I LOVE MAGAZINES!キャンペーン |500誌以上の雑誌が最大50%OFF!

シナリオ作家と作家志望者のための専門誌!毎号買うなら送料無料で定期講読!

定期購読の特典

定期購読のお申込み・予約

STEP1 雑誌の形式を選択

今すぐ使える500円割引
初購入500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、5000円以上のご注文で500円割引となります。ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に適用されます。
レビュー投稿500円割引 or 10%割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、5000円以上のご注文にご利用可能な500円割引ギフト券と、5000円以下の定期購読にご利用可な10%割引ギフト券が、投稿後メールですぐに届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
シナリオのレビューを投稿する

シナリオの内容

シナリオ作家と作家志望者のための専門誌 映画芸術の原点です
本誌は、映画・テレビのシナリオライター(脚本家・シナリオ作家)をめざす人たち、また映像作家をめざす人たちに向けて、映像作りのもっとも原点となるシナリオ(脚本・台本)を掲載――日本映画の話題作を中心に月に2~3作品。そのほか、シナリオ作法、コンクール募集、作家情報、映画案内、映画批評など、映像作りのプロフェッショナルになるために必要な情報を満載しています。

シナリオの商品情報

商品名
シナリオ
出版社
シナリオ作家協会
発行間隔
月刊
発売日
毎月3日
サイズ
A5
参考価格
1,210円

「デジタル版の取扱い開始のお知らせ」を希望の方はこちら

「シナリオ」デジタル版定期購読・月額払い購読が取扱いされた時にお客様にお知らせいたします。ご希望の場合はメールアドレスをご登録ください。メールにてご案内いたします。ご登録は無料です!
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

シナリオ 2024年6月号 (発売日2024年05月02日) の目次

シナリオ2024年6月号 

◆シナリオ
『わたくしどもは。』脚本・監督:富名哲也 出演:小松菜奈 松田龍平 片岡千之助 石橋静河 内田也哉子 森山開次 辰巳満次郎 田中泯 大竹しのぶ

<脚本で観る日本映画史 上映作品>
『女犯破戒』脚本:下飯坂菊馬 監督:工藤栄一 出演:田村高廣 岩田直二 小川真由美 大原麗子 三島ゆり子 三原葉子 楠郁子 金子信雄 大友柳太朗

第33回新人シナリオコンクール
特別賞 大伴昌司賞 
<佳作>
『奇形のラスカ』 松ケ迫美貴

◆インタビュー
金子鈴幸(脚本家)+金子由里奈(映画監督)に聞く
(聞き手)川原杏奈 木崎加奈子 佐野宜志

◆桂千穂のクローズアップ・トーク(再録)
下飯坂菊馬 エンターテインメント一筋、
      非日常を大切に描いた35年

◆脚本・監督ノート/Point of view
富名哲也 佐渡を舞台に
佐野宜志 ギリギリ不安な挑戦であること
大原久澄 「女犯」を正しく読める若者は、いま何人いるだろう

◆連載
岡篤志 脚本家リレー日記(31)
戸田学 ~それをいっちゃあ、おしまいよ 戸田学の映画雑録(54)~
伴一彦 この世は舞台(42)
鈴木洋介 ああ忙しや、アニメ脚本家(8)

◆コンクール
第34回新人シナリオコンクール 募集要項

シナリオの目次配信サービス

シナリオ最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

シナリオのレビュー

  • 総合評価: ★★★★☆ 4.30
  • 全てのレビュー: 46件
シナリオが読める貴重な雑誌です
★★★★☆2024年04月13日 柊 会社員
シナリオが読める貴重な雑誌なので、定期購読していますが、そろそろ保管場所がなくなりそうです。デジタル版があると助かります。
素晴らしい
★★★★★2024年03月15日 どびー 芸能人
脚本の配布はもちろん、映画に関する面白い情報が載っていて、とても見応えがある雑誌である。
大変参考になる一冊!
★★★★★2023年11月15日 ふみのじ 自営業
ゲームのシナリオなどを作っている者ですが、『シナリオ』には普段はあまり読む機会のない実写脚本が丸々載っています!実写脚本の世界で働く方も、自分のようなそれ以外の脚本家にも必須の讀本ではないでしょうか?
バックナンバー購読・阪本順治さん『冬薔薇』
★★★★★2023年05月21日 hitotsubu 自営業
阪本順治監督「せかいのおきく」を観たのがきっかけで、坂本監督のシナリオ『冬薔薇』掲載の2022年7月号を購入しました。坂本監督の世界観が大好きです。映画はまだ見れていないのですが、是非見てみたいと思いました。生ぬるいまとめ方をせずとても厳しい終わり方でしたが、映画が終わっても主人公がどうやって生きていくか非常に気になりました。これを機に他の作品もシナリオを読んでみたいと思います。
おすすめです
★★★★★2023年04月10日 よよこ 自営業
シナリオを読むことで未見の映画への期待と想像が膨らみますし、映画を見てからももちろんお勧め。 コラム欄も充実。すべての記事を興味深く読んでいます
お薦めです
★★★★☆2022年08月10日 うにこ 自営業
セレクトがいい。コラムもお薦め。 脚本を読む必要がある方必読の雑誌です
デジタル版を切望!
★★★★☆2022年03月27日 霙 会社員
長年定期購読しています。いつでも、どこでも脚本が読めるように、デジタル版を切に願います。
映画を2倍楽しむ
★★★★★2022年01月14日 たたた 経営者
良い映画を観ると「シナリオ」が読みたくなります。「シナリオ」を読むと、その映画を観たくなることと、そうならない時があります(観なくても十分楽しめる)。私には『シナリオ』誌はそういう雑誌です。
ありがたいです
★★★☆☆2021年10月12日 も 会社員
公開直後の映画のシナリオが読めるいい雑誌です
シナリオを学ぶには最適
★★★★☆2021年08月25日 たか 会社員
シナリオを勉強するために購読。最新のシナリオが手に入ります。最近では「キネマの神様」のシナリオがかなり良かったです。シナリオを学んでいる人はもちろん、映画のシナリオを読んでみたいlという人には購読を進めます。
レビューをさらに表示

シナリオをFujisanスタッフが紹介します

現在シナリオ作家の方やこれからなりたい方に向けて発刊されているのが、シナリオという出版物です。毎月2本から3本の映画のシナリオが載っていて、文章として映画の作り方を知ることができます。それだけではなく、シナリオの作法も載せてくれているため、素人でも書くコツが理解できました。また、作品によっては、しっかりとした解説も載っているので、より深くシナリオの組み立て方を学ぶことが可能です。映像作品に特化したシナリオを学べるため、将来プロになりたいと考えるなら購読してみてはいかがでしょう。現在開催されているコンクール募集もあるので、作成したシナリオをどこかに応募したい方にも便利です。

なお、シナリオ作家やなりたい方向けの専門誌として販売されていますが、純粋に映画が好きな方にもおすすめできます。大ヒットした作品からマイナーな作品まで、さまざまな映画のシナリオが載っているので、鑑賞後に読めば新たな発見ができたからです。もちろん、シナリオを読んでから、映画を鑑賞するという逆の楽しみ方も可能です。他にも、批評や有名な作家による連載など数多くコンテンツがあるので、さまざまな観点から映画とシナリオのことを理解できます。

シナリオの所属カテゴリ一覧

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.