検査と技術 発売日・バックナンバー

全219件中 181 〜 195 件を表示
1,320円
■病気のはなし
アルコール依存症(樋口 進)

■技術講座
病理◆シリーズ:穿刺細胞診の手技と読み方
3. 腺腫様甲状腺腫と濾胞性腫瘍の鑑別への取り組みと液状化細胞診の検討
(佐々木 栄司・高橋 真帆・田村 恵)
生化学◆ホルモンの測定シリーズ・9
副腎系:2
DHEA,DHEA-S,アルドステロン
(明比 祐子・蘆田 健二・柳瀬 敏彦)
病理◆乳癌リンパ節転移診断への分子生物学的手法の適用
One Step Nucleic acid Amplification(OSNA)法
(吉本 倫子・杉山 透)

■疾患と検査値の推移
花粉症(岡本 美孝)

■オピニオン
メタボ対策-栄養と運動の組合せ(岡村 浩嗣)

■目指せ!一般検査の精度向上
尿沈渣検査の精度向上:8 尿沈渣成分の鑑別-血球類,微生物,寄生虫類,その他成分
(斎藤 トモ子)

■今月の表紙
甲状腺髄様癌(廣川 満良・前川 観世子・太田 寿)

■ラボクイズ
風邪症状半日後に救急外来に来院した36歳の男性(小宮山 豊)
11月号の解答と解説(内藤 勝人)

■ワンポイントアドバイス
高感度梅毒TP抗体測定の評価ならびに新しい梅毒検査の進め方
(柴田 宏・森山 英彦・谷口 由紀・松田 親史・長井 篤)

■Laboratory Practice
<微生物>
CLSIのMRSA判定基準の変更とその影響(花木 秀明)
<診療支援>
採血室における患者への安全対策(米久保 功・堀田 正敏)
<血液>
ループスアンチコアグラント測定のための血漿検体作製と検査の現状
(菅野 信子・鈴木 明子・金子 誠)

■臨床医からの質問に答える
遺伝カウンセリングとは(宇津野 恵美・野村 文夫)

■けんさ質問箱
cyst(嚢胞)の発生機序は?(柳川 啓一・田島 康夫)

■トピックス
コリンエステラーゼ作動性症状を有する中毒患者への緊急検査
(池田 弘典・川崎 誠司)
μTAS技術を利用した新規全自動免疫測定装置
(渡辺 光雄・荒井 由美)

■学会印象記 第58回日本医学検査学会
医学検査の社会貢献とは(鶴岡 尚志)
第3回AAMLS・第58回日本医学検査学会に参加して(大沢 智彦)

■コーヒーブレイク
サフラニンのサフランちゃん(M. M)
網赤血球の網男さん(M. M)
腸内細菌確認レンジャー(M. M)
1,320円
■病気のなし
レストレスレッグス症候群(平田 幸一・岩波 正興・鈴木 圭輔・宮本 智之)

■技術講座
病理◆シリーズ:穿刺細胞診の手技と読み方
2. 乳腺細胞診断自動スコアリングシステム(北村 隆司・土屋 眞一)
生化学◆ホルモンの測定シリーズ・8
副腎系:1
副腎皮質刺激ホルモン(ACTH),迅速ACTH試験,コルチゾール,
尿中遊離コルチゾール,デキサメサゾン抑制試験(小田桐 恵美)
遺伝子◆染色体検査-fluorescence in situ hybridization(FISH)法の有用性
(松田 和之・日高 恵以子・本田 孝行)

■疾患と検査値の推移
バセドウ病におけるTSHレセプター抗体(日高 洋)

■オピニオン
これからの臨床検査技師のあるべき姿(斉藤 邦明)

■目指せ!一般検査の精度向上
尿沈渣検査の精度向上:7 尿沈渣成分の鑑別-結晶・塩類(太田 惣)

■今月の表紙
脂肪化が目立つ肝細胞癌(鈴木 由美・高平 雅和・手島 伸一)

■ラボクイズ
感染・免疫(内藤 勝人)
10月号の解答と解説(升 秀夫)

■ワンポイントアドバイス
αサラセミアの1例-鉄欠乏のない,小球性低色素性貧血に遭遇したら-
(手塚 俊介・阪野 佐知子・佐藤 紀之・柳澤 賢司・
吉田 和浩・原田 正一・竹迫 直樹)

■臨床医からの質問に答える
予防接種の副反応(伊藤 浩明)

■Laboratory Practice
<病理>
病理標本でのギムザ染色のコツ(中村 厚志)
<診療支援>
出現実績ゾーン法による異常値チェック(千葉 正志)
<生化学>
子宮頸癌とHPVジェノタイピング(水沼 眞紀子・渡邊 佳代子・三宅 一義)
<病理>
免疫染色コントロールサーベイ(迫 欣二・滝野 寿)

■臨床検査関連学会・研究会の紹介
日本臨床微生物学会(奥住 捷子)

■トピックス
病態と尿沈渣所見の因果解析(山西 八郎)
1,320円
■病気のはなし
EBウイルス関連の悪性リンパ腫(島津 浩・大田 泰徳)

■技術講座
病理◆シリーズ:穿刺細胞診の手技と読み方
1.総論(川本 雅司・原田 大・土屋 眞一)
生化学◆ホルモンの測定シリーズ・7
甲状腺・副甲状腺系:5
カルチトニン(CT),副甲状腺ホルモン(PTH)(福本 誠二)
病理◆肺における大細胞神経内分泌癌(LCNEC)の細胞診(森谷 純・松野 吉宏)
臨床検査技師学校・養成所一覧

■疾患と検査値の推移
脂質異常症における薬物の選択と検査値の推移(山下 静也)

■オピニオン
震災と深部静脈血栓症(大場 教子)

■目指せ!一般検査の精度向上
尿沈渣検査の精度向上:6
尿沈渣成分の鑑別-円柱類(田中 佳)

■今月の表紙
乳腺線維腺腫(森谷 卓也・中島 一毅)

■ラボクイズ
寄生虫(升 秀夫)
9月号の解答と解説(永沢 善三)

■Laboratory Practice

多発性骨髄腫に対するサリドマイド療法(寺田 秀夫)

臨床検査にITを活用する・3
ホームページによる輸血業務の推進
(疋田 宏美・曽根 伸治・津野 寛和・高橋 孝喜)

生理機能検査におけるピットフォール(石崎 一穂)

糖尿病の病態に応じた血糖コントロールマーカーの選択
-血清グリコアルブミン測定が有用な病態について(古賀 正史)

MDA-LDLの測定法(伊藤 雅子・駒形 美穂・草野 達郎・鈴木 由紀子・小谷 一夫)

■臨床医からの質問に答える
「癌治療におけるpharmacogenetics」の具体例を教えて下さい(日野田 裕治)

■臨床検査関連学会・研究会の紹介
日本臨床薬理学会(乙部 恵美子・渡邉 裕司)

■トピックス
イムノカード(R)マイコプラズマ抗体(青柳 佳樹)
白血病とNotch(東田 修二)
5,060円
■序(菅野 治重)

≪I 顕微鏡の基本≫
1 顕微鏡の原理と調整法(田中 隆明)
2 顕微鏡写真の撮影のコツ(二村 聡・小畠 勝己)

≪II 微生物検査≫
■総論
1 固定法の種類と特徴(後藤 美江子)
2 染色法の原理と特徴
 1 グラム染色(相原 雅典)
 2 メチレン青染色(村田 正太・渡邊 正治・野村 文夫)
 3 抗酸染色(宮部 安規子・渡邊 正治・野村 文夫)
 4 ギムザ染色(後藤 美江子)
 5 染色法の精度管理(藤田 拓司・小松 方)
3 検体保存による塗抹所見への影響
 (石垣 しのぶ・川上 小夜子・指田 陽子・厚川 喜子・斧 康雄・宮澤 幸久)
4 感染所見の読み方
 1 感染のメカニズム(菅野 治重)
 2 感染症の病期の所見(相原 雅典)
5 薬剤の影響
 1 抗菌薬(菅野 治重)
 2 去痰薬(川上 小夜子・斧 康雄・宮澤 幸久)
6 培養検査が必要な感染症(川上 小夜子・斧 康雄・宮澤 幸久)
■各論
1 感染症と顕微鏡検査の所見
 1 呼吸器感染症(相原 雅典)
 2 尿路感染症(菅野 治重)
 3 腸管感染症(石川 恵子・見上 裕美子・紺 泰枝・中村 文子)
 4 中枢神経感染症(静野 健一・郡 美夫)
 5 皮膚・軟部組織感染症(川村 千鶴子・北村 英夫・渡邉 邦友)
 6 眼感染症(浅利 誠志)
 7 生殖器感染症(田中 美智男)
2 抗微生物薬の治療効果の判定
 1 細菌(経時的顕微鏡検査) (菅野 治重)
 2 マラリア(大友 弘士・赤尾 信明)
 3 赤痢アメーバ(大西 健児)

≪III 一般検査≫
■総論
1 一般検査に関する形態像観察の基礎
 1 尿沈渣検査(今井 宣子)
 2 寄生虫(原虫・虫卵)検査(升 秀夫)
 3 穿刺液検査(稲垣 清剛)
2 顕微鏡標本の作製法
 1 尿沈渣(油野 友二)
 2 寄生虫(原虫・虫卵) (伊瀬 恵子・澤部 祐司・野村 文夫)
 3 穿刺液(稲垣 清剛)
3 染色の原理と特徴(原 美津夫)
4 検体保存の影響(田中 雅美・宿谷 賢一・下澤 達雄)
5 結晶成分の同定(星 雅人)
■各論
1 尿沈渣(宿谷 賢一・田中 雅美・下澤 達雄)
2 糞便(福富 裕之)
3 髄液(伊瀬 恵子・澤部 祐司・野村 文夫)
4 胸水・腹水(保科 ひづる)
5 関節液(米田 操・白石 泰三)

≪IV 血液像≫
■総論
1 血球の産生と機能(小山 高敏)
2 標本の作製と保存
 1 末梢血液の採取と標本作製(東 克巳)
 2 骨髄検体の採取と標本作製(東 克巳)
 3 標本の保存(東 克巳)
3 染色法の原理と特徴
 1 普通染色(常名 政弘・小池 由佳子)
 2 特殊染色(常名 政弘・小池 由佳子)
■各論
1 健常者の血液像
 1 末梢血液像観察時の留意点(川田 勉)
 2 骨髄像観察時の留意点(川田 勉)
2 異常血液像(造血器腫瘍を除く) (土屋 達行)
3 造血器腫瘍のWHO分類
 1 FABからWHO分類へ(矢冨 裕)
 2 骨髄増殖性腫瘍,骨髄異形成/骨髄増殖性腫瘍(辻岡 貴之・通山 薫)
 3 骨髄異形成症候群(通山 薫)
 4 急性骨髄性白血病(田坂 大象・通山 薫)
 5 BおよびT前駆細胞の腫瘍(東田 修二)
 6 成熟B細胞腫瘍(東田 修二)
 7 成熟T細胞・NK細胞腫瘍(東田 修二)

≪V 細胞診≫
■総論
1 基礎知識
 1 細胞所見とその表現(古田 則行)
 2 集塊における構造の見方(伊藤 仁)
 3 判定基準と分類(荒井 祐司)
2 標本作製法
 1 塗抹標本作製法(當銘 良也・山崎 直樹)
 2 集細胞法(大崎 博之)
 3 Liquid-based Cytology(西村 由香里・服部 学・大部 誠)
 4 セルブロック法(濱川 真治)
3 染色法
 1 パパニコロウ染色,ギムザ染色(加戸 伸明・伊藤 仁)
 2 PAS染色,アルシアン青染色(芹澤 昭彦・伊藤 仁)
 3 免疫組織化学(酵素抗体法) (丸川 活司・松野 吉宏)
■各論
1 婦人科
 1 子宮頸部(岡 俊郎・石井 保吉)
 2 子宮体部(照井 仁美)
2 呼吸器
 1 喀痰(柿沼 廣邦)
 2 気管支擦過(三宅 真司・松林 純・長尾 俊孝)
3 泌尿器(服部 学・西村 由香里・大部 誠)
4 消化器(古旗 淳・権田 厚文)
5 体腔液(小松 京子・坂本 憲彦)
6 乳腺(阿部 英二)
7 甲状腺(丸田 淳子)
8 リンパ節(岸本 浩次・北村 隆司・光谷 俊幸)

≪VI 病理≫
■総論
1 病理形態像の観察の仕方,考え方
 1 細胞診と病理組織像の違い(山田 正人・水口 國雄)
 2 末梢血および骨髄塗抹像と病理組織像の違い(伊藤 雅文)
 3 尿沈渣と尿細胞診の比較(田村 克実・手島 伸一)
 4 細菌学的観察と病理学的観察の比較(三関 信夫・手島 伸一)
2 病理標本の種類と目的(長沼 廣)
3 染色法(牛島 友則・竹田 桂子)
4 免疫組織化学(鎌田 孝一・中村 勝・安田 政実)
5 迅速診断(阿部 仁)
6 透過型電子顕微鏡法(塩沢 由美子)
■各論
1 代謝異常の病理(佐藤 冬樹・近藤 潤・鈴木 貴弘・諸橋 聡子・鬼島 宏)
2 循環障害(下 正宗)
3 炎症(澤田 達男)
4 免疫異常と移植の病理(肝移植を中心に) (福島 万奈・太田 浩良)
5 腫瘍
 1 悪性腫瘍の病理診断(良性病変との鑑別) (大城 真理子)
 2 癌の進展・増殖と転移(中山 宏文)
 3 上皮性腫瘍(癌腫)と非上皮性腫瘍(肉腫) (村田 哲也)
■COLUMN
 形態検査において知っておきたいこと
臨床から微生物検査室への要望-キーワードは迅速性と標準化(猪狩 英俊)
臨床医から微生物検査室への要望-治療=抗菌薬の選択に結びつく情報提供を
(青木 泰子)
顕微鏡写真の応用(久代 真也)
自動分析装置と尿沈渣検査(伊瀬 恵子)
尿中赤血球の形態検査(変形赤血球) (北本 康則)
日当直体制における尿沈渣と髄液検査(杉野 陽子)
グンプレヒトの核影(黒山 祥文・大畑 雅彦)
ドラムスティック(海渡 健)
EDTA依存性血小板減少症-顕微鏡を覗けばすぐにわかる(矢冨 裕)
採取法・検体の違いと細胞像(伊藤 仁)
封入剤(伊藤 仁)
コンタミネーション(伊藤 仁)
サルコイドーシスの病因(江石 義信)
組織細胞転写(分割)法(伊藤 仁)
異型細胞と正常細胞の鑑別(八木 靖二)

■編集後記(矢冨 裕)
1,320円
■病気のはなし
メニエール病(渡辺 行雄)

■技術講座
生理◆臨床生理検査シリーズ・12
超音波検査-臨床編(体表臓器) (尾羽根 範員)
生化学◆ホルモンの測定シリーズ・6
甲状腺・副甲状腺系:4
サイログロブリン(Tg),抗サイログロブリン抗体(TgAb),
抗甲状腺ペルオキシダーゼ抗体(TPOAb) (池田 斉)
血液◆
トロンボエラストグラム(竹田 知広・櫻井 嘉彦)

■疾患と検査値の推移
造血器腫瘍とWT1遺伝子発現量の推移
(今井 順子・大蔵 照子・日紫喜 芳美・森下 芳孝)

■オピニオン
日本のために強いリーダーシップを(堀場 厚)

■ワンポイントアドバイス
救命救急医療の現状と緊急輸血体制-危機的出血への対応ガイドライン(齋藤 伸行)

■目指せ!一般検査の精度向上
尿沈渣検査の精度向上:5 尿沈渣成分の鑑別-上皮細胞類
(卵円形脂肪体,円柱上皮細胞,封入体細胞,大食細胞)
(友田 美穂子・八木 靖二・上東野 誉司美・佐藤 恵美)

■今月の表紙
アミロイドーシス
(田中 道雄・常深 あきさ・高野 誠・江里口 貴久・辰本 明子・手島 保)

■ラボクイズ
微生物(永沢 善三)
8月号の解答と解説(高平 雅和・手島 伸一)

■Laboratory Practice

頸動脈エコー検査のコツ (濱口 浩敏・今西 孝充)

臨床検査にITを活用する・2
検査部におけるホームページの活用(盛田 和治・横田 浩充・矢冨 裕・和田 麻沙)

乳癌治療後の子宮内膜細胞診にみられる異型細胞(鈴木 博・岩崎 秀昭・堀内 文男)

糸球体濾過量の評価(小西 文晴・要 伸也)

自動血球分析装置を用いた髄液細胞の解析(奈良 豊)

Propionibacterium acnesとサルコイドーシス(江石 義信)

■臨床医からの質問に答える
CK-MBの値が総CK値よりも大きいことがあるのはなぜか?(金光 房江)

■臨床検査フロンティア
第1種ME技術実力検定試験(小野 哲章)

■けんさ質問箱
病理検体(臓器や標本など)の保存期間はどのくらいか?(井藤 久雄)

■臨床検査関連学会・研究会の紹介
日本臨床化学会(後藤 順一)

■トピックス
ヘモビジランス(血液安全監視体制)とは(浜口 功)
髄液中のアポリポ蛋白Eの臨床的意義(山内 一由)
1,320円
■病気のはなし
家族性高コレステロール血症(野原 淳・馬渕 宏)

■技術講座
生理◆臨床生理検査シリーズ・11
超音波検査-臨床編(上腹部) (西田 睦)
生化学◆ホルモンの測定シリーズ・5
甲状腺・副甲状腺系:3
甲状腺刺激ホルモンレセプター抗体(村上 正巳)
病理◆神経内分泌腫瘍の細胞診(畠山 重春・和泉 智子・浅川 一枝・濱川 真治)

■疾患と検査値の推移
造血幹細胞移植後TMA(大島 久美・神田 善伸)

■オピニオン
臨床検査技師の大学院教育-現状と展望(野島 順三)

■ワンポイントアドバイス
結石を繰り返す患者における尿沈渣(DHA結晶)
(木村 由・原 章規・堀田 宏・和田 隆志)

■目指せ!一般検査の精度向上
尿沈渣検査の精度向上:4
尿沈渣成分の鑑別-上皮細胞(異型細胞)
-膀胱癌の臨床診療に迫る,異型細胞検索との関連性を求めて-
(藤 利夫・竹下 律子・小材 和浩)

■今月の表紙
硝子化索状腫瘍(廣川 満良・前川 観世子・太田 寿)

■ラボクイズ
細胞診(高平 雅和・手島 伸一)
7月号の解答と解説(白井 秀明)

■Laboratory Practice

腎動脈エコーのコツ(久保田 義則)

臨床検査にITを活用する・1
病理でのインターネットの活用(宇於 崎宏)

CLSIが示した肺炎球菌に対するペニシリンの薬剤感受性判定基準の改訂について
(村田 正太・渡邊 正治・野村 文夫)
緑膿菌(野竹 重幸・菊池 賢)

■復習のページ
悪性中皮腫と卵巣癌との腹水細胞診における鑑別
(濱川 真治・柏崎 好美・森 一磨・清水 誠一郎)

■臨床医からの質問に答える
唾液中コルチゾール測定はクッシング症候群の診断に有用か?
(櫛引 美穂子・崎原 哲・保嶋 実)

■けんさ質問箱
新鮮凍結血漿(FFP-LR)の単位と容量の関係は?(竹ノ内 康司)

■臨床検査関連学会・研究会の紹介
日本病理学会への誘い(村田 哲也)

■トピックス
使い捨て手袋が生化学項目の測定に及ぼす影響
(鷹取 明美・北舘 克憲・矢澤 直行・木村 聡)
カーボンナノチューブ電極(後藤 正男)
1,320円
■緊急企画(インタビュー)
新型インフルエンザ (菅野 治重)

■病気のはなし
全身性IgG4関連疾患 (山本 元久・鈴木 知佐子・高橋 裕樹・篠村 恭久)

■技術講座
生理◆臨床生理検査シリーズ・10
超音波検査-臨床編(循環器) (加賀 早苗・小野塚 久夫)
生化学◆ホルモンの測定シリーズ・4
甲状腺・副甲状腺系:2
サイロキシン(T4),トリヨードサイロニン(T3),サイロキシン結合グロブリン(TBG)
(内村 英正)
一般◆尿路変更患者の尿所見 (五十嵐 辰男)

■疾患と検査値の推移
緑内障 (阿部 春樹・白柏 基宏)

■オピニオン
診療に貢献する検査室の再構築 (實原 正明)

■ワンポイントアドバイス
血液ガス:サンプリングと測定の注意点 (松尾 収二)

■目指せ!一般検査の精度向上
尿沈渣検査の精度向上:3
尿沈渣成分の鑑別-上皮細胞
(扁平上皮細胞,移行上皮細胞,尿細管上皮細胞) (猪浦 一人)

■今月の表紙
浸潤性乳管癌,充実腺管癌 (森谷 卓也・中島 一毅)

■ラボクイズ
超音波:乳腺 (白井 秀明)
6月号の解答と解説 (升 秀夫)

■Laboratory Practice

低カルボキシル化オステオカルシン(ucOC)測定法
(加藤 典子・田中 郁子・石井 潤一)

髄液検査の実際-後編 (三村 邦裕)

ファルマコゲノミクスへの検査室の関与-研究室から検査室へ
(中谷 中・林 海美子・陣田 さやか・登 勉)

アストラブルー染色 (細沼 佑介・後藤 義也・安田 政実)

■臨床医からの質問に答える
プロトロンビン時間(PT)の表記 (香川 和彦)

■復習のページ
脂質異常症の診療ガイドライン (木下 誠)

■トピックス
脂質・糖質検査(午後健診における朝食摂取の影響) (菊池 春人)
液状検体を使った口腔がん検診の新しい試み
(才藤 純一・田中 陽一・宜保 一夫・福田 雅美・佐藤 一道・山根 源之)
1,320円
■病気のはなし
胸腺腫と腫瘍随伴症候群(廣川 誠)

■技術講座
生理◆臨床生理検査シリーズ・9
超音波検査の原理・検査法・検査時の注意点とピットフォール(西田 睦)
生化学◆ホルモンの測定シリーズ・3
甲状腺・副甲状腺系:1
甲状腺刺激ホルモン(TSH)の測定法(青野 悠久子)
血液◆発作性夜間血色素尿症(PNH)の検査(中熊 秀喜)
第55回臨床検査技師国家試験問題 解答と解説(本誌編集委員会)

■疾患と検査値の推移
高尿酸血症と痛風(浦野 和子・谷口 敦夫)

■オピニオン
コスト意識の向上-在庫管理システム導入の効果(田口 隆由)

■ワンポイントアドバイス
適正輸血-臨床へのアドバイス(牧野 茂義)

■目指せ!一般検査の精度向上
尿沈渣検査の精度向上:2
尿沈渣教育-尿沈渣成分の保存とデジタルカメラによる画像の保存
(横山 貴・大沼 栄子)

■今月の表紙
心臓粘液腫(常深 あきさ・手島 保・中原 秀樹・田中 道雄)

■ラボクイズ
寄生虫(升 秀夫)
5月号の解答と解説(保科 ひづる)

■臨床医からの質問に答える
薬物血中濃度測定の採血時期(勝山 善彦・大森 栄)

■Laboratory Practice
<病理>
ASC-US,ASC-Hの概念と判断(荒井 祐司・平井 康夫)
<免疫・血清>
オカルトHBV感染(飯沼 一茂)
<一般>
髄液検査の実際-前編(三村 邦裕)
<生理>
測定条件による血圧の変動(桑島 巌)

■復習のページ
B型またはO型の分泌型の人の食事による小腸型ALPのクリアランス機構(松下 誠)

■トピックス
ストレスの測定(下村 弘治)
キノロン薬耐性カンピロバクター(丸山 英行)

■コーヒーブレイク
病院長からみた臨床検査部(三宅 良彦)
1,320円
■病気のはなし
難聴―感音難聴を中心に (中田 誠一・中島 務)

■技術講座
生理◆臨床生理検査シリーズ・8
脳波検査―臨床編(小児)
(高嶋 浩一・湯舟 憲雄・稲葉 信夫・尾本 きよか・河野 幹彦)
生化学◆ホルモンの測定シリーズ・2
下垂体系:2
性腺刺激ホルモン―黄体化ホルモン(LH),卵胞刺激ホルモン(FSH)
(清水 聖子・太田 博明)
病理◆骨髄標本の染色性向上のコツ
(小林 博久・定平 吉都)
第55回臨床検査技師国家試験―解答速報
(本誌編集委員会)

■疾患と検査値の推移
鉄欠乏性貧血 (塩崎 宏子・泉二 登志子)

■オピニオン
“悔しいぃぃ”思い… されど (山根 誠久)

■ワンポイントアドバイス
血小板指数(MPV・PDW) (雨宮 憲彦)

■目指せ!一般検査の精度向上
尿沈渣検査の精度向上:1
採尿指導と尿沈渣内部精度管理 (近藤 綾子)

■今月の表紙
甲状腺びまん性硬化型乳頭癌 (廣川 満良・前川 観世子・太田 寿)

■ラボクイズ
尿沈渣 (保科ひづる)
4月号の解答と解説 (斎藤 菜々子・鶴岡 尚志)

■Laboratory Practice
CLIAによる血清中HER2/neu蛋白質の測定法
(黒田 紀行・紺谷 桂一・田港 朝彦)
乳腺穿刺細胞診での筋上皮細胞の見分け方
(伊藤 仁)
アキュジーン(R)m-HCVによる高感度HCV-RNA定量法
(中山 妙・前田 豊・鳩宿 敏彦)
血圧脈波検査
(油布 邦夫・犀川 哲典)
緑膿菌に対する院内感染対策
(高橋 長一郎・太田 玲子)

■臨床検査関連学会・研究会の紹介
日本臨床検査医学会 (細萱 茂実)

■復習のページ
免疫染色のアーティファクト・3
チェック時のアーティファクト (伊藤 智雄・柳田 絵美衣・山田 寛)

■けんさ質問箱
成人T細胞白血病・リンパ腫で高カルシウム血症となるのはなぜか? (本倉 徹)

■トピックス
顕微授精 (箱田 康典)
Edwardsiella tardaによる腸管感染症
(十河 剛・菅原 秀典・日衛嶋 栄太郎・小松 陽樹・乾 あやの)

■コーヒーブレイク
心臓リハビリテーション (艶島 淳也)
1,320円
■病気のはなし
高血圧症 (下澤 達雄)

■技術講座
生理◆臨床生理シリーズ・7
脳波検査―臨床編(成人)
(高嶋 浩一・湯舟 憲雄・稲葉 信夫・尾本 きよか・河野 幹彦)

生化学◆ホルモンの測定シリーズ・1
下垂体系:1
成長ホルモン(GH),プロラクチン(PRL)
(家入 蒼生夫・堀内 裕次)

輸血◆
輸血用血小板保存液の進歩
(平山 順一・東 寛・藤原 満博・加藤 俊明・池田 久實)

■疾患と検査値の推移
気管支喘息 (大林 浩幸・足立 満)

■オピニオン
細胞診とHPVテストの併用を (上坊 敏子)

■ワンポイントアドバイス
微生物検査における中間報告の利用法 (福田 砂織)

■目指せ!一般検査の精度向上
検出を高める寄生虫検査のポイント:4
日常検査で遭遇する虫体 (福富 裕之)

■今月の表紙
浸潤性乳管癌,硬癌 (森谷 卓也・中島 一毅)

■ラボクイズ
超音波検査:腹部 (斎藤 菜々子・鶴岡 尚志)
3月号の解答と解説 (保科 ひづる)

■Laboratory Practice

救命救急におけるプロカルシトニン測定 (柴田 泰史・久志本 成樹)

血中遊離メタネフリン測定 (竹越 一博・磯部 和正・川上 康)

LAMP法 (保坂 憲光・納富 継宣)

TaqMan(R)システムによるHCV-RNAの測定 (松尾 百華・野間 桂・西岡 淳二・登 勉)

キャプチャー法 (小野 昌樹・佐々木 正照・稲田 信彦)

■臨床検査フロンティア
超音波検査士 (南里 和秀)

■復習のページ
免疫染色のアーティファクト・2
染色時のアーティファクト (鴨志田 伸吾)

■けんさ質問箱
心電図検査での電極の位置と波形の変化 (佐瀬 一洋)

■トピックス
尿細胞診に出現する反応性尿細管上皮細胞の細胞学的特徴
(大崎 博之・羽場 礼次・平川 栄一郎)
ISO15189の臨床検査情報システムへの要求事項とその対策
(早坂 光司・澁谷 斉)

■コーヒーブレイク
「輸血テクニカルセミナー・アドバンスド」を開催して (川畑 絹代)
恋のさざなみ (加奈子)
1,320円
■病気のはなし
先天性血栓性素因 (森下 英理子)

■技術講座
生理◆臨床生理検査シリーズ・6
脳波検査の原理と検査法
(高嶋 浩一・湯舟 憲雄・稲葉 信夫・尾本 きよか・河野 幹彦)

生化学◆臨床化学応用技術シリーズ・6
生化学試薬の改良と開発 (大澤 進)

微生物◆
便からのチフス菌およびパラチフスA菌の検出法 (依田 清江)

■疾患と検査値の推移
HELLP症候群 (水上 尚典)

■オピニオン
国立大学病院新技師長としての抱負
厳しいが働きがいのある検査部を目指して (天谷 初夫)

■ワンポイントアドバイス
ヘモグロビン尿とミオグロビン尿の鑑別 (吉澤 梨津好・弓狩 加恵)

■目指せ!一般検査の精度向上
検出を高める寄生虫検査のポイント:3
日常検査で遭遇する原虫 (山本 徳栄)

■今月の表紙
腎癌 (木曽 真弘・手島 伸一)

■ラボクイズ
尿沈渣 (保科 ひづる)
2月号の解答と解説 (高平 雅和・手島 伸一)

■臨床医からの質問に答える
貧血患者でHbA1cが低値になることがありますが,
どのように考えればよいでしょうか (鈴木 健)

■復習のページ
免疫染色のアーティファクト・1
固定,包埋,切片作製・保管時に生じるアーティファクト (鴨志田 伸吾)

■Laboratory Practice

HBVコア関連抗原測定の臨床的有用性 (江川 孝則)

梅毒検査の現状と今後 (松本 美枝)

直接抗グロブリン試験陽性時の検査と適合血の選択
(佐々木 正照・小野 昌樹・林 祐也)

室温の赤沈への影響 (近藤 弘・佐藤 陽子・巽 典之)

ホモジニアス法を用いた新規VLDL-TG測定方法の基礎的検討
(中田 瞳美・阿部 美佐子・黒沢 秀夫・小池 優
平田 龍三・阿部 郁朗・吉田 博・海渡 健)

■けんさ質問箱
尿中肺炎球菌と尿中レジオネラの検査 (村上 日奈子・舘田 一博)

■トピックス
耐性サルモネラ (小林 泰一郎・大西 健児)

■病院排水処理の実態とそのリスク (森 宏一郎)

■コーヒーブレイク
おくりびと (安東 由喜雄)
1,320円
■病気のはなし
潰瘍性大腸炎
(新美 惠子・藤城 光弘・小野 敏嗣・後藤 修・小田島 慎也・山道 信毅・小俣 政男)

■技術講座
生理◆臨床生理検査シリーズ・5
呼吸器疾患と肺機能検査(安部 信行・高井 雄二郎)

生化学◆臨床化学応用技術シリーズ・5
期待される検出試薬と検出機器(大澤 進)

血液◆新しい抗血小板抗体検査(桑名 正隆)

2008年(第95回)二級臨床検査士資格認定試験学科筆記試験問題
2008年(第30回)緊急臨床検査士資格認定試験学科筆記試験問題
解答

■疾患と検査値の推移
細菌感染症における炎症反応の推移(斧 康雄)

■オピニオン
国立大学病院新技師長としての抱負
顔の見える検査部を目指して(山下 政宣)

■目指せ!一般検査の精度向上
検出を高める寄生虫検査のポイント:2
日常検査で遭遇する寄生虫卵(山縣 数弘)

■今月の表紙
腎盂癌(渡辺 光人・平野 美和・手島 伸一)

■ラボクイズ
細胞診(高平 雅和・手島 伸一)
1月号の解答と解説(片岡 容子・種村 正)

■臨床医からの質問に答える
緊急異常値の設定について(飯塚 儀明)

■Laboratory Practice
〈生化学〉
レムナント様リポ蛋白質コレステロール測定の直接法(桑山 和哉・大仲 一善)
〈微生物〉
接触者健診におけるクオンティフェロンの有用性(矢野 修一)
〈病理〉
悪性リンパ腫の新WHO分類(吉野 正・田中 健大)
〈生理〉
超音波検査士に求められる専門性とは(畠 二郎)
〈遺伝子〉
ISO15189取得に向けた遺伝子検査室の取り組み(小野 佳一)

■けんさ質問箱
心電図による自律神経機能の評価(大宮 一人)

■トピックス
抗癌剤感受性試験(阿部 定範・久保田 哲朗)
磁気マーカーを用いた免疫検査システム(隅 博幸・円福 敬二・濱崎 直孝)

■学会印象記 日本臨床検査自動化学会第40回大会
人に思いをはせた検査を(山本 はるな)
本大会に参加して,私が感じたこと(高橋 克典)

■コーヒーブレイク
恋の波紋(加奈子)
1,320円
■病気のはなし
全身性炎症反応症候群(岡嶋 研二・趙 娟・成松 紀子・原田 直明)

■技術講座
生理 臨床生理検査シリーズ・4
呼吸機能検査の原理,検査法,検査時の注意点(安部 信行)

生化学 臨床化学応用技術シリーズ・4
分析理論ツール その3:
蛍光・化学発光検出系(大澤 進)

生理 甲状腺の超音波検査(小柳 紀子・高梨 昇)

■疾患と検査値の推移
原発性アルドステロン症(藤田 恵)

■座談会
21世紀の臨床検査―病理検査 免疫組織化学の評価と展望
(森谷 卓也・伊藤 智雄・伊藤 仁・手島 伸一(司会))

■オピニオン
新任技師長としての抱負と若い技師さんへのメッセージ(梅木 一美)

■ワンポイントアドバイス
随時血糖値による糖尿病発症リスクのスクリーニングのカットオフ値
(折坂 美知子・稲葉 大輔・富永 真琴)

■目指せ!一般検査の精度向上
検出を高める寄生虫検査のポイント:1
検体の取り扱いと検査の進め方(野崎 司・伊藤 機一)

■今月の表紙
胆嚢の早期癌(渡辺 光人・手島 伸一)

■ラボクイズ
超音波検査:心臓疾患(片岡 容子・種村 正)
2008年12月号の解答と解説(保科 ひづる)

■復習のページ
DIC診断基準に関する最新情報(和田 英夫)

■臨床医からの質問に答える
PT測定試薬の変更によりデータが変わったと思うのですが……(藤田 進)

■Laboratory Practice
微生物 プロカルシトニン測定の臨床的有用性(玉置 健一郎・森信 暁雄・熊谷 俊一)
微生物 開発途上国で罹患することの多い下痢原性大腸菌の検査(飯島 義雄)
生化学 HbA1c測定の酵素法(諸熊 由子)
生化学 IFCC法によるHbA1c測定の国際標準化(梅本 雅夫)
生理 深部静脈血栓症が疑われたときにどのような検査を行うか?(高瀬 信弥)

■けんさ質問箱
ホルマリン固定組織における抗原賦活法の原理(後藤 義也・安田 政実)

■トピックス
歯周病原菌と心冠動脈疾患(石原 和幸)
蓄尿添加剤「ユリメジャー・タブレット」(小寺 恵美子)
1,320円
■病気のはなし
心房細動・心房粗動(大塚 崇之)

■技術講座
生理◆臨床生理検査シリーズ・3
心電図検査:臨床編(心電図波形異常の判読法)(土居 忠文)
生化学◆臨床化学応用技術シリーズ・3
分析理論ツール その2:酵素・POD・NADH検出系(大澤 進)
免疫血清◆温式自己抗体を保有する患者のための不規則抗体検査と赤血球輸血
(安田 広康・大戸 斉)

■疾患と検査値の推移
亜急性甲状腺炎(高野 徹)

■オピニオン
輸血検査に関する人材育成事業の推進
輸血検査の「標準化」で安全性を担保する(星 順隆)

■ワンポイントアドバイス
急性期DIC診断基準の考え方(朝倉 英策・門平 靖子)

■私の一推し免疫染色
PAX-5/BSAP,Oct.2,Bob.1
ホジキンリンパ腫診断における有用性(田丸 淳一・中條 智子)

■一般検査室から私の一枚
尿沈渣の“ごみ”―花粉(田中 佳)
生きている!?“尿沈渣”(有馬 広海)

■今月の表紙
肺高血圧症(信岡 祐彦・出雲 昌樹)

■ラボクイズ
尿沈渣(保科 ひづる)
11月号の解答と解説(常名 政弘・小池 由佳子)

■臨床医からの質問に答える
亜鉛(Zn)測定の臨床的有用性(上杉 里枝・河口 勝憲)

■Laboratory Practice
〈病理●液状処理細胞診検査の新しい試み・4〉
穿刺細胞診(乳腺,甲状腺,肺) (平 紀代美・山城 勝重)
〈病理〉
病理診断室におけるホルマリン対策(谷山 清己・清水 秀樹・根本 則道)
〈生化学〉
アディポネクチンの測定(前田 和俊・山田 貞子・周防 武昭)
〈血液〉
顆粒球抗体とその検査法(松橋 美佳)
〈微生物〉
食品のClostridium perfringensの検査法(三木 康弘・宮本 和明)
〈生理〉
震災時における生理機能検査室の対応(山崎 まゆみ)

■けんさ質問箱
血清(血漿)分離時の遠心条件の違いによる測定値への影響について
(竹内 美保)

■トピックス
リッサウイルス感染症(井上 智・野口 章)
p53抗体の検査法(澤部 祐司・野村 文夫)

■コーヒーブレイク◆
百聞会とこだま会(江川 重信)
1,320円
■病気のはなし
腎不全(慢性腎不全を中心に) (上田 志朗)

■技術講座
生理◆臨床生理検査シリーズ・2
心電図検査:臨床編(不整脈の判読法) (土居 忠文)
生化学◆臨床化学応用技術シリーズ・2
分析理論ツール その1:発色検出系(大澤 進)
病理◆分子標的治療に関連した免疫組織化学解析技術(谷 洋一)

■疾患と検査値の推移
ABO不適合造血幹細胞移植
血液型関連を中心として(岸野 光司)

■オピニオン
嫌気性菌と嫌気性菌感染症検査
現状の問題点と将来展望(三鴨 廣繁)

■ワンポイントアドバイス
新国際計量用語集による標準に関する用語とその意味(桑 克彦)

■私の一推し免疫染色
D2-40(新井 栄一)

■一般検査室から私の一枚
計算盤からおたまじゃくし(大田 喜孝)

■今月の表紙
肥大型閉塞性心筋症(信岡 祐彦・瀧宮 顕彦)

■ラボクイズ
血液(常名 政弘・小池 由佳子)
10月号の解答と解説(則松 良明・香田 浩美)

■復習のページ
酵素アノマリーとは(藤田 清貴)

■臨床医からの質問に答える
緊急検査としてのDダイマー検査(神谷 優美子・沖田 政義)

■Laboratory Practice
〈臨床生理●脳波検査のステップアップ・12〉
脳波検査時のワンポイント(小林 昌弘)
〈病理●液状処理細胞診検査の新しい試み・3〉
尿細胞診におけるシンレイヤー法の有用性
フィルター法との比較(佐藤 正和・有安 早苗)
〈緊急検査〉
救命救急での薬毒物中毒検査(福田 篤久・久保田 芽里・石田 浩美・桶野 芳樹)
〈輸血〉
血液ウイルス感染症(浅井 隆善)
〈微生物●内部精度管理・3〉
抗菌薬感受性試験の内部精度管理(加藤 貴代子・小松 方)

■けんさ質問箱
甲状腺穿刺細胞診における不適正検体の見極めと予防策
(廣川 満良・柳瀬 友佳里)

■トピックス
カプセル内視鏡を用いた消化管検査(松橋 信行)
ノンコーディングRNAの可能性(齋藤 力・林崎 良英)
おすすめの購読プラン

検査と技術の内容

  • 出版社:医学書院
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:不定期
検査と技術を追求するユニークな情報誌
臨床検査技師、技師学校生、検査関連医師を主な読者対象として編集。若手・中堅技師の日常検査業務の技術・知識の向上に役立つ月刊誌。「二級臨床検査士資格認定試験」「緊急臨床検査士資格認定試験」や「臨床検査技師国家試験」の解答と解説も掲載している。年1回、増刊号を話題の内容で発行。

検査と技術の目次配信サービス

検査と技術最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

検査と技術の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.