鱒の森 発売日・バックナンバー

全60件中 1 〜 15 件を表示
CONTENTS

6 鱒の肖像。文と写真=足立聡

13 モノを旅する。文と写真=丹律章

17 BOOK REVIEW 鱒の古書店

19 渓の隣人

21 山釣りTIPS

22 特集 ヤマメ、決着の時。

24 トゥイッチ嫌いのヤマメ、どう釣る? 今一度、ミノーの力を信じるアプローチ。

28 掛けのヒラ打ち。涙 を呑んだ、ついばみ系バイトを取りたい。

33 ヤマメミノーの30年史。伝 説的モデルから、令和の人気者まで。

47 2020年代のヤングガンズ。定 番に挑む、若武者ヤマメミノー集。

53 その先、のヘビーシンキングミノー。

55 ビルダーVSヤマメ。いちビルダー、いち釣り人として。好敵手といざ勝負。

75 やっぱりイワナが好きなもので……。「ビルダーVS 岩魚」もご紹介。

77 荒川本流ヤマメは「小魚の群れ」でねらう。
アレキサンドラ・シェードの群れパターンが熱い。文と写真=風間俊春

81 まだまだあるぞ、注目ヤマメミノー。

83 コラムの森
●1尾の価値 榎本崇
●よぐ(欲)たげねんだ 坂下武彦
●親父との時間 松本宏人
●これからもこの川で 宮澤秀規
●鬢の白髪 高橋辰美
●精霊馬 滝川一尚
●優しさに辿りつくまで 柴光則

99 中禅寺湖のワカサギ水面戦術。
早春の湖は、ワカサギのトップパターンで楽しむ。文と写真=吉川康之

104 つくりたいのは、ワクワクするもの。
釣具メーカー営業職、自称「言うだけ番長」のものづくりコラム。文と写真=石塚恒

108 Old is New. トラウト温故「釣」新。文と写真=荒川大悟

111 鱒の手仕事

113 今すぐ、追波川サクラ。文と写真=岡世志勝

117 相棒はABU、桂川のドリームヤマメを追う。文と写真=杵渕隆

120 信濃国、縄文アマゴの細流をゆく。文と写真=木岡弘充

122 棟方トラウトゼミナール。文=棟方有宗

126 本日開講! 釣りが上手くなる生態学Q&A。文=棟方有宗

129 From Readers 読者の手紙。

131 大鱒の超越者。
新しい大鱒ミノー『正影110F 桐龍』の魅力を深掘りだ。解説=安達政弘、正影雅樹

135 豊穣の海にサクラを追う。
北海道・南十勝海サクラマスレポート。文と写真=長谷部吉彦

141 EUREKA!

151 イワナ沢の褒美。
御嶽山の宝に出会った、1 泊2 日の釣り山行。文と写真=朝賀敬一・典子

159 New Tackles

162 Next Issue
【特集】サクラとサツキ。
海から川へ遡上する鱒たちの底知れない魅力は、どんなに釣れない日々が続いていたとしても、夜が明ければ川が魚で満たされている可能性が常にあるということ。朝、冷たい流れにルアーをとおせば、そこには必ず希望があります。多くのトラウティストが幸せな2024 シーズンを送れるように、サクラマス・サツキマスへと近づくヒントを集めてみました。



CONTENTS

6 鱒の肖像。文と写真=足立聡

13 モノを旅する。文と写真=丹律章

14 日向国の在来ヤマメ。僕らはパーマークに見惚れたい、いつまでも 文と写真=松本宏人

21 水辺の帽子。

23 渓の隣人

24 特集 サクラとサツキ

26 大河のヘビーシンキング。追波川攻略の鍵、リアクション戦術を学ぶのだ。

32 サクラに近づく、5つの奥義。その前アタリ、どう掛ける?エキスパートの思考術でレベルアップだ。

37 もっと知りたいサクラ&サツキの生態。棟方ゼミナール特別編。知識を最新版にアップデートだ。 解説=棟方有宗

41 春、庄川に帰る。表層で魅せる、ショートリップのシャローゲームが面白い。 文と写真=柴光則

46 皐月、白銀を追って。3名のアングラーが語る、木曽川・狩野川・熊野川サツキマス戦術。

54 バルサのタダ巻きが、一番釣れる。流れをつかみ、付き場を教える。バルサは本流の高性能レーダーなのだ。

61 サクラに至る道。本流のABU 使いが最上川、追波川、赤川で最高のサクラマスを手にするまで、その時間をともに振り返る。

67 ガツンと響いた、1尾を語る。2023 全国サクラレポート。
●北海道日本海/鈴木新也
●閉伊川/永洞淳一
●米代川本流、阿仁川/中野光大
●阿仁川/山岸俊之
●鮭川/柿﨑友貴
●胎内川/網野深志

83 コラムの森
●虻蜂とらず 榎本崇
●上流・下流、あちこちで釣れる川に 坂下武彦
●神鳴り ?雷神を見た? 高橋辰美
●封印の谷 宮澤秀規
●サクラマスの魔法 柴光則
●捨てられない 滝川一尚
●渓流釣りで感じる自然の価値 酒井新悟

99 夢叶う、イトウの原野。北海道・道東湿原河川をゆく 文と写真=石塚恒

105 Old is New. トラウト温故「釣」新。イワナの ABU。 文と写真=荒川大悟

110 早川冬期C&R 区間で遊ぶ スレた魚をどう釣るか 食い渋りを打開する、食性に訴えかけるルアーローテーション

115 棟方トラウトゼミナール。 文=棟方有宗

118 秋の丹沢、歴史を辿る尺イワナ釣行記。 文と写真=木岡弘充

123 渇水&高水温、熱暑の川で夏ヤマメに挑む。 文と写真=三浦大知

126 自宅フィッシング奮闘記。 文と写真=久松圭

129 From Readers 読者の手紙。

131 セミルアーの本当のところ。トップを投げまくり、セミにハマった2日間。

138 EUREKA!

142 仕掛けるサケ釣り。渋い1尾のリアクションを引き出す、マクロな食わせ術。 文と写真=風間俊春

151 Present

153 無名沢の勇者。木曽川源流ヤマトイワナ探釣記 文と写真=朝賀敬一・典子

159 New Tackles

162 Next Issue
CONTENTS

6 鱒の肖像。 文と写真=足立聡

13 モノを旅する。 文と写真=丹律章

16 釣り人の夢、田中義弘さん。御年84 歳、先輩トラウトアングラーとイワナ釣り。

22 特集珠玉の鱒道具。

24 マットカラーと尺ヤマメ。輝かないミノーで、でかいヤマメを輝かせるのだ。

32 仲良く響け、カーディナルとフルーガー。2人は親子、2人は釣友。

38 イワナ神は細部に宿る。徹頭徹尾、ローリング。またもや吉田光の新型ミノーが面白い。

46 新世代BFSを無手勝流でインプレだ。忖度なし! 2023デビューのカルカッタ・コンクエストBHS XG、その真の実力を検証する。

54 渓流4ピースでスタンダードをつくること。ついにリリース、世田谷発の新型渓流パックロッド『G プラス・アイコン』の意匠に昂る。

57 渓の隣人

58 煌めきのヤマメ&アマゴスペシャル。好敵手を魅惑した、とっておきを語るのだ。

69 ヤマメ泳ぐ小川のほとりで生まれるロッド。メイド・イン・岩手の誇り、カムパネラのサオづくり。

74 「303mm」の夢を背中に。正確に尺が測れる銘木ランディングネットはいかが?

76 渓の山菜

77 ヒラ打ちを、もっと。攻めの小型化。挑んだのはレスポンスの限界だ。

83 コラムの森
●わさび盗人 榎本崇
●絡んだ仕掛けは回収すべし 高橋辰美
●川への挨拶 宮澤秀規
●キャント・テイク・マイ・アイズ・オフ・ユー 松本宏人
●サマーゴーストの谷 柴光則
●渓流ソロキャンプで見つけた内なる風景 酒井新悟

99 紀の国に見つけたアマゴの美。ラバーネットですくい、撮る。 文と写真=石塚恒

105 Old is New. トラウト温故「釣」新。変わり種オールドスプーンで釣る。 文と写真=荒川大悟

111 棟方トラウトゼミナール。文=棟方有宗

114 本日開講!釣りが上手くなる生態学 Q&A 拡大版。「なぜ日本海側のサクラマスは減少しているのか?」 解説=棟方有宗

120 全長40㎝、巨大オショロコマ遭遇記。 文と写真=藤原浩太

123 利根川水系に戻りヤマメを追って。 文と写真=石川直樹

126 尺アマゴ舞う、雨の狩野川。 文と写真=杉本光宏

129 From Readers 読者の手紙。

131 渓流アンバサダー・マニアック。
●オフセット&シングル、2 つの「ハンドル」にこだわる。文と写真=鈴木崇史
●究極を目指したマシンカット強化フレーム。文と写真=安形紘平
●重量162g、超軽量化時代を楽しむ。文=黒澤輝将

140 一目惚れの完璧ヤマメ。夏休みの東北ヤマメ放浪記。 文と写真=木下進二朗

144 EUREKA! 新渓流スピニング『カーディフXR』解体新書。

149 Present

151 イワナ笑う、恢復の沢旅。沢泊まり装備でゆく木曽川左岸・与川上山沢。 文と写真=朝賀敬一・典子

159 New Tackles

162 Next Issue
CONTENTS

6 鱒の肖像。文と写真=足立聡

13 モノを旅する。文と写真=丹律章

16 尺ヤマメまでの30cm。食わないヤマメを食わせたい。

25 山釣りTIPS

26 特集すごい渓流ロッド

28 主役は、パックロッド。実力派がずらり。もう、サブロッドとは言わせない。
●渓流パックロッド、その進化の背景を探る。解説=舟木雄一
●プロショップがつくるナイロン用とPE用のスペシャル4 ピース。解説=石関伯秀
●震源地は世田谷。アングロ製ロッドの魅力を語る。
●グラス素材で5本継のロッドをつくること。 解説=石塚恒
●こちらも注目、今期使いたい新型パックロッド3選。

42 いざ、沢の二刀流。スピニングもベイトも好き? ならば、1日で両方楽しめばいい。

50 我が右腕、珠玉の10本。全国渓流アングラーのお気に入り。

58 名手のロッド論。キャストが決まる渓流ロッドとは? 解説=飯田重祐

64 バルサの「専用ロッド」がほしい理由。渓魚と遊ぶ最高のバランスを求めて。文と写真=小川大輔

70 渓流ベイトロッドの最適解。アンバサダーを乗せたい理想の1本を探る。文と写真=黒澤輝将

75 渓の隣人

77 渓流の硬調子。あらためて、ハードなロッドだからできること。文=三浦大知

83 渓流釣りの遭難リスクを考える。

86 支笏湖、幸運の1 日。文と写真=田中達也

89 棟方トラウトゼミナール。文=棟方有宗

92 本日開講!釣りが上手くなる生態学Q & A。解説=棟方有宗

96 From Readers 読者の手紙。

99 緑と真紅。文と写真=石塚恒山菜とレッドバンドを味わう道東釣り旅。

106 ダリアを転がせ。「底べったりの大ものを、ジョイントで引き剥がしたい」文と写真=福士知之

114 Present

115 コラムの森●記憶の定着を 坂下武彦 ●君がいて川をのぼる 柴光則 ●ものづくりの起源 酒向智史 ●雨のち曇り 宮澤秀規 ●息子と雑魚釣り 榎本崇 ●躍動と安堵 酒井新悟 ●憎い花粉症 ― 好期に蟄居する無念 ― 高橋辰美

131 隠れ沢の檸檬。とびきり黄色いイワナを捜して。

138 道東サケルアー入門。時にはのんびり、海のサーモンフィッシングはいかが? 文と写真=古川慎也

141 東北釣道具奇譚 セイラック物語 文=小金山勝久

148 Old is New. トラウト温故「釣」新。文と写真=荒川大悟

150 楽園のイワナ沢。一時には、癒し沢をゆっくりと。文と写真=朝賀敬

159 New Tackles

162 Next Issue
CONTENTS

6 鱒の肖像。文と写真=足立聡

17 渓の隣人

20 特集 新シーズンをもっと楽しむ9つの提案。 独創的渓流ルアー。

22 釣ろう、バーブレスでも。これならアリ? キャッチ率をあきらめない、
シングルバーブレスフック・ミノーイング入門。

30 謎の砂鉄イワナを追って。渓魚の不思議をめぐる釣り旅で、僕らは7 寸イワナに感動しよう。

38 2gバルサのヤマメ釣り。超軽量バルサミノーだからできる、ふわふわ釣りの極意を学ぼう
文と写真=小川大輔

43 釣りたいのは、尺上。森の宝石、大型オショロコマが教えてくれること。
文と写真=坂下武彦

48 40年ぶりのスピナー熱。もう一度、主役の座へ。

54 チョロ沢の探検家。沢を自在に歩く技術とともに、かわいいイワナを捜す旅に出よう。

60 アンバサダー「着水前」の技術。目指すは右ハンドル界最速。ルアーの立ち上がりを考える。
文=黒澤輝将

68 スプーンとヤマメ。ねらいは、ミノーでは釣れない魚。引き出しを広げよう。

74 注目の2023 鱒釣りギア。今シーズン試したい、熱々の新製品はいかが?

81 棟方トラウトゼミナール。
文=棟方有宗

85 本日開講!釣りが上手くなる生態学Q & A。
解説=棟方有宗

89 丹沢源流にドラグを響かせた2 尾の尺上。
文と写真=木岡弘充

93 熊野川のノボリに魅せられて。
文と写真=平野公朗

95 GW の米代川で得た3 尾の幸運。
文と写真=井上嵩裕

99 グラスで遊ぶ十勝レインボー。6 月、エゾハルゼミ鳴く川へ。パックロッドとゆく北海道トラウトトリップ。
文と写真=石塚恒

105 ねらいは怪物。大型のワイルドトラウトを追い求める新ブランド、『鬼鱒』の全容に迫る。

111 Present

112 ベスト派の理想をカタチに。『パスプルーバーベスト』開発陣に聞いた、今フィッシングベストに求めるもの。

115 コラムの森
●スタンド・バイ・ミー 柴光則
●1尾の魚に思うこと 宮澤秀規
●憧憬のフィッシングベスト 榎本崇
●エサを準備すること 滝川一尚
●釣れる確率の話 高橋辰美
●釣りは飽きた頃からが楽しくなる 酒井新悟

130 From Readers 読者の手紙。

131 追波川サクラ、歓喜の年。大量遡上のシーズン再び? 2023 年の釣況を占う。
文と写真=岡世志勝

135 海サクラは、やっぱりジグミノー。今年も熱い! 北海道・日本海サクラマス釣り。
文と写真=福士知之

140 オホーツクの渓に浸る。道東ワイルドトラウトをねらうスプーン戦術。
文と写真=古川慎也

145 Old is New. トラウト温故「釣」新。フランス生まれのスピナーを巡る。
文と写真=荒川大悟

151 渓アマゴ、薮イワナ。可能性、が羅針盤。未知の沢に潜り込んだ探検記。
文と写真=朝賀敬一

159 New Tackles

162 Next Issue
CONTENTS

6 鱒の肖像。文と写真=足立聡

13 モノを旅する。文と写真=丹律章

17 THE タダ巻きスペシャル。

19 渓の隣人

20 山釣りTIPS

22 特集 でかいサクラが釣りたい。

24 浮かせる波動。

30 父との約束。文と写真=柴光則

33 夢の劇場、赤川にデカ鱒を求めて。

41 輝け、閉伊川サクラ。文と写真=畠山明彦

45 遠征アングラーのサクラ戦術。

48 追波川はメタルが熱い。

56 日本海、北の板マスを釣る。文と写真=北島正貴

60 2022 鮭川レポート。文と写真=栗田宗成

62 釣りたい、アンバサダーで。文と写真=黒澤輝将

66 サクラ舞う、3 つの釣り旅。文と写真=石関伯秀

71 怪物の捕獲術。

79 棟方トラウトゼミナール。文=棟方有宗

82 本日開講!釣りが上手くなる生態学Q & A。解説=棟方有宗

85 ゴルジュのヤマメ、大イワナに昂る。文と写真=木岡弘充

89 ハンドルワークで釣る尺ヤマメ。文と写真=三浦大知

92 潜水艦イワナに出会った日。文と写真=山本周

93 自宅でニジマスを釣ること。文と写真=久松圭

95 TROUT NEWS STAND

99 渓の「色彩」遊戯。文と写真=石塚恒今一度、視認性からカラーを考える。

105 大山イワナの渓へ。文と写真=木下進二朗 鳥取の山に棲まう美鱒を求めた釣り旅。

110 鮭川、サケ釣り挑戦記。文と写真=風間俊春 ビッグファイトを求めて晩秋のみちのくトリップ。

115 コラムの森●湿原美術館  坂下武彦  ●鳥の棲む場所  宮澤秀規  ●本流への挑戦 榎本崇  ●趣味と道楽のはざまで 滝川一尚 ●1丁目1番地 高橋辰美 ●僕ら黒部残念組 安村健一  ● 2022 年釣り納めの旅 酒井新悟

130 From Readers 読者の手紙。

131 ヤマメを惑わす、最強ミノー。北 海道、東北、北陸のヤマメアングラーが、2022 実績ミノーの魅力を語る。

140 EUREKA! アンバサダーを真の渓流仕様に変えるハイスピードギヤ。

143 Old is New. トラウト温故「釣」新。文と写真=荒川大悟 渓の傑作オールドスプーン。

149 御嶽ヤマト礼賛。文と写真=朝賀敬一 尺上イワナの源流釣行記。

157 Present

159 New Tackles

162 Next Issue
CONTENTS

6 鱒の肖像。
文と写真=足立聡

13 モノを旅する。
文と写真=丹律章

16 特集 好敵手をヤル気にさせる7つの方法 尺イワナ、尺ヤマメ。

18 ヤマメと白イナゴ。沢の大型を熱狂させる不思議なカラー、その釣れる理由に迫る。

26 大岩魚のスイッチ。怪物のヤル気に火をつけるファーストキャスト。

34 岩魚舞う、モンクの調べ。吉田光がつくる、「いいレンジ」をつかむ3g 台バルサミノーが面白い。

42 淵の尺ヤマメに挑む。誰もがねらう大場所に潜む大もの、どう食わせる?

50 我が最軽量の「ガツン! スペシャル」を求めて。もっと楽しもう、尺イワナの衝撃を。

56 シェイクの握りを再考する。挑むはヒラ打ちの「細かさ」の限界突破。ワンフィンガー・スタイルを学ぶのだ。

62 THE尺ものキラー。どでかい1 尾を仕留めた実績ミノーを語るのだ。
●細流のスタンツ 神谷圭
●最高の魚、最高の思い出を授けてくれた小さな巨人 黒川優太
●大型キラー、リュウキ51S 佐藤幹士
●高性能バルサミノーが狩野川本流ゲームを熱くする 杉本光宏
●ゴルジュの覇者、60 ランス 山本周
●ターゲットは、北の尺ヤマメ 下川祐樹
●戻りタイプ攻略で活躍 2 つの麗?s ミノー 石川直樹
●本流ベイトに最適なカツルアー55 山岸俊之

80 棟方トラウトゼミナール。
文=棟方有宗

83 本日開講!釣りが上手くなる生態学Q & A。
解説=棟方有宗

87 釣魚史 500 年の言葉 「釣欲の往き着く先は……」
文=錦織則政

99 トンボ時々、夏ヤマメ。文と写真=石塚恒 寄り道こそ、充実の近道。北陸の渓を遊ぶ。

105 東北釣道具奇譚 セイラック物語
文=小金山勝久

110 ヤマメに夢中。秋の完全燃焼に備えて、2022 桂川の釣況を最終確認だ。
文と写真=杵渕隆

115 C&R 区間が設置された 中津川本流で大ヤマメの夢を見る。文と写真=木岡弘充

118 コラムの森
●夏休みの思い出 宮澤秀規  ●騒ぎの後に 福士知之  ●キャピキャピ隊が行く 榎本崇  ●どってんこいた話 坂下武彦  ●コノハズク ? 媒鳥 ? 高橋辰美  ●源流アマゴの正体 酒井新悟

130 From Readers 読者の手紙。

131 鳥取、たんぽり探釣記。
「この谷にはデケェのがおるでぇ」。ずっと心にあった、翁の言葉に導かれた釣り旅。
文と写真=松井伸吾

137 山釣りTIPS

139 渓の隣人

141 秋ヒメマスの新スタンダードを学ぶ。
2022 十和田湖解禁前に、知っておきたい最新戦術。
文と写真=熊谷隆志

145 Present

146 Old is New. トラウト温故「釣」新。文と写真=荒川大悟 渓魚が喜ぶ、永遠の名作スピナー

152 幻の滝のヤマト。文と写真=朝賀敬一 飛騨朝日、地形図にない美瀑を求めて。

159 New Tackles

162 Next Issue
C O N T E N T S

6 鱒の肖像。文と写真=足立聡

13 モノを旅する。文と写真=丹律章

15 渓の隣人

17 鱒の手仕事

20 特集 ディープを極める。

22 衝撃のメタルミノー。「ヘビーシンキング」の限界点を突き破れ。

27 渓流スプーン、復活。波動で食わせる、アップストリームのタダ巻き戦術。

34 遊ぼう、ハリ1本で。
文=羽田幸史
シングルワンフック・ミノーイング入門。

40 新型リュウキ最速インプレッション。
文と写真=中野光大

42 大型ねらいのハードウッドミノー。
文と写真=佐藤幹士
50㎝アップのイワナを狂わす、大ものキラー。

46 鱒が悦ぶ、新型ミノー。
文と写真=岸名祐樹
山陰生まれのNEWヘビーシンキングで遊んだ、2日間の釣行記。

50 ダートマスター養成講座。
文と写真=松井伸吾
渓魚のバイトスイッチを刺激する、「大きなダート」を学ぶのだ。

53 虫の季節はプラスチックスプーンが熱い。
文と写真=本多智紀

56 僕だけの源流アンバサダーを求めて。

63 「 軽量化」と渓流ロッドデザインの今。解説=舟木雄一

66 カスタムロッドに夢中。
解説=古澤学也
かつての愛竿で、もう一度渓を歩こう。

69 王冠が似合う、渓流ロッドをつくりたい。
文と写真=高井主馬

73 畳める名竿と、もっと遠くへ。テレスコ&パックロッドカタログ。
写真=田崎翔

77 理想の秩父源流パックロッドを考える。
文=風間俊春

81 巻く、を味わう。
解説=西潟義昭

83 棟方トラウトゼミナール。
文=棟方有宗

88 本日開講!釣りが上手くなる生態学Q & A。
解説=棟方有宗

90 From Readers 読者の手紙。

91 釣魚史500 年の言葉。
文=錦織則政
「釣欲の往き着く先は……」

99 ゴギ棲む谷へ。
文と写真=石塚恒

106 渓の切り札、軽量メタルバイブ。
文と写真=藤木淳

109 渓の山菜

111 東北釣道具奇譚 セイラック物語
文=小金山勝久

115 丹沢源流、釜底の黄金イワナ。
文と写真=木岡弘充

119 コラムの森●Fさんの伝説 坂下武彦  ●蛇の川流れ 滝川一尚  ●雨の日の釣り 宮澤秀規
●イワナの味 榎本崇  ●待ち望みし春が来た 高橋辰美  ●こんなところにいるはずもないのに 酒井新悟

131 迷彩のヤマメ釣り。
文と写真=黒澤輝将
渓に溶け込み、1 尾を掛ける。あらためてストーキングを再考だ。

135 サーフでねらう、網走カラフト。
文と写真=古川慎也

140 EUREKA

143 Old is New. トラウト温故「釣」新。
文と写真=荒川大悟 夏、トップで遊ぼう。

150 偉大なり、御嶽の木曽ヤマト。
文と写真=朝賀敬一 木曽川水系・鹿ノ瀬川をゆく。

157 Present

159 New Tackles

162 Next Issue
CONTENTS

6 鱒の肖像。文と写真=足立聡

13 モノを旅する。文と写真=丹律章

15 渓の隣人

17 山釣りTIPS

55 小型シンキングミノーマニアが注目する、40 ㎜スローシンキング。

21 鱒の手仕事 RIV-OP 銘木ブローチ

22 特集この渓流ミノーが凄い。

24 森のヤマメを釣るミノー。

32 今こそ、シングルフック・ミノーイング。
僕らはシングルフックで、トリプルフックなみに魚を釣りたいのだ。

40 トロ場の尺ヤマメ戦術。
まったりとした渓流ミノーで、どうねらう?

46 開発者に訊く、新型ミノーの活用術。ニューミノーを深掘りだ。

55 小型シンキングミノーマニアが注目する、40 ㎜スローシンキング。

56 渓流ミノーが生まれるところ。リュウキ51&46、フルリニューアルの内側に迫る。

61 凄い渓流ハンドメイド。
●ユイロ50S、瓢55LW 釣り人=舟木雄一 ●ハイランダー5040 / 5060 釣り人=網野深志 ●サブロウ456FLC 釣り人=木村龍人
●麗’s 50HS / 60HS流/ 55フラットネオHS 釣り人=武田和憲 ●ホーボー50S、鳴門50HS、ジン45 釣り人=杉山正和

68 すごい渓流ハンドメイドミノーをつくること。

70 バルサの殻。
打ち込むほどにヒラを打つ、真の軽やかさを求めて。

77 凪こそチャンス、道東オホーツク海の海サクラマス釣り。文と写真=古川慎也

81 東北釣道具奇譚 セイラック物語文=小金山勝久

85 From Readers 読者の手紙。

86 釣魚史500年の言葉 「釣欲の往き着く先は……」文=錦織則政

99 魚を彫る人。木に命の鼓動を吹き込む、
彫魚作家・永井文雄のアトリへを訪ねて。

106 BEST “TROUT” SUNGLASSES 渓魚のチェイスに集中できる、至高のかけ心地を求めた2 つのモデル。

108 Present

109 シムス・ウエーダー、リペアの現場を訪ねて。
埋めるのはピンホール、再充填するのは
MADE IN BOZEMAN のプライドだ。

113 棟方トラウトゼミナール
文=棟方有宗第13 回「気仙川のヒカリの行方(前編)」

116 本日開講!釣りが上手くなる生態学Q & A。解説=棟方有宗

120 コラムの森
●単焦点28㎜ 坂下武彦  ●ミツバチとフキノトウ 宮澤秀規 ●囲炉裏を囲む男たち 榎本崇
●初代ステラのかっこよさ 滝川一尚  ●相棒に出会えた喜び 酒井新悟  ●なぜ釣りをするのか? 高橋辰美

131 主力はフローティング・ショートリップ、
遠征組のサクラ戦術。文と写真=石関伯秀
週末の2 日間で楽しくサクラマスを手にする方法を、本気で考えた。

137 ご近所「南限アマゴ」探検家。文と写真=酒向智史
遠い氷河期に思いを馳せる、小さなアマゴの物語。

140 50年後の「蝉と鱒の瞬間ドラマ」。文と写真=吉川康之

147 Old is New. トラウト温故「釣」新。文と写真=荒川大悟
冷たい渓でキラリと煌めくUSA メタル。

153 ヤマトと白点。文と写真=朝賀敬一 飛騨高根・益田川支流をゆく。

159 New Tackles

162 Next Issue
CONTENTS

6 鱒の肖像。
文と写真=足立聡

13 モノを旅する。
文と写真=丹律章

15 渓の隣人

17 TIPS 山

19 鱒の大ものキラー。

20 特集 名手が教えるサクラの極意。

22 射抜け、好機を。その動いた魚がいまどこにいるのか?。
1尾に近づく推理力を鍛えよう。

29 もし本波幸一に弟子入りしたら?絶対に釣れる?
大ものアングラーの。熱き言葉で火をつけよう。

34 優雅に飛ばす、桜のアンバサダーキャスト術。これが現場で鍛えられたスタンダード。
シャープに振り抜くベイトキャスティングに唸る。

40 ラインシステム論&本流アンバサダーのロッド&ラインシステム論。

42 海の「型もの」を追う。
福士知之=文
ミノー&ジグミノーの北海道海サクラマス釣り。

46 サクラの愛竿、15本。
●追波川/レイズRZ 912 S-H(シルバースケール)、RZ 8 4 2S-MMH(シルバースケール)岡世志勝
●九頭竜川/パラゴンPR 833、ヘリテイジHR 882 増澤昭雄
●円山川/シュプリームSP822、SP782 岡本泰之
●九頭竜川/トラウティンスピン イル・フロッソTILF-83 冨安隆徳
●雄物川・子吉川/モーリスグラファイトワークスTRD-84FSX、TRD- 801 FS-RX 池田昭夫
●米代川/トゥルーチャボロンTB ? 92MH サワダ 原田拓
●米代川中流域、手取川/トゥルーチャボロンTB-82M/M3サワダモデル 竹越淳
●閉伊川/エクストリームEXTS-82H、EXTS -72M 佐藤樹
●北海道日本海側/ブラキストンBKT-SW 100H、BKT- SW 100MH 福士知之

68 春の瀬を撃つ。
文と写真=門脇赳徳
ねらいは、小さなヨレ。付き場を見極めミノーを送る瀬釣りに、地元秋田のサクラが食いついた。

72 一歩先ゆく、追波川プラッギング。
文と写真=佐藤雄一
シーズン初期から終盤まで、 ヒット率を高められる釣りがある。

76 太古より息づく、在来ヤマメの輝きを守ること。
解説と写真=松本宏人

81 東北釣道具奇譚 セイラック物語
文=小金山勝久

87 コラムの森
●口癖 宮澤秀規
●開高健ゆかりの地を訪ねて 榎本崇
●「魚であふれる川」に 坂下武彦
●京ケ原用水路彷徨 高橋辰美
●入り込んでいたもの 酒井新悟

99 一糸専心、ラインを学ぼう。
飯田重祐が『ダブルクロス PE』を使い続ける理由。
第 12 回「ヤマメとイワナの保全のあり方を思う」

106 大ものねらいのロングリーダー戦術。
文=黒澤輝将 ラインを突き詰めれば、渓流ベイトフィネスはますます楽しい。

113 棟方トラウトゼミナール。
文=棟方有宗

116 本日開講!釣りが上手くなる生態学Q&A。
解説=棟方有宗

121 源流に舞った秋色ヤマメと黄金イワナ。
文と写真=木岡弘充

125 10月の伊豆半島でうれしいアマゴに出会う。
文と写真=杉本光宏

127 流心のレインボーはドリフト&ターンで誘い出す。
文と写真=三浦大知

131 湖の大鱒が狂う、デッドスロー水平ジギング。
文と写真=風間俊春
「巻いて止めて」を繰り返すだけ。シンプルでも効果絶大なレイクショアスローに入門だ。

137 北の傑作リールを語る。
カーディナル、ではないほうの、いぶし銀な実力者たち。
渓魚が好む、小型アメリカン・バイブレーション
文と写真=荒川大悟

141 EUREKA

143 Old is New. トラウト温故「釣」新。

148 乗鞍岳のまだらイワナ。
文と写真=朝賀敬一
滝を越え、岩肌をヘツり、辿りついた水辺に野生を見た。

157 New Tackles

159 Present

162 Next Issue
C O N T E N T S
2021 October 10月号

6 鱒の肖像。文と写真=足立聡

13 モノを旅する。文と写真=丹律章

14 特集 ガツンと響く、渓流ミノー。

16 吉田光、真心のリアル。リアルミノーの工房を訪ねる。

24 未完成ミノーでいこう。ガツン! 自作ミノーがひったくられる喜びを、僕らもそろそろ。

30 小型ミノー、食わせの作法。文と写真=黒澤輝将
小粒でもハイアピール。食わない1 尾に口を使わせる、40㎜クラスの釣りを考える。いつだって、こいつが優勝。

37 小型軽量ミノーの快適タックルバランス。

38 グラスを優雅に曲げたい。ミノーが動けば、グラスが曲がる?
スローテーパーな1 本でゆったり遊ぶための渓流ミノー論。

45 渓流アングラーのイチ押しミノー。そんな一番のお気に入りをみんなで語ろう。
●ボトムトゥイッチャー50ES、62ES /川島雅史  ●バフェットドラスディープ43、バフェットリップレスミノー/高橋正之
●ホーキミノー50S /高田郁人  ●パニッシュ55F、ジェイドMD、D- コンタクト/池谷成就  ●アレキサンドラ・シェード43S、50S /風間俊春
●ホーボー50S /松本宏人  ●スピアヘッド・リュウキ50S、70S /中野光大  ●ラクス60S、50S /水沼智宏
●リッジフラット45 S、50 S/佐藤雄一  ●バラッド6 ㎝/横田進  ●ソリスト40 DD /榊原希望  ●ウイングスパイカー、RB ? R /羽田幸史
●トラウトチューン ノーマルシンキング/木下進二朗  ● X ラップ カウントダウン5 /高橋洋充  ●バイラ50XH、モフィーMS /井出晴彦
未来の伝説が生まれるところ。

65 ノリさんの60HS流。文と写真=田崎翔

68 未来をつくるミノービルダー。長く、濃く、渓流ミノーイングを楽しむために。丹沢在来ヤマメの最前線に僕らは学ぼう。

74 北の希少種、カキピーの遊び方。ミノーでもなく、スプーンでもなく。

83 コラムの森
●渓流釣りの運動量 榎本崇  ●かにのふんどし 高橋辰美  ●イワナの森 宮澤秀規
●岩魚の星空 滝川一尚  ●釣り人あるある? 釣果のこそばゆい話 酒井新悟
●メタルジグと小型ミノーの二刀流を極める。 文=庄司貴生
●ブレイクの群れは細身スプーンで撃つ。 文と写真=熊谷隆志

94 サクラの川よ、甦れ!解説と写真=稗田一俊 ついに果たされた須築川砂防ダムのスリット化。その実現までの歳月を振り返る。

99 山女魚とジムニー。たぶんコイツが、一番大きな釣り道具。

106 運びの逸品。

110 BEST “TROUT” SUNGLASSES 文と写真=小川大輔

113 棟方トラウトゼミナール。文=棟方有宗
第11 回「降湖型サクラマスの回遊パターンを探る」

117 本日開講!釣りが上手くなる生態学Q & A。解説=棟方有宗

121 十和田湖ヒメマス最前線。

128 From Readers 読者の手紙。

135 渓の隣人

136 スプーンでねらうオホーツクの渓魚たち。

141 白イワナの谷。文と写真=朝賀敬一
庄川水系姥ヶ谷、宮川支流塩屋大谷をゆく。

148 感動、3尾の源流尺イワナ。文と写真=木岡弘充
桂川水系源流と丹沢源流に、いかつい野生を追う。

152 Old is New. トラウト温故「釣」新。文と写真=荒川大悟
鱒を魅了する3 つのベテランプラグ。

157 New Tackles

159 Present

162 Next Issue 
CONTENTS

6 鱒の肖像。文と写真=足立聡

13 モノを旅する。文と写真=丹律章

14 特集鱒の、感動リール。

16 青春のC3スペシャル。いつもかたわらに、アウトスプール・カーディナルがあった。

22 本流サクラ、左巻きアンバサダーの世界。マニア中のマニア、ニッチ中のニッチ。
だからこそ面白い。

30 超軽量の働き者、ヴァンキッシュの秘密に迫る。突き抜けた軽さが、
渓流ミノーイングを未来に導く。

33 リールは盟友、我が相棒を語ろう。雨にも負けず、風にも負けず。釣行をともに重ねた16台。
●カーディナル33、アンバサダー2500C /谷一臣  ●カーディナルC3、チャージャーⅢ、14 ステラC2000S /酒向智史
●カーディナル52、トーナメント・エアリティー2000、イグジスト2508 /榛葉拓巳  ●カーディナル3 、ゼブコ・カーディナル3 /細田大賀
●アンバサダー1500C(CDLカスタム、ヴィンテージカスタム)/口脇信之  ●カーディナル52 /井部健志
●リールキャスト・モデル500、1750A /牧瀬圭士郎
●洗練も、野暮ったさも。いいとこ取りのカーディナル・カスタムハンドル。  ● C3 の顔つきを精悍に引き立てるオマージュステッカー。
●シマノでも、ダイワでも。1つでどちらにも使える銘木ハンドルノブ。

46 15年目の『僕とカーディナル』。「メッセージ」 文と写真=佐野孝 

48 個性が香るオーバーホール。もう 1 年、5年、10 年を相棒と過ごすために。

53 ようこそ、カスタム沼へ。ドレスアップの悦楽、パフォーマンス向上の満足。
僕らはますますリールを愛でよう。

60 アンバサダー的、渓流ベイトフィネスのロッド&リール論。文と写真=黒澤輝将
ベイトキャスティング上達の秘訣はロッドにあり? 理想のバランスを探るのだ。

66 渓の隣人

67 東北釣道具奇譚 セイラック物語 文=小金山勝久

71 湖を渡った金毛のヒグマ。文と写真=松明覚

72 大山ヤマメに魅せられて。文と写真=松井伸吾 清冽な水に磨かれた1 尾を、ホーキミノーのダートでねらう。

76 Present 

77 Old is New. トラウト温故「釣」新。文と写真=荒川大悟 初夏の渓で引きたいスピナー3 選。

83 鱒のフィールドレポート。
●「新たな釣り場」、夏の狩野川本流でアマゴをねらうこと。/杉本光宏  ●岡山の宝石、サツキマスをバルサで釣る。/武田和憲
● 2 つの源流で出会った3尾の尺イワナ。/木岡弘充  ●「ご安全に!」事故を防ぐ装備の再点検を。/佐々木大輔

94 From Readers 読者の手紙。

95 TROUT NEWS STAND ルアーを買うと魚が増える? 川を維持する画期的プロジェクト。 

99 淵に挑む。深みに潜む難敵に、そうっと決め手のワンキャストだ。

107 S 字系、だから食いつく。淵から魚を引き出す、元祖S 字系
ジョインテッドクローの実力。

113 棟方トラウトゼミナール。文と写真=棟方有宗
第10 回「サクラマスは遡河後に摂餌を行なうか」

115 本日開講!釣りが上手くなる生態学Q & A。解説=棟方有宗 

119 コラムの森●水の味 坂下武彦  ●ジンクスあるいはマイルール 榎本崇  ●サングラスイッチ 滝川一尚 
●ヤマユリ 宮澤秀規  ●あなたにとっての釣果基準は? 酒井新悟

131 1級イワナは「第2の付き場」にいる。
プレッシャーましましの川で、納得の魚に出会う方法を学ぶのだ。

139 夏の知床、セッパリ入門。文と写真=長谷部吉彦 写真=小野秀

144 苔蒸す沢のヤマト。文と写真=朝賀敬一 写真=市岡健英
森の息吹を胸いっぱい。至福のひと時を味わう春。

150 白水玉のヌシを釣る。文と写真=佐藤幹士
細流のミノーイングを楽しんだ大イワナ釣行記。

157 New Tackles

159 EUREKA!

162 Next Issue 
CONTENTS

11 モノを旅する。

14 特集 一歩先ゆく渓流ミノーイング。

16 重くて軽いスーパーミノー。B 級? いやS 級。シンキングミノーとフローティングミノーを掛け合わせてできた、その摩訶不思議なバランスに迫る。

24 バルサを超えるバルサミノー。シンキングタイプの浮力を、空気でブーストだ。

32 ABUはやっぱり遠心だ。オールドアンバサダーでの渓流ベイトキャスティングをもっと楽しむブレーキシステムの選び方。

40 道産子尺ヤマメ3つのウイニングミノー。
●ボウイ50S /湯村篤司
●バルキッド40S /本間一樹
●シモミノー・エボ50S /下川祐樹

44 源頭の木こりヤマメ。尺ものに負けないくらい心に響く、ロマンの1 尾。ネイティブを求めて奥羽山脈の谷深く、沢の流れが途絶えるまで登り詰めた。

51 河原でメスティン炊飯はいかが?

54 左手は添えるだけ。キャストアキュラシーを飛躍的に高める変則アンダーハンドキャストを覚えよう。

60 急流のド頭を打つ、桂ヤマメ攻略の核心。文と写真=井上尚之

68 渓流グラスロッドの真打ち登場!「シルバークリーク グラスプログレッシブ」を知る4つの質問。解説=中川敬介(ダイワ ロッド設計)、小林将大(ダイワ フィールドテスター)

70 鱒の肖像 文と写真=足立聡

72 棟方トラウトゼミナール。文=棟方有宗 第9 回「サクラマスと本流ヤマメ」

75 ヤマメとアマゴの違いを学ぶ、鱒の課外授業。鱒の森読者の質問に答えた、2 つのQ&A。解説=棟方有宗

78 御母衣湖に、サクラ舞う春。解禁目前! 春のランドロックサクラマス戦術 文と写真=冨安隆徳 写真=鈴木敏雄

83 THE タダ巻きスペシャル。文と写真=佐々木大輔 第3 回 クリックホッパー/インビンシブル5 ㎝& 8 ㎝ 

85 From Readers 読者の手紙。

86 コラムの森
●天井裏の運動会 高橋辰美
●二度あることは三度ある 榎本崇
●師匠 滝川一尚
●解禁前 宮澤秀規
●魚道とヤマメ 木岡弘充
●逃した魚は大きい 酒井新悟

99 春から熱い、中禅寺湖のトップウオーター戦術。ヒットの鍵はワカサギ。弱々しいベイトフィッシュを演出して、でか鱒に「ボコッ!」と水面を割らせるのだ。文と写真=吉川康之

105 釣友にオススメしたくなる鱒釣り道具。
● G4 プロ・ブーツ ビブラム/水出準一
●エキスパートメッシュベスト/内藤努
● GTS パデッドキューブ スモール/黒澤輝将

111 行き当たりばったりの鱒釣り。北海道ハンドメイドミノー釣行記 文と写真=坂下武彦

115 瓢箪からイワナが出た話。広葉樹が見守る沢、小鳥川楡谷をゆく。文と写真=朝賀敬一

121 EUREKA!

122 Old is New. トラウト温故「釣」新。文と写真=荒川大悟

124 New Tackles

127 Present

130 Next Issue
6 鱒の肖像 文と写真=足立聡
13 モノを旅する。文=丹律章
15 BEST “TROUT” SUNGLASSES
16 特集 サクラの決勝ルアー。
18 サクラに導く羅針盤。
26 父と子の渓流サクラ。 文と写真=佐藤幹士
30 雨の赤川が微笑む時。 文と写真=荒川大悟
35 本波幸一が信じるスプーン。
41 サクラマス釣りで「2番目」に大切なこと。●追波川/佐藤雄一 ●九頭竜川、手取川/冨安隆徳 ●子吉川、雄物川/池田昭夫 ●雄物川/金野孝
53 静と動、2つの瀬釣り。 文と写真=門脇赳徳
57 8年越しの閉伊川サクラ。 文と写真=佐藤樹
60 海サクラのジグ戦術。 文と写真=北島正貴
64 洞爺湖、朝イチの125mm。 文と写真=本間一樹
67 尖ったスタンダード。ここに見参。
70 棟方トラウトゼミナール。 文と写真=棟方有宗 
75 大鱒が食ったジョイントミノー。 ●晩夏の怪物、再び。 文と写真=福士知之 ●運命のミノーと出会い、虜になった20年。 文と写真=中村樹一
83 揖斐川水系の砲弾アマゴ。 文と写真=岩崎直之
87 コラムの森 ●よそ者 宮澤秀規 ●万謝 ?あるランディングネットの思い出? 榎本崇 ●魚のコミュニケーション 高橋辰美 ●釣り仲間たちが教えてくれたこと 酒井新悟
95 From Readers 読者の手紙。
99 タダ巻きスペシャル3選。 ●タイニータッド/長谷川功 ●チップミノー 8cm/坂下武彦 ●サムシャッド TS-45SP/羽田幸史
106 湖の新釣法、レイクショアスローに挑戦だ。 文と写真=四方田仁
111 技巧的サケ釣りのすすめ。 文と写真=風間俊春
116 子グマと白山イワナ。 文と写真=朝賀敬一
120 Old is New. トラウト温故「釣」新。 文と写真=荒川大悟
123 山釣りTIPS
124 New Tackles
127 Present
130 Next Issue 
6 鱒の肖像 文と写真=足立聡
13 モノを旅する。文=丹律章
14 特集 これが僕らの鱒印良品。
16 ヤマメに近づく。ファーストキャストでヤマメの鼻先へ。PEミノーイング特有の「抜け感」を防ぐ、横浜生まれのバルサミノー。
32 渓流アングラー6名が語る、我が相棒。
●カルカッタ コンクエストBFS HG、アンバサダー 1601C /杉山正和  ●ミッチェル308 /酒井響
●マイコンNo.30STB、アンバサダー2500Cノスタルジアグリーン/立本剛士  ●ヴァンキッシュC2000SHG /水出準一
●カーディナルC3スペシャル、カーディナル3(グリーンライン)/鈴木雄一郎  ●アンバサダー2501C、1601C /佐々木大輔
43 鱒人謹製カキピーを召しあがれ。「普通のミノー」では釣れない魚を釣るために。
51 眼福釣喜のハンドメイドミノー。先取り! 2021 シーズンに注目すべきミノーをご紹介。
56 秘密のカウンターウエイト。汎用性のその先へ。真のオールマイティーを目指した5 ㎝ バルサ。
62 渓のダートキング。目指したのは、スティックベイトのあの動き。
67 2500Cで尺イワナを釣ること。25年ぶりのバックラッシュに涙。渓流ベイトフィネスに挑戦だ。
74 オールドアンバサダーの風格をますます引き立たせる、クールなチタン製カスタムパーツはいかが?
75 棟方トラウトゼミナール。文=棟方有宗 第7 回「アングラーの目線と大型ヤマメの目線」
80 Old is New. トラウト温故「釣」新。文と写真=荒川大悟
82 TROUT PHOTO STORY
83 里川で尺アマゴと遊んだ歓喜の6 月。文と写真=木岡弘充
85 コラムの森
●ゴムの短靴 坂下武彦  ●知らない場所 宮澤秀規  ●SNS時代の釣り人考 榎本崇
●古き良き田舎の話 ?消えた「せん淵」? 高橋辰美  ●振り返りの秋 酒井新悟
95 From Readers 読者の手紙。
99 屈斜路湖のプラチナを追う。文と写真=吉川康之 2019 年初冬、熱い出会いを夢見た北海道遠征記。
105 秋の十和田湖ヒメマス入門。文と写真=熊谷隆志
109 謎のアマゴ、一礼のイワナ谷。文と写真=朝賀敬一
118 東北最南端の「アマゴ」。文と写真=小野師希
121 虹を架けた鱒。文と写真=木下進二朗 熱暑の8 月、芝川に癒されたレインボー釣行記。
125 New Tackles
127 Present
130 Next Issue 
おすすめの購読プラン

鱒の森の内容

  • 出版社:つり人社
  • 発行間隔:季刊
  • 発売日:3,6,9,12月の15日
  • サイズ:A4
トラウト・ルアーフィッシングの最先端、そして美学を伝える[鱒の森(毎偶数月発売)]
美しい鱒と、豊かな自然を愛するトラウティストのための、ハイクオリティーなフィッシングマガジン。読めば読むほど、仲間に差を付けられるはず!!

鱒の森の目次配信サービス

鱒の森最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

鱒の森のメルマガサービス

鱒の森よりメールマガジンをお届けします。

※登録は無料です

鱒の森の無料記事

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

鱒の森の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.