という関係を超え、人と資源が世代や分野を超えてつながることで地域を創っていく「地域共生社会」の実現を目指しています。本紙も介護分野だけでなく、障害者福祉などの施策の動向、施設・在宅での実践、認知症・リハビリ、福祉用具などさまざまな情報を掲載しています。介護にかかわる行政・団体、介護事業者、社会福祉法人など、より良いサービスを目指したい管理者におススメです。




訪問介護 重度者に看取り対応推進
厚労省 新・地域医療構想で検討会
斬新社 久保田好正の「斬新な次の一手」
職員と利用者がファッションショー
春に読みたい書籍特集
576円
660円
介護保険にかかわる行政施策や、民間の取り組みを取材し、発信している週刊の介護保険専門紙。取材力を活かし「深い」「広い」「鋭い」情報を届けます。政府は、制度・分野ごとの縦割りや「支え手」「受け手」という関係を超え、人と資源が世代や分野を超えてつながることで地域を創っていく「地域共生社会」の実現を目指しています。本紙も介護分野だけでなく、障害者福祉などの施策の動向、施設・在宅での実践、認知症・リハビリ、福祉用具などさまざまな情報を掲載しています。介護にかかわる行政・団体、介護事業者、社会福祉法人など、より良いサービスを目指したい管理者におススメです。




要介護認定にAI導入を
小規模事業所の協働化重要
斬新社 久保田好正の「斬新な次の一手
ひろば(医療介護物語などコラム3本)
介護を社会に広げる取り組みを表彰
かわさき基準 10製品を認証
「介護現場で役立つ災害時の知識
576円
660円
介護保険にかかわる行政施策や、民間の取り組みを取材し、発信している週刊の介護保険専門紙。取材力を活かし「深い」「広い」「鋭い」情報を届けます。政府は、制度・分野ごとの縦割りや「支え手」「受け手」という関係を超え、人と資源が世代や分野を超えてつながることで地域を創っていく「地域共生社会」の実現を目指しています。本紙も介護分野だけでなく、障害者福祉などの施策の動向、施設・在宅での実践、認知症・リハビリ、福祉用具などさまざまな情報を掲載しています。介護にかかわる行政・団体、介護事業者、社会福祉法人など、より良いサービスを目指したい管理者におススメです。





生産性向上加算、パッケージを評価
市民団体 訪問介護引き下げ撤回を
認知症の人と働く場をマッチング
生産性向上、泥臭いチャレンジを
576円
660円
介護保険にかかわる行政施策や、民間の取り組みを取材し、発信している週刊の介護保険専門紙。取材力を活かし「深い」「広い」「鋭い」情報を届けます。政府は、制度・分野ごとの縦割りや「支え手」「受け手」という関係を超え、人と資源が世代や分野を超えてつながることで地域を創っていく「地域共生社会」の実現を目指しています。本紙も介護分野だけでなく、障害者福祉などの施策の動向、施設・在宅での実践、認知症・リハビリ、福祉用具などさまざまな情報を掲載しています。介護にかかわる行政・団体、介護事業者、社会福祉法人など、より良いサービスを目指したい管理者におススメです。




24年度改定の検証 来年度実施へ
LIFEをQOL向上の手がかりに
保険外サービスにガイドラインを
576円
660円
介護保険にかかわる行政施策や、民間の取り組みを取材し、発信している週刊の介護保険専門紙。取材力を活かし「深い」「広い」「鋭い」情報を届けます。政府は、制度・分野ごとの縦割りや「支え手」「受け手」という関係を超え、人と資源が世代や分野を超えてつながることで地域を創っていく「地域共生社会」の実現を目指しています。本紙も介護分野だけでなく、障害者福祉などの施策の動向、施設・在宅での実践、認知症・リハビリ、福祉用具などさまざまな情報を掲載しています。介護にかかわる行政・団体、介護事業者、社会福祉法人など、より良いサービスを目指したい管理者におススメです。



通いの場の高齢者参加率5.5%
ケアマネジメント質の評価再検証を
看多機 市町村間で事前同意を
東北から生産性向上の実践報告
介護保険にかかわる行政施策や、民間の取り組みを取材し、発信している週刊の介護保険専門紙。取材力を活かし「深い」「広い」「鋭い」情報を届けます。政府は、制度・分野ごとの縦割りや「支え手」「受け手」という関係を超え、人と資源が世代や分野を超えてつながることで地域を創っていく「地域共生社会」の実現を目指しています。本紙も介護分野だけでなく、障害者福祉などの施策の動向、施設・在宅での実践、認知症・リハビリ、福祉用具などさまざまな情報を掲載しています。介護にかかわる行政・団体、介護事業者、社会福祉法人など、より良いサービスを目指したい管理者におススメです。





重度訪問、外国人N3は必要
介護報酬改定、識者に聞く
町田でケアマネカフェ 離職防止も
外国人職員へのケアを
今週のトップニュース
地域包括医療病棟を創設 24年度診療報酬改定答申 高齢救急患者を受け入れ
 厚生労働省の中央社会保険医療協議会(会長=小塩隆士一橋大学経済研究所教授)は14日の総会で、2024年度診療報酬改定案を武見敬三厚労相に答申した。増加する高齢者救急に対応する新たな病棟として「地域包括医療病棟入院料」を創設する。リハビリ、栄養管理、入退院支援などを総合的に提供し、入院中のADL低下を防ぐのが狙い。在宅医療では、入退院支援やかかりつけ医とケアマネジャーとの連携強化を求めている。
 
その他おすすめニュース
◇財務の見える化 来年度中に提出を―2面
◇日慢協、介護福祉士の配置を評価―3面
◇重層的な生活支援で地域に居場所を―5面
◇技能実習生、地方で根強い需要―6面
今週のトップニュース
訪問介護報酬下げ「撤回を」 ヘルパー・事業者らが声明 「ありえない」怒りと失望
 来年度の介護報酬改定で訪問介護の基本報酬が引き下げられることに対し、市民団体やホームヘルパーの職能団体などは1日、引き下げに抗議し、撤回を求める緊急記者会見を開いた。厚労省は、訪問介護は最も加算率の高い処遇改善加算を算定できるようするなど人材確保を優先したと理解を求めているが、ますます深刻化している人材不足と物価高騰など厳しい状況下での基本報酬の引き下げに、多くの関係者に怒りと失望が広がっている。
 
その他おすすめニュース
◇ヘルパー国賠訴訟、棄却も前向き―2面
◇介護報酬改定 施設サービス―3面
◇介護職の給与微増も不満半数以上―6面
◇自立支援にポータブルトイレ発売―7面
今週のトップニュース
厚労省 外国人訪問介護「初任者研修修了で解禁」も
 第4回外国人介護人材の業務の在り方に関する検討会(座長=臼井正樹神奈川県立保健福祉大学名誉教授)が1月22日に開催された。議論の焦点は、外国人技能実習生と特定技能者がこれまで規制されてきた訪問介護・訪問入浴に就業することの是非だ。検討会では複数名でサービスを提供する訪問入浴を概ね認め、訪問介護については介護職員初任者研修の修了を条件に就業を認める方向に議論が収束した。
 
その他おすすめニュース
◇ベア以外の残額も一時金等で支給を―2面
◇介護報酬改定 地域密着サービス―3面
◇機器の活用で介護過程の見える化を―5面
◇暖かくして読みたい書籍特集―6~7面
今週のトップニュース
介護報酬改定案を了承 厚労省給付費分科会 加算で処遇改善推進 訪問介護は基本報酬引き下げに
 2024年度からの介護報酬改定案が22日、厚生労働省社会保障審議会介護給付費分科会(分科会長=田辺国昭国立社会保障人口問題研究所所長)で諮問・答申された。改定率は、1・59%の引き上げとなったが、未曽有の人材不足に確実に対応するため、0・98%を介護職員の基本給アップにつながる処遇改善加算に配分する。これにより各サービスごとの基本報酬単価は、引き上げられてもわずかとなった。人材に関して危機的とも言える状況に陥っている訪問介護については、全サービス中最も高い率の処遇改善加算を取得できるという理由から、基本報酬は引き下げられた。新報酬は今後、2月21日までのパブリックコメントを経て告示改正となる。(2~3面関連記事)
 
その他おすすめニュース
◇報酬改定 在宅サービス単価―2~3面
◇訪問介護の倒産件数過去最多―6面
◇首相、報酬改定に見合う賃上げを―6面
◇選択制の導入に向け各団体年頭所感―7面
今週のトップニュース
介護報酬改定 運営基準の改正を答申 厚労省 生産性向上や負担軽減狙い
 厚生労働省の社会保障審議会介護給付費分科会(分科会長=田辺国昭国立社会保障・人口問題研究所所長)は15日、2024年度介護報酬改定の運営基準の改正案を了承した。介護人材確保が一層困難になると予測される中、生産性向上による業務効率化や、職員の負担軽減を図り、サービスを継続的に確保することを目指す。同日付けで社会保障審議会から武見敬三厚労相に答申された。改正省令は今月下旬にも公布の見通しだ。(3面に省令の概要)
 
その他おすすめニュース
◇診療報酬、入所者受け入れで評価―2面
◇能登地震 福祉関係団体の連携を―2面
◇福祉用具交流会、選択制に備えを―5面
◇リハ・福祉用具団体、年頭所感―6~7面
今週のトップニュース
介護関連各予算、総じて減額 老健局24年度予算案 介護保険総費用は14兆円
 政府は昨年12月に2024年度予算案を閣議決定した。厚生労働省老健局の予算案は、23年度当初予算比351億円(1%)増の3兆4056億円。介護保険制度以外の既存施策については、全般的に予算額が削減されており、介護報酬改定の財源に回された格好だ。地域における医療・介護体制の整備などを目的とした「地域医療介護総合確保基金」の介護従事者確保分、介護施設整備分は、ともに前年度当初予算に比べ大幅に減額。同省は「事業運営に必要な財源は確保している」とするが、施設整備などでは補助単価の見直しもありそうだ。

 
その他おすすめニュース
◇老健など多床室 月8千円徴収へ―2面
◇高齢者虐待、2年連続最多―3面
◇三鷹市、産官学で地域福祉の拠点に―3面
◇新春企画、各団体年頭所感―6~7面
今週のトップニュース
24年度予算案112兆円 社会保障、伸び圧縮も過去最大
 政府は12月22日、2024年度予算案を閣議決定した。一般会計の歳出総額は112兆717億円で、23年度当初予算に比べ2兆3095億円(2%)減。コロナウイルス関連の予備費を4兆円減額したため、歳出規模が前年度を下回った。

 
その他おすすめニュース
◇座談会・人を幸せにする介護―2~5面
◇介護報酬改定 プラス1.59%―9面
◇都、要介護度改善報奨金の受付開始―11面
◇「かわさき基準」9製品展示―14面
おすすめの購読プラン

シルバー新報の内容

  • 出版社:環境新聞社
  • 発行間隔:週刊
  • 発売日:毎週金曜日
介護保険にかかわる行政の施策や、民間の取り組みを取材し、発信している週刊タブロイド紙
創刊は1987年。35年以上の歴史をもつ週刊の介護保険専門紙です。長年の経験に基づく、「深い」「広い」「鋭い」記事が自慢です。「知りたい情報がいち早く届く」「分かりやすい」と好評です。 超高齢社会の本番はこれから。政府は、現在、団塊世代が75歳以上の後期高齢者になる2025年を目標に「地域包括ケア」の体制整備を急いでいおり、その動静は目が離せません。 掲載内容は、介護を中心に医療、障害者福祉などの国、自治体の施策の動向、自立支援に向けた施設・在宅での現場の実践、認知症・リハビリ・介護予防などの研究動向、高齢者住宅、福祉用具などなど。 介護にかかわる行政・団体、介護事業を行う営利法人、社会福祉法人、医療法人、NPOや、より良いサービスを目指したい管理者におススメします。

シルバー新報の目次配信サービス

シルバー新報最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

シルバー新報の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.