林業新知識 5月号 (発売日2024年04月05日) 表紙
林業新知識 5月号 (発売日2024年04月05日) 表紙

林業新知識 最新号:5月号 (発売日2024年04月05日)

全国林業改良普及協会
特集 「花粉発生源対策の方向と都道府県の取り組み事例」

林業新知識 最新号:5月号 (発売日2024年04月05日)

全国林業改良普及協会
特集 「花粉発生源対策の方向と都道府県の取り組み事例」

ご注文はこちら

初購入500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、5000円以上のご注文で500円割引となります。ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に適用されます。
レビュー投稿500円割引 or 10%割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、5000円以上のご注文にご利用可能な500円割引ギフト券と、5000円以下の定期購読にご利用可な10%割引ギフト券が、投稿後メールですぐに届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
林業新知識のレビューを投稿する
2024年04月05日発売号単品
定期購読でご注文
レビュー
10%
割引可
この号なら
288円
送料:1配送 72円
2024年04月05日発売号から購読開始号が選べます。
山村での仕事と暮らしの実用誌『林業新知識』

林業新知識 最新号:5月号 (発売日2024年04月05日) の目次

特集...1
「花粉発生源対策の方向と都道府県の取り組み事例」...4
全国林業改良普及協会

 弊誌2021年4・5月号で、林野庁の支援を受けて全林協が行ってきた、
花粉発生源対策に関する普及事業についてお伝えしました。
 その後、花粉発生源対策について、総理主導による大きな動きがあったことは、
新聞等のマスコミの報道でご存じの方も多いと思いますが、
これまでの動きについてお伝えします...
山の技...1
「森林の境界の明確化」
編集部

 今月の「山の技」は、所有林を管理する上で基本となる
「境界の明確化」について取り上げます。

 「境界」を意味するものは複数ありますが、所有林を管理することを考えれば、
現地で「ここからここまでが自分の山だ」と自他の境(境界)がはっきり分かること、
それも自分だけでなく隣地の所有者にも分かることが必要です。
たとえば、境界杭だけではなく、境界に接する立木にペンキで印をつけるなどです。
そして定期的に境界を見回り、印が目立たなくなっていれば新しくするなどして、
常に自分の所有地であることを主張し続けることも必要でしょう。

 これは林業経営されている方からすればごく当たり前の話ですが...
兼業林家が語る林業経営実践ガイド...10
「間伐のやり方と在庫管理の考え方」
文・菊池俊一郎(愛媛県)

 今回は在庫管理についてお話しします。

 林業で在庫と言われても、ピンとこないかもしれません。
素材生産では丸太をストックしておくこともあまりないですし、
機材のことでもありません。今回の在庫とは、
森林にある立木のことを指します。

 在庫=立木の管理とは、いったいどういうことなのか、
と疑問に思われるかもしれませんが、基本的には小売業の在庫と変わりません。
在庫を確認して施業(販売)を考えるというものです。
この場合の確認作業が毎木調査になりますが、
これは小売業の棚卸と同義だと思います。林業を営む方なら、
大なり小なり行っているとは思いますが、少し掘り下げてみます...
レポート...12
「3Dモデルを活用し、伐採作業の安全・効率化を!」
文・石井達也(福島県県北農林事務所)

 みなさんはドローンをどのように活用していますか?

 一般的には画像を処理し、地形データと重ね合わせながら
施業区域を確認すること等に用いられていると思います。

 私は今回、施業の安全性や効率性の向上を目的として、
3Dモデルを活用した「伐倒シミュレーション」への応用について試行し、
現場に普及を行いましたのでご紹介します...
レポート...14
全国林業グループコンクール

お悩み相談...17
家では仕事の話をしませんが、妻に聞いてもらいたい思いがあります...

林研コーナー 私たちのチャレンジ...18
「竹の活用技術を地域住民に伝授」
三次市森林・林業研究会(広島県)

こちら林業普及指導員です...20
森林クラウドを活用して森林経営管理制度を推進(岡山県)
伐木競技体験でチェーンソーの安全作業指導(長崎県)

読者コーナー...22
木材市況
全林協からのお知らせ...24

林業新知識の内容

山林所有者みなさんと、ともに歩む
山村に暮らす方々のため、山林管理の実用誌です。全国の林家や現場技術者など、実践者の技術やノウハウを現場で取材し、読者の山林経営や実践に役立つディティール情報が満載。「私も明日からやってみよう」。そんな気持ちを応援します。後継者・相続の心配、自然災害に対する不安、山林経営や施業の知識、資産価値の維持、など、みなさんの課題・疑問をいっしょに考える雑誌です。一人で不安に思うことも、本誌でいっしょに考えれば、いいアイデアも浮かびます。

林業新知識最新号の目次配信サービス

林業新知識最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。
おすすめの購読プラン

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

林業新知識の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.