※定期購読のイメージ画像
  • 雑誌:表現者クライテリオン
  • 出版社:啓文社
  • 発行間隔:隔月刊
  • 発売日:偶数月16日
※定期購読のイメージ画像
  • 雑誌:表現者クライテリオン
  • 出版社:啓文社
  • 発行間隔:隔月刊
  • 発売日:偶数月16日
  • 雑誌

表現者クライテリオン

  • 雑誌

表現者クライテリオン

定期購読のお申込み

初めてのご購入で500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、500円割引(5000円以上のご注文にご利用可)となります。 ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に表示されます。
レビュー投稿で500円割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、すぐにメールで500円割引ギフト券(5000円以上のご注文にご利用可)と、10%割引ギフト券(5000円以下の定期購読にご利用可)が届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
表現者クライテリオンのレビューを投稿する

雑誌の形式を選ぶ

支払い方を選ぶ i

「デジタル版の取扱い開始のお知らせ」を希望の方はこちら

表現者クライテリオン 雑誌の内容

  • 出版社:啓文社
  • 発行間隔:隔月刊
  • 発売日:偶数月16日
與論形成に寄与する真正保守総合誌

+   表現者クライテリオンの目次配信サービス

表現者クライテリオンのレビュー
総合評価: ★★★★★ 4.88
全てのレビュー:8件

レビュー投稿で500円割引!
富国活民
★★★★★2020年06月26日 小国小生 経営者
日本を良くしましょう 普通に生きて生活して幸せに家族で笑える国でありたいです。
眼からうろこです。
★★★★★2019年04月16日 クニちゃん 無職
別冊クライテリオン 消費税を凍結せよ を読み、眼からうろこでした。デフレを脱却していない状況でなぜ、消費増税を実施しようとするのか、ますます消費が落ち込みいつまでたってもデフレ脱却ができない。これを読んで20年以上日本だけが経済成長しなかったのか、良く理解できました。 アメリカから発信されて、現在話題になっているMMT(モダンマネタリーセオリー)についても、非常に興味があります。 日本の間違った現在の経済政策からの変換を本当に期待します。そのためにも、藤井教授をはじめとする皆さんのご活躍を大いに期待します。日本を変えて下さい!!! 
硬派・反米保守の論壇誌
★★★★☆2017年02月01日 ダントム その他
西部邁が主催する総合誌。広告はほぼ無し、写真が少なく、文字ビッシリ。誌面に登場する方々は一部を除いてバリバリの保守。他の右派系雑誌と違うのは反米志向が強いところ。
リアルな社会を教えてくれます
★★★★★2016年09月09日 るーくん 主婦
質実剛健な雑誌ですね。これからの日本、これからの世界を真剣に考えていかないといけないと改めて気付かせてくれる貴重な存在です。
読み解くのが大変
★★★★★2015年08月29日 ぺろん 会社員
すらすら読めない。読み解いてやろうと殴りこみにいくのだが返り討ちにあってぼこぼこにされる雑誌の1つわかりやすいものが求められている昨今このような雑誌があってもよいかと思うが意外に読み解けてしまうと、もっと簡単に書けるだろうにと思うがまっそれもこの雑誌のよいところなんならもっと前衛的な記事があってもよいかも(笑)
表現者
★★★★★2014年11月23日 ちょこまこ アルバイト
記述内容は、経緯・背景等の明確な裏付けがあります。今まで疑問に思っていたことも数多く解決されました。とにかく内容の濃い雑誌です。
眞の保守雑誌
★★★★★2014年03月26日 NAKAMURA主水 無職
隔月刊行なのが残念毎月読みたい
なんとも言えない印象が残ってます
★★★★★2014年02月01日 ヤップマン 課長
今回初めて拝読しました。読み通すことで自分を見つめなおすことができるかもと思い購読しました。正直読み通すのに時間がかかりましたが、自分の中に変化と何らかの確認ができたように感じます。お蔭様で、本文に出てきた言葉や人物について興味が湧き、本を購入したりネットで検索したりと楽しんでいます。自分自身と対話ができます。『表現者』に出会えてよかった。

表現者クライテリオンのバックナンバー

1,362円
1,362円
☆【特集1】抗中論 超大国へのレジスタンス
・(座談会)「中国の夢」という脅威/福島香織×藤井聡×柴山桂太×浜崎洋介×川端祐一郎
・(対談)東アジアの中国と日本(前半)中国を知らない日本人/岡本隆司×藤井聡
・まずは尖閣を死守せよ――“縮小の時代"にふさわしい日本外交とは?/近藤大介
・世界の豚肉の半分を食べる国――生産の半分が失わせて見えた食料事情/岩田寛史
・中国はなぜ情報通信ネットワークの掌握を狙うのか/小原凡司
・ディスインフォメーション・キャンペーンを仕掛ける中国――日本への影響をどう抑え込むか/桒原響子
・親中の何が悪い――理念なき国家の“敗北"/小幡敏

☆【特集2】コロナが導く社会崩壊
・(座談会)「国民の幸福」の最大化をめざせ――“自粛か経済か"の不毛/藤井聡×柴山桂太×浜崎洋介×川端祐一郎
・非正規労働者を見捨てるな! ――1000件のSOSが訴えるこの国の窮状/雨宮処凛
・コロナを過大視する日本人の心理の背景とその悪影響/和田秀樹
・“自粛強要"で経済を壊すな――緊急事態に陥る“社会の底辺"/鈴木傾城
・コロナ禍中の感情過多と過剰倫理/川端祐一郎

☆【連載対談】
・大変動期を語る(前編)資本主義の地殻変動/鎌田浩毅×柴山桂太
・永田町、その「政」の思想(第2回)「亡国」を巡る思想と実践/佐藤 優×藤井 聡

☆【新連載】
・欧米保守思想に関するエッセイ 第1回 ソルジェニツィン Part1/伊藤寛

☆【連載】
・財政制度等審議会の理解力/大石久和(「危機感のない日本」の危機)
・種苗法改正の何か問題なのか? ――農家の視点から考える/松平尚也(農は国の本なり)
・なぜ中国はコロナ対策に「成功」したのか/松林 薫(逆張りのメディア論)
・宗教原理主義の預言書『邪宗門』/富岡幸一郎(虚構と言語 戦後日本文学のアルケオロジー)
・妄りな非本質主義 ミシェル・フーコー/平坂純一(保守のためのポストモダン講座)
・移動の自由がもたらす「リベラル・ディストピア」――「移動せずともよい社会」を目指して(三)コスモポリタニズム批判㊄/白川俊介(ナショナリズム再考)
・江戸のハードインフラを守る文化というソフト――日本堤と隅田堤の物語/竹村公太郎(地形がつくる日本の歴史)
・編集長クライテリア日記/藤井聡
・メディア出演瓦版/平坂純一

☆【寄稿】
《ダウントン・アビー》にみるサムウェア族的価値観とブレグジット/佐藤慶治

☆【書評】
『私の人間論 福田恆存 覚書』福田恆存 著/薄井大澄
『感染症と民衆 明治日本のコレラ体験』奥武則 著/篠崎奏平
『想像力「最高に高揚した気分にある理性」の思想史』メアリー・ウォーノック 著/酒井佑陶


☆【その他】
・バイデン大統領誕生に際して――問われる戦後の「JAP.COM」/ 社会崩壊の兆し――「自殺」というもう一つの感染症(鳥兜)
・脱炭素より脱貧困を/ コロナ騒動と「常識」の死滅(保守放談)
・読者からの手紙
1,362円
☆巻頭言

安倍総理の後任として総理の座を射止めた菅義偉氏。世間は約八年ぶりの新総理誕生を大いに歓迎した。
東北出身であることや無派閥であること等が、その「令和おじさん」の総理就任の歓迎ムードをもり立てた。
ただし、日本が置かれた現実は今、戦慄を覚える深刻な状況にある。長引くデフレ不況下で襲来したコロナ禍、
米国では新大統領が誕生する中、そのコロナ禍で一人勝ち状況にある隣国中国はその覇権的野心をさらに激化させている。
こうした状況下では総理の差配は日本の命運に文字通り直結する。

本誌ではこうした認識の下、日本の命運を握る人物となった「菅義偉」という人物が一体如何なる政治家なのか、
そして彼はこの政権で一体如何なる政治を行おうとしているのかを、支持や批難の枠を超えて多角的、多面的に論ずる特集「菅義偉論」を企画した。
彼が言う「改革」は国益に適うものなのか、それとも単なる破壊に終わるのか
――読者各位が是非、じっくりとご吟味願いたい。
表現者クライテリオン編集長 藤井 聡

--------------------------------------------------------------------------------------------

☆特集 菅義偉論――改革者か、破壊者か


☆【連載対談】
◇永田町、その「政」の思想(第1回)「菅政権」システム論/佐藤 優×藤井 聡


☆【編集長インタビュー】
◇古賀誠氏に聞く――「菅改革」は保守たり得るのか?
◆亀井静香氏に聞く――菅義偉 自ら光を出せない「月の政治家」
◇政治記者・鈴木棟一氏に聞く――「改革者」菅義偉の源流


☆【特集論考】
◇菅義偉は力ずくの政治を改めなければ破壊者になる/森田 実
◆菅政権は半グレ政権――欠陥だらけの権力者の運命はいかに/佐高 信
◇「菅義偉」とは誰なのか――故郷喪失者のルサンチマンについて/浜崎洋介
◆理念より実利優先の超現実主義者――改革志向の原点は「エリート」への反発/泉 宏
◇中抜きの宰相? ――政治家・菅義偉考/與那覇 潤
◆菅首相を保守の友とすることはできない/中島岳志


☆【新連載】
◇保守のためのポストモダン講座(第1回)西部邁とポストモダン/平坂純一


☆【連載】
◇基本法を改正できない危機/大石久和(「危機感のない日本」の危機)
◆アベノミクスを振り返り、スガノミクスに願うこと/森永康平(アベノミクスの失敗)
◇保守派III――「覇権による安定」理論/伊藤 貫(国際政治学のパラダイム)
◆三島由紀夫「私の中の二十五年」を読む/富岡幸一郎(虚構と言語 戦後日本文学のアルケオロジー)
◇宗教や戦争は自殺を減らすのか――?デュルケムの誤認と慧眼/川端祐一郎(思想と科学の間で)
◆郷愁と伝統/柴山桂太(「常識【コモンセンス】」を考える)
◇移動の自由がもたらす「リベラル・ディストピア」――「移動せずともよい社会」を目指して(三)コスモポリタニズム批判㊃/白川俊介(ナショナリズム再考)
◆国民の分断と言語教育――言葉から考える6/施 光恒(やわらか日本文化論)
◇戦国のアウトバーン――日本最初の運河・小名木川の謎/竹村公太郎(地形がつくる日本の歴史)
◆記憶なき場所に故郷を探す――小林勝の「フォード・一九二七年」を読む/仁平千香子(移動の文学)
◇マスコミが「保守」になり得ないわけ/松林 薫(逆張りのメディア論)
◆“生きたい"と“死にたくない"――我々の国は、私の国/磯邉精僊(自衛官とは何者か)
◇日本の政府と財界は、フランスの移民政策の失敗に学ぶべし/ブルーノ=ゴルニッシュ国民連合・前全国代表(後半)聞き手:及川健二(フランス保守論客インタビュー)
◆メディア出演瓦版/平坂純一
◇編集長クライテリア日記――令和二年九月~十一月/藤井聡


☆【書評】
◇『三島由紀夫 なぜ、死んでみせねばならなかったのか』浜崎洋介 著/磯邉精僊
◆『自衛隊は市街戦を戦えるか』二見 龍 著/篠崎奏平
◇『愛するということ』エーリッヒ・フロム 著/薄井大澄
◆『ベートーヴェン 巨匠への道』門馬直美 著/佐藤慶治


☆【その他】
◇領土を奪われる幼児国家日本「/遊び」を罰するな(鳥兜)
◆RCEPは誰のための協定なのか/滅びゆく日本――三島由紀夫没後五十年に思う(保守放談)
◇読者からの手紙(投稿)
1,362円
☆巻頭言

「大阪を都にする」「大阪都を実現する」ための構想と思われがちな大阪都構想――
しかしその内実は単に大阪市という政令指定都市を廃止し、
「大阪市民」の財源と権限の一部を大阪府に譲渡し、かつ4分割するというもの。 いわば、大阪市という会社を潰して分社化して親会社である大阪府に組み入れるかのような構想が都構想なのだが、
それにも関わらず推進派の一貫した「イメージ戦略」によってまさに今、可決されんとしている。
本誌は、この構想は大阪市民の自滅を導くのみならず、全国民に深刻な被害をもたらす事を警告せんがために
ここに特集「『大阪都構想』で日本は没落する」を編纂した。
都構想の実現は第一に大阪の衰退を導く事を通して、第二にデマゴーグのみで直接投票を勝ち抜かんとする
民主政治の本格的劣化を通して確実に日本の没落を導く――この認識を明確かつ高らかに公の中で論じ尽くすことが、
住民投票の結果如何に関わらず、この没落から逃れ得る唯一の道なのである。
表現者クライテリオン編集長 藤井 聡

--------------------------------------------------------------------------------------------

☆特集 「大阪都構想」で日本は没落する――アフター・コロナの民主政治

☆【特集座談会】
◇「改革主義」は地方から乗り超えよ――戦後政治の転換点/室伏謙一×柴山桂太×浜崎洋介×川端祐一郎
◆民主主義のジレンマ――「正しきを主張」するか「長いものに巻かれる」か/柳本 顕×北野妙子×川嶋広稔×藤井 聡

☆【特集対談】
◇都構想を巡る言論戦は「日本の民主主義」を守る戦いである/山本太郎×藤井 聡
◆日本の民主政治を糺す/石破 茂×藤井 聡

☆【特集論考】
◇〈大阪都〉構想は机上の空論だ――財政効果と経済効果からみて/薬師院仁志
◆「大阪都構想」による大都市自治の破壊――アキレス腱としての財政問題/森 裕之
◇「都構想」をめぐるパワーゲーム――市民不在の政治劇を斬る/冨田宏治
◆「悪名は無名に勝る」は地獄の一丁目/辻田真佐憲
◇新たな「特別区設置協定書」を読み解く――「公明四条件」は絵に描いた餅である/大阪の自治を考える研究会
◆「首長ポピュリズム」の時代――日本のポピュリストはなぜ新自由主義者なのか/吉田 徹

☆【新連載】
◇移動の文学(第一回)計算尺【クライテリオン】を探して――ジョン・オカダ『ノーノー・ボーイ』を読む/仁平千香子

☆【連載】
◇南無阿弥陀仏の世界/大石久和(「危機感のない日本」の危機)
◆コロナ・ショックと食料自給――国産の食材こそ本当は安い/鈴木宣弘(農は国の本なり)
◇デフレ脱却はなぜ道半ばに終わったのか/服部茂幸(アベノミクスの失敗)
◆三島由紀夫の没後半世紀に/富岡幸一郎(虚構と言語 戦後日本文学のアルケオロジー)
◇保守派II――防御的リアリズムと攻撃的リアリズム/伊藤貫(国際政治学のパラダイム)
◆伝統のラディカリズム/柴山桂太(「常識【コモンセンス】」を考える)
◇身体感覚の統合――テレワークやオンライン授業に欠けているもの/川端祐一郎(思想と科学の間で)
◆マンガと日本人の景色――言葉から考える5/施 光恒(やわらか日本文化論)
◇メディアの「反差別」が助長する差別と分断/松林 薫(逆張りのメディア論)
◆務めを果たさぬ日本人/磯邉精僊(自衛官とは何者か)
◇家康の隠居の謎――陸の防御都市、海の攻撃都市/竹村公太郎(地形がつくる日本の歴史)
◆「世界主義」を克服し、「国益」重視の外交を展開せよ/ブルーノ=ゴルニッシュ国民連合・前全国代表(前半)聞き手:及川健二(フランス保守論客インタビュー)
◇メディア出演瓦版/平坂純一
◆編集長クライテリア日記――令和二年七月~九月/藤井聡

☆【寄稿】
◇「ろくでもない、なればこそ」/谷川岳士

☆【書評】
◇『新・政の哲学』藤井 聡 著/篠崎奏平
◆『大洪水の後で 現代文学三十年』井口時男 著/薄井大澄
◇『詩としての哲学 ニーチェ・ハイデッガー・ローティ』冨田恭彦 著/酒井佑陶

☆【その他】 ◇「絶望」から始めよう――菅義偉新政権誕生に際して/ 共同体と党派性――健全な民主政治の条件(鳥兜)
◆「中小つぶし」など論外/ 『大衆の反逆』の新しさ――現代日本のための警鐘(保守放談)
◇読者からの手紙
1,362円

2020年9月号(通巻92号) 8月15日発売

特集
新・空気の研究
TV・知事・専門家たちのコロナ脳
座談会
「空気」に抗う社交の力
辻田真佐憲(近現代史研究者)
藤井聡(京都大学大学院教授、クライテリオン編集長)
柴山桂太(京都大学准教授)
浜崎洋介(文芸評論家)
川端祐一郎(京都大学大学院工学研究科助教)
【特別インタビュー】
養老孟司、常識を語る(最終回)「手入れという思想」――「バカの壁」を乗り越えるために/聞き手:浜崎洋介

【特集】
「空気」に抗う社交の力/辻田真佐憲×本誌編集部
専門家支配から非専門家統制へ――「空気」の専制に抗して/野家啓一
総動員体制下の「新しい生活様式」――コロナウイルスとの「戦い」は「総力戦」なのか/井上雅人
「空気」の支配に抗して――社交と常識の倫理学/浜崎洋介
マスメディアは新型コロナをいかに報じたか――「アナウンス効果」が生んだ危機/窪田順生
メディアとのソーシャルディスタンスを取り戻せ/松林薫(逆張りのメディア論)
「ゾンビ企業」は潰れるべきとの「空気」の支配が日本の経済社会を破壊する――誤った方向に放たれ続ける「第三の矢」/室伏謙一(アベノミクスの失敗)
ベートーヴェンは怒っている/野口剛夫
「二重行政の無駄」という罪悪――大阪維新の会の医療政策を検証する/松嶋三夫
空気の否定か、爽快な自滅か/佐藤健志(一言一会)

【新連載】
自衛官とは何者か(第1回)国民の中の自衛隊、自衛隊の中の国民/磯邉精僊

【連載】
コロナからの問いに応えられない亡国の危機/大石久和(「危機感のない日本」の危機)
保守派Ⅰ/伊藤貫(国際政治学のパラダイム)
文学の黙示録――古井由吉『楽天記』/富岡幸一郎(虚構と言語 戦後文学のアルケオロジー)
伝統論の系譜学――T.S.エリオットから日本へ/柴山桂太(「常識」を考える)
芸術の科学――神経美学の試み/川端祐一郎(思想と科学の間で)
移動の自由がもたらす「リベラル・ディストピア」――「移動せずともよい社会」を目指して(二)コスモポリタニズム批判㊂/白川俊介(ナショナリズム再考)
「やさしさ」とマスク――言葉から考える④/施光恒(やわらか日本文化論)
関ケ原の戦いの謎/竹村公太郎(地形が作る日本の歴史)
第三次世界大戦を避けるため、国家を立て直せ(フランス保守論客インタビュー ジャン=ラサール「抵抗せよ」党首・下院議員 後半)/聞き手:及川健二
おい、自殺者は減っているぞ!/佐藤健志(だからこの世は宇宙のジョーク)
メディア出演瓦版/平坂純一
編集長クライテリア日記――令和二年四月~七月/藤井聡

【寄稿】
軍事技術と科学者/武田靖
昨今の学校教育について/髙山啓佑

【書評】
『天皇論 江藤淳と三島由紀夫』富岡幸一郎 著/薄井大澄
『マックス・ヴェーバー――主体的人間の悲喜劇』今野元 著/田中孝太郎
『日本経済学新論――渋沢栄一から下村治まで』中野剛志 著/篠崎泰平
『白人ナショナリズム――アメリカを揺るがす「文化的反動」』渡辺靖 著/佐藤慶治

【その他】
「コロナからの国家再生」の道を構想せよ / 中国――「国民国家」になれない国(鳥兜)
「命の選別」論争の不毛 / 教育機会を奪う大学の不条理を許すな(保守放談)
読者からの手紙(投稿)


 我が国では新型コロナ感染症に対して「国民が一丸となってウイルスを抑え込むべし」
という想念が幅広く共有された結果、「コロナは怖い」から感染すること/させることは
「悪」であり自粛こそが「善」という“コロナ脳”とも呼ぶべき単純化された認識に世間が概ね支配された。
そして「自粛警察」とも言われた相互監視現象が拡大していったのだが、これはまさにかつて
評論家の山本七平が『「空気」の研究』で論じたこわばった空気が、令和の日本を席巻したことを意味している。
 このこわばった空気の形成にはTVが中心的役割を果たしたが、そのTVにお墨付きを与えたのが専門家達であり、
その専門家達の権威を利用したのが中央政府であった。そして大阪の吉村知事や東京の小池知事は、
そのこわばった空気を活用しながらTV人気を獲得していった。言うまでもなく、空気によって膨張した政治権力が
我が国に激しい被害をもたらすことは必定だ。
 ついては本誌では、こうして一気に拡大していった不条理なる「空気の支配」を様々な視点から批評すると同時に、
そこで明らかになった我が国の民主政治、マスメディア、さらには「専門家支配体制」のそれぞれの根底に横たわる
本質的問題をえぐり出すことを企図し、本特集を企画した。是非、ご一読されたい。
表現者クライテリオン編集長 藤井 聡
1,362円
☆【特別対談・寄稿】
◇ロックでコロナをぶっ飛ばせ!/世良公則×藤井 聡

●養老孟司、常識を語る 番外編
◇グローバリズムについて コロナ禍を考えるために/養老孟司


☆【特集】「コロナ」が導く大転換 感染症の文明論
◇コロナ騒動の真相は何か 日本の無思想を問う/藤井 聡×柴山桂太×浜崎洋介×川端祐一郎
◆日本人よ、「コロナ」がそんなに恐いのか/小林よしのり×藤井 聡
◇「医療観の大転換」は可能か? 医療の現場からみた新型コロナパニック/森田洋之
◆[提案]国民被害の最小化を企図したコロナ禍対策/藤井 聡
◇共生のパートナーとしてのウイルス/武村政春
◆「自粛論」の進め方についての疑問 人間不在のコロナ騒動/浜崎洋介
◇ウイルス学の常識があれば、新型コロナは怖くない 「1/100作戦」こそ防疫の要諦/宮沢孝幸
◆危機に備えた医療体制整備と有事対応/村上正泰
◇失業者急増の緊急事態を直視せよ コロナ禍で政治が一歩でも方向性を間違うと、20万8400人が自殺する社会となる/鈴木傾城
◆「遅すぎる、少なすぎる」日本のコロナ経済支援を問う 諸外国との対比から/六辻彰二
◇コロナ禍で変わる世界秩序/川上高司
◆新型コロナ危機の下でも堂々と進められる「ショック・ドクトリン」 九月入学導入は我が国の初等・中等教育に混乱と破壊しかもたらさない/室伏謙一
◇英国でパンデミックを経験して 「ファーガソン・レポート」の感染症対策における含意/白川俊介
◆日系人の強制収容体験とコロナ禍の日本/仁平千香子
◇パンデミックは愛の行為/佐藤健志
◆パンデミックと「現代文明における死」/藤本龍児


☆【連載】
◇「危機感のない日本」の危機 強制が出来ない国の危機/大石久和
◆アベノミクスの失敗 第3回 財政赤字への誤解がもたらす政策の迷走/島倉 原
◇国際政治学のパラダイム 第2回 民主主義による平和/伊藤 貫
◆農は国の本なり 第13回 世界的な同時食料危機の連鎖に備えよ/柴田明夫
◇虚構と言語 戦後日本文学のアルケオロジー 第11回 大衆社会の正体 古井由吉「先導獣の話」/富岡幸一郎
◆地形がつくる日本の歴史 第13回 新型コロナウィルス特別編 日本人の命の謎/竹村公太郎
◇ナショナリズム再考 第5回 コロナ禍で浮き彫りになる「国民国家」の規範的重要性/白川俊介
◆逆張りのメディア論13 コロナとメディア マスコミの論調が一色になったら要注意/松林 薫
◇メディア出演瓦版/平坂純一
◆だからこの世は宇宙のジョーク 日本に過剰自粛は存在しない/佐藤健志


☆【巻頭言】
1月に中国武漢で初めての感染者が報告された新型コロナウイルスはわずか数か月で瞬く間に世界に蔓延、6月現在、数百万人の感染者、数十万人の死者に至った。
世界中の都市が閉鎖され、我が国でも接触8割減が要請され、結果、経済は激しく低迷、世界大恐慌必至となった。
こうした激変は昨晩、世界的な食料危機や各国の全体主義の暴走、そして「第三次世界大戦」に準ずるような地域的な紛争の世界的な頻発に結び付きかねぬ状況に至った。こうした今日的状況は世界史的見地から見れば文字通りの「世界的事件」だ。
ついては本誌では、「『コロナ』が導く大転換ーー感染症の文明論」と題して、今日の「パンデミック」に端を発する国家的、世界的な大混乱を、疫学的視点から文明的視点に至るまで、執筆者各位に様々な角度から自由闊達に議論いただきた。
読者各位には是非、コロナにまつわる表層的報道、言説が繰り返される今日的状況の中で、本誌が提供する多面的コロナ論を堪能いただきたい。
表現者クライテリオン編集長 藤井聡

文芸・総合 雑誌の売上ランキング

1 週刊文春

文藝春秋

最大
50%
OFF
送料
無料
定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:220円

最もポピュラーな大衆紙の一つ、『週刊文春』

  • 2021/04/08
    発売号

  • 2021/04/01
    発売号

  • 2021/03/25
    発売号

  • 2021/03/18
    発売号

  • 2021/03/11
    発売号

  • 2021/03/04
    発売号

最大
50%
OFF

週刊新潮

2021年04月15日発売

目次: 【特集】
ご結婚への共同宣言「小室文書」
「眞子さま」は一線を越えられた

【特集】
東京五輪の救世主
「池江璃花子」にすがる
“大人たち”の算盤勘定
▼とうとう「僕は神」
「璃花子を完治させた」
と言い出した「なべおさみ」

【特集】
“第4波”最大の疑問
「コロナ変異株」の死亡率
▼子どもにも拡大
「感染力」が増した原因
▼大失政「高齢者接種」に
届いたワクチンは1%ちょっと

【特集】
絶対に「断らない救急」
湘南鎌倉総合病院 コロナとの闘い

〈短期集中連載〉
NHKに大ナタを!最終回
テレビ各局は共通プラットフォームを築け
早稲田大学教授 有馬哲夫

【ワイド】人生のハザード
(1)「松山英樹」アジア初
「マスターズ」制覇の裏に三つの“C”
(2)「駐タイ日本大使」がコロナ感染した
セクシークラブの“秘密情報”
(3)「反たばこ」で診断書も偽造
「禁煙学会」理事長が刑事告発された
(4)参院広島再選挙「シングルマザー」候補に
「疑惑の角隠し」写真

【特集】
「右脳学習ブーム」の再来
教育界で話題沸騰
「非認知能力」を身につける術
教育ジャーナリスト おおたとしまさ

【特集】
「皇室」「コロナ」
「ジェンダー」「安楽死」……
“渡る世間”を観察
「橋田壽賀子さん」が遺した至言

【特別インタビュー】
「愛のある分断」とは!?
EXIT「りんたろー。」が語る
「介護」と「世代間対立」
▼コロナ禍の「敵」とは一体何か
▼女性蔑視「森元総理」バッシングに思う
▼パチンコ屋のバイトより楽しい
「介護の仕事」で学んだこと

定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:220円

文芸出版社から発行される総合週刊誌

  • 2021/04/08
    発売号

  • 2021/04/01
    発売号

  • 2021/03/25
    発売号

  • 2021/03/18
    発売号

  • 2021/03/11
    発売号

  • 2021/03/04
    発売号

最大
50%
OFF
送料
無料

月刊WiLL(マンスリーウイル)

2021年03月26日発売

目次: ◎朝日「慰安婦捏造記事」に
■西岡力…またもや最高裁の鉄槌!
■安田修…「捏造裁判」法廷記 土壇場の大どんでん返し 櫻井vs.植村
■有馬哲夫…ハーバード大 ラムザイヤー教授へのいわれなきバッシング

◎暴走するジェンダーフリー
■橋本琴絵…丸川珠代イジメ
■フィフィ…日本女性に足りない芯の強さ

◎メディアの横暴
■阿比留瑠比…小池百合子の本性を暴いた黒岩知事証言
■髙橋洋一…菅父子を叩くメディアに―「お前が言うな」
■白川司・山口敬之…文春砲なら「盗聴」もOKか

◎氷川政話
■氷川貴之…立憲安住閣下の厳命「蓮舫を出すな」

◎バイデンのアメリカ
■髙山正之・早川俊行…バイデンよ、「シェイクスピアを教えるな」に「ハイ」と言ってどうする!
■藤井厳喜…粛清文化(キャンセル・カルチャー)に立ち向かうトランプ陣営

◎国際戦に勝て
■谷本真由美…メーガン妃の暴露にエリザベス女王が“氷の微笑"
■木佐芳男・山岡鉄秀…慰安婦問題 日本叩きに走るドイツの下心

◎実名告発!
■飯山陽…イスラム“業界"は腐りきっている

◎中国のウイグル弾圧
■有本香・清水ともみ…中国非難の「国会決議」に親中のカベ
■ほんこん…ウイグル弾圧の北京で五輪? ちょっと待て
■川口マーン惠美…中国のウイグル弾圧を世界に発信せよ
■朝香豊・石平…“コロナ・バブル隠し"習近平が加速する中国
■ロバート・D・エルドリッヂ・佐々木類…バイデン頼みを叱る
■須田慎一郎…中国のせいで「たこ焼き」が危ない!?
■井沢元彦・石平…朱子学の毒について
■酒井信彦…中国暴虐の元凶は孫文

◎中国・韓国を捨て日本人になったボクたち
■孫向文・WWUK…日本のパスポートが輝いて見えた

◎最新レポート
■長尾敬…しっかりしてくれ! 尖閣はまるで中国領

◎甘辛問答
■石原慎太郎・亀井静香…中国製のワクチンなんて怖くて打てないよ

◎台湾を守れ
■早川友久…台湾パイナップルを食べて「恩返し」しよう

◎コロナ自粛疲れも我慢の限界
■岩田温…コロナ以前の日常を取り返したい

◎集中連載
■渡辺惣樹…第一次世界大戦 歴史書が無視する英国参戦の真実

◎グラビア
現代写真家シリーズ…和田直樹「屋久島の杜(もり)」
ニッポンの城…外川淳「御城印を集めてみる」

◎エッセイ
■古田博司…《たたかうエピクロス》反エピクロス派は宗教改革者だった
■和田政宗…《独眼竜・政宗の国会通信》NHK崩壊を告げる「緑なき島」捏造疑惑
■馬渕睦夫…《地球賢聞録》中国のウイグル弾圧はジェノサイドだ
■西岡力…《月報 朝鮮半島》日朝首脳外交を邪魔する勢力
■中村彰彦…《歴史の足音》孝明天皇毒殺説を支持する新研究の登場
■KAZUYA…《KAZUYAのつぶやき》公明正大な選挙はどこへ
■石平…石平が観た日本の風景と日本の美
ほか

参考価格: 950円 定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:475円

大人の常識。オトナが発信する、オトナが読める、オトナのための雑誌。

  • 2021/02/26
    発売号

  • 2021/01/26
    発売号

  • 2020/12/21
    発売号

  • 2020/11/26
    発売号

  • 2020/10/26
    発売号

  • 2020/09/25
    発売号

4 月刊 Hanada

飛鳥新社.

最大
8%
OFF
送料
無料

月刊 Hanada

2021年03月26日発売

目次: 【朝日新聞との戦い】
小川榮太郎 【独占手記】朝日の5000万円恫喝訴訟 私は負けない 

【朝日新聞に問う】
上念司 【告発!】朝日記者が福島でデマ拡散

【総力大特集 習近平、結党100年の悪あがき】
島田洋一 北京ジェノサイド五輪をボイコットせよ!
時任兼作 LINEどころではない!中国に大量流出する日本人の個人情報
遠藤誉  習近平の行動原理は鄧小平への復讐
渡邉哲也 中国バブル崩壊と習近平の再共産化
山崎文明 中国共産党員195万人機密名簿を入手
福島香織 香港の希望をつぶした全人代
長谷川幸洋 米シンクタンク論文が警鐘!台湾危機で日本に戦死者が出る!
青山繁晴 モンスター中国は日本製 澄哲録片片

【特集 コロナ、常識の嘘】
藤原かずえ メディア主導で「大本営発表」「欲しがりません ゼロコロナまでは」
楊井人文 繰り返された病床デタラメ報告 小池百合子に緊急事態宣言を!
木村盛世 国産ワクチン開発、最後のチャンス

【特集 接待疑惑】
高橋洋一×長谷川幸洋 「波取り記者」がひた隠すマスコミのご都合主義
デービッド・アトキンソン 中小企業の「3兆円"脱税"接待」
新谷学 「官僚接待」スクープはこうしてできた
堤尭×久保紘之 【蒟蒻問答】 新聞記者が接待批判なんかできるのか!

【告発!EV亡国論】
加藤康子 小泉進次郎がEV推進で日本を滅ぼす

【ハーバード慰安婦論文の争点】
西岡力 ハーバード大学教授の慰安婦論文で、韓国錯乱

【潜入ルポ】
羽田翔 歌舞伎町コロナ戦記 「夜の街」の500日

【昭和史発掘】
早坂隆 幻の抑留者洗脳紙「日本新聞」

【米大統領選の闇】
山岡鉄秀 『TIME』が明かしたトランプ潰し工作

【わが人生に悔いなし46】
瀬戸内みなみ   新間寿2 豊登に振り回された「東京プロレス」

【グラビア特集】
東京オリンピック1964

【大反響連載!】
佐藤優  猫はなんでも知っている  北方領土交渉の準備を着々と進める菅義偉首相
室谷克実  隣国のかたち   「性奴隷神話」の崩壊
新田哲史  ファクトチェック最前線  重症の小池都政と大手メディア
山田朱織  私のらくらく健康法 (取材・文/笹井恵里子)
笹井恵里子  暮らしの救急箱  「マイ枕」は大丈夫? 
白澤卓二  ボケない食事  ビタミンK 
高田文夫  月刊Takada たのもしい相棒たち
平川祐弘 一比較研究者の自伝 神道の行方

加地伸行 一定不易
石平 知己知彼 四字熟語で読み解く不変の中国外交戦略  
山際澄夫 左折禁止! 日本重視で動き出したバイデン政権
九段靖之介 永田町コンフィデンシャル  「竹島の日」の式典に大臣を出せ!
田村秀男 常識の経済学  米株バブル防止の代償は日本のデフレ不況
門田隆将 現場をゆく  いつまでも「小池都知事」に騙されるのか
有本香 香論乙駁  「文春砲」はいつから「反日砲」になったのか
久保弾 「世界の常識を疑え」  英国王室大混乱!"メグジット"の破壊力

蛭゛芸子  電脳三面記事
河村真木  世界の雑誌から
堤堯の今月この一冊
西川清史の今月この一冊
向井透史  早稲田古本劇場

みうらじゅん  シンボルズ
高野ひろし  イカの筋肉
秋山登の今月この一本+セレクション
なべおさみ  エンドロールはまだ早い
小林詔司  コバヤシ鍼灸院
村西とおる  人生相談「人間だもの」
爆笑問題  日本原論
編集部  これはウマイ!

編集部から、編集長から

※休載
西村眞 日本人、最期のことば




参考価格: 950円 定期購読(1年プラン)なら1冊:871円

花田紀凱責任編集!読者の「知りたい」欲求に応える強力月刊誌

  • 2021/02/26
    発売号

  • 2021/01/26
    発売号

  • 2020/12/21
    発売号

  • 2020/11/26
    発売号

  • 2020/10/26
    発売号

  • 2020/09/25
    発売号

5 サンキュ!

ベネッセコーポレーション

最大
50%
OFF
送料
無料

サンキュ!

2021年03月25日発売

目次: とじ込み付録 食材2つで炒めもの、フライパンでがっつりおかず、親子ではじめるSDGs/第1特集 収納と暮らしのコツ70/第2特集 小さな習慣で大きく貯まる人生を手に入れる/第3特集 女性ホルモンが減らない暮らし方

定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:260円

暮らしに役立つ情報満載の情報誌

  • 2021/02/25
    発売号

  • 2021/01/25
    発売号

  • 2020/12/28
    発売号

  • 2020/12/02
    発売号

  • 2020/11/02
    発売号

  • 2020/10/02
    発売号

6 毎日が発見

毎日が発見

最大
30%
OFF
送料
無料

毎日が発見

2021年03月28日発売

目次: 第一特集は「すっきりキッチン」の収納術。雑然としがちなキッチンの収納ポイントをご紹介。簡単なテクニックで劇的にスッキリします。 第二特集は「酢玉ねぎ」。血液をサラサラにして生活習慣病を予防する「酢玉ねぎ」の作り方とアレンジレシピをご紹介します。また「足裏の痛みを治す10秒つま先立ち」や「100円ショップでそろえる!プランター菜園」など、今号も情報がぎゅっと詰まっています!

定価778 円
(本体720 円)
●捨てずに片付く!

「すっきりキッチン」の収納術

片付け=ものを捨てる、は思い込み。実は整えるだけでも、すっきり使いやすく改善できるんです。悩みのキッチン改造に挑戦した読者宅のビフォー&アフター、ご覧ください!
●村上祥子のおいしい! 健康!レシピシリーズ

daini.jpg
血液サラサラ! 酢玉ねぎ

玉ねぎを酢に漬けた酢玉ねぎは、玉ねぎだけでなく酢の効果も得られます。どんな料理にも合わせやすく、調味料の使用を控えられ、減塩が可能です。
その他特集

足底筋膜炎、モートン病を改善
足裏の痛みを治す10秒つま先立ち
100円ショップでそろえて
プランター菜園
スタイリストが教える!
帽子選びで、毎日が変わる!
万病のもと
内臓脂肪がストンと落ちる生活習慣
好評連載

・鎌田實さん「もっともっとおもしろく生きようよ」
・岸見一郎さん「生活の哲学」
・「わたしの体験記」桜木紫乃さん
・スマホお悩み相談室「スマホで買い物は安全?支払いはどうするの?」

参考価格: 792円 定期購読(3年プラン)なら1冊:552円

楽しく健やかな「50代から始まる新しい人生」のために(書店では販売していません)

  • 2021/02/28
    発売号

  • 2021/01/28
    発売号

  • 2020/12/28
    発売号

  • 2020/11/28
    発売号

  • 2020/10/28
    発売号

  • 2020/09/28
    発売号

7 正論

産経新聞社

最大
12%
OFF
送料
無料

正論

2021年04月01日発売

目次: 【特集】政治の怠慢 
中国海警法には法律戦強化で対応を   神戸大学名誉教授 坂元茂樹  
切り崩される土地規制法案の行方  姫路大学特任教授 平野秀樹 
スキャンダルに執心 国家危機に晒す国会  産経新聞政治部次長 水内茂幸 
国家のために政治家は命賭けろ 「寒い国から来た工作員」を書いた理由  
特定失踪者問題調査会代表 荒木和博 
最凶の「人災」中露が危機感薄い日本を襲う  産経新聞論説顧問 斎藤 勉 
国会の議論封じる国対政治脱却を   国民民主党代表 玉木雄一郎 
「コロナ増税しない」宣言しよう   上武大学教授 田中秀臣 
武漢ウイルス対応 日台政治指導者の「覚悟」の違い 
『国会議員に読ませたい 台湾のコロナ戦』著者 藤 重太 

【特集】横暴国家・中国 
ウイグル人強制労働 日本企業の対応を問う 日本ウイグル協会副会長 アフメット・レテプ   
北京ジェノサイド五輪 ボイコットせよ   静岡大学教授 楊 海英 
平和の祭典に異を唱える理由  自由インド太平洋連盟副会長 石井英俊  
今こそ日本の人権外交復活を   参議院議員・
自民党外交部会長 佐藤正久 
NATOと中華人民共和国  防衛大学校名誉教授 佐瀬昌盛 
欧州で広がる対中不信  国際ジャーナリスト 安部雅延  
台湾やきもきさせる米政権 チャイナ監視台  産経新聞台北支局長 矢板明夫 
半導体、通信復活で日本は世界覇権獲れ  株式会社アシスト社長 平井宏治 
日本がカギ握る米中の軍事均衡   国家基本問題研究所主任研究員 湯浅 博 


民主党内対立で揺れるバイデン政権  慶応義塾大学教授 渡辺 靖 
黄昏のプーチン体制に見切りつけろ  産経新聞外信部次長兼論説委員 遠藤良介 

会長降ろしに共産党の影 五輪中止で倒閣狙った?  
元首相 森 喜朗×作家・元外務省主任分析官 佐藤 優 

【特集】歴史戦 
「慰安婦は性奴隷にあらず」ハーバード大・ラムザイヤー教授の論文要旨 
議論さえ許さない韓国の異常な反応  産経新聞編集委員 久保田るり子 
米極左運動と共鳴 反日韓国勢力の妄動  福井県立大学教授 島田洋一 
カナダでやまない南京虐殺プロパガンダ トロント在住フリーランサー マリノフ利江 

【特集】作られる世論 
コロナ禍で加速する「エコーチェンバー」  ITジャーナリスト 宮脇 睦 
福島を苦しめる「情報災害」の罪 ジャーナリスト 林 智裕
菅(かん)元首相を美化 お先棒担いだ朝日 
産経新聞政治部編集委員兼論説委員 阿比留瑠比 

エセ「NHK改革」法案取り下げよ  政策シンクタンク代表 原 英史

月刊正論×大学生有志インタビュー企画①
藤岡弘、さんに聞きたい 「井の中の蛙 天啓を知る」      俳優・武道家  藤岡 弘、 


「ゼロコロナ」で日本経済は崩壊する   東京大学名誉教授 唐木英明 
東京五輪 先人の足跡を学ぶ 大阪観光大学国際交流学部講師 久野 潤 

【グラビア】
皇室歳時記  あれから10年 
われらの女性自衛官② 水中の潜水艦探す護衛艦の「耳」 海上自衛隊 島津沙也3等海曹
文字のふるさと      瀧野喜星   
不肖・宮嶋の現場  あの悪夢を忘れまい
業田良家 それ行け!天安悶 最終回
西原理恵子 ぬるま湯正論 
文人論客壺中之天 立川談志 銀座 東生園  取材・構成 将口泰浩 

巻頭コラム 激流世界を読む  杏林大学名誉教授 田久保忠衛 
フロント・アベニュー  麗澤大学教授 八木秀次 
フィフィの本音    タレント フィフィ 
経済快快  産経新聞特別記者 田村秀男 
君は日本を誇れるか  作家  竹田恒泰 
SEIRON時評   評論家 江崎道朗 
シリーズ対談 日本が好き! 「修身」をもっと教育に 
俳優 宝田 明/ジャーナリスト 井上和彦 
シネマ異聞 そこまで言う!?  読売テレビ・チーフプロデューサー 結城豊弘 
読書の時間 潮匡人/桑原聡のこの本を見よ 
編集者へ・編集者から 
メディア裏通信簿 
折節の記 
操舵室から 






参考価格: 900円 定期購読(1年プラン)なら1冊:790円

日本人の鼓動が響く雑誌です。~オピニオン誌「正論」~

  • 2021/03/01
    発売号

  • 2021/02/01
    発売号

  • 2020/12/26
    発売号

  • 2020/12/01
    発売号

  • 2020/10/30
    発売号

  • 2020/10/01
    発売号

8 ダ・ヴィンチ

メディアファクトリー

最大
50%
OFF
送料
無料

ダ・ヴィンチ

2021年04月06日発売

目次: 表紙★中村倫也

●特集
いま、小説と出会い直す読書体験。
凪良ゆう、カケル

◎連続対談「作家×凪良ゆう」
山本文緒/芦沢央/ヤマシタトモコ
◎「声優×凪良ゆう」
特別書き下ろし小説「ニューワールド」を斉藤壮馬が朗読!
◎「読者×凪良ゆう」
[インタビュー]横浜流星、長濱ねる
読者、書店員、担当編集者の声も!
◎「マンガ×凪良ゆう」
本屋大賞ノミネート作『滅びの前のシャングリラ』を浅野いにおがコミカライズ!
◎「私×凪良ゆう」
凪良ゆうロングインタビュー


●特集
書籍『THEやんごとなき雑談』を発表!
ますます彼の、虜になる。
中村倫也のクリエイティブ

◎大反響!エッセイ集『THEやんごとなき雑談』刊行記念
中村倫也ロングインタビュー
◎あの人はどう読んだのか『THEやんごとなき雑談』特別寄稿
佐々木敦/丸山ゴンザレス/ぬまがさワタリ/吉田大助
◎『珈琲いかがでしょう』×『THEやんごとなき雑談』
[マンガ]コナリミサト
◎全国書店員さんが描いた『THEやんごとなき雑談』直筆ポップ&コメント紹介!
◎マネージャーは見た!
中村倫也のクリエイティブな日常
[マンガ]服部昇大
◎中村さんが敬愛する芸人・バナナマンに聞く!
中村倫也ってこんな人!?
◎エッセイを書く俳優は、なぜこんなに魅力的なのか?(後編)
[特別対談]大泉洋×中村倫也


●インタビュー&対談
津村記久子、知念実希人、久坂部羊、岡部えつ、松山ケンイチ、今田耕司、山崎怜奈(乃木坂46)、DEAN FUJIOKA、今泉力哉、ハナレグミ、吉住、和田彩花×飯窪春菜 ほか

●コミック ダ・ヴィンチ
命と、心と向き合う―
医療マンガ最前線!
『プラタナスの実』東元俊哉インタビュー

●ノベル ダ・ヴィンチ
手塚治虫の構想から新たな物語が誕生
『小説 火の鳥 大地編』
桜庭一樹インタビュー

●好評連載中
荒木経惟「男 ―アラーキーの裸ノ顔―」鈴鹿央士
北尾トロ「走れ!トロイカ学習帳」
益田ミリ「スーパーマーケット宇宙」
櫻井孝宏「ロール・プレイング眼鏡」
穂村 弘「短歌ください」
和牛「和牛の一歩ずつ、一歩ずつ。」
中原たか穂「ジェリコー」
メグ・シェリー「メグさんの読書占い」
弘中綾香「アンクールな人生」
長濱ねる「夕暮れの昼寝」
松下洸平「フキサチーフ」
カメントツ「ねこおばあさんぼく」

●【旬の本棚】
昭和レトロ

●【特別企画】
試される“一家”の絆!
4月16日全国ロードショー!
劇場版『名探偵コナン緋色の弾丸』

◎[インタビュー]青山剛昌/浜辺美波
◎“あの人”が語る赤井ー家
[キャストインタビュー]高山みなみ/山崎和佳奈/杉本ゆう
◎『名探偵コナン』に愛を込めて
[インタビュー]井上裕介(NON STYLE)/小坂菜緒(日向坂46)/小松未可子/田辺智加(ぼる塾)

参考価格: 700円 定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:350円

本とコミックの情報マガジン『ダ・ヴィンチ』

  • 2021/03/05
    発売号

  • 2021/02/05
    発売号

  • 2021/01/06
    発売号

  • 2020/12/04
    発売号

  • 2020/11/06
    発売号

  • 2020/10/06
    発売号

9 文藝春秋

文藝春秋

送料
無料

文藝春秋

2021年04月09日発売

目次: 不思議な糸に導かれ 藤原正彦

「女性」総長退任の辞 田中優子

あいにいきたい おとど

朝のお粥の習慣 ウー・ウェン

池の眺めと善悪 町田 康

ピンチはチャンス 川内優輝

将棋短歌 先崎 学

私達らしいあり方 牧野紗弥

ワクチン、打ってきました 日本人へ215 塩野七生

​官僚には厳しく、身内には甘い最高権力者の実像
菅義偉「ファミリー」の研究
長男は秘書官から東北新社。破産した実弟はJR企業へ。
苦労人宰相は忖度を利用し、親族に便宜を図ってきた 森功

​<元官房副長官特別寄稿>
誰が官僚を殺すのか 古川貞二郎

小池百合子<東京都>のコロナ対策を再検証する 石戸 諭

◎愛知県知事リコール「不正署名」黒幕は誰か?
私は河村たかし<名古屋市長>の噓を許さない 大村秀章

「四月解散説」急浮上の舞台裏 赤坂太郎

<4・9日米首脳会談>

バイデン「たくましき男」の履歴書 藤崎一郎

<外務大臣激白>日米豪印で中国の野望を封じる 茂木敏充

◎中国は「海警法」を撤回せよ!
日本共産党<委員長>中国共産党を批判する 志位和夫

◎20年経っても消えない合併の怨念
みずほ銀行「システム障害」は人災である 森岡英樹

日本の鉄はなぜ世界で勝てないか 大西康之

東京五輪はバッハ<IOC会長>の喰い物にされた 後藤逸郎

◎短期集中連載「長嶋茂雄と五輪の真実」第一回
長嶋茂雄「これが日の丸のプレッシャーか」 鷲田 康

<昭和天皇「生誕120年」>

GHQが奪った天皇家の財産 <保有株26社4400億円リスト>
日本銀行、帝国ホテル、南満洲鉄道、朝鮮銀行…… 奥野修司

昭和天皇を支えた「英国王のスピーチ」 梶田明宏

女王はメーガン妃を許さない 君塚直隆

◎彼女たちが体感した「東大男子」と「男社会」の壁
「東大女子」のそれから<中野信子、山口真由……> 秋山千佳

韓国「#学暴MeToo」の無間地獄 金 敬哲

◎筒美京平、松任谷由実、大瀧詠一、細野晴臣……
松本隆<作詞家50年>「僕が出会った天才作曲家たち」

内田也哉子×西川美和 すばらしき「家族の苦しみ」

柴咲コウ×福岡伸一 「ウイルスに勝つ」という幻想

「変異株」を恐れすぎるな 小野昌弘

「コロナ自粛」を吹っ飛ばせ!

<全国珠玉の6山>マスクを外して低山を往く 萩原浩司

<どこでも居酒屋>「チェアリング」のすすめ パリッコ/ラズウェル細木

<図解>コロナ太り解消、まずはストレッチ! 中野ジェームズ修一

<「鳥獣戯画」公開>心を癒しに美術館を歩こう 景山由美子

<厳選10本>本気で笑える映画、泣ける映画 芝山幹郎

◎連載最終回「日清・日露と朝鮮半島」
司馬遼太郎『坂の上の雲』大講義 片山杜秀 佐藤 優

◎連載対談「マイフェアパーソン」28
上野千鶴子×有働由美子 ウエノ先生、私も「在宅ひとり死」できますか

「ニッポンの社長」7 大村禎史(西松屋・兵庫県) 樽谷哲也

令和の開拓者たち20 小津野将(AI研究者) 伊田欣司

ベストセラーで読む日本の近現代史・佐藤 優

BOOK倶楽部

▼梯久美子、池上彰、佐久間文子、古市憲寿 ▼今月買った本 手嶋龍一 ▶︎著者は語る ▶︎新書時評

▶︎丸の内コンフィデンシャル ▶︎霞が関コンフィデンシャル ▶︎世界経済の革命児・大西康之 ▶︎日本語探偵・飯間浩明 ▶︎数字の科学・佐藤健太郎 ▶︎大相撲新風録・佐藤祥子 ▶︎旬選ジャーナル ▶︎From文藝春秋digital ▶︎オヤジとおふくろ ▶︎スターは楽し・芝山幹郎 ▶︎考えるパズル ▶︎三人の卓子 ▶︎広告情報館 ▶︎詰将棋・詰碁 ▶︎蓋棺録 ▶︎目・耳・口

新世界地政学117 船橋洋一

新連載 ハコウマに乗って3 西川美和

からだの美9 小川洋子

日本の地下水脈10 保阪正康

ミス・サンシャイン8 吉田修一

グラビア

▶︎日本の顔(杉本博司) ▶︎中野京子の名画が語る西洋史105 ▶︎花のない花屋 ▶︎もう一人の家族171大月みやこ ▶︎一城一食20(弘前城) ▶︎小さな大物(谷原章介)

参考価格: 960円

発行部数64万部は総合月刊誌のトップです。時代におもねらない編集方針は年令、地域、職業を越えて幅広い読者からの支持を得ています

  • 2021/03/10
    発売号

  • 2021/02/10
    発売号

  • 2021/01/09
    発売号

  • 2020/12/10
    発売号

  • 2020/11/10
    発売号

  • 2020/10/10
    発売号

表現者クライテリオンの所属カテゴリ一覧

日本最大級の雑誌取り扱い数!
定期購読の利用数100万人以上!
定期購読とは
雑誌を予約することで毎号ご自宅へお届けします!売り切れの心配なし♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
雑誌を年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌