I LOVE MAGAZINES!キャンペーン |500誌以上の雑誌が最大50%OFF!
  • 別冊:鱒の森
  • 出版社:つり人社
  • 発行間隔:季刊
  • 発売日:3,6,9,12月の15日
  • サイズ:A4
  • 参考価格:[紙版]2,200円 [デジタル版]2,200円
  • 別冊:鱒の森
  • 出版社:つり人社
  • 発行間隔:季刊
  • 発売日:3,6,9,12月の15日
  • サイズ:A4
  • 参考価格:[紙版]2,200円 [デジタル版]2,200円

鱒の森 2022年7月号 (発売日2022年06月15日)

つり人社
C O N T E N T S

6 鱒の肖像。文と写真=足立聡

13 モノを旅する。文と写真=丹律章

15 渓の隣人

17 鱒の手仕事

20 特集 ディープを極める。

22 衝撃のメタルミノー。「ヘビーシンキング」の限...

鱒の森 2022年7月号 (発売日2022年06月15日)

つり人社
C O N T E N T S

6 鱒の肖像。文と写真=足立聡

13 モノを旅する。文と写真=丹律章

15 渓の隣人

17 鱒の手仕事

20 特集 ディープを極める。

22 衝撃のメタルミノー。「ヘビーシンキング」の限...

ご注文はこちら

初購入500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、5000円以上のご注文で500円割引となります。ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に適用されます。
レビュー投稿500円割引 or 10%割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、5000円以上のご注文にご利用可能な500円割引ギフト券と、5000円以下の定期購読にご利用可な10%割引ギフト券が、投稿後メールですぐに届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
鱒の森のレビューを投稿する
2022年06月15日発売号単品
定期購読でご注文
レビュー
500円
割引可
この号なら
2,200円
送料:1配送 100円
2024年06月14日発売号から購読開始号が選べます。
月額払いなら1号ずつのお支払で便利♪

鱒の森 2022年7月号 (発売日2022年06月15日) の目次

C O N T E N T S

6 鱒の肖像。文と写真=足立聡

13 モノを旅する。文と写真=丹律章

15 渓の隣人

17 鱒の手仕事

20 特集 ディープを極める。

22 衝撃のメタルミノー。「ヘビーシンキング」の限界点を突き破れ。

27 渓流スプーン、復活。波動で食わせる、アップストリームのタダ巻き戦術。

34 遊ぼう、ハリ1本で。
文=羽田幸史
シングルワンフック・ミノーイング入門。

40 新型リュウキ最速インプレッション。
文と写真=中野光大

42 大型ねらいのハードウッドミノー。
文と写真=佐藤幹士
50㎝アップのイワナを狂わす、大ものキラー。

46 鱒が悦ぶ、新型ミノー。
文と写真=岸名祐樹
山陰生まれのNEWヘビーシンキングで遊んだ、2日間の釣行記。

50 ダートマスター養成講座。
文と写真=松井伸吾
渓魚のバイトスイッチを刺激する、「大きなダート」を学ぶのだ。

53 虫の季節はプラスチックスプーンが熱い。
文と写真=本多智紀

56 僕だけの源流アンバサダーを求めて。

63 「 軽量化」と渓流ロッドデザインの今。解説=舟木雄一

66 カスタムロッドに夢中。
解説=古澤学也
かつての愛竿で、もう一度渓を歩こう。

69 王冠が似合う、渓流ロッドをつくりたい。
文と写真=高井主馬

73 畳める名竿と、もっと遠くへ。テレスコ&パックロッドカタログ。
写真=田崎翔

77 理想の秩父源流パックロッドを考える。
文=風間俊春

81 巻く、を味わう。
解説=西潟義昭

83 棟方トラウトゼミナール。
文=棟方有宗

88 本日開講!釣りが上手くなる生態学Q & A。
解説=棟方有宗

90 From Readers 読者の手紙。

91 釣魚史500 年の言葉。
文=錦織則政
「釣欲の往き着く先は……」

99 ゴギ棲む谷へ。
文と写真=石塚恒

106 渓の切り札、軽量メタルバイブ。
文と写真=藤木淳

109 渓の山菜

111 東北釣道具奇譚 セイラック物語
文=小金山勝久

115 丹沢源流、釜底の黄金イワナ。
文と写真=木岡弘充

119 コラムの森●Fさんの伝説 坂下武彦  ●蛇の川流れ 滝川一尚  ●雨の日の釣り 宮澤秀規
●イワナの味 榎本崇  ●待ち望みし春が来た 高橋辰美  ●こんなところにいるはずもないのに 酒井新悟

131 迷彩のヤマメ釣り。
文と写真=黒澤輝将
渓に溶け込み、1 尾を掛ける。あらためてストーキングを再考だ。

135 サーフでねらう、網走カラフト。
文と写真=古川慎也

140 EUREKA

143 Old is New. トラウト温故「釣」新。
文と写真=荒川大悟 夏、トップで遊ぼう。

150 偉大なり、御嶽の木曽ヤマト。
文と写真=朝賀敬一 木曽川水系・鹿ノ瀬川をゆく。

157 Present

159 New Tackles

162 Next Issue

鱒の森の内容

  • 出版社:つり人社
  • 発行間隔:季刊
  • 発売日:3,6,9,12月の15日
  • サイズ:A4
トラウト・ルアーフィッシングの最先端、そして美学を伝える[鱒の森(毎偶数月発売)]
美しい鱒と、豊かな自然を愛するトラウティストのための、ハイクオリティーなフィッシングマガジン。読めば読むほど、仲間に差を付けられるはず!!

鱒の森の目次配信サービス

鱒の森最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

鱒の森のメルマガサービス

鱒の森よりメールマガジンをお届けします。

※登録は無料です

おすすめの購読プラン

鱒の森の無料記事

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

鱒の森の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.