I LOVE MAGAZINES!キャンペーン |500誌以上の雑誌が最大50%OFF!

検査と技術 発売日・バックナンバー

全218件中 106 〜 120 件を表示
1,650円
■病気のはなし
慢性閉塞性肺疾患(宮内 栄作・一ノ瀬 正和)

■技術講座
採血◆シリーズ 最新の採血方法・2
採血の解剖学(大西 宏明)

血液・遺伝子・染色体◆シリーズ 造血器腫瘍の診療を支える遺伝子・染色体検査・3
移植後生着確認に利用されるキメリズム検査(松田 和之)

遺伝子【step up編】
血清エキソソームの回収法とmicroRNA解析法
 (千葉 満・久保田 栞・門前 暁・丸山 敦史)

生理【step up編】◆シリーズ 心電図の電極位置と波形の変化・2
通常とは違う位置に装着する理由(富原 健)

■トピックス
輸血後HEV感染の発生(岡本 宏明)

クドア・セプテンプンクタータ(Kudoa septempunctata)(八木田 健司・朝日 博子)

臨床検査技師等に関する法律の改正(検体採取)(下田 勝二)

■過去問deセルフチェック!
心電図
解答と解説

■教科書には書いていない採血のコツ(6)
“ボクサー拳(こぶし)”で手背採血(杤尾 人司)

■疾患と検査値の推移
重症熱性血小板減少症候群(SFTS)(栗原 慎太郎・泉川 公一)

■忘れられない症例から学ぶ超音波検査(2)
SPN(solid-pseudopapillary neoplasm)(田村 悦哉)

■ワンポイントアドバイス
血液培養複数セットが保険適用になったことをどう生かすか?(橋本 幸平・大塚 喜人)

■臨床医からの質問に答える
尿沈渣検査にフローサイトメトリーが応用されていると聞きましたが,
 どの程度進んでいるのですか?(油野 友二)

■オピニオン
子宮頸がん検診と細胞診―世界と日本:細胞検査士のこれから(小林 忠男)

■臨床検査のピットフォール
IGRAによる結核診断のピットフォール(原田 登之)

■読者質問箱
尿沈渣中の塩類・結晶成分の効率的な鑑別方法を教えてください.(森 合美)

■今月の表紙
組織寄生条虫(赤尾 信明)

■やなさん。[9]
感じろ!(柳田 絵美衣)

■ラボクイズ
生化学・一般検査(鈴木 芳武)

8月号の解答と解説(平田 基裕)
1,650円
■病気のはなし
鉄欠乏性貧血(森 啓)

■技術講座
採血◆シリーズ 最新の採血方法・1
「標準採血法ガイドライン」ができたわけ(大西 宏明・渡邊 卓)

血液・遺伝子・染色体◆シリーズ 造血器腫瘍の診療を支える遺伝子・染色体検査・2
治療効果判定に必要な微小残存病変評価法(松田 和之)

生理◆シリーズ 心電図の電極位置と波形の変化・1
電極を誤って装着するとどうなるか?(富原 健)

生理◆step up編
頸動脈プラーク性状を考えたエコー検査(久米 伸治・栗栖 薫)

■トピックス
エボラ出血熱―現状と展望(岡部 信彦)

組織検体を用いたバイオバンキングのシステム構築と展望(佐々木 毅)

アルブミン尿とABIの関連性(2型糖尿病患者における末梢神経障害の評価)
 (廣瀬 あゆみ・渡邉 恒夫・加納 克徳)

■過去問deセルフチェック!
アレルギー
解答と解説

■教科書には書いていない採血のコツ(5)
“正対し,背筋を伸ばした姿勢”から(杤尾 人司)

■疾患と検査値の推移
急性胆嚢炎(岡庭 信司)

■オピニオン
研究者としての臨床検査技師の可能性(斉藤 邦明)

■読者質問箱
トロポニンT,H-FABPの判定で,片方が陽性で片方が陰性になるのはどうしてですか?(丸井 伸行)

■臨床医からの質問に答える
浮腫があるときは,神経伝導検査のデータに影響があるのでしょうか?(髙橋 修・高橋 宣成)

■臨床検査のピットフォール
ムーコル症診断のピットフォール(村山 琮明)

■今月の表紙
肺クリプトコッカス症(渡辺 哲)

■ラボクイズ
一般検査(平田 基裕)

7月号の解答と解説(木崎 直人)

■やなさん。[8]
はなさん。(柳田 絵美衣)
1,650円
■病気のはなし
デング熱(鷲野 巧弥・大西 健児)

■技術講座
生化学◆血清総蛋白(TP)測定
教育現場で教えるビウレット法のポイント(伊藤 昭三)

採血◆採血時の採血管の順番(岡田 元・森保 由美子)

血液・遺伝子・染色体◆シリーズ 造血器腫瘍の診療を支える遺伝子・染色体検査・1
白血病・リンパ腫の診断に利用される遺伝子・染色体検査法(松田 和之)

生理◆パルスオキシメータを使う(桑平 一郎)

■過去問deセルフチェック!
自己抗体
解答と解説
■トピックス
ピロリ菌除菌のテーラーメイド医療(古田 隆久・杉本 光繁・山出 美穂子・魚谷 貴洋・佐原 秀・市川 仁美・鏡 卓馬)

臨床化学検査の正確さ評価試料“JCCLS MaCRM”(篠原 克幸)

■教科書には書いていない採血のコツ(4)
駆血帯の下留め(杤尾 人司)

■疾患と検査値の推移
成人T細胞白血病・リンパ腫(加藤 丈晴・今泉 芳孝・宮崎 泰司)

■臨床検査のピットフォール
キメラ遺伝子検出のためのFISH法のピットフォール
検査前に知っておきたいこと(井出 裕一郎)

■COFFEE BREAK
メタボ時代の適量飲酒(加藤 眞三)

■読者質問箱
個人防護具(PPE)について,正しい着脱方法を教えてください(黒田 恵美)

■やなさん。[7]
ブータン出張報告書(柳田 絵美衣)

■臨床医からの質問に答える
尿沈渣中にみられる糞便成分の臨床的意義を教えてください(村嶋 宏子)

■オピニオン
日本臨床神経生理学会認定技術師制度の現状と今後(園生 雅弘)

■ワンポイントアドバイス
病理検査におけるDNA鑑定を応用したコンタミネーション同定法(高田 雄三)

■今月の表紙
黄色ブドウ球菌による血流感染(BSI)(小栗 豊子・吉藤 歩)

■ラボクイズ
脳波検査(木崎 直人)

6月号の解答と解説(中川 浩美)

■Laboratory Practice
生理◆呼吸機能検査の標準化に向けて(井上 真由利)
1,650円
■病気のはなし
卵巣腫瘍(安田 政実)

■技術講座
免疫◆睡眠時無呼吸症候群(SAS)の検査(伊藤 辰弥)

生理◆step up編
加速度脈波検査
指尖容積脈波との違い(中島 里枝子)

微生物◆step up編
パルスフィールドゲル電気泳動法と近年の分子疫学的手法(吉田 敦)

■トピックス
FFPE検体を利用した次世代シークエンサーによるクリニカルシークエンス(西原 広史・赤羽 俊章・毛利 普美)

知っておこう 『検体測定室』!!(佐守 友博)

■過去問deセルフチェック!
超音波検査
解答と解説
■教科書には書いていない採血のコツ(3)
バトンリレースタイル法(杤尾 人司)

■忘れられない症例から学ぶ超音波検査(1)【新連載】
biliary cast syndrome(沖野 久美子)

■疾患と検査値の推移
鉄欠乏性貧血(突田 真紀子・張替 秀郎)

■ワンポイントアドバイス
大学病院における耐性菌対策(和田 恭直)

■読者質問箱
眼科から硝子体液検体が提出され,悪性リンパ腫細胞の有無の確認を依頼されました.
眼科領域の悪性リンパ腫とはどのような腫瘍ですか?
また検体処理方法はどのようにすべきですか?(加戸 伸明・伊藤 仁)

■オピニオン
運動指導への臨床検査技師の関与(藤本 浩)

■今月の表紙
肺炎桿菌肺炎(舘田 一博)

■やなさん。[6]
雨天決行ぉ!? くじ運勝負のリレーマラソン(柳田 絵美衣)

■ラボクイズ
血液検査(中川 浩美)

5月号の解答と解説(植松 明和)

■第61回臨床検査技師国家試験―解答と解説(本誌編集委員会)
1,650円
■病気のはなし
多発性骨髄腫(笠松 哲光・齋藤 貴之・村上 博和)

■技術講座
血液◆フローサイトメトリーの原理からデータの見方まで
解析のポイントを実際にやってみよう!(関 修)

生化学◆HPLCの基礎と臨床検査分野への応用(岡橋 美貴子)

輸血◆血液型の検査(石井 規子)

移植医療◆step up編
造血幹細胞移植に用いられる細胞の解析方法
フローサイトメトリーによる造血幹細胞解析のポイント(池本 純子)

■トピックス
HBV感染におけるNKT細胞の役割と治療戦略(伊藤 弘康)

小児および65歳以上の成人に対する13価肺炎球菌結合型ワクチンの有用性(齋藤 昭彦)

新しく届出義務の生じた感染症(鈴木 里和)

■教科書には書いていない採血のコツ(2)
前腕内転法(杤尾 人司)

■過去問deセルフチェック!
抗核抗体
解答と解説

■疾患と検査値の推移
再生不良性貧血(山崎 宏人)

■臨床医からの質問に答える
血液製剤による感染症と安全対策について教えてください(大隈 和)

■読者質問箱
コンパニオン診断におけるIVD承認検査とは何ですか?(畑中 豊)

■オピニオン
世界敗血症デーに期待する(志馬 伸朗)

■臨床検査のピットフォール
凝固時間法においてデータに与える影響
各フィブリン塊検出法による利点と欠点(山下 昭一郎・池田 勝義・安東 由喜雄)

■やなさん。[5]
激震! 命がけ? 流氷と超寒中水泳大会(柳田 絵美衣)

■今月の表紙
EBウイルス感染症(新庄 正宜)

■ワンポイントアドバイス
過ヨウ素酸を用いた細網線維染色法(田島 秀昭・當銘 良也・藤澤 紀良)

■ラボクイズ
呼吸機能検査(植松 明和)

4月号の解答と解説(前島 基志)

■第61回臨床検査技師国家試験―解答速報(本誌編集委員会)
1,650円
■病気のはなし
肝癌・肝細胞癌(佐藤 雅哉・池田 均)

■技術講座
生理◆ラダーグラムの書き方
ラダーグラムから心電図を読み解く(市川 篤)

一般◆髄液検査(伊藤 康生)

病理◆ESD/EMR標本の切り出し方と標本作製の注意点(後藤田 裕子)

病理◆step up編
心刺激伝導系の切り出し方法と標本の見方(松山 高明・初山 弘幸)

■トピックス
出生前遺伝学的検査
母体血胎児染色体検査の現状と課題(関沢 明彦)

JCCLS多項目実用参照物質(MaCRM)(篠原 克幸)

血球洗浄装置の解凍赤血球の洗浄への応用(面川 進・寺田 亨)

■教科書には書いていない採血のコツ(1)【新連載】
翼状針の斜め持ち(杤尾 人司)

■疾患と検査値の推移
脂質異常症(齋藤 美菜子・笠井 隆之・奥山 隆義・緑川 かおる・佐藤 緑・佐久間 初代・岡部 紘明)

■臨床検査のピットフォール
感染症検査における採血管開栓時の検体間汚染(出口 松夫・鍵田 正智・吉岡 範)

■読者質問箱
粘調度の高い尿検体で
尿沈渣を作製するコツを教えてください.(加藤 節子)

■臨床医からの質問に答える
赤血球不規則抗体が検出された場合,
どれくらいの時間で血液製剤が使えますか?(内村 大祐・石丸 健・佐藤 進一郎)

■オピニオン
臨床検査技師に求めるもの(村田 満)

■今月の表紙
マラリア(赤尾 信明)

■ワンポイントアドバイス
尿沈渣成分の特殊染色のポイント
尿中の好酸球(エオジン細胞)の簡単な鑑別法(稲垣 勇夫)

■ラボクイズ
超音波(前島 基志)

3月号の解答と解説(植松 明和)

■やなさん。[4]
壺装束で熊野古道をゆく(柳田 絵美衣)
1,650円
■病気のはなし
人工関節感染症(松下 和彦・小山 亮太)

■技術講座
採血◆標準採血法ガイドラインに基づいた採血(池田 勝義・眞部 正弘・上村 弘子・大林 光念・安東 由喜雄)

生化学◆LDLコレステロール直接法(杉内 博幸)

血液◆step up編
新規経口抗凝固薬(NOAC)のモニタリング検査(松野 一彦・宇佐美 貴之・畑瀬 正尚)

■トピックス
CD36の発現多様性
欠損症および健常者の発現分子数のバラつき(田村 彰吾・増田 裕弥・松野 一彦・尾崎 由基男)

エピネット日本版
職業感染防止のために(森澤 雄司)

■疾患と検査値の推移
髄膜炎(細菌性,ウイルス性)(彦根 麻由・大西 健児)

■小児の臨床検査[12]【最終回】
小児の生理機能検査
脳神経疾患編(須貝 研司)

■臨床医からの質問に答える
尿試験紙のpHがアルカリ性なのに,尿蛋白試験紙法が
偽陽性になる検体と,ならない検体があるのはなぜですか?(鈴木 優治)

■オピニオン
細胞検査士の目指すもの(伊藤 仁)

■今月の表紙
慢性肺アスペルギルス症(渡辺 哲)

■臨床検査のピットフォール
移植後生着評価法であるキメリズム検査のピットフォール(松田 和之)

■やなさん。[3]
バングラデシュで激辛の技術支援(柳田 絵美衣)

■ラボクイズ
呼吸機能検査(植松 明和)

2月号の解答と解説(前島 基志)

■読者質問箱
肺炎球菌・レジオネラ尿中抗原の偽陰性について教えてください.(佐藤 智明)

■ワンポイントアドバイス
血管径の計測法(2)
大動脈径(杉本 邦彦)

■Laboratory Practice
輸血◆ミミッキング抗体への対応(国分寺 晃)
1,650円
■病気のはなし
卵円孔開存(PFO)(高口 剛・松岡 秀樹)

■技術講座
血液◆血小板凝集能検査(丸尾 理恵・金子 誠)

一般◆尿沈渣検査における
標本作製方法と顕微鏡の調整について(脇田 満)

管理◆内部精度管理(林 崇・三宅 一徳)

■トピックス
乳癌の遺伝子診断(Oncotype DX(R))(木脇 圭一・川端 英孝)

混合性結合組織病と抗U1-snRNP抗体(横井 俊介・片山 雅夫)

■小児の臨床検査[11]
小児の生理機能検査-循環器疾患編(中村 昭宏・堀米 仁志)

■疾患と検査値の推移
急性肝炎◆B型急性肝炎の現状とウイルスマーカーの推移(櫻井 幸・朝比奈 靖浩)

■今月の表紙
肺炎球菌性肺炎(小栗 豊子・吉藤 歩)

■読者質問箱
尿沈渣にみられるシュウ酸カルシウム結晶が
いろいろな形態を示すのはなぜでしょうか?(伊瀬 恵子)

■臨床医からの質問に答える
これは遺伝子検査? それとも染色体検査?(松田 和之)

■オピニオン
国際標準化におけるISO/TC212活動と検体測定室(宮地 勇人)

■臨床検査のピットフォール
心筋に異常がなくても左室壁運動異常が起こるとき(長瀬 雅彦)

■ワンポイントアドバイス
血管径の計測法(1)
動脈径と静脈径(三木 俊)

■やなさん。[2]
飛べ! ヤナギタ!(柳田 絵美衣)

■ラボクイズ
超音波検査(前島 基志)

1月号の解答と解説(泉 美貴)

■Laboratory Practice
微生物◆環境からのLegionella属菌の分離法(村上 日奈子)

微生物◆マラリア感染症の迅速診断
イムノクロマトグラフィー法の特徴と有用性について(石井 利明・吉澤 定子・盛田 俊介)
1,650円
■病気のはなし
ヘリコバクター・ピロリ感染症(井上 和彦)

■技術講座
免疫◆甲状腺結節(腫瘤)の鑑別のポイント(宇治橋 善勝)

血液◆自動血球計数器のデータに付加価値をつけてみよう
目視による血液塗抹標本検査の有用性を検証する(下村 登規夫)

病理◆step up編
ヘマトキシリン・エオジン染色の精度管理(廣井 禎之)

■トピックス
希少糖(何森 健)

条件付きMRI対応ペースメーカーの最新情報(宮崎 功・横山 健一・似鳥 俊明)

■今月の表紙
レジオネラ肺炎(舘田 一博)

■基礎から学ぼう一般検査[12][最終回]
尿沈渣検査(塩類・結晶類)(堀田 真希)

■疾患と検査値の推移
深部静脈血栓症(濱口 浩敏)

■小児の臨床検査[10]
小児の遺伝子・染色体検査(滝田 順子)

■臨床医からの質問に答える
抗血小板薬モニタリングの意義と現状に関して教えてください(佐藤 金夫)

■読者質問箱
緊急検査にドライケミストリーを導入することを検討しましたが,CK活性
測定の相関性試験で,液体試薬は320U/L,ドライ試薬は146U/Lと乖離
を示す検体がありました.どうしてこのような乖離が起こるのでしょうか?(星野 忠)

■オピニオン
再生医療における臨床検査技師の役割(徳野 治)

■臨床検査のピットフォール
嫌気性菌検査のピットフォール(国広 誠子)

■やなさん。[1]
はじめまして.ヤナギタです(柳田 絵美衣)

■ラボクイズ
病理検査(泉 美貴)

2014年12月号の解答と解説(畑中 徳子・松尾 収二)

■ワンポイントアドバイス
アルブミン製剤の使用量を適正に削減するには?(河野 武弘)

■Laboratory Practice
微生物◆β-D-グルカン測定法の原理と注意点(吉田 耕一郎)
1,650円
■病気のはなし
成人T細胞白血病(ATL)(内丸 薫)

■技術講座
微生物◆赤痢アメーバ検査(赤尾 信明)

生化学◆骨型ALP測定法(下田 綾・前川 真人)

微生物◆step up編
非結核性抗酸菌の遺伝子検査-日常検査で同定できない抗酸菌(大楠 清文)

■トピックス
運動とメタボリックシンドローム,悪性腫瘍の予防(勝川 史憲)

臨床微生物学領域におけるMALDI-TOF MS応用の可能性(永沢 善三)

■今月の表紙
膵神経内分泌腫瘍(膵島腫瘍)(高平 雅和・鈴木 由美・岸 宏久・前田 守・手島 伸一)

■小児の臨床検査[9]
小児悪性腫瘍の臨床病理(田中 祐吉)

■基礎から学ぼう一般検査[11]
精液検査(佐藤 和文)

■臨床医からの質問に答える
ホルマリン固定時間はどのくらいがよいのでしょうか?
その他ホルマリンに入れる際の注意事項を教えてください(阿部 仁)

■臨床検査のピットフォール
不規則抗体抗Gの証明と留意点(伊藤 道博)

■オピニオン
臨地実習について(遠田 栄一)

■読者質問箱
電解質Na,K,Clの3つの動態について教えてください.
Cl高値のときが特に難しく,何が原因と考えられるのかよくわかりません.(倉村 英二・松尾 収二)

■ラボクイズ
生化学(畑中 徳子・松尾 収二)

11月号の解答と解説(泉 美貴)

■ワンポイントアドバイス
HIV検査が陽性の場合の検査の進め方(菅野 芳明・畠山 修司)

■Laboratory Practice
遺伝子◆臨床検査技師がかかわる遺伝カウンセリング(宇津野 恵美・野村 文夫)
1,650円
■病気のはなし
多発性キャッスルマン病(田丸 淳一・藤野 智史)

■技術講座
生理◆手術前の呼吸機能検査のポイント(吉永 由菜)

微生物◆糞線虫症を疑った場合の微生物検査(仲宗 根勇)

病理◆肺癌における分子病理診断-個別化医療への応用(酒井 康裕)

■トピックス
人間ドック健診における検査基準範囲(山門 實・渡辺 清明)

抗アクアポリン4抗体と視神経脊髄炎(三須 建郎・藤原 一男)

■過去問deセルフチェック!
乳酸デヒドロゲナーゼ(LD)
解答と解説
■今月の表紙
腎細胞癌(嫌色素性腎細胞癌)(高平 雅和・鈴木 由美・岸 宏久・西松 寛明・手島 伸一)

■小児の臨床検査[8]
新生児・小児の血液学的検査-凝固・線溶検査(瀧 正志)

■疾患と検査値の推移
急性HIV感染症(藤井 毅)

■基礎から学ぼう一般検査[10]
穿刺液検査(胸水・腹水,関節液)(保科 ひづる)

■臨床医からの質問に答える
血液培養検査で注意しなければいけないポイントは?(戸口 明宏・大塚 喜人)

■オピニオン
“検査説明・相談ができる臨床検査技師育成”について(丸田 秀夫)

■臨床検査のピットフォール
M蛋白血症におけるCRP測定のピットフォール(斎藤 篤)

■ワンポイントアドバイス
ALPだけが高い症例に遭遇したら?
-血液型依存性高ALP血症(山本 さやか・小谷 和彦)

■読者質問箱
なぜ,HbA1cは鉄欠乏状態では高めに出て,
鉄欠乏性貧血回復期では低めに出るのですか?
一般的な貧血ではどうですか?
理由も含めて教えてください.(小野 佳一・蔵野 信)

■ラボクイズ
病理検査(泉 美貴)

10月号の解答と解説(畑中 徳子・松尾 収二)

■Laboratory Practice
免疫◆ラテックスアレルギーへの対応(下村 登規夫)

統計・データ処理◆臨床検査におけるデータマイニング(片岡 浩巳)
1,650円
■病気のはなし
ハイド症候群(兼松 毅・松下 正)

■技術講座
生化学◆純水と検査成績(川崎 健治)

血液◆最適な観察のための末梢血液塗抹標本の
 作製方法と末梢血液細胞形態の観察のポイント(新保 敬)

血液◆step up編
骨髄異形成症候群(MDS)における形態異常(通山 薫)

■トピックス
ICタグでの検体管理の効率性(萩原 三千男)

遠隔モニタリング機能付きペースメーカー(小川 大輔)

■過去問deセルフチェック!
血清蛋白分画像
解答と解説

■疾患と検査値の推移
好酸球性心筋炎(原田 昌彦・吉川 浩一)

■基礎から学ぼう一般検査[9]
髄液検査(林 晃司・高岡 佑香梨・原瀬 千寿・林 聡・松下 知路)

■小児の臨床検査[7]
小児の一般検査(宿谷 賢一・田中 雅美・下澤 達雄)

■臨床検査のピットフォール
サイトケラチン19フラグメント(シフラ)測定におけるピットフォール(佐々木 芳恵)

■今月の表紙
副腎皮質腺腫(原発性アルドステロン症)(手島 伸一・鈴木 由美・岸 宏久・平野 美和)

■オピニオン
臨床検査技師認定制度の歴史と現状・問題点(水口 國雄)

■読者質問箱
病理の標本(スライドグラス)や組織ブロックは,
 どのようにすれば保存状態をよく保つことができますか?(廣井 禎之)

■ワンポイントアドバイス
安静時レニン検査を行う意義と注意すべき点(広浜 大五郎・下澤 達雄)

■ラボクイズ
生化学(畑中 徳子・松尾 収二)

9月号の解答と解説(関根 久実・高崎 将一・大畑 雅彦)

■Laboratory Practice
管理◆アフェレシス療法(花房 規男)
5,060円
■超音波×病理 対比アトラス■
□はじめに

□1章 総論
超音波像と病理組織像の関連(谷口 信行・大澤 正明)

□2章 乳腺
 1 浸潤性乳管癌(硬癌) 50歳代女性(森谷 卓也・中島 一毅)
 2 浸潤性乳管癌(充実腺管癌) 60歳代女性(森谷 卓也・中島 一毅)
 3 乳腺線維腺腫 30歳代女性(森谷 卓也・中島 一毅)
 4 放射状硬化性病変 70歳代女性(森谷 卓也・中島 一毅)
 5 浸潤性微小乳頭癌 50歳代女性(森谷 卓也・中島 一毅)
 6 粘液癌 40歳代女性(森谷 卓也・中島 一毅)
 7 腺筋上皮腫 50歳代女性(森谷 卓也・平川 久・中島 一毅)
 8 顆粒細胞腫 60歳代男性(森谷 卓也・中島 一毅)
 9 乳頭腺管癌 30歳代女性(森谷 卓也・鹿股 直樹・中島 一毅)
 10 非浸潤性乳管癌 40歳代女性(森谷 卓也・中川 美名子・中島 一毅)
 11 乳管内乳頭腫 70歳代女性(森谷 卓也・中島 一毅)
 12 管状癌 50歳代女性(森谷 卓也・中島 一毅)
 13 乳腺葉状腫瘍 50歳代女性(森谷 卓也・中島 一毅)
 14 乳腺悪性リンパ腫 50歳代女性(森谷 卓也・山本 裕・中島 一毅)
 15 浸潤性小葉癌 50歳代女性(森谷 卓也・山本 裕・中島 一毅)
 16 乳腺線維症 70歳代女性(森谷 卓也・山本 裕・中島 一毅)

□3章 甲状腺・副甲状腺
 1 びまん性硬化型乳頭癌 20歳代女性(廣川 満良・樋口 観世子・太田 寿)
 2 硝子化索状腫瘍 50歳代女性(廣川 満良・樋口 観世子・太田 寿)
 3 髄様癌 70歳代男性(廣川 満良・樋口 観世子・太田 寿)
 4 MALTリンパ腫 70歳代女性(廣川 満良・樋口 観世子・太田 寿)
 5 広汎浸潤型濾胞癌 60歳代男性(廣川 満良・樋口 観世子・太田 寿)
 6 過形成性結節を伴う橋本病 20歳代女性(廣川 満良・樋口 観世子・太田 寿)
 7 甲状腺内副甲状腺腺腫 50歳代女性(廣川 満良・樋口 観世子・太田 寿)
 8 サイログロブリン遺伝子異常症 30歳代女性(廣川 満良・樋口 観世子・太田 寿)
 9 篩型乳頭癌 20歳代女性(廣川 満良・樋口 観世子・太田 寿)
 10 高細胞型乳頭癌の穿刺経路再発 60歳代女性(廣川 満良・樋口 観世子・久保田 真理子)
 11 大濾胞型乳頭癌 40歳代男性(廣川 満良・樋口 観世子・久保田 真理子)
 12 甲状腺微小癌 60歳代女性(廣川 満良・延岡 由梨・大下 真紀)
 13 腺腫様結節 40歳代男性(廣川 満良・鈴木 彩菜・美濃 寛子)
 14 バセドウ病 20歳代女性(廣川 満良・鈴木 彩菜・武内 麻衣)
 15 腎癌の転移 60歳代男性(廣川 満良・鈴木 彩菜・村田 直)
 16 甲状舌管嚢胞 5歳男児(廣川 満良・高田 奈美・太田 寿)
 17 副甲状腺嚢胞 60歳代女性(廣川 満良・高田 奈美・藤本 智子)
 18 副甲状腺癌 50歳代女性(廣川 満良・山尾 直輝・鳥本 多恵子)

□4章 リンパ節・唾液腺ほか
 1 ワルチン腫瘍 70歳代男性(樋口 佳代子)
 2 多形腺腫 50歳代女性(森永 正二郎・中嶋 純子・林 規隆・茂木 章子)
 3 唾液腺導管癌 60歳代男性(森永 正二郎・中嶋 純子・林 規隆・茂木 章子)
 4 後腹膜に発生したパラガングリオーマ 70歳代男性(柴崎 洋子・秋田 英貴・鄭 子文)
 5 悪性リンパ腫(濾胞性リンパ腫) 70歳代男性
 (介川 雅之・鈴木 由美・手島 伸一・田野崎 栄)
 6 悪性リンパ腫(末梢性T細胞リンパ腫,非特定型) 60歳代男性
 (介川 雅之・鈴木 由美・手島 伸一・田野崎 栄)
 7 甲状腺乳頭癌のリンパ節転移 40歳代女性(廣川 満良・樋口 観世子・鳥本 多恵子)
 8 リンパ節の反応性病変 20歳代男性
 (浅井 さとみ・中村 直哉・大上 研二・小川 吉明・宮地 勇人)

□5章 心臓
 1 心臓粘液腫 50歳代男性(常深 あきさ・手島 保・中原 秀樹・田中 道雄)
 2 アミロイドーシス 60歳代女性
 (田中 道雄・常深 あきさ・高野 誠・江里口 貴久・辰本 明子・手島 保)
 3 僧帽弁逸脱症 60歳代男性
 (田中 道雄・常深 あきさ・井下 尚子・川口 悟・中原 秀樹・手島 保)
 4 閉塞性肥大型心筋症(HOCM) 20歳代男性
 (田中 道雄・原 光彦・常深 あきさ・高野 誠・田辺 康宏・手島 保)
 5 巨大Chiari network 70歳代女性
 (田中 道雄・常深 あきさ・八丸 剛・中原 秀樹・手島 保)
 6 いわゆる“虚血性心筋症” 70歳代男性
 (田中 道雄・常深 あきさ・梅田 茂明・北條 林太郎・石川 妙・手島 保)
 7 大動脈弁輪拡張症に伴う大動脈解離 40歳代男性
 (田中 道雄・常深 あきさ・倉田 盛人・
 伊藤 聡彦・渡邉 正純・中原 秀樹・石川 妙・手島 保)
 8 三尖弁の感染性心内膜炎 60歳代男性
 (田中 道雄・常深 あきさ・遠山 怜・山本 浩平・田辺 康弘・手島 保)
 9 心筋梗塞 70歳代男性(刑部 弥生・高橋 保裕・手島 伸一)

□6章 肝胆膵脾
 1 肝細胞癌 70歳代女性(内藤 善哉)
 2 肝内胆管癌 50歳代女性(内藤 善哉・許田 典男・山初 和也)
 3 肝血管肉腫 80歳代男性(内藤 善哉・彭 為霞・上田 純志)
 4 膵胆管合流異常症に合併した胆嚢癌 60歳代男性(内藤 善哉・彭 為霞・上田 純志)
 5 直腸癌の肝転移 60歳代男性(内藤 善哉・彭 為霞・上田 純志)
 6 限局性結節性過形成(FNH) 30歳代男性(内藤 善哉・片山 博徳・細根 勝)
 7 充満型胆嚢癌 50歳代女性(内藤 善哉・彭 為霞・上田 純志)
 8 胃GISTの肝転移 50歳代女性(内藤 善哉・彭 為霞・上田 純志)
 9 陶器様胆嚢炎に合併した胆嚢癌 70歳代男性(内藤 善哉・彭 為霞・高田 英志)
 10 胆嚢の早期癌 70歳代男性(渡辺 光人・手島 伸一)
 11 脂肪化が目立つ肝細胞癌 50歳代男性(手島 伸一・鈴木 由美・高平 雅和・前田 守)
 12 脾原発の炎症性偽腫瘍 70歳代女性(手島 伸一・松本 紗里・西川 武司)
 13 主膵管型膵管内乳頭粘液性腫瘍 80歳代女性(畠 二郎・秋山 隆・森谷 卓也)
 14 下部胆管癌(総胆管癌) 70歳代男性
 (小保方 和彦・鈴木 由美・手島 伸一・山下 智)

□7章 消化管
 1 胃GIST(消化管間質腫瘍) 70歳代男性(鈴木 由美・手島 伸一・前田 守)
 2 隆起型の大腸癌 80歳代女性(鈴木 由美・手島 伸一・前田 守)
 3 胃癌(3型の進行癌) 80歳代男性(手島 伸一・鈴木 由美・前田 守)
 4 早期胃癌 60歳代女性(畠 二郎・秋山 隆・森谷 卓也)
 5 スキルス胃癌 30歳代女性(畠 二郎・秋山 隆・森谷 卓也)
 6 回盲部MALTリンパ腫 60歳代女性(畠 二郎・秋山 隆・森谷 卓也)
 7 急性虫垂炎(壊疽性) 80歳代女性(畠 二郎・秋山 隆・森谷 卓也)

□8章 腎・泌尿器
 1 腎盂腫瘍 70歳代男性(渡辺 光人・平野 美和・手島 伸一)
 2 腎細胞癌 70歳代男性(手島 伸一・鈴木 由美・平野 美和)
 3 左副腎の骨髄脂肪腫 60歳代女性(手島 伸一・鈴木 由美・平野 美和)
 4 セミノーマ 20歳代男性(手島 伸一・鈴木 由美・平野 美和)
 5 集合管癌 50歳代男性(星野 夏那・森水 文・熊谷 二朗)
 6 膀胱癌(低異型度尿路上皮癌) 90歳代男性(寺畑 信太郎・田島 尚美)
 7 肉腫様膀胱癌(膀胱癌肉腫) 60歳代女性(寺畑 信太郎・田島 尚美)
 8 膀胱原発MALTリンパ腫 80歳代男性(寺畑 信太郎・田島 尚美)
1,650円
■病気のはなし
水痘・帯状疱疹ウイルス感染症(木村 吉延)

■技術講座
一般◆尿中BJPの検出(井本 真由美)

病理◆具体例から考える乳腺細胞診“鑑別困難”例の要因と対策
 -“鑑別困難”例を減らす方法として(堀内 広美)

生理◆新生児聴力検査(太田 有美)

■トピックス
脂質異常症治療薬スタチンの予期せぬ作用(田代 将人)

糞便移植療法(山岸 由佳・三鴨 廣繁)

■今月の表紙
胃癌(3型の進行癌)(手島 伸一・鈴木 由美・前田 守)

■過去問deセルフチェック!
超音波画像の調整
解答と解説

■小児の臨床検査[6]
小児の血液学的検査(1) 血算(岩本 彰太郎・駒田 美弘)

■疾患と検査値の推移
前立腺癌とPSA値の推移(伊藤 一人)

■基礎から学ぼう一般検査[8]
寄生虫検査(原虫,マラリアも含む)(石井 明)

■臨床医からの質問に答える
輸血遡及調査の必要性について教えてください(紀野 修一)

■読者質問箱
医療従事者・研究者に求められる利益相反における
 開示について教えてください(新谷 由紀子)

■オピニオン
若い臨床検査技師のグローバル化に望むもの(小松 京子)

■ワンポイントアドバイス
輸血検査での付加価値報告書の有用性(3)
Rho(D)血液型検査でvariantを検出した場合の臨床への報告
 (三島 由祐子・曽根 伸治・池田 敏之・大河内 直子)

■ラボクイズ
血液(関根 久実・高崎 将一・大畑 雅彦)

8月号の解答と解説(田口 勝二)

■Laboratory Practice
微生物◆クロストリジウム・ディフィシル抗原・毒素検出キットの特徴と使い方
 (吉田 敦・野口 穣・稲松 孝思)

生理◆スパイロメトリー測定にあたって(田村 東子)

病理◆膵・消化管の神経内分泌腫瘍の新分類(高瀬 優・岡田 基)
1,650円
■病気のはなし
熱中症(森野 一真)

■技術講座
生理◆バスキュラーアクセスの超音波検査(渡邊 亮司)

免疫◆マルチプレックス技術(林 伸英)

生理◆睡眠ポリグラフ検査の解析と判定(秋山 秀知)

■トピックス
マイクロRNAを用いた関節リウマチ検査(吉富 啓之・村田 浩一・布留 守敏・伊藤 宣・松田 秀一)

『臨床検査のガイドラインJSLM2012』の活用法(諏訪部 章)

■過去問deセルフチェック!
問題 溶血性貧血(HDN)
解答と解説

■今月の表紙
三尖弁の感染性心内膜炎(田中 道雄・常深 あきさ・遠山 怜・山本 浩平・田辺 康弘・手島 保)

■小児の臨床検査[5]
小児の内分泌学的検査(依藤 亨)

■疾患と検査値の推移
たこつぼ心筋症(清水 雅俊)

■基礎から学ぼう一般検査[7]
寄生虫検査(虫卵・虫体)(野崎 司・浅井 さとみ・宮地 勇人)

■臨床検査のピットフォール
子宮頸部細胞診でのASC-H判定におけるピットフォール(窪田 知美・庄野 幸恵)

■臨床医からの質問に答える
尿中ベンス・ジョーンズ蛋白を簡単に見分ける方法はありますか?(土屋 達行)

■ワンポイントアドバイス
腺癌,反応性中皮および悪性中皮腫の細胞を鑑別する方法(安永 佳麻里・渋田 秀美・亀井 敏昭)

■オピニオン
地域における基幹病院として千葉大学病院検査部が目指していること(野村 文夫)

■ラボクイズ
病理検査(田口 勝二)

7月号の解答と解説(西川 徹)

■読者質問箱
尿中クレアチニンが“0”を示す場合,腎不全以外の原因は
考えられるかどうかを教えてください.(横山 貴・新田 孝作)

■Laboratory Practice
生理◆頸動脈エコー検査の際に甲状腺腫瘤をみつけたら(土居 忠文・宮崎 詩織・宮尾 恵示)

病理◆リンチ症候群の検査法
特に病理検体を用いたスクリーニング法の留意点
 (古田 玲子・柿田 智世・小川 真由美・新井 正美・加藤 洋・高澤 豊・石川 雄一・北川 知行)
おすすめの購読プラン

検査と技術の内容

  • 出版社:医学書院
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:不定期
検査と技術を追求するユニークな情報誌
臨床検査技師、技師学校生、検査関連医師を主な読者対象として編集。若手・中堅技師の日常検査業務の技術・知識の向上に役立つ月刊誌。「二級臨床検査士資格認定試験」「緊急臨床検査士資格認定試験」や「臨床検査技師国家試験」の解答と解説も掲載している。年1回、増刊号を話題の内容で発行。

検査と技術の目次配信サービス

検査と技術最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

検査と技術の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.