I LOVE MAGAZINES!キャンペーン |500誌以上の雑誌が最大50%OFF!

毎号お手元にお届けします!

定期購読の特典

定期購読のお申込み・予約

STEP1 雑誌の形式を選択

今すぐ使える500円割引
初購入500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、5000円以上のご注文で500円割引となります。ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に適用されます。
レビュー投稿500円割引 or 10%割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、5000円以上のご注文にご利用可能な500円割引ギフト券と、5000円以下の定期購読にご利用可な10%割引ギフト券が、投稿後メールですぐに届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
dancyu(ダンチュウ)のレビューを投稿する

dancyu(ダンチュウ)の内容

本物志向をベースに食の豊かさ・楽しさを追求!本音で食べたい、カレー、パスタ、寿司、イタリアンなど、最新かつ最高峰の情報を徹底的に掘り下げてお届けします。
1990年12月。 日本初の本格的な食のエンターテインメントマガジンとして出発したdancyuは、時代の大きな潮流である本物志向をベースに「食」の豊かさ・楽しさを追求。 その結果として、現在では男女の隔たりなく料理のプロや流通関係者も含めて、「食」にこだわる人々に最も信頼されるメディアとなっています。様々な食ブームの発信源でもあるdancyu。 そして、「食のオピニオンリーダー」といわれる読者の世界を紹介します。

dancyu(ダンチュウ)の雑誌中吊り広告

dancyu(ダンチュウ)最近の中吊り広告

dancyu(ダンチュウ)の商品情報

商品名
dancyu(ダンチュウ)
出版社
プレジデント社
発行間隔
月刊
発売日
毎月6日
サイズ
A4
参考価格
[紙版]980円 [デジタル版]960円

dancyu(ダンチュウ)の無料サンプル

2024年3月号 (2024年02月06日発売)
2024年3月号 (2024年02月06日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

dancyu(ダンチュウ) 2024年5月号 (発売日2024年04月06日) の目次
  • 紙版
  • デジタル版

  • 紙版
  • デジタル版
特集

シンプルな餡、軽やかな皮
餃子の新星


ミュージシャン、俳優 浜野謙太さんが行く
銚子電鉄に乗って日帰りギョーザ旅

春キャベツと醤油が名産の銚子は、隠れ餃子タウンだった
西海鹿島「Hennery Farm(へねりー ふぁーむ)」/外川「歩夢蘭(ホームラン)」/本銚子「さかい餃子店」


新次元の清らかさと瑞々しさ
「吉春」の餃子

調布の住宅街に、餃子好きが目指す店がある
吉春餃子、ピーマン餃子、春大根と干し海老の餃子、きゅうり餃子
文=松浦達也 撮影=宮濱祐美子


未来の王道は彼らだ。新しい餃子のリーダーズ
餃子と○○がスゴい店13

焼餃子と白飯「野方餃子 荻窪別館」荻窪
焼餃子と本格焼酎「こんぺい餃子」東長崎
焼餃子とインスピレーション「餃子SUNSU(サンスー)」代田橋
焼餃子と中華つまみ「う~みん」池尻大橋
焼餃子と昼飲み「MIKIYA GYOZA STAND(ミキヤ ギョーザ スタンド)」板橋区役所前
水餃子とオレンジワイン「夜台所 BASE-CHIC(ベーシック)」恵比寿
焼餃子とレモンサワー「HINA(ヒナ)」住吉
焼餃子と栃木愛「ぎょうざ屋たかく」神保町
水餃子とだし「上の山本」内幸町
水餃子と野菜「スポットライト」茗荷谷
蒸・焼餃子とアジア漫遊「餃子世界東京」水道橋
焼餃子とモダンアジアン「SHE meguro(シー メグロ)」目黒
蒸餃子とヴィーガン「VEGAN GYOZA(ヴィーガン ギョーザ)」鶯谷


[コラム]
特ダネ満載! 餃スポ

[コラム]
VOL.1 界隈が震撼する平成生まれの風雲児!

[コラム]
VOL.2 歓楽街に現れた餃子ラバーの新聖地

[コラム]
VOL.3 サウナーも歓喜する、餃子×サウナの理想郷

[BOOK in BOOK]
餃子のタレ 味変1000本ノック
漫画・文=黒木ユタカ 教える人=クック井上。(料理芸人)

旬を包めば、すべては餃子である!
セロリ×豚肉、ふきのとう×鶏肉、トマト×ラム肉、鰹×葉にんにく、スズキ×パクチー……
教える人=梁 宝璋さん「味坊集団」代表


ハッとする3レシピ
家餃子ニュースタンダード

パリッ、カリッ、と本当に音が鳴る!
最高においしい焼き餃子をつくる
教える人=佐藤恭生(やすなり)さん「ビストロシノワ YASMIN」店主

来日18年、つくり続けた結論レシピ
紅霞(ホンシァ)さんの、にんじん水餃子
教える人=李 紅霞さん 主婦(中国・山西省出身)

3種の餡とタレで、焼きながら食べる
ホットプレート餃子でアツアツを
教える人=副島(そえじま)モウさん フードディレクター

新食感が魅力です
蒸し餃子2種
中国はボリューミー/韓国は皮なし!?

みんなの餃子生活
食いしん坊倶楽部メンバー&餃子好きライターに聞きました!


掲載店の味を取り寄せよう!


連載

キッチンとマルシェのあいだ 第五十八回
●文=辻仁成
東京の粋を食べる

丸山隆平の美味しいってなんだろう? vol.58
洋食を習う 第三回
チキンフライをつくる

のむよむ。家飲み派のためのブックガイド vol.88
●文=山田詠美
活字というつまみが、酔いを脳内に広げてくれる瞬間は最高だ

京都「食堂おがわ」の妄想料理帖 妄想三十七皿目
●料理・題字=小川真太郎 構成=西村晶子 撮影=福森クニヒロ 協力=サノワタル
鯖の餅ブルスケッタ

dancyu Fresh Topics
注目の街・東長崎に、安くて旨くて心地よい酒場が誕生!
名店のDNAを継ぐ、美しい中華の満足コース
さらなる高みへ。薬膳中華の雄が新天地で再始動

いまどきの旬 第五十七回
●文=土田美登世 イラスト=横山寛多
ブルスケッタ

東京で十年。vol.111
●文=井川直子 撮影=長野陽一
「イタリアワインと食材 阿部」

私的読食録
●文=角田光代 撮影=本多康司
どちらでもないのではなく、どちらにもなれる

台所の時間 第二六九回
●文=平松洋子 撮影=日置武晴 題字・イラスト=吉富貴子
ゆうべのワイン

●文・撮影=小山薫堂
一食入魂

巻頭エッセイ/餃子の日

今月のハラヘリ本

厳選「取り寄せ」カタログ

豊洲市場の寿司のタネ箱

前号が購入できる全国書店リスト
予約購読のご案内
エディターズノート
食いしん坊倶楽部通信
ここ数年で、堂々とテーブルの主役を張れる華やかな存在感のある餃子を出す店が増えてきました。皮も餡も素材本来の力を生かしていて、フレッシュで軽やかな味わいが特徴です。新感覚の餃子を堪能できる充実の店紹介から、新たなスタンダードとなる家餃子のレシピまで、餃子の楽しみがグンと広がる特集です!




レコルト
キッチンとマルシェのあいだ 文=辻 仁成
目次
いいちこ
巻頭エッセイ/餃子の日
銚子電鉄に乗って日帰りギョーザ旅
餃子の新星
「吉春」の餃子
餃子と○○がスゴい店13
焼餃子と白飯 「野方餃子 荻窪別館」荻窪
焼餃子と本格焼酎 「こんぺい餃子」東長崎
焼餃子とインスピレーション 「餃子SUNSU」代田橋
焼餃子と中華つまみ 「う~みん」池尻大橋
焼餃子と昼飲み 「MIKIYA GYOZA STAND」板橋区役所前
水餃子とオレンジワイン 「夜台所 BASE-CHIC」恵比寿
焼餃子とレモンサワー 「HINA」住吉
焼餃子と栃木愛 「ぎょうざ屋たかく」神保町
水餃子とだし 「上の山本」内幸町
水餃子と野菜 「スポットライト」茗荷谷
蒸・焼餃子とアジア漫遊 「餃子世界東京」水道橋
焼餃子とモダンアジアン 「SHE meguro」目黒
蒸餃子とヴィーガン 「VEGAN GYOZA」鶯谷
コラム 特ダネ満載! 餃スポ VOL.1 界隈が震撼する平成生まれの風雲児!
旬を包めば、すべては餃子である!
コラム 特ダネ満載! 餃スポ VOL.2 歓楽街に現れた餃子ラバーの新聖地
家餃子 ニュースタンダード
最高においしい焼き餃子をつくる
紅霞さんの、にんじん水餃子
ホットプレート餃子でアツアツを
蒸し餃子2種
みんなの餃子生活
コラム 特ダネ満載! 餃スポ VOL.3 サウナーも歓喜する、餃子×サウナの理想郷
餃子のタレ 味変1000本ノック
掲載店の味を取り寄せよう!
世界の朝食
いまどきの旬 ブルスケッタ 文=土田美登世 イラスト=横山寛多
『四季dancyu 2024 春』のお知らせ
ギフトカタログ
のむよむ。vol.88 文=山田詠美
京都「食堂おがわ」の妄想料理帖 妄想三十七皿目 鯖の餅ブルスケッタ
ニュース&プレゼンツ
dancyu Fresh Topics
東京で十年。vol.111「イタリアワインと食材 阿部」 文=井川直子 撮影=長野陽一
私的読食録 vol.202 文=角田光代 撮影=本多康司
今月のハラヘリ本
厳選「取り寄せ」カタログ/猛烈に甘いいちご あまりん
前号が購入できる全国書店リスト
予約購読のご案内
エディターズノート
一食入魂 文・撮影=小山薫堂
食いしん坊倶楽部通信
ZWILLING
soda stream

dancyu(ダンチュウ) 2024年04月06日発売号掲載の次号予告

特集 パンのチカラ
パンの進化が止まりません。
炊きたてご飯のようにうるっとほの甘く、皮はお煎餅のように香ばしい。
のびやかに醸された生地はもう、包み込まれるような多幸感にあふれている……。
日本人に〝ドンズバ〟なパンを焼く若き職人たちと、日々を豊かに彩るこれからのパンを大解剖。
家メシの新しい扉を開く味わい方もご紹介します。

dancyu(ダンチュウ)の目次配信サービス

dancyu(ダンチュウ)最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

dancyu(ダンチュウ)のレビュー

  • 総合評価: ★★★★☆ 4.48
  • 全てのレビュー: 335件
おいしい情報満載
★★★★★2024年03月20日 オリオン 会社員
料理のレシピの充実もありますが、おいしいお店の情報も満載です。レストラン選びの参考になります。
編集長の交代
★★★★☆2024年03月17日 kaz 自営業
本年に入り、編集長が変わった。毎年時期に応じて、テーマ特集がだいたい同じである。もちろん新しいレストランが紹介されるので、注視している。 今後どのようなカラーに変わってゆくか、分からないが、斬新なテーマや切り口に期待したい。
毎号タイトルが気をそそる!
★★★★☆2024年02月25日 Izalcomax 役員
美味しいものや、食べ歩き、作り方に興味ある私にとって、バイブルノ様な存在。 毎号興味のそそる内容で定期購読するしかないと悟りました。
創刊号から全て保存
★★★★★2024年02月02日 bigsasa2 会社員
何度も読み返す為に捨てられず創刊号から保管しています。 お約束の特集も毎年ネタが被らずに関心。 読んでいるだけで食いしん坊は笑顔になれます。
美味いもん
★★★★★2024年01月03日 ほくて 会社員
食べることが好きなので読むたびに気持ちが上がります。厳選されたお店ばかりなのでいつ読んでも楽しいです。
読むのが楽しい
★★★★★2023年11月14日 はる 会社員
有名な名物編集長がいらっしゃって、よくテレビでも登場されています 庶民的なお店がたくさん紹介されているのが良いと思います
いつも食べたくなる一品ばかり!
★★★★★2023年09月02日 けい 会社員
いつも書店でパラパラめくって、そのあと食べたくなってしまう一品ばかり! 写真だけでも十分なビジュアル。どれも美味しいそう!
読みごたえがある
★★★★★2023年08月22日 kiaidaah 専門職
長年の歴史があることもさることながら、読者を飽きさせない取材力で読みごたえがある。
食の最新情報・トレンドをすばやく手に入れるのに最適。
★★★★★2023年08月07日 のぶ 自営業
食に特化し内容が充実、食べ物の流行がいちはやくわかるのでとても面白い。綺麗な写真も多く見ているだけで食べたくなります。
楽しみです
★★★★★2023年07月28日 Bole 専門職
最新の食のトレンドを学び、多くの興味深い店を発見することができる。
レビューをさらに表示

dancyu(ダンチュウ)をFujisanスタッフが紹介します

dancyu(ダンチュウ)はまさに、食通による食通のための雑誌、食へのこだわりをそのまま体現したような、食の専門誌です。料理の写真が映える艶のある表紙からして食欲をそそります。毎号、和食やイタリアンといった料理のジャンルや、麻婆豆腐やハンバーグ、といった個々のメニューについての特集が組まれています。それらの特集では単なるレストラン紹介の域を超え、その料理の歴史、広まった背景や料理人のこだわり、流儀、といったものが惜しみなく披露されています。紹介されるレシピも一般の料理雑誌とは異なります。食材の選び方から、完璧な味をつくるためのひと手間まで、ここまで秘伝を公開していいのか、と不安になるほど本格的な調理方法を教えてくれます。

また、一般的な食レポ雑誌とは異なり、食にこだわり抜いたレポーターたちの表現は、厨房の空気や料理の香りまでを運んできてくれます。食をめぐる小説を読んでいるようで、読み物としても一流です。そして、言葉による表現とともに、一皿の温度まで伝わってきそうな繊細な写真はワンランク上の食の世界へ誘ってくれます。食を楽しむための技が凝縮されたdancyu(ダンチュウ)。この雑誌で紹介されたレストランを訪れたり、実際に調理したりしてみるのはもちろんのこと、手に取るだけで食についての理解や表現力が増す「食通への第一歩」となる雑誌です。

dancyu(ダンチュウ)の所属カテゴリ一覧

dancyu(ダンチュウ)の無料記事

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.