月刊エアライン 発売日・バックナンバー

全180件中 46 〜 60 件を表示
1,430円
CONTENTS
新型コロナの影響から動き出した日本の空
まず、国内線。
航空会社・フライト・空港の現段階


羽田=福岡線、JAL313/320便 787 / A350乗り比べ
安全・安心に取り組むJAL国内線最新フライト


コロナ禍を克服中の運航状況と感染防止への取り組み
国内線運航各社にきく新型コロナ対策とこの先


全国空港の国内線復便状況
◎発着ゼロからの始動、茨城空港の場合
◎【定期便発着84空港】7月17日時点、運休・減便はどこまで解消しているのか


感染症対策と効率化の両立へ 各社なにが変わったか
新様式で飛ぶあたらしい国内線フライト


定期便運航15社のプロダクト勢揃い
国内線シートカタログ 2020夏


新ランウェイを狙う那覇と、復便が本格化する島々
国内線シーンの今を撮る飛行機撮影報告


飛行機撮影の喜びを噛みしめる写真家たちの報告
航空カメラマンも撮影再開宣言!
◎深澤 明 @HND
◎チャーリィ古庄 @NRT ◎A☆50 / Akira Igarashi


ついに始まった長距離型777-200ERの退役
7月1日、鶴丸のまま羽田を去った
JA704Jのラストシーン
最新鋭A350XWBの充実とともに去りゆく
JALフリートの旗艦 777の退役リスト


ヒコーキ女子がおしゃれカメラで
ヒコーキを撮ってみた。


コロナ禍のさかなに迎えた節目。片岡社長が語った、これから
ジェットスター・ジャパン就航8周年


成田発着で実施された整備目的のフェリーフライト
ANA FLYING HONU、3か月ぶりの進空


武漢チャーター便での邦人退避支援に対し
外務大臣からANAへ感謝状を授与
世紀のチャーター便 その運航の舞台裏


創業時ヘリコプター「ベル47D-1(JA7008)」
ANATECからANA Blue Baseへ
ANAシンボルの移設大作戦


役員、スタッフ一丸でのコロナ危機克服を誓う
スターフライヤー新社長就任


欧米路線を先鋒とするJALの国際線再開計画
JALヘルシンキ線、羽田からの旅客初便テイクオフ


小松につづき、2か所目の貴賓室展示はじまる
よみがえる、B-747政府専用機の真髄
7月1日 浜松エアーパーク


空港での実用化は世界初
JAL、羽田空港で自動運転車いすのサービス開始


日本全国津々浦々、愛くるしくも自由なイルカの物語
BOEING 737-500「スーパードルフィン」の四半世紀


FAAがソフトウェアの改修を3日間の飛行試験で評価
耐空証明再交付へ動き出した737 MAX


7号機につづき、JQナンバー&オールホワイトで空港内へ
6月27日早朝4時の移動劇
三菱SpaceJet 11号機/JQ7002


暫定オープンのイノベーションシティで足湯に浸かって撮った
HND新天地のビューイングエリア


大型プリントで鑑賞するアティチュード
旅客機写真展の最新事例


ほか
1,430円
「特集は 『世界の最重要エアライン100』。エアライン各社はいまどのような状況にあり、この先のリカバリープランはどのような内容となるのか、COVID-19拡大後のフライトはどう変わるのか。
メガキャリアから気鋭の新興勢まで、規模と影響力から最重要航空会社と位置付けられる世界のエアライン100社について、その横顔、歴史、ネットワークや機材の輸送実績、COVID-19以降の最新状況について報告。危機に立ち向かう世界の航空会社の最新総覧をお届けする。
このほかANA羽田=那覇線に搭乗して体験した航空業界のニューノーマル・レポート、6月3日にまずは貨物専用便として運航を開始したZIPAIRの門出、6月14日に惜しまれつつラストフライトを迎えたANA 737-500の最終便レポートなど」
1,430円
特集 エアライナーについて広く深く知る特集
旅客機読本

第Ⅰ部
旅客機の構造とシステム

胴体
主翼
操縦翼面
ウイングレット
ドア

キャビン
ギャレー
ラバトリー
空調システム
コミュニケーション
エンジン
燃料
パワーソース
計器システム
フライトマネジメントシステム
自動操縦
ナビゲーション
ランディングギア
エクステリアライト
防火システム
非常用設備・装備品

第Ⅱ部
旅客機の運用と性能

・旅客機のオペレーション
離陸 
上昇 
巡航 
着陸

・旅客機のパフォーマンス
速度と高度 
重量と重心 
航法 
航続性能

第Ⅲ部
旅客機の進化と歴史

旅客機の黎明期(1920 ~ 1930年代)
レシプロライナー全盛期(1940年代~)
そして、ジェットエイジ到来(1950年代~)
夢の超音速旅客機とジャンボの時代(1960年代~)
双発機、多頻度運航という新潮流

ボーイング旅客機の系譜
旅客機市場から消えた名門(ダグラス、コンベア、ロッキード)
欧州航空界の団結、エアバス
エンブラエル&ボンバルディア

第Ⅳ部
旅客機のライフサイクル

旅客機の開発
旅客機の製造
旅客機の市場
旅客機の退役・リサイクル
・世界の空を覆う大禍にどう立ち向かうか
COVID-19クライシス最前線

・国際線は90~100%の減便率が続く
国内エアライン 運休・減便情報アップデート

・世界のフリートバランスが変わる?
退役機のリタイアラッシュと新規導入凍結

・2020年3月期決算を読む
JALとANA 経営業績にCOVID-19が与えるインパクト

・遊休旅客機を貨物輸送に活用
急増する貨物需要に即応せよ

・帰休スタッフを医療現場などに派遣
宙に浮いたリソースを支援活動に活かせるか

・エアラインによる受領の先送り傾向も痛手
減産に傾く2大メーカーの生産体制

・COVID-19に加え、各社の財政問題が直撃
ボーイング/エアバス 2020年第1四半期の窮状

・メーカーからサプライヤーに至るまで損害は甚大
航空業界を飲み込むCOVID-19クライシス

・フランスのFレジ、エアバスクルーの手でトゥールーズから飛んできた。
JAL A350-900 6号機、到着!

・ついに公開へ、展示開始に向けた設置作業に密着
小松空港近く、航空プラザで見られる! B-747政府専用機の貴賓室
1,430円
特集
【日本の空港2020】
羽田空港 第2ターミナル国際特集線オープン! 
那覇空港 第2滑走路供用開始!

新型コロナウイルスに翻弄された国際線拡大
3.29 羽田空港大増便スタート

全貌を明らかにしたANA国際線の最新ベース
羽田空港第2ターミナル国際線エリア 3.29 開業ドキュメント

生まれ変わったT3のハイエンド・ラウンジ
JAL First Class Lounge

飛ばす・遊ぶ・泊まるも充実!
あたらしいHND、話題のスポット

空港ターミナル内に加わった「操縦する」楽しみ
ラグジュアリーフライト 羽田空港本店

多摩川沿いの羽田新景 新しい街がこの夏、動き出す!
羽田エアポートガーデン

ついに完成した2本目の滑走路、東アジアのハブ空港の新たなる門出
3.26那覇空港、第2滑走路供用開始!
日本トランスオーシャン航空、視察飛行に飛ぶ。

【最新エアポートTOPICS】

羽田空港 羽田新飛行経路の運用スタート
南風の夕刻に現れる都心の新風景

成田空港 9月の供用開始に向けて3本のタワーが圧巻
姿を現した、新ランプコントロールタワー

新千歳空港 スムーズな発着に向けCTSにも新景観
国際線ターミナルの南側に誘導路新設

仙台空港 年間旅客550万人へ向けた布石
ターミナルビルを大幅リニューアル

熊本空港 2023年春オープンに向け
内際一体化の新ターミナル建設

南紀白浜空港 国際線受け入れ機能を有する
新ターミナルの建設を予定

猛威の新型ウイルス感染拡大で長期化する運休・減便
日本の空港はいまどういう状況にあるのか。

・7年ぶりに刷新されたシックな佇まい
JAL新制服着用スタート

・SpaceJet M90 FTV10最新情報
●テストフライト進行中@県営名古屋空港 
●10号機でフライトテストを重ねる、髙瀬浩義 操縦士に聞く

・羽田―エリゾヴォ―アンカレッジ―サンバーナディーノ太平洋北回りNH9434便
ANA A320ceo JA8997売却フライト密着ルポ

・丘珠到着から約2か月。満を持しての就航スタート!
ATR42-600初号機デビュー 北海道エアシステム初の機材更新
─札幌丘珠=函館線デビュー初便フライト、パイロット訓練密着、導入担当HACスタッフインタビューの報告

・バンクーバー発AC3便で太平洋を渡る
ラウンジとフライトで体感するエア・カナダのSIGNATURE

・希望の火をギリシャから日本へ届けた
TOKYO 2020号、聖火空輸の記録〈保存版〉

東京1964、そして札幌・長野という前史
知られざる日本の聖火空輸史

いまもアンデスの地に眠っているのか
1964年の聖火空輸機、JA6206の消息

・日本の貴重な航空遺産、茨城県筑西市「ザ・ヒロサワ・シティ」へ
YS-11量産初号機、移設大作戦!
1,430円
二社が力を合わせたオリンピック聖火空輸
特集 聖火特別輸送機“TOKYO 2020号”

3月20日、主翼を大きく上方へと反らせ着陸したボーイング787は、登録記号JA837J。昨年10月にデザインがアンベールされた聖火特別輸送機の“TOKYO 2020号”であった。
3月18日に羽田空港を出発した同機は、古代オリンピック発祥の地、オリンピアのヘラ神殿にて採火した聖火をアテネから運び、この日、宮城県の航空自衛隊 松島基地に到着。
運航面では、ともに今大会のオフィシャルパートナーであるJALとANAが協力して、この輸送ミッションを成功裏に終えた。
最新号では、JAL・ANAの両社員が手を振り見送った羽田空港112番スポットでの出発セレモニー、そして松島基地での聖火到着式典の模様を記録。歴史的フライトの模様をリポートする。

最新ライブリーで語る日本の旅客機コレクション
スペシャルマーキング研究

施工が容易なラッピングフィルムであるデカールの普及と印刷技術の向上にともない、近年では特別塗装機が続々と登場している。デビューしたばかりのJAL「日本博」特別機やHACのATR42初号機をはじめ、オフィシャルエアラインのJAL/ANA2社が共闘するオリンピック特別塗装、新機材の優位性をアピールするJAL A350XWB、ライバルの牙城を切り崩すための切り札ANA FLYING HONU、さらにはリージョナルエアラインの地域に密着した取り組みまで、日本の空を彩る最新ライブリーを総覧。航空会社が特別塗装機を就航させる狙いはどこにあるのか。航空機をキャンバスに見立て、何を描き、何を訴求するのか。現役の特別塗装機から見えてくる、エアラインブランディングの側面をウォッチ!

三菱スペースジェット10号機、ANA・JAL新機材、777X、日本のLCC動向、羽田新ルート…
注目のヒコーキNEWSを読み
航空トレンド最前線2020

昨今、航空ニュースを席巻しているのは新型コロナウイルス関連の話題ばかりだが、2020年から21年にかけて、日本と世界の航空業界には多くのムーヴメントがある。たとえば、新型機の開発進捗はどうなっているのか。このうち「2021年度以降」の就航を目指して飛行試験を進めている国産リージョナルジェットの三菱SpaceJet M90については、3月18日に最終形態の飛行試験機(FTA-10)が初飛行に成功し、そのレポートを本特集でお届けする。
このほか、注目すべきトピックとして、ANAやJAL、あるいはLCC各社など日本のエアラインにおける新機材はどうか。この春から拡大した羽田空港の新飛行経路や、国際線エリアを増設した第2ターミナルはどう変わるのか。さらに、ZIPAIRは、737 MAXは、A380は。こうした様々なテーマから民間航空のトレンドについて、エンスージアストの視点で解説していきたい。

羽田空港第2ターミナルの国際線エリア供用開始!

3月29日、第2ターミナル国際線エリアの運用スタートでANA便を中心に激変する、開業直前の羽田空港国際線をピックアップ。特徴的な外観の新しい施設のベールの中には、まずスマートチェックインが可能な最先端施設を誇る出発ロビーが広がり、巨大なガラス壁越しにランプエリアと滑走路RWY34L/16Rのトラフィックまでを望む。さらに新たなANA国際線旗艦ラウンジ、ANA SUITE LOUNGE/ANA LOUNGE/ANA ARRIVAL LOUNGEをそれぞれ紹介。隈研吾氏監修の温かみのあるインテリアが、格段にスケールアップした空間に広がる。利用者の目の前で調理される「LIVEキッチン」、巨大ソファを配したプライベートスペース、さらに駐機場を眼下にした「足湯」まで、あたらしい羽田国際線の様子を垣間見る。
1,430円

2020年1月25日に飛んだ777-9初飛行の模様を詳報する。
777Xとはどのような飛行機か詳報するとともに、
迎え撃つA350-1000などA350XWBと比較、
次世代ステージの幕を開けた両社のワイドボディ機を解説する。
シングルアイル機では運航停止措置が続く737MAXと
A320neoシリーズのライバル比較を検証する。
1,650円


日本の旅客機
JAレジストリー
全689機、一挙掲載!

AIRBUS A380
AIRBUS A350XWB
BOEING 777-300ER / 777-300 / 777-200ER / 777-200
BOEING 787-10 / 787-9 / 787-8
BOEING 767-300ER / 767-300
AIRBUS A321neo / A321ceo / A320neo / A320ceo
BOEING 737-800 / 737-700 / 737-500
EMBRAER E190 / E175 / E170
BOMBARDIER CRJ700 NextGen
BOMBARDIER DHC-8
SAAB 340
ATR72-600 / 42-600
DORNIER 228
BOEING 747-8F
BOEING 777F
BOEING 767F

航空局“登録係”に聞く、航空機登録のシステムと申請のルール
日本の民間機登録記号JAナンバーとは

・航空カメラマン、チャーリィ古庄が愛機R-44(JA005R)を登録!
・シカゴ条約加盟から始まったJA登録記号の起源
・世界の民間登録記号

登録記号にまつわるエピソードを知る
歴代JA登録記号に隠された日本の旅客機秘史

・登録から60年、栄光のJA8001。そして新登録記号体系の一番機とは
・「JA8151&JA8937」、「JA8003&JA8008」 複数のJAナンバーを持ったエアライナー
・同じ登録記号で複数の航空会社を渡り歩いたJAナンバー機
・日本の航空会社で活躍した外国籍の航空機
・JA8000番台に使われなかった番号はあったのか
・短命だったJAナンバー機列伝
・航空会社の新機体塗装とJAナンバー
・運航中のJAナンバー特別塗装機

果てなきスポッティングの世界
登録記号で楽しむ

・スポッターの生態に迫る
・撮影時のセオリーと流儀
・jp airlines-fleets
・現在のスポッティングメディア
・日本におけるスポッティングの歴史
・スライドオークションの現在
・海外のスポッティング最前線

1月6日深夜、県営名古屋空港への移送シーンをキャッチ
SpaceJet最終形態、JA26MJロールアウト

世界初の最新鋭機をアピールした偉大なロゴ機の役割
ANA 787ロゴ機、最後のJA818A通常塗装に塗り替えへ。

令和最初の初日の出フライト報告

今年はオリンピック聖火輸送、新制服着用開始の年!
JAL 初日の出 初富士フライト

20回目を迎えた記念フライトに今年20歳の伊藤美誠選手も登場!
ANA 2020年元旦 初日の出フライト

特等席からのご来光、そして南国のお社詣へ
ソラシドエア 2020年 初日の出&初詣フライト

「ともに未来へ 叶えたい想いをのせて」
STARFLYER Sunrise Flight 2020 with us

「富士山と初日の出の絶景を雲の上で眺める特別な空の旅」
SPRING JAPAN
2020年 新春 NEW SPRING 初日のフライト

2019.12.20定期便ラストフライト…年明けのリリーフで営業便運航に復帰したベテランプロペラ機のラストエピソード
日本エアコミューター SAAB 340B 27年間ありがとうございました!

JAC SAAB 340Bの航跡 都市間コミューターの可能性と離島路線の効率的運航を実現

ヒコーキファンに愛される国際空港の軌跡 セントレア開港15周年!

「スター・ウォーズ」最新作公開記念イベント in 羽田
飛べ! ANA STAR WARS JETS

2020年度中に羽田その試験運用を目指す
ANA 大型自動運転バスの実証実験を実施

日豪国際線と両国国内線で業務提携を順次スタート
ANA×ヴァージン・オーストラリアの新時代へ

北海道の翼を担う父子パイロット
AIRDO Wキャプテンで臨む 強風のラストフライト

事業用操縦士、定期便操縦士を経て、現在操縦教官。
55年のパイロット歴の到達点
元フォッカー機長の植野さん、3万飛行時間達成!

SKYTRAX5スター認定の受賞式で誓った決意
5スターの矜持を胸にJAL、2020年へ

源泉掛け流しの露天風呂から離着陸機を眺める
成田空港温泉 空の湯OPEN

特筆すべき飛来機を部門別にピックアップ!
飛来機通信AWARD 2019

ヒコーキ愛あふれる年賀状ありがとうございます!
年賀状ギャラリー2020

ほか
1,485円
特集は「変わる!日本の航空管制」。
来たるべき日本の空の再編に向け新たに誕生した「神戸コントロール」を初取材、また、新管制システム「TAPS」による航空管制官たちの業務風景を関西、伊丹、神戸の3空港で切り取る。
一方、首都圏では来春の供用開始に向けて羽田空港の新飛行ルートが運用準備の真っ只中にある。
着陸コース、出発ルート、タキシング経路など新しくなる羽田空港の航空交通を事前リサーチする。
1,650円
特集は、全方向への進化を迎える、ワールドワイド・エアライン「ANA」。羽田-ロンドン線 777-300ERフライトレポート、「THE Room」の個室シートから見える新世代スーパー・ビジネスクラスの実像、フリート関連トピックも完全網羅。さらにドローン輸送、無人トーイングカー、話題のアバター技術の活用など、従来の航空会社の枠組みを超えた取り組みもフォローする。
【別冊付録「AIRLINER CALENDAR」付】
1,485円
バニラエアは10月26日運航を終了、ピーチと統合した。
ラストフライトまでの日々を報告。
日本のLCC各社、ピーチ・アビエーション、ジェットスター・ジャパン、 SPRING JAPAN、エアアジア・ジャパンの最新事情をレポート。
退役迫るANAウイングス737-500スーパードルフィン、日本エアコミューターSAAB340Bを追う。
1,430円
特集 日本航空が国内線に投入した最新鋭エアバス機 JAL A350XWBデビュー!
・初便就航、2019.9.1 JL317便ドキュメント
・就航前プルービングフライト同乗ルポ
・A350-900 キャビン&インテリア徹底解剖
・JALフラッグシップ列伝-DC-8、747、777
ほか
1,430円
特集:航空路と路線&ネットワークの世界「エアライン ルート マニュアル」 ・JAL A350XWB就航!運航・整備インタビュー ・JALグループの新ユニフォーム発表 ・開館30周年 航空科学博物館リニューアル ほか
1,430円
JAL国内線(A350-900)とANA長距離国際線(777-300ER)の
新しいキャビンとシートが相次いでヴェールを脱いだ。
明らかになった両社のキャビン&シートを
そのコンセプトからディテールまで徹底解説する。
2019年現在の国内・海外エアラインのキャビン最新事情、
旅客機キャビンのデザインの地平、座席メーカーをリサーチ!


CONTENTS

特集 ANA国際線とJAL国内線の最新形、出現
キャビン&シート

・777-300ER、長距離国際線新キャビン フルリニューアル
ANA「THE Suite」「THE Room」
・国内線は「JAL SKY NEXT」から“ ビスポーク”キャビンへ
JAL A350-900国内線新シート誕生!
・JAL客室開発担当者×tangerine社デザイナーインタビュー
A350国内線「ビスポーク」キャビンができるまで
・東京ベースのデザイン会社「LIFT」インタビュー
飛行機のキャビンをデザインするということ
・進化を続けるキャビンプロダクト最前線そのトレンドを読み解く
国内外のキャビン最新事情 2019夏
・乗りたくなる空間を生み出すコンサルティングという専門領域
旅客機キャビンのデザイン最前線
・ロンドン・ベースの5大デザイン事務所
・tangerine・acumen・PriestmanGoode.・Factorydesign・JPA Design
・サービス開発担当者が集まる世界最大の航空機内装品の見本市
Aircraft Interiors EXPO
・機内でも開放感と自由を。それは旅客機最大のテーマ
空間を再定義するコンセプチュアル・デザイン
・新造機ほかリファービッシュ市場も成長約10年で市場規模倍増の見通しも
旅客機シートの業界、メーカー研究
・シート業界のキープレイヤー
・RECARO Aircraft Seating
・Thompson Aero Seating
・Safran Seats
・ZIM FLUGSITZ
・Collins Aerospace
・Geven
・ジャムコ
・Adient Aerospace
・トヨタ紡織
 
 
・ボンバルディアCRJ事業を買収し、リージョナル機の二強体制に食い込んだ
三菱SpaceJetの照準
・ノンフィクション作家 前間孝則はこう見る。
三菱重工業のCRJ買収が意味するもの
・カナディア、デ・ハビランド・カナダ…名門のDNAを継承した33年史
ボンバルディア・エアライナーの終焉

・1号機も渡米、ついに訪れるサヨナラのとき。
日本を去った政府専用機B-747

・ジェットスター・ジャパン関西=下地島就航
下地島定期便、第2弾
・G 20大阪サミット開催で来日した各国特別機の横顔
G20飛来機、激撮!
・世界初をアピールした大きな「787」ロゴの存在感
2019年末に通常塗装へ。ANA 787 ロゴ機、あと4機
・全国から15空港16チームが参加 保安検査の対応力を競い、高めあう
保安検査コンテスト開催
・まずはエンブラエル170/190が対象
JAL 整備士訓練にVR教材をトライアル導入
・最新のTechLionカラー機で羽田デモ飛来
エンブラエルE2、日本初見参!
・待望のデルタ西海岸路線に投入!
シアトル・ハブ発、A220体験
・羽田空港流のおもてなし
ANAエアポートサービス
Haneda’s Pride Contest 2019
・キャセイパシフィック日本就航60周年
1959.7.4以来の香港との架け橋
・ベトナム航空 日本就航25周年
日越友好、四半世紀の翼
・新路線は成田=ホーチミン、羽田=ダナン
ベトジェットエアの快進撃
・昼夜続く安全管理の強い味方
成田空港「赤外線路面点検車」を導入
・空港にサービス介助士を配置
ソラシドエア 新たな「おもてなし」の視点
1,430円
5月24日に成田=ホノルル線に就航したANA A380、
6月14日にデリバリーフライトが羽田に到着したJAL A350-900。
令和元年、ANAとJALに加わった新フラッグシップのエアバス2機種を詳細ルポ。
MRJからブランドチェンジした SpaceJetmのパリエアショー初参上も現地報告。
激変のエアライナーの動きを追う。


CONTENTS

特集 日本の空に新登場のエアバス2機種
ANA A380×JAL A350XWB

・ANA A380「FLYING HONU」成田=ホノルル線就航
空飛ぶウミガメの挑戦

・トゥールーズから羽田へ JAL A350XWB初号機JA01XJデリバリー
ついに現れた、新時代フラッグシップA350-900

・A300の開発から半世紀。日本との関係と旅客機プロダクトの歴史を振り返る。
エアバス、攻勢の50年

・エアバス始動、747初飛行から半世紀を迎えた
パリ・エアショー現地報告


・新ブランドをまとい降り立ったM90飛行試験機の全方位
パリ・エアショーの衝撃MRJは、三菱SpaceJetへ!
・パリで語られたブランド・チェンジの真相
・飛行試験は今、どこまで進んでいるのか。

・日本初のトリプルセブン・フレイター誕生!
ANA Cargo 777F

・日本トランスオーシャン航空737-400退役チャーター&イベント
Thanks -400 Final Tour

・新旧政府専用機の最新動向
1国賓輸送318回の舞台となったVIP区画、初公開政府専用機B-747の貴賓室
26月17日、ついに訪れたアラスカへの旅立ちさようなら2号機。
3安倍総理を乗せ2回目の任務運航B-777、テヘランに降り立つ

・国内線777-200、787-8にもパーソナルモニター付き新シート導入へ
今秋、ANA国内線に新たなスタイル!

・ANAグループの新たな総合訓練施設
「ANA Blue Base」始動!

・BI696便 NRT→BWNフライトレポート
ロイヤルブルネイ航空 最新鋭の翼で東南アジアのワンダーランド、ブルネイへ


・嵐20周年に向けて巡航中!
アロハ!JAL ARASHI HAWAII JET
日本3空港からホノルルへ
・25年の歴史に新たな一幕
JAL DREAM EXPRESS 90 ディズニーづくしの遊覧飛行
・ジェイ・エアのE190でミニオンたち再び空へ
JAL ミニオンジェット2 誕生
・JL62便でLAXへアニバーサリーフライト
JAL 東京=ロサンゼルス線 就航60周年 さらなる高みへ
・NASA DC-8 AIRBORNE LABORATORY
“空飛ぶ実験室"を訪ねて
・成田=那覇、初の路線移管成田にオペレーション拠点も開設へ
着々と進むPeach×バニラエア統合
・「グレートキャプテン」を目指すPeachの女性副操縦士
連続ドラマ「ランウェイ24」7月スタート!
・最終決戦はSKY MUSEUMで
JALマイレージ王決定戦
・2つのイノベーション 国内空港で初の試み
成田空港 最先端技術の導入進む
・客室乗務員発令目前のファイナルチェック!
SPRING JAPANのCA訓練生、OJTチェックフライトを飛ぶ
・日本線777-300ERでも運用中
「ユナイテッド・プレミアムプラス」シート体験
・チャーター事業を牽引してきた滝浪キャプテンのラストフライト
FDA 石垣→石見を飛ぶチャーターフライトに密着!
・ベルリン大空輸 70周年記念
二度と訪れることない、DC-3の奇跡
・クリス松村が選曲監修する「マイ・カセット」仕立てのCD第3弾が発売中!
「クリスミュージックプロマイド ~あの空と旅のカセット~」
・本拠地モスクワ、シェレメチェボ空港周辺を歩く。
アエロフロートの舞台裏

1,540円
内容紹介

エアポート24時追跡!
成田国際空港をケースに朝6時~運用時間が終了した23時以降の深夜まで、
空港で起きているすべてを密着ドキュメント。
5月24日に就航したANAのハワイ線専用機A380 FLYING HONUのキャビンと慣熟フライト、
JALハワイ線65周年特別塗装の「ARASHI HAWAII JET」誕生を同報する。


CONTENTS

特集 航空機のオペレーション、発着機の管制、深夜の点検作業まで空港で起きていることのすべて
エアポート24時
成田国際空港の場合

・エアポートの朝
動き出す空港。それぞれの場所で
出発前の準備が進められる
・06:30 航空貨物
世界各地から貨物を満載した
貨物機が到着する朝のピーク
・09:00 エアライン・オフィス
空港に拠点を構える航空会社
それぞれの施設・オフィス風景
・09:15 空港消防
A滑走路脇の分遣所で毎日行なう
午前の車両点検がスタート
・10:00 電力供給
空港機能の最重要インフラとして発電能力も完備
・10:00 空調への熱供給
冷水・高温水を製造して、
安定的な空調エネルギーとして利用
・10:30 航空管制
A、B両滑走路から飛び立つ
半径9キロ、成田管制圏のコントロール
・10:30 入国審査
パスポートやビザから入国の可否を審査
不法入国を未然に防ぎ、国の治安を守る
・10:45 動物検疫
肉製品の持ち込みを検疫探知犬で調査
家畜の伝染病の侵入を防ぐ
・11:00 ランプコントロール
午前の出発・到着機の混雑時間帯
ランプ内全機の複雑な動きに目を光らせる
・12:30 場面管理
滑走路点検、バードストライク対策ほか
運用時間内の飛行場面を安全管理
・エアポートの賑わい
出発・到着ロビー、フードコート、展望デッキなど
人が集まり、憩う場所としての空港
・13:30 航空気象
航空機が飛ぶためのウェザー情報の観測と予報
・13:50 さくらの山公園
ヒコーキファンが集う、大空港のもうひとつの顔
14:00 税関検査
不法薬物など違法な品々の流入を阻止
入国旅客の携帯品検査や徴税などを行なう
・14:00 ラウンジ
航空会社や時間帯でも異なる、
寛ぎのニーズを反映した空間
・14:30 航空燃料送油パイプライン
総延長47キロ、千葉港から成田空港へと圧送する
・15:00 ターンアラウンド機の飛行間整備
午後から夕方にかけて迎える北米便のピーク。
ITも駆使した万全の体制で安全運航を守る
・17:30 機内食調製と搭載
徹底的な衛生管理の下で
夜の出発便に向けた搭載準備が進む
・18:00 航空機整備ハンガー
夜間も整備作業が行なえる格納庫で明日の運航に備える
・23:30 航空灯火点検
深夜、飛行場面全域を巡る、
運航に欠かせない“灯"の保守作業
・ミッドナイト・エアポート
長い一日の運用時間が終了。
同時に翌朝へ向けた準備が始まる


空港機能を安全に保つための決まり事
エアポートの基礎雑学

繰り広げられた航空会社や就航機材の変化は、エアライン業界の歴史そのもの。
旅客機マニア的、NRTの41年史

リージョナル・ランドマーク・エアポートへ
富士山静岡空港 リニューアルした新しいそらの港


成田・関西・ホノルル・セントレア・羽田
ANA A380 FLYING HONUの慣熟フライト

明らかになったハワイ線キャビンと新設ラウンジ。そして2号機も到着!
ANA A380キャビンUNVEIL

海外初の「ANA LOUNGE/ANA SUITE LOUNGE」
A380アッパーデッキへダイレクトアクセス!

就航へ向けた各地への慣熟フライト
関西、中部、羽田、新千歳、ホノルルへ飛んだ! HONU


・JALハワイ線65周年を「嵐」と飛ぶ
ARASHI HAWAII JETデビュー
・航空日誌に誓った令和の安全
ANA 羽田空港で新元号カウントダウン
・元号にちなんだCAが乗務
JAL 新元号「令和」祝賀フライト
・新旧政府専用機の最新動向
・9月就航に向けトゥールーズで初飛行
JAL A350-900初号機JA01XJが飛んだ!
・E 170に大型デカールを貼る、職人技を見た!
「J-AIRラグビー応援JET」が出来るまで。
・新ブランドの新デザイン機で新規路線がスタート!
Spring Japan、成田=寧波 開設。
・日本発のLCCの礎を築いた特別な飛行機の引退劇
ピーチ初号機JA801P、感謝のラストフライト
・スカイマーク×ヴィッセル神戸の特別仕様機
西の拠点、神戸から「ヴィッセルジェット」飛び立つ!
・シニア世代の乗り継ぎ時活用に向け実用化
ANA パーソナルモビリティ実証実験を公開
・A 319neo(PWエンジン搭載機)初飛行
ついに出揃ったA320neoファミリー
・4月28日、ベトナム=茨城チャーターで初来日
新進気鋭のバンブーエアウェイズ
・オクシタニー地方の観光振興特別便
エールフランス NRT-TLSチャーター運航
・垣間見えた、旅客機とドローンの共通点
JALが協賛するドローンPROパイロット技能認定会
・まずは737-800でデビュー!
尾翼「グローブ」ロゴはゴールドからブルーへ
UNITED新塗装機デビュー
・聖地モニノで目撃する
ソビエト・エアライナー伝説
・ロシア航空史を総覧的に回顧する
航空機のドム・ムゼーイ(Central House-Museum of Aviation and Space)

・現役512機の動向ウォッチ!
BOEING 747の最前線
・全国空港 飛来機通信
・飛来機通信 Biz
・国産旅客機ができるまで
MRJを追いかけろ!
・それぞれの飛行機愛のカタチ
ヒコーキマニア名鑑
・歴史ある航空会社のVIの成り立ちを知る
AIRLINE LOGO
・Now Boarding!
・海外エアポートでゲットした
世界の旅客機
・飛行郵便試行100周年
郵趣マテリアルでたどる日本の空
・1964 東京五輪
聖火を空から運べ!
・青木勝 想い出のワンショット
・空港外周グルメ
・The Beautiful In-Flight Magazine
機内誌で旅したい
・旅客機ニューモデルが欲しい!
・Luke H.Ozawaのヒコーキフォト日記
・今月のニュース
・ヒコーキを愛する女子“空美"たちの生き様を学ぶ
ヒコーキ女子の生態学
・もっと知りたい、飛行機の中身
飛行機が飛ぶしくみ
・失われた航空路
・空の論点
・消えた翼
・洲﨑秀憲のカメラ手帖
・ヒコーキ動画教室
・機材登録の最新トレンドを読む
機材消息追跡
・もう一つの航空大国の今を伝える
ロシア旅客機通信
・EVENT INFO FILE
・海外コレスポンデントたちの活動報告
Voice from the World
・今月の機内食
・世界の空港ホテル
・搭乗前のオアシス。その最前線
世界ラウンジめぐり
・飛行機の本場アメリカのエアポートをめぐる
全米空港ガイドUSAIRPORT
・ヒコーキin FOCUS
・定期航路二五〇路線制覇めざして、
にっぽんの空路を乗りまくる!
・世界の果てまで連れてって
世界オフライン紀行
・キャビン最前線
・航空業界へようこそ!
今をトキメク航空人に会いたい
・Go! Go! 787
・BOOK & MEDIA
・読者のページ
・プレゼント・次号予告
おすすめの購読プラン

月刊エアラインの内容

「空のエンターテインメントマガジン」
国内・海外の民間航空界の動向を捉え、グラフィックに紹介。航空会社・旅客機・空港の最新情報から、パイロット・管制官・メカニックまで、航空業界に携わるプロフェッショナル達の活躍を特集で追跡するほか、連載のフライト・ルポ等、常に民間航空の話題を満載!マニアから業界人まで、航空業界に興味のある人必見!の総合航空マガジンです。

月刊エアラインの目次配信サービス

月刊エアライン最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

月刊エアラインの所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.