シナリオの読者レビュー

総合評価: ★★★★☆4.30
全てのレビュー:44件
★★★★★21件
★★★★☆15件
★★★☆☆8件
★★☆☆☆0件
★☆☆☆☆0件
全44件中 1 〜 15 件を表示
大変参考になる一冊!
★★★★★ 2023年11月15日 ふみのじ 自営業
ゲームのシナリオなどを作っている者ですが、『シナリオ』には普段はあまり読む機会のない実写脚本が丸々載っています!実写脚本の世界で働く方も、自分のようなそれ以外の脚本家にも必須の讀本ではないでしょうか?
バックナンバー購読・阪本順治さん『冬薔薇』
★★★★★ 2023年05月21日 hitotsubu 自営業
阪本順治監督「せかいのおきく」を観たのがきっかけで、坂本監督のシナリオ『冬薔薇』掲載の2022年7月号を購入しました。坂本監督の世界観が大好きです。映画はまだ見れていないのですが、是非見てみたいと思いました。生ぬるいまとめ方をせずとても厳しい終わり方でしたが、映画が終わっても主人公がどうやって生きていくか非常に気になりました。これを機に他の作品もシナリオを読んでみたいと思います。
おすすめです
★★★★★ 2023年04月10日 よよこ 自営業
シナリオを読むことで未見の映画への期待と想像が膨らみますし、映画を見てからももちろんお勧め。 コラム欄も充実。すべての記事を興味深く読んでいます
お薦めです
★★★★☆ 2022年08月10日 うにこ 自営業
セレクトがいい。コラムもお薦め。 脚本を読む必要がある方必読の雑誌です
デジタル版を切望!
★★★★☆ 2022年03月27日 霙 会社員
長年定期購読しています。いつでも、どこでも脚本が読めるように、デジタル版を切に願います。
映画を2倍楽しむ
★★★★★ 2022年01月14日 たたた 経営者
良い映画を観ると「シナリオ」が読みたくなります。「シナリオ」を読むと、その映画を観たくなることと、そうならない時があります(観なくても十分楽しめる)。私には『シナリオ』誌はそういう雑誌です。
ありがたいです
★★★☆☆ 2021年10月12日 も 会社員
公開直後の映画のシナリオが読めるいい雑誌です
シナリオを学ぶには最適
★★★★☆ 2021年08月25日 たか 会社員
シナリオを勉強するために購読。最新のシナリオが手に入ります。最近では「キネマの神様」のシナリオがかなり良かったです。シナリオを学んでいる人はもちろん、映画のシナリオを読んでみたいlという人には購読を進めます。
楽しく読んでます
★★★★★ 2021年06月27日 まもちゃん 自営業
シナリオライターを夢見るなら、この本を読み続けることは必須です。届いてからすぐに読む必要はありません。読みたい時に読みたいシナリオを読むことが長く楽しみ続けるコツですよ。
貴重なシナリオというものが読めます
★★★★☆ 2021年04月11日 紫陽花 会社員
手軽にシナリオを読める貴重な雑誌なので定期購読しています。デジタル版もあるとよいのにと思います。
違う世界
★★★★★ 2020年11月25日 HANAKIZU 無職
映画と同じシナリオ(台本・決定稿)があれば、制作過程のシナリオ(準備稿)もあり、映画を観る世界とは別の世界に。
シナリオの書き方の勉強になります!
★★★★★ 2020年09月19日 pocotaro その他
7月に公開された映画「のぼる小寺さん」と、そのもとになったシナリオを見比べたく、7月号を購入しました。シナリオの勉強をちょうど始めたところで、シナリオと映像の関係、またシナリオの書き方を学ぶための大きなヒントになり、とても勉強になりました。またぜひ購入させていただきたいと思います!
映画ファンの楽しみ、ライターとっては教科書!!
★★★★☆ 2020年09月13日 やまさん 公務員
映画シナリオをきちんと読める貴重な雑誌である。2020年8月号を見ると通巻865号、第76巻、第8号とある。流行り廃りの激しい雑誌の世界では、ずいぶんと長い年月を耐え抜いてきた雑誌といえるだろう。現在、発行は「協同組合 日本シナリオ作家協会」とあり、シナリオの灯を消さぬよう取り組んでいる熱意が感じられる。最近公開となった旬の映画のシナリオや、「発掘シナリオ」として過去に話題作となった映画のものなど、映画ファンにはうれしい企画や特集が組まれている。ファンのみならず映画やテレビのシナリオライターを目指すものにとっては必須の教科書ともいえる。
役者のための勉強
★★★★★ 2019年10月09日 みみ パート
パートで働きながら都内で芝居をしてます。脚本の流行をつかめたり、定期的に素晴らしい作品を読めるので大変勉強になっております。
映画を愛する我々のために!
★★★★★ 2019年02月10日 さわちゃん 自営業
定期購読を通して、良質な映画のシナリオを学ぶことができる。脚本家を目指す人も、もっと深く映画を知りたいという人にはお勧めです。

シナリオの内容

シナリオ作家と作家志望者のための専門誌 映画芸術の原点です
本誌は、映画・テレビのシナリオライター(脚本家・シナリオ作家)をめざす人たち、また映像作家をめざす人たちに向けて、映像作りのもっとも原点となるシナリオ(脚本・台本)を掲載――日本映画の話題作を中心に月に2~3作品。そのほか、シナリオ作法、コンクール募集、作家情報、映画案内、映画批評など、映像作りのプロフェッショナルになるために必要な情報を満載しています。

シナリオの目次配信サービス

シナリオ最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

シナリオの所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.