• 雑誌:小さな蕾
  • 出版社:創樹社美術出版
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月29日
  • 参考価格:[紙版]838円 [デジタル版]628円
  • 雑誌:小さな蕾
  • 出版社:創樹社美術出版
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月29日
  • 参考価格:[紙版]838円 [デジタル版]628円

小さな蕾 No.666 (発売日2023年11月29日)

創樹社美術出版
瀬戸美濃の太白手 愛すべき太白手(太白焼)について ◆英次郎

小さな蕾 No.666 (発売日2023年11月29日)

創樹社美術出版
瀬戸美濃の太白手 愛すべき太白手(太白焼)について ◆英次郎

ご注文はこちら

2023年11月29日発売号単品
キャンペーン
定期購読でご注文
最大
25%
OFF
628円 / 冊
2024年05月29日発売号から購読開始号が選べます。
世界の古美術・骨董の情報誌!美術を愛するすべての人に!

小さな蕾 No.666 (発売日2023年11月29日) の目次

【巻頭特集】

 ●瀬戸美濃の太白手 愛すべき太白手(太白焼)について ◆英次郎


【展示紹介】

 ・新収蔵品展2 古唐津とその周辺 ◆佐賀県立九州陶磁文化館特別展より

 ・みちのく いとしい仏たち ◆東京ステーションギャラリー特別展より

 ・挑み、求めて、美の極致-みほとけ・根来・茶の湯釜- ◆細見美術館企画展より
 
 ・繍と織-華麗なる日本染織の世界- ◆根津美術館企画展より

 ・タイ古陶の美-永田玄の眼- ◆長崎県美術館特別展より

 ・古九谷の再興-閉窯150年 大聖寺藩御用-松山窯 ◆石川県九谷焼美術館特別展より

 ・鍋島・古伊万里展~青磁・染付・色絵の世界~ ◆伊万里・鍋島ギャラリー企画展より


【連載】

 ・明治の陶磁シリーズ66 延遼館色絵磁器食器-明治陶磁研究のすすめ方- ◆関 和男

 ・仏教美術の脇役たち159 流転 第十一話 ◆松田 光

 ・琳派落ち穂拾い 其の三 ◆池田和臣

 ・逸品珍品を語る35 機関的も文明開化『開化進歩の目的』 ◆北川 和夫

 ・塵も積もれば2 70 百寿墨盤 ◆鈴木 康支

 ・政治と書27 賞罰論と書 徳富蘇峰 ◆松宮 貴之

 ・古時計逍遙120 最終回 極小の和時計 ◆戸田 如彦

 ・絵のある待合室121 初期作3題 ◆平園 賢一


私の一品


原稿募集と読者プレゼント


全国美術館・博物館・骨董市情報


注目の展示会・催し


在庫図書一覧


蕾特選サロン

小さな蕾の内容

日本でNo.1の歴史を誇る世界の古美術・骨董の月刊誌!
古美術・骨董について「知る・買う・使う」をやさしく解説。すべての美術の原点は古美術・骨董にあり。豊富な連載と店舗紹介、全国美術館・博物館・骨董市の最新情報、注目の展示会、誌上骨董頒布「蕾サロン」など毎号ご案内。初心者から専門家まで必携の情報誌!「つぼみ」の愛称で親しまれて40年!古美術・骨董の雑誌といえば『小さな蕾』です。待合室にも最適!定期購読をお勧めします。

小さな蕾の無料サンプル

2009年12月号 (2009年10月29日発売)
2009年12月号 (2009年10月29日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

小さな蕾の目次配信サービス

小さな蕾最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。
おすすめの購読プラン

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

小さな蕾の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.