I LOVE MAGAZINES!キャンペーン |500誌以上の雑誌が最大50%OFF!

検査と技術 発売日・バックナンバー

全218件中 211 〜 218 件を表示
1,265円
■病気のはなし
下垂体腺腫 (阿部 琢巳)
糖尿病 (坂口 一彦・春日 雅人)
■技術講座
一般◆実践 髄液一般検査法 (大田 喜孝・伊藤 園江・田平 泰徳)
生化学◆糖尿病検査の標準化 (桑 克彦)
■疾患と検査値の推移
自己免疫性溶血性貧血(autoimmune hemolytic anemia,AIHA) (和田 秀穂)
■オピニオン
外来迅速検体検査加算の明暗 (米山 彰子)
■ワンポイントアドバイス
尿沈渣検査で尿量が10ml以下のときの対処法 (近藤 清志)
■私の一推し免疫染色
常備しておきたいTreponema pallidumの抗体 (森永 正二郎)
■一般検査室から私の一枚
シュウ酸カルシウム結晶 (稲垣 清剛)
■今月の表紙
マントル細胞リンパ腫:Mantle cell lymphoma
(常名 政弘・東 克巳)
■ラボクイズ
輸血[4] (小黒 博之・永尾 暢夫)
7月号の解答と解説 (喜舎場 智之)
■復習のページ
梅毒の血清検査 (亀子 光明)
■学会印象記 第56回日本医学検査学会
技術移転を欧米並みに (戸来 孝)
挑戦,そしてさらなるスキルアップのために (古谷 公英)
学会発表から得られること (安部 信行)
臨床検査技師―火の鳥のように永遠の生命を (北村 光明)
■失敗から学び磨く検査技術―臨床化学編
血清値と血漿値との差
迅速検査でも血漿には注意
採血管が違うのか? 血清ではないのでは? (佐藤 裕久)
■臨床医からの質問に答える
採血後,誤って血液検体を半日放置してしまいました.測定できますか? (今福 裕司)
●Laboratory Practice
〈臨床生理●呼吸機能検査のステップアップ・4〉
呼吸機能検査のデータの読み方のポイント (小川 浩正)
〈病理●癌取扱い規約の解説と問題点・8〉 胃癌取扱い規約 (加藤 洋)
〈血液●採血の現況と問題点・2〉 採血手技の実際 (大西 宏明)
●けんさ質問箱
網赤血球数と白血球数・血小板数との関連は? (常名 政弘・小池 由佳子)
●トピックス
新しい抗真菌剤ボリコナゾール (増田 亜希子・矢冨 裕)
臨床検査分野におけるIHE (医療連携のための情報総合化プロジェクト) (山田 修)
1,265円
■病気のはなし
消化管悪性リンパ腫 (大橋 暁・神部 隆吉・水野 聡己・佐々木 昌輝・中島 成隆・吉村 透・丹羽 康正・後藤 秀実)
赤血球増加症 (倉 浩美・藤井 寿一)
■技術講座
生化学◆精度管理図の書き方 (飯塚 儀明・桑 克彦)
生化学◆ビタミンの測定法の進歩 (上田 哲也・若林 弘樹・三浦 雅一)
■疾患と検査値の推移
静脈血栓塞栓症 (山本 剛)
■オピニオン
HPVワクチンの課題 (川名 尚)
■ワンポイントアドバイス
臨床化学検査における基礎科学の重要性 (関口 光夫)
■私の一推し免疫染色
サイトケラチン7とサイトケラチン20の染色
大腸癌の卵巣転移と卵巣類内膜腺癌との鑑別に (清川 貴子)
■一般検査室から私の一枚
奇怪かつ奇妙な上皮細胞 (藤 利夫)
■今月の表紙
びまん性大細胞型B細胞リンパ腫:
Diffuse large B-cell lymphoma (常名 政弘・東 克巳)
■ラボクイズ
超音波検査[4] (喜舎場 智之)
6月号の解答と解説 (小黒 博之・永尾 暢夫)
■復習のページ
酵素法による無機物の測定法―オリジナルの手法 (田畑 勝好)
■臨床検査フロンティア
認定サイトメトリー技術者 (東 克巳)
■失敗から学び磨く検査技術―臨床化学編
フィブリン除去に竹串や爪楊枝を用いない (青木 義政・亀子 光明)
■臨床医からの質問に答える
尿沈渣と微生物検査における細菌数の乖離の原因 (野崎 司・伊藤 機一)
●Laboratory Practice
〈臨床生理●呼吸機能検査のステップアップ・3〉
睡眠時無呼吸症候群のスクリーニング検査と問題点 (岩尾 剛・山本 雄正)
〈微生物〉微生物検査の収益性の改善 (高橋 弘志)
〈病理●癌取扱い規約の解説と問題点・7〉
膵癌取扱い規約 (信川 文誠・須田 耕一・高瀬 優・福村 由紀)
〈診療支援〉チーム医療を支えるコミュニケーション力
“食コーチング(R)”の立場から (影山 なお子)
〈血液●採血の現況と問題点・1〉
JCCLS「標準採血法ガイドライン」 (渡邊 卓)
●検査じょうほう室
〈生化学〉IVH(中心静脈栄養)カテーテル採血での薬物濃度の偽高値 (早川 美惠子)
●けんさ質問箱
聾唖者の生理検査の進め方は? (永江 学)
●トピックス
血清蛋白質異常症のプロテオーム解析法 (戸田 年総)
血糖値を下げる蛋白質TFE3 (中川 嘉・島野 仁)
●コーヒーブレイク
歩み出した日本・タイ新興再興感染症共同研究センター
ボツリヌス中毒の集団発生を経験して (谷口 暢・岡田 和久・本田 武司)
1,265円
■病気のはなし
食道癌

河内 洋
■サルコイドーシス

高橋 洋
■技術講座
血液◆自動血球計数機の測定原理と留意点

池本 敏行・田窪 孝行
血液◆白血病遺伝子定量検査

横田 浩充・矢冨 裕
疾患と検査値の推移
Bartter症候群とGitelman症候群

林 松彦
■第53回臨床検査技師国家試験・解答と解説

本誌編集委員会
■オピニオン
臨床検査の進化:Theranosticsという概念

登 勉
■ワンポイントアドバイス
組織ドプラの使い方

室生 卓
■私の一推し免疫染色
乳管内癌の確定診断のために神経内分泌マーカーが有効

森谷 卓也
■一般検査室から私の一枚
ある沈渣像

油野 友二
■今月の表紙
濾胞性リンパ腫:Follicular lymphoma

常名 政弘・東 克巳
■ラボクイズ
輸血[3]

小黒 博之・永尾 暢夫
5月号の解答と解説

大田 喜孝・伊藤 園江
■復習のページ
血清蛋白分画像の読み方 α2/α1の有効利用と携帯確認の重要性

米川 修
■臨床検査フロンティア
電子顕微鏡一級技士

野口 教彦
■Laboratory Practice
〈臨床生理●呼吸機能検査のステップアップ・2〉
高齢者における肺機能検査と評価

石井 正紀・寺本 信嗣
〈病理●癌取扱い規約の解説と問題点・6〉
原発性肝癌取扱い規約

神代 正道・中島 収
〈教育〉論文の書きかた(その2)

大澤 進
■検査じょうほう室
〈微生物〉感染症検査研修を経験して

菊池 和代
■けんさ質問箱
前立腺の体積計測法はどうするのがよいのか?

武山 茂
■トピックス
血管を作る蛋白質bFGF

江崎 二郎・丸井 晃・米田 正始
■イヌリン測定キット

折田 義正
1,265円
■病気のはなし
神経芽腫

北川 博昭・脇坂 宗親・古田 繁行
プリオン病

坪井 義夫・山田 達夫
■技術講座
病理:顕微鏡操作

幸福 知己
微生物:抗菌薬による細菌の形態変化
β-ラクタム系抗菌薬を中心に

菅野 治重
■疾患と検査値の推移
多発性骨髄腫

大畑 雅彦
■第53回臨床検査技師国家試験・解答速報

本誌編集委員会
■オピニオン
チーム医療を実践して

神農 和枝
■ワンポイントアドバイス
ヘパリンリチウム入り真空採血管による測定値への影響

飯塚 儀明
■私の一推し免疫染色
肝類洞血管内皮細胞の染色
森 正也
■一般検査室から私の一枚
空胞変性円柱

嶋田 勇
■今月の表紙
骨髄異形成症候群:MDS;RAEB-T

東 克巳
■ラボクイズ
髄液細胞・3

大田 喜孝・伊藤 園江
4月号の解答と解説

後藤 正徳・永尾 暢夫
■復習のページ
サルモネラ・赤痢菌の分離培養

柄沢 利子
■臨床検査フロンティア
医用画像情報管理士

井口 健
■臨床医からの質問に答える
血液培養から検出されたバチラスの意義

菊池 和代・相原 雅典
■Laboratory Practice
〈免疫血清〉
C型肝炎ウイルス検査──HCVコア抗原法と核酸検出法の比較を中心に

小野 佳一・横田 浩充・矢冨 裕
〈微生物〉
病院内感染対策におけるウイルス感染症の抗体測定法の使い分け──
麻疹・水痘・風疹・ムンプスを中心に

出口 松夫・浅利 誠志
〈一般〉
真赤な尿は血尿か?

喜舎場 智之
〈臨床生理●呼吸機能検査のステップアップ・1〉
急性呼吸不全の検査ポイント

久保田 勝
〈病理●癌取扱い規約の解説と問題点・5〉
肺癌取扱い規約の主な問題点──縮小手術をどのように記載するか

穴見 洋一・野口 雅之
〈診療支援〉
検査付加価値情報の提供

太田 浩敏
〈教育〉
論文の書きかた(その1)

大澤 進
■検査じょうほう室
〈一般〉
髄液検査の標準化はどこまで進んでいるか

仲 徹
〈一般〉
土壤繊毛虫Colpoda sp.

前田 勝彦
■けんさ質問箱
CKを上昇させる原因とその影響の程度は?

高木 康
■トピックス
酸化LDL

大川 龍之介・矢冨 裕
total PSAの年齢別基準値

伊藤 一人・山本 巧・宮久保 真意・鈴木 和浩
1,265円
■病気のはなし
膵管内乳頭粘液性腫瘍(IPMN)

木村 理
血友病

香川 和彦
■技術講座
血液:赤血球沈降速度

奥村 伸生・藤原 祝子
一般:異型細胞を中心とした胸水,腹水,心嚢水の細胞の見方

稲垣 清剛
■疾患と検査値の推移
インターフェロン療法による検査値の推移

伊藤 敬義・井廻 道夫
■オピニオン
POCTの活用

〆谷 直人
■ワンポイントアドバイス
巨大血小板が出現したときの対処方法

安藤 実・一井 しず子・土屋 達行
■私の一推し免疫染色
GFAP免疫染色

木村 徳宏・向井 萬起男・飯田 俊彦
■一般検査室から私の一枚
卵巣腫瘍患者尿にみられた悪性の異型細胞

長濱 大輔
■今月の表紙
慢性リンパ性白血病:MDS;RARS

常名 政弘・東 克巳
■ラボクイズ
血液

後藤 正徳・永尾 暢夫
■3月号の解答と解説

安喰 恒輔
■復習のページ
貧血の鑑別診断

志賀 修一
■臨床検査フロンティア
緊急臨床検査士

熊谷 かずみ
■臨床医からの質問に答える
腎機能検査としてのクレアチニンクリアランスと
cystatin C測定の特徴

佐藤 弘恵・風間 順一郎・下条 文武
■Laboratory Practice
〈生化学〉
薬物中毒検査の現状と課題

宮城 博幸・大西 宏明・渡邊 卓
〈微生物〉
感染制御チームにおける微生物検査の役割

釋 悦子・志智 大介
〈病理:癌取扱い規約の解説と問題点・4〉
卵巣腫瘍取扱い規約

本山 悌一
〈診療支援〉
検査室の危機管理・安全管理

中江 健市
〈診療支援〉検査部“変革プロジェクト”の取り組み

山崎 美智子
■検査じょうほう室
〈一般〉
尿沈渣中に認められるビリルビン類似結晶

田中 雅美・宿谷 賢一・下澤 達雄
〈一般〉
穿刺液リバルタ反応陽性蛋白

酒井 伸枝
〈血液〉
採血管の種類とLD活性のばらつき

猪田 猛久
〈生化学〉
小児の酵素法による血清クレアチニン予測値

早川 英樹・早川 登・新海 佳子・
桑原 正喜・上村 治・渡邉 芳夫
〈生理:デジタル脳波計の記録のポイント・4〉
リモンタージュ・リフィルタリング

末永 和栄・土田 誠一・秋山 秀知
■けんさ質問箱
心エコーで心不全を評価するには?

長尾 秀紀・宝田 明
■トピックス
腎移植後BKウイルス腎症とデコイセルの意義

伊藤 慎一・土屋 朋大・守山 洋司・
稲垣 勇夫・出口 隆
■酒石酸抵抗性酸ホスファターゼ骨型アイソザイム

山田 真介・稲葉 雅章・西沢 良記
■コーヒーブレイク
食品の衛生管理・6
衛生管理から製品保証へ

奥田 俊郎
こんなとき,あなたはどう対応しますか?

高砂 直樹




1,265円
■病気のはなし
慢性骨髄性白血病

須永 眞司
糖尿病網膜症

野間 英孝・船津 英陽・堀 貞夫
■技術講座
生化学:パスビジョンの実際

小野里 薫・津田 均
生化学:嚢胞性線維症と汗中の電解質

小島 洋子
■疾患と検査値の推移
HIV感染症

山中 ひかる・岡 慎一
■オピニオン
臨床検査技師の未来 

能勢 義介
■ワンポイントアドバイス
血液検査のピットフォール 偽性低血糖値と真性多血症

寺田 秀夫
■私の一推し免疫染色
βhCG 

笹島 ゆう子
■一般検査室から私の一枚
華麗な落下傘部隊―東洋眼虫の幼虫“旅立ちの時”

吉澤 梨津好・谷口 久子
■今月の表紙
慢性リンパ性白血病:CLL 

常名 政弘・東 克巳
■ラボクイズ
心電図2 

安喰 恒輔
2月号の解答と解説 

小黒 博之・永尾 暢夫
■復習のページ
遠心分離条件と検査データの変動 

増田 詩織
■臨床検査フロンティア
健康食品管理士 

北村 光明
■臨床医からの質問に答える
術中神経刺激検査―刺激強度設定の詳細について

竹内 豊・山口 秀樹・上原 信夫・師田 信人・田中 敏章
■Laboratory Practice
〈病理頸癌取扱い規約シリーズ・3〉
子宮頸癌取扱い規約 

坂本 穆彦
〈診療支援〉
後方診療支援システムによる内分泌症例の対応

米川 修・谷脇 寛子・鈴木 雅之・浅野 正宏・溝口 壱
〈生化学〉
アミラーゼ反応系(酵素法)を利用したカルシウム測定法の原理 

木全 伸介
■検査じょうほう室
〈生化学〉
抗てんかん薬遊離型血中濃度の変動要因 

池谷 均
〈生化学〉
Pharmacokinetics/Pharmacodynamics(PK/PD) 

中村 彰宏・阿部 教行・小松 方
〈生理:デジタル脳波計の記録のポイント・3〉
電源導出法(source derivation,SD法) 

末永 和栄・土田 誠一・秋山 秀知
〈一般〉
尿試験紙法は尿の温度によってどの程度影響を受けるか? 

堀田 真希・前田 富士子
■けんさ質問箱
超音波検査での浸潤癌の浸潤とは,どのような所見ですか? 

柳田 康弘・竹内 浩司・飯島 美砂
末梢血液像で赤血球破砕があると判断する基準は? 

金子 誠・常名 政弘・東 克巳
■トピックス
リベロマイシンA―骨粗鬆症・癌の骨転移を止める新たな治療薬の開発 

川谷 誠・長田 裕之
モノクローナル抗体の迅速・簡便なペルオキシダーゼ標識 

清水 眞也・広田 次郎
■コーヒーブレイク
食品の衛生管理5 食のリスクコミュニケーション 

奥田 俊郎
1,265円
■病気のはなし
中皮腫

樋野 興夫
関節リウマチ

熊谷 俊一
■技術講座
生理:眼球運動検査法

三村 治
生化学:small dense LDLの測定

原 克子・朴 幸男・高橋 伯夫
■疾患と検査値の推移
前立腺癌

鈴木 和浩




■日本臨床検査医学会・日本臨床検査同学院共催
2006年度第93回二級臨床検査士資格認定試験学科筆記試験 問題
2006年度第28回緊急臨床検査士資格認定試験学科筆記試験 問題
2006年度第93回二級臨床検査士資格認定試験学科筆記試験 解答
2006年度第28回緊急臨床検査士資格認定試験学科筆記試験 解答




■オピニオン
2006年度診療報酬改定を眺めて

宮澤 幸久
■ワンポイントアドバイス
感染防止対策のピットフォール

平澤 浩・堤 寛
■私の一推し免疫染色
PDGFR

尾松 睦子・長谷川 匡
■一般検査室から私の一枚
線路は続くよ どこまでも

伊瀬 恵子
■今月の表紙
慢性骨髄性白血病

佐藤 優実子・東 克巳
■ラボクイズ
輸血2

小黒 博之・永尾 暢夫
1月号の解答と解説

喜舎場 智之
■復習のページ
医療現場(検査室)における滅菌法

山中 喜代治・亘 秀夫
■臨床医からの質問に答える
血小板輸血の際のトリガー値

羽藤 高明
■Laboratory Practice
〈生化学〉血液ガス測定値の信頼性確保のための標準物質の使い方

福永 壽晴
〈診療支援〉後方診療支援システムの構築

米川 修・谷脇 寛子・鈴木 雅之・浅野 正宏・溝口 壱
〈病理:癌取扱い規約の解説と問題点・2〉
「大腸癌取扱い規約」の主な改正点

八尾 隆史
■検査じょうほう室
〈一般検査:変な検体〉
尿中変形細菌の“こぶ”って

樋口 まり子
〈生化学〉
HPLC法でのヘモグロビンF分画の有用性

和田 玲子
〈生理:デジタル脳波計の記録のポイント・2〉
誘導法と電極増幅器の故障を見つける方法

末永 和栄・土田 誠一・秋山 秀知
〈微生物〉孵卵器と冷蔵庫の温度管理

高野 操
〈診療支援〉遺伝学的検査に関する注意点

涌井 敬子・福嶋 義光
■けんさ質問箱
禁煙治療のためにできる検査部門の診療支援は?

中村 清一
遠心分離の条件で尿沈渣のデータに差が出るのでしょうか?

吉澤 梨津好
■トピックス
網膜血管の足場を作るスイッチ蛋白質Tlx

植村 明嘉
マイコプラズマのマクロライド耐性

荻田 純子
■コーヒーブレイク
あの頃……その後 Part 2

大西 崇規
食品の衛生管理4 定量と定性・その2

奥田 俊郎
1,265円
■病気のはなし
悪性リンパ腫

伊豆津 宏二
Helicobacter pylori感染症

工藤 洋子・沖本 忠義・藤岡 利生
■技術講座
生化学:イオン選択性電極(ISE)法による電解質の測定原理

榊 徹
病理:非上皮性腫瘍の免疫組織染色

石川 喜美男・三瓶 接子・長尾 孝一・宮 哲正・久川 芳三
■疾患と検査値の数値
妊娠合併症に伴うDIC

小林 隆夫
■私の一推し免疫染色
HMB45

長嶋 洋治・山中 正二・稲山 嘉明・加藤 生真・矢尾 正祐
■一般検査室から私の一枚
ケナガコナダニの親子の肖像〔ステルンハイマー-マルビン染色(Sternheimer-Malbin stain)〕

今井 宣子
■オピニオン
ISO15189は検査室の救世主となるか?

藤澤 真一
■ワンポイントアドバイス
血液塗抹標本によるマラリアの検査法

安藤 秀実
■今月の表紙
急性リンパ性白血病 FAB分類 L3

田邉 久美子・東 克巳
■ラボクイズ
超音波検査3

喜舎場 智之
12月号の解答と解説

深津 俊明
■復習のページ
血清アルブミン測定における色素結合法の特異性

鈴木 優治
■学会印象記 日本臨床検査自動化学会第38回大会
臨床検査の明日を切り開く

青木 義政
“明日の臨床検査”を考える

大野 明美
患者の視点に立ったサービスを検査室でも!

佐藤 裕久
4年ぶりの神戸開催で盛会だった日本自動化学会

東 克巳
■Laboratory Practice
〈病理:癌取扱い規約の解説と問題点・1〉
  癌(腫瘍)取扱い規約の意義

坂本 穆彦
〈一般〉寄生虫症に対応するためのネットワーク作り
  静岡県寄生虫症研究会の10年の歩み

石井 明
■検査じょうほう室
〈診療支援〉精度管理調査から解析できた直接ビリルビン値の挙動

竹下 久子
〈生化学〉透析患者におけるCRPによる早期動脈硬化の評価

吉田 須美子・花木 教二
〈免疫血清〉中空糸膜を利用したプール血清の作製法

角田 美鈴
〈一般検査:変な検体〉尿中に黒色顆粒が……

武藤 孝子
〈生理:デジタル脳波計の記録のポイント・1〉
 システムリファレンス

末永 和栄・土田 誠一・秋山 秀知
〈血液〉標準採血法ガイドライン

大西 宏明
■けんさ質問箱
ミネソタコードで,臨床検査技師にとって必要なことは?

堀部 博
HCVキャリア採血での針刺し事故の検査は,なぜHCV抗体か?

伊藤 敬義・井廻 道夫
■トピックス
加齢と血管機能

南野 徹
ESBL産生P.mirabilis

近松 絹代・川上 小夜子・宮澤 幸久
臨床検査標準と国際計量標準研究連絡会

千葉 光一
■コーヒーブレイク
子育て談義での戯言

山下 頼厚
あの頃……のその後

大西 崇規
食品の衛生管理3 定量と定性・その1

奥田 俊郎
おすすめの購読プラン

検査と技術の内容

  • 出版社:医学書院
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:不定期
検査と技術を追求するユニークな情報誌
臨床検査技師、技師学校生、検査関連医師を主な読者対象として編集。若手・中堅技師の日常検査業務の技術・知識の向上に役立つ月刊誌。「二級臨床検査士資格認定試験」「緊急臨床検査士資格認定試験」や「臨床検査技師国家試験」の解答と解説も掲載している。年1回、増刊号を話題の内容で発行。

検査と技術の目次配信サービス

検査と技術最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

検査と技術の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.