テレビドラマを主とする脚本専門誌!毎号買うなら送料無料の定期講読がお得!

定期購読の特典

定期購読のお申込み・予約

STEP1 雑誌の形式を選択

今すぐ使える500円割引
初購入500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、5000円以上のご注文で500円割引となります。ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に適用されます。
レビュー投稿500円割引 or 10%割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、5000円以上のご注文にご利用可能な500円割引ギフト券と、5000円以下の定期購読にご利用可な10%割引ギフト券が、投稿後メールですぐに届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
ドラマのレビューを投稿する

ドラマの内容

脚本家や映像クリエーターをめざす人たちは必読。脚本公募情報が充実
1979年7月の創刊以来、脚本家志望者のための創作講座や作家インタビュー、テレビ ドラマの話題作や芸術祭などの受賞作の脚本を掲載しています。またテレビ各局主催の脚 本コンクールの公式発表誌となっています。フジテレビヤングシナリオ大賞、テレビ朝日 21世紀新人シナリオ大賞、日本テレビシナリオ登龍門(05年で終了)、創作テレビドラマ 大賞(放送作家協会・NHK)、BS-i新人脚本賞など。これらのコンクールの受賞者 の殆どが本誌の読者です。21世紀に入り、インターネットの普及と地上波デジタルによる 多チャンネル化で、映像ドラマの需要が増大しています。映像ドラマの基は脚本です。本 誌の役割はますます重要になっています。

ドラマの商品情報

商品名
ドラマ
出版社
映人社
発行間隔
月刊
発売日
毎月18日
サイズ
A5
参考価格
1,210円

「デジタル版の取扱い開始のお知らせ」を希望の方はこちら

「ドラマ」デジタル版定期購読・月額払い購読が取扱いされた時にお客様にお知らせいたします。ご希望の場合はメールアドレスをご登録ください。メールにてご案内いたします。ご登録は無料です!
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

ドラマ 2024年02月17日発売号 の目次

◆テレビドラマ脚本
NHK 大河ドラマ
大石 静『光る君へ』第1回・第2回・第3回
 主人公は紫式部。平安時代に、千年の時を超えるベストセラー『源氏物語』を書きあげた女性。彼女は藤原道長への想い、そして秘めた情熱と類まれな想像力で、光源氏=光る君のストーリーを紡いでゆく。変わりゆく世を、変わらぬ愛を胸に懸命に生きた女性の物語。
 今号では、物語の冒頭3回分の脚本を掲載。
出演:吉高由里子 柄本佑 黒木華 井浦新 吉田羊 高畑充希 ユースケ・サンタマリア 佐々木蔵之介 岸谷五朗 段田安則ほか

◆脚本アーカイブ
1998年放送 製作:中部日本放送 1999年モンテカルロ国際テレビ祭最優秀脚本賞
市川森一『幽婚』
 岩淵孝行は名古屋の霊柩車運送会社に勤める元ヤクザの独身男。ある日、内田という男に急死した婚約者・佐和を四国の山里の村へ送って欲しいと依頼される。が、内田は突然姿をくらまし、岩淵はその村の奇妙な風習に従って佐和の亡骸と祝言を挙げるはめになる。式の後、岩淵は佐和に対して不思議な愛情を抱くようになっていく。中国東北地方に伝わる「幽婚」を題材に、緑滴る山里を舞台にした切なくも哀しい純愛ドラマ。日本人が本来持っていた“人への優しさ”を伝えるとともに、疲れた現代人へ送る癒しの物語でもある。
出演:役所広司 寺島しのぶ 板東英二 森宮隆 澤村藤十郎ほか

◆アーカイブ再録
市川森一インタビュー 
テレビドラマへの情熱 コンクール応募者への直言
 本誌にて過去に掲載したインタビュー記事を再掲載する企画。今回は、1988年7月号にて掲載した、故市川森一氏のインタビューを再録。

◆インタビュー
天本絵美 『院内警察』脚本
 映像ドラマとゲームシナリオとジャンルを超えて活動する気鋭の脚本家・天本絵美氏。
現在フジテレビ系で放送中の連続ドラマ『院内警察』脚本を諸橋隼人氏、相馬光氏とともに手がける天本氏に、脚本家を目指した経緯、コンクール入賞からデビューまでの道のり、『院内警察』の脚本創りについてお話を伺う。
 
◆寄稿
市川哲夫『証言 TBSドラマ私史 1978-1993』著者から未来の脚本家へのメッセージ
 著者は、演出家・プロデューサーとしてTBSのドラマに携わってきた制作者で、70年代末から90年代初頭にかけての時代の動きと、テレビドラマ制作の舞台裏、協働してきた脚本家諸氏とのエピソード、企画発想の方法などを著した書。
 今回は、著者が本誌の主たる読者層である脚本家志望者に向け、ドラマ界の未来の期待を込めたメッセージを掲載。
 
脚本を残し放送文化を伝えていこう!(21)
 「日本脚本アーカイブズ推進コンソーシアム」(略称「脚本アーカイブズ」)の取り組みを毎号紹介していく連載。今回は、「追悼・山田太一前代表理事」と題し、昨年11月29日に亡くなられ、脚本アーカイブズの運営にも尽力された山田太一氏の思い出を、収集担当の入山さと子氏、事務局代表の石橋映里氏が哀悼の意を込めて綴る。

◆脚本公募情報
(中間選考結果)
第52回 創作ラジオドラマ大賞 一次選考通過作品発表
(募集要項)
テレビ朝日新人シナリオ大賞
フジテレビヤングシナリオ大賞

◆ライター掲示板
加藤綾子/佐藤あい子/蓼内健太/春井環二/蛭田直美/藤井青銅

◆情報
トピックスコーナー
第61回上期ギャラクシー賞入選作品/書籍案内/訃報

オーディオドラマコーナー

ドラマの目次配信サービス

ドラマ最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

ドラマのレビュー

  • 総合評価: ★★★★☆ 4.48
  • 全てのレビュー: 46件
きらめきを感じる脚本
★★★★★2023年03月27日 いちサイレントの視聴者 自営業
ドラマ「サイレント」の脚本家・生方美久氏のデビューのきっかけとなったフジテレビヤングシナリオ大賞受賞作「踊り場にて」を読みたくて、購入しました。 やはり読んでみて、きらめきを感じる脚本でした。 ネタバレになるとよくないので、詳しくは書けませんが、伏線の回収がたいへん美しかったです。
ドラマのシナリオが読める
★★★★☆2022年10月13日 にこ 会社員
好きなドラマのシナリオが載る際に購入していました。年に数回。脚本以外にもいろんな特集があって、映像制作の裏側が知れるようで面白いです。
身近な物になりそう
★★★★☆2022年03月31日 小松ちゃん パート
ドラマの勉強している者ですが、知り合いが載っているので探したのですが、どこにも無くてやっと、見つけたら知り合いが、自分の雑誌を見せてくれました。 結局、二冊,手元にあります。 高価なので中々、購入出来ないのですが、まあより身近になりました。
脚本家志望必見
★★★★★2022年01月17日 KBS アルバイト
なかなか世に出回る機会が少ないテレビドラマの脚本を読むことができる貴重な雑誌です! 脚本コンクールの受賞作や講評なども載っているので、脚本家を目指す人は絶対に読むべきです!
ドラマ史を追った
★★★★★2021年01月25日 白身澤さしみ 主婦
こうたきてつや氏の「平成ドラマ史への覚書」がとにかく面白い。うんと古いものから直近のクールまで網羅してくれている。古いものについては幼い頃に観たものもあったり、自分のその頃を思い出して懐かしく、新しいものについてはそういう見方があったかと頷いたりする。 テレビドラマの変遷とともに時代の移り変わりを知れたり深く考えさせられたりする時間がとても楽しい。
脚本の月刊誌ドラマは、専門能力を学べる貴重な雑誌
★★★★☆2021年01月04日 ぽっちゃりの 会社員
シナリオライターを目指してコンクールに応募しています。プロのシナリオライターの記事のアドバイスやコンクールの審査の感想など、こういった視点で審査する事は本当に勉強になります。そして、やっぱり掲載されるシナリオは面白いです。
田辺
★★★★★2020年10月19日 田辺 学生
ドラマの脚本の1部やインタビューなどが乗っています!好きなドラマがある人は是非購入するべきかと思います!
心動かされるドラマ「MIU404」
★★★★★2020年10月18日 Kay 会社員
コロナ禍で出会った「MIU404」、毎回心動かされる展開に釘付けでした。 放映終了した今もなお、MIU404熱が冷めません!
脚本家志望者必読
★★★★☆2020年08月21日 おふじ 自営業
放送を見ただけでは分からない場面構成や柱の立て方など、実際の脚本にふれることができるので非常に勉強になります…!現役の脚本家の方のコラムが読めるのも嬉しい。
文字でみるドラマ
★★★★★2020年07月13日 なし 会社員
脚本が読めます あのドラマの脚本はこうなっていたのかぁ~と文字で分かります またドラマを見た後にこれを読むと、演出についてもなるほどなぁとわかることが出来ます この本を読んだ後にドラマをみつもよし、ドラマをみたあとにこれを読んでもよし、脚本家、演出家、俳優女優、いろいろな人が楽しめる、学べる雑誌だと思います
レビューをさらに表示

ドラマの所属カテゴリ一覧

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.