社会科教育 9月号 (発売日2012年08月11日) 表紙
社会科教育 9月号 (発売日2012年08月11日) 表紙

社会科教育 9月号 (発売日2012年08月11日)

明治図書出版
目次
もくじの詳細表示
特集 社会科の言語力―授業に効く知覚語78
「読み・書き・話す“社会科の言語力”でもっとも大事な点は」―と聞かれたら/井田 仁康
「読み・書き・話す“社会科の言語力”でもっと...

社会科教育 9月号 (発売日2012年08月11日)

明治図書出版
目次
もくじの詳細表示
特集 社会科の言語力―授業に効く知覚語78
「読み・書き・話す“社会科の言語力”でもっとも大事な点は」―と聞かれたら/井田 仁康
「読み・書き・話す“社会科の言語力”でもっと...

ご注文はこちら

2012年08月11日発売号単品
  • 売り切れ
この商品は定期購読の取扱いがございません。

社会科教育 9月号 (発売日2012年08月11日) の目次

目次
もくじの詳細表示
特集 社会科の言語力―授業に効く知覚語78
「読み・書き・話す“社会科の言語力”でもっとも大事な点は」―と聞かれたら/井田 仁康
「読み・書き・話す“社会科の言語力”でもっとも大事な点は」―と聞かれたら/川上 秀和
「読み・書き・話す“社会科の言語力”でもっとも大事な点は」―と聞かれたら/工藤 文三
「読み・書き・話す“社会科の言語力”でもっとも大事な点は」―と聞かれたら/佐藤 靖泰
「読み・書き・話す“社会科の言語力”でもっとも大事な点は」―と聞かれたら/新保 元康
「読み・書き・話す“社会科の言語力”でもっとも大事な点は」―と聞かれたら/服部 一秀
「読み・書き・話す“社会科の言語力”でもっとも大事な点は」―と聞かれたら/藤本 将人
「読み・書き・話す“社会科の言語力”でもっとも大事な点は」―と聞かれたら/根本 直樹
「読み・書き・話す“社会科の言語力”でもっとも大事な点は」―と聞かれたら/村上 典章
これからの社会のコミュニケーション力と言語力育成の方向
相手への共感的理解?他人のことはわからないが前提?/吉田 正生
「これからの社会のコミュニケーション力と言語力育成の方向」を読んで 200字ツイッター/澤井 陽介
「これからの社会のコミュニケーション力と言語力育成の方向」を読んで 200字ツイッター/戸田 善治
「これからの社会のコミュニケーション力と言語力育成の方向」を読んで 200字ツイッター/棚橋 健治
「これからの社会のコミュニケーション力と言語力育成の方向」を読んで 200字ツイッター/田中 泉
「これからの社会のコミュニケーション力と言語力育成の方向」を読んで 200字ツイッター/谷 和樹
「これからの社会のコミュニケーション力と言語力育成の方向」を読んで 200字ツイッター/北尾 悟
授業の言語力をチャームUP!“知覚語”開発のヒント
五感を刺激する知覚語化ヒント/河田 祥司
発問の言葉を知覚語化するヒント/甲本 卓司
作業指示語を知覚語化するヒント/勇 和代
“知覚語→思考語”回路づくりのヒント/有田 和正
授業場面をチャームUPする“知覚語”とは
“読む活動”をチャームUPする知覚語・ベスト10/神永 典郎
“書く活動”をチャームUPする知覚語・ベスト10/伴 一孝
“話す活動”をチャームUPする知覚語・ベスト10/石川 円
“思考活動”をチャームUPする知覚語・ベスト10/小林 義典
“描く活動”をチャームUPする知覚語・ベスト10/渡部 栄二
“動作化”をチャームUPする知覚語・ベスト10/田上 大輔
“対話活動”をチャームUPする知覚語・ベスト10/齋藤 一子
“話合い活動”をチャームUPする知覚語・ベスト10/中島 常彦
“討論活動”をチャームUPする知覚語・ベスト10/岩本 知之
“判断活動”をチャームUPする知覚語・ベスト10/梅澤 真一
小学校 この単元の発問=知覚語に大転換してチャームUP!
3年「私たちのまち」=この発問→こう知覚語化/阿部 秀司
3年「働く人と暮らし」=この発問→こう知覚語化/阿部 秀司
3年「くらしの変化」=この発問→こう知覚語化/阿部 秀司
4年「くらしを守る」=この発問→こう知覚語化/石原 淳
4年「住みよいくらし」=この発問→こう知覚語化/石原 淳
4年「郷土を開く」=この発問→こう知覚語化/齊藤 和貴
4年「私たちの県」=この発問→こう知覚語化/齊藤 和貴
5年「私たちの国土」=この発問→こう知覚語化/齋藤 幸之介
5年「私たちの生活と食料生産」=この発問→こう知覚語化/渡邊 将勝
5年「私たちの生活と工業生産」=この発問→こう知覚語化/渡邊 将勝
5年「情報化社会」=この発問→こう知覚語化/秋山 良介
5年「私たちの生活と環境」=この発問→こう知覚語化/秋山 良介
6年「縄文から古墳へ」=この発問→こう知覚語化/白井 克尚
6年「天皇中心の国づくり」=この発問→こう知覚語化/白井 克尚
6年「武士の世の中」=この発問→こう知覚語化/長谷川 崇幸
6年「室町文化」=この発問→こう知覚語化/長谷川 崇幸
6年「戦国から江戸へ」=この発問→こう知覚語化/香川 稔
6年「江戸の文化」=この発問→こう知覚語化/香川 稔
6年「明治の国づくり」=この発問→こう知覚語化/伊禮 徳彦
6年「世界に羽ばたく日本」=この発問→こう知覚語化/伊禮 徳彦
6年「戦争と暮らし」=この発問→こう知覚語化/島田 一仁
6年「戦後の日本」=この発問→こう知覚語化/島田 一仁
中学校 この単元の発問=知覚語に大転換してチャームUP!
地理「世界の姿」=この発問→こう知覚語化/岩本 廣美
地理「世界の人々の生活と環境」=この発問→こう知覚語化/岩本 廣美
地理「世界の諸地域」=この発問→こう知覚語化/染谷 幸二
地理「世界のさまざまな地域の調査」=この発問→こう知覚語化/染谷 幸二
地理「日本の姿」=この発問→こう知覚語化/中村 雅美
地理「世界から見た日本」=この発問→こう知覚語化/中村 雅美
地理「日本の諸地域」=この発問→こう知覚語化/冨士谷 晃正
地理「身近な地域の調査」=この発問→こう知覚語化/冨士谷 晃正
歴史「歴史のとらえ方」=この発問→こう知覚語化/嶋田 元彦
歴史「古代までの日本」=この発問→こう知覚語化/土井 謙次
歴史「中世の日本」=この発問→こう知覚語化/土井 謙次
歴史「近世の日本」=この発問→こう知覚語化/黒木 俊治
歴史「開国と近代日本」=この発問→こう知覚語化/黒木 俊治
歴史「2度の世界大戦と日本」=この発問→こう知覚語化/髙橋 和義
歴史「現代の日本と世界」=この発問→こう知覚語化/髙橋 和義
公民「私たちの生活と現代社会」=この発問→こう知覚語化/池田 泰弘
公民「人間の尊重と日本国憲法」=この発問→こう知覚語化/池田 泰弘
公民「現代の民主政治と社会」=この発問→こう知覚語化/森田 史生
公民「私たちの暮らしと経済」=この発問→こう知覚語化/森田 史生
公民「地球社会と私たち」=この発問→こう知覚語化/橋本 祥夫
公民「よりよい社会をめざして」=この発問→こう知覚語化/橋本 祥夫
〈シンポジウム〉体験の言語化―具体と抽象をつなぐ表現指導のヒント
【提案・提案を読んでを受けて】/安野 功
【提案を読んで】/松永 立志
【提案を読んで】/須本 良夫
【提案を読んで】/石塚 篤史
【提案を読んで】/岩田 一彦
【提案・提案を読んでを受けて】/安野 功
小特集 防災教育の計画づくりと実践プラン
社会科で取り組む防災教育―現状と課題/寺本 潔
子どもとつくる「防災三カ条」の実践/染谷 恭平
「釜石の奇跡」の意味を考える授業/小倉 勝登
被災地発!防災教育の全体計画と実践プラン/岩槻 啓子
ポップな社会科授業参見!―私がワクワクした理由 (第6回)
/安野 功
私の写真館―教材化出来るアングル・発見点のフォーカス術 (第18回)
/畑屋 好之
私の板書と子どものノート (第6回)
/伊藤 隆之
日本列島の基礎基本 (第6回)
解説/後藤 武士
時代把握ができる歴史人物学習―素材の調理法でここまで変わる?! (第6回)
/原田 智仁
中学校でする“挑戦的授業開発” いつでも実践できる1時間こっきりの授業提案 (第6回)
/乾 正学
考える足場のある討論の授業づくり (第6回)
/森口 洋一
理系発想を入れると社会科はこう変わる (第6回)
【往信】/河田 孝文
【返信】/佐々木 昭弘
ポップな社会科授業参見!―私がワクワクした理由 (第6回)
/安野 功
社会科実践研究の最前線&レア情報 (第6回)
/澤井 陽介
“いのち”という根源問題から問う人権教育 (第6回)
/原 陽一郎
わが県の情報 ここに「この授業あり」 (第174回)
愛媛県の巻/鴛原 進
編集後記
/樋口 雅子
面白クイズ漢字で社会科GO (第6回)
/柳澤 一輝

社会科教育の内容

教えにくい社会科から楽しくわかる社会科へ
激動する社会の中で時代を担う子どもは、何をどう学ぶことが必要なのか。子ども自身が自ら発信していくのが、21世紀の知力。本誌はそのような力を身につける新しい学力、新しい学び方技術と理論の方法を追求する日本で唯一の社会科教育専門誌。

社会科教育の目次配信サービス

社会科教育最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

社会科教育の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.