※定期購読のイメージ画像
  • 雑誌:クリーンエネルギー
  • 出版社:日本工業出版
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月5日
  • サイズ:B5判
  • 参考価格:1,991円
※定期購読のイメージ画像
  • 雑誌:クリーンエネルギー
  • 出版社:日本工業出版
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月5日
  • サイズ:B5判
  • 参考価格:1,991円
  • 雑誌
  • 8%OFF

クリーンエネルギー

定期購読で送料無料で割引、毎号お手元にお届けします!最新号・バックナンバーも購入いただけます!
  • 雑誌
  • 8%OFF

クリーンエネルギー

定期購読で送料無料で割引、毎号お手元にお届けします!最新号・バックナンバーも購入いただけます!

おすすめの定期購読

定期購読のお申込み・予約

初めてのご購入で500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、5000円以上のご注文で500円割引となります。ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に適用されます。
レビュー投稿で500円割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、今すぐにメールで500円割引ギフト券(5000円以上のご注文にご利用可)と、10%割引ギフト券(5000円以下の定期購読にご利用可)が届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
クリーンエネルギーのレビューを投稿する

STEP1 雑誌の形式

「デジタル版の取扱い開始のお知らせ」を希望の方はこちら

クリーンエネルギー 雑誌の内容

  • 出版社:日本工業出版
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月5日
  • サイズ:B5判
  • 参考価格:1,991円
環境と産業経済の共生を追求する
無限と思われた地球資源と環境に対し、SOSが発せられようとしています。そこで、今まで通りの経済成長を維持し、より豊かな文明生活を支えるためにはその基盤となるエネルギー源、とりわけクリーンなエネルギー源確保のため、エネルギーの開発と有効利用が火急の話題となって参りました。 本誌は、このような情勢のもと、エネルギー問題をなるべく広い視野にたち、経済性・環境保全・技術課題から、システム導入手順・メンテナンス・関連法規の解説に至るまで幅広い内容を編集するよう心がけ、興味ある話題の提供と見やすい、分かりやすい本づくりに邁進致します。

クリーンエネルギー 2022年1月号 (発売日2022年01月05日) の目次

■テクニカルレポート
○小型軽量化と高効率化を実現した15MW級地熱用2極同期発電機の開発/東芝三菱電機産業システム(株)/山﨑 豪
カーボンニュートラルへの動きが高まる中、日本では再生可能エネルギーである地熱発電が注目され、特に15MW級が伸長する見通し有。これより、大幅な小型軽量化(当社従来機比)、および世界最高クラスの高効率を達成した15MW級地熱用2極同期発電機を開発した。

○固体酸化物形燃料電池の電極反応場と三次元微細構造の同時観察技術/東京工業大学/長澤 剛/東京大学/志村敬彬
固体酸化物形燃料電池の出力向上・長寿命化を目指した電極最適設計に向けて、酸素同位体ラベリングと集束イオンビーム走査電子顕微鏡を組み合わせて電極微細構造と内部の反応場分布を同時観察する手法を開発したため、その内容を紹介する。

○洋上風力発電向け気象・海象予測システム/日本気象(株)/名川広志・高祖研一・西嶋 裕
洋上風力発電に特化した新しい気象・海象予測システム「MetOcean Navi」について紹介する。国内の洋上風力発電開発において気象・海象情報の重要性は増しており、欧州の予測システムから日本の自然条件、社会条件に適用したモデル開発に取り組んでいる。

○複合化ゼオライトを用いた脱炭素社会への貢献/芝浦工業大学/野村幹弘
既存のゼオライトの後処理により、ゼオライト細孔径のサブナノレベルでの制御や、新疎水性の制御を可能とした。この技術により、ゼオライト膜などによる高効率な分離技術として利用されることで、化学プロセスの改善に寄与することを期待している。

○持続可能な資源からタイヤをつくる/横浜ゴム(株)/日座 操/先端素材高速開発技術研究組合 新家 雄/(国研)産業技術総合研究所 藤谷忠博
持続可能な資源であるバイオエタノールをブタジエンに変換する高活性触媒を、ハイスループット触媒合成と評価システムを用いて開発した。ここで得られたブタジエンを捕集し、精製、重合により、ブタジエンゴムを合成し、その持続可能材料からタイヤをつくった。

○新規リチウムイオン二次電池用有機正極活物質の開発/愛媛大学/吉村 彩・御﨑洋二
酸化還元活性な有機分子は、次世代電極材料の有望な候補である。我々は最近、新規なテトラチアフルバレン誘導体を開発し、サイクル特性が短いというこれまでの有機材料の欠点を克服することに成功した。本稿では、開発した分子の電気化学特性、および電池特性について紹介する。

○逆潮流発生をAIが最適制御/(株)コンテック/高平賢治
長年にわたり培った太陽光計測システムのノウハウにAI技術を組み合わせた、先進の自家消費型太陽光計測システム「SolarView .SC」を紹介する。

○ポリチオフェン含有樹脂半導体光触媒による水と酸素からの過酸化水素製造/大阪大学/白石康浩・平井隆之
ポリチオフェンを含有するレゾルシノール-ホルムアルデヒド光触媒樹脂を開発した。樹脂上で生成した励起電子をポリチオフェンが速やかに輸送することにより、水と酸素から太陽光をエネルギー源として過酸化水素を効率よく合成できることを見出した。

■エネルギー事情
○天然ガス・LNG価格の異常な高騰と欧州のノルドストリーム2問題/LNG経済研究会/大先一正
現在、LNG価格はコロナ禍からの経済回復の下での世界的な天然ガス不足により異常な水準に高騰しているが、ロシア・ドイツ間を結ぶノルドストリーム2ガスパイプラインが稼働を開始すれば、欧州の天然ガス危機は解消され、LNG価格の低下が見込まれるため、その動向が注目される。

■フィールドレポート
○カーボンマイナスを目指したグリーンオフィス棟の概要/(株)戸田建設/竹中優揮
ZEBによる省エネルギーに伴うCO 2排出量の削減だけでなく、エネルギー以外の要素を含めたライフサイクルでのCO 2収支をマイナスにすることを目指し、カーボンマイナス棟を計画・構築し、オフィスとして使用しながら実証的に取り組むこととした。本稿では、新たに構築したオフィスの計画と、環境配慮技術について紹介する。

○再エネ水素実証プラントの紹介と今後の展望/(株)イワテック/鶴丸将太朗
当社は、「再エネ水素実証プラント」の運転を開始した。エネルギーマネジメントシステムにより制御した再エネ電力を使用し水素を製造するシステムを実証し、持続可能なエネルギーの在り方を実現する。

+   クリーンエネルギーの目次配信サービス

クリーンエネルギーのレビュー
総合評価: ★★★☆☆ 3.00
全てのレビュー:1件

レビュー投稿で500円割引!
低炭素社会
★★★☆☆2008年07月04日 ツッチー 会社員
現在低炭素社会と盛んに言われているので、興味があり購読したが、業種が違う為、内容が難し過ぎて理解しがたい。

クリーンエネルギーのバックナンバー

2,000円
■テクニカルレポート
○小型軽量化と高効率化を実現した15MW級地熱用2極同期発電機の開発/東芝三菱電機産業システム(株)/山﨑 豪
カーボンニュートラルへの動きが高まる中、日本では再生可能エネルギーである地熱発電が注目され、特に15MW級が伸長する見通し有。これより、大幅な小型軽量化(当社従来機比)、および世界最高クラスの高効率を達成した15MW級地熱用2極同期発電機を開発した。

○固体酸化物形燃料電池の電極反応場と三次元微細構造の同時観察技術/東京工業大学/長澤 剛/東京大学/志村敬彬
固体酸化物形燃料電池の出力向上・長寿命化を目指した電極最適設計に向けて、酸素同位体ラベリングと集束イオンビーム走査電子顕微鏡を組み合わせて電極微細構造と内部の反応場分布を同時観察する手法を開発したため、その内容を紹介する。

○洋上風力発電向け気象・海象予測システム/日本気象(株)/名川広志・高祖研一・西嶋 裕
洋上風力発電に特化した新しい気象・海象予測システム「MetOcean Navi」について紹介する。国内の洋上風力発電開発において気象・海象情報の重要性は増しており、欧州の予測システムから日本の自然条件、社会条件に適用したモデル開発に取り組んでいる。

○複合化ゼオライトを用いた脱炭素社会への貢献/芝浦工業大学/野村幹弘
既存のゼオライトの後処理により、ゼオライト細孔径のサブナノレベルでの制御や、新疎水性の制御を可能とした。この技術により、ゼオライト膜などによる高効率な分離技術として利用されることで、化学プロセスの改善に寄与することを期待している。

○持続可能な資源からタイヤをつくる/横浜ゴム(株)/日座 操/先端素材高速開発技術研究組合 新家 雄/(国研)産業技術総合研究所 藤谷忠博
持続可能な資源であるバイオエタノールをブタジエンに変換する高活性触媒を、ハイスループット触媒合成と評価システムを用いて開発した。ここで得られたブタジエンを捕集し、精製、重合により、ブタジエンゴムを合成し、その持続可能材料からタイヤをつくった。

○新規リチウムイオン二次電池用有機正極活物質の開発/愛媛大学/吉村 彩・御﨑洋二
酸化還元活性な有機分子は、次世代電極材料の有望な候補である。我々は最近、新規なテトラチアフルバレン誘導体を開発し、サイクル特性が短いというこれまでの有機材料の欠点を克服することに成功した。本稿では、開発した分子の電気化学特性、および電池特性について紹介する。

○逆潮流発生をAIが最適制御/(株)コンテック/高平賢治
長年にわたり培った太陽光計測システムのノウハウにAI技術を組み合わせた、先進の自家消費型太陽光計測システム「SolarView .SC」を紹介する。

○ポリチオフェン含有樹脂半導体光触媒による水と酸素からの過酸化水素製造/大阪大学/白石康浩・平井隆之
ポリチオフェンを含有するレゾルシノール-ホルムアルデヒド光触媒樹脂を開発した。樹脂上で生成した励起電子をポリチオフェンが速やかに輸送することにより、水と酸素から太陽光をエネルギー源として過酸化水素を効率よく合成できることを見出した。

■エネルギー事情
○天然ガス・LNG価格の異常な高騰と欧州のノルドストリーム2問題/LNG経済研究会/大先一正
現在、LNG価格はコロナ禍からの経済回復の下での世界的な天然ガス不足により異常な水準に高騰しているが、ロシア・ドイツ間を結ぶノルドストリーム2ガスパイプラインが稼働を開始すれば、欧州の天然ガス危機は解消され、LNG価格の低下が見込まれるため、その動向が注目される。

■フィールドレポート
○カーボンマイナスを目指したグリーンオフィス棟の概要/(株)戸田建設/竹中優揮
ZEBによる省エネルギーに伴うCO 2排出量の削減だけでなく、エネルギー以外の要素を含めたライフサイクルでのCO 2収支をマイナスにすることを目指し、カーボンマイナス棟を計画・構築し、オフィスとして使用しながら実証的に取り組むこととした。本稿では、新たに構築したオフィスの計画と、環境配慮技術について紹介する。

○再エネ水素実証プラントの紹介と今後の展望/(株)イワテック/鶴丸将太朗
当社は、「再エネ水素実証プラント」の運転を開始した。エネルギーマネジメントシステムにより制御した再エネ電力を使用し水素を製造するシステムを実証し、持続可能なエネルギーの在り方を実現する。
■テクニカルレポート
○酪農に適した乾式メタン発酵プラントの開発/㈱北土開発/山田敏宏/エア・ウォーター北海道㈱/保井聖一/(国研)新エネルギー・産業技術総合開発機構/西潟久美子
乳牛飼養頭数100頭以下の小規模酪農家へ導入可能な乾式メタン発酵処理バイオガスプラントを開発した。従来、小規模酪農家へのバイオガスプラント導入を妨げていた、麦稈等の敷料が混合した半固形状ふん尿の処理を可能とし、発生したエネルギーは酪農家個人で使用するシステムを確立した。

○-22℃に温度を保つ「適温蓄冷材」の開発/シャープ㈱/内海夕香
冷凍食品の輸送に、低温蓄冷材の導入が進みつつあるが、低温蓄冷材は、凝固させる際にかかるエネルギー負荷が大きいことが普及の課題になると考え、その負荷を低減できる新たな低温蓄冷材の開発に取り組んだ。

○燃料電池ごみ収集車の普及を目指して/早稲田大学/紙屋雄史
本稿では、現在、当大学の研究グループが進める「水素社会実現に向けた燃料電池ごみ収集車運用事業」(2019~ 2021年度、東京都・大学研究者による事業提案制度)について、事業の概要・特長・研究成果等を紹介しつつ、今後の研究予定・展望等をまとめる。

○カーボンナノチューブを用いたCO2分解光触媒の開発/名古屋工業大学/石井陽祐・川崎晋司
太陽光照射によってCO 2効率的に分解可能な光触媒としてヨウ素酸銀(AgIO 3)-ヨウ化銀(Ag I)-単層カーボンナノチューブ(SWCNT)複合体を紹介する。この複合体はウェットプロセスで容易に合成可能であり、CO 2をCOに高選択性に還元する活性を有するものである。

○常温・常圧での手軽なアンモニア合成法/東京都市大学/江場宏美
地球上に広く行き渡る元素であり、安価に入手できる材料である鉄を基本原料とするアンモニア合成法を開発した。常温・常圧の温和な条件下で、窒化鉄を二酸化炭素(炭酸水)と混合することで、水を水素源とし、クリーンかつ手軽にアンモニアを調達できる。

○エネルギーマネジメントシステム(EMS)向けAIシステムの構築/SOINN㈱/長谷川修
当社のEMS向けAI「E-1」は、市販PC(GPU不使用)で稼働し、三つのAIの連携で最大10%程度のエネルギーコスト削減が見込める。また、自動最適化機能により初期コストが削減でき、初期投資を平均1年程度で回収できる。本稿では、E-1の概要や性能などについて紹介する。

○電子構造の精密制御により熱電性能を2倍増大/大阪府立大学/小菅厚子・奥 友洋
GeTe系多元系熱電材料の室温付近の熱電変換出力因子を、既存材料の最大2倍に増大させることに成功し、その高性能化の要因を明らかにした。本研究の成果は、世の中に存在する廃熱の中でも総量が多い室温廃熱を電気として再利用する廃熱利用技術の要素技術に関するものであり、省エネルギー社会の実現に貢献することが期待される。

■エネルギー事情
○LPガスの動向/LNG経済研究会/奥田 誠
LPガスは天然ガスと同じ化石燃料のガス体エネルギーである。日本の一次エネルギー供給量に占める比率は2019年度に2.7%で原子力の2.8%と同程度になっている。本稿では、LPガスの現状と動向について概略を紹介する。

○国際エネルギー機関(IEA)による天然ガス短期需給展望(2020~2024年)報告/LNG経済研究会/大先一正
国際エネルギー機関(IEA)の短期見通しによれば、2021年の世界の天然ガス需要は4%増となり、コロナ禍前の2019年水準を上回るが、それ以降は伸びが減速し、2014年までの平均伸び率は2%に止まる。しかし、IEAの「ネットゼロシナリオ」に示された2030年目標達成のためには、約12%の需要削減が必要となっている。

■フィールドレポート
○ガス化発電方式による「トリジェネレーション事業」/エア・ウォーター㈱/赤阪秀史
2021年7月より、長野県安曇野市にて国内初となる木質バイオマスガス化発電方式による発電、および発電時に排出される熱と炭酸ガスをトマト栽培に有効活用するトリジェネレーション事業を開始した。本稿では、事業、設備の概要を紹介する。

○上水道管設備を利用したマイクロ水力発電事業について/合同産業㈱/市野英二
上水道に新たな付加価値をつけることで、新しい水道事業の将来像を描いていく。日常生活の中で利用されている上水道設備を活用することで、身近な場所での脱炭素社会を目指すと同時に、分散型電力防災ネットワークの構築を可能とする。その第一号案件がスタートした。
■テクニカルレポート
○環境省「低炭素型の行動変容を促す情報発信(ナッジ)等による家庭等の自発的対策推進事業」の取り組みと成果/日本オラクル㈱/小林浩人/㈱住環境計画研究所/平山 翔
本稿では、脱炭素に向けた家庭部門での対策の一つの手段として、エネルギー事業者の顧客接点を通じて人の行動変容に着目した「ナッジ」活用について、環境省の委託事業として大規模実証を行った日本オラクル㈱と㈱住環境計画研究所における取り組みの内容とその結果について紹介する。

○カーボンニュートラルに向けたシミュレータ/㈱日立製作所/宮越純一/京都大学/こころの未来研究センター/広井良典
カーボンニュートラルだけを目指す施策は、必ずしも地域経済の向上に寄与するとは限らない。政策の選択には、地域の特性に合わせてCO2排出量、コスト、自給率、地域貢献などを総合的に判断していく必要がある。

○ギ酸を原料とするカルボン酸合成技術の開発/㈱日本触媒 岡田雅希・奥 智治/(国研)産業技術総合研究所/竹内勝彦・松本和弘・崔 準哲
CO2/H2から合成可能なギ酸を原料とする化学品合成は、CO2利用の拡大を促し、持続可能な化学産業の実現に貢献できる。本稿では、ギ酸によるアルケンのヒドロキシカルボニル化用の新規触媒を開発し、高圧条件や添加剤を一切使用しない、安全で環境に優しいカルボン酸合成に成功したので、その内容について紹介する。

○バイオベースポリマー由来高濃度窒素ドープカーボンによるLiイオン二次電池の急速充放電/北陸先端科学技術大学院大学/松見紀佳・コッティサ スマラ パトナイク・ラージャシェーカル バダム・金子達雄
バイオベースの耐熱性ポリベンズイミダゾールの焼成により得られた高濃度窒素ドープカーボン材料を負極活物質として、リチウムイオン二次電池セルを構築した。本負極活物質は急速充放電への優れた適性を有し、耐久性においても秀でていることが明らかになった。

○地熱発電などの深部地下開発時の新たな流動モニタリング技術の開発/(国研)産業技術総合研究所/岡本京祐・浅沼 宏・二宮 啓
持続的な地熱発電のためには、直接目で見ることのできない地下の熱水の流れをリアルタイムに把握し、地熱資源を適正に利用することが重要である。本稿では、人が感じないごく小さな地面の揺れを利用して、熱水の流れをモニタリングする新たな手法を紹介する。

○湿度変化を利用して発電する湿度変動電池の開発/(国研)産業技術総合研究所/駒﨑友亮
本稿では、昼夜の湿度差を使って発電することで、場所によらない環境発電の実現を目指した「湿度変動電池」の原理、性能、将来性などに関して、環境発電の研究開発動向や湿度を使った発電に関する先行技術などを交えながら紹介する。

○貴金属フリーの水電解用の新規酸素電極材料の探索/横浜国立大学/松澤幸一
貴金属フリーのプロトン交換膜水電解用の新規酸素極として、タンタル酸化物系にマンガンを添加した二元系電極について検討した。過去の先行研究と比較したところ、触媒能の向上と電子伝導性の増大したことにより酸素発生反応の電流密度が大幅に増大した。

■エネルギー事情
○熱分野の新たな脱炭素化オプション:カーボンニュートラルLNGの普及拡大に向けた取り組み/東京ガス㈱/坂上貴士
我が国の最終エネルギー消費に占める熱分野の割合は大きく、2050年カーボンニュートラル実現のためには、熱分野についても低・脱炭素化に向けた取り組みが重要である。本稿では、熱分野の脱炭素化を可能とする新たなオプションであるカーボンニュートラルLNGの普及拡大に向けた東京ガスの取り組みについて紹介する。

○脱炭素化エネルギーシステムにおけるクリティカルマテリアルの動向/LNG経済研究会 奥田 誠
脱炭素化に向けた再生可能エネルギー発電やEV(電気自動車)の普及拡大に伴い、クリティカルマテリアル(レアメタル等)の需要も増大しつつあり、今後の需給逼迫も懸念されている。本稿では、クリティカルマテリアルの動向を紹介する。

■フィールドレポート
○ICILABエクスチェンジ棟/前田建設工業㈱/今林憲一・稲田雄大
研究開発施設の管理中枢機能オフィスにて、自然エネルギーを最大限に活用しZEBを達成した事例。自然エネルギーの要素として、太陽光や卓越風、豊富な井水を建築デザインに融合させ、最大限に活用した。竣工後の1年間のコミッショニング活動で運用改善しながら、ZEBを達成した(基準値:1,081MJ/m2・年、実績:423MJ/m2・年、創エネ:924MJ/m2・年、計▲201MJ/m2・年)。

○大阪・中之島地区の環境保全/環境工学研究所/星山貫一
大阪の中之島地区では老朽化したビルが解体されて新しいビルが建設されている。2015年には平板を積み重ねたような新ダイビルが竣工し、高さ149mの超高層ビルが大阪市の堂島川近くに聳え立っている。一方、21世紀にふさわしい中之島フェステバルタワーが完成したのは2012年のことである。本稿では、環境に配慮した新ダイビルと中之島フェステバルタワーの環境保全状況を見学してきたので紹介する。
■テクニカルレポート
○水素燃焼バーナに関する技術開発について/東邦ガス㈱/野口英成・成田雅彦・山脇 宏
2050年頃を見据えた脱炭素社会に向け、カーボンニュートラルを実現するためには水素の直接燃焼利用等の熱源そのものの脱炭素化が不可欠である。メタンと異なる性質を持つ水素の消費に際し、水素専用の機器へ取り換えた場合、導入費用やBCP対応といった課題が想定される。そこで当社は、燃焼機器において、都市ガス仕様機を活用し、簡易改造などによって水素燃焼化を実現する方針で開発を進めている。本稿では、当社の取組みの概要を紹介する。

○太陽光パネルと蓄電システムを搭載した日本初の連棟対応型ユニットハウス/㈱アクティオ/川上修明
建設現場の熱中症対策にはエアコンの効いた休憩室が不可欠。建設機械レンタルの当社は、太陽光パネルによるハイブリッド蓄電システムを搭載した「オフグリッドハウス」を開発。電力を自給自足するこのハウスは、脱炭素社会に貢献する画期的な商品である。

○低濃度CO2からの尿素誘導体合成法の開発/(国研)産業技術総合研究所/竹内勝彦・小泉博基・松本和弘・深谷訓久・佐藤一彦・崔 準哲/東ソー㈱/内田雅人・松本清児・羽村 敏
排気ガスや空気などに含まれる低濃度・低品質なCO2を、濃縮・圧縮・精製することなく有用化学品である尿素誘導体に直接変換する新たな触媒反応を開発した。本稿では、この触媒反応開発の背景、概要、今後の展開などについて紹介する。

○熱電変換の最高性能を誇るBi2Te3系に匹敵する新規材料の開発/(国研)物質・材料研究機構/森 孝雄・小沼和夫
n型Mg3Sb2への銅ドーピングにより熱伝導率低減と単結晶並みの高電荷易動度の両立に成功し、同様に高性能化したp型材料と合わせた熱電モジュールでBi2Te3系の世界最高性能モジュールに匹敵する熱電変換効率を達成。新規な実用化が期待される。

○ホモ接合によるSnS太陽電池の高効率化/東北大学/鈴木一誓・川西咲子
硫化スズ(SnS)は安価で安全な太陽電池材料である。n型SnSを用いたホモ接合は高効率化への切り札となりうる。本稿では、最近育成に成功した大型のn型SnS単結晶、および世界初のホモ接合SnS太陽電池について紹介する。

■エネルギー事情
○国際ガス連盟(IGU)「2021年版世界LNG年報(WorldLNGReport)」報告/LNG経済研究会/大先一正
コロナ禍により2020年の世界のエネルギー需要は大きく減少したが、LNG貿易は米国での液化能力の大幅な増強に支えられてプラス成長を維持した。しかし、需給および価格面で極めて不安定な年となり、現在も先行きの見通しが難しい状況が続いている。

■フィールドレポート
○発電効率65%の固体酸化物形燃料電池システムの開発/東京ガス㈱/藤木広志・中島達哉・中村和郎
当社は、AC出力5kW、AC発電効率65%LHVの高効率燃料電池システムの開発を行い、すでに1万時間以上の実証を行った。また、新たに自立運転機能を搭載した実証機を開発し、福祉施設での実証を開始した。今後、これらのフィールド実証を踏まえて、早期の商品化を進めていく。

○大地震にも感染症にも強い環境型オフィスビル「清水建設東北支店新社屋」/清水建設㈱/長田真一郎
近年のコロナ対応と東日本大震災の経験を踏まえ、感染症対策に有効な空調システムや大地震に強い免震システムをはじめ、各種の先端技術を備えた宮城県仙台市に立地する環境型オフィスビルの計画である。

○震災復興に貢献する釜石市スマートコミュニティ/㈱建設技術研究所/細谷州次郎・笹岡佳代・松嶋健太
「スマートコミュニティ=エネルギーを賢くつくる・おくる(ためる)・つかうことを通して暮らしを『守る』ことができるまち」と定義し、3.11で被害を受けた釜石市におけるスマートコミュニティを志向した復興まちづくりの事例を紹介する。

○地元企業が一体となって地域課題に取り組む「五島モデル」/㈲イー・ウィンド 橋本武敏
市が出資する風力発電事業、風車のO&Mを請け負う地元企業、地元の企業、団体等が出資する地域新電力。これらの企業が一体となってエネルギーの地産地消による地域課題の解決に取り組む。洋上風力発電事業の導入拡大に向けた一事例である。

○サンスターコニュニケーションパーク/サンスター㈱/大岡眞理子/Ove Arup & Partners Japan Ltd/橋田和弘・向井一将・小野江綾・大江晴天
オーラルケア、健康食品、化粧品、接着剤、バイク用金属部品などを手掛けるサンスターグループの新社屋「サンスターコミュニケーションパーク」が大阪・高槻に完成。本稿では、新事業創造を支援する健康的で快適な共創空間づくり、省エネ・災害対応の先進機能を紹介する。

○除排雪を利用した省エネデータセンター/㈱ホワイトデータセンター/伊地知晋一
2021年4月に除雪の雪冷熱を利用して、CO2排出量ゼロを実現するデータセンター事業者である当社が創業したこと。当社の構想が生まれて、事業化するまでの経緯。国が提唱するCO2の排出量削減目標にも貢献する時流に乗った技術であること。除雪冷熱によるデータセンターの冷却とサーバーの廃熱を利用した植物や水産物の生産。世界最高レベルのPUEの紹介。今後の展望について紹介する。

○官民連携で進める、地産電源を活用した持続可能な地域社会「マチごとエコタウン所沢」/所沢市・㈱ところざわ未来電力
当市では東日本大震災と福島第一原発の事故を契機に“マチごとエコタウン所沢構想”を策定。また、㈱ところざわ未来電力を設立し、域内でのエネルギー地産地消を推進。本稿では、令和2年度新エネ大賞新エネルギー財団会長賞を受賞したこれらの取り組みを紹介する。
2,000円
■テクニカルレポート
○小流量タイプ水素製造装置の開発/東京ガス㈱/江口晃平・佐藤 航・永野 佑
東京ガス㈱、東京ガスケミカル㈱、三浦工業㈱の3社は、家庭用燃料電池向けに開発した都市ガスから水素を製造する燃料処理技術を活用し、都市ガス改質型で小流量タイプの水素製造装置であるsuidelを共同開発、2021年3月に商品化した。本稿では、suidelのコンセプトや装置概要、今後の展望などについて紹介する。

○自己託送による再生可能エネルギーの導入拡大/東京ガス㈱/下白木諒/東京ガスエンジニアリングソリューションズ㈱/和田祐介・佐藤俊秀・落合雄輝
脱炭素化の潮流の中、再生可能エネルギーの調達手段の一つとして、太陽光発電設備の第3者保有サービス「ソーラーアドバンス」を開発した。さらに「ヘリオネットアドバンス」というシステムと組み合わせることで、発電電力の自己託送にも自動で対応することができる。本稿では、サービス・システムの概要、および東京建物との自己託送の取組みについて紹介する。

○ドライ式低NOx水素専燃貫流ボイラの開発/川重冷熱工業㈱/藤本祐平
当社はかねてより開発を進めてきたドライ式低NOx水素専焼バーナを小型貫流ボイラに搭載し、2021年5月に水素専焼小型貫流ボイラとして発売した。本稿では、水素燃焼の課題であるNOx排出量に対する一般的な対策と、この水素専焼ボイラが採用した低NOx技術について紹介する。

○農業残渣燃焼用小型バイオマスバーナーの開発/㈱武田鉄工所/佐藤寿樹
本製品は、これまでに熱利用が困難であった農業残渣を、新たなバイオマス燃料として利用可能とした小型バイオマスバーナーである。独自の回転炉燃焼技術により、安定的・持続的な農業残渣バイオマスの燃焼を可能とし、循環型社会、脱炭素社会、農業地域活性化へ貢献する。

○伝熱面を機械的に更新する、熱交換技術/東北大学/丸岡伸洋・山本卓也/㈱馬渕工業所/小野寿光・遠藤 聡/小浜温泉エネルギー/佐々木裕/東京工科大学/高島 正/(一社)持続可能で安心安全な社会をめざす新エネルギー活用推進協議会/小山克博・前田圭一郎
脱炭素社会実現には高効率な熱交換器が必要である。特に、伝熱面に固相が付着する環境では著しい伝熱性能低下が問題である。本稿では、機械的に伝熱面を更新する「固相生成制御型回転式熱交換器」による「温泉熱の安定採熱」および「潜熱蓄熱の高速化」を紹介する。

○微生物燃料電池(MFC:MicrobialFuelCells)による二酸化炭素ガス回収・固定技術/新日本空調㈱/宇田川洋一・高塚 威/東北大学/佐野大輔/ヤンマーホールディングス㈱/石﨑 創
二酸化炭素の回収・固定化を目的として、微生物燃料電池(MFC)によりアルカリ性溶液をつくり、このアルカリ性溶液と大気中の二酸化炭素を接触させることで、安定した化合物である炭酸塩とする手法の実用化研究を開始した。本稿では、当該手法の検討結果を紹介する。

○pn共存型の新しい熱電材料の開発/東京都立大学/後藤陽介
pn共存型特性を示す熱電材料の作製について紹介する。p型・n型材料を組み合わせることで構成していた従来の熱電変換モジュールとは異なり、材料一つでモジュール作製が可能になる。

○太陽光発電とレドックスフロー電池を組み合わせた電力需給システム実証/埼玉工業大学/松浦宏昭
本稿では、定置用蓄電池の一つであるレドックスフロー電池の性能を検証するため、現在本学で進めている太陽光発電と住宅一軒分を想定したレドックスフロー電池を連係させた電力需給システムの実証実験について紹介し、脱炭素社会を実現するエネルギー貯蔵用蓄電池の重要性についてまとめた。

■エネルギー事情
○「エネルギー白書2021」で見るカーボンニュートラルの動向/LNG経済研究会/奥田 誠
2021年6月に経済産業省が公表した「エネルギー白書2021」の概要を紹介すると共に、この中で特集レポートとして取り上げられている「2050年カーボンニュートラル実現に向けた課題と取組」の内容を中心に紹介する。

■フィールドレポート
○豊田豊栄水素ステーションの整備について/東邦ガス㈱/村松征直
当社は、昨年度に当社5ヶ所目の商用水素ステーションとなる豊田豊栄水素ステーションを新たに整備。当水素ステーションは、FCバス充填可能な設備仕様、オンサイト方式、既存のガソリンスタンドと併設といった特徴を持つ。また、環境対応として、当水素ステーションの開所に合わせ、国内で初めて地産再エネを活用した都市ガス由来のCO2フリー水素の供給を開始した。本稿では、豊田豊栄水素ステーションの概要や特徴、そこでの取り組みについて紹介する。

○復興まちづくりに貢献するコージェネ熱供給/日本環境技研㈱/安達健一
福島県新地町スマートコミュニティ事業は、環境産業共生型の復興まちづくりに向け、エネルギー地産地消と災害に強い持続可能なまちづくりを目指す取り組みである。本稿では、導入の背景、事業およびシステム概要、今後の取り組みなどについて紹介する。

○ガスエンジン・バイナリーコジェネシステム導入/㈱IHI/片山照男・橋詰 正
IHI横浜で高効率ガスエンジン・バイナリコジェネシステムが完成、CO2排出量約1,400t/年削減と防災性向上を実現した。エネルギーマネジメントシステムを併設、発電状況の見える化、収集した設備運用データを活用し更なるCO2排出量低減に活用する。 
2,000円
■特集:バイオマス熱利用の現状と展望2
○バイオマス熱利用におけるチェックシート活用の提案/熱エネルギー利用技術デザイン/黒坂俊雄
木質バイオマス温水ボイラー導入の事業性を得るには、高いシステム効率とする技術検討が不可欠であるが、できていない事例が非常に多い。本稿では、技術検討を促すチェックシートを補助金申請時に活用することを提案する。

○バイオマスボイラー熱供給プラントのプロジェクト管理/㈱WBエナジー/梶山恵司
本稿提示のバイオマス熱供給設備の事業性の主要指標の稼働時間、バイオマス依存率、エネルギー効率、電気消費量の基準値は、WBエナジーの経験と欧州ベンチマークを参考にした。この基準値への対案は歓迎する。一部の本基準値は、欧州のベンチマークより厳しいものもある。

○岐阜県森林技術開発・普及コンソーシアムにおけるバイオマスボイラー導入にかかる人材育成への取り組み/岐阜県森林技術開発・普及コンソーシアム/中通 実
当コンソーシアムでは、産官学共同研究として、2015年に「木質バイオマスエネルギー利用ワーキンググループ」を設置、地産地消型の木質バイオマスボイラー導入のための調査・研究、人材の育成を実施。本稿では、木質バイオマスで地域貢献できる活動支援、人材教育の一つとして紹介する。

■テクニカルレポート
○脱炭素社会に向けた革新的な省エネ蒸留技術/木村化工機㈱/市川昭則
当社は、新開発の高COPヒートポンプを用いた省エネ型ヒートポンプ式蒸留装置と、ヒートポンプでは対応できない100℃以上の高温蒸留用の省エネ型蒸気圧縮機式蒸留装置を発明し、CO2の大幅削減を可能にした。

○分散ファンによる最適風量制御空調システムの開発/鹿島建設㈱/大西直紀
従来のVAV方式に替わる変風量制御空調方式として分散ファンによる最適空調風量制御システム「OCTPUS」を開発したため、本稿では、システム概要と導入事例を紹介する。空気搬送消費エネルギーの大幅な低減と共に、快適な室内環境、省スペース化が期待できる。

○LPWA通信で得た気象情報を発電計画に活かした家庭用燃料電池:エネファームの開発/パナソニック㈱/村島健介・平山実花・秋山美緒
当社は2021年4月に家庭用燃料電池「エネファーム」の新製品を発売した。エネファームとしては初めてLPWA通信を搭載し、気象データを取得。気象情報を発電計画に活かし、自動で停電に備える機能や太陽発電の自家消費を向上させる機能を拡充した。

○CO2を光の力で燃料に再生!/千葉大学/泉 康雄
金属ニッケル(Ni)ナノ結晶と酸化ジルコニウム(ZrO2)から成る光触媒を開発し、二酸化炭素(CO2)を燃料となるメタンへ還元した。ZrO2に紫外線が当たることで電子が生じCO2がCOになるが、Niナノ結晶に可視光線が当たりそれが熱に変わることでCOがメタンとなった。

○磁性材料を用いた“横型”熱電効果の研究の進展と展望/(国研)物質・材料研究機構/桜庭裕弥・周 偉男・内田健一
熱流と直交方向に電界が生じる横型熱電効果は、エネルギーの創生や高効率利用で新規応用が期待されている。本稿では、磁性材料における異常ネルンスト効果とゼーベック駆動横型熱電効果について、近年の研究成果を紹介する。

■エネルギー事情
○カナダ・オンタリオ州の石炭火力廃止を支えた天然ガス火力/LNG経済研究会/大先一正
脱炭素化に向けた風力発電や太陽光発電の導入拡大の下での電力供給の安定性の確保は、一層困難となるが、カナダ・オンタリオ州では天然ガス火力の活用によってこの課題を克服しており、わが国も参考とすべきである。

■フィールドレポート
○田町駅東口北地区(Ⅱ街区)msbTamachiへのスマートエネルギーネットワークの導入/東京ガスエンジニアリングソリューションズ㈱/小林健一郎
CGSや再生可能エネルギー等を導入し、ICTを活用して電気と熱を面的に最適な需給制御を図る田町駅東口北地区におけるスマートエネルギーネットワークの構築が完了し、省エネ・低炭素・BCP(レジリエンス)向上を実現し、安定した稼働を続けている。今後、東京ガスグループは新たな価値共創による魅力ある街づくりのために、従来のスマエネをさらに進化させたアドバンストスマエネの実現を通じて、今までにない魅力ある街づくりに貢献していく。

○大阪梅田ツインタワーズ・サウスにおけるコージェネによるBCP・省エネの実現/阪急阪神不動産㈱/山口智司・小濱良太
「大阪梅田ツインタワーズ・サウス」は、大阪梅田での阪神電気鉄道㈱と阪急電鉄㈱による共同建て替えプロジェクトである。一次エネルギーを柔軟に選択可能な空調熱源構成や、コージェネとデュアルフューエル発電機を組み合わせた非常時用電源対応など、様々な取り組みによりBCPと省エネを実現した。

テクノロジー・科学 雑誌の売上ランキング

1 Newton(ニュートン)

ニュートンプレス.

Newton(ニュートン)

2022年01月26日発売

目次:
Newton Special

世界からすべてを取り除いたら,何が残るのか?

究極の無

監修 松原隆彦/一ノ瀬正樹

執筆 尾崎太一・小谷太郎



「無」とは何だろうか。物理学によれば,無とはたんなる「空虚」のことではないという。現代物理学や哲学の観点から,深遠なる「無」の世界に飛びこもう。



読者アンケートに答える


Newton Special(2)

20万年をダイジェスト

人類の歴史

【試し読み】

newton2203_014-015.jpg

人類は大きな変化を何度も経験しながら社会の姿を大きく変革させてきた。「言語・文字」「宗教」「金属」「家畜・栽培」「感染症」「科学」「エネルギー」「フロンティア」という八つのキーワードから人類の歴史をダイジェストでみていこう。

監修 𠮷田憲司/有賀暢迪
執筆 前田武・中野太郎

FOCUS Plus

医学

新型コロナの「ファクターX」の一つを解明

協力 藤井眞一郎

執筆 北原逸美

Super Vision

宇宙の電磁波の可視化に成功

協力 松田昇也

執筆 加藤まどみ

Topic

忘却の脳科学

【試し読み】

newton2203_034-035.jpg

誰もが「忘れたがる脳」をもっている

監修 喜田 聡

執筆 西村尚子

Topic

宇宙探査のターゲット

【試し読み】

newton2203_044-045.jpg

探査機をどこに送りこみ,何を解明しようとしているのか

監修 鎌田俊一

執筆 小熊みどり

Topic

スポーツと性別をめぐる最新事情

【試し読み】

newton2203_090-091.jpg

体の性的な特徴が大多数とはことなる「性分化疾患(DSD)

監修 來田享子/長谷川奉延

執筆 福田伊佐央

Nature View

天気と気象が好きになる雲図鑑

【試し読み】

newton2203_100-101.jpg

雲の色と形には「理由」がある

協力 荒木健太郎

執筆 今井明子

Topic

限界をこえた北極の崩壊

【試し読み】

newton2203_112-113.jpg

温暖化で激変した,北極域の氷と生態系

監修 榎本浩之

執筆 小野寺佑紀

Nature View

異形の昆虫ツノゼミ

【試し読み】

newton2203_122-123.jpg

不思議な体をもつ小さな昆虫の特殊な生態

監修 丸山宗利

執筆 薬袋摩耶

参考価格: 1,190円

驚きと興奮のサイエンスマガジン 『ニュートン』

  • 2021/12/25
    発売号

  • 2021/11/26
    発売号

  • 2021/10/26
    発売号

  • 2021/09/25
    発売号

  • 2021/08/26
    発売号

  • 2021/07/26
    発売号

2 ナショナル ジオグラフィック日本版

日経ナショナル ジオグラフィック社

最大
34%
OFF
送料
無料

ナショナル ジオグラフィック日本版

2021年12月28日発売

目次: 【特別編集版】
○写真が記録した2021
●コロナ禍
2021年も人類はパンデミックに翻弄された。ワクチン接種で楽観的な雰囲気が広がった一方、誤った情報や供給不足に悩まされた。日常が一部で戻り始めたが、ウイルスはしぶとく居座っている。
●気候変動
巨大な森林火災、農作物を枯らす干ばつ、記録的な猛暑、上昇する海面、猛烈な風……気候変動を実感させる異常気象は以前から顕著になっていたが、2021年はそれをより切実に感じた年だった。
●対立・紛争
文化や政治、国境などをめぐる対立が世界各地で起き、衝突を招いた。アフガニスタンではタリバンが復権し、エチオピアの内戦は人道危機と食糧難を生み、米国では民主主義が踏みにじられた。
●保護・保全
試練の多かった2021年だが、絶滅危惧種や海洋の保護、遺跡の保全といった取り組みで輝かしい成果が上がった。人々の努力のたまものであり、希望をもち続けることの大切さを教えてくれる。


【コラム】
●科学が開いた扉
微細なものから宇宙まで、新たな発見が人類の地平を広げた。
●エッセイ 辛抱の日々
不安や脅威に苦しみながらも、希望を捨てずに前進した2021年。

●今月の表紙
●写真家たちの横顔
●読者の声
●ナショナル ジオグラフィック協会から
●テレビでナショジオ
●次号予告
●日本の百年「凧あげと大根」

参考価格: 1,210円 定期購読(3年プラン)なら1冊:794円

テレビや新聞では報道されない、世界の“いま”を知ることができます。

  • 2021/11/30
    発売号

  • 2021/10/29
    発売号

  • 2021/09/30
    発売号

  • 2021/08/30
    発売号

  • 2021/07/30
    発売号

  • 2021/06/30
    発売号

3 日経サイエンス

日経サイエンス

最大
21%
OFF
送料
無料

日経サイエンス

2022年01月25日発売

目次: 【特集:自己免疫疾患】
反逆する体
理解されない苦しみ ある患者の闘い
データで見る自己免疫疾患
なぜ自分に牙を剥くのか 免疫が裏切るメカニズム
女性に多い理由腸内細菌,ホルモン,X染色体が影響
反乱を抑える新たな手立て
-----------------------------------------------------------------
【特集:激化する気象災害】
頻発する豪雨・豪雪 温暖化で水蒸気が大暴れ
燃えるアラスカ 北極圏に広がる森林火災
-----------------------------------------------------------------
太陽になりそこねた星 褐色矮星

極超音速ミサイル 無益な開発競争 ほか
-----------------------------------------------------------------
◇フロントランナー挑む:薮田ひかる(広島大学)
◇SCOPE:感染初期に使える経口薬/3Dプリンターで電池を作る ほか
◇ADVANCES:キツネザルの歌はリズミカル/火山の後押し ほか
◇From Natureダイジェスト:COVID-19にかからない人を探す/カイメンの細胞から神経系の起源を探る
◇数楽実験室 マテーマティケー:偶奇を意識する
◇ヘルス・トピックス:高齢者の転倒
◇Science in Images:スーパーセル
◇グラフィック・サイエンス:ウェッブ望遠鏡の旅
◇nippon天文遺産 :旧東京天文台堂平観測所(上)
◇パズルの国のアリス:子蜘蛛の蟻ハンティング練習
◇BOOK REVIEW
◇サイエンス考古学
◇今月の科学英語

定期購読(3年プラン)なら1冊:1,152円

科学の「先端」「発見の快感」を伝える一般向けの総合科学誌

  • 2021/12/25
    発売号

  • 2021/11/25
    発売号

  • 2021/10/25
    発売号

  • 2021/09/25
    発売号

  • 2021/08/25
    発売号

  • 2021/07/26
    発売号

4 天文ガイド

誠文堂新光社

毎月の天文現象と、新製品のニュースをお伝えします。

  • 2021/12/03
    発売号

  • 2021/11/05
    発売号

  • 2021/10/05
    発売号

  • 2021/09/03
    発売号

  • 2021/08/05
    発売号

  • 2021/07/05
    発売号

5 環境ビジネス

日本ビジネス出版

最大
2%
OFF
送料
無料

環境ビジネス

2021年12月15日発売

目次: トップリーダーに訊く「環境配慮型経営」
第7回
ヤマトホールディングス株式会社
代表取締役社長
長尾 裕氏

第8回
東急不動産株式会社
代表取締役社長
岡田正志氏

特集1
わかりやすいサーキュラーエコノミー

サーキュラーエコノミーは真の顧客ニーズに応え利益を生む新しいビジネスモデル
アクセンチュア

資源循環型の取組み自体を経営戦略として位置付けることが重要
PwCコンサルティング

EUが早期にサーキュラーエコノミーの実現にこだわる理由
駐日欧州連合代表部

『 循環経済ビジョン2020』を策定 日本も本格的なサーキュラー・エコノミーの時代へ
経済産業省

“サーキュラーエコノミー”と日本への影響
東京財団政策研究所

パウチ化・詰替えを推進し、日本の容器包装の考え方を変えてきた花王の資源循環戦略
花王

新たな混合溶融技術によるマテリアルリサイクルで、資源循環型社会を目指す
放電精密加工研究所

日本のプラスチック問題解決の大きな潮流へ
クリーン・オーシャン・マテリアル・アライアンス事務局

交換寿命を延ばし、CO2排出を低減する新タービン油が発売
EMGルブリカンツ

特集2
再エネ電力の自家消費<オンサイト型太陽光 PPAの需要増>

製造業は再エネ電化/省エネで脱炭素 サプライチェーンの再エネ電力需要は上昇
環境ビジネス編集部

国は製造業の自家消費型太陽光を促進
環境ビジネス編集部

PPAで再エネの安定需給を実現
環境ビジネス編集部

工場・倉庫・店舗などの施設にPPA太陽光
環境ビジネス編集部

FOCUS
ESG投資指標を向上させる『CO2算定支援サービス』
日立製作所

初期費用無しで、企業の脱炭素経営をトータルサポート
ミツウロコグリーンエネルギー

日本初冷凍冷蔵庫倉庫の自動制御によるDR
松岡、東京電力ベンチャーズなど

CN実現に取り組む企業・自治体の課題解決を支援
八千代エンジニアリング

LONGi、太陽光発電業界の脱炭素化を目指す
LONGi

特集3
洋上風力と漁業協調の実態

弱小で多種多様な漁業者と大規模開発20年先までの安定操業・共存は可能か
環境ビジネス編集部

漁業・景観・船舶航行等の制約次第で洋上風力の対象海域は減少
日本エネルギー経済研究所

巻頭グラビア
グリーン建築を目指す欧米フード系フランチャイズ
スウォッチ本社 新感覚のグリーンビル
CO2回収技術「DAC」サミット スイスで開催

イベント・フォーラム・シンポジウム
第23回 環境ビジネスフォーラム
環境経営の実践~カーボンニュートラルの実現に向けたアプローチ

TOP!CS
EV受託開発企業、モビリティの電動化で高まる存在感
東京アールアンドデー

COP26は果たして成功だったのか?
WWFジャパン

製造業のサーキュラーエコノミーが本格始動
日立建機

スコットランド開発公社と脱炭素に関する包括協定覚書を締結
丸紅洋上風力開発株式会社

一時転用期間を10年以内とし農業活性化の有力な手段へ
農林水産省

生産、貯蔵、出荷から消費まで農林水産業の脱炭素移行を目指す
農林水産省

COLUMN
未来海図
明治ホールディングス

Circular Economy リーディングカンパニーの挑戦
三菱地所・サイモン

2050年脱炭素社会の現場
ジャーナリスト 桃田健史氏

日本文明を環境から解き明かす
第18回「家康が生んだ関東平野-利根川東遷の謎-」
元国土交通省 河川局長 竹村公太郎氏

リーガルチェック!
株式会社タイムマシーンアンダーライターズ 稲田行祐氏/シティユーワ法律事務所 齋藤崇氏

Carbon Neutral Designer's File
白鶴

GREEN CREATIVE TRANSFORMATION
WOTA

GREEN ECONOMY
国際協力銀行 佐藤勉氏

農業用生物資材セイヨウオオマルハナバチをめぐる外来生物問題
国立環境研究所 五箇公一氏

森田正光の一体何が問題なの!?
気象予報士 森田正光氏

Offshore Wind
日本気象 高祖研一氏

洋上風力発電を成功に導くために
渋谷潜水工業 渋谷正信氏

洋上風力発電の動向が気になっている
(一財)東京水産振興会理事・元水産庁長官 長谷成人氏

GREEN ESSAY
在独ジャーナリスト 田口理穂氏

参考価格: 1,324円 定期購読(1年プラン)なら1冊:1,300円

環境推進のための実務誌

  • 2021/09/15
    発売号

  • 2021/06/15
    発売号

  • 2021/03/15
    発売号

  • 2020/12/15
    発売号

  • 2020/09/15
    発売号

  • 2020/06/15
    発売号

6 月刊星ナビ

アストロアーツ

送料
無料

月刊星ナビ

2022年01月05日発売

目次: ★表紙画像
三本松尚雄さん撮影の「レナード彗星」は複雑なテイル構造を見事にとらえた作品。天野拓実さん撮影の「南極皆既日食」はダイヤモンドのような太陽の輝きが美しいです。

★南極皆既日食紀行 白い大陸の黒い太陽
2021年12月4日に南極で観測された皆既日食。あらゆる困難を乗り越えた先には、これまで見た中で最も美しい日食が待っていました。

★天文外史 コメットハンター関 勉さん まだまだ続く「新天体発見物語」
彗星を追いかけて70余年となる、伝説のコメットハンター関 勉さん。彗星の捜索を続ける中でさまざまな人々との出会いがありました。

★Deepな天体写真 市街地で星雲撮影4 アクロマート屈折一本勝負
色収差があるため撮影には向かないアクロマート屈折望遠鏡。しかし、デュアルナローバンンドフィルターを使うことで、アポクロマート鏡に引けを取らない画像を撮ることができます。作例を交えながら紹介していきます。

★ステラショットLite 天文学者の卵が使ってみた
2021年7月に発売された天体撮影ソフト「ステラショットLite」。どんなことができるのか、フル版との違いは? など気になるポイントを、天文ファンでもある「天文学者の卵」が実際に使ってみました。

★年末を彩った期待の彗星 レナード彗星&チュリュモフ・ゲラシメンコ彗星
2021年の年末に話題になったレナード彗星とチュリュモフ・ゲラシメンコ彗星。予想以上の活動を見せた2つの彗星を星ナビギャラリー応募作とともに紹介します。

参考価格: 960円

星空の楽しみ方を提案する新しいスタイルの情報誌

  • 2021/12/03
    発売号

  • 2021/11/05
    発売号

  • 2021/10/05
    発売号

  • 2021/09/03
    発売号

  • 2021/08/05
    発売号

  • 2021/07/05
    発売号

7 設備と管理

オーム社

送料
無料

設備と管理

2022年01月11日発売

目次: ■特集
・IoT技術導入で 見える化+計器読みゼロ
 西片 一成,渡辺 務,工藤 正光,阿部 琢哉,佐藤 邦男,星野 竜一(TMES株式会社)
 Withコロナと言われる時代に突入した現在,設備管理業界にも働き方を受け入れる体制として,
 IoT技術導入がますます喫緊の課題となっている.IoT技術とそのノウハウを紹介する.

■解説
・特定建築物の定期調査報告 番外編
 直本 信也(ビューローベリタスジャパン)
 建築基準法に基づく定期報告(特定建築物定期調査)とは異なるが,
 点検(調査)に必要な資格が同一であり,チェックするポイントも重複するため,
 学校施設の非構造部材の耐震化ガイドブックに基づく定期点検を解説する.

■スピーカで氷をつくる パルス管冷凍機(前編)
 間 秀夫(e-宮古島研究所)
 圧縮式冷凍機は「圧縮→凝縮→膨張→蒸発」という冷凍サイクルの原理に基づき,
 駆動源には電動機を用いることが多い.
 しかし,この記事で紹介するパルス管冷凍機の駆動源は「スピーカ」.その仕組みとは?

■ライセンス
・第25回(令和3年度) 給水装置工事主任技術者 試験問題と解答・解説

■ニュースラインナップ
・新型コロナ対策のワクチン・検査パッケージ制度要綱を公表
 業務用厨房施設などの一酸化炭素中毒事故に注意喚起
 マンション管理計画認定制度のガイドラインを策定
 第5回インフラメンテナンス大賞の受賞者決定

■フォトギャラリー
 マックス株式会社

■道草の拾い読み
・東京/渋谷区 UPI表参道

■連載
・のぞき窓を閉めないで/リスクを考える.少々ななめに!

・完全図解 電子回路とディジタル回路の基礎知識
/第1編 電子回路/第3章 波形整形回路 6. クリップ回路・リミッタ回路

・マンションを100年持たせる再生シナリオ(実践編)
/54. 高機能マンションの大規模修繕工事(前編)

・現場ではたらくビル管INTERVIEW
/125. 住吉 篤(富士グリーンパワー株式会社)

・けろさんの設備探訪記/5. ユニットバスの中と上と

・ビル管 キャリアUPガイド/6. 資格取得ロードマップ その1「電気設備編」

参考価格: 1,650円

ビル・工場の設備を管理するエンジニアとマネージャのための専門誌

  • 2021/12/10
    発売号

  • 2021/11/11
    発売号

  • 2021/10/11
    発売号

  • 2021/09/10
    発売号

  • 2021/08/11
    発売号

  • 2021/07/09
    発売号

8 電気計算

電気書院

送料
無料

電気設備の保守管理。電験・管理士受験指導

  • 2021/12/10
    発売号

  • 2021/11/12
    発売号

  • 2021/10/12
    発売号

  • 2021/09/10
    発売号

  • 2021/08/12
    発売号

  • 2021/07/12
    発売号

9 Nature(個人購読専用)

ネイチャー・ジャパン株式会社

最大
93%
OFF
送料
無料

世界No.1総合科学ジャーナル 『Natureで、最先端の科学に出会う!』

  • 2018/04/05
    発売号

  • 2018/03/01
    発売号

  • 2018/02/01
    発売号

  • 2018/01/04
    発売号

  • 2017/12/07
    発売号

  • 2017/11/02
    発売号

日本最大級の雑誌取り扱い数!
定期購読の利用数100万人以上!
定期購読とは
雑誌を予約することで毎号ご自宅へお届けします!売り切れの心配なし♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
雑誌を年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌