毎号お手元にお届けします!

定期購読の特典

定期購読のお申込み・予約

STEP1 雑誌の形式を選択

今すぐ使える500円割引
初購入500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、5000円以上のご注文で500円割引となります。ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に適用されます。
レビュー投稿500円割引 or 10%割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、5000円以上のご注文にご利用可能な500円割引ギフト券と、5000円以下の定期購読にご利用可な10%割引ギフト券が、投稿後メールですぐに届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
dancyu(ダンチュウ)のレビューを投稿する

dancyu(ダンチュウ)の内容

本物志向をベースに食の豊かさ・楽しさを追求!本音で食べたい、カレー、パスタ、寿司、イタリアンなど、最新かつ最高峰の情報を徹底的に掘り下げてお届けします。
1990年12月。 日本初の本格的な食のエンターテインメントマガジンとして出発したdancyuは、時代の大きな潮流である本物志向をベースに「食」の豊かさ・楽しさを追求。 その結果として、現在では男女の隔たりなく料理のプロや流通関係者も含めて、「食」にこだわる人々に最も信頼されるメディアとなっています。様々な食ブームの発信源でもあるdancyu。 そして、「食のオピニオンリーダー」といわれる読者の世界を紹介します。

dancyu(ダンチュウ)の雑誌中吊り広告

dancyu(ダンチュウ)最近の中吊り広告

dancyu(ダンチュウ)の商品情報

商品名
dancyu(ダンチュウ)
出版社
プレジデント社
発行間隔
月刊
発売日
毎月6日
サイズ
A4
参考価格
[紙版]980円 [デジタル版]960円

dancyu(ダンチュウ)の無料サンプル

2024年5月号 (2024年04月06日発売)
2024年5月号 (2024年04月06日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

dancyu(ダンチュウ) 2024年7月号 (発売日2024年06月06日) の目次
  • 紙版
  • デジタル版

  • 紙版
  • デジタル版
特集

ひとりでも居心地のいいおいしい店ガイド75軒

50歳で目覚めた、ちいさな食の冒険
東京で巡る、大人のひとり食べ
香港料理「香噴噴(シャンペンペン)」木場/ミラノ料理「レ アピ オステリア」表参道/SHIBUYA酒場「マンデガン」渋谷
ひとり食べ修業中=山脇りこ 料理研究家

[エッセイ]
大人の肝試しは、気ままで贅沢な時間
文=山脇りこ

肉割烹で食い倒れ、蕎麦屋で憩う
今田耕司さんが行く、はぐれ京都アローン派
「祇園肉割烹 安参(やっさん)」祇園四条/「通しあげ そば鶴」一乗寺

みんなの京都ええとこアドレス帖


シアワセの扉を開く
最強のひとり食べ店10軒

「かめじま商店」茅場町[ビストロ]
「Cyodo(チョウド)幡ヶ谷[ビストロ]
「立呑み中華 起率礼(きりつれい)」自由が丘[中国料理]
「焼肉やっちゃん」茅場町[焼肉]
「songbook(ソングブック)」世田谷代田[ピッツァ/薪火料理]
「Massif(マッシーフ)」池尻大橋[イノベーティブ]
「imoco(イモコ)」世田谷[和食]
「sobasay(ソバセイ)」小伝馬町[蕎麦]
「生蕎麦 い志井」神楽坂[蕎麦割烹]
「鮨こばやし」新橋[鮨]


成熟した店で愉悦のひとときを
実は、ひとりで行ける名店

イタリアン「ジロトンド」神保町
フレンチ「ローブリュー」表参道
フレンチ「ル ブトン」西麻布
イタリアン「ロッツォ シチリア」白金高輪


[座談会]
ハマったら、やめられない
「ひとり食べ」の世界へようこそ
井川直子さん(文筆業)/大木淳夫さん(編集者)/稲田俊輔さん(料理人)

あの人、この人の私的偏愛ひとり食べ店
作家、シェフ、料理研究家……15人の食いしん坊に聞きました!

この店のひとり客が幸せそうな理由とは
コート・ドールの“でしゃばらない”サービスのこと。
語る人=松下尚夫 支配人 文=平松洋子

今すぐ行きたいときに役立つ
エリア別インデックス

[BOOK in BOOK]
平野紗季子さんのノンアルひとり食べ白書
イタリアン「Igora(イゴラ)」九品仏/中華「YAUMAY(ヤウメイ)」丸の内/日本料理「野田」原宿

ノンアル派もOKなひとり食べ店リスト


連載

ニッポン美味紀行[55]
●文=大宮冬洋 撮影=牧田健太郎
三河湾のえびせん

キッチンとマルシェのあいだ 第六十回
●文=辻仁成
100年ぶりのオリンピックを目前に

丸山隆平の美味しいってなんだろう? vol.60
洋食を習う 第五回
とんかつをつくる

のむよむ。家飲み派のためのブックガイド vol.90
●文=酒井順子
酩酊そのものを書くことができる作家もいて、たとえば内田百閒は、その第一人者である

京都「食堂おがわ」の妄想料理帖 妄想三十九皿目
●料理・題字=小川真太郎 構成=西村晶子 撮影=福森クニヒロ 協力=サノワタル
セロリのコールスロー風サンド

dancyu Fresh Topics
羽田から世界へ。日本酒一合缶の販売&角打ち店誕生
中国最高峰の美食の殿堂が、東京・赤坂に上陸!

いまどきの旬 第五十九回
●文=土田美登世 イラスト=横山寛多
タコス

東京で十年。vol.113
●文=井川直子 撮影=長野陽一
「とんかつ割烹 あき山」

私的読食録
●文=角田光代 撮影=本多康司
ひとりごはんが与える力

台所の時間 第二七一回
●文=平松洋子 撮影=広瀬貴子 題字・イラスト=吉富貴子
スライサー

●文・撮影=小山薫堂
一食入魂

巻頭エッセイ
チャーミングなひとり客

厳選「取り寄せ」カタログ
山梨県育種ぶどう サンシャインレッド


前号が購入できる全国書店リスト
予約購読のご案内
エディターズノート
食いしん坊倶楽部通信
ひとり飲み、ならぬ、ひとり食べ。中国料理、フレンチ、イタリアン、和食にタコス。オールジャンルで、ひとり腹ペコ族たちの心と胃袋を満たす、おいしい店をご紹介します。誰にも気兼ねなく、一人気ままに、自由に、おいしいご飯と心ゆくまで向き合いましょう。ノンアル派のあなたもぜひご注目ください。



角谷文治郎商店
キッチンとマルシェのあいだ 文=辻 仁成
目次
いいちこ
巻頭エッセイ/チャーミングなひとり客
ニッポン美味紀行[55] 三河湾のえびせん 文=大宮冬洋 撮影=牧田健太郎
ひとりでも居心地のいいおいしい店ガイド75軒
東京で巡る、大人のひとり食べ
大人の肝試しは、気ままで贅沢な時間
今田耕司さんが行く、はぐれ京都アローン派
みんなの京都ええとこアドレス帖
「ひとり食べ」の世界へようこそ
飲み方とペアリングでウイスキー“碧Ao”の愉しさはぐっと広がる
最強のひとり食べ店10軒
「かめじま商店」茅場町 ビストロ
「Cyodo」幡ケ谷 ビストロ
「立呑み中華 起率礼」自由が丘 中国料理
「焼肉やっちゃん」茅場町 焼肉
「songbook」世田谷代田 ピッツァ/薪火料理
東京が熱狂した滋味に包まれる焼酎時間
「Massif」池尻大橋 イノベーティブ
「imoco」世田谷 和食
「sobasay」小伝馬町 蕎麦
「生蕎麦 い志井」神楽坂 蕎麦割烹
「鮨こばやし」新橋 鮨
実は、ひとりで行ける名店 イタリアン「ジロトンド」神保町
実は、ひとりで行ける名店 フレンチ「ローブリュー」表参道
実は、ひとりで行ける名店 フレンチ「ル ブトン」西麻布
実は、ひとりで行ける名店 イタリアン「ロッツォ シチリア」白金高輪
エリア別インデックス
平野紗季子さんのノンアルひとり食べ白書
ノンアル派もOKなひとり食べ店リスト
あの人、この人の私的偏愛ひとり食べ店
コート・ドールの“でしゃばらない”サービスのこと。
世界の朝食
いまどきの旬 タコス 文=土田美登世 イラスト=横山寛多
『四季dancyu 2024 春』のお知らせ
dancyu Fresh Topics
東京で十年。vol.113「とんかつ割烹 あき山」 文=井川直子 撮影=長野陽一
私的読食録 vol.204 文=角田光代 撮影=本多康司
今月のハラヘリ本
厳選「取り寄せ」カタログ/山梨県育種ぶどう サンシャインレッド
ギフトカタログ
のむよむ。vol.90 文=酒井順子
京都「食堂おがわ」の妄想料理帖 妄想三十九皿目 セロリのコールスロー風サンド
ニュース&プレゼンツ
前号が購入できる全国書店リスト
予約購読のご案内
エディターズノート
一食入魂 文・撮影=小山薫堂
食いしん坊倶楽部通信
ZWILLING
soda stream

dancyu(ダンチュウ) 2024年06月06日発売号掲載の次号予告

第一特集
いま飲みたい泡の酒
暑くなると飲みたくなるのが、シュワッと爽快な泡の酒。
マイクロブルワリーが都心に続々誕生し、泡の酒が気持ちよく楽しめる店も増えています。
今回は、心地よい刺激のクラフトビールをはじめ、優しい泡のワイン、最高に旨いサワー、そして、微発泡の日本酒を、ドドーンと特集します!
泡の酒で、夏を思いきり楽しみましょう!

第二特集
夏の焼酎とつまみ

dancyu(ダンチュウ)の目次配信サービス

dancyu(ダンチュウ)最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

dancyu(ダンチュウ)のレビュー

  • 総合評価: ★★★★☆ 4.48
  • 全てのレビュー: 335件
おいしい情報満載
★★★★★2024年03月20日 オリオン 会社員
料理のレシピの充実もありますが、おいしいお店の情報も満載です。レストラン選びの参考になります。
編集長の交代
★★★★☆2024年03月17日 kaz 自営業
本年に入り、編集長が変わった。毎年時期に応じて、テーマ特集がだいたい同じである。もちろん新しいレストランが紹介されるので、注視している。 今後どのようなカラーに変わってゆくか、分からないが、斬新なテーマや切り口に期待したい。
毎号タイトルが気をそそる!
★★★★☆2024年02月25日 Izalcomax 役員
美味しいものや、食べ歩き、作り方に興味ある私にとって、バイブルノ様な存在。 毎号興味のそそる内容で定期購読するしかないと悟りました。
創刊号から全て保存
★★★★★2024年02月02日 bigsasa2 会社員
何度も読み返す為に捨てられず創刊号から保管しています。 お約束の特集も毎年ネタが被らずに関心。 読んでいるだけで食いしん坊は笑顔になれます。
美味いもん
★★★★★2024年01月03日 ほくて 会社員
食べることが好きなので読むたびに気持ちが上がります。厳選されたお店ばかりなのでいつ読んでも楽しいです。
読むのが楽しい
★★★★★2023年11月14日 はる 会社員
有名な名物編集長がいらっしゃって、よくテレビでも登場されています 庶民的なお店がたくさん紹介されているのが良いと思います
いつも食べたくなる一品ばかり!
★★★★★2023年09月02日 けい 会社員
いつも書店でパラパラめくって、そのあと食べたくなってしまう一品ばかり! 写真だけでも十分なビジュアル。どれも美味しいそう!
読みごたえがある
★★★★★2023年08月22日 kiaidaah 専門職
長年の歴史があることもさることながら、読者を飽きさせない取材力で読みごたえがある。
食の最新情報・トレンドをすばやく手に入れるのに最適。
★★★★★2023年08月07日 のぶ 自営業
食に特化し内容が充実、食べ物の流行がいちはやくわかるのでとても面白い。綺麗な写真も多く見ているだけで食べたくなります。
楽しみです
★★★★★2023年07月28日 Bole 専門職
最新の食のトレンドを学び、多くの興味深い店を発見することができる。
レビューをさらに表示

dancyu(ダンチュウ)をFujisanスタッフが紹介します

dancyu(ダンチュウ)はまさに、食通による食通のための雑誌、食へのこだわりをそのまま体現したような、食の専門誌です。料理の写真が映える艶のある表紙からして食欲をそそります。毎号、和食やイタリアンといった料理のジャンルや、麻婆豆腐やハンバーグ、といった個々のメニューについての特集が組まれています。それらの特集では単なるレストラン紹介の域を超え、その料理の歴史、広まった背景や料理人のこだわり、流儀、といったものが惜しみなく披露されています。紹介されるレシピも一般の料理雑誌とは異なります。食材の選び方から、完璧な味をつくるためのひと手間まで、ここまで秘伝を公開していいのか、と不安になるほど本格的な調理方法を教えてくれます。

また、一般的な食レポ雑誌とは異なり、食にこだわり抜いたレポーターたちの表現は、厨房の空気や料理の香りまでを運んできてくれます。食をめぐる小説を読んでいるようで、読み物としても一流です。そして、言葉による表現とともに、一皿の温度まで伝わってきそうな繊細な写真はワンランク上の食の世界へ誘ってくれます。食を楽しむための技が凝縮されたdancyu(ダンチュウ)。この雑誌で紹介されたレストランを訪れたり、実際に調理したりしてみるのはもちろんのこと、手に取るだけで食についての理解や表現力が増す「食通への第一歩」となる雑誌です。

dancyu(ダンチュウ)の所属カテゴリ一覧

dancyu(ダンチュウ)の無料記事

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.