小説幻冬の読者レビュー

総合評価: ★★★★☆4.29
全てのレビュー:38件
★★★★★17件
★★★★☆15件
★★★☆☆6件
★★☆☆☆0件
★☆☆☆☆0件
全38件中 1 〜 15 件を表示
月刊のテーマパーク
★★★★★ 2023年11月17日 yuzu 自営業
毎月1000円以下でこれだけの演し物を楽しめるテーマパークがあるだろうか? 実は避けていた月刊の小説誌に最近どっぷりとはまっている 試してみてください 沼ります
独特な文芸誌
★★★★★ 2023年06月02日 としあき 会社員
他の文芸誌と比べると若干小ぶり(ページ数が少なめ)なので、この手の雑誌に興味があるけど何を読んだらいいか悩んでる人には適当かと思います。 題材や執筆陣も幻冬舎ならではのオリジナル感がありバラエティ豊かと感じます。 また紙質も他社の雑誌と一線を画しており、きれいなグラビアも楽しめます。 好みが分かれるとは思いますが、気になるのであれば一度手に取ってみてはいかがでしょうか。
活字業界のルーキー
★★★★★ 2023年05月30日 うに丼 自営業
そもそも幻冬社が好きだったものからするとたまらない雑誌!
絢音さんの連載
★★★★★ 2022年06月07日 うま 会社員
乃木坂46所属2期生の鈴木絢音さんの連載を読みたく本屋さん巡りをしたら、どこも売り切れ。 確実に買うためにこちらで定期購読。 鈴木絢音さんに影響され国語辞典を私も出版社違いで5冊揃えちゃいました。 連載で国語辞典出版までの裏側を知れて勉強になります。
見取り図盛山くん
★★★★★ 2022年04月23日 あゆたん その他
見取り図盛山くんのエッセイ目的で定期購読しております。 毎回、盛山くんらしいワードを楽しませて頂いております。 これからも盛山くんのエッセイを楽しみにしております。
良い。
★★★☆☆ 2022年01月30日 ガリソン 大学生
鈴木絢音さんの新連載が始まるということで購入したが、読みごたえがあり面白かった。
ジャンル豊富です
★★★★☆ 2021年07月07日 ちくわ 主婦
何を読もうと悩まずに楽しめます。ただ、仕方のないことですが、たまにどうしても合わない作品もあります。
楽しんでいます
★★★★☆ 2021年06月06日 オレンジ色の虹 主婦
小説を読みたいが何がいいか分からない、長いのが読めないなどという人には小説雑誌はオススメです。特にこの小説幻冬は読みやすいと思います。
小説は芸術であり生きる糧
★★★★★ 2021年05月08日 Versace 経営者
小説幻冬は、さまよえる子羊にとって、 生きるかとなる。 いつも、頭に栄養を
おすすめ
★★★★★ 2021年04月27日 りり 会社員
見取り図盛山さんのエッセイが読みたくて、購入してます。 面白いです!
面白い
★★★★☆ 2021年03月14日 やす 会社員
盛山晋太郎のエッセイが読みたくて購入。 声を出して笑った。
面白い
★★★★☆ 2021年03月14日 やす 会社員
盛山晋太郎のエッセイが読みたくて購入。 声を出して笑った。
迷宮の果てに
★★★★☆ 2021年03月10日 ごん 無職
 途中まで登場人物の関係性が全然分かりませんでした。でも、東野圭吾さんの作品だから面白くなると思って読み進んでいったら、その通りでした。やられたーという感じでした。☆ひとつ減らしたのは、中編ではもったいないと思ったからです。骨折入院中に小説が読みたくて、1000円位の小説雑誌を希望し届けてもらった中の1冊でした。幻冬社から出ているとは知りませんでした。バックナンバーを探し、創刊号と1周年記念号、「いばらの道」が掲載されている号を手に入れました。今は他に東野圭吾さんの作品が載っている号を探しています。幻冬社の社長さんはテレ朝の放送審議委員を務めていらして、その発言が魅力的だと思います。
読みきりがいい
★★★★☆ 2021年02月25日 みー 主婦
東野圭吾さんの「迷宮の果てに」が、大阪出身の東野さんだけど(昔いたよしみでと思うけど)愛知の三河から尾張まで沢山地名が出てきて、読んでいてはりあいがあって嬉しかったです
いろんなジャンル
★★★★☆ 2021年01月31日 デジタル苦手 専業主婦
本屋に行くとつい好きな作家、慣れた作家の物を手に取りがち。買って面白くなかったら嫌だし。 この本は連載、読切、エッセーなど色々。読んだことのない作家さんの文に出会える。その中から、新しく手に取る本が増えたり、読みにくい作家さんがわかったり。 毎号発見があって楽しみです。

小説幻冬の内容

  • 出版社:幻冬舎
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月27日
幻冬舎だから実現できる、豪華執筆陣の月刊文芸誌。
長らく言われ続けている出版不況。私たちを魅了した物語の力は本当に弱まってしまったのか?活字の力は減退しているのか?私たちはそうでは無いと信じています。小説やエッセイ、インタビューなどを中心とした月刊文芸誌です。小説家だけにとどまらず、あらゆる分野で活躍する表現者たちの作品を掲載していきます。エンターテイメント小説と純文学の垣根を取り払い、幻冬舎にしか出来ない豪華執筆陣の作品を読者に提供して行きます。

小説幻冬の目次配信サービス

小説幻冬最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

小説幻冬の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.