検査と技術 発売日・バックナンバー

全219件中 166 〜 180 件を表示
1,540円
■病気のはなし
高安病 (手塚 大介・石原 卓・磯部 光章)

■技術講座
血液◆ユーグロブリンクロット溶解時間 (浦野 哲盟・柴山 知子・鈴木 優子)
生理◆肝内脈管の正常像と異常超音波像 (桑山 美知子・竹内 和男)

■疾患と検査値の推移
骨粗鬆症 (竹内 靖博)

■オピニオン
認定輸血検査技師の役割 (東谷 孝徳)

■今月の表紙
腺筋上皮腫 (森谷 卓也・平川 久)

■ラボクイズ
細胞診 (濱川 真治)
1月号の解答と解説 (伊瀬 恵子)

■ワンポイントアドバイス
間違えやすい心電図-心室内変行伝導と心室性期外収縮・脚ブロック (葉山 恵津子)

■Laboratory Practice
<病理・細胞診>
乳房温存術における切除断端迅速細胞診 (田村 元)
<診療支援>
臨床検査のガイドラインJSLM2009を読んでみよう (岡田 正彦)
<病理>
超音波内視鏡穿刺吸引細胞診検査(EUS-FNA)の実際
-ベッドサイドにおける細胞検査士の役割 (米田 操・白石 泰三)

■トピックス
心臓再同期療法(CRT)と心エコー法 (田渕 晴名)
jellyfish signとは (久米 伸治)

■けんさ外国語会話
第2回 採血〈中国語編〉 (医療通訳研究会)

■コーヒーブレイク
ブランチラボから自主運営回帰-第4回 奮闘編 (木村 浩則)
IFCC-General Conferenceに参加して (濱崎 直孝)
飛行機と医療の深い関係 (3)安心した旅行のために皆さんができる工夫(佐藤 健一)
1,540円
■病気のはなし
ハンチントン病 (吉田 邦広)

■技術講座
一般◆腸管寄生原虫ブラストシスチスとその検査法 (吉川 尚男)
生化学◆日常検査値の不確かさの推定法 (多田 正人・尾崎 由基男)

■疾患と検査値の推移
特発性血小板減少性紫斑病(ITP)に対するヘリコバクターピロリ菌除菌療法
(藤村 欣吾)

■オピニオン
診療報酬の病理項目の概説と今後の課題 (稲山 嘉明)

■今月の表紙
セミノーマ (松本 紗里・手島 伸一)

■ラボクイズ
一般検査 (伊瀬 恵子)
2010年12月号の解答と解説 (杉山 重幸・山崎 家春)

■ワンポイントアドバイス
黄疸患者の尿中ビリルビン-試験紙検査陰性例から (矢内 充)

■役に立つ免疫組織化学免疫組織化学で注目すべき抗体
精巣腫瘍とOCT4 (森永 正二郎)

■Laboratory Practice
<病理>
自動免疫染色装置のピットフォールとトラブルシューティング
(桑尾 定仁・河村 淳平・傳田 珠美)
<一般>
蓄尿検査の意義と注意点 (小川 真)
<診療支援>
SST-基礎理論から医療従事者教育へのSSTの活用 (舳松 克代)
<生化学>
心筋マーカの使い分け (石津 智子)

■臨床医からの質問に答える
耐性菌検出時の考え方および院内感染菌が検出されたときの対応 (木下 承晧)

■トピックス
JCCLS標準物質戦略検討委員会-JCCLS/JACRI標準化事業会議 (濱崎 直孝)
テロメラーゼ (檜山 桂子・檜山 英三)

■けんさ外国語会話
第1回 採血〈英語編〉 (医療通訳研究会)

■コーヒーブレイク
飛行機と医療の深い関係 (2)機内で起こりやすい急変とその対応体制 (佐藤 健一)
ブランチラボから自主運営回帰-第3回 戦略編 (木村 浩則)
1,320円
■病気のはなし
肺炎球菌性肺炎 (藤村 茂・庄司 淳・渡辺 彰)

■技術講座
生理◆下肢静脈瘤の検査法
不全穿通枝の見つけ方と評価法 (山本 哲也)

病理◆術中迅速細胞診の工夫および問題点 (佐々木 政臣)

■疾患と検査値の推移
妊娠と糖尿病 (安日 一郎)

■オピニオン
今,微生物検査室に求められているもの (佐藤 智明)

■今月の表紙
肝血管肉腫 (内藤 善哉・彭 為霞・上田 純志)

■ラボクイズ
生理 (杉山 重幸・山崎 家春)
11月号の解答と解説 (荒井 祐司)

■ワンポイントアドバイス
右胸心とその検査法 (原田 昌彦)

■役に立つ免疫組織化学 免疫組織化学で注目すべき抗体
前立腺癌とp63 (米田 操・白石 泰三)

■Laboratory Practice
<生理>
症例から学ぶ呼吸機能評価(6)
呼吸不全 (比嘉 太・藤田 次郎)
<生化学>
肝炎ウイルスマーカー (浅部 伸一)
<血液>
検体部門における検体保存と管理 (古田 耕)
<管理運営>
細胞プロセシングセンター(CPC)における臨床検査技師の役割
-細胞治療の臨床応用に向けて (笠井 泰成)

■臨床医からの質問に答える
尿路感染症における尿試験紙検査と尿沈渣検査の役割 (佐々木 正義)

■トピックス
質量分析計を用いたプロテオミクスによる細菌迅速同定法
(曽川 一幸・渡邊 正治・野村 文夫)
肝線維化とリゾリン脂質 (池田 均)

■コーヒーブレイク
ブランチラボから自主運営回帰-第2回 挫折編 (木村 浩則)
飛行機と医療の深い関係 (1)気圧が体に与える変化は? (佐藤 健一)
今年もイチローの調子がよかった (石崎 一穂)
1,320円
■病気のはなし
子宮の肉腫 (萩原 聖子・加来 恒壽)

■技術講座
生理◆胎児心臓の一次スクリーニング
(芳野 奈美・竹村 秀雄)

免疫血清◆キャピラリー電気泳動と検査への応用
(山本 佐知雄・鈴木 茂生)

■≪座談会≫21世紀の臨床検査
先輩から学ぶ生理機能検査-過去から未来
(仲 広志・三浦 純子・石郷 景子・棟方 伸一・信岡 祐彦)
(永江 学:司会)

■疾患と検査値の推移
癌化学療法中のB型肝炎ウイルスキャリアにおけるウイルス再活性化
(楠本 茂・田中 靖人)

■オピニオン
日本心エコー図学会認定専門技師制度 (吉川 純一)

■今月の表紙
巨大Chiari network
(田中 道雄・常深 あきさ・八丸 剛・中原 秀樹・手島 保)

■ラボクイズ
細胞診 (荒井 祐司)
10月号の解答と解説 (田上 稔)

■役に立つ免疫組織化学 免疫組織化学で注目すべき抗体
胃癌診断に役に立つ免疫染色 (米澤 傑・田村 幸大・後藤 正道)

■Laboratory Practice
<管理運営>
新しい検査部の運営-つくば臨床検査教育・研究センター(TMER)の取り組み
(鈴木 悦・舘下 孝光・南木 融)
<遺伝子>
迅速SNP検出技術「SmartAmp法」 (林崎 良英)
<生化学>
検量線の信頼性評価 (北村 弘文・亀子 光明)
<管理運営>
新たな臨床検査室の方向性-「お手軽検査」について
(大石 博晃・原 嘉秀・三家 登喜夫)

■けんさ質問箱
HCV抗体第二世代と第三世代における偽陽性の頻度
(吉川 真太郎・野村 文夫・横須賀 收)

■トピックス
OXA型カルバペネマーゼ産生性多剤耐性 Acinetobacter baumanniiの解析
(長野 則之・長野 由紀子・外山 雅美・諏訪 直生・松井 真理・荒川 宜親)

がん浸潤・転移の分子機構
(上田 善道・島崎 都・佐藤 勝明・勝田 省吾)

腹部救急における造影超音波の有用性
(畠 二郎)

■コーヒーブレイク
ブランチラボから自主運営回帰-第1回 立志編- (木村 浩則)
1,320円
■病気のはなし
Q熱 (高橋 洋)

■技術講座
一般◆尿検体保存のポイント
(戸松 宏明・小寺 恵美子・西岡 淳二・登 勉)

生化学◆16S rRNA遺伝子配列を利用した菌種同定
(松本 竹久・松田 和之・本田 孝行)

免疫血清◆血清蛋白電気泳動
(芝紀 代子)

臨床検査技師学校・養成所一覧

■疾患と検査値の推移
心房細動に対するワルファリン療法 (上塚 芳郎)

■オピニオン
混沌とする空気感染 (金光 敬二)

■今月の表紙
心筋梗塞 (刑部 弥生・高橋 保裕・手島 伸一)

■ラボクイズ
細胞診 (田上 稔)
9月号の解答と解説 (高田 裕之・山崎 家春)

■役に立つ免疫組織化学 免疫組織化学で注目すべき抗体
子宮頸癌とp16
(橋爪 茜・石 和久・佐伯 春美・喜納 勝成・古谷津 純一・鈴木 不二彦)

■臨床医からの質問に答える
輸血関連B型肝炎ウイルス(hepatitis B virus,HBV)感染(疑い)症例とは
(平 力造・百瀬 俊也)

■Laboratory Practice
<遺伝子>
ファーマコゲノミクス検査の運用指針について (横田 浩充)
<生化学>
薬物中毒検査 (間瀬 浩安)
<生理>
生理検査のリスクマネジメント
(谷田部 真由美・内田 京子・竹田 義彦・松木 隆央)

■けんさ質問箱
血圧の日内変動の因子は? (玉置 昇・苅尾 七臣)

■トピックス
臨床現場が求めるHbA1c基準値
(平安座 依子・曽根 博仁)
5学会合同産科危機的出血への対応ガイドラインとは
(久保 隆彦・三輪 照未・杉林 里佳・青木 宏明・池谷 美樹)
5,060円
序(「検査と技術」編集委員会)

I 総論-免疫反応の基礎
■A イムノアッセイの変遷 (芦原 義弘)
■B 検査法
 1 最新のイムノアッセイ (前川 真人)
 2 イムノクロマトグラフィ (柴田 宏)
 3 フローサイトメトリー (東 克巳)
 4 新しい免疫組織化学 (柳田 絵美衣・伊藤 智雄)
■C POCT(point of care testing) (〆谷 直人)
■D 非特異反応-イムノアッセイのピットフォール
 1 非特異反応とは (石橋 みどり)
 2 非特異反応の実例 (長田 誠)
 3 非特異反応回避のための工夫 (青木 和雄)
■E イムノアッセイの精度管理
 1 免疫血清検査の外部精度管理調査の問題点 (高木 康)
 2 血液型精度管理サーベイとは (石井 規子)
■F 抗体の作製と臨床検査への応用 (多田 伸彦)

II 自己免疫
 1 自己抗体とは-抗核抗体測定法の比較 (高崎 芳成)
 2 関節リウマチの検査 (小柴 賢洋)
 3 抗核抗体 (庄司 亜樹・沢田 哲治)
 4 自己免疫性肝疾患の検査 (吉川 真太郎・野村 文夫)
 5 IgG4関連疾患の検査
   (川 茂幸・浜野 英明・伊藤 哲也・尾崎 弥生・新倉 則和)
 6 自己免疫性溶血性貧血の検査 (伊藤 良和・須永 和代・大屋 敷一馬)
 7 自己免疫性甲状腺疾患の検査 (日高 洋)
 8 妊娠と自己抗体 (吉田 幸洋)

III 輸血
 1 輸血に関連した血小板の検査 (松橋 美佳)
 2 血液型の遺伝子検査と血清学的検査の違い (新谷 香)
 3 妊娠と輸血関連検査 (川畑 絹代・大戸 斉)
 4 輸血関連急性肺障害と輸血関連循環負荷の診断 (岡崎 仁)

IV 感染症
■A 感染症診断における免疫学的検査法の進歩 (舘田 一博)
■B 各種感染症の免疫学的検査法
 1 呼吸器感染症 
   (福川 陽子・八木原 由佳・長井 蘭・児矢野 早穂
    ・小林 維斗・米谷 正太・岡崎 充宏)
 2 腸管感染症 (川上 小夜子・斧 康雄)
 3 中枢神経系細菌感染症 (及川 純子・石和田 稔彦)
■C 血流関連感染症の検査法
 1 ウイルス性肝炎 (新谷 良澄)
 2 その他の感染症 (潟永 博之)
■D 真菌感染症の免疫学的検査 (亀井 克彦)
■E 病院感染対策としての抗体検査 (浅利 誠志)

V 生化学
■A 血漿蛋白
 1 免疫電気泳動法 (中村 和行)
 2 免疫グロブリン(IgG,IgA,IgM) (山田 俊幸)
■B 新しい動脈硬化マーカー (芳野 原)
 1 small dense LDL
 2 レムナント様リポ蛋白コレステロール(RLP-C)
 3 高感度C-反応性蛋白(hs-CRP)
■C 心疾患マーカー (高橋 伯夫)
 1 心筋型脂肪酸結合蛋白(H-FABP)
 2 心筋トロポニン(cTn)
 3 脳性ナトリウム利尿ホルモン(BNP),
   脳性ナトリウム利尿ペプチド前駆体Nフラグメント(NT-proBNP)
■D 新しい炎症マーカー (赤星 透・和田 達彦)
 1 プロカルシトニン
 2 サイトカイン
 3 サイトカイン誘導因子
■E 腫瘍マーカーの現状 (松尾 収二)
■F 線維化マーカー
 1 肺の線維化マーカー (諏訪部 章)
 2 肝の線維化マーカー (池田 均)
■G ホルモン
 1 甲状腺ホルモン,甲状腺刺激ホルモン (村上 正巳)
 2 インスリンとその関連項目 (小口 修司)

VI 血液
■A 血球
 1 血小板の免疫学的測定 (近藤 弘)
 2 細胞表面マーカー(白血病のフェノタイピング) (池本 敏行)
■B 血栓・止血関連マーカー
 1 血小板活性化マーカー (矢冨 裕)
 2 ヘパリン起因性血小板減少症(HIT)抗体検査 (和中 敬子・松尾 美也子)
 3 抗リン脂質抗体 (野島 順三)
 4 凝固マーカー (島津 千里)
 5 線溶マーカー (朝倉 英策・林 朋恵)
 6 血管内皮細胞マーカー (川合 陽子)

VII 一般
 1 便潜血 (岡田 茂治)
 2 妊娠反応 (伊瀬 恵子・澤部 祐司・野村 文夫)
 3 寄生虫検査 (赤尾 信明)
 4 尿沈渣における免疫染色の活用 (横山 貴・堀田 茂)

VIII 病理・細胞診
 1 細胞診 (加戸 伸明・伊藤 仁)
 2 悪性リンパ腫 (中條 智子・田丸 淳一)
 3 乳癌 (中村 ハルミ・津田 均)
 4 子宮頸癌 (佐伯 春美・石 和久)
 5 上皮性腫瘍の免疫組織化学 (手島 伸一)
 6 非上皮性腫瘍 (長谷川 匡)

■column
DIC病型分類 (朝倉 英策)
CD分類とは (池本 敏行)
生体防御システムにおけるリンパ球の分化と活性化機構 (渋谷 和子)
免疫反応を用いた腎機能検査 (伊藤 喜久)
HPVワクチンによる子宮頸癌予防と治療 (川名 敬)
Helicobacter pylori感染とサイトカイン (山岡 吉生)
抗サイトカイン療法による免疫疾患の治療 (亀田 秀人)
固形腫瘍への免疫療法 (田中 実)
メラノーマの免疫療法 (高田 実)
尿中Bence Jones蛋白 (藤田 清貴)
文献計量学からみた免疫組織化学の有用性と今後の動向 (中西 陽子)
癌の浸潤と免疫染色 (河内 洋)

■編集後記 (曽根 伸治)
1,320円
■病気のはなし
CADASIL (植田 光晴・安東 由喜雄)

■技術講座
生化学◆ホルモンの測定シリーズ・18
その他:3
オステオカルシン,尿中・血中NTx (佐藤 幹二)

生化学◆real-time PCR法によるキメラmRNAの定量 (南木 融)

■疾患と検査値の推移
市中肺炎 (小司 久志・詫間 隆博・吉田 耕一郎・二木 芳人)

■オピニオン
災害時における臨床検査技師の役割
(福田 篤久・久保田 芽里・石田 浩美・伊東 宏美)

■今月の表紙
肝内胆管癌 (内藤 善哉・許田 典男・山初 和也)

■ラボクイズ
超音波検査 (高田 裕之・山崎 家春)
8月号の解答と解説 (荒井 祐司)

■役に立つ免疫組織化学 免疫組織化学で注目すべき抗体
軟部肉腫のKi-67発現 (井藤 久雄・野坂 加苗・濱本 佑樹)

■ワンポイントアドバイス
特殊検体(便,膿,関節液,気管支洗浄液など)中の生化学成分測定と検体の前処理法
(金原 清子)

■臨床医からの質問に答える
血小板機能検査を依頼する際に注意すべきこと (佐藤 金夫)

■Laboratory Practice
<免疫>
HLA適合血小板供給のための検査 (荒木 延夫)
<微生物>
ESBLsの分類 (石井 良和)

■復習のページ
ディスク拡散法の測定原理 (相原 雅典)

■けんさ質問箱
ASC-US,ASC-HとLEEP・円錐切除後フォローアップ (中山 裕樹)

■トピックス
腎障害とメガリン (斎藤 亮彦)
ApoE-rich HDLと動脈硬化 (三井 田孝・平山 哲)
1,320円
■病気のはなし
糖原病II型(ポンペ病,ライソゾーム病) (衞藤 義勝)

■技術講座
生理◆ステップアップのための画像診断入門・6
乳腺画像診断(マンモグラフィ)
(村上 隆介・汲田 伸一郎・岩野 茉梨絵・小林 宏之・松原 美幸・土屋 眞一)

生化学◆ホルモンの測定シリーズ・17
その他:2
アディポネクチン (船橋 徹・小村 徳幸)

病理◆免疫グロブリンκ,λ鎖を免疫染色で上手に染めるコツ
(後藤 義也・安田 政実)

■疾患と検査値の推移
ウイルス性肺炎 (川島 辰男・松澤 康雄・蛭田 啓之)

■オピニオン
包括医療 その後 (金光 房江)

■今月の表紙
粘液癌 (森谷 卓也・中島 一毅)

■ラボクイズ
細胞診 (荒井 祐司)
7月号の解答と解説 (吉田 弘之・木下 承皓)

■役に立つ免疫組織化学 免疫組織化学で注目すべき抗体
悪性中皮腫に有用な抗体 (酒井 康裕・大林 千穂)

■ワンポイントアドバイス
ピロリ菌検査の使い分け (吉田 俊太郎・藤城 光弘・渡部 宏嗣・小池 和彦)

■Laboratory Practice
<診療支援>
外来迅速検体検査加算 (米山 彰子)
<微生物>
Clostridium difficile国内外の優勢株・流行株について (加藤 はる)
<生理・診療支援>
生理検査システムと電子カルテ (今西 孝充)

■けんさ質問箱
HOMA-Rの計算式と基準値 (滝澤 壮一・小林 哲郎)

■臨床医からの質問に答える
CEAカットオフ値付近の変動をどのように解釈するか?
(熊谷 俊子・柳 奈緒美・菅野 光俊・伊藤 研一)

■トピックス
立会い規制に関する検査室の対応-看護師の立場から (平野 有美)
尿蛋白測定法-ピロガロールレッドMo法の問題点と改良試薬の評価 (外園 栄作)
1,320円
■病気のはなし
日本脳炎と新しい日本脳炎ワクチン (宮崎 千明)

■技術講座
生理◆ステップアップのための画像診断入門・5
頸動脈MRI,MRA (坂本 雅彦)

生化学◆ホルモンの測定シリーズ・16
その他:1
心房性ナトリウム利尿ペプチド,脳性ナトリウム利尿ペプチド (石井 潤一)

血液◆血小板ペルオキシダーゼ (山崎 家春・矢冨 裕)

■疾患と検査値の推移
発熱性好中球減少症 (田村 和夫)

■今月の表紙
閉塞性肥大型心筋症(HOCM)
(田中 道雄・原 光彦・常深 あきさ・高野 誠・田辺 康宏・手島 保)

■ラボクイズ
微生物 (吉田 弘之・木下 承皓)
6月号の解答と解説 (田上 稔)

■ワンポイントアドバイス
末梢血幹細胞移植におけるCD34陽性細胞の評価 (川平 宏・田中 博)

■役に立つ免疫組織化学 免疫組織化学で注目すべき抗体
悪性リンパ腫とCXCL13 (太田 聡)

■Laboratory Practice
<遺伝子>
FISH法のピットフォール (梅村 しのぶ)
<微生物>
抗マラリア薬に対するマラリア原虫耐性化の現状 (狩野 繁之)
<病理>
捺印細胞診の有用性(脳腫瘍以外) (浅野 重之・小野 早苗)
<生化学>
簡易血糖測定器におけるアスコルビン酸の影響 (速水 貴弘)
<診療支援>
的確な緊急異常値の報告の運用 (大川 龍之介・矢冨 裕)

■復習のページ
総カルシウム(Ca)値の臨床的評価について-補正Ca
(川崎 健治・菅野 光俊・野本 昭三)

■臨床医からの質問に答える
グラム染色標本では認められるが培養検査で発育しない細菌 (大塚 喜人)

■けんさ質問箱
採取後の髄液に出血が多いとき (大田 喜孝)

■トピックス
ホルマリン希釈混合装置を用いた衛生工学的対策
(梅澤 敬・土屋 幸子・芦川 智美・福村 絢奈・佐藤 俊・池上 雅博)

敗血症患者における生化学検査値の特徴 (金井 信一郎・本田 孝行)
1,320円
■病気のはなし
心不全 (吉川 尚男・鈴木 真事)

■技術講座
生理◆ステップアップのための画像診断入門・4
腹部領域のMR診断
(磯田 裕義・有園 茂樹・嶋田 功太郎・柴田 登志也・富樫 かおり)

生化学◆ホルモンの測定シリーズ・15
性腺系:2
テストステロン
(伊藤 直樹・小林 皇)

輸血◆クームス試験
(曽根 伸治)

■第56回臨床検査技師国家試験問題-解答と解説 (本誌編集委員会)

■疾患と検査値の推移
除菌前後のヘリコバクターピロリ感染胃病変と臨床検査
(岩谷 勇吾・太田 浩良)

■オピニオン
あなたも学士になりませんか (中原 一彦)

■今月の表紙
甲状腺広汎浸潤型濾胞癌 (廣川 満良・前川 観世子・太田 寿)

■ラボクイズ
細胞診 (田上 稔)
5月号の解答と解説 (高平 雅和・手島 伸一)

■ワンポイントアドバイス
大腸癌における便中ラクトフェリン測定の有用性
(渡辺 明日香・濱野 康之・松瀬 亮一・平田 一郎)

■役に立つ免疫組織化学 免疫組織化学で注目すべき抗体
GIST病理診断標準化のための免疫染色
(長谷川 匡・荻野 次郎・浅沼 広子・櫻井 信司)

■Laboratory Practice
<病理>
脳腫瘍の脳細胞診-標本作製法(捺印法・圧挫法・合わせ法)
(前田 昭太郎・細根 勝・片山 博徳)
<生化学>
血清亜鉛を指標とした栄養指導
(北村 弘文・塩原 泉・亀子 光明)
<生理>
症例から学ぶ呼吸機能評価(5)肺高血圧症
(山里 代利子・藤田 次郎)
<微生物>
予防接種
(日野 治子)
<生化学>
採血前に手を握るとカリウムが上昇する?
(清宮 正徳・野村 文夫)

■トピックス
便による新生児・乳児消化管アレルギー検査-便中好酸球検出方法
(岩田 幸蔵)
移植コーディネーターの役割
(小中 節子)
1,320円
■病気のはなし
口腔咽頭梅毒(余田 敬子)

■技術講座
生理◆ステップアップのための画像診断入門・3
腹部領域のCT診断
(磯田 裕義・有園 茂樹・嶋田 功太郎・柴田 登志也・富樫 かおり)

生化学◆ホルモンの測定シリーズ・14
性腺系:1
エストラジオール(E2),プロゲステロン,ヒト絨毛性ゴナドトロピン(hCG)
(竹岡 啓子・日高 洋)

病理◆免疫組織化学による二重染色法(林 幸子・小川 真澄・小岩井 英三)

■第56回臨床検査技師国家試験-解答速報
本誌編集委員会

■疾患と検査値の推移
全身性アミロイドーシス(山田 俊幸)

■オピニオン
細胞検査士の将来像-臨床医に期待される細胞検査士(竹中 明美)

■今月の表紙
肝細胞癌(内藤 善哉)

■ラボクイズ
細胞診(高平 雅和・手島 伸一)
4月号の解答と解説(内藤 勝人)

■ワンポイントアドバイス
脱脂について(濱川 真治)

■Laboratory Practice
<生化学>
尿中微量アルブミンの測定法(外園 栄作)
<生化学>
関節炎マーカー(抗CCP抗体とMMP-3)の検査と使い方(小柴 賢洋)
<生理>
小児脳死判定における脳波検査の注意点
(唐澤 秀治・内藤 博道・畑山 和己・根本 文夫)
(山本 邦厚・畠山 郁夫・安藤 智子・大場 崇)
<免疫血清>
感染症簡易迅速検査キットの現状(佐野 和三)
<輸血>
輸血副作用報告の標準化(紀野 修一・浜口 功)

■臨床医からの質問に答える
血中重炭酸濃度を測定したいのですが(神保 りか・下澤 達雄)

■トピックス
糸球体濾過値と尿中アルブミンによる末期腎不全の予測(永井 恵・山縣 邦弘)
深在性トリコスポロン感染症(佐藤 奈穂・木本 真美・時松 一成)
1,320円
■病気のはなし
原発性胆汁性肝硬変 (広石 和正・大森 里紗・井廻 道夫)

■技術講座
生理◆ステップアップのための画像診断入門・2
胸部画像診断(胸部単純X線撮影)(2)(西本 優子・東野 貴徳・野間 恵之)
生化学◆ホルモンの測定シリーズ・13
膵臓・消化管系:2
インスリン,Cペプチド,インスリン抗体(金重 勝博)
病理◆抗酸菌染色のピットフォール(赤松 美佐保・植嶋 輝久)

■疾患と検査値の推移
新生児黄疸 (佐々木 寛・板橋 家頭夫)

■オピニオン
糖尿病と生理機能検査 (三浦 純子)

■今月の表紙
浸潤性微小乳頭癌 (森谷 卓也・中島 一毅)

■ラボクイズ
ウイルス性肝炎 (内藤 勝人)
3月号の解答と解説 (小宮山 豊)

■ワンポイントアドバイス
病理検査における骨髄クロット各種固定液の検討-エタノールの効用
(守安 岳征・森地 久子・大森 康旨・西村 知己
雑賀 興慶・白瀬 智之・竹島 通)
■臨床医からの質問に答える
尿試験紙法による慢性腎臓病診断の可能性 (星 雅人・小林 沙織)

■Laboratory Practice
<病理>
細胞診の免疫組織化学のコツ-美しい免疫細胞化学標本を作製するために-
(畠 榮・米 亮祐)
<一般>
尿中好酸球の診断的意義 (宿谷 賢一・田中 雅美・下澤 達雄)
<病理>
大腸癌とEGFR (大井 章史)
<診療支援>
特定健診対応臨床検査室の認定 (久保野 勝男)
<一般>
pHが試験紙法による尿蛋白質測定に与える影響 (鈴木 優治)

■トピックス
Stenotrophomonas maltophiliaと出血性肺炎 (森 慎一郎)
ISO15189に基づく臨床検査室認定範囲に病理学的検査室を追加 (久保野 勝男)
1,320円
■病気のはなし
新型インフルエンザ(A/H1N1)(田村 大輔・菅谷 憲夫)

■技術講座
生理◆ステップアップのための画像診断入門・1
胸部画像診断(胸部単純X線撮影)(1)(野間 恵之)
生化学◆ホルモンの測定シリーズ・12
膵臓・消化管系:1
グルカゴン,ガストリン(泉谷 昌志)
遺伝子◆各種遺伝子検査法の特徴-核酸増幅法を中心に
(増川 敦子・松下 弘道・宮地 勇人)

■疾患と検査値の推移
劇症肝炎(与芝 真彰・井上 和明)

■オピニオン
臨床検査技師がNSTに参画することの有用性(三浦 芳典)

■今月の表紙
僧帽弁逸脱症
(田中 道雄・常深 あきさ・井下 尚子・川口 悟・中原 秀樹・手島 保)

■ラボクイズ
健康診断で血小板減少を指摘され来院した42歳の女性(小宮山 豊)
2月号の解答と解説(永沢 善三)

■ワンポイントアドバイス
不確かさ評価の必要性(桑 克彦)

■臨床医からの質問に答える
クロピドグレル抵抗性とは何か?(大森 司)

■Laboratory Practice
<免疫血清>
関節リウマチ診断における抗CCP抗体測定検査について-新しい全自動測定法を含めて
(阿部 正樹・海渡 健)
<生理>
症例から学ぶ呼吸機能評価(3)
拘束性換気機能障害-間質性肺炎(玉寄 真紀・藤田 次郎)
<生理>
症例から学ぶ呼吸機能評価(4)
拘束性換気機能障害-間質性肺炎以外の疾患(屋良 さとみ・藤田 次郎)

■トピックス
UDP-グルクロン酸転移酵素遺伝子(UGT1A1)多型検査(吉田 晴彦)
抗原性保持に有用な薄切標本保存法
(河本 陽子・川原 清子・石渡 俊行・内藤 善哉)
1,320円
■病気のはなし
狂犬病(倉井 華子)

■技術講座
病理◆シリーズ:穿刺細胞診の手技と読み方
5.肺の穿刺細胞診(川本 雅司・中澤 賢・田島 廣之・小泉 潔)
生化学◆ホルモンの測定シリーズ・11
副腎系:4
尿中ホモバニリン酸,バニリルマンデル酸,5-ヒドロキシインドール酢酸(西條 清史)
病理◆耳下腺腫瘍の細胞診(小山 芳徳・長尾 俊孝・山崎 一人・石田 康生)

2009年(第96回)二級臨床検査士資格認定試験学科筆記試験問題
2009年(第31回)緊急臨床検査士資格認定試験学科筆記試験問題
解答

■疾患と検査値の推移
百日咳(岡田 賢司)

■オピニオン
ヘルスケアにおける統計学の活用(細萱 茂実)

■今月の表紙
甲状腺MALTリンパ腫(廣川 満良・前川 観世子・太田 寿)

■ラボクイズ
微生物(永沢 善三)
1月号の解答と解説(升 秀夫)

■ワンポイントアドバイス
微生物検査外注時の検体の取り扱い方(加藤 貴代子・小松 方)

■Laboratory Practice
<生理>
症例から学ぶ呼吸機能検査(2)
換気機能障害-OSAS
睡眠中の閉塞性障害(伊志嶺 朝彦・藤田 次郎)
<微生物>
深在性真菌症の血清診断(亀井 克彦)

■臨床医からの質問に答える
ウイルス抗体価の検査目的と測定法の選び方(佐伯 秀久)

■トピックス
脱メタボ-“体重8%減”を目標に(中田 由夫)
尿中肝臓型脂肪酸結合蛋白(池森 敦子・菅谷 健・木村 健二郎)
1,320円
■病気のはなし
マクログロブリン血症(河野 道生)

■技術講座
病理◆シリーズ:穿刺細胞診の手技と読み方
4.悪性軟部腫瘍の細胞診
(加藤 拓)
生化学◆ホルモンの測定シリーズ・10
副腎系:3
血中・尿中カテコールアミン,尿中メタネフリン,ノルメタネフリン
(磯部 和正)
生理◆心エコー図を用いた左室拡張機能評価
(小林 裕美子・竹田 泰治・山本 一博)

■≪座談会≫21世紀の臨床検査-特定健康診査における検査の実際と課題
(山門 實・中川 徹・加藤 隆則・桑 克彦[司会])

■疾患と検査値の推移
真性赤血球増加症(桐戸 敬太・小松 則夫)

■オピニオン
県立病院の独立法人化に向けた取り組み
-「制度設計」は患者のために,そして私たちの未来につなぐ道標(宮島 喜文)

■今月の表紙
乳腺放射状硬化性病変(森谷 卓也・中島 一毅)

■ラボクイズ
寄生虫(升 秀夫)
2009年12月号の解答と解説(小宮山 豊)

■ワンポイントアドバイス
唾液腺細胞診断の留意点(樋口 佳代子)

■Laboratory Practice
<病理>
前立腺癌に有用な免疫組織化学染色(小塚 祐司・鹿股 直樹・森谷 卓也)
<生理>
症例から学ぶ呼吸機能検査(1)
換気機能障害-COPD(原永 修作・藤田 次郎)
<微生物>
新しい食中毒菌としてのプロビデンシア・アルカリファシエンス(本田 武司)

■臨床医からの質問に答える
アミノ酸測定用検体の取り扱い方(安東 敏彦)

■けんさ質問箱
乳腺穿刺吸引細胞診における「検体不適正」の見きわめ方は?
(松原 美幸・土屋 眞一)

■トピックス
自動血球分析装置を用いた脳脊髄液や体腔液の検査
(久野 豊・竹村 浩之)
リウマチ性多発筋痛症
(鳥飼 圭人・稲村 祥代・柳田 洋平・石井 修・松田 隆秀)

■コーヒーブレイク
モスクワの回転寿司(千葉 仁志)
おすすめの購読プラン

検査と技術の内容

  • 出版社:医学書院
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:不定期
検査と技術を追求するユニークな情報誌
臨床検査技師、技師学校生、検査関連医師を主な読者対象として編集。若手・中堅技師の日常検査業務の技術・知識の向上に役立つ月刊誌。「二級臨床検査士資格認定試験」「緊急臨床検査士資格認定試験」や「臨床検査技師国家試験」の解答と解説も掲載している。年1回、増刊号を話題の内容で発行。

検査と技術の目次配信サービス

検査と技術最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

検査と技術の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.