レジデント(Resident) 2016年10月号 (発売日2016年09月10日) 表紙
  • 雑誌:レジデント(Resident)
  • 出版社:医学出版
  • 発行間隔:月刊
レジデント(Resident) 2016年10月号 (発売日2016年09月10日) 表紙
  • 雑誌:レジデント(Resident)
  • 出版社:医学出版
  • 発行間隔:月刊

レジデント(Resident) 2016年10月号 (発売日2016年09月10日)

医学出版
【特集】
レジデントが処方する「ステロイド」の使い方
企画編集/川合眞一

〈特集にあたって〉
 ステロイドは多くの診療科で使われるきわめて有用な薬であるが,使い方を誤ると大きな失敗につながる薬で...

レジデント(Resident) 2016年10月号 (発売日2016年09月10日)

医学出版
【特集】
レジデントが処方する「ステロイド」の使い方
企画編集/川合眞一

〈特集にあたって〉
 ステロイドは多くの診療科で使われるきわめて有用な薬であるが,使い方を誤ると大きな失敗につながる薬で...

ご注文はこちら

2016年09月10日発売号単品
この商品は定期購読の取扱いがございません。

レジデント(Resident) 2016年10月号 (発売日2016年09月10日) の目次

【特集】
レジデントが処方する「ステロイド」の使い方
企画編集/川合眞一

〈特集にあたって〉
 ステロイドは多くの診療科で使われるきわめて有用な薬であるが,使い方を誤ると大きな失敗につながる薬でもある.また,レジデントが各科をローテーションすると,それぞれの科で必ずしも使い方が同じではないことに戸惑うこともあるだろう.当然,患者への説明にも困ることになる.
 ステロイドは臨床で決め手がないときにでも頼ることがある魅力的な薬だが,使いこなすにはレジデントの諸君に知っておいてもらいたい多くの重要なポイントがある.そこで,本特集ではステロイドの基礎知識として種々のステロイドの特徴と使い方を解説し,ステロイドの一方の特徴である副作用について解説していただいた.次に,ステロイドの全身投与がよく行われている対象疾患のご専門家として多くの患者の診療に当たられている著明な先生方に,その科ならではのステロイドの使い方を解説いただいた.
 ステロイド療法は,必ずしもすべての疾患や病態に対する有効性の十分な臨床的エビデンスがあるわけではなく,経験にもとづいた治療も多いことから,ときに疾患ごとに使い方が大きく異なっているようにもみえる.レジデントの諸君にはこうした違いを感じるなかで,どこまでがエビデンスにもとづいており,どこからが経験的治療であるのかについても考えていただき,そのなかから新たなクリニカルクエスチョンも見つけるようにしていただきたい.ステロイドはこれからも各診療科で使用されるであろう薬物群であるため,こうした作業により,新たな臨床研究・臨床試験の着想につながる可能性がある.
 本特集で各領域のご専門の先生方に解説していただいたように,ステロイド療法にはそれぞれの領域における使用のコツのようなものがあり,限界もある.レジデント諸君には,そうしたコツや限界を自分のものにすることによって,自信をもってステロイド療法を行い,患者にもわかりやすく説明していただきたい,本特集が,そのことに少しでも役に立てば,企画者としては望外の喜びである.

川合眞一
(東邦大学医学部 内科学講座 膠原病学分野 教授)

〈目次〉
1. レジデントに必要な基礎知識①(ステロイドの作用機序と特徴)
2. レジデントに必要な基礎知識②(副作用)
3. 膠原病に対するステロイド治療
4. 呼吸器疾患
5. 消化器疾患
6. 腎疾患
7. 神経疾患
8. 血液疾患におけるステロイドの意義
9. 内分泌・代謝疾患
10. 感染症
11. 小児疾患
12. 集中医療・周術期医療


【連載】
◆新連載 ヨルレジ
 ・第1回 脳梗塞
◆患者さんとの接し方
 ・第98話 チェンさんのミルクセーキ(Nepro)-ささいなこと
◆慶應循環器内科カンファレンス
 ・第58回 偽腱索を有する左室起源特発性心室頻拍に対してカテーテルアブレーションを行った一例
◆循環器内科 目からウロコ Q&A
 ・第7回 NT-proBNP

レジデント(Resident)の内容

忙しい毎日を送るレジデントの先生だからこそ、 “すぐに役立つ”雑誌を
レジデントやレジデントを目指す医学生が、重要な基本的知識や技術を学ぶとともに、研修施設選択など将来設計に役立つ情報が得られる「レジデント総合情報誌」です。全頁カラー印刷によるAB判の大型サイズの採用と、多数のイラストによるビジュアル化により視覚的に分かり易い誌面構成となっています。特集においては、レジデント教育に力を注いでいる第一線の著名な医師や大学教授陣による執筆で、教科書では学べない実践的な診断と治療を主要テーマとした記事を掲載。医師・臨床研修医の他、看護師やコメディカルにも役立つ幅広い内容を目指しています。

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

レジデント(Resident)の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.