I LOVE MAGAZINES!キャンペーン |500誌以上の雑誌が最大50%OFF!

検査と技術 発売日・バックナンバー

全218件中 76 〜 90 件を表示
1,650円
■病気のはなし
急性骨髄性白血病(竹下 明裕)

■技術講座
生理
 上肢の神経伝導検査に必要な解剖学的知識と検査の基礎(山内 孝治)

病理◆step up編
 多彩すぎて診断が難しい腺房細胞癌の細胞形態(山田 寛)

■トピックス
腎臓の再生(藤本 俊成・横尾 隆)

■フォーカス
ポドサイト障害によるCKD研究の最前線(内藤 正吉・川島 永子・竹内 康雄)

■過去問deセルフチェック!
心電図検査
解答と解説

■疾患と検査値の推移
サルコイドーシス(四十坊 典晴)

■研究のすゝめ・3 ~Bedside to Bench, Bench to Bedside~
専門性を活かした現場研究への展開
 Be a specialist, not a generalist.(鈴木 敦夫)

■人の心に寄り添う医療人になる・23
人の心に寄り添う「幸福学」・1(前野 隆司・山藤 賢)

■臨床医からの質問に答える
ST合剤のMIC値の見方・考え方を教えてください.(藤田 崇宏)

■ワンポイントアドバイス
微生物の菌名って? どこまで・どう書けば正解?(大石 博一)

■生理検査のアーチファクト
脳波検査(1) 眼球運動による脳波のアーチファクト(石郷 景子)

■臨床検査のピットフォール
凝固時間検査,患者のヘマトクリット(Ht)値を気にしていますか?
 (内藤 澄悦・家子 正裕)

■ラボクイズ
微生物検査(山田 景土)

2017年12月号の解答と解説(井上 佳)
1,650円
■病気のはなし
慢性骨髄性白血病(大場 理恵・薄井 紀子)

■技術講座
免疫
 免疫学的検査の非特異反応(石橋 みどり)

生理◆step up編
 認知症領域検査における超音波検査(八鍬 恒芳)

■トピックス
網羅的がん遺伝子解析に基づく,がん個別化治療の推進(柳田 絵美衣・西原 広史)

血清TARCの有用性(金子 栄)

■フォーカス
医療安全に役立つ危険予知トレーニング(三上 久美子)

亜鉛欠乏症の診断・治療と血清亜鉛値(倉澤 隆平)

■過去問deセルフチェック!
臨床化学:リポ蛋白
解答と解説

■疾患と検査値の推移
急性肝炎(ウイルス性急性肝炎)(篠原 美絵・石井 耕司)

■研究のすゝめ・2 ~Bedside to Bench, Bench to Bedside~
日常業務の問題点から研究への足がかり 探究心から始まる研究(大杉 千尋)

■人の心に寄り添う医療人になる・22
つなぐ人・3 ~アラスカ編~(山田 博・山藤 賢)

■生理検査のアーチファクト
心電図(5) 回転ムラ様な波形を認めたホルター心電図(長山 医)

■Laboratory Practice
[輸血]照射洗浄血小板-LR「日赤」(Ir-WPC-LR)の使用法(高瀬 隆義)

■臨床医からの質問に答える
提出したばかりの血液培養ボトルをグラム染色しないのはなぜですか?(米谷 正太)

■読者質問箱
透析患者におけるABI検査の注意点を教えてください.(山本 多美)

■ワンポイントアドバイス
消化管超音波検査における基本走査と描出のコツ 虫垂炎(浅野 幸宏・長谷川 雄一)

■ラボクイズ
一般検査(井上 佳)

11月号の解答と解説(静野 健一)
1,650円
□病気のはなし
急性リンパ性白血病(松井 啓隆)

□技術講座
血液
 血液ガス分析の意義と測定における注意点,解釈
 (濱田 宏輝・堀之内 圭三・木村 仁美・清水 翔子・竹下 仁)

血液
 血液検査(血球算定・白血球分画)精度管理の心得(菊地 美幸)

一般◆step up編
 尿沈渣におけるマルベリー小体
  ファブリー病診断における有用性を中心に(小林 紘士)

□トピックス
結核に関する特定感染症予防指針のポイント(加藤 誠也)

□フォーカス
微生物検査におけるISOとJAB RL359(三澤 慶樹)

□過去問deセルフチェック!
超音波検査
解答と解説

□人の心に寄り添う医療人になる・21
つなぐ人・2 ~森へ編~(山田 博・山藤 賢)

□研究のすゝめ・1~Bedside to Bench, Bench to Bedside~
連載のはじめに(菊地 良介)

日常業務の問題点から研究への足がかり 市中病院での学術活動
 病理検査編(岩田 英紘)

 微生物検査編(原 祐樹)

□ワンポイントアドバイス
全自動尿中有形成分測定装置と鏡検法間での結果の乖離(坂崎 由佳)

□生理検査のアーチファクト
心電図(4) ある誘導だけボルテージが小さくなった運動負荷心電図(長山 医)

□疾患と検査値の推移
前立腺癌(深貝 隆志)

□臨床医からの質問に答える
薬剤感受性検査の結果で用量依存的感性(SDD)の
 結果の解釈について教えてください.(笹野 正明)

□臨床検査のピットフォール
ステルンハイマー染色液による染色態度の違いに注意(山口 京子)

□読者質問箱
剖検に使用した器具の消毒の必要性について教えてください.(戸田 好信・真鍋 俊明)

□Laboratory Practice
[病理]成人型エオジン好性核内封入体病の診断
 電子顕微鏡所見の有用性(長谷川 文雄・村山 繁雄)

□ラボクイズ
微生物検査(静野 健一)

10月号の解答と解説(内田 文也)
1,650円
■病気のはなし
パスツレラ感染症(荒島 康友)

■技術講座
管理・その他
臨床検査の現場で役立つ移乗介助(毒島 由香里)

生理
下肢静脈エコー
 深部静脈血栓症を見逃さないために(浪崎 秀洋)

微生物◆step up編
糸状菌同定検査の進め方(石垣 しのぶ・古川 泰司)

■トピックス
コンパニオン診断薬としてのPD-L1免疫組織化学染色(島田 直樹)

免疫組織化学染色によるリンチ症候群のスクリーニング(赤木 究)

■フォーカス
内視鏡的に病理組織診断をするという時代へ(野中 康一)

弾性ストッキング・コンダクターの役割(松原 忍)

■過去問deセルフチェック!
ビタミン
解答と解説

■人の心に寄り添う医療人になる・20
つなぐ人・1 ~コーチング編~(山田 博・山藤 賢)

■疾患と検査値の推移
糖尿病(竹本 稔)

■臨床検査のピットフォール
ABI検査の実際とピットフォール(山本 義徳・久保田 義則)

■生理検査のアーチファクト
心電図(3) 偽心室期外収縮を認めた標準12誘導心電図(長山 医)

■ワンポイントアドバイス
術中迅速病理診断の凍結標本形状を維持したパラフィン永久標本作製法
 (大森 康旨・菅井 祝・西村 知己・守安 岳征・奥野 知子・白瀬 智之・雑賀 興慶)

■臨床医からの質問に答える
術中体腔洗浄細胞診検体を直ちに検査室に届けることができず,
 冷蔵保存したまま放置してしまいました.
 細胞診の診断にどのような影響がありますか?
 (羽原 利幸・三浦 弘守・山代 翔大・門田 有紗・海原 恭子・都地 友紘・園部 宏)

■ラボクイズ
心電図検査(内田 文也)

8月号の解答と解説(仲村 武)
5,500円
■メディカルスタッフのための心電図教室■

□I 心電図との向き合い方
1 心臓とは?
2 心電図からわかること
3 標準12誘導心電図の基本
4 心房の電気の流れ(P波)
5 心室の電気の流れ(QRS波)
6 理解が難しいT波の変化
7 この心電図は変だな,と思ったら(葉山 恵津子)
□II 心電図電極の付け方を知る
1 標準12誘導心電図電極の付け方
2 アーチファクトのない心電図をとる方法
3 追加誘導を行う場合とその方法
4 運動負荷試験の心電図電極の付け方
5 モニター心電図の心電図電極の付け方(中嶋 美保子)
□III 心電図検査にはどのようなものがあるのかを知る
1 循環器病院で行われる心電図検査
 標準12誘導心電図,ホルター心電図,モニター心電図,携帯型心電図,
 植込型心電図ループレコーダー(皮下心電図),加算平均心電図,運動負荷心電図
2 各心電図検査の注意点(佐藤 幸苗、伊藤 ひろみ)
□IV 右脚ブロックと左脚ブロックの成り立ちを知る
1 心臓を動かすために必要な刺激伝導系の各役割
2 左脚ブロックよりも右脚ブロックの患者が多い理由
3 右脚ブロックの波形の成り立ち
4 左脚ブロックの波形の成り立ち
5 心室内変行伝導の波形の成り立ち(伊藤 ひろみ)
□V 頻脈性不整脈を知る
1 頻脈性不整脈のメカニズム(起こり方)と分類
2 頻脈性上室不整脈
3 頻脈性心室不整脈
4 治療に使う薬剤(中嶋 美保子)
□VI 虚血の心電図を知る
1 虚血性心疾患の心電図
2 虚血性心疾患のST上昇
3 虚血性心疾患のST低下
4 異常Q波
5 運動負荷試験でみられる心電図(堤 由美子)
□VII 疾患・治療に伴う心電図を知る
1 心臓カテーテル室で行われていること
2 冠動脈の解剖
3 急性冠症候群の病態
4 再灌流障害による心電図変化
5 刺激伝導系を栄養する冠動脈
6 たこつぼ型心筋症の病態と心電図変化
7 閉塞性肥大型心筋症のカテーテル治療(納口 英次)
□VIII Brugada症侯群を知る
1 Brugada症候群とは
2 心電図の特徴と診断基準
3 心電図の成り立ち
4 Brugada症候群の心電図を明確にする方法
5 Brugada症候群の疑いで受診した場合の検査
6 薬剤によるBrugada様ST上昇(佐藤 幸苗)
□IX ペースメーカ心電図を知る
1 心臓植え込み型電気的デバイスの種類
 ペースメーカ,ICD,CRT
2 ペースメーカの適応となる病態・疾患
3 実際の適応症例(ペースメーカ)
4 ICDの適応となる病態・疾患
5 実際の適応症例(ICD)
6 CRTの適応となる病態・疾患
7 実際の適応症例(CRT)
8 心臓植え込み型電気的デバイス植え込み後の不具合
9 一見,異常に見える心臓植え込み型電気的デバイスの機能・設定(葉山 恵津子)

column
実践問題
解答と解説
1,650円
■病気のはなし
炎症性腸疾患(日比 紀文)

■技術講座
生理
シリーズ ペースメーカ心電図の見方・2
 ペースメーカ心電図の異常波形(葉山 恵津子)

管理・その他
いまさら聞けない!?臨床統計学の基礎(野島 正寛)

生理
下肢静脈エコー検査
 下肢静脈瘤を正しく評価する(宮井 美恵子)

栄養◆step up編
NSTチームメンバーとしての栄養管理知識
 妊娠期から授乳期の女性,新生児期から乳児期の子どもを対象に(山本 百希奈・木戸 康博)

■トピックス
「“風疹ゼロ”プロジェクト」始動!(奥田 美加・平原 史樹)

近年注目されているCandida auris(矢口 貴志)

■フォーカス
海外での臨床検査技師資格(坂本 秀生)

血液形態学の内部精度管理(石井 清・勝間 久夫)

■過去問deセルフチェック!
血小板凝集能検査
解答と解説

■人の心に寄り添う医療人になる・19
英語は「筋トレ」である(三宅 義和・山藤 賢)

■疾患と検査値の推移
関節リウマチ 抗CCP抗体,RF,MMP-3(小口 洋子・菊地 弘敏)

■臨床医からの質問に答える
治療薬が臨床検査値に影響を及ぼすケースの代表的なものを教えてください.(長井 宏文・三浦 雅一)

■生理検査のアーチファクト
心電図(2) ドリフト調整機能の影響を受けた心電図(長山 医)

■ワンポイントアドバイス
甲状腺細胞診ベセスダシステムとわが国における診断カテゴリーの比較(越川 卓)

■臨床検査のピットフォール
日常検査で見過ごされやすいClostridium属菌に注意!(大門 康志)

■読者質問箱
尿中バイオマーカー:L型脂肪酸結合蛋白(L-FABP)について教えてください.(池森(上條) 敦子・木村 健二郎)

■ラボクイズ
病理組織・細胞診検査(仲村 武)

7月号の解答と解説(井上 佳)
1,650円
■病気のはなし
尿路結石(白川 浩希)

■技術講座
生理
シリーズ ペースメーカ心電図の見方・1 ペースメーカ心電図の基本(葉山 恵津子)

管理・その他
遺伝学的検査情報の取り扱い 倫理的側面まで含めて(中山 智祥)

微生物
Clostridium botulinum を知る(木部 泰志・清祐 麻紀子)

病理◆step up編
組織内微量金属の証明法(阿部 仁)

■トピックス
Escherichia 属の新種Escherichia albertii(吉野 修司・水流 奈己・元明 秀成)

急性腎障害マーカーとしての尿中NGAL(森 潔・田中 聡・森 典子)

■過去問deセルフチェック!
心電図検査
解答と解説

■疾患と検査値の推移
多発性骨髄腫(笠松 哲光・齋藤 貴之・村上 博和)

■人の心に寄り添う医療人になる・18
本気で生きるから楽しい
~調理場という戦場「コート・ドール」斉須政雄の仕事論~(斉須 政雄・山藤 賢)

■臨床検査のピットフォール
脱灰液が核酸品質に与える影響に注意(吹谷 美佳・丸川 活司・安孫子 光春)

■ワンポイントアドバイス
miRNAに対するISH法での工夫(熊谷 有紗・渡邉 雅人・渡部 朱織・宇於崎 宏)

■生理検査のアーチファクト
心電図(1)心室頻拍と誤認識した運動負荷心電図(長山 医)

■臨床医からの質問に答える
赤沈検査の検体はどのくらい保存できますか?(狩谷 敦子・三宅 一徳)

■読者質問箱
ニューモシスチス肺炎が疑われる気管支洗浄液検体の
 処理方法と診断について教えてください.(遠藤 浩之)

■ラボクイズ
一般検査(井上 佳)

6月号の解答と解説(静野 健一)
1,650円
■病気のはなし
痛風(谷口 敦夫・瀬戸 洋平)

■技術講座
生理
信頼される術中モニタリングを行うための技師の役割(杉山 邦男)

病理◆step up編
シリーズ 膵EUS-FNA・2
膵EUS-FNAにおけるDiff・Quik(ディフ・クイック)染色の染色方法,細胞所見
 (米田 操・金山 和樹・井上 宏之・山田 玲子・白石 泰三)

■トピックス
免疫チェックポイントシグナル(PD-1経路)を標的とした抗体療法
 (濱西 潤三・万代 昌紀・小西 郁生)

■過去問deセルフチェック!
血中薬物濃度測定(TDM)
解答と解説

■疾患と検査値の推移
急性膵炎(辻 喜久)

■人の心に寄り添う医療人になる・17
心を静める,相手を導く・3(藤平 信一・山藤 賢)

■臨床検査のピットフォール
細胞診ギムザ染色標本の観察 メタクロマジーを示す物質に注意!(畠 榮)

■ワンポイントアドバイス
心室頻拍と偽性心室頻拍の見分け方(ホルター心電図編)(中嶋 美保子)

■臨床医からの質問に答える
DLCO検査は,なぜ肺活量が少ないとできないのですか?(田村 東子)

■読者質問箱
HPLC法によるHbA1c測定において,
変異ヘモグロビンを正確に検出するコツを教えてください.(宮下 徹夫)

■生理検査のアーチファクト
超音波検査(5) 生体弁に付着する疣腫様エコー(種村 正)

■オピニオン
現代のニーズに適した臨床検査技師教育(長村 洋一)

■ラボクイズ
微生物検査(静野 健一)

5月号の解答と解説(内田 文也)

■第63回臨床検査技師国家試験-解答と解説
「検査と技術」編集委員会
1,650円
■病気のはなし
認知症(遠藤 英俊)

■技術講座
生化学
血清アルブミンBCG測定法 教育現場で教える測定法のポイント(高濱 眞紀子・伊藤 昭三)

病理◆step up編
シリーズ 膵EUS-FNA・1 膵EUS-FNAの標本作製方法
 (米田 操・金山 和樹・松田 知世・今井 裕・白石 泰三)

病理◆step up編
FFPEブロックを利用した脂肪染色の有用性(山谷 幸恵・丸川 活司)

細胞治療・管理◆step up編
再生医療における細胞治療の安全性保証(鈴木 大助・江藤 浩之)

■フォーカス
レプトスピラ感染症(八幡 照幸)

平成28年度診療保険点数改定:「第13部:病理診断」の変更点・留意点(稲山 嘉明)

■過去問deセルフチェック!
ABI検査
解答と解説

■疾患と検査値の推移
慢性腎不全(米山 高弘)

■生理検査のアーチファクト
超音波検査(4) “twinkling artifact”(“color comet-tail artifact”)(種村 正)

■人の心に寄り添う医療人になる・16
心を静める,相手を導く・2(藤平 信一・山藤 賢)

■臨床医からの質問に答える
尿を使ったウイルス感染症の診断方法について教えてください.(有安 早苗)

■読者質問箱
原虫を疑った場合の糞便検体の取り扱いについて教えてください.(松尾 淳司・宇賀 昭二)

■臨床検査のピットフォール
手根管症候群におけるBactrian sign(フタコブラクダ徴候)に注意!(星野 哲・園生 雅弘)

■ワンポイントアドバイス
心室頻拍と偽性心室頻拍の見分け方(12誘導心電図編)(中嶋 美保子)

■ラボクイズ
心電図検査(内田 文也)

4月号の解答と解説(木村 充)

■第63回臨床検査技師国家試験-解答速報(本誌編集委員会)
1,650円
■病気のはなし
認知症(遠藤 英俊)

■技術講座
生化学
血清アルブミンBCG測定法 教育現場で教える測定法のポイント(高濱 眞紀子・伊藤 昭三)

病理◆step up編
シリーズ 膵EUS-FNA・1 膵EUS-FNAの標本作製方法
 (米田 操・金山 和樹・松田 知世・今井 裕・白石 泰三)

病理◆step up編
FFPEブロックを利用した脂肪染色の有用性(山谷 幸恵・丸川 活司)

細胞治療・管理◆step up編
再生医療における細胞治療の安全性保証(鈴木 大助・江藤 浩之)

■フォーカス
レプトスピラ感染症(八幡 照幸)

平成28年度診療保険点数改定:「第13部:病理診断」の変更点・留意点(稲山 嘉明)

■過去問deセルフチェック!
ABI検査
解答と解説

■疾患と検査値の推移
慢性腎不全(米山 高弘)

■生理検査のアーチファクト
超音波検査(4) “twinkling artifact”(“color comet-tail artifact”)(種村 正)

■人の心に寄り添う医療人になる・16
心を静める,相手を導く・2(藤平 信一・山藤 賢)

■臨床医からの質問に答える
尿を使ったウイルス感染症の診断方法について教えてください.(有安 早苗)

■読者質問箱
原虫を疑った場合の糞便検体の取り扱いについて教えてください.(松尾 淳司・宇賀 昭二)

■臨床検査のピットフォール
手根管症候群におけるBactrian sign(フタコブラクダ徴候)に注意!(星野 哲・園生 雅弘)

■ワンポイントアドバイス
心室頻拍と偽性心室頻拍の見分け方(12誘導心電図編)(中嶋 美保子)

■ラボクイズ
心電図検査(内田 文也)

4月号の解答と解説(木村 充)

■第63回臨床検査技師国家試験-解答速報(本誌編集委員会)
5,500円
■一般検査ベーシックマスター■
第1部 基礎から学ぼう一般検査

尿定性検査(脇田 満)
尿定量検査(堀尾 勝)
尿沈渣検査-血球(佐伯 仁志)
尿沈渣検査-上皮細胞(田中 雅美)
尿沈渣検査-円柱(久代 真也)
尿沈渣検査-塩類・結晶類(堀田 真希)
便潜血検査(岡田 茂治)
寄生虫検査-虫卵・虫体(野崎 司・他)
寄生虫検査-原虫,マラリア(石井 明)
髄液検査(林 晃司・他)
穿刺液検査-胸水・腹水,関節液(保科 ひづる)
精液検査(佐藤 和文)


第2部 一般検査の「質」を保つTips&Techniques

□Situation 1-検体採取から検査まで
尿検査
 尿を適切に採取する(佐々木 彩)
 尿中アスコルビン酸が検査値に与える影響を考える(山本 裕之)
糞便検査
 便を適切に採取する-便潜血検査(福田 嘉明)
寄生虫検査
 便を適切に採取する-寄生虫検査(福富 裕之)
髄液検査
 髄液を適切に採取する(石山 雅大)
 検体採取から検査までの所要時間が検査値に与える影響を考える(石山 雅大)
穿刺液検査
 体腔液を適切に採取する(山里 勝信)
精液検査
 精液を適切に採取する(青井 陽子)

□Situation 2-検査の実施
尿検査
 尿の一般的性状から病態を読み解く(服部 亮輔)
 ココがポイント! 尿定性検査(服部 亮輔・他)
 検査の質を保つためのテクニック 尿沈渣標本作製(溝口 義浩)
 検査の質を保つためのテクニック 尿沈渣鏡検(友田 美穂子)
糞便検査
 便の一般的性状から病態を読み解く(石澤 毅士)
 ココがポイント! 便潜血検査(石澤 毅士)
寄生虫検査
 適切な検査プランを立てるためにとても重要,患者情報(加島 準子)
 適切な検査プランを立てるために知っておきたい感染経路と発育史(加島 準子)
 検査の質を保つためのテクニック 集卵法(福富 裕之)
 検査の質を保つためのテクニック アメーバ類の鑑別編(福富 裕之)
髄液検査
 なぜ,結果を迅速に報告することが重要なのか(菊地 雅寛・他)
 検査の質を保つためのテクニック 細胞鑑別:髄液検査編(金沢 聖美)
 検査の質を保つためのテクニック 内部精度管理と教育(田中 雅美・他)
穿刺液検査
 検査の質を保つためのテクニック メイ・ギムザ標本の作製(山里 勝信)
 検査の質を保つためのテクニック 細胞鑑別:穿刺液検査編(竹村 浩之)
 検査値から漏出液と滲出液を推定する(田中 あゆみ)
精液検査
 精液の一般的性状から病態を読み解く(久野 豊)
 検査の質を保つためのテクニック 運動率・正常形態率(久野 豊)

□Situation 3-結果と報告
尿検査
 異型細胞を認めたときは,こうやって進めよう(横山 貴)
 迅速報告!! 尿検査のパニック値(原美 津夫)
 こんな症例と遭遇したとき,あなたならどうする?
  十分な量が採れていない尿が提出された場合(西山 大揮)
 こんな症例と遭遇したとき,あなたならどうする?
  尿中に食物残渣を認める尿が提出された場合(梶 明香)
糞便検査
 こんな症例と遭遇したとき,あなたならどうする?
  室温で数日保存されていた検体が提出された場合(山浦 久)
寄生虫検査
 こんな症例と遭遇したとき,あなたならどうする?
  鏡検時にアメーバのように動くものを認めた場合(福富 裕之)
 こんな症例と遭遇したとき,あなたならどうする?
  虫卵のような成分が何か判断がつかない場合(福富 裕之)
 迅速報告!! 寄生虫検査のパニック値(福富 裕之)
髄液検査
 迅速報告!! 髄液検査のパニック値(奈良 豊)
 こんな症例と遭遇したとき,あなたならどうする?
  計算盤内で細菌を認めた場合(金城 和美)
穿刺液検査
 自動血球分析装置を用いた細胞数算定の進め方(小林 紘士)
 こんな症例と遭遇したとき,あなたならどうする?
  鏡検時に細胞集塊を認めた場合(三橋 太)
精液検査
 こんな症例と遭遇したとき,あなたならどうする?
  精液中に精子がまったく認められない場合(三橋 太)
1,650円
■病気のはなし
肺癌(金子 昌弘)

■技術講座
病理
消耗性色素を利用した染色法を比較する シュモール反応を中心に(宮越 里絵・丸川 活司)

生理
心電図システム 導入の必要性と活用法(宮崎 真紀)

細胞治療◆step up編
末梢血幹細胞関連業務への臨床検査技師のかかわり
 (佐々木 淳・森田 曜江・若山 亜由美・山田 遥子・青木 葉香・成田 唯・政氏 伸夫・森下 清文)

■トピックス
バイオマーカーとしてのエクソソームの将来性
 (増川 陽大・中山 ハウリー亜紀・飯島 史朗・濱田 悦子・前川 真人)

髄液検査法の改訂に伴う変更点(宿谷 賢一・山下 美香・大田 喜孝)

■フォーカス
「検査と健康展」の全国開催(森田 益子)

世界標準の患者安全推進ツールとしてのTeam STEPPS(R)とは?(松村 由美)

■過去問deセルフチェック!
脂質検査
解答と解説

■疾患と検査値の推移
感染性心内膜炎(前田 正)

■人の心に寄り添う医療人になる・14
日本人らしい臨床検査技師とは(高木 康・山藤 賢)

■生理検査のアーチファクト
超音波検査(2) 偽僧帽弁逆流(pseudo MR)(種村 正)

■臨床医からの質問に答える
法制化された医療事故調査制度について教えてください(田中 伸哉)

■読者質問箱
臨床検査で使用されている有機溶剤が,妊娠中の臨床検査技師と
 その胎児に及ぼす影響と対策方法について教えてください.(清水 秀樹)

■ワンポイントアドバイス
尿検査を行うときに参考になる腹部超音波検査所見(川音 勝江)

■オピニオン
臨床検査技師が学位を取得し,大学教員になる魅力(三宅 康之)

■臨床検査のピットフォール
輸血検査:試験管法による凝集判定は,目合わせが大切!(杉本 達哉)

■COFFEE BREAK
アドレナリンのもう一人の発見者から学ぶこと(中木 龍夫)

■ラボクイズ
病理組織・細胞診検査(仲村 武)

1月号の解答と解説(大楠 清文)
1,650円
■病気のはなし
肺炎(関 雅文)

■技術講座
微生物
グラム陽性球菌のマクロライド系薬剤感受性検査(佐野 加代子)

生理
てんかん発作の特徴と脳波検査(酒田 あゆみ)

病理
臨床検査室から排出される廃液の処理方法(金子 千之・加藤 好光・堤 寛)

生理◆step up編
技師による胎児超音波スクリーニング
 (芳野 奈美・吉田 英美・内田 純子・
 磯部 美苗・下本 知子・井上 アキ・竹村 秀雄)

■トピックス
VEGF-Aの“質”に着目した血管病評価への新しいアプローチ(菊地 良介)

ジカウイルス感染症(忽那 賢志)

■過去問deセルフチェック!
血小板疾患の血液像
解答と解説

■生理検査のアーチファクト
超音波検査(1) 残留エコー(種村 正)

■疾患と検査値の推移
自己免疫性肝炎
抗核抗体,抗平滑筋抗体,抗LKM-1抗体(小池 和彦)

■人の心に寄り添う医療人になる・13
日本語表現法・思考法(コミュニケーションスキル実践編)(坂本 聰・山藤 賢)

■臨床検査のピットフォール
染色体分染法のピットフォール
間期核FISH法との乖離(高橋 裕之)

■オピニオン
チーム医療における救急検査技師の役割(福岡 京子)

■ラボクイズ
微生物検査(大楠 清文)

2016年12月号の解答と解説(木村 充)

■Laboratory Practice
管理・微生物
東京2020大会に向けた感染症対策(杉下 由行)
1,650円
■病気のはなし
白内障(高橋 春男)

■技術講座
一般
尿中に寄生虫が検出されたときの考え方,対処法(福富 裕之)

微生物◆step up編
Lancefield抗原検査(加地 大樹)

免疫◆step up編
キャピラリー電気泳動法(CE)の原理と臨床検査における応用(宇治 義則・東 靖之)

■トピックス
糖尿病性認知症(羽生 春夫)

定期接種化されるB型肝炎ワクチン(酒井 愛子・須磨 崎亮)

■過去問deセルフチェック!
輸血検査
解答と解説

■疾患と検査値の推移
痛風(谷口 敦夫)

■人の心に寄り添う医療人になる・12
一瞬の無限~いまここにある「いのち」~・3(戸高 雅史・山藤 賢)

■臨床医からの質問に答える
倉庫から古いホルマリンが見つかったのですが,
使用しても問題ないでしょうか?(青木 裕志・浅見 志帆・飯野 瑞貴・小倉 加奈子・坂口 亜寿美・松本 俊治)

■読者質問箱
プロゾーン現象って何ですか?(鈴木 美穂)

■臨床検査のピットフォール
体腔液検査:採取管に注意!(石山 雅大)

■やなさん。[24]最終回
記憶にないが記録に残った学会発表(柳田 絵美衣)

■ワンポイントアドバイス
術中迅速組織診断標本を作製する際の最良の固定液(芹澤 昭彦)

■オピニオン
認定病理検査技師の進むべき方向性(滝野 寿)

■COFFEE BREAK
インフルエンザウイルスを最初に発見したのは日本人と知っていましたか?(中木 龍夫)

■今月の表紙
肺吸虫症(赤尾 信明)

■ラボクイズ
血液検査(木村 充)

11月号の解答と解説(福崎 裕子)
1,650円
■病気のはなし
膀胱炎(鈴木 九里・中島 耕一)

■技術講座
血液
リンパ球系細胞の見方
異型リンパ球と異常リンパ球の違い(阿南 建一)

免疫
肝炎ウイルス関連検査(抗原,抗体,DNA,RNA検査)(鈴木 文孝)

病理◆step up編
病理分野における分子病理学的解析への応用(郡司 昌治)

微生物◆step up編
Corynebacterium kroppenstedtii検査の進め方(大柳 忠智)

■フォーカス
医療施設における効果的なインフルエンザ感染対策(大石 貴幸)

超音波で神経を見る(高松 直子)

■過去問deセルフチェック!
神経伝導検査
解答と解説

■トピックス
メガリンと腎臓病の診断・治療(斎藤 亮彦)

E型肝炎の増加と今後の対策(石井 孝司)

■疾患と検査値の推移
急性糸球体腎炎(小池 健太郎・川村 哲也)

■人の心に寄り添う医療人になる・11
一瞬の無限~いまここにある「いのち」~・2(戸高 雅史・山藤 賢)

■やなさん。[23]
Believe! We can fly!(柳田 絵美衣)

■臨床医からの質問に答える
緊急検査対応時も含め,各種の検査結果はどれくらいで出ますか?(青木 洋二)

■ワンポイントアドバイス
尿採取量が少ない場合に尿検査を実施するための工夫(浅井 千春)

■オピニオン
内視鏡検査技師としての臨床検査技師の役割(中川 芽久実)

■今月の表紙
侵襲性フザリウム症(渡辺 哲)

■Laboratory Practice
生理
陰嚢超音波検査(財川 英紀)

■ラボクイズ
生化学検査(福崎 裕子)

10月号の解答と解説(山田 宣幸)
おすすめの購読プラン

検査と技術の内容

  • 出版社:医学書院
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:不定期
検査と技術を追求するユニークな情報誌
臨床検査技師、技師学校生、検査関連医師を主な読者対象として編集。若手・中堅技師の日常検査業務の技術・知識の向上に役立つ月刊誌。「二級臨床検査士資格認定試験」「緊急臨床検査士資格認定試験」や「臨床検査技師国家試験」の解答と解説も掲載している。年1回、増刊号を話題の内容で発行。

検査と技術の目次配信サービス

検査と技術最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

検査と技術の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.