SPA!の編集長インタビュー

編集長プロフィール

扶桑社
「週刊SPA!」編集長 渡部超さん

わたなべとおる 1967年、鳥取県生まれ。’92年上智大学理工学部卒業、扶桑社入社。’93年、週刊SPA!配属、’08年より現職。

編集長写真

第73回 週刊SPA! 編集長 渡部超さん

雑誌って、企画の打ち合わせしているときが一番楽しいって思う

――最近の「SPA!」って、ちょっと変わってきた感じがするのですが。

編集部は新聞社のような趣だ
編集部は新聞社のような趣だ
要塞さながらの編集長デスク
要塞さながらの編集長デスク

そうかもしれません。昔だったら絶対に第一特集に来ないようなものが来てますからね。「SPA!」って90年代はサブカルではちゃめちゃやってた感じで、それからサラリーマンのグチ雑誌みたいなテイストになって・・・いまは、レトリックとか見出しに伝統の影は見出せるのでしょうが、中味は変わってます。まぁ時代とともにしょっちゅうリニューアルしてるって感じでしょうか。

―読者層も上がってますか。

ええ、いまは35、6歳がコアな読者層です。昔は27、8歳でしたからかなり上がってきてますね。でも週刊誌としては最も若い読者層ですよ(笑)。いわゆる活版って、昔は読者の主流が40代でしたが、いまは60代。これも時代ですね。仕方ないと思います。
20代の人たちは、紙の雑誌よりもネットのほうに行っちゃってますね。

―勝谷誠彦さん、田中康夫さん、福田和也さん・・・錚々たる連載陣ですが、これらの方々の年齢も上がってますものね。

実際「週刊チキーーダ!」(飯田泰之&荻上チキ)といった若い人たちの連載もあるのですが。
でも、田中康夫さんにしろ、坪内祐三さんにしろ、福田和也さんにしろ、本当にこの雑誌の背骨をつくってもらってると思っています。これら知的な二階屋根部分をつくってもらってる方々もほとんど50代ですから、それは仕方ないのかもしれません。

―若い読者には「日刊SPA!」(http://nikkan-spa.jp/)ですね。

ええ、そうかもしれません。7月からこんなサイトにしたんです。本来は、若い書き手の発掘といった意味も持たせたかったのですが、まだまだ出来ていません。これが独自にお金を稼げるサイトに成長していけば、可能性は広がると思っています。

―これも編集部でつくっているのですか。

編集部総出でやってます(笑)。記事は「SPA!」本誌のコンテンツとオリジナルコンテンツが半々ですが、9割以上が編集者が書いています。月に何本書くとかは別に決めてなくて、「SPA!」本誌じゃ通らなかった企画をこっちに入れたり、実験的なネタをやってみたり。
お蔭様でPVは伸びていて、春には1000万PVに達する予定です。
広告主の方々からは高い評価をいただいてまして、いろんなトライを提案していただいてます。本誌と連動の広告などもやってます。
ま、息切れしないようにやんないと。これ、編集者の無償の残業みたいなもんですから(笑)。

―サイトが雑誌の実売に影響を与えたりはするのですか。

いや、それはまったく関係ないみたいですね。読者がやはり違うんだと思います。実際「SPA!」の記事をつかっていろいろやったりしてるんですが、影響は見えません。
ですからよくネットと共存とかいうじゃないですか。それはうちでは当てはまらないかもしれません。でも、それでいいんです。それぞれが別の可能性をもって自立していたほうがいいと思っています。

―週刊誌ですから、本当に忙しいと思いますが、どのくらいの人数で編集されているのですか。

初稿が上がってきた
初稿が上がってきた

僕を含めて31人ですね。それで雑誌を回し、webサイトを運営し、書籍も去年は70点くらい出しました(笑)。ここで3~4本ヒットを出さないと、なかなか利益が出ませんから。お蔭様で去年は「原発のウソ」(小出裕章著:扶桑社新書)などのヒットを出せました。書籍は雑誌とはまた関係のないルートから上がってきて、形になっていくものもあります。

―雑誌の特集が実用よりなのが最近の特徴でしょうか。

そうですね。第1特集、第2特集ともに、最低限の実用にひっかってない出しにくいですね。プラン会議で出てきたものを「SPA!」独自のレトリックでいじれ、遊びの要素がどのくらい入れていけるのか、がカギです。

―そのなかでも刺さるネタというと。

他誌もそうかもしれませんが、SEXでしょうか(笑)。あとは、同世代の女は何を考えているんだといったネタも刺さります。たとえば今号(2011年12月13日号)では、第1特集が「女が語る[人生最高/最低]のSEX」で、第2特集が「[職場のストレス]を消し去る技術」なんですが、こういうのは、バランスがいいと思います。
逆に、あまり刺さらなかったのが、その前の号でやった「嫌われる20代」。年下にむかつくってこと、ウチの読者にはありかなと思ってたけど、そうでもなかったです。こういうのはネット向きなんでしょうね。

―編集の独特のレトリックって難しいでしょうけど、編集長としては、どのへんに注意して雑誌つくりをされてますか。

「SPA!」からうまれたベストセラー
「SPA!」からうまれたベストセラー

プラン会議でどうディレクションするかということと、あとはタイトルに気をつけてはいますが、あんまり細かいことは言いません。
それより、いまは名誉毀損の問題がやっかいで、これは裁判になってもメディア側が負けるケースが増えています。

―渡部さんは、どうして編集者になられたのですか。

僕は学生時代から「SPA!」を読んでて、本当に「SPA!」の編集者に憧れてたんです。それがかなったわけで、いまは雑誌を楽しんでつくってます。忙しいですけど、望みどおりの仕事が出来ているわけで、これに勝る喜びはありません。
雑誌って、人と企画の打ち合わせしているときが一番楽しいって思うんですよ。

―それは素晴らしいですね。どんなライフスタイルなんですか。

編集部には自販機もしっかり
編集部には自販機もしっかり

いや、平凡です。午前中は新聞やワイドショーをチェックして、午後いちくらいで編集部に来て、後はずっと打ち合わせ。夕方から出てくるゲラを見て、水曜、金曜で校了する(笑)。土・日は基本、休めますが、土曜はけっこう自宅でゲラ読んだりしてますね。

―休日の楽しい過ごし方とかあるんですか。

山登りを最近また始めたんです。昔も一時やってたことがあるんですが、最近また別の友人に誘われて、登り始めました。奥多摩とか行ってます。ハードなことはしませんが、この春くらいから縦走始めようかと思っています。

編集長の愛読誌

(2011年12月)

取材後記
「SPA!」には私も少なからず縁があって、いまの形をつくった2代目編集長の渡邊直樹さんは、別の編集部で一時私の上司でもありましたし、福田和也さんの才能にいち早く注目し「en-taxi」を立ち上げた壱岐真也さんとは悪友関係でありました。
とにかくクセの強い、個性的な編集者が多い編集部という印象で、また登場する著者もツワモノぞろい。時は移れど、日本のサブカル・シーンにはいまも「SPA!」は君臨している気がします。しかし、これだけのコンテンツを巧みに扱う現編集長の渡部超さんは、さながら静かな猛獣使いかと思ってしまうのでした。

インタビュアー:小西克博

大学卒業後に渡欧し編集と広告を学ぶ。共同通信社を経て中央公論社で「GQ」日本版の創刊に参画。 「リクウ」、「カイラス」創刊編集長などを歴任し、富士山マガジンサービス顧問・編集長。著書に「遊覧の極地」など。

小西克博写真

SPA!の商品詳細

  • 出版社名:扶桑社
  • 発行間隔:週刊
  • 発売日:毎週火曜日
SPA!は鋭くパワフルです
特集が充実しているのもSPA!の魅力。読者の大半を占めるヤングビジネスが実際におかれている状況や知りたい情報を、3つのスタイルの特集で的確に展開しています。毎号、仕事やプライベートで考えることの多い事象についてポジティブに提言するカラー特集。ニュース性のある情報を深く掘り下げ、ユニークに見せながら核心をつくモノクロ特集。読者が日ごろから気にしている何気ない問題を総力取材&レポート、保存版としても使えるセンターカラー特集。しかも、これらはどれも見やすく判りやすい写真やイラスト、データが盛りだくさん。そんなところも、SPA!が支持される理由のひとつです。そのほか、エンターテインメント情報満載のカルチャー企画やクルマ情報、漫画、コラムなど連載企画も充実しています。

SPA!の無料サンプル

2018年8/14号 (2018年08月07日発売)
2018年8/14号 (2018年08月07日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

+   SPA!の目次配信サービス

SPA!の今すぐ読める無料記事

SPA!を買った人はこんな雑誌も買っています!

文芸・総合 雑誌の売上ランキング

SPA!の所属カテゴリ一覧

ご存知ですか?
Fujisan.co.jpにはお得なサービスが満載です!
定期購読
雑誌は定期購読がお得です!初めての方500円割引♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌