ドラマ 発売日・バックナンバー

全183件中 1 〜 15 件を表示
1,210円
◆テレビドラマ脚本
テレビ朝日系 土曜ナイトドラマ 土曜よる11時~放送
橋部敦子『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』第1話・第2話・第3話・第4話
 萌子美は、ぬいぐるみや石、植物など感情を持たないとされている物の気持ちが分かってしまう繊細な感覚の持ち主。萌子美は、極力他人との関わりを持たないようにしてきたが、あることをきっかけに踏み出すことを決意する。萌子美の成長、彼女を見守る家族の絆を描くヒューマンドラマ。
 橋部氏のコメント『作者ノート』、演出・プロデューサーの竹園元氏のコメント『制作ノート』も掲載。
出演:小芝風花 工藤阿須加 加藤清史郎 水沢エレナ 内藤理沙 田辺誠一 富田靖子 橋爪功ほか

◆テレビドラマ脚本
カンテレ・フジテレビ系 火曜よる9時~放送
大石哲也『青のSP(スクールポリス)-学校内警察・嶋田隆平-』第1話・第2話
 学校内に警察官が常駐し、トラブル対応や予防活動を行う「学校内警察(スクールポリス)」制度。この制度が試験導入されることとなった赤嶺中学校に、嶋田隆平は自ら志願して配属されるーー。嶋田が、配属先の中学校で起こるさまざまな問題に立ち向かう学園エンターテインメント。
 大石氏のコメント『作者ノート』も掲載。
出演:藤原竜也 真木よう子 山田裕貴 泉澤祐希 音尾琢真 石井正則 升毅 山口紗弥加 高橋克実ほか

◆特集
朗読劇・リーディングドラマの新たな可能性
 新型コロナウイルス感染拡大はエンターテインメント業界に大きな被疑をもたらしているが、そんな中、朗読劇・リーディングドラマの上演・インターネット配信が増えている。
 今回は作り手のお立場から朗読劇などの作・演出も手がける藤井清美氏、一人称視点での朗読劇ストーリーを募集している、YouTubeチャンネル『君に伝えたい物語』主催のアップフロントグループ・ディーシーファクトリー社、東映ビデオのご担当者に、配信劇・リーディングドラマの現状や今後への期待、可能性についてお話を伺う。

◆連載
森下佳子 ……で?(5)
 脚本家4氏が月替わりで執筆するエッセイ。今号は『天国と地獄~サイコな2人~』『白夜行』『JIN~仁~』『おんな城主 直虎』『ごちそうさん』などの脚本家・森下佳子氏。今回は、これまでに実際に体験してきた“無茶ぶり”エピソードについて綴る、『「無茶ぶり」という名の愛について』。

北阪昌人のRADIO DAYS(23)
 ラジオドラマ脚本の第一人者としての日々の雑感など綴るパートと、今回からスタートのラジオドラマ脚本誌上講座「ラジオドラマQ&A」の2部構成で、ラジオドラマを創る楽しさを紹介していく。

こうたきてつや(日大名誉教授)/平成ドラマ史への覚書〈一九八五~二〇一五年〉(24)
 「平成」の時代にどんな作家が、どんなドラマを描いてきたのか? 平成ドラマの軌跡を辿る。今回は「平成ドラマの潮流(12)《二〇〇〇~〇四》」。

◆脚本公募情報
(中間審査結果)
第49回 創作ラジオドラマ大賞 一次審査通過作品発表
(募集要項)
YouTubeチャンネル「君に伝えたい物語」
AUDIO DRAMA AWARD(オーディオドラマ・アワード)
フジテレビヤングシナリオ大賞

◆ライター掲示板
荒井修子/井川公彦/相馬光/玉田真也/津川泉/根津理香

◆トピックスコーナー
公開セミナー 第50回 名作の舞台裏/DVD「倉本聰ドラマコレクション」リリース

◆オーディオドラマコーナー
1,210円
◆特別企画
通巻500号記念
ロング・インタビュー 内館牧子
 本誌は今号で通巻500号を迎えた(創刊・1979年7月号)。それを記念し、創刊当初、本誌で実施していた脚本公募「ドラマ新人賞」佳作入賞をきっかけに、プロとしての足掛かりをつかみ、デビュー以降長年第一線で活躍されている、脚本家・作家の内館牧子氏に、受賞された頃のエピソード、脚本家を目指す読者への提言などお話を伺う。
 また、内館氏が「岸牧子」の筆名で「第4回ドラマ新人賞」を受賞した『春のつむじ風』を掲載。

◆脚本
『相棒 season19』輿水泰弘 脚本特集
 2000年のスタート以来、一貫して脚本のクオリティを重視して制作されている人気ドラマ『相棒』。
 現在放送中の最新シリーズから、輿水泰弘氏の脚本3篇を掲載。
 輿水氏のコメント『作者ノート』も掲載。
《掲載脚本》
『第1話スペシャル「プレゼンス」』(2020年10月14日放送)
『第2話スペシャル「プレゼンス」(後篇)』(2020年10月21日放送)
第10話『超・新生』(2020年12月16日放送)

◆連載
エッセイ・山岡潤平『そのアドリブ、おもろいと思てんの身内だけやぞ!!』(5)

 脚本家4氏が月替わりで執筆するエッセイ。今回は、テレビドラマ、映画の脚本を多数手がける山岡潤平氏が“プロの”脚本家になるための方法を綴った「一生、コンクールのプロで満足ですか?」。

北阪昌人の RADIO DAYS(22)
 ラジオドラマ脚本の第一人者としての日々の雑感など綴るパートと、ラジオドラマ脚本の誌上講座「ラジオドラマQ&A」の2部構成で、ラジオドラマを創る楽しさを紹介していく。

こうたきてつや(日大名誉教授)『平成ドラマ史への覚書〈一九八五~二〇一五年〉』(23)
 「平成」時代にどんな作家が、どんなドラマを描いてきたのか? 平成ドラマの軌跡を辿る。今回は「平成ドラマの潮流(11)《二〇〇〇~〇四年》」。

◆脚本公募情報
(募集要項)
聖教新聞presents TBSラジオ「ラジオシアター~文学の扉」ラジオドラマ脚色大賞
フジテレビヤングシナリオ大賞

◆ライター掲示板
池田奈津子/中山智博/原田裕文/藤森いずみ/美野洋平

◆トピックスコーナー
文化庁芸術祭受賞作発表/2020年民間放送連盟賞

◆オーディオドラマコーナー
1,210円
◆第32回フジテレビヤングシナリオ大賞 受賞作発表
 1987年の創設以来、トップライターを輩出している“新人脚本家の登龍門”『フジテレビヤングシナリオ大賞』。第32回を迎えた今回は、応募総数1567編から厳正な審査の結果、大賞1編、佳作3編が選出された。
 今号では入選作4編の脚本を一挙掲載。そして今回の審査を務めたフジテレビのプロデューサー、ディレクター4氏による『選評座談会』も掲載。
 今後コンクールへの応募を目指す方はもちろん、新鋭作家をいち早くチェックしておきたいドラマファンの方にもお勧め。
《掲載脚本》
大賞受賞作・的場友見「サロガシー」
佳作受賞作・湯田美帆「東京バナナ」
  〃   ・横尾千智「ふぁってん!」
  〃   ・山崎 力「男は背中を語る」

◆特別企画
芦沢俊郎のシナリオ論 主人公の資質の選別法
 かつて本誌に掲載した「シナリオ創作論」の再掲載。映画、テレビドラマを中心に幅広く活躍し、松竹シナリオ研究所で長年主任講師を務めた氏の、豊富な実作経験、講師体験から発せられた『主人公の条件』を中心としたシナリオ論。

◆リポート
日中交流セミナー2020 オンラインで中国向け脚本講座を開催
 先日、日本放送作家協会が、日本で脚本を学ぶ中国人学生と、中国本土向けにオンラインで開催した「日中交流セミナー 脚本家講座」の模様を、モデレーターを務めたさらだたまこ氏がレポート。

◆連載
エッセイ・山本むつみ『焼け石に水の泡』(4)
脚本家4氏が月替わりで執筆するエッセイ。今号は、テレビドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』『大河ドラマ 八重の桜』などの脚本を手がける山本むつみ氏。今回は、「「勘当」で「感動」を作る! ただいま『澪つくし』に夢中です。」。

北阪昌人の RADIO DAYS(21)
 ラジオドラマ脚本の第一人者としての日々の雑感など綴るパートと、ラジオドラマ脚本の誌上講座「ラジオドラマQ&A」の2部構成で、ラジオドラマを創る楽しさを紹介していく。

こうたきてつや(日大名誉教授)『平成ドラマ史への覚書〈一九八五~二〇一五年〉』(22)
 「平成」時代にどんな作家が、どんなドラマを描いてきたのか? 平成ドラマの軌跡を辿る。今回は「平成ドラマの潮流(10)《二〇〇〇~〇四年》」。

◆脚本公募情報
(審査結果)
第46回城戸賞
2020年度 第41回BKラジオドラマ脚本賞
北杜「水の山」映像祭 第3回北杜市シナリオコンクール 年間最優秀作品
第14回南のシナリオ大賞
函館港イルミナシオン映画祭 第24回シナリオ大賞
伊参スタジオ映画祭 シナリオ大賞2020
(募集要項)
創作ラジオドラマ大賞
聖教新聞presents TBSラジオ「ラジオシアター~文学の扉」ラジオドラマ脚色大賞

◆ライター掲示板
石谷洋子/加藤綾子/神田優/桑村さや香/小松與志子/酒井雅秋/さらだたまこ/村井さだゆき

◆トピックスコーナー
国際ドラマフェスティバルシンポジウムがオンラインで開催/文化庁芸術祭参加作品一覧/新刊案内

◆オーディオドラマコーナー
1,210円
◆特報
TBSラジオ『聖教新聞Presents ラジオシアター~文学の扉』
第3回ラジオドラマ脚色大賞 募集開始!
 TBSラジオほか全国7局で放送中のラジオドラマ番組『聖教新聞Presents ラジオシアター~文学の扉』が、昨年に続き、“ラジオドラマ脚色大賞”を開催する。
 名作小説の“脚色公募”という他に例を見ないユニークな試み。
 今回の課題小説は、中島敦『山月記』。
 今回の募集への期待など、本番組の脚色を手掛け、今回の審査も担当する横山一真氏にお話を伺う。

◆発表
第45回 創作テレビドラマ大賞 最終審査結果発表
 日本放送作家協会、NHKが共催するテレビドラマ脚本コンクール。大賞作品はNHKで放送。第45回の今回、応募総数1047編の中から大賞1編、佳作2編が選出された。
 今回、大賞を受賞した船越凡平・作『カントリーロード』と、入賞者のコメント“受賞の言葉”、そして最終審査会の直後に行われた最終審査選評会を掲載。

《最終審査員》順不同・敬称略
【脚本家】
久松真一
羽原大介
森下 直
あべ美佳
浜田秀哉
【NHK・NHKエンタープライズ】
訓覇 圭(NHK)
東山充裕(NHK)
山本敏彦(NHKエンタープライズ)
石塚 嘉(NHKエンタープライズ)
高橋 練(NHKエンタープライズ)

司会:井出真理(日本放送作家協会)
立会:藤井香織(日本放送作家協会)

◆脚本
フジテレビ 木曜よる10時~放送 原作:横関大
徳永友一『ルパンの娘』第1話・第2話
 代々泥棒一家“Lの一族”(Lは大泥棒・ルパンの頭文字)の娘・三雲華と、代々警察一家の息子・桜庭和馬は恋に落ちたものの、“Lの一族”が全国指名手配されたため、愛し合いながらも永遠の別れを決意した。しかし“Lの一族は死んだことにする”ことで、遂に華と和馬は結ばれたが、あくまで華は死んだことになっているので、二人は事実婚だった。ようやく静かな生活を手に入れたのもつかの間……。
 昨年放送され、好評を博した連続ドラマの続編。
 徳永友一氏のコメント『作者ノート』も掲載。
出演:深田恭子 瀬戸康史 橋本環奈 小沢真珠 栗原類 どんぐり 藤岡弘、 麿赤兒 渡部篤郎ほか

◆脚本
テレビ東京 ドラマ24 第60弾特別企画
原作・脚本監修:山里亮太(南海キャンディーズ)
『あのコの夢を見たんです。』
第1話「追いかけたいの!」第3話「透明人間」政池洋佑
第6話「黒帯ちゃんとメガネくん」マンボウやしろ
 お笑い芸人・山里亮太は、ネタ作りのため、とある喫茶店に入る。そこで繰り広げられる店員、テレビ関係者、マネージャー、イケメン会社員との些細な出来事。ちょっとしたことが気になり、山里のイライラは限界に。眼鏡をくいっと上げてノートを開き、実在する女優を主人公にした物語をノートに書き始める。山里にとって現実逃避は、嫌なことを忘れられる“夢の時間”なのだ……。
 南海キャンディーズ・山里亮太が、実在する人気女優・アイドル・モデルたちのイメージから捜索した短編小説をドラマ化。
 政池洋佑氏、マンボウやしろ氏のコメント『作者ノート』掲載・
出演:仲野太賀 中条あやみ 森七菜 山本舞香ほか
 
◆連載
根本ノンジ『歯軋りの日々』(4)
 脚本家4氏が月替わりで執筆するエッセイ。今号は、テレビドラマ『監察医 朝顔』『フルーツ宅配便』『サ道』『相棒シリーズ』などを手がける根本ノンジ氏。今回は、「監察医朝顔2を絶賛執筆中でございます」。

北阪昌人の RADIO DAYS(20)
 ラジオドラマ脚本の第一人者としての日々の雑感など綴るパートと、ラジオドラマ脚本の誌上講座「ラジオドラマQ&A」の2部構成で、ラジオドラマを創る楽しさを紹介していく。

こうたきてつや(日大名誉教授)『平成ドラマ史への覚書〈一九八五~二〇一五年〉』(21)
 「平成」時代にどんな作家が、どんなドラマを描いてきたのか? 平成ドラマの軌跡を辿る。今回は「平成ドラマの潮流(9)《二〇〇〇~〇四年》」。

◆脚本公募情報
(募集要項)
NHK名古屋放送局 創作ラジオドラマ脚本募集
テレビ朝日新人シナリオ大賞
創作ラジオドラマ大賞

◆ライター掲示板
伊藤公志/國吉咲貴/下田悠子/土橋章宏/真野勝成/山本奈奈

◆トピックスコーナー
東京ドラマアウォード2020・金子茂樹氏が脚本賞受賞/橋田壽賀子氏、文化勲章を受章/新刊案内

◆オーディオドラマコーナー
1,210円
◆テレビドラマ脚本
TBSテレビ 金曜ドラマ 
野木亜紀子『MIU404』第4話「ミリオンダラー・ガール」(2020年7月17日放送)
 警視庁機動捜査隊の破天荒な隊員たちが、24時間のタイムリミットの中で犯人逮捕に全てをかける姿を描く“機捜”エンターテインメントドラマ。
 今号では本作の第4話脚本を掲載。拳銃使用による殺人未遂事件が発生。被害者は元ホステスの青池透子で、加害者男性も含め現場から立ち去った。通報を受けた伊吹と志摩は、透子が駆け込んだ付近の薬局へ急行する店主の証言では、透子は店内で銃創の応急処置をした後、大金が入ったスーツケースを持って姿を消したという。透子が過去に裏カジノ事件に関与していた事を知る桔梗の指示で、伊吹と志摩は透子の行方を追うが……。
 本作のオリジナル脚本創作について野木氏にお話を伺ったインタビュー『MIU404の脚本創作』も掲載。
出演:綾野剛 星野源 岡田健史 橋本じゅん 黒川智花 生瀬勝久 麻生久美子/美村里江ほか

◆テレビドラマ脚本
第38回向田邦子賞受賞
日本テレビ 土曜ドラマ
金子茂樹『俺の話は長い』1話其の一 3話其の六 6話其の十一 8話其の十六
 前年度に放送されたテレビドラマのオリジナル脚本を対象に、テレビ界を支える優秀な脚本作家に贈られる賞「向田邦子賞」。第38回(2019年度)は金子茂樹氏が選ばれた。今号では、受賞対象作『俺の話は長い』から作家自薦の4編を掲載。1話が「30分2本立て」で放送された。失業してニートになった男の現実逃避に惑わされながらも、家族が共に絆を深めていく様を描く。
 金子氏の受賞コメント「受賞の言葉」、今回の審査員を務めた冨川元文氏(第10回
受賞)の寄稿「金子茂樹脚本『俺の話は長い』の魅力』、贈賞式の模様を紹介する「PHOTOトピックス」も掲載。
出演:生田斗真 安田顕 小池栄子 清原果耶 杉野遥亮 西村まさ彦 原田美枝子ほか

◆テレビドラマ脚本
第46回放送文化基金賞 番組部門 テレビドラマ番組 最優秀賞受賞
NHK大阪 土曜ドラマ
桑原亮子『心の傷を癒すということ』第1回・第2回
 阪神・淡路大震災で自ら被災しながらも被災者の心のケアに努めた精神科医・安克昌をモデルに、妻との「夫婦の絆」、寄り添い続けた被災者との「心の絆」を描いたヒューマンドラマ。
 桑原氏の本作についてのコメント『作者ノート』も掲載。
原案:安克昌 出演:柄本佑 尾野真千子 濱田岳 石橋凌 キムラ緑子 近藤正臣ほか

◆ドラマ評
古崎康成『’20年4月期・6月期のテレビドラマ』
 2020年4月期・6月期に放送されたテレビドラマから脚本が優れていた作品を、テレビドラマ評論家の古崎氏が批評する。

◆連載
エッセイ・森下佳子『……で』(4)
 脚本家4氏が月替わりで執筆するエッセイ。今回は、テレビドラマ「白夜行」「JIN~仁」「大河ドラマ おんな城主 直虎」「義母と娘のブルース」ほか多数の作品を手がける森下佳子氏。コロナ禍で家にいることが増えた娘が、男性アイドルグループの応援を通じて、人間的成長を遂げたことを綴った「オタ活的一点突破全面展開」。

北阪昌人のRADIO DAYS(19)
ラジオドラマ脚本の第一人者としての日々の雑感など綴るパートと、誌上ラジオドラマ脚本講座「ラジオドラマQ&A」の2部構成で、ラジオドラマを創る楽しさを紹介していく。

こうたきてつや(日大名誉教授)/平成ドラマ史への覚書〈一九八五~二〇一五年〉(20)
 「平成」の時代にどんな作家が、どんなドラマを描いてきたのか? 平成ドラマの軌跡を辿る。今回は「平成ドラマの潮流(8)《二〇〇〇~〇四年》」。

◆脚本公募情報
(募集要項)
橋田賞新人脚本賞
テレビ朝日新人シナリオ大賞
新人シナリオコンクール

◆ライター掲示板
阿相クミコ/いとう菜のは/大河内聡/たかひろや/田中眞一/米山和仁

◆情報
オーディオドラマコーナー
1,210円
◆特別企画
脚本家の出発点――コンクール受賞作品特集 第2弾
 本誌は1979年の創刊から、時代を反映する鏡・テレビドラマの根幹を担う“脚本”、そして脚本を創作する作家を追い続けているが、中でも80年代半ば以降創設された、テレビ局主催の脚本コンクールをきっかけに数多くの脚本家がデビューし、人気作家へと上り詰める姿を注目してきた。
 今号では、今年7月号に続き、現在第一線で活躍中の脚本家4氏の原点、コンクール受賞作を再掲載する。

《掲載作品》
村井さだゆき『飛べないオトメの授業中』
第6回フジテレビヤングシナリオ大賞受賞
(1994年2月号掲載)

安達奈緒子『僕らの未来に子供たちはイエスと言うか』
第15回フジテレビヤングシナリオ大賞受賞
(2003年8月号掲載)

古家和尚『超能力戦隊エスパーズ』
第17回フジテレビヤングシナリオ大賞受賞
(2005年9月号掲載)

坂口理子『おシャシャのシャン!』
第31回創作テレビドラマ大賞最優秀作
(2006年7月号掲載)

◆テレビドラマ脚本
NHK大阪 大阪発ショートドラマ
(初回放送:2020年8月17日~21日 ※関西地域)
木皿 泉『これっきりサマー』(全5回)
 夏の甲子園大会が中止になり、町中から同情されている高校球児の薫。うんざりしているところに、ロックが大好きな同級生の女子・香が現れる。香も夏フェスが中止になってがっかりしていた。ぽつりぽつりと会話を交わしはじめたふたりだが、常に「ソーシャルディスタンス」を保ち、マスクに阻まれている。やがて、甲子園と夏フェス、それぞれにかける相手の本当の思いに気がついた薫と香は……。
 木皿氏の本作についてのコメント『作者ノート』も掲載。
演出:泉並敬眞 出演:岡田健史 南沙良 一木美貴子 村上ショージ 岡田氏のコメント『作

◆講義録
柏田道夫 コンクールのための1時間ドラマの書き方
 (2013年12月23日・東京・中目黒GTプラザホールにて開催、本誌主催公開セミナーの採録)
 脚本コンクールの選評でよく言われる「ドラマを描く」ことについて、テーマ・ジャンルの選定、物語の設定、キャラクターの造形など、テレビ局主催の脚本コンクール・一時間もの単発ドラマの創り方に的を絞った創作講義の誌上採録。

◆連載
北阪昌人のRADIO DAYS(17)
 ラジオドラマ脚本の第一人者としての日々の雑感など綴るパートと、誌上ラジオドラマ脚本講座「ラジオドラマQ&A」の2部構成で、ラジオドラマを創る楽しさを紹介していく。

こうたきてつや(日大名誉教授)/平成ドラマ史への覚書〈一九八五~二〇一五年〉(19)
 「平成」の時代にどんな作家が、どんなドラマを描いてきたのか? 平成ドラマの軌跡を辿る。今回は「平成ドラマの潮流(9)《一九九五~九九》」。

エッセイ・山岡潤平『そのアドリブ、おもろいと思てんの身内だけやぞ!!』(4)
 脚本家4氏が月替わりで執筆するエッセイ。今回は、テレビドラマ、映画の脚本を多数手がける山岡潤平氏が、プロットを創り、脚本にする際に「本当に面白いのだろうか……」と不安に思う理由、その克服法を綴った「なんで会議でオッケーが出たプロットの通りに脚本にしたのに、なんで『あんまり面白くないね』とか言うんですか!? ねぇ? ねぇ!?」

◆脚本公募情報
(中間審査結果)
第32回フジテレビヤングシナリオ大賞 第三次審査通過作品発表
第45回 創作テレビドラマ大賞 二次・三次審査通過作品発表
(募集要項)
橋田賞新人脚本賞
テレビ朝日新人シナリオ大賞
新人シナリオコンクール

◆ライター掲示板
井沢満/旺季志ずか/皐月彩/高野水登/武井彩/寺田憲史/伴一彦/三國月々子/山﨑佐保子/渡邉真子

◆情報
トピックスコーナー
放送文化基金賞発表/新刊案内/訃報

オーディオドラマコーナー
1,210円
◆発表
第20回 テレビ朝日新人シナリオ大賞 受賞作発表
 今回、テレビドラマ部門(テーマ:サスペンス)、配信ドラマ部門(テーマ:25歳)の2部門で募集を行った、脚本家の登龍門。
 応募総数1078篇から厳正な審査の結果、大賞1篇、優秀賞2篇が選ばれた。
 受賞者の喜びの声「受賞の言葉」、最終選考委員の脚本家・井上由美子氏、岡田惠和氏、両沢和幸氏による「選考作家座談会」、受賞作3編の脚本を掲載。

《掲載脚本》
大賞(テレビドラマ部門 テーマ:サスペンス)
池上ゴウ『池田』
優秀賞(テレビドラマ部門 テーマ:サスペンス)
谷口佳奈子『深林トンネル』
優秀賞(配信ドラマ部門 テーマ:25歳)
長島清美『カラハフッ!』

◆テレビドラマ脚本
カンテレ・フジテレビ系 火曜よる9時~放送 原作:白川道
篠﨑絵里子『竜の道 二つの顔の復讐者』第1話(2020年7月28日放送)
 生まれて間もなく小さな運送会社を営む吉江夫妻に引き取られた双子の兄弟・竜一と竜二。2人が15歳の時、霧島源平率いる運送会社の乗っ取りに遭い、借金を抱えた両親は自殺してしまう。2人は両親から命を、幼い妹・美佐から親を奪った霧島への復讐を誓う。復讐に燃える双子の兄弟が、家族を奪った大企業に立ち向かう本格サスペンス。
 本作について篠﨑氏のコメント『作者ノート』も掲載。
 
◆連載
北阪昌人のRADIO DAYS(16)
 ラジオドラマ脚本の第一人者としての日々の雑感など綴るパートと、誌上ラジオドラマ脚本講座「ラジオドラマQ&A」の2部構成で、ラジオドラマを創る楽しさを紹介していく。

こうたきてつや(日大名誉教授)/平成ドラマ史への覚書〈一九八五~二〇一五年〉(18)
 「平成」の時代にどんな作家が、どんなドラマを描いてきたのか? 平成ドラマの軌跡を辿る。今回は「平成ドラマの潮流(8)《一九九五~九九》」。

エッセイ・山本むつみ『焼け石に水の泡』(3)
脚本家4氏による月替わりエッセイ。今号は、テレビドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』『大河ドラマ 八重の桜』などの脚本を手がける山本むつみ氏。今回は、『「専門家のご意見」と『新選組血風録』のこと』。

◆脚本公募情報
(中間審査結果)
第45回 創作テレビドラマ大賞 一次審査通過作品発表
(募集要項)
城戸賞
南のシナリオ大賞
北杜市シナリオコンクール(ラジオドラマ脚本)
橋田賞新人脚本賞

◆ライター掲示板
池谷雅夫/入江信吾/園田英樹/高山直也/永江二朗/横幕智裕

◆情報
オーディオドラマコーナー
1,210円
◆特集
“withコロナ”と向き合う
 新型コロナウイルス 感染が拡大して以降、脚本家・演出家ほかスタッフ、出演者が直接顔を合わせず、インターネットを介した遠隔操作や、ソーシャルディスタンスを厳守した上で制作されたドラマが数多く生み出されている。
 今号では、リモートドラマ、ソーシャルディスタンスドラマ4編の脚本を掲載。

FODにて配信中(フジテレビ系 2020年7月11日放送)
ソーシャルディスタンスドラマ
水橋文美江『世界は3で出来ている』
 望月勇人、商事会社勤務、29歳。子供の頃から明るくお調子者で、すべてノリで生きてきた。今の会社も亡き父のコネで入ったのだが、入社してはや7年。さすがに仕事はノリやコネだけでは乗り切れず、すっかり落ちこぼれのサラリーマン。自他ともに認めるポンコツ。会社を辞めたいとすら思っていたところに今回の緊急事態宣言。テレワークやオンライン会議という仕事環境が一変したこの3カ月で勇人はいったいどうなったか……。宣言が解除されたある日、勇人を案じていた兄・泰斗と弟・三雄が勇人の元にやってくる……。
 水橋氏に本作の創作についてお話を伺った巻頭インタビューも併せて掲載。
演出:中江功 出演:林遣都

U-NEXT/YouTubeにて配信中
リモートドラマ
藤井清美(企画・脚本)『ただいまオンライン喧嘩中』
木村了×佐津川愛美 編 きいた×唯月ふうか 編 石井正則×馬渕英里何 編 船越英一郎×藤田朋子 編
 20代の若手俳優から50代のベテラン俳優4組が、「外出自粛期間中の夫婦の様子を描いた同一の脚本で演じる」「設定は本番直前に俳優に渡される」「(俳優に渡された)設定を視聴者が予想しながら見て、最後に正解発表がある」ことを特色としたリモートドラマ。
 藤井氏の本作についてのコメント「作者ノート」も併せて掲載。
監督・編集:吉川鮎太

YouTube“ドリプラチャンネル”にて配信中
リモートドラマ
江頭美智留『私は誰ですか?』全10話
~花子に何が起こったか?~ ~太郎に何が起こったか?~
 記憶喪失者の主人公がネットを通じて「私が誰なのか知ってる人いませんか?」とSOSを出す。「知っている」と名乗りを上げた人とオンラインでやりとりしながら、自分の身元と、記憶喪失になった理由を探る物語。
 主人公が女性版と男性版の2チームに分かれ、同じ脚本で制作されている。
※一部異なる箇所があるため、今号では「~太郎に何が起こったか~」を掲載しています。
 江頭氏の本作についてのコメント「作者ノート」も併せて掲載。
演出:岡本貴也 出演:福田沙紀 古屋呂敏 時任勇気 富山えり子 小西はる 小板橋みすず 合田雅吏 島田勇矢(以上女性版) 秋元龍太朗 中村守里 高木勝也 キンタロー。 門田宗大 折井あゆみ 萩原護 大澤有紗(以上男性版)

YouTube“ドリプラチャンネル”にて配信中
リモートドラマ
松田裕子『あなたの夢叶えますガチャ~アイドル編』全2話
 お金を入れると、会いたいけど会えない、でも会いたいと願うアイドルと画面上で会話ができるという魔法の機械が登場して……
 本作は俳優が2つのチームに分かれ、同じ脚本を演じる。
 松田氏の本作についてのコメント「作者ノート」も併せて掲載。
演出:岡本貴也 出演:大森つばさ 鈴木勝大 押田岳 武本悠佑 藤林泰也 北乃颯希(以上Aチーム) 岡本夏美 古屋呂敏 大倉空人 相馬理 飯島颯 萩原護(以上Bチーム)

◆テレビドラマ脚本
日本テレビ系 水曜ドラマ
中園ミホ『ハケンの品格』第1話(2020年6月17日放送)
 2007年、話題を呼んだヒットドラマ、13年ぶりの新作。愛想がなく正社員に媚びない派遣社員・大前春子。その態度は周囲から反感を買うが、実は春子はあらゆる資格を持ち、特Sランクの評価を受ける、伝説の“スーパーハケン”だった。 春子は次々と舞い込むピンチやトラブルを勤務時間内に解決していくーー。春子は13年ぶりに老舗食品商社「S&F」に派遣されることになったが……。
出演:篠原涼子 小泉孝太郎 勝地涼 杉野遥亮 吉谷彩子 山本舞香 上地雄輔 塚地武雅 大泉洋 伊東四朗ほか

日本テレビ系 土曜ドラマ
渡辺雄介『未満警察 ミッドナイトランナー』第1話(2020年6月27日放送)
 “警察未満”警察学校の学生・快と次郎が、難事件に巻き込まれるも、学校の授業で得た知識と、若さと情熱で、仲間と刑事の力を借りつつ、解決に導いていく“バディ”ドラマ。
原作:“Based on the film “Midnight Runners”, directed by KIM Joo-hwan, produced and distributed by Lotte CultureWorks Co., Ltd. and Movie Rock.” 出演:中島健人(Sexy Zone) 平野紫耀(King & Prince) 吉瀬美智子 中村ゆり 原田泰造 伊勢谷友介ほか

◆連載
北阪昌人のRADIO DAYS(15)
 ラジオドラマ脚本の第一人者としての日々の雑感など綴るパートと、誌上ラジオドラマ脚本講座「ラジオドラマQ&A」の2部構成で、ラジオドラマを創る楽しさを紹介していく。

こうたきてつや(日大名誉教授)/平成ドラマ史への覚書〈一九八五~二〇一五年〉(17)
 「平成」の時代にどんな作家が、どんなドラマを描いてきたのか? 平成ドラマの軌跡を辿る。今回は「平成ドラマの潮流(7)《一九九五~九九》」。

エッセイ・根本ノンジ『歯軋りの日々』(3)
 脚本家4氏が月替わりで執筆するエッセイ。今号はテレビドラマ『監察医 朝顔』『フルーツ宅配便』『サ道』『相棒シリーズ』などを手がける根本ノンジ氏。今回はコロナ禍以降で変化した脚本創作、ドラマ制作の現状を綴った「日常で変わってしまった事。脚本家の場合」。

◆脚本公募情報
(中間審査結果)
第32回 フジテレビヤングシナリオ大賞 二次審査通過作品
(募集要項)
BKラジオドラマ脚本賞
函館港イルミナシオン映画祭 シナリオ大賞
南のシナリオ大賞
北杜市シナリオコンクール(ラジオドラマ脚本)

◆ライター掲示板
勝冶京子/櫻井武晴/高橋郁子/葉月けめこ/吉村ゆう

◆情報
トピックスコーナー
第57回ギャラクシー賞/訃報

オーディオドラマコーナー
1,210円
◆特別企画
脚本家の出発点――コンクール受賞作品特集
 本誌は1979年の創刊から、時代を反映する鏡・テレビドラマの根幹を担う“脚本”、そして脚本を創作する作家を追い続けているが、中でも80年代半ば以降創設された、テレビ局主催の脚本コンクールをきっかけに数多くの脚本家がデビューし、人気作家へと上り詰める姿を注目してきた。
 今号では、現在第一線で活躍中の脚本家4氏の原点、コンクール受賞作を再掲載する。

《掲載作品》
坂元裕二「GIRL-LONG-SKIRT~嫌いになってもいいですか?」
第1回フジテレビヤングシナリオ大賞受賞
(1987年8月号掲載)

尾崎将也「屋根の上の花火」
第5回フジテレビヤングシナリオ大賞受賞
(1992年9月号掲載)

金子ありさ「ときわ菜園の冬」
第8回フジテレビヤングシナリオ大賞受賞
(1996年7月号掲載)

古沢良太「アシ!」
第2回テレビ朝日21世紀新人シナリオ大賞受賞
(2002年7月号掲載)

◆テレビドラマ脚本
WOWOW オリジナルドラマ
岡田惠和「2020年 五月の恋」
 吉田羊と大泉洋のW主演・リモートで制作されたショート連続ドラマ。
 2020年5月の東京。大手スーパーマーケットに勤め、都心店舗の売り場を任されているユキコは独身バツイチ女性。在宅勤務で慣れないリモートワークに奮闘する中堅の設計会社に勤める営業マン、モトオも同じく独身バツイチ男性。実はこの2人、4年ほど前に離婚をした元夫婦。あれから連絡を取り合ってなかった2人だが、ひょんなことからモトオはユキコに間違い電話をしてしまう。元旦那からの久しぶりの電話に渋々出るユキコだが……。
 岡田氏のコメント『作者ノート』も掲載。
監督:松永大司 出演:吉田羊 大泉洋

◆連載
北阪昌人のRADIO DAYS(15)
 ラジオドラマ脚本の第一人者としての日々の雑感など綴るパートと、誌上ラジオドラマ脚本講座「ラジオドラマQ&A」の2部構成で、ラジオドラマを創る楽しさを紹介していく。

こうたきてつや(日大名誉教授)/平成ドラマ史への覚書〈一九八五~二〇一五年〉(16)
 「平成」の時代にどんな作家が、どんなドラマを描いてきたのか? 平成ドラマの軌跡を辿る。今回は「平成ドラマの潮流(6)《一九九五~九九》」。

森下佳子『……で?』(3)
 脚本家4氏が月替わりで執筆するエッセイ。今号は『白夜行』『JIN~仁~』『おんな城主 直虎』『ごちそうさん』などの脚本家・森下佳子氏。今回は、先日再放送された『JIN~仁~』、5月放送のリモートドラマ制作の経緯について綴った「禍転じて福となす」。

◆脚本公募情報
(審査結果)
令和元年度 橋田賞新人脚本賞 選考結果発表
 新人脚本家の登龍門『橋田賞新人脚本賞』、今回の「選考経過」および「選評」、佳作入賞・小泉理恵子氏の喜びのコメント「受賞の言葉」を掲載。
〈佳作〉小泉理恵子『カブトムシ』

(中間審査結果)
第32回 フジテレビヤングシナリオ大賞 一次審査通過作品
(募集要項)
伊参スタジオ映画祭シナリオ大賞
BKラジオドラマ脚本賞
函館港イルミナシオン映画祭 シナリオ大賞
南のシナリオ大賞
北杜市シナリオコンクール(ラジオドラマ脚本)
創作テレビドラマ大賞
橋田賞新人脚本賞

◆ライター掲示板
飯野陽子/岡本さとる/中川千英子/波多野都/村川康敏/女里山桃花/森岡利行/山本陽将

◆情報
トピックスコーナー
放送人の会グランプリにヤングシナリオ大賞/第20回テレビ朝日新人シナリオ大賞第3次選考通過作品/訃報

オーディオドラマコーナー
1,210円
◆テレビドラマ脚本
NHK総合テレビ 原作:森本梢子
宮村優子『アシガール』第1回・第2回・第3回・第4回・第5回
 脚力だけが取り柄の女子高生・速川唯が、弟が作ったタイムマシンで戦国時代にタイムスリップ! 黒羽城城主の若君・羽木九八郎忠清に一目ぼれした唯が、愛する若君を守るため、足軽の「唯之助」を名乗って戦場を駆ける、エンターテインメント時代劇。
 宮村氏のコメント『作者ノート』も掲載。
出演:黒島結菜 健太郎 松下優也 ともさかりえ 川栄李奈 石黒賢 イッセー尾形ほか

◆誌上特別講義
柏田道夫『ハリウッド映画の鉄則『三幕構成』の創り方
 今や映画脚本を創る上での基本ともいえる方法論『ハリウッド式三幕構成』。
ハリウッド映画のストーリー展開を可視化したメゾットについて、数々の名作映画の構成を本誌上で分析した柏田道夫氏が行った特別講義の内容をお届けする。(本誌2013年10月号・11月号掲載の講義録を再構成し、掲載)

◆連載
北阪昌人のRADIO DAYS(14)
 ラジオドラマ脚本の第一人者としての日々の雑感など綴るパートと、誌上ラジオドラマ脚本講座「ラジオドラマQ&A」の2部構成で、ラジオドラマを創る楽しさを紹介していく。

こうたきてつや(日大名誉教授)/平成ドラマ史への覚書〈一九八五~二〇一五年〉(15)
 「平成」の時代にどんな作家が、どんなドラマを描いてきたのか? 平成ドラマの軌跡を辿る。今回は「平成ドラマの潮流(5)《一九九五~九九》」。

山岡潤平『そのアドリブ、おもろいと思てんの身内だけやぞ!!』(3)
 脚本家4氏が月替わりで執筆するエッセイ。今回は、テレビドラマ、映画の脚本を多数手がける山岡潤平氏が、脚本の勉強法を紹介する『手の内、あかします』。

◆脚本公募情報
(審査結果)
令和1年度 橋田賞新人脚本賞
感動シネマアワード
(募集要項)
北のシナリオ大賞
BKラジオドラマ脚本賞
北杜市シナリオコンクール
創作テレビドラマ大賞

◆ライター掲示板
井出真理 岡本貴也 木滝りま 田辺満 錦織伊代

◆トピックスコーナー
金子茂樹氏、向田邦子賞を受賞/訃報

◆オーディオドラマコーナー
1,210円
◆テレビドラマ脚本
東海テレビ オトナの土ドラ
小松江里子『隕石家族』第1話
 20XX年。巨大隕石が地球に衝突するまであと半年。終末の日が目前に迫る中、ギリギリの秩序を保つ日本の、東京・世田谷に住む、門倉家。「あたし、好きな人がいます」……ごく普通に主婦の義務を果たしてきた門倉久美子が、突然自分の気持ちに正直になりたいと衝撃の告白をして家出。最後の時を家族一緒に迎えたいと願っていた夫・和彦を始め、門倉家は大混乱に! しかも家族それぞれ秘密を抱えていて……。地球最後の半年間を駆け抜ける家族の物語をふり幅大きく描く。
 小松氏のコメント『作者ノート』も掲載。
出演:羽田美智子 泉里香 北香那 中尾暢樹 ブラザートム 中村俊介 松原智恵子 天野ひろゆき ほか

◆テレビドラマ脚本
カンテレ スペシャルドラマ
大島里美 U-NEXT presents『あと3回、君に会える』
 小さな映像制作会社に勤める玉木楓は、目の前の仕事をがむしゃらにこなすうちに、気づけば30歳目前。仕事の合間をぬって、マッチングアプリで男性と出会うものの、マイペースな楓に合う男性は現れてはいなかった。ある日、キッチンカーのイケメンシェフとして話題の澤村洸二の密着取材をすることになった楓は、澤村のアシスタントとして短期でアルバイトをしている征史郎と出会う。さらに、ひょんなことから征史郎の手をつかんでしまい、それ以来、楓の生活にはある変化が起きる。澤村の取材を進めるうちに、楓は征史郎と過ごす時間に不思議と居心地の良さを感じ始め、次第に距離を縮めていく2人。しかしその傍らで、澤村もまた、ある想いを胸に秘めていた――。そんなある日、楓は、それまで当たり前のように過ごしていた征史郎との時間に限りがあることを知ってしまう。大切な人と過ごす時間の尊さに気づいた楓は……!?
出演:山本美月 眞栄田郷敦 工藤阿須加 眞島秀和 光石研 吉行和子ほか

◆テレビドラマ脚本
カンテレ 
岸本鮎佳『エ・キ・ス・ト・ラ!!!』
 とある収録スタジオ――。監督・黒沢盛夫は頭を抱えていた。主演の高城蓮、ヒロインの西條友里の演技に問題はないが、エキストラの柴崎翔の度を越えた熱演が目立ち撮影がなかなか進まない。柴崎は俳優志望の青年。世に出るチャンスを求めて数々の現場でエキストラをこなしてきたが、未だに日の目を見ていない。しかしめげる様子もなく、今日の現場でもアピールしようと必死。そんななか、主役のすぐそばで演技をしていたエキストラが貧血で倒れ、代役を務めることに。カメラに映りやすい絶好のポジションで、張り切る柴崎だが……。ドラマの中に空気のように存在するエキストラ。そんな彼ら彼女らにスポットライトをあてたオムニバスドラマの第1話を収録。
出演:[第1話ゲスト]間宮祥太朗[レギュラーキャスト]吉村界人 山谷花純 水上京香 芹澤興人 中林大樹

◆コンクール
第48回 創作ラジオドラマ大賞 受賞作発表
日本放送作家協会とNHKが共催、ラジオドラマの脚本コンクール。
第48回を数える今回、応募総数308編(有効総数287編)から大賞1編、佳作2編が選出された。大賞を受賞した田窪泉・作『届け、風の如く』と、入賞者のコメント“受賞の言葉”、そして最終審査会の直後に行われた選評座談会を掲載。
《最終審査員》敬称略
【脚本家】
吉村ゆう
東多江子
小林雄次
丸尾 聡
中澤香織
【NHK】
藤井 靖
小見山佳典
小島史敬
原 英輔

司会:藤井香織

◆連載
北阪昌人のRADIO DAYS(13)
 ラジオドラマ脚本の第一人者としての日々の雑感など綴るパートと、誌上ラジオドラマ脚本講座「ラジオドラマQ&A」の2部構成で、ラジオドラマを創る楽しさを紹介していく。

こうたきてつや(日大名誉教授)/平成ドラマ史への覚書〈一九八五?二〇一五年〉(14)
 「平成」の時代にどんな作家が、どんなドラマを描いてきたのか? 平成ドラマの軌跡を辿る。今回は「平成ドラマの潮流(4)《一九九五~九九》」。

山本むつみ『焼け石に水の泡』(2)
脚本家4氏による月替わりエッセイ。今号は、テレビドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』『大河ドラマ 八重の桜』などの脚本を手がける山本むつみ氏。今回は、「反骨をもって柱とし 理想をもって屋根とする」。

◆脚本公募情報
(中間審査結果)
第20回 テレビ朝日新人シナリオ大賞 第二次選考結果発表
(募集要項)
TCP COMPETITION 2020・脚本部門
北のシナリオ大賞
北杜市シナリオコンクール
創作テレビドラマ大賞

◆ライター掲示板
あべ美佳 入山さと子 岡崎由紀子 熊谷純 敦賀零

◆トピックスコーナー

◆オーディオドラマコーナー
1,210円
◆テレビドラマ脚本
NHK 連続テレビ小説 月曜~土曜あさ8時~放送
水橋文美江『スカーレット』第1週・第12週・第23週
 戦後間もなく、大阪から滋賀・信楽にやってきた、絵が得意な女の子。名前は川原喜美子。両親と二人の妹との暮らしは貧しく、頑張り屋の喜美子は、幼いながらも一家の働き手だった。15歳になった喜美子は、大阪の下宿屋で女中として働き始める。大都会での暮らしと、個性豊かな下宿の人々との出会いは、喜美子をさらに成長させる。3年後、信楽に戻った喜美子は、地元の信楽焼に魅かれ、男性ばかりの陶芸の世界に飛び込む。やがて結婚し、息子を授かり、仕事にも家庭にも邁進する日々が始まる。相変わらずの貧乏だが、夫や息子の傍らで、大好きな陶芸に勤しむ喜美子。だが、幸せなはずの生活は思惑通りにはいかず、大きな波乱が喜美子を待ち受けている。どんなに辛いことがあっても、陶芸への情熱は消えることがない。喜美子は自らの窯を開き、独自の信楽焼を見出していく。
 焼き物の里・滋賀県信楽に生きる女性陶芸家の波乱万丈の物語。

 今号では本作の第1週・第12週・第23週、計18回分の脚本を掲載。

 そして、本作の脚本家・水橋文美江氏に脚本創作などについて伺った巻頭ロング・インタビューも掲載。

◆連載
北阪昌人のRADIO DAYS(12)
 ラジオドラマ脚本の第一人者としての日々の雑感など綴るパートと、誌上ラジオドラマ脚本講座「ラジオドラマQ&A」の2部構成で、ラジオドラマを創る楽しさを紹介していく。

こうたきてつや(日大名誉教授)/平成ドラマ史への覚書〈一九八五~二〇一五年〉(13)
 「平成」の時代にどんな作家が、どんなドラマを描いてきたのか? 平成ドラマの軌跡を辿る。今回は「平成ドラマの潮流(4)《一九九五~九九》」。

根本ノンジ 歯軋りの日々(2)
脚本家4氏による月替わりエッセイ。今号はテレビドラマ『監察医 朝顔』『フルーツ宅配便』『サ道』『相棒シリーズ』などを手がける根本ノンジ氏。今回は「脚本家ほど地味な商売はない」。

放作協通信(90)
 一般社団法人 日本放送作家協会の最新情報を伝える広報ページ。最終回の今回は、一年間に渡った同協会創立60周年記念特集の締めくくりとして、さらだたまこ理事長がこれからの放送作家の役割について綴る。

◆脚本公募情報
(中間審査結果)
第20回 テレビ朝日新人シナリオ大賞 第一次選考結果発表

◆ライター掲示板
青塚美穂 荒井修子 桑原亮子 鳴尾美希子 ニシオカ・ト・ニール 横山一真

◆オーディオドラマコーナー
1,210円
◆テレビドラマ脚本
テレビ東京系 ドラマ24 金曜深夜0時12時~放送
野木亜紀子『コタキ兄弟と四苦八苦』第1話・第2話・第3話
 真面目すぎてうまく生きられない兄と、そんな兄を見て育ったせいか、ちゃらんぽらんにしか生きられなくなった弟。無職の残念な兄弟が、ひょんなことから「レンタルおやじ」を始めることに。依頼内容はひとクセある案件ばかり生きるのが下手な兄弟が、「レンタルおやじ」を通じて孤独な依頼人たちと関わり、様々な無茶ぶりに“四苦八苦”しながらも、どうにか生きていく人間賛歌コメディ。
 野木氏のコメント『作者ノート』も掲載・
監督:山下敦弘 出演:古舘寛治 滝藤賢一 芳根京子 宮藤官九郎ほか

◆テレビドラマ脚本
NHK総合 よるドラ 土曜よる11時30分~放送 原作:かねもと「伝説のお母さん」
玉田真也『伝説のお母さん』第1回・第2回・第3回
 かつて闇の力で世界を支配しようとした魔王を撃退し、世界の平和を取り戻した「伝説の勇者一行」。この聖戦に参加した伝説の魔法使い・メイは、訪れた平穏な日々の中、めでたく第1子を出産。専業主婦としてワンオペ育児に奮闘する日々であった。そんなある日、魔王の封印が解かれ復活したという知らせが届く。国王は伝説の一行に魔王討伐の命を下す。しかし、彼女は言う。
「無理です、だって……保育所が空いてないんです!!」
はたしてメイは数々の障壁を乗り越えて「育児」と「世界平和」の両立を実現することができるのか!?
 問題山積みの子育てを“ファンタジーなのにリアル”に描く、「RPG子育てストーリー」。
 玉田氏のコメント『作者ノート』も掲載。
出演:前田敦子 玉置玲央 井之脇海 MEGIMI 大東駿介 大倉孝二 大地真央ほか

◆オーディオドラマ脚本
令和元年度 文化庁芸術祭 大賞受賞作
新井まさみ『エンディング・カット 私たちが選んだ最後の家族の時間』
 三重県東員町の小さな理容室が始めた“エンディング・カット”。理容師が遺族の依頼で、亡くなった人の髪を整え、在りし日の故人を偲ぶ“最後の時間”を生み出す。エンディングカットの活動をする父と、勧めた母。そのことに嫌悪感をもっている中学生の娘。人の死に向き合おうとする親子のヒューマンドラマ。
 新井氏のコメント『作者ノート』も掲載。
演出:原英輔 出演:芦田愛菜 佐藤隆太 広末涼子ほか
 
◆インタビュー
映画製作者プロジェクト『感動シネマアワード』担当者に訊く
 芸能事務所・レプロエンタテインメントが主催する、映画コンペティション企画『感動シネマアワード』。本公募は、レプロエンタテインメントに所属する6名の俳優の中から1名を主演に設定した映画の企画募集と、応募者自らを主演にした映画の企画募集という、大変ユニークな試み。
 本公募実施の経緯と期待などを担当の菊地陽介氏、森鷹平氏、川邊鉄矢氏にお話を伺う。

◆連載
北阪昌人のRADIO DAYS(11)
 ラジオドラマ脚本の第一人者としての日々の雑感など綴るパートと、今回からスタートのラジオドラマ脚本誌上講座「ラジオドラマQ&A」の2部構成で、ラジオドラマを創る楽しさを紹介していく。

こうたきてつや(日大名誉教授)/平成ドラマ史への覚書〈一九八五~二〇一五年〉(12)
 「平成」の時代にどんな作家が、どんなドラマを描いてきたのか? 平成ドラマの軌跡を辿る。今回は「平成ドラマの潮流(3)《一九九〇~九四》」。

森下佳子 ……で?(2)
脚本家4氏が月替わりで執筆するエッセイ。今号は『白夜行』『JIN~仁~』『おんな城主 直虎』『ごちそうさん』などの脚本家・森下佳子氏。今回は、正月放送『義母と娘のブルース』(TBS)制作の経緯や脚本づくりについて綴った「赤ちゃん最強の法則」。

放作協通信(89)
 一般社団法人 日本放送作家協会の最新情報を伝える広報ページ。 今回も日本放送作家協会創立60周年記念特集と題し、10年後の日本放送作家協会、脚本家・放送作家の在り方について、さらだたまこ理事長が綴る。

◆脚本公募情報
(中間審査結果)
第48回 創作ラジオドラマ大賞 一次審査通過作品発表
(募集要項)
映画製作者発掘プロジェクト「感動シネマアワード」
第32回 フジテレビヤングシナリオ大賞

◆ライター掲示板
いとう菜のは/井上登紀子/清水有生/武井 彩/堀内博志/光益義幸/宮川文吾/横山玲子

◆トピックスコーナー
『ドラマ甲子園』大賞受賞作放送/脚本で観る日本映画史 第5弾上映中/訃報

◆オーディオドラマコーナー
1,210円
ドラマ2020年2月号

◆脚本特集
テレビ朝日系 水曜よる9時~放送
『相棒 season18』
 スタート以来、一貫して脚本のクオリティを重視して制作されている人気ドラマ『相棒』。
 現在放送中の最新シリーズから、3編の脚本を掲載。
 脚本家のコメント『作者ノート』も合わせて掲載。

輿水泰弘『アレスの進撃』(第1話 2019年10月9日放送)
輿水泰弘『アレスの進撃~最終決戦』(第2話 2019年10月16日放送)
斉藤陽子『ご縁』(第7話 2019年11月27日放送)

◆コンクール
聖教新聞presents TBSラジオ「ラジオシアター~文学の扉」
第2回 ラジオドラマ脚色大賞 受賞作決定
 TBSラジオほか全国7局ネットで放送中「聖教新聞presents ラジオシアター~文学の扉」にて、課題作品・夏目漱石『吾輩は猫である』で募集した『第2回 ラジオドラマ脚色大賞』は、応募総数104編から審査の結果、大賞1編、優秀賞3編を選出。ラジオドラマ化され(出演:中嶋朋子 今井朋彦)、昨年12月、放送された。
 今号では、大賞受賞作・こたつめがね「人間のような猫の本」と、審査に当たった、脚本家(北阪昌人氏、横山一真氏)・番組スタッフの選評、受賞者のコメント「受賞の言葉」を掲載。
 
◆インタビュー
#テレ東ドラマシナリオ「note連動ドラマ新企画」とは?
 テレビ東京では、2020年1月期の月曜深夜に、メディアプラットフォーム“note”とのコラボレーションによる連続ドラマを放送している。
 2019年11月に放送された実験ドラマ『知らない人んち(仮)~あなたのアイデア、来週放送されます」に続く新企画で、note上で「テレ東で観たいドラマ」を100文字で募集、採用された3つのアイデアを基に広く脚本を募り、選ばれた作品をベースに、作家、テレビ東京とnoteのクリエイター陣による会議で撮影に使用する脚本を作り上げ、撮影→編集→放送まで短期間で行うという。
 今回のチャレンジングな取り組みについて、プロデューサー・太田勇氏(テレビ東京)にお話を伺う。

◆連載
北阪昌人の RADIO DAYS(10)
 ラジオドラマ脚本の第一人者としての日々の雑感など綴るパートと、ラジオドラマ脚本の誌上講座「3分でわかるラジオドラマ実践図解講座」の2部構成で、ラジオドラマを創る楽しさを紹介していく。

こうたきてつや(日大名誉教授)/平成ドラマ史への覚書〈一九八五~二〇一五年〉(11)
 「平成」時代にどんな作家が、どんなドラマを描いてきたのか? 平成ドラマの軌跡を辿る。今回は「平成ドラマの潮流(2)《一九九〇~九四》」。

山岡潤平『そのアドリブ、おもろいと思てんの身内だけやぞ!!』(2)
 脚本家4氏が月替わりで執筆するエッセイ。今回は、テレビドラマ、映画の脚本を多数手がける山岡潤平氏が、脚本家を目指す上で精神面(メンタル)をどうコントロールするかについて、私見を綴る。

放作協通信(82)
 一般社団法人 日本放送作家協会の最新情報を伝える広報ページ。 今回も日本放送作家協会創立60周年記念特集と題し、今春創立5周年を迎える「東京作家大学」(東作大)が新たに開校する横浜校と大宮校について、さらだたまこ理事長が紹介する。

◆ドラマ評
古崎康成『’19年10月期のテレビドラマ』
 2019年10月から12月末に放送されたテレビドラマ作品から、テレビドラマ研究家の筆者が印象に残った作品を取り上げ、脚本面から批評する。

◆脚本公募情報
(受賞作決定)
函館港イルミナシオン映画祭 第23回シナリオ大賞
シナリオ・センター大阪校5枚シナリオコンクール
(募集要項)
映画製作者発掘プロジェクト「感動シネマアワード」
第32回 フジテレビヤングシナリオ大賞

◆ライター掲示板
池谷雅夫/開沼豊/柏田道夫/福田裕子/藤川桂介/待田堂子/吉川英梨

◆トピックスコーナー
文化庁芸術祭受賞作発表/『トクサツガガガ』制作者に聞くトークイベント開催

◆オーディオドラマコーナー
1,210円
◆第31回フジテレビヤングシナリオ大賞 受賞作発表
 1987年の創設以来、トップライターを輩出している“新人脚本家の登龍門”『フジテレビヤングシナリオ大賞』。第31回を迎えた今回は、応募総数1733編から厳正な審査の結果、大賞1編、佳作3編が選出された。
 今号では入選作4編の脚本を一挙掲載。そして今回の審査を務めたフジテレビのプロデューサー、ディレクター4氏による『選評座談会』も掲載。
 今後コンクールへの応募を目指す方はもちろん、新鋭作家をいち早くチェックしておきたいドラマファンの方にもお勧め。
《掲載脚本》
大賞受賞作・中村允俊「パニックコマーシャル」
佳作受賞作・上田 迅「藁の上の禿頭」
  〃   ・四反田凜太「東京まではあと何歩」
  〃   ・遠藤大輔「ヒトノカケラ」

◆新連載・エッセイ
山本むつみ『焼け石に水の泡』(1)
脚本家4氏が月替わりで執筆するエッセイがスタート。今号は、テレビドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』『大河ドラマ 八重の桜』などの脚本を手がける山本むつみ氏。初回となる今回は、「すぐに役立つ知識は、すぐに役立たなくなる件」。

◆連載
北阪昌人の RADIO DAYS(9)
ラジオドラマ脚本の第一人者としての日々の雑感など綴るパートと、ラジオドラマ脚本の誌上講座「3分でわかるラジオドラマ実践図解講座」の2部構成で、ラジオドラマを創る楽しさを紹介していく。

◆こうたきてつや(日大名誉教授)/平成ドラマ史への覚書〈一九八五~二〇一五年〉(10)
「平成」時代にどんな作家が、どんなドラマを描いてきたのか? 平成ドラマの軌跡を辿る。今回は「平成ドラマの潮流(1)《一九九〇~九四》」。

◆放作協通信(87)
一般社団法人 日本放送作家協会の最新情報を伝える広報ページ。
今回は、来年3月31日まで行っている『入会促進キャンペーン』について、さらだたまこ理事長が紹介する。

◆シナリオ公募情報
(審査結果)
第45回城戸賞
2019年度 第40回BKラジオドラマ脚本賞
第13回 南のシナリオ大賞
伊参スタジオ映画祭 シナリオ大賞2019
(募集要項)
創作ラジオドラマ大賞

◆ライター掲示板
石谷洋子/泉澤陽子/江頭美智留/長津晴子/浪江裕史

◆トピックスコーナー
岡田惠和氏、内館牧子氏が受章/民間放送連盟賞発表/新刊案内

◆オーディオドラマコーナー
おすすめの購読プラン

ドラマ 雑誌の内容

  • 出版社:映人社
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月18日
  • サイズ:A5
脚本家や映像クリエーターをめざす人たちは必読。脚本公募情報が充実
1979年7月の創刊以来、脚本家志望者のための創作講座や作家インタビュー、テレビ ドラマの話題作や芸術祭などの受賞作の脚本を掲載しています。またテレビ各局主催の脚 本コンクールの公式発表誌となっています。フジテレビヤングシナリオ大賞、テレビ朝日 21世紀新人シナリオ大賞、日本テレビシナリオ登龍門(05年で終了)、創作テレビドラマ 大賞(放送作家協会・NHK)、BS-i新人脚本賞など。これらのコンクールの受賞者 の殆どが本誌の読者です。21世紀に入り、インターネットの普及と地上波デジタルによる 多チャンネル化で、映像ドラマの需要が増大しています。映像ドラマの基は脚本です。本 誌の役割はますます重要になっています。

+   ドラマの目次配信サービス

ドラマを買った人はこんな雑誌も買っています!

文芸・総合 雑誌の売上ランキング

1 週刊文春

文藝春秋

最大
50%
OFF
送料
無料

週刊文春

2021年03月04日発売

目次: <総務省幹部がまた国会ウソ答弁>
菅<首相>最側近官僚に
NTTが<58万>超絶接待

菅首相長男から高額接待を受けていた山田真貴子前内閣広報官と“次期事務次官”の谷脇康彦総務審議官。だが、2人を接待していたのは東北新社だけではなかった。NTTは、菅氏が最も信頼する官僚にして、看板政策「携帯値下げ」を仕切る谷脇氏に3回58万円、山田氏にも1回30万円の接待を――。

「コロナはどうなる?」西浦教授に直撃
「変異株は確実に流行」、「観客入り五輪は難しい」

「ワクチンの世界事情」
<日本は68位>
接種率イスラエル54%、イギリス30%、アメリカ15%

<森友事件>俊夫さん自殺から3年
赤木雅子さん「慟哭日記」<初公開>
「会いたいよ」「助けてあげられなくてゴメン」   相澤冬樹

ワイドゆるみ
出資ファンド崩壊 本田圭佑 投資もサッカーもコケ

サボり、無視…広瀬アリス 反抗期を変えた3年前の出来事

難役請負人池脇千鶴(39)の“酒とラーメンの日々”

消費者担当大臣 西麻布マンション「深夜騒音トラブル」

清純派→離婚→母親役和久井映見50歳のサバイバル術

宝塚元トップ明日海りお朝ドラ進出を支える“3人の大物”

THIS WEEK
政治 「野田総理になったら」ドリル小渕が帰ってきた

経済 叶わなかった娘婿継承 鈴木修会長の「バイバイ」

社会 “暴君”学長に引導 旭川医科大「学長選考会議」

国際 豪政府VS.FB 法案の裏にメディア王の逆襲

スポーツ 責任は転嫁、地位に恋々 山下泰裕の意外な得意技

芸能 MCに抜擢 西川貴教が忘れなかった本分

グラビア
原色美女図鑑   福原 遥

ドキュメント 男の肖像   武田真治

あまい花束をあなたに

野球の言葉学   佐藤輝明(阪神タイガース)

小室哲哉<KEIKOと離婚成立>
「金とウソと愛人」

<新連載> 草笛光子「きれいに生きましょうね」

75歳で始める「人生の整理整頓」
人間関係「葬式に呼びたい人」でわかる 年賀状・お中元スマートなヤメ方 マネー子供に伝えるべきこと、伝えないこと 住まい 運転

福原愛(32)離婚<全真相>
モラハラ<台湾>夫と
モンスター家族

イケメン選手と国際結婚し、ラブラブぶりをSNSにアップ。「1日に100回キスをする」TVにも出た。だが、それは偽りだった。夫のモラハラは、結婚式から始まり、妊娠中も続いた。台湾で義姉や義母に一人責められる日々。ついに離婚を決意した福原は……。



夜ふけのなわとび   林真理子

本音を申せば   小林信彦

悩むが花   伊集院静

そこからですか!?    池上 彰

ツチヤの口車   土屋賢二

いまなんつった?   宮藤官九郎

パンタレイ パングロス   福岡伸一

人生エロエロ   みうらじゅん

川柳のらりくらり   柳家喬太郎

言霊USA   町山智浩

この味   平松洋子

0(ゼロ)から学ぶ「日本史」講義   出口治明

心はつらいよ   東畑開人

マンガ党宣言!   宇垣美里

ポップス歌手の耐えられない軽さ   桑田佳祐

日本を護る女たち 防衛大学校女子卒業生の戦い   武田賴政

辻占の女   貴志祐介

阿川佐和子のこの人に会いたい   阿佐ヶ谷姉妹

新・家の履歴書   長谷川雅紀

文春図書館
『オリーヴ・キタリッジ、ふたたび』   エリザベス・ストラウト

『ステップファミリー』   野沢慎司/菊地真理

著者は語る   新井久幸

私の読書日記   吉川浩満

ミステリーレビュー   池上冬樹

名著のツボ   石井千湖

ベストセラー解剖/文春図書館推薦

見もの聞きもの
テレビ健康診断   青木るえか

木曜邦画劇場   春日太一

ネット秘宝を探せ!   佐々木健一

その他の世界   木下直之

クローズアップ   かざり

言葉尻とらえ隊   能町みね子

シネマチャート/注目の展覧会/ピックアップ

マンガ
タンマ君   東海林さだお

沢村さん家のこんな毎日   益田ミリ

日々我人間   桜 玉吉

新聞不信/食味探検隊

てこずるパズル/淑女の雑誌から

伊藤理佐のおんなの窓/読者より/表紙はうたう(和田 誠)

定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:220円

最もポピュラーな大衆紙の一つ、『週刊文春』

  • 2021/02/25
    発売号

  • 2021/02/18
    発売号

  • 2021/02/10
    発売号

  • 2021/02/04
    発売号

  • 2021/01/28
    発売号

  • 2021/01/21
    発売号

2 月刊 Hanada

飛鳥新社.

最大
8%
OFF
送料
無料

月刊 Hanada

2021年02月26日発売

目次: 目次

【総力大特集151ページ 大メディアが絶対報じない森元総理・コロナ・海警法】
小川榮太郎 コロナ・森辞任まで利用する小池百合子の野望を挫け!
深谷隆司 森元総理叩きは集団リンチだ
唐木英明 コロナ専門家会議 2つの大失敗
下村博文 東京五輪は開催すべき!菅総理の対策は「先手、先手」だ(聞き手:田村重信)
佐藤正久 中国海警法は国際法違反だ!
阿比留瑠比 蓮舫ら幼稚園野党のバカげた追及ごっこ
藤原かずえ 「ゼロコロナ」より「ゼロワイドショー」政策を!
D・アトキンソン 医師会の「医療放棄」は間接的な殺人だ
福島香織 打つな危険! 中国製ワクチンの闇
和田政宗 中国大使の暴言 日本は対中制裁を
山口敬之 ジェフ・ベゾスの逆襲 Amazon帝国とコロナ後の世界
古森義久 海警法 アメリカからの緊急警告
長谷川幸洋 東京五輪と菅政権 “最悪のシナリオ”
八幡和郎 日本医療界を正す 抜本的改革案
青山繁晴 海警法は破滅への道 大反響連載 澄哲録片片

【特集 東日本大震災10年に想う】
安倍晋三 世界に示した日本人の雄々しさ
佐伯啓思 被災者に寄り添うとは
内館牧子 「もの言う東北人」になるべき時
大崎洋 力強い連帯の証 笑いに願いを
海原純子 忘れられない「共通点探し」
内山節 人々を動かした基層的精神
生島ヒロシ 妹夫婦が天国で見守ってくれている
西村由紀江 「ピアノがほしい」夢を叶えた少女
石井光太 遺体安置所に集まった被災者の10年後
山折哲雄 「関東大震災」後と「東日本大震災」後

【ツイッターで裁判沙汰】
上念司 拝啓、津田大介様 法廷で会いましょう
岡田ゆうじ 恫喝訴訟を繰り返す 米山隆一前新潟県知事の卑劣な手口

【蒟蒻問答】
堤尭×久保紘之 まず、テドロスのクビを切れ

【ファーウェイ「社内文書」の衝撃】
姫田小夏 ファーウェイ創業者の苦悩 流出した「社内文書」

【告発スクープ!】
小笠原理恵 潜水艦「そうりゅう」の“無限労働地獄”

【「スマホ脳」重大警告!】
川島隆太 スマホで子供たちの脳が破壊されている

【これぞ、地方創生!】
古田昭博(舟橋村生活環境課長)日本一小さな村の大きな挑戦 (聞き手:鴨野守)

【編集長も3度泣いた!】
下山進 『アルツハイマー征服』(角川書店)(著者インタビュー)

【わが人生に悔いなし46】
瀬戸内みなみ 新間寿1 プロレスこそわが青春

【グラビア特集】
東日本大震災あれから10年

【大反響連載!】
佐藤優 猫はなんでも知っている デモでプーチン政権は倒れない
室谷克実 隣国のかたち 国家より国花と国歌
新田哲史 ファクトチェック最前線 「反ワクチン報道」の罪と罰
峰竜太 私のらくらく健康法 (取材・文/笹井恵里子)
笹井恵里子 暮らしの救急箱 「花粉症」徹底対策―住まいと腸内環境を見直すべき 
白澤卓二 ボケない食事 信なくば立たず 嗚呼、されど、わが人生 うなぎなくば立たず 
高田文夫 月刊Takada

加地伸行 一定不易
石平 知己知彼 易姓革命が繰り返される理由と中国の悲劇
山際澄夫 左折禁止!「新日英同盟」で中国を封じ込めろ
九段靖之介 永田町コンフィデンシャル 野田佳彦が「危機管理」?
田村秀男 常識の経済学 新型コロナを「天の助け」とせよ
門田隆将 現場をゆく 森氏“集団リンチ事件”と朝日新聞
有本香 香論乙駁 「森喜朗発言」が教えてくれたこと
久保弾 「世界の常識を疑え」 ワクチンは希望の光か、それとも……

蛭゛芸子 電脳三面記事
河村真木 世界の雑誌から
堤堯の今月この一冊
西川清史の今月この一冊
向井透史 早稲田古本劇場

みうらじゅん シンボルズ
高野ひろし イカの筋肉
秋山登の今月この一本+セレクション
なべおさみ エンドロールはまだ早い
小林詔司 コバヤシ鍼灸院
村西とおる 人生相談「人間だもの」
爆笑問題 日本原論
編集部 これはウマイ!

編集部から、編集長から

※休載
平川祐弘 一比較研究者(コンパラティスト)の自伝 
西村眞 日本人、最期のことば
山岡鉄秀「右から右へ進路を取れ!」



参考価格: 950円 定期購読(1年プラン)なら1冊:871円

花田紀凱責任編集!読者の「知りたい」欲求に応える強力月刊誌

  • 2021/01/26
    発売号

  • 2020/12/21
    発売号

  • 2020/11/26
    発売号

  • 2020/10/26
    発売号

  • 2020/09/25
    発売号

  • 2020/08/26
    発売号

3 サンキュ!

ベネッセコーポレーション

最大
8%
OFF
送料
無料

サンキュ!

2021年02月25日発売

目次: 別冊付録 無印良品の本2021/特集 これで、いいのだ絶品ラクごはん/特集 子どもを2人以上大学に入れた人の教育費年表全部見せ!

定期購読(1年プラン)なら1冊:413円

暮らしに役立つ情報満載の情報誌

  • 2021/01/25
    発売号

  • 2020/12/28
    発売号

  • 2020/12/02
    発売号

  • 2020/11/02
    発売号

  • 2020/10/02
    発売号

  • 2020/09/02
    発売号

4 正論

産経新聞社

最大
12%
OFF
送料
無料

正論

2021年03月01日発売

目次:
【特集】軍事忌避の異常
            
匿名対談 現役学者が告発 軍事研究禁止の実態        
大学はこうやって軍事研究を禁じる(リスト付き)        本誌編集部  
陸自の「極秘合意」で暴走する沖縄メディア                本誌編集部 
「私的戦闘訓練」何が悪いのか    陸上自衛隊特殊作戦群初代群長  荒谷 卓 



森喜朗氏騒動と〝魔女狩り〟の恐怖   産経新聞政治部編集委員兼論説委員   阿比留瑠比   
徹底検証 森氏の発言は「女性蔑視」にあらず 情報検証研究所メンバー 田村和広  
東京五輪へ国家の覚悟見せろ    スポーツジャーナリスト 二宮清純 × 登山家 野口健 
                      


【特集】中国という禍   
ジェノサイド黙認は許されない      東京大学教授 平野聡 
ウイグル人弾圧で対応鈍い日本 日本ウイグル協会副会長 アフメット・レテプ  
北京冬季五輪開催に反対する 自由インド太平洋連盟副会長 石井英俊  
「植民地支配」に世界は抗議せよ    評論家 三浦小太郎 
中国「政治戦」の最終目標   元米海軍省戦略広報部長 ケリー・ガーシャネック 
聞き手 麗澤大学准教授 ジェイソン・モーガン
尖閣防衛けん制のフリするな   軍事社会学者 北村 淳 
バイデン政権はすでに中国忖度  麗澤大学特別教授 産経新聞ワシントン駐在客員特派員 古森義久 
南米とアジアで外交二連勝     チャイナ監視台  産経新聞台北支局長 矢板明夫 


米中を左右する東南アジア情勢    政策研究大学院大学客員教授 飯村 豊 
人権問題に声あげない日本  軍事ジャーナリスト 黒井文太郎 
アジアの核抑止に核シェアリングを  前内閣官房副長官補 同志社大学特別客員教授 兼原信克 

「CO2ゼロ」政策は国民経済破壊する    キヤノングローバル戦略研究所研究主幹 杉山大志 
フェミニズムに狙われる歴史教科書 麗澤大学特任教授 高橋史朗 


【特集】 東日本大震災から10年  
原発ゼロは国を亡ぼす  東京工業大学原子炉工学研究所助教 澤田哲生 
急げ、処理水の海洋放出  衆院議員 細野豪志  
                  産経新聞論説委員 長辻象平
甲状腺がん検査の中止を 福島県議会議員 渡辺康平  




【特集】武漢ウイルスとの闘い 
第3波後に向けて備えるべきこと  日本医科大学教授 松本 尚 
医療機関狙う もう一つのウイルス  NTTチーフ・サイバーセキュリティ・ストラテジスト 松原実穂子 
厚労官僚は今こそ「公」に尽くせ  元国税庁長官 寺村信行 


第36回正論大賞受賞記念論文
北の暗号資産詐欺と石炭密輸事件の接点 安全保障問題専門家・元国連安保理北朝鮮制裁専門家パネル委員
  古川勝久 
第21回正論新風賞受賞記念論文
日本はいつ建国したか  作家 竹田恒泰 


【好評連載!】
小説 寒い国から来た工作員(スパイ) 第6回 最期 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博 

昭和の大戦とあの東京裁判―同時代を生きた比較史家が振り返る―
第13回 戦後民主主義世代への失望       東京大学名誉教授 平川祐弘 


【グラビア】
皇室歳時記  被災地に寄り添われ   
神話よよみがえれ 写真・文 廣田勇介       
文字のふるさと   瀧野喜星    
不肖・宮嶋の現場  砂かぶり席でのデモ 
業田良家 それ行け!天安悶 
西原理恵子 ぬるま湯正論 
文人論客壺中之天 三島由紀夫 「新宿三丁目 どん底」 取材・構成 将口泰浩 

巻頭コラム 激流世界を読む        田久保忠衛
フロント・アベニュー 麗澤大学教授 八木秀次
フィフィの本音    タレント  フィフィ
経済快快  産経新聞特別記者 田村秀男 
SEIRON時評   評論家 江崎道朗 
アメリカの深層  福井県立大学教授 島田洋一 
朝鮮半島藪睨み 産経新聞編集委員 國學院大學客員教授 久保田るり子
シリーズ対談 日本が好き! よく墓参りして報告します 
                芸人 友近/ ジャーナリスト 井上和彦
シネマ異聞 そこまで言う⁉  読売テレビ・チーフプロデューサー 結城豊弘 
読書の時間 潮匡人/桑原聡のこの本を見よ  
編集者へ・編集者から 
メディア裏通信簿  
折節の記  
操舵室から  

参考価格: 900円 定期購読(1年プラン)なら1冊:790円

日本人の鼓動が響く雑誌です。~オピニオン誌「正論」~

  • 2021/02/01
    発売号

  • 2020/12/26
    発売号

  • 2020/12/01
    発売号

  • 2020/10/30
    発売号

  • 2020/10/01
    発売号

  • 2020/09/01
    発売号

5 毎日が発見

毎日が発見

最大
30%
OFF
送料
無料

毎日が発見

2021年02月28日発売

目次: 第一特集は「肩のむくみとり」体操。肩こりにお悩みの方に、もむ・たたくより効果的な「むくみとり」体操をご紹介。 第二特集は「夜間頻尿を治して快眠!」。夜間頻尿の原因の一つ、「ふくらはぎのむくみ」を解消して快眠を手に入れましょう。また「春野菜の保存食レシピ」や「100均で備える"防災グッズ"」など、今号も情報がぎゅっと詰まっています!

定価778 円
(本体720 円)
●スッと肩こりが消える

「肩のむくみとり」体操

肩甲骨周りのファシアをゆるめて肩こりをラクにする体操をご紹介!まずは肩甲骨のむくみをチェックしてみましょう。
●原因は「ふくらはぎのむくみ」

daini.jpg
夜間頻尿を治して快眠!

夜中にトイレに行きたくなって起きてしまうこと、ありませんか? 実はその原因の一つが〝足のむくみ〟だったのです。生活習慣を見直してむくみを解消し、快眠を手に入れましょう。
その他特集

春キャベツ・新玉ねぎ・たけのこ 旬のおいしさ、使い切り!
春野菜の保存食レシピ
村上祥子のおいしい! 健康!レシピシリーズ
ビタミンもミネラルもぎっしり「酢にんじん」
100均で備える
防災グッズ
そのまま捨てられる
新聞紙で作るゴミ箱
好評連載

・鎌田實さん「もっともっとおもしろく生きようよ」
・岸見一郎さん「生活の哲学」
・「わたしの体験記」窪 美澄さん
・スマホお悩み相談室「お得な料金プランができると聞きました。変えた方がいいの?」

参考価格: 792円 定期購読(3年プラン)なら1冊:552円

楽しく健やかな「50代から始まる新しい人生」のために(書店では販売していません)

  • 2021/01/28
    発売号

  • 2020/12/28
    発売号

  • 2020/11/28
    発売号

  • 2020/10/28
    発売号

  • 2020/09/28
    発売号

  • 2020/08/28
    発売号

最大
50%
OFF
送料
無料

月刊WiLL(マンスリーウイル)

2021年02月26日発売

目次: ◎メディアリンチ 森叩きの“正義"
■阿比留瑠比…小池百合子都知事「鬼の所業」
■橋本琴絵…私の森喜朗 擁護論
■谷本真由美…森さんは女性を褒めている
■白川司…ならば問う、大マスコミの女性役員比率は?
■森叩き各界発言録

◎日本の危機を招く
■櫻井よしこ・杉山大志…脱炭素の罠―背後の中国

◎コロナの先行き
■宮沢孝幸…ワクチン接種のプラス、マイナス
■門田隆将…厚労省はなぜ国民の「命の敵」なのか
■森田洋之…医療は英国のNHSを学べ
■須田慎一郎…コロナ禍の背景 小池都知事の無策/医師会のサボタージュ

◎中国のウイグル暴虐
■清水ともみ…1「日本はジェノサイドと認めない」腰抜け外務省に仰天! 2 モンゴリアンメッセージ二〇二〇

◎氷川政話
■氷川貴之…菅首相へのイジメが過ぎて蓮舫の長男が「決別宣言」

◎コロナ対策は急務
■田中秀臣・上念司…菅総理は秋田弁で話せばいい

◎アメリカの現在(いま)
■和田政宗…トランプは人権問題に関心がない……大誤報 池上彰キャスターへの引退勧告
■古森義久・施光恒…アフターコロナはナショナリズムの時代
■髙山正之・馬渕睦夫…トランプが暴いた「影の政府(ディープ・ステート)」の存在
■藤井厳喜・島田洋一…言論と報道の自由が圧迫される米社会
■ケビン・ドーク/ジェイソン・モーガン/ロバート・D・エルドリッヂ/マックス・フォン・シュラー/リチャード・ニブリー…今、アメリカでリベラル病が猛威
■渡邉哲也…世界の潮流「中国=悪」―バイデンは?

◎電子取引・金融サービス……
■河添恵子…世界制覇を狙うジャック・マー(馬雲)の正体

◎3.11から十年
■奥野修司…ノンフィクション作家が追った「霊体験」

◎日本の土地が中国に奪われる
■佐々木類…座視する政府を叱る! 土地も尖閣も中国に奪われる
■杉浦美香…ラベンダーの富良野の惨状

◎甘辛問答
■石原慎太郎・亀井静香…国際オリンピック委員会は腐敗している

◎「河野談話」の呪縛
■大高未貴…文科省はなぜ「河野談話」を抹消できないのか

◎社会主義がブーム!?
■古田博司・朝香豊…NHKまでが〈甦るマルクス〉――ウソでしょッ!

◎集中連載
■渡辺惣樹…第一次世界大戦 ロシアを参戦させた黒幕はフランス

◎グラビア
現代写真家シリーズ…田中和義「あれから10年~3.11の昼と夜~」

◎エッセイ
■古田博司…《たたかうエピクロス》近代の固定観念を打破しよう
■馬渕睦夫…《地球賢聞録》トランプは依然としてアメリカのリーダーだ
■西岡力…《月報 朝鮮半島》北朝鮮 建国以来最大の危機か
■中村彰彦…《歴史の足音》世論に非難されて退場させられた男たち
■KAZUYA…《KAZUYAのつぶやき》「ウイグル」を嘲笑う 米山隆一・香山リカ
■石平…石平が観た日本の風景と日本の美
ほか

参考価格: 950円 定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:475円

大人の常識。オトナが発信する、オトナが読める、オトナのための雑誌。

  • 2021/01/26
    発売号

  • 2020/12/21
    発売号

  • 2020/11/26
    発売号

  • 2020/10/26
    発売号

  • 2020/09/25
    発売号

  • 2020/08/26
    発売号

7 婦人公論

中央公論新社

最大
50%
OFF
送料
無料

婦人公論

2021年02月24日発売

目次: ・表紙
・目次
・表紙の私 高橋惠子
・ジェーン・スー スーダラ外伝
・特集 「始末のいい」暮らし
・有馬稲子/市田ひろみ/IKKO/樹木希林/下重暁子/鈴木登紀子/中村メイコ/ピーコ 達人たちの心意気
・有元葉子 “モノ”も“自分”も最後まで活かしたい
・丘みつ子 一目惚れした古民家に、手を入れるのが楽しくて
・阿部絢子 老後をラクにする住まいの「仕組み」づくり
・久保香菜子 皮も、葉も、根も賢く食べ切る
・ミスミノリコ つくろいのひと手間で、服は素敵に生まれ変わる
・服部小雪 夫が狩った獲物、まるごと一頭いただきます
・読者体験手記 “しまり屋”と呼ばないで
・伊藤比呂美 ショローの女
・高良健吾×バービー 〈連載・〇〇なふたり〉故郷を熱愛するふたり
・「親子の距離感」アンケートにご協力ください
・山村美智 父親みたいな彼はもういない。体が半分なくなったようで
・池田理代子 私の書いた本
・仲俣暁生 読みたい本 
・高橋和枝 火曜日のくま子さん
・舘野真知子 〈ヘルシーキッチン〉ストックサラダ
・山本浩未の“自分肯定”ビューティ 白髪と上手につきあう方法
・藤原しおりのTOKYOで世界一周
・ふくいひろこ ほっこり、京の菓子
・石田純子 大人の着こなしレッスン
・おでかけランチ
・〈新・心とからだの養生学〉低栄養はフレイルの始まり
・海外女性通信
・読者のひろば
・愛読者グループ便り
・中津川りえ 傾斜宮占い
・「森喜朗さんの発言」アンケートにご協力ください
・第2特集 夫を亡くした時にすべきこと
・武藤頼胡/福田真弓 妻の心づもり&知っておきたい知恵
・読者体験手記 さよならを言えなかったあなたへ
・『中原淳一 おとめのぬりえ』のお知らせ
・河野景子 感性の合うパートナーと私らしく歩いていきたい
・大塚玲子 〈ルポ〉虐待を受けた人たちが苦しむ子育ての壁
・あさのあつこ 残陽の宿 闇医者おゑん秘録帖
・村山由佳 ロマンチック・ポルノグラフィー
・垣谷美雨 もう別れてもいいですか
・婦人公論の本vol. 17『明るく、強く 認知症とともに生きる』のお知らせ
・自社広告
・読者アンケートのお願い
・年間定期購読のご案内
・阿川佐和子 見上げれば三日月
・純烈・酒井一圭のお悩み相談室 脱衣所からこんにちは
・インフォメーション&プレゼントボックス
・次号予告

参考価格: 600円 定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:300円

悩みも。輝きも。あなたの人生に寄り添う雑誌です

  • 2021/02/09
    発売号

  • 2021/01/26
    発売号

  • 2021/01/04
    発売号

  • 2020/12/08
    発売号

  • 2020/11/24
    発売号

  • 2020/11/10
    発売号

最大
50%
OFF
送料
無料

GOETHE(ゲーテ)

2021年02月25日発売

目次: <表紙クレジット>
Model: Hiroji Miyamoto
Photograph: Kazumi Kurigami
Direction: Akira Shimada
Hair & Make-up: Hiromi Chinone(Cirque)

<カバーストーリー>
比類なきパワフルなロッカーと、85歳にしてなお日本のトップを走る写真家。宮本浩次と操上和美というパッションがぶつかり合った今回の撮影から、操上さんが個人的に気に入った1 枚を挙げてくれた。
「宮本浩次さんは立ち姿が美しい。細身のブラックジーンズに白シャツ、黒のジャケットに細身のネクタイ。エディ・スリマンが大好きとおっしゃっていましたが、完璧に自分のスタイルとして完成させています。久し振りの撮影なのでやや緊張してお待ちしていましたが、宮本さんがスタジオに入ってくると、ふっと緊張が解け、何か大きな包容力に触れたような気持ちでセッションに入ることができました。宮本浩次さんは本当にダンディなロッカーだ! 」(2021.2.2 操上和美)

034 総力特集
  人生の決戦にチカラを与える
  仕事人の勝負アイテム
PART1,6 仕事人たちの相棒と勝ちのセオリー
<前編>
 ロックシンガー 宮本浩次/USEN-NEXT HOLDINGS 宇野/
 GMOインターネット熊谷正寿/楽天野球団 石井一久/
 シーラホールディングス杉本宏之/グリー田中良和/
 ヤマノビューティメイト 山野幹夫/ザ・ワインギャラリー成田忠明/
 OCEAN TOKYO髙木琢也/雀士 桜井章一/カトープレジャー加藤友康/
 オーバーコート デザイナー 大丸隆平
<後編>
 音楽プロデューサー・ベーシスト 亀田誠治/TBM山﨑敦義/
 海洋冒険家 白石康史郎/ユーグレナ 出雲 充/放送作家 白武ときお/
 「はやぶさ2」ミッションマネージャ 吉川 真/アルパインクライマー 平出和也/
 スタジオライン 倉崎雄介/Bリーグチェアマン 島田慎二/
 ポーラ 及川美紀/俳優 松山ケンイチ
PART2 熊野神社で過ごす勝負の前の静かな時間 作家 吉田修一
PART3 エンタメ界の勝負師たちが挑んだ”新しいカタチ” 竹中直人・山田孝之・齊藤 工
PART4 必勝の”上場メシ”!
PART5 星ひとみが伝授! ビジネスシーン別、開運を呼ぶお作法
PART6 男たちの勝負道具と勝ちのセオリー<後編>
PART7 こんまりメソッド! ツキが舞いこむ仕事場整理術
PART8 勝ちを引き寄せる神頼みアイテム
PART9 羽生善治に学ぶ直感力の極意

―P011―
007 連載「信長見聞録」
012 連載 村上 龍「勝負強い人とは」
014 Who is Goethe? LORO PIANA
019 連載 相師相愛 DMM.com COO 村中悠介╳シント=トロイデンVV(STVV)CEO 立石敬之
021 PORTFOLIO OF G
  バランス/SIGN/共食
028 連載 松浦勝人「素人目線 Episode3」
031 連載 森田恭通「経営とは美の集積である。」
100 腕元の運気を巡らせる、スペシャルワンを厳選
  脱”自制”な高級時計⑩
106 シーバスリーガル×ゲーテ
  時代をリードする飽くなき情熱
114 熱狂人生。
  日本酒と日本の未来に挑む闘争者
  平和酒造代表取締役社長 山本典正
120 理想の働き方をかなえる勝者のトレーニング論。 
  EXILE TETSUYA×フィジカルトレーナー吉田輝幸
134 女性目線で選んだ♂の「勝負パンツ」白書
140 CLOSET of G
  リモートワークにも対応するカーディガンJKのすすめ
148 G-Briefing フェラーリ
149 G-Briefing エトロ
150 連載 ホラン千秋の閃き空間 GET INSPIRED
152 GOETHE ENTERTAINMENT
  Actress 広瀬すず
  カルチャー|BOOK|MUSIC|EVENT
155 連載 滝藤賢一の映画独り語り座
156 隔月新連載 走れ! ゲーテ号
158 連載 運命の時計を探せ! 
159 連載 GOETHE GOLF STYLE
160 連載 NAVIGOETHE
164 連載 最先端IoT家電
165 次号予告/定期購読案内
166 連載 仕事に効くレストラン
168 連載 In the office

027 連載 アイヴァン/PERSON 27 作家 石原慎太郎
032 連載 ウブロ/情熱のフュージョン 俳優 中井貴一×スポーツクライマー 楢﨑智亜
106 タグ・ホイヤー/今世紀最強”カレラ”現る
128 Dクリニック東京/長く挑み続けるためにすべきこと
146 フィード/世界観で共鳴する住まいのカタチ

※連載シリーズ「EXILE黒木啓司の九州”啓印”」は休載します。

参考価格: 1,000円 定期購読(月額払いプラン)なら1冊:500円

仕事が楽しければ人生も愉しい!GOETHE[ゲーテ]が働く男の日々を豊かにします。

  • 2021/01/25
    発売号

  • 2020/12/24
    発売号

  • 2020/11/25
    発売号

  • 2020/10/24
    発売号

  • 2020/09/25
    発売号

  • 2020/08/25
    発売号

9 文藝春秋

文藝春秋

送料
無料

文藝春秋

2021年02月10日発売

目次: 分科会メンバー 特別寄稿
コロナ第三波「失敗の本質」

▶︎GoTo継続には政府内の深刻な情報ミスマッチがあった
▶︎緊急事態宣言は「出さない」が暗黙の了解になっていた 小林慶一郎

<日本人へ特別編>ロックダウンしなかったヴェネツィア 塩野七生

「自由」を制限してもウイルスは消えない 東浩紀

「コロナの壁」を乗り越えよ 養老孟司

東京五輪を中止すべき「7つの理由」 後藤逸郎

「尾身会長vs政府」苦悩する科学者たち 広野真嗣

菅総理よ、異論を聞く耳を持て 橋下 徹

​◎議事堂乱入、コロナ死者40万人──米国民主主義の危機
それでも中国の時代は来ない J・ダイアモンド

「慰安婦判決」韓国の破滅 久保田るり子

日本列島「再エネ」改造論 小泉進次郎/古川元久/古川禎久

<日本電産社長> EVの覇権を狙う 関潤

さようなら、半藤一利さん<グラビア遺稿掲載>

悠仁さまに伝えた「空襲体験」 磯田道史
半藤さんが私たちに残した「宿題」 保阪正康

第164回 芥川賞発表

推し、燃ゆ 宇佐見りん
'99年生まれ、21歳の現役大学生が描く、令和の寄る辺なき青春
<受賞者インタビュー>世界文学全集が一番の娯楽だった

選評
小川洋子、奥泉 光、川上弘美、島田雅彦、平野啓一郎、堀江敏幸、松浦寿輝、山田詠美、吉田修一

​◎平成生まれ初直木賞&芥川賞受賞者対談
「新世代」の看板を下ろすとき 朝井リョウ/遠野 遥

<大河初主演>吉沢亮 「渋沢栄一を生き抜く」 「日本の顔」連動企画

<箱根対談>大八木弘明(駒大監督)×松任谷正隆 「駅伝って人生だ」

<令和の開拓者たち18>マヂカルラブリー 「M-1制覇の秘密」  中村 計

​◎短期集中連載 第三回 「夏目漱石と正岡子規」
司馬遼太郎『坂の上の雲』大講義 片山杜秀/佐藤 優

<第二特集>日本の医療を立て直せ

<徹底討論>「医療逼迫」犯人は誰だ 米村滋人/舛添要一/宮田俊男

「アンチワクチン」デマに騙されるな 知念実希人

<医療現場報告>絶望の「重症者病棟」から  岡 秀昭

<保健所長会会長>保健所の悲鳴を聞いてほしい 内田勝彦

<連続手記>わたしのコロナ感染記  梨田昌孝、小川淳也、川上麻衣子、佐山展生、次原悦子

コロナ時代「健康の新常識」 鳥集 徹
▶︎髙瀬義昌 「認知症」が接触減で悪化する ▶︎志水秀行 巣ごもりで「心疾患」激増リスク ▶︎大野真司 がん「受診控え」はやめよう

◎脳や心臓を修復する細胞が買える日が来る
「ミューズ細胞」の再生医療革命 森健/秋山千佳

有働由美子対談26 倉本聰 「北の国から」感じる“日本崩壊”

「ニッポンの社長」4 北村正志(カメラのキタムラ・高知県) 樽谷哲也

<新連載コラム>ハコウマに乗って  西川美和

ベストセラーで読む日本の近現代史・佐藤 優

虹とチャンバラ古風堂々22 藤原正彦

どこかへ 角野栄子

ジャニーズに仏教讃歌を 安永雄彦

草の根の東京ビエンナーレ 小池一子

弱さを仕事に生かしてみた 澤田智洋

古代の治水 小山田宏一

物欲がなくなってきた 羽田圭介

特別養子縁組で親になる 久保田智子

BOOK倶楽部

▶︎角幡唯介、角田光代、片山杜秀、本郷恵子 ▶︎今月買った本 橘玲 ▶︎著者は語る ▶︎新書時評

▶︎赤坂太郎 ▶︎丸の内コンフィデンシャル ▶︎霞が関コンフィデンシャル ▶︎世界経済の革命児・大西康之 ▶︎数字の科学・佐藤健太郎 ▶︎日本語探偵・飯間浩明 ▶︎新連載 大相撲新風録・佐藤祥子 ▶︎旬選ジャーナル ▶︎From文藝春秋digital ▶︎オヤジとおふくろ ▶︎スターは楽し・芝山幹郎 ▶︎考えるパズル ▶︎三人の卓子 ▶︎広告情報館 ▶︎詰将棋・詰碁 ▶︎マガジンラック ▶︎蓋棺録 ▶︎目・耳・口

からだの美7 小川洋子

新世界地政学115 船橋洋一

ミス・サンシャイン6 吉田修一

李王家の縁談15 林真理子

グラビア

▶︎日本の顔(吉沢亮) ▶︎同級生交歓 ▶︎中野京子の名画が語る西洋史 103(時は初春、花のころ) ▶︎口福の家飲み料理 ▶︎もう一人の家族169ガダルカナル・タカ ▶︎一城一食19(熊本城) ▶︎小さな大物(宮本亞門)

短歌・俵万智、俳句・関悦史、詩・伊藤比呂美

参考価格: 960円

発行部数64万部は総合月刊誌のトップです。時代におもねらない編集方針は年令、地域、職業を越えて幅広い読者からの支持を得ています

  • 2021/01/09
    発売号

  • 2020/12/10
    発売号

  • 2020/11/10
    発売号

  • 2020/10/10
    発売号

  • 2020/09/10
    発売号

  • 2020/08/07
    発売号

ドラマの所属カテゴリ一覧

日本最大級の雑誌取り扱い数!
定期購読の利用数100万人以上!
定期購読とは
雑誌を予約することで毎号ご自宅へお届けします!売り切れの心配なし♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
雑誌を年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌