MacPeople (マックピープル) 発売日・バックナンバー

全89件中 31 〜 45 件を表示
765円
【巻頭特集】
Sandy Bridge+Thunderbolt搭載で死角なし!
「iMac」というデスクトップ機の完成形態

5月3日、新型iMacシリーズが発売されました。見どころはやはり、新世代CPU「Sandy Bridge」と高速インターフェース「Thunderbolt」の搭載です。特に後者では、いままでiMacの弱点とされていた拡張性を手に入れ、製品としての完成度にますます磨きがかかりました。編集部総出で、外観、注目機能、お勧めカスタマイズ、内部構造、処理速度、モニター品質――など、新型iMacのすべてをリポートしていきます。

【特集1】
Lionリリース直前!! Mac OS Xの歩み、Lionの中身、そしてその先……
猛獣系OSの系譜

初代Mac OS Xが産声を上げてから、早くも10年が過ぎました。現行バージョンは10.6。そして間もなく、最新版である10.7「Lion」が登場しようとしています。本特集ではOS Xの歴史を振り返るとともに、LionがどのようなOSになるのか、そしてその先に我々を待っている世界を想像していきます。ネコ科の動物の名前を冠してきたOS Xの頂点を思わせるそ のネーミングには、果たしてどんな意味が込められているのでしょうか。

【特集2】
進化を続けるGoogleワールド
さらにもっとGoogle活用ガイド

Googleのトップ画面から「もっと見る」→「さらにもっと」ボタンをクリックしてみましょう。普段は「Gmail」や「Googleカレンダー」 の陰に隠れがちなたくさんの機能が姿を現します。この特集では、実は便利で先進的な「主要サービス 以外」のGoogleの機能にスポットを当てていきます。

【特集3】
「Photoshop Elements 9」から学ぶ
理系的デジタルフォトレタッチ

写真をマックに取り込んで色補正や加工を施し、キレイに写真を印刷したい。しかしPhotoshopをはじめとするフォトレタッチアプリを使いたくても、用語の意味がわからずに一歩を踏み出せないユーザーも多いはず。デジタル画像処理の概念を理解して、基本はもちろん高度なフォトレタッチにも挑戦してみましょう。

【別冊小冊子】
データ管理もグラフ作成もおまかせの表計算アプリ
Excel for Mac

日本マイクロソフトのオフィススイート「Microsoft Office 2011 for Mac」に含まれる表計算ソフト「Microsoft Excel」の環境設定、基本操作、厳選テクニックをカラー64ページの小冊子に凝縮しました。

【特別企画】
Toast 11 for エブリバディー!!

【NewsNAVI】
夏のスマートフォン注目製品を追え!!
細部が微妙に異なる黒と白のiPhone 4
作品が充実したグーグル発の映画レンタルサービス

【Product Report】
ページレイアウトアプリ「Adobe InDesign CS5.5」
アニメーション作成アプリ「Adobe Flash Professional CS5.5」
ウェブサイト作成アプリ「Adobe Dreamweaver CS5.5」
ムービー編集アプリ「Adobe Premire Pro CS5.5」
ムービー編集アプリ「Adobe After Effects CS5.5」
音楽制作アプリ「Cubase Elements 6」
統合メンテナンスアプリ「テックツールプロ6」
1620万画素レンズ交換式デジタルカメラ「D5100」

【インタビュー】
タレント 前田敦子(AKB48)

【People Watching】
ミュージシャン THE BAWDIES

【新連載】
Danny Choo/日本のヲタク文化を世界に発信
MacなPeople

マックが創り出す新世代アート
Next Creater File
765円
●別冊付録小冊子 MacPeople Basic iTunes Store & Mac App Store
アップルがオンラインで運営している、音楽や映像、iOSアプリの販売サイト「iTunes Store」(App Store)と、Mac OS X用アプリの販売サイト「Mac App Store」の使い方や操作テクニックを詳しく紹介していきます。

●巻頭特集1 Welcome! iPad 2
4月28日にリリースされたiPad 2を徹底解析。ファイルビューアー、音楽・ムービープレーヤー、電子書籍、ゲーム――などiPad 2で注目のアプリ紹介から操作テクニックまでを解説しています。もちろん、デュアルコアのApple A5プロセッサーや超高速化したGPUコアの実力については、ベンチマークテストで詳しくチェックしています。

●巻頭特集2 待望のiPhone 4ホワイトモデル
iPhone 4の発売から約10カ月遅れでホワイトモデルが登場!! 発売が遅れた理由には、製造工程上に問題があるなどの憶測も流れましたが、次期iPhoneの発売が秋口にずれ込むという噂が真実味を帯びるなか、色が選択できるようになったことはユーザーにとって喜ばしいことです。次期iPhoneまで待つか、希少価値のあるiPhone 4のホワイトモデルを買うか、iPhone 3/3GSや携帯電話からの乗り換えを考えていたユーザーにとっては悩ましい日々が続きそうです。

●第1特集 マックのトラブル診断
Mac本体やMac OS Xのトラブルを解決するテクニックを紹介。ソフト、ハードの切り分けから、各種チェック方法、緊急対処法などを集めました。具体的には、メモリーテスト、シングルユーザー、ディスクメンテナンス、ウィンドウズとの連携トラブル――などを詳細に解説しています。

●第2特集 今買いAndroidの実力
Xperia arc、MEDIAS、REGZA Phone、htc EVO WiMAXといった話題のAndroid端末4機種とMacとの親和性をチェック。データの同期、Androidマーケットでのアプリの購入、ワンセグや赤外線通信などの独自機能――などの使い勝手を検証します。キャリアの問題でiPhoneの導入に踏み切れないユーザー、高機能Android端末の登場が気になっているiPhoneユーザーは必見です。

●第3特集 Facebookをはじめよう!
基本機能とプライバシー設定、お勧めサービスに的を絞ってFacebookの本当の楽しさをお伝えします。Facebookを始める機会を逃した、アカウントは持っているが放置状態、Twitterと連動させているだけ――といったユーザーは、この特集を読んで世界最大のソーシャルネットワークサービスにどっぷりハマりましょう!!

●第4特集 iCalで快適スケジューリング
新生活が始まってから約1カ月が経過しました。大学1年生や新社会人、新しい職場に異動したビジネスパーソンは、これまで以上 に多忙なスケジュールに追われていることでしょう。そんな皆さんにお勧めしたいのが、OS X標準のカレンダーアプリであるiCalです。イベントの通知やTo Do項目の設定、ネットワーク共有などデジタルカレンダーの特性をフル活用して、日々の予定を効率よく管理しましょう。

そのほかの主な記事
●表紙インタビュー
長澤まさみ

●People Watching
吉澤ひとみ&石川梨華(タレント)

●NewsNAVI
Adobe CS5.5はモバイル開発にフォーカス
SIMロックの解禁により身近になったドコモiPhone
公立図書館が提供するiPad専用の「電子図書館サービス」
大震災で被害を受けたハード/ソフトウェアのサポート

●Product Report
ディスクライティングアプリ「Roxio Toast 11 Titanium」
楽譜作成アプリ「PrintMusic 2011」
データベースアプリ「Bento 4」
スケジュール管理アプリ「BusyCal」
1400万画素デジタルカメラ「Tough TG-810」
1210万画素デジタルカメラ「COOLPIX P500」
A4インクジェット複合機「Colorio PX-673F」

●新連載
オンラインウェアRanking
Mac基礎講座~ウェブサービス編~
やついいちろうの林檎芸人への道
Hello! iPhone Project

●最終回
私とツレとこだわりマック
765円
●別冊付録小冊子 iPad 2スタートアップガイド
国内では発売が延期されましたが、米国では人気沸騰の新タブレット端末「iPad 2」の魅力を、余すところなくカラー64ページの小冊子でお伝えします。iPad版iOS 4.3に搭載された新機能や旧機種との速度比較、注目の純正ケース「Smart Cover」、iPad 2で使いたい珠玉の厳選アプリなど、盛りだくさんの内容でお届けします。

●巻頭特集 iOS 4.3徹底解剖
AirPlay、ホームシェアリング、Safari高速化、パーソナルホットスポットなど、iOS 4.3で搭載・改良される機能を中心に紹介していきます。特に、AirPlayの機能強化により、マックやiPhone内の映像をApple TVに手軽に出力できるように改良されている点に注目です。ソフトバンク版iPhoneでは実現できないパーソナルホットスポット機能についても、SIMロックフリー版iPhone 4を使って検証しています。

●第1特集 新MacBook Proパワー全開
新世代CPU「Sandy Bridge」の魅力を大公開。この新CPUの採用により、MacBookシリーズで史上初の4コアノートマシンが誕生しました。ターボブーストやハイパースレッディングなどの高速化技術の貢献もあり、ベンチマークテストでは旧機種に比べて高い性能を示しています。特に15インチモデルのパフォーマンスの素晴らしさに息を飲むことでしょう。さらに、超高速インターフェースのThunderboltを全機種で搭載した点にも注目。対応機器は今夏のリリース予定ですが、その仕組みはFireWireやUSBとはまったく異なる革新的なものです。

●第2特集 伝授! メールの貴公子の華麗なるテク
Mac OS Xに付属する電子メールソフト「Mail」を使って効率よく各種情報を管理する方法を紹介していきます。Gmailとの併用による簡易バックアップやメールデータのコンバート、RSSリーダー機能による最新情報のチェックなど、Mailを情報管理の母艦にするテクニックが満載です。

●第3特集 メモリーのお勉強。
マシンの処理速度を左右するメモリーについて、技術解説やベンチマークテストなどを中心にディープに解説していきます。普段、あまり気にすることなく使っているメモリーですが、その役割はCPUを同じぐらい重要です。この特集を読んで、メモリーの仕組みをしっかり理解しましょう。後半では、機種別のメモリー取り付け方法を詳しく紹介しているほか、付録DVD-ROMにはムービーも収録しています。

●第4特集 アイドル学園CPU組
米インテル社の各種CPUの違いを、4コママンガで解説していきます。アランデールやクラークスフィールドなどのコードネーム、Core i5やCore i7などのブランドネーム、ターボブーストやハイパースレッディングなどのCPU高速化技術――といった、複雑な製品ラインアップや難解な技術をすっきり理解できることでしょう。

●付録DVD-ROM マック製品カタログ
ソフトウェア41ジャンル、ハードウェア33ジャンルに分けて300近いマック対応製品の詳細な検証記事をDVD-ROMに収録。マック用やiPad用に最適化したPDFファイルを用意しました。

●特別企画
新しくなった「Bento」シリーズの魅力

●NewsNAVI
市場をにぎわすAndroid端末を総まとめ
最新ウェブ技術に対応したFirefox 4が正式リリース
米国の西海岸におけるiOSアプリ開発の実態
アップルの統合開発環境がLionに向けてパワーアップ
大震災時の情報伝達に大きな役割を果たした各種サービス

●Product Report
ページレイアウトアプリ「QuarkXpress 9」
学習アプリ「Rosetta Stone Version 4 TOTALe」
音楽制作アプリ「Cubase 6」
USBデバイスサーバー「Pogoplug」
1620万画素デジタルカメラ「Cyber-shot DSC-WX10」
1230万画素デジタルカメラ「FinePix X100」
1800万画素レンズ交換式デジタルカメラ「EOS Kiss X5」
A3ノビインクジェットプリンター「MAXART PX-5V」

●表紙インタビュー
深田恭子(タレント)

●People Watching
AMO(モデル)
765円
【第1特集】
ファイルを選別してハードディスクをスッキリ整理! いまこそ断捨離

身の回りの不要なものをなくし、身軽で快適な生活を手に入れようという片付け術「断捨離」。それはマックでも同じことです。本特集では、不要なファイルやアプリ、書類などを、内蔵ハードディスクからなくしていくテクニックをピックアップ。併せて、断捨離を効率よく実行できる整理整頓術も紹介していきます。

【第2特集】
あの時代、あのツールが熱かった! マックを盛り上げた名作ソフトたち

マックのコミュニティーを盛り上げるのは、いつの時代もサードパーティー製のソフトが欠かせません。Mac OS X付属の純正ソフトが整備された現在は、日常的な作業で困ることは少なくなりましたが、旧Mac OSの時代はサードパーティーからさまざまなソフトが登場しては、ユーザーを夢中にさせました。当時は現在と比べてハードやOSの機能が貧弱だったため、あらゆるジャンルのソフトが登場しては消えていきました。この特集では、当時のパソコン事情を振り返りつつ、マックユーザーを熱くさせたサードパーティーの名作ソフトを紹介していきます。

【第3特集】
iPhone、iPadも無線LANで快適通信! はじめての無線LAN簡単導入ガイド

ブロードバンドの常時接続はもはや当たり前です。しかし、自宅のマシンがiMacやMac miniなどの据え置き型の場合、ネットワーク環境は有線LANのままというケースも多いことでしょう。早々に無線LANを導入したが、ここ数年は同じ無線LANアクセスポイントを使っているというケースもあるかもしれません。現在の最新の無線LAN規格は、2.4/5GHzの帯域を同時に使用して理論値で300Mbpsものスピードで通信できるIEEE802.11nが主流なのです。特集では、無線LANルーターや無線LAN環境の導入によってもたらされるメリット、無線LANで使いたいiOSアプリなどを紹介していきます。

【第4特集】
今年こそコンデジからステップアップ! ミラーレス一眼激アツ3機種の誘惑

デジタル一眼レフに迫る画質とコンパクトデジカメ並みの携帯性で、いま話題のミラーレス一眼。今回は3人のプロがほれ込んだ3機種をピックアップし、その魅力を徹底解剖していきます。さらに、撮った写真をより高度に管理するテクニックも紹介。この春、本格的に写真を始めたい人は必読です。

【別冊特別付録】
メールを効率よく管理使用「Mail」

Mac OS Xに付属する電子メールクライアントソフト「Apple Mail」の使い方とテクニックをカラー64ページの別冊小冊子として詳しく解説します。基本的なセットアップ方法、基本操作方法はもちろん、スマートメールボックスの活用やルール作成のコツ、表示方法の拡張、MobileMeとの連携――などの厳選テクニックについても触れていきます。

【Product Report】
ペイントアプリ●Kid Pix Deluxe 3D
ムービー編集アプリ●Boinx TV Home
デジタルメモ●airpenPocket
ワイヤレスモニターアダプター●McTiVia
ネットワークメディアプレーヤー●PopcornHour A-210
1060万画素デジタルカメラ●CX5
1620万画素デジタルカメラ●Cyber-shot DSC-HX7V
1000万画素デジタルカメラ●OLYMPUS XZ-1

【NewsNAVI】
iPhoneにも「おサイフケータイ」の波が押し寄せるのか?
アップルコミュニティーの祭典「Macworld 2011」
「VirusBarrier」の無料版がMac App Storeに登場
「CrossOver」シリーズの実力
Android、webOS─世界のスマートフォン事情
マックにも対応した「Windows Home Server 2011」
人気急上昇中の「アメーバピグ」って何?
iPhone向けの本格カーナビアプリが登場,特になし

【表紙インタビュー】
タレント 中川翔子

【People Watching】
お笑い芸人 やついいちろう-エレキコミック,特になし

【好評連載】
私とツレとこだわりマック●マウスが壊れた……
都庁前iPhoneクラブ●引っ越しに役立つアプリ
Mac基礎講座●テレビ電話機能をマックで実現する「FaceTime」
自腹でどん! Returns●Mac App Storeの恐るべきワナ?「Aperture」
765円
【特別付録DVD-ROM】
MacPeople DVD-ROM
Mac対応製品の250本超の紹介記事をDVD-ROMにPDF形式で収録。Macはもちろん、iPhoneやiPadに取り込んでおけば、製品購入時の強い味方として活躍するでしょう。

【特別付録小冊子】
MacPeople Basic
ムービー制作の強力パートナー「iMovie ’11」
iPhoneでのムービー記録が可能になったことで、敷居がグッと低くなったオリジナルムービーの作成。別冊小冊子では、iPhoneやデジタルカメラ、デジタルビデオカメラから映像を取り込んで、編集や加工、書き出しまでの手順を詳しく解説します。

【巻頭特集】
ターボブーストでGPUも高速化!!
新世代CPU「Sandy Bridge」の魔力
ついに正式発表された新世代CPUアーキテクチャー「Sandy Bride」を魅力をお伝えします!! CPUとGPUの統合が進んだことで、CPUの各コアとGPUで3次キャッシュを共有できるほか、一部のコアの動作周波数をアップさせる「ターボブースト・テクノロジー」をGPUでも実行できる点が最大の魅力。CPUのラインアップやGPUのポテンシャルなど気になる部分を徹底的に解説します。また、’11年後半の登場予定の次世代CPUアーキテクチャー「Ivy Bridge」についても触れています。

【特集1】
待望のアプリ販売サービスがスタート
Mac App Store完全操作ガイド
1月6日にオープンしたアップルが運営するオンラインアプリケーション販売サイト「Mac App Store」の完全操作ガイドをお届けします。賢いアプリケーション購入術のほか、Mac App Storeの利点や問題点なども明らかにします。もちろん、Mac App Storeでの注目アプリの詳細なレビュー記事も掲載します。

【特集2】
Mac上でWindowsをディープに操る
VirtualBox 4マニアックス
久しぶりのメジャーバージョンアップとなった無償の仮想化ソフト「VirtualBox 4」のディープな使い方を紹介します。お勧めの仮想環境設定をはじめ、ターミナルやインターネット経由で操作するマニアックな使い方までを深く突っ込んでいきます。

【特集3】
純正ブラウザーを超絶パワーアップ
Safari 5機能拡張ギャラリー
アドオン(プラグイン)によってSafari 5をパワーアップさせるテクニックを大放出。一般的な機能拡張モジュールで強化だけでなく、SIMBLなどの古くからある拡張テクを駆使した方法まで盛りだくさんの内容です。

【特集4】
乗り換えユーザーに優しい活用技が満載
Windows→Mac超簡単移行術
WindowsからMac OS Xに乗り換える時に問題になるのが、既存のハード/ソフトウェア資産。メジャーな市販ソフトはMac版、Windows版が揃っているものが多いので、出費はかさむもののほぼ同じ操作環境を手に入れられます。問題なのが、キーボード/マウスなどの入力デバイスとオンラインウェアの引き継ぎ。特集では、Windowsの入力デバイスをストレスなしにMacで使う方法と、WindowsでメジャーなオンラインウェアをMacの別のオンラインウェアで代替えする方法などを詳しく紹介します。プラットフォームをまたいでの移行は痛みを伴いますが、この特集を読めば最小限に抑えられるはずです。

【特集5】
音声入出力、音声認識、音声ナビゲートをフル活用
音マニア
Macで活用できる「音」関連のテクニックを集めました。クリアな音声で録音する、音声とメモを一緒にとる、音声でMacを操作する――など、音声入出力にまつわるMacのポテンシャルを最大限引き出していきます。

People Watching 山本 梓(タレント)
インタビュー 矢口真里(タレント)

【連載】
ロジクール好き編集長がマウス&キーボードを新調
自腹でどん! Returns

YouTubeとゲームでiPadを奪い合う父と子
私とツレとこだわりマック

快適操作を実現するカギ「システム環境設定」
Mac OS X基礎講座
765円
●巻頭特集1 iPhone 4/iOS 4特濃リポート

発売開始から品切れが続出しているiPhone 4、既存のiPhone/iPod touchユーザーが無料でアップグレードできるiOS(旧称iPhone OS)のバージョン4の新機能について詳しく紹介します。iPhone 4で注目なのは、やはりガラスコーティングされたボディーと超高画質の液晶モニターです。所有欲を確実に満たしてくれるスマートフォンでしょう。もちろん、7月後半にリリース予定の白モデルについても触れています。iOS 4については、iPhone 3G/3GSなどの機種別で使える機能をまとめました。iPhone 3GS/第3世代iPod touchであれば、フォルダー機能や壁紙変更機能はもちろん、マルチタスク機能も使えるので、アップデートは必須といっていいでしょう。

●巻頭特集2 生まれ変わったMac mini

PowerPC時代からボディーデザインの大幅な変更が一度も実施されていなかったMac miniが、アルミユニボディーとなってフルモデルチェンジしました。従来モデルの欠点であったメモリー増設方法も、底面のフタを開けるだけでスロットにアクセスできるという容易な方法に変更されました。さらに、SDカードスロットとHDMI出力ポートを搭載。家庭用のテレビと接続するホームサーバーマシンとして、超コンパクトなデスクトップマシンとして、必要十分の機能を備えた注目マシンと言えるでしょう。

●巻頭特集3 刮目せよ!! Safari 5

怒濤の新製品ラッシュの中で見逃してはならないのが、アップル純正ウェブブラウザーSafariのバージョンアップです。主な新機能は、HTML5への最適化、JavaScriptエンジンの高速化、Safariリーダーの搭載、そして待望のプラグインシステムの採用などです。特にプラグインシステムの採用は目玉。従来でも、SilverlightやFlashの再生などに使うプラグインや、SIMBLと呼ばれるアップル非推奨のプラグインなどは使えましたが、Safari 5ではFirefoxなどでおなじみの機能拡張のためのプラグイン(アドオン)を標準でサポートしました。すでに、GmailやTwitterなどと連携するプラグインが登場しています。プラグインには基本的にMac版、Windows版という区別はないので、数多くのプラグインの登場が期待できます。

●第1特集 システム完全読本

UNIXベースの複雑な構造であるMac OS Xの仕組みを解き明かすべく、「ライブラリ」フォルダーを詳しく紹介していきます。システム関連ファイルには、ユーザーの目から見えないファイルも数多く存在しており、そのすべてを理解することは困難を極めますが、各種フォルダーの役割を覚えておくだけで、トラブル解決やちょっとしたカスタマイズに役立つはずです。内容をかなりぎっしり詰め込みましたので、読み応え十分!!

●第2特集 新世代の情報管理テクニック

日本法人が設立されるなど絶好調のウェブサービスである「Evernote」を使った情報管理術をお届けします。サービスの魅力から、Mac用クライアントソフトの使い方と厳選テク、iPhone/iPad用クライアントとの連携術――などが満載なので、これからEvernoteを始める人にはピッタリの内容です。

●中綴じ特別付録 MacPeopleベーシック「GarageBand」

アップル純正の音楽制作ソフト「GarageBand」の基本的な使い方から、処理速度をアップさせる、ノイズを除去する、オリジナルループ素材を作る、iPhoneの着信音を作る――などの厳選テクニックまでを詳しく紹介していきます。

●People Watching
束芋(現代美術作家)

●News NAVI
新生MobileMeはメール機能を大幅強化
ジョブズが語るアップルの過去と未来
Apple TVが進むべきiOS搭載という道
台風の目になるか? 検索サービス「Bing」
純正iBooksを超えるi文庫HDの衝撃
懐かしのBeOSを再現「Haiku R1/Alpha 2 」

●Product Report
画像管理ソフト「Adobe Photoshop Lightroom 3」
ディスクメンテナンスソフト「Drive Genius 3」
ディスクメンテナンスソフト「iDefrag 4」
無線LANアダプター「Eye-Fi Pro X2」
DJコントローラー「Typhoon」
1420万画素レンズ交換式デジタルカメラ「NEX-5D」
ドキュメントスキャナー「Offirio ES-D200」

●インタビュー
小野恵令奈(AKB48)
933円
●別冊付録小冊子 iPadパーフェクトガイドmini
5月28日に発売されたiPadの魅力を128ページオールカラーの小冊子で大解剖します。基本操作、内蔵iPadアプリの注目機能、表計算やプレゼンなどに使えるiPad版iWork、これだけはインストールしておきたい特選iPadアプリ――など、コレさえ読めばiPadの魅力を十分に感じ取れることでしょう。

●巻頭特集 絶対買おう!! iPad+Macで魅力が倍増
iPadとMacを組み合わせることで実現可能な使い方を提案しています。iPadのSafariやTwitterを駆使した情報収集、Evernoteでの情報管理、iPad版IWorkの実力検証、HDの高画質動画の楽しみ方――などを紹介します。iPadだけでできること、Macを組み合わせてできることなどが丸わかりです。

●第1特集 セキュリティー新常識
ウイルスなどの強いと言われているMacですが、人為的なミスによる情報漏えいは防ぐことができません。特集では、セキュリティー全般、システム、プライバシー、ネット、無線LAN、ウイルス、紛失・盗難・破棄――の7ジャンルに分けて、マシンを守るための心構えと具体的な対策について解説します。

●第2特集 MacBook早わかり購入ガイド
4月に登場した13/15/17インチのMacBook Pro、5月に登場したホワイトのMacBookを徹底検証していきます。編集部のお勧めは、低価格でバランスのいいホワイトのMacBookと17万円弱と購入しやすくなった15インチのMacBook Proです。13インチモデルにはMacBookとMacBook Proがあり悩ましいところですが、FireWireポートに魅力を感じない場合はMacBookにするべきです。また、15インチでは高解像度や非光沢液晶のモデルも選べますが、据え置きで使うのかモバイルでバリバリ使うのかによって選択は変わってきます。据え置きなら、高品質の液晶モニターを別途導入するのが断然お勧めです。

●第3特集 Twitter×情報収集
つぶやくことがないからTwitterに興味がないという読者に向けた特集です。Twitterはいまや情報収集ツールとして無視できない存在。140文字という制限もあるりますが、この制限により短時間でさまざまな情報をどんどん取り込めるのが魅力なのです。特集では、基本的な使い方、情報の検索と管理、最新情報を即座に入手、ランキングから流行を読み解く、便利で楽しい活用術、お勧めウェブサービス&クライアントソフト――の6ジャンルにわけて詳しく解説していきます。

●NewsNavi
新機能を一挙紹介 仮想化ソフト最新事情
多くのネット通販からアップル製品が消えた!
日本のiPadは安いのか? 販売価格と通信費のカラクリ
純正iBooksを超えるi文庫HDの衝撃
webOSを手に入れたHPの戦略を探る
プロジェクターで3D映像は実現可能か?
Blu-rayに対する日米の温度差

●Product Report
3G CGソフト「Poser 8 日本語版」
楽譜作成ソフト「Guitar Pro 6」
グラフ作成ソフト「OmmiGraphSketcher 英語版」
翻訳ソフト「MAC-Trancer 2010」
10.4インチデジタルフォトフレーム「Grande specchio - Parrot by Martin Szakely」
HDデジタルビデオカメラ「Kodak Playsport」

●中綴じ小冊子 MacPeople Basic
オリジナルDVDを作ろう「iDVD」
手軽にウェブサイト制作「iWeb」

●People Watching ミュージシャン 大沢伸一

●インタビュー 真野恵里菜
765円
●巻頭特集 触ってしまうと欲しくなる! iPadライフ
5月10日に予約、5月末に販売がスタートするiPadの購入ガイドをお届けします。ひと足先に米国で購入したWi-Fi版を使ってさまざまな検証を実施しています。画面の広さがiPhoneの約4倍あるiPadでは、標準搭載の「メール」「地図」「Safari」「YouTube」などのアプリの使い勝手が一段と向上しています。また、Bluetooth接続のキーボードを使った文字入力が可能なったので、日本語入力の変換精度をじっくりと検証しました。iPad用に用意されるプレゼンソフトのKeynote、ワープロソフトのPages、表計算ソフトのNumbersについての詳細なレビューも必読です。
そして、なんといっても注目は電子書籍ビューアーの「iBooks」。現在のところ米国のApp Storeのみでの配布となりますが、iPadの画面であれば書籍の閲覧も問題なし。アマゾンのKindleに比べてもサクサクと動作します。電子書籍については、大手出版社だけでなく教育機関も非常に注目している分野であり、iBooksの操作性は一見の価値ありです。
そのほか、iPad用に最適化された各社のアプリも素晴らしいものばかり。ただ画面が大きくなっただけでなく、iPadならではのアプリがすでに百本以上も豊富に出そろっているのです。この特集を読んで、iPadの魅力をしっかりと理解しておきましょう。

●巻頭特集2 新型MacBook Proの実力を徹底チェック!
2010年1~3月期の日本国内のマックの売り上げは12万台を超えるなど、アップルは絶好調です。四半期で12万台超というのはここ数年聞いたことがありません。この牽引役となったのがiMacとホワイトのMacBookですが、4月に登場した新MacBook Proシリーズがさらに後押ししそうです。
シリーズの目玉は、新世代のCPUを搭載した15/17インチモデルです。アップルストアやアップルプレミアムリセラーなどのマシンのカスタマイズが可能なショップでは、Core i7モデルの売れ行きが好調のようです。特集ではこのCore i7の実力を、さまざまなベンチマークテストで解き明かしていきます。

●第1特集 安心安全マックのメンテナンス術
多くのトラブルは原因がわかりづらいものです。究極のリカバリー方法はMac OS Xの再インストールとわかってはいても、バックアップやインストールに時間を割きたくないというユーザーが多いでしょう。特集では、定期的に実施することでシステムはハードウェアの不調を未然に防ぐ方法を紹介していきます。付録DVDには無料で使えるメンテナンスツールなどを収録しています。

●第2特集 大攻略「Adobe Creative Suite 5」
マック版としては初の64ビット対応を果たしたAdobe CS5を徹底的にチェックしていきます。ユーザーが気になるのは、なんといっても64ビット化により処理速度のアップでしょう。各ソフト、特にPhotoshopについては重点的にベンチマークテストを実施したところ、アップグレードの価値が十分にある速度アップでした。とにかく速い。インテルCPUに最適化したCS3、CS4でも体感できる速度向上が見られましたが、CS5の速さは別物です。Core 2 Duo以上のマシンを所有しているユーザーは、体験版が公開され次第チェックしてみることを強くお勧めします。

●第3特集 マック疲れを癒すヨガ講座
マックと長時間向き合っていると、肩や腰、太ももなどに相当な負担がかかるのをご存じでしょうか。知らず知らずのうちに無理な姿勢になっており、これが長期間続くと肩こりや腰痛の原因にもなります。そこで特集では、ヨガによる健康法を紹介していきます。自宅でじっくり取り組めるポーズだけでなく、イスに座ったままできるポーズも紹介しています。もちろんDVD連動で、誌面で紹介したヨガのポーズをムービーとして収録しています。空いている時間にヨガを取り入れるだけで、長時間のつらいデスクワークも快適になること間違いなしです。

●中綴じ付録小冊子 MacPeople Basic iMovie
MacPeople Basicでは、ムービーの管理や編集が可能なiMovieを特集。iMovieの基本的な使い方から応用テクニックまでを32ページにわたって紹介しています。

●NewsNAVI
iPhone OS 4 SDKの規約改定が産んだ波紋
アップル尽くしの高級しゃぶしゃぶ店
新たな収益の柱 アップルの新事業
日本のSIMの現状と解除により何が変わるか
「NHKオンデマンド」がFlash化でマックに対応
Tokyo Kawaii Mag電子書籍部門で1位

●特別企画
ドキュメントスキャナーでデジタル力向上計画
趣味のデータがビジネスに直結!! Bento 3で鉄道写真を管理

●People Watching
鈴木 杏

●グラビア
クイーン&エリザベス

●Product Report
データベースソフト「FileMaker Pro 11」
ウェブサイト制作ソフト「BiND for WebLiFE* 3.5」
アニメーション作成ソフト「アニメクリエイター Debut 6」
マインドマップ作成ソフト「Buzan’s iMindMap Ver.4 日本語版Pro for Mac」
モバイルスキャナー「hidescan」
1010万画素デジタルカメラ「EXILIM EX-FH100」

●新連載
Apple Premium Resellerリレーコラム「KICHIJOJISTORE」
933円
別冊付録小冊子●オンラインウェア超便利帳

マックの「できない」を解決するオンラインウェア100本超を集めた特別付録小冊子です。ほとんどのソフトがDVD-ROMに収録されていますので、すぐに試せます。パスワードを一元管理したい、デスクトップ上で素早く計算したい、マウスやキーボードを複数のマシンで共用したい――など、Mac OS Xの標準機能では実現できないことをオンラインウェアが叶えてくれます。便利と感じたオンラインウェアは、フリーソフトであっても寄付などで開発者を応援しましょう!!


中綴じ付録小冊子●MacPeople Basic「iPhoto」

デジカメやiPhoneの写真を一元管理できる、iPhotoの基本操作から応用テクニックまでを詳しく解説します。応用テクニックでは、スライドショーやオリジナル写真集、カレンダーの作り方、iPhoneとの連携方法などを紹介しています。

巻頭特集●もうすぐ発売!! iPad総復習

国内では4月末に発売が決定したアップルのタブレット端末、iPadの疑問点を解き明かします。Wi-Fi版、3G版のどちらを買えばいいのか、3G版の通信料はどれくらいになるのかなど、気になる情報をまとめました。

第1特集●実践的ストレージ活用FAQ

ハードディスク、光学式メディア、オンラインストレージなど、データを記録するための媒体にはそれぞれの特性があります。各メディアの特徴、ハードディスク、NAS/RAID、光学式メディア、ポータブルストレージ、オンラインストレージ、バックアップ、メンテナンス――の8ジャンルに分けて詳しく紹介していきます。

第2特集●デキメン白書 Ver.2010 Spring

マックで情報を効率的に管理するさまざまな方法を紹介していきます。メールを送信する際のマナー、ウィンドウズユーザーとデータをやり取りする際の注意点、スケジュールを一元管理するには――など、知っておくべき内容が満載です。年を追うごとに便利なウェブサービスが増えていますので、へヴィーユーザーでも一見の価値ありです。

第3特集●キーボード入力再入門

液晶モニターの大画面化が著しい昨今、マウス操作に頼っていては効率的な操作はできません。そこで覚えておきたいのが、キーボードショートカット。Mac OS Xが進化するにつれ、このショートカットもどんどん使いやすくなっているのです。特集では、超基本から応用までさまざまなショートカットとキーボード入力を強力に支援するオンラインウェアを厳選して紹介しています。

第4特集●手のひら一眼で楽しく撮ろう

パナソニックやリコー、オリンパスから、一眼レフの性能を受け継ぎながらコンパクトなデジカメが登場しています。一眼ブームの次にくるのが手のひら一眼といわれており、各社とも非常に注目しているジャンルです。特集では、現行5機種の実力をシチュエーション別に徹底チェックしていきます。コンパクトデジカメに満足していない皆さん、必見です。

News NAVI
マックとiPhoneに対応 Lotus製品の魅力
32nmで製造されるXeon 5600の実力
大きな影響力を持つApp Storeの最新事情
リーズナブルなiPhone修理の専門店
ラジオ離れを食い止めるIPサイマル放送
話題の3D映像を家庭で楽しむ時代
モバイル版最新OS「Windows Phone 7」
話題の「Evernote」が国内で正式サービスイン
革新的なパフォーマンスOpera 10.5が登場
電撃大王GENESISが500ページ超を無料公開
iPhotoの簡便さを融合したAperture 3の魅力
あの「IKESHOP」が東京・秋葉原に復活オープン
ゲームの時代がやってくる!? 「Steam」がマックに対応
iPhoneやAndroidの可能性を広げる開発プランが集結

特別企画●仕事でマックを使うなら絶対! Bento 3

MacPeople×APPLIYA合同企画●誰でも作れる!! iPhoneアプリコンテスト

Product Report
楽譜作成ソフト「PrintMusic 2010」
楽譜作成ソフト「Sibelius First」
マインドマップ作成ソフト「MindManager 8 for Mac」
セキュリティーソフト「インターネットセキュリティバリアX6」
ラジオキャプチャー機器「USB短波/AM/FMラジオ」
1210万画素デジタルカメラ「LUMIX DMC-TZ10」
1400万画素デジタルカメラ「SP-800UZ」
1230万画素レンズ交換式デジタルカメラ「PEN Lite E-PL1」

People Watching●「サカナクション」リーダー 山口一郎

グラビア●荒井 萌
765円
巻頭特集●魅惑のデバイスiPad登場

1月末に発表されたアップル初のタブレット端末であるiPadを、22ページに渡って詳しく紹介します。前半は、アップルがiPadをリリースした狙いを解き明かしたうえで、本体のディテールや主要機能の紹介、発表会後に設けられたハンズオンセッションのフォトリポートなどで構成。NTTドコモやソフトバンク、イーモバイルなどの大手携帯キャリアに、iPadについての緊急アンケートも実施しました。後半では、国内の電子書籍市場は現在どういう状態なのか、iPadの登場でゲームメーカーはどういった動きを見せるのかを取材しました。そのほか、識者による座談会も掲載しています。iPadの発売まであと1カ月、その機能と魅力をしっかりと予習しておきましょう。

第1特集●マックとウィンデータ共有&移行術

マックとウィンドウズを仲良く使うための数々のテクニックを紹介。音楽、映像、画像、テキストといったデータごとに、右ページでマック向け、左ページでウィンドウズ向けの共有方法を掲載しています。そのほか、各種周辺機器の共存方法も紹介。これさえ読めば、マックとウィンドウズの共有・共存方法はバッチリです。


第2特集●マックユーザーのためのMozilla初級講座

人気のウェブブラウザーFirefoxとメールソフトThunderbirdの魅力を紹介していきます。SafariやMailからのデータの移行はもちろん、FirefoxとThuderbirdの思わず乗り換えたくなる特徴的な機能をチェックしていきましょう。組み込めば必ず便利になるアドオンも厳選したうえで掲載していますので参考にしてください。SafariやMailで満足している読者のみなさんにこそ、読んでいただきたい特集です。

第3特集●データ連係得するスタイル

マックを母艦にiPhoneをパワーアップする方法を紹介します。通常iPhoneとマックは、iTunesを経由して各種データを同期しますが、わざわざUSBケーブルで接続することが面倒と感じるユーザーも多いことでしょう。特集では、GmailやGoogleリーダー、各種iPhoneアプリを駆使して、iTunesに頼らないさまざまなデータの同期方法を紹介します。

●中綴じ小冊子 MacPeople Basic iChat

テキストチャット、音声チャット、ビデオチャットなどさまざまな機能を備えるiChatの基本操作から応用テクニックまでを紹介します。最近はTwitterの普及でチャットソフトでのテキストチャットは下火になりつつありますが、電話代わりに使える音声チャット、テレビ電話代わりに使えるビデオチャットは魅力です。そのほか、「iChatシアター」機能を使ってチャット相手に写真を見せる、ファイルやフォルダーを送受信するといった用途にも使えます。

●People Watching 若槻千夏(タレント)

タレント業のかたわら、洋服のデザインなども手がける若槻千夏さんは、マックのヘビーユーザーだそうです。GarageBandで曲を作ったり、Photo Boothで写真をいじって楽しまれたりするそうです。また、洋服のデザインにはAdobe Illustratorを駆使されるそうですが、なんとアップルストア渋谷店で有料の「One to One」の「パーソナルトレーニング」を受けて基本操作を習得されたそうです。そんな彼女のマックとの付き合い方を語っていただきました。


●NewsNAVI

ハイアマチュア待望の「Aperture3」大解剖
アップル不在のMacworld 2010
GmailでつぶやくGoogleバズ登場!
開発者に聞いたFlash Pro CS5の実力
次世代ウェブサービスのカギを握るHTML5

●Product Report

3D CG作成ソフト「STRATA DESIGN 3D CX6」
ムービー編集ソフト「BangMe!」
音楽制作ソフト「Band-in-a-Box 17 Mac」
セキュリティーソフト「ウイルスバリアX6」
デジタル家電「WiFi Body Scale」
1000万画素デジタルカメラ「CX3」
HDビデオデジタルカメラ「bloggie MHS-CM5」
フルHDムービーカメラ「Xacti DMC-CS1」

●Interview

荒井 萌
765円
●巻頭特集 CPUマニアックス
米インテル社は、Nehalem MAの新型CPUである、Clarkdale/Arrandaleを発表しました。ひと足先にiMacに搭載されたCore i5/i7と同様に、CPUコアのクロック周波数を上げるTurbo Boost機能のするほか、1つのCPUコアで2つのスレッドを同時処理するHyper Threadingなどの技術を搭載したプロセッサーです。特にモバイル向けのArrandaleは、早ければ2月にも登場する見込みのMacBook Proシリーズが採用する可能性が高いと言われています。巻頭特集では、このClarkdale/Arrandaleを中心に、PowerPC G4から現在に至るまでのマックが搭載したCPUの変遷を紐解いていきます。新機種が登場する前に、その性能をCPUから理解しておきましょう。

●第1特集 効能別・環境設定のツボ
Mac OS Xの各種ソフトの環境設定は、標準の状態でも「なんとなく」使えてしまいます。とはいえ、万人向けの設定になっており、操作に慣れてくれると使いづらい、煩わしいと感じてしまう場面に多く出くわします。そこで特集では、視認性、アクセス性、処理速度、セキュリティー――などをアップさせるツボを大放出。Finderを含むソフト別に紹介していますので、自分がよく使うソフトの設定から見直していきましょう。いままで気がつかなかった新しい操作方法が見つかるかもしれませんよ。

●第2特集 自腹でどんスペシャル
本誌人気連載「自腹でどん!」のスペシャル版です。2009年に本誌編集者やライターが購入した製品について、数カ月使い込んだうえでのリアルな意見をぶつけ合います。買って後悔した製品、愛用品となった製品などさまざま。もちろん振り返るだけではありません。同ジャンルの新製品を購入するときの個性的なアドバイスも紹介します。マックや周辺機器を購入したくでうずうずしている皆さん、この特集を読んでからでも遅くはありません!

●第3特集 吾輩が選ぶ日本語入力ソフト
EGBRIDGEの開発終了を受け、Mac OS Xに付属する「ことえり」とジャストシステムの「ATOK」のみになっていたマック用の日本語入力プログラム。しかし、昨年後半に、EGBRIDGEの系譜を受け継ぐ「かわせみ」が物書堂から、無料の「Google日本語入力」が米グーグル社から相次いでリリースされました。特集では、この4つの入力プログラムの短所/長所を明らかにしたうえで、各プログラムを使いやすくするテクニックやユーザー辞書のコンバートなどについて詳しく紹介していきます。そのほか、オープンソースで開発が進められている各種入力プログラムについても触れています。

●第4特集 目指せ!! 最強Dockブリーダー
Mac OS Xを使ううえで必ずお世話になるDockですが、アプリケーション起動用のランチャー、見栄えのいいアイコンを登録したギャラリー、ファイルを整理整頓するための収納スペース――など、ユーザーによって使い方はさまざま。特集では、このDockに焦点を当てて、至極のテクニックをディープに解説していきます。Dockの使い方にこだわりをもつ編集者やライターのお勧め活用法も併せて掲載しています。

●中綴じ特別付録 MacPeopleベーシック「iCal」&「アドレスブック」
Mac OS Xに付属するスケジュール管理ソフトのiCalは、Snow Leopardで「Googleカレンダー」に正式対応したことで、ほかのマシンやユーザーとのスケジュールデータの共有が容易になりました。また、iCalと密接に連携する個人情報管理ソフトの「アドレスブック」のデータを充実させることで、さらに高度なスケジュール管理が可能になります。小冊子では、この2つのソフトの基本的な使い方から連携術までをじっくり紹介していきます。

●People Watching 田辺誠一(俳優)
俳優の田辺誠一さんは、映像制作が趣味で、その編集に古くからMacを使っていたそうです。PowerPC時代にはより速いマシンを求めて頻繁にマシンを買い替えていたとか。また最近ではTwitterにハマっているそとのこと。テレビや舞台で見る田辺さんとはギャップのある「つぶやき」も多いそうです。

●NewsNAVI
iPhoneに続く切り札!? アップル製タブレット端末
Boot CampがWin 7と64ビットOSに正式対応
「Nexus One」とグーグルの戦略
独自路線が楽しい!! プレミアムリセラー
プレミアムリセラー 吉祥寺にオープン
Mozillaのアドオンでスケジュール管理
ゲームに特化した互換レイヤーを試す
iPhone+ULBで自分だけの生中継
スナップ感覚で動画撮影 ビデオカメラ「ブロギー」

●Product Report
アニメーション制作フト「PICMO」
青色申告書作成ソフト「Macの青色申告Ver.6」
CADソフト「ドラフティングキャドプロ6」
データバックアップソフト「ノートン オンライン バックアップ」
USBデバイスサーバー「ETG-DS/US」
ペンタブレット「PTB-S1」
DJプレーヤー「Spin」

●Interview 桜庭ななみ
933円
●MacPeople Basic プレビュー(表紙モデル:桜庭ななみ)

マック上で画像やPDFなどの閲覧や簡単な編集が可能な万能ソフト「プレビュー」の基本機能から便利なテクニックまでを詳しく紹介します。今回紹介するテクニックは、人物の切り抜き、コラージュ写真、クリップボード活用、テキスト合成、きれいに印刷するための解像度設定、画像の高速検索術、注釈ツールの使い方、機密ファイルのセキュリティー対策――です。この中綴じ小冊子を読めば、プレビューがさらに活用できることでしょう。


●巻頭特集 27インチiMacが好き

大人気で売れ行き絶好調の27インチにiMac。今回は、デザイン、キーボード&マウス、拡張性、処理性能、ウィンドウズ――という5つの魅力について、詳しく紹介していきます。編集部のお勧めはなんといっても、Core 2 Duo 3.06GHz搭載ながら16万円台で購入できるモデル。Core i5/i7は確かに高速で「あこがれ」ですが、一般的な用途でCore 2 Duoでストレスを感じる場面はまずありません。もちろん、ウィンドウズも快適です。Boot Camp環境はもちろん、仮想化ソフト上での動作も非常に高速。新機種の購入について悩み続けているアナタ!! 2010年最初の大きな買い物は、27インチiMacにしませんか?

●第1特集 今日からメールのマエストロ
多くのユーザーが使っている、Mac OS X付属のMail、無料のウェブメールであるGmail、フリーソフトであるThunderbirdのワンランク上の活用術を、表示、受信、送信、データ管理、データ共有、iPhone――の6ジャンルに分けて詳しく解説します。何気なく使っているユーザーも、すでにがっつり使い込んでいるユーザーも、目からウロコのテクニックが満載です。

●第2特集 マックを救う即効テクニック

Mac OS Xになって、トラブル発生の原因究明が難しくなったといわれますが、トラブル解決の基礎知識を覚えておけば、万が一の事態にも冷静に対応できるはずです。特集では、マシンやソフトが起動しない、ネットワークに接続できないなどの根本的なトラブルを解決するための糸口になる判別方法を中心に紹介します。

●第3特集 オールドマックでUbuntu

マックで使えるフリーOSであるUbuntuのバージョン9.10が登場しました。目玉はなんといっても、コミュニティー中心にサポートが続けられているPowerPC版への最適化が進んだこと。インテルマックはもちろんのこと、iMac G5などでもGPUのドライバーが組み込まれたことで、派手な視覚効果もグリグリ動きます。本誌付録DVD-ROMには、インテルマック/PowerPCマックに対応したISOイメージファイルを収録していますのでUbuntuをすぐに試せます。

●第4特集 超局所的にアツイ技術レポート

本誌編集者やライターが日頃重宝しているMac OS Xの技術について主観を交えて強力にお勧めする企画。その仕組みは知っていても、実用性や便利さがいまひとつイメージできず、多くの読者がスルーしている各種機能について、バリバリ使い込んでいる編集者&ライターが熱く語ります。インターネット共有、Automator、PDF書き出し、省エネ設定、フルキーボードアクセス――など、パワーユーザーの使いこなしを垣間見ることができます。

●NewsNAVI
Photoshopの伝道師がCS4の魅力を語る
日本語入力ソフトにグーグルが参入
ついに公開されたマック版「Chrome」
iPhone用電子書籍の新たな取り組み
天気予報APIアプリコンテスト結果発表!!

●特別企画
高速&大容量が魅力! Western Digitalの最新ハードディスク
「あこがれ」を手に入れるAvid Media Composer 4
ParallelsならWindowsがもっと身近に便利になる

●People Watching
ミュージシャン 加護亜依

●Product Report
Shade 11 Professional(3G CGソフト)
インテリアプロ4.1(3Dインテリア作成ソフト)
ファイルサルベージ7(データ復旧ソフト)
Roxio Popcorn 4(動画変換ソフト)
携帯シンク for Mac 6(携帯電話ユーティリティーソフト)
コリャ英和! 一発翻訳2010 for Mac(翻訳ソフト)
GXR(ユニット交換式デジタルカメラ)
ScanSnap S1300(ドキュメントスキャナー)
765円
通巻250号突破記念
3号連続モニター&プレゼント特集

●巻頭特集
年賀状安心パック
マックピープル特製素材集や「筆王でつくるかんたん年賀状2010」から厳選した200種類超の素材、フリーながら年賀状作成に必要な機能を備えた「プリントマジック」を付録DVDに収録しました。特製素材集は、しりあがり寿さんをはじめ、「Mac OS X基礎講座」でおなじみのあらいのりこさん、「漢エビハラの俺に訊け!」でおなじみの川崎タカオさんなど、本誌でおなじみのイラストレーター描き下ろしです。プリントマジックは、「アドレスブック」のデータを読み込め、宛名作成から文面レイアウトまでをこなせます。年賀状作成はマックピープル本誌があれば問題ナシです。

●中綴じ特別付録
MacPeopleベーシック「iTunes」

音楽やポッドキャストの取り込みや再生だけでなく、iPodシリーズやiPhoneを管理するためのソフトとして、iTunesは非常に重要を担っています。特別付録では、このiTunesの基本的な使い方から、とっておきのテクニックまでを32ページにわたって紹介していきます。

●第1特集
いま買うべき激アツの4機種

10月末に、21.5/27インチのiMac、サーバー版Mac mini、ホワイトのMacBookがボディーデザインの変更を伴って新登場しました。また、いずれも性能を向上させながらも低価格化を推し進めています。安さで言えば、アップルストア価格で10万円を切るホワイトのMacBookに注目が集まりがちですが、店頭小売価格で10万円を切る21.5インチのiMac、16万円程度の出費で広大な画面が手に入る27インチiMac、性能はそのままに2万円値下げされた13インチMacBook Proなど、どれを買えばいいか悩ましいところでしょう。特集は、PowerPCユーザー向け、カスタマイズ好きユーザー向け、Windowsユーザー向けなどに分類してお勧めのマシンを紹介していきます。これさえ読めば、クリスマスに欲しいプレゼントやボーナスの使い道がはっきりと決まることでしょう。

●第2特集
お勧めプリンター大発表

エプソンとキヤノンを中心に毎年熾烈を極めるカラーインクジェット複合機市場。各社とも数多くのラインアップを揃えており、店頭やカタログではいったいどれがいいのか迷ってしまいます。そこで本誌では、オールマイティー、大量印刷、ファックス付き――など、用途別に編集部お勧めのプリンターを詳しく紹介します。しかも、お勧め候補のプリンターや実際のスピードや駆動音がわかるQuickTimeムービーを本誌付録DVDに収録しました。お勧めプリンターを特集記事で理解して、ムービーで納得してください!!

●第3特集
ダメ度を磨くAutomator

便利さや快適さが別の行動につながるわけでもなく、楽になればなるほど自堕落になっていくのがダメな人間の証。そんなダメ人間が便利な自動化ツール「Automator」を覚えたら……。特集では、ダメ人間のためのAutomator活用術を具体的に紹介。もちろん、使い方次第で立派なあなたにも役立つ情報が満載です!!

●第4特集
マックと仲良しiPhoneが好きなる

国内での販売台数の発表はないものの、すでに国内で累計200万台以上を出荷しているといわれるiPhone。本誌の読者アンケートでは、iPhoneとiPod touchを合わせた所有率は50%程度にまで増えてきました。とはいえ、ソフトバンクだからちょっと、いまの端末の2年縛りが残っている、家族1人別キャリアに乗り換えられない――など、なかなか購入に踏み切れない読者も多いことでしょう。そういった読者を強力に後押しするための特集記事を用意しました。ドコモやauからの乗り換え費用からデータの移行方法、とっておきの操作テク、お勧めソフトまでをみっちり紹介します。ほとんどの記事はiPod touchでも使える内容ですので、iPhoneはやっぱり必要ないというユーザーも必読です。

●NewsNavi
PCをマック化する「Rebel EFI」の正体
見た目にスゴイ!?Apple TV 3.0登場
アップル過去最大の業績 拡大する販売チャンネル
注目のマック対応製品 Inter BEE 2009リポート
開発者会議から読むモジラの描く未来戦略
電子申請システムで税金の無駄遣いを実感
話題の「mixiアプリ」ってどんなサービス?

●特別企画
マックでドラマやアニメを観たいときに楽しめるShow Time劇場
ウイルス対策ソフトのKasperskyがMacに対応
身近なデータをおいしく調理! Bento活用レシピ

●People Watching
ミュージシャン 堀込泰行

●Product Report
Digital Performer 7(音楽制作ソフト)
VMware Fusion 3(仮想化ソフト)
Parallels Desktop 5 for Mac(仮想化ソフト)
データレスキュー3(データ復旧ソフト)
筆一番(はがき作成ソフト)
パフォーマンスマウスM950(無線マウス)
SoundLink wireless music system(ワイヤレススピーカー)
α550(1420万画素レンズ交換式デジタルカメラ)
765円
●巻頭特集●新機種速報「買い」の誘惑

表示解像度2560×1440ドットという広大な27インチ液晶モニターを搭載したiMacを筆頭に、10万円を切る驚くべき価格を実現したMacBook、Snow Leopard Serverモデルも加わったMac mini――年末商戦に向けてマックのラインアップが大きく変化しました。いずれも、性能/価格ともに納得のいく製品ばかり。校了までの短い期間ながら編集者が使い込んだコメントと合わせて、各モデルの魅力にグッと迫ります。

●中綴じ特別付録●MacPeopleベーシック「Mail」

アップル純正の電子メールソフト「Mail」の基本設定から便利なテクニックまでを詳しく紹介します。環境設定での各種セットアップ、メール受信などの基本操作、ルールやスマートメールボックスのお勧め利用方法までを32ページで解説しています。

●特集1●Mac OS X至極のテクニック

最新のMac OS X Snow Leopardが発売されて2カ月。発売日に購入してずっと使い込んでいるユーザーも多いことでしょう。しかし、標準ではわかりにくい便利な隠し機能がたくさんあります。本特集では、これらの機能を徹底的に探し出して紹介します。また、Snow Leopardはもちろん、Leopardでも活用できる裏技的なテクニックも満載。基本機能と併せて覚えておけば、まさに鬼に金棒なのです!

●特集2●マックにBlu-rayがやって来た

大容量光ディスク「Blu-ray」に対応したドライブやソフトが市場で存在感を増しつつあります。2010年は、DVDに代わってBlu-rayが身の回りで普及するビッグイヤーになるでしょう。この特集を読んで、マックとBlu-rayの対応状況やポイントを整理し、来るべきBlu-ray全盛期に備えましょう。

●特集3●はじめての画面共有

外出先で「自宅のマックからデータを取り出したい」、マック初心者に操作を教える際に「相手の画面をこちらのマックから操作したい」――と思った経験はないでしょうか? 実はマックには、離れた場所にあるマシンを遠隔操作する「画面共有」という機能が備わっています。この使い方を覚えれば、より便利に、より効率的に複数のマシンを扱えます。特集では、そうした画面共有の方法を初歩から紹介していきます。

●特集4●タイプ別ウェブ制作の「?」解決帳

カッコいいサイトを作るなら、本気でHTMLやCSSといった記述言語に取り組むか、プロに頼まなくてはなりません。そんなイメージを覆し、スキルを問わず簡単に、しかもプロ並みのウェブサイトを作れるソフトが「BiND for WebLiFE* 3」です。さまざまなテンプレートがあるのでどんなニーズのユーザーにも最適。特集では3パターンの事例を通して、楽しくウェブサイトを作り、発展させるコツを紹介していきます。

●NewsNAVI

・競合ソフトが同時に進化!! 2大仮想化ソフトの目玉
・ロードマップで見る次期マックのCPU事情
・注目はFlash CS5! Adobe MAX 2009
・CEATECの新潮流は次世代3D/CELLテレビ
・ウェブでDAW作業! 「Myna」の実力を検証
・写真のGPS情報に潜む個人情報漏えいのワナ
・ATOK2007が動かない! 10.6で花開くIMKit化

●Product Report

CINEMA 4D Release 11.5(3D CGソフト)
Cubase Essential 5(音楽制作ソフト)
Bento 3(データベースソフト)
かわせみ(日本語入力ソフト)
ウイルスバスター2010(ウイルス対策ソフト)
Bamboo Fun(タッチ機能付きペンタブレット)
GT-X820(フラットベッドスキャナー)
COOLPIX S1000pj(プロジェクター付き1200万画素デジタルカメラ)
933円
特別付録小冊子●Snow Leopardインストール+鉄板設定集

最新OS Mac OS X 10.6 Snow Leopardのインストール方法、付属ソフトの注目新機能、システム環境設定の鉄板設定集をカラー128ページの特大ボリュームでお届けします。これからSnow Leopardを導入するユーザーは必読の内容です。すでにSnow Leopardを導入したユーザーも鉄板設定集は重宝するはずです。

中綴じ特別付録●Safariベーシックガイド
ウェブブラウザーの中で最速といわれるアップル純正のウェブブラウザー「Safari」を大特集します。基本的な使い方から便利な応用ワザまでを、カラー32ページでお届けします。

特集1●Snow Leopard逐一チェック
Snow Leopardのリリースから1カ月余りが経過しました。新しいOSの導入には疑問と不安が付きもの。さっそく導入した人、いままさにインストールしようとしている人、まだ購入を検討している人のそれぞれが、さまざまな悩みを抱えていることでしょう。そこで本特集では、Snow LeopardとLeopardの違いや導入のメリット/デメリットをQ&A形式で紹介していきます。併せて最新のTipsもお届けします!

特集2●Twitterがおもしろい!
「Twitter」は今年に入ってから、20代、30代を中心に爆発的な勢いでユーザー数を広げています。もうTwitterを始めている人もそうでない人も、何気ないつぶやきから始まる新しい出会いと感動を体験しましょう。本特集では、Twitterを120%楽しむための活用方法も紹介していきます。

特集3●開講! 秋の夜長の電子工作教室 ハンダ的快適ライフ
蒸し暑い日々が過ぎ去り、何かにじっくりと取り組むのにピッタリの季節。今宵は学生時代を思い起こして、ハンダゴテを片手に電子工作に取り組んでみてはいかが? 単純な機器も自分で作れば喜びもひとしお。しかも自分のニーズにピッタリ合ったモノを製作できるのです。「USB電池」「3連iPod/iPhone充電器」「ルンバ無線コントロール」──の3例を通して、電気工作のイロハを身に付けましょう!

特集4●S級戦隊フリーレンジャー
S級戦隊フリーレンジャーは、Super(高性能)/Standard(定番)/Supp
ort(補助)/Speed(速度)/Security(保護)/Surre(奇抜)――な無料オンラインウェアを推奨する正義の味方! 地球の平和……。ではなく、マックの使い勝手を向上させるため、戦えフリーレンジャー、負けるなフリーレンジャー!!

●NewsNAVI
写真の楽しみ方が広がる
Elements 8に迫る
アドビ システムズ(株)のコンシューマー向けのフォトレタッチソフト「Adobe Photoshop Elements 8」が登場しました。写真の閲覧から編集、インターネットに公開するまでのワークフローを強力にサポートするための新機能がいくつも加えられています。

音楽制作ソフトの決定版
新生「Logic Studio」
アップルから、「Logic Pro」と「MainStage」のメジャーアップグレードを含む、新しい「Logic Studio」が発売されました。作曲/演奏/録音/マスタリングなどに必要なすべてが集約された、音楽制作スイートの最新機能を紹介します。

無料動画の「GyaO! 」
マック対応への紆余曲折
国内の動画配信サービスとして草分け的存在だった「GyaO! 」が、ついにマックでも視聴可能になりました。多くのコンテンツが無料で楽しめるようになった半面、サービス提供会社の移管により以前のGyaO!とは異なる部分もあります。

待望のAeroに対応
Parallels Desktop 5.0
(株)ラネクシーは、仮想化ソフト「Parallels Desktop」の次期メジャーアップグレード製品のベータテストを開始しました。ウィンドウズの最新インターフェースに対応し、3Dグラフィックの強化など見どころのあるアップデートになりそうです。

動画でデジイチを選ぶ
EOS 7Dの秘めた実力
キヤノン(株)がミドルレンジのデジタル一眼レフカメラ「EOS 7D」を10月上旬に発売します。高速な連写機能などスチール撮影機能はさることながら、本機のもうひとつの注目は動画撮影機能にあります。同社がデジカメ動画にかける本気度を探っていきます。

米国の電子書籍市場が
勢いづく理由
米国では米アマゾン社の「Kindle」が人気を博し、電子書籍市場が勢いを増しています。また、コンテンツプラットフォームとしてのiPhoneにも注目が集まっています。一方でケータイコミック以外のコンテンツビジネスが盛り上がらない日本とは、なにが違うのでしょうか。

ソフトウェア・アップデートが
OSの安全性を高める
OSをインストールしたら、すぐにソフトウェア・アップデートを実行するのがセキュリティーの常識。しかし、その理由は意外と知られていません。セキュリティーと深い関係にあるソフトウェア・アップデートの必要性を、詳しく紹介していきます。

Snow Leopard Serverの
進化したクライアント管理
複数のマックにあるシステムを1台で管理する「Net Boot」と「NetInstall」は、従来のOS X Serverから存在するおなじみの機能。Snow Leopard Serverには、新たに「NetRestore」が搭載され、クライアント管理がよりいっそう楽になりました。

●Product Report
BiND FOR WEB LiFE* 3(ウェブサイト作成ソフト)
Record(音楽制作ソフト)
Nisus Writer Pro 1.3J(ワープロソフト)
宛名職人 Ver.16(宛名作成ソフト)
CrossOver Mac 8 Standard(ウィンドウズ互換レイヤーソフト)
ONE by APOGEE(オーディオインターフェース)
nextbeat(DJプレーヤー)
IXY DIGITAL 930 IS(1210万画素デジタルカメラ)

●インタビュー
川島海荷
陰陽座 瞬火

MacPeople (マックピープル)の内容

Macがもっと楽しくなる情報誌
初心者からヘビーユーザーまで、Apple(アップル)社製品の魅力、使いこなし情報をお伝え。iPod、iPhone、MacBook、iMac等の話題の新製品情報も含め、あなたのマックライフを豊かにします! !

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

MacPeople (マックピープル)の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.