I LOVE MAGAZINES!キャンペーン |500誌以上の雑誌が最大50%OFF!

日経デザイン 発売日・バックナンバー

全151件中 1 〜 15 件を表示
3,300円
▲2024年5月号 no.443 4月24日発行


■特集1 デザイン思考はどこへ行った?

●デザイン思考はどこへ行った? (028p)
●富士通/デジテク ・ カード“ふわっと”したアイデアをゲーム感覚で技術と組み合わせる(030p)
●パナソニック ホールディングス/未来構想プログラム事業部門に伴走し、事業構想からビジュアル化まで(034p)
●NEW STANDARD 「創造的問題解決」 だけじゃない、新価値創造メソッドを公開(038p)
●DNP/サービスデザイン ・ ラボの取り組み行動変容を促す独自手法で、やらない理由をやる気に変える(042p)
●ピープル/ピープル赤ちゃん研究所赤ちゃんの好奇心を面白がる、 「観察」 から始まる玩具開発(046p)
●i.labマネージングディレクター 代表取締役 横田幸信氏×関西学院大学経営戦略研究科教授 冨田欣和氏デザイン思考に不向きなビジネスのやり方が分かった(050p)
●ビービット/小城 崇氏(UXインテリジェンス事業本部 UXデザイン部 プリンシパル ・ フェロー)デザイン思考2.0、顧客視点と経営視点の両立へ(054p)
●ビジネスデザイナー/元IDEO Tokyo代表 野々村健一氏×KESIKI代表取締役 CDO/WYLC共同代表 石川俊祐氏IDEO Tokyo初期メンバー2人が語る 「閉鎖の衝撃とデザイン思考の今後」 (056p)


■ND’s Letter

● 『オッペンハイマー』 の没入感 なぜその表現かを突き詰める(003p)


■No DESIGN, No BUSINESS,

●ラバー素材のBtoB企業、富士高圧が独自ブランド 「buntA」 を展開東田文太郎氏 富士高圧/富士高圧プロダクツ 代表取締役社長(008p)


■ニュース&トレンド

●プロダクトデザイン ナイキ新エア マックスに驚き、4つのチューブで新感触生み出す(012p)
●イベント ゲームで人生の学びを体験 1万3000人が殺到したUXデザイン展の中身(014p)
●イベント 約120万人が来場した東京クリエイティブサロン2024(017p)
●展示会 100年前の 「機械時代」 から見る 「AI時代」 、ポーラ美術館の展覧会(020p)
●アワード 空間彩る巨大な手すき和紙が、IDM AWARD最優秀賞に(022p)
●復興支援 異業種のデザイナーが協力、被災地応援で日本酒ラベルをデザイン(024p)
●工芸 工芸作家が共同で能登半島地震のチャリティーオークション(026p)
●シリコンバレー 期待と不安が交差する、謎の都市計画プロジェクト(027p)


■REPORT

●ビールパッケージデザイン 「2024年春の陣」 ビールパッケージデザイン 「2024年春の陣」 新しいユーザー体験に挑戦 さらなる市場開拓につなげる(068p)
●世界デザイン会議が残したもの ー 「日本型デザイン再定義」 を(076p)


■リブランディングの軌跡

●佐嘉平川屋価格決定権を取り戻せ 豆腐メーカーがBtoCへ大転換、10年で売り上げ30%増(084p)


■パッケージデザイン消費者調査

●電子レンジ対応パウチのパスタソース比較 「袋のままレンジで20秒」 、青の洞窟が小さなぜいたくを提供(092p)


■マーケティング分析

●Brand Mapで見る! 《35~39歳×よく購入しているアイス》(096p)


■デザインの小骨話

●花酔(098p)


■注目デザインイベント

●展示会 TOKYO MODERNISM 2024 Mid-Century MUJI 展 ほか(104p)


■デザインとはずがたり

●バナナはベルトを締めてエコに(106p)
3,300円
▲2024年4月号 no.442 3月24日発行


■特集1 AIとどう生きるか

●AIとどう生きるか(042p)
●伊藤園×AI model/お~いお茶 カテキン緑茶CMにAIタレント起用で話題、カギは 「顔決め」 (044p)
●パルコ/HAPPY HOLIDAYSキャンペーン広告制作プロセスが激変、想像しなかった作品も(047p)
●木村屋総本店×NEC/恋AIパンZ世代の開拓へAIを活用 恋心の味を表現、コピーライティングも(050p)
●ヤマハ発動機×Final Aim/Concept 451生成AI生まれのEVトラクター、知財問題にも対応(053p)
●マンダム/冷肌ミスト リフレッシュミント1週間で40のパッケージ案を制作、デザインの方向性を絞り込む(056p)
●GKデザイングループ アクセサリーデザインで人間とAIの協働を検証(059p)
●スタッコ 職人の左官仕上げをリアルに表現、新たな商機も生む(062p)
●リコー 「RICOH BUSINESS INNOVATION LOUNGE TOKYO」 AIソリューションを“味わえる”、極上の共創空間をデザイン(064p)
●しょーてぃー(川村将太) 生成AI活用の本質は“生成”にあらず(068p)
●多摩美術大学統合デザイン学科/永井一史プロジェクト分身、走馬灯、お守り…美大生が驚きのAIサービスを考案(071p)
●水野 学氏 good design company 代表AI時代の創造性は“選ぶ”プロセスで発揮する(074p)


■ND’s Letter

●急速な進化も、恐るるに足らず 生成AIは有能な壁打ち相手に(003p)


■No DESIGN, No BUSINESS,

●百貨店の松屋が 「ビジネス人財」 育成へ、デザインの活用や発想法も学ぶ(008p)


■ニュース&トレンド

●ららぽーとで子供向け 「デザイン教育」 、第1弾はキユーピーが参加(012p)
●新ヤン坊マー坊、インクルーシブブランディングで共感得る(014p)
●IAUD国際デザイン賞2023は、米 「タルサの集いの場」 (017p)
●かくれんぼやすき焼き専用も、セイコー 「専用すぎる腕時計展」 開催(020p)
●東京ビジネスデザインアワード、真ちゅう加工のブランド化が受賞(023p)
●麻布台ヒルズ 「大垣書店」 が示す、“街の書店”の存在感(026p)
●効果検証まで行う法人向けフェムテック、大手企業が続々導入(028p)
●トレンドは 「スぺパ」 「モチベ」 、ハンズ 「文具祭り」 開催(030p)
●中川政七商店の大日本市、過去最多の79ブランドが参加(032p)
●企画展 「MR. ROBOTO」 で試された、デザイナーの新たなスキル(035p)


■REPORT 飲料パッケージデザイン 「2024年春の陣」

●新しい味わいをデザインで表現 ブランド価値向上を狙う(076p)


■パッケージデザイン消費者調査

●飲料386商品のパッケージデザインを解析好感支える5要素、 「新しさ」 は 「質感」 と 「アート感」 で(082p)


■マーケティング分析

●5年でこれだけ市場は変わった/アニメ ・ 漫画(086p)


■デザインの小骨話

● 「手遊び」 から生まれるかたち(088p)


■注目デザインイベント

●展示会 BOOKS 水戸部 功×名久井直子 ほか(096p)


■デザインとはずがたり

●愛はレゴのバラで(098p)
3,300円
▲2024年3月号 no.441 2月24日発行


■特集1 新しいオフィスのつくりかた

●新しいオフィスのつくりかた(022p)
●ジンズホールディングス “非常識だらけ”オフィス移転の背景に 「脱 ・ 大企業病」 (024p)
●富士フイルム マンホールの蓋まで社内でデザインした新拠点(032p)
●ジャクエツ 「つながり」 を模索するホテル付きオフィス(036p)
●JR東日本 人命や線路を守る 「鉄道林」 をオフィス内に採用、安全性を再認識させる(040p)
●米国オフィスデザイン事情オフィスは 「居心地のいい空間」 だけにあらず、 「存在意義」 を再考せよ(044p)
●イトーキ データ活用で稼働後も変化し続けるオフィスづくり(046p)
●三井デザインテック 自分らしくいられる 「クロスオーバーデザイン3.0」 の時代へ(050p)
●JR東海 新幹線が走るオフィスへ進化、1.5人分のスペース使える新シート(054p)


■特集2 「アート」 「クラフト」 「サイエンス」 が支えるマーケ哲学

● 「アート」 「クラフト」 「サイエンス」 が支えるマーケ哲学 「BOTANIST」 のIーne、ヒット連発(056p)
●ART 「YOLU」 大ヒットの裏に社内クリエイティブ集団(062p)


■ND’s Letter

●なぜ取り壊し予定のビルへ? オフィスづくり=組織づくりに(003p)


■No DESIGN, No BUSINESS,

●NECで初のチーフデザインオフィサー、BtoB企業の価値をデザインで向上へ(006p)


■ニュース&トレンド

●商品開発 コクヨ 「本に寄り添う文鎮」 、発売1カ月で年間計画達成(010p)
●アワード かっこいいの定義が変化、令和男子の生態 メンズトレンド大賞2023(012p)
●カラーデザイン 2024年の色は 「ハロー! ブルー」 、日本流行色協会が選定(015p)
●ブランディング 「デザインプロセス」 にブランド価値あり、キヤノンがセミナー形式で発信(018p)


■REPORT

●日本デザイン振興会がパーパス制定 グッドデザイン賞はどう変わる? 日本デザイン振興会 「グッドデザイン賞」 (066p)
●齋藤精一氏 クリエイティブディレクター/パノラマティクス 主宰デザイン界から提言、デザインのシンクタンクを目指す(069p)
● 「52間の縁側」 が介護の“常識”を覆し、人間の尊厳を問う2023年度グッドデザイン大賞の受賞者に聞く(072p)
●高澤商店 震災で渡仏できず、だが商品力で反響多数(076p)
●YAMAGIWA 日本デザインのレベルの高さを示す照明に大反響(078p)
●ルーセントデザイン 新素材を輝く空間インスタレーションにして発表(080p)
●INCENSE KITCHEN緑茶ブームまっただ中のフランスへ、京都から抹茶のお香(081p)
●塩澤工芸 木工技術の最高峰、内閣総理大臣賞を受けた組子が世界へ(082p)
●ジェトロが中小企業の出展を支援強化、現地からの指導も(083p)


■パッケージデザイン消費者調査

●プレーンな味のサワーのパッケージ比較食事に合うすっきりとしたお酒 「原酒ソーダ」 を提案(084p)


■マーケティング分析

●世代×性別×年収で、切る! ニッポン人 ・ 今 ・ スタイル(088p)


■デザインの小骨話

●広くもあり狭くもあるデザイン(090p)


■注目デザインイベント

●展示会 坂本龍一トリビュート展 音楽/アート/メディア ほか(096p)


■デザインとはずがたり

●蛍光矢印で 「どこでも広告」 のパリ(098p)
3,300円
▲2024年2月号 no.440 1月24日発行


■特集1 次世代を担うクリエイティブチーム

●次世代を担うクリエイティブチーム(034p)
●CEKAI 「いいものを、つくる」 ために拡張する“自律分散型チーム”(036p)
●0100010 “専門家の共創”が武器、大手企業が頼る企画プロデュース集団(040p)
●NEW Creators Club “楽しい”こそ、新しさを生み出す最強の原動力(044p)
●NEW STANDARD 若者の価値観から、新しい“意味”を創造(048p)
●STUDIO DETAILS 泥臭いデザインとストラテジーが相互に刺激し合う(052p)
●YOKI 博報堂の全領域横断型チーム、ブランドの“再価値化”重視(056p)
●Feu 同世代女性3人で設立、地域の経済循環を生み出す新会社(059p)
●グッドデザイン ・ ニューホープ賞の受賞者に聞く社会課題の解決に加え、自らの 「熱量」 もデザイン(062p)


■特集2 2024ヒット予測30

●2024ヒット予測30(066p)
●2024年はこうなる堅実消費でも譲れない“欲”を満たす、強い刺激がヒットを生み出す鍵に(067p)
●1位 ドローンショー&空中QR抜群のエンタメ性と広告を共存させたショーが各地で開催(068p)
●2位 未来のレモンサワー2023年の限定販売で即完売した斬新レサワが2024年に帰ってくる(070p)
●3位 新Vポイント 場所の広がりと抜群のお得度で経済圏競争の台風の目に(072p)
●4位 「駅ナカ」 コストコ西武が2024年春に正式サービス開始、JR西などは実証実験中(074p)
●5位 ARグラスワーカー 軽量化&高画質化でテレワークでの使用が主戦場に(076p)


■ND’s Letter

●災害に対して何ができるか? デザインの力を生かすには(003p)


■No DESIGN, No BUSINESS,

●コンランショップ ・ ジャパン 代表取締役社長 中原慎一郎氏コンランショップ中原社長の原点、 「人が集まる場をつくりたい」 (008p)


■ニュース&トレンド

●デザイン教育多摩美が 「Tama Design High School」 開講、デザイン初学者を狙う(012p)
●アワード 2023年のモビリティーカラー、大賞はホンダ 「N-BOX」 のイエロー(014p)
●ブランディング 中川政七商店のECモール、3つの支援で売り上げ5倍のブランドも(020p)
●トレンド 「ひき肉ポーズ」 「BeReal」 ……、2023年のZ世代トレンドを分析(023p)
●組織改革 MIXIのデザイン組織改革、4つの柱で 「経営直結」 の組織目指す(026p)
●ブランディングソニーの技術×マンガに反響、Ginza Sony Parkがニューヨークに出現? (028p)
●オフィスデザイン 内田洋行がオフィス家具で木を全面活用、新しい働き方狙う(030p)
●シリコンバレー 世界のアーティストなど100組が 「フックのデザイン」 に挑戦(033p)


■REPORT 独自の 「柔軟性」 生かし世界を結ぶ 「架け橋」 へ

● 「脱」 より 「再生」 へ、加速する台湾デザインパワー(078p)


■パッケージデザイン消費者調査

●2023年秋冬の人気パッケージ おいしさの表現、コロナ禍前のトレンドに回帰(090p)


■マーケティング分析

●Brand Mapで見る! 《45~49歳×即席めん ・ スープ類》(094p)


■デザインの小骨話

●やりたいこと(096p)


■注目デザインイベント

●展示会 キース ・ ヘリング展 アートをストリートへ ほか(104p)


■デザインとはずがたり

●ノートルダム寺院改修のアクロバット(106p)
3,300円
▲2024年1月号 no.439 12月24日発行


■特集1 ヒット商品の裏にデザインあり

●ヒット商品の裏にデザインあり(032p)
●パナソニック/ラムダッシュ パームインデザイナーが主導、2カ月で想定の10倍売れた“手のひらシェーバー”(034p)
●花王/ビオレUV アクアリッチ アクアプロテクトミストみずみずしさを実感するパッケージ、独特の液色も生かす(038p)
●マーナ/Shupatto アンブレラ成熟した傘に進化を、人気ブランド生かし認知しやすく(042p)
●永谷園/パキット “麺を折る”大胆さを前面に、新発想のパスタソース(046p)
●サントリー/サントリー生ビール缶全体をアイコン化した非対称デザイン、激戦市場で 「新しさ」 表現(050p)
●ユナイテッドアローズ/CITEN同じ文字が2つ並ぶ、不思議なロゴのトートバッグが大ブレイク(054p)


■特集2 コロナ禍後、リアル店舗の逆襲

● 「売らない店」 はどうなった? コロナ後のリアル店舗戦略(058p)
●試食専門店 「3割がその場で購入」 、LTV高める三方よしのマーケ策(063p)
●売り上げ追わない無人店舗、顧客体験上げる3つの方法(066p)


■ND’s Letter

●ファミマがファッションショー “ひょっとしたら”を挑戦に(003p)


■No DESIGN, No BUSINESS.

●ボーコンセプト CMO Paula McGuinnessボーコンセプトが異色の新製品を発売、なぜ 「Nawabari」 と名付けたか(006p)


■ニュース&トレンド

●デザイン思考 デザイン思考は終わり? 米IDEO不振、デザイン経営の今後は(010p)
●イベント ファミマ、PBブランドの 「ファッションショー」 を開催(012p)
●パッケージ 王子ネピアが 「AI評価」 でパッケージ刷新、開発工程5つの変化(016p)
●アワード グッドデザイン ・ ニューホープ賞は、バイオ素材を使ったおもちゃ(018p)
●空間デザイン ユニクロが大阪 ・ 心斎橋に新店舗、 「コテコテ空間」 演出(020p)
●アワード 羊毛100%の美しい仕切り壁が大賞、商空間デザインのアワード(022p)
●文具デザイン カキモリが海外向け新ブランド、日本製文具を新たにデザイン(024p)
●アワード 日本サインデザイン大賞は 「中央区立郷土資料館」 、400年の歴史を伝える(026p)
●ソーシャルデザイン ソーシャル ・ イントラプレナー成功のカギは、企業共創にあり(028p)
●シリコンバレー CESが選ぶイノベーション賞、人と技術の新たな接点へ(031p)


■REPORT 消費者799人に聞いた 「ダークパターン」 の実態 ・ 意識調査

●46.1%に被害経験あり 問われる企業の倫理観(072p)


■マーケティング分析

●5年でこれだけ市場は変わった/電子マネー ・ 電子決済サービス編(078p)


■パッケージデザイン消費者調査

●エシカルを意識したチョコレートのパッケージ比較明治 ザ ・ チョコレートがうたう 「サステナブル」 という価値(080p)


■デザインの小骨話

●別子銅山(084p)


■注目デザインイベント

●展示会 はみだす。とびこえる。絵本編集者 筒井大介の仕事 ほか(086p)


■デザインとはずがたり

●デザインは企業家の理解で:エンツォ ・ マーリ(090p)
▲2023年12月号 no.438 11月24日発行


■特集1 リブランディング×デザイン

●リブランディング×デザイン(042p)
●カインズ×nendo 好調企業が商品開発体制まで大改革、“カインズらしさ”を模索(044p)
●ファミリーマート×落合宏理/コンビニエンスウェアコンビニで服を買う、ファッションデザイナーと目指す新習慣(050p)
●UCCグループ×ウェルカム×二俣公一/DRIP POD気軽に 「持ち運べる」 コーヒーマシン、ブランドの裾野拡大へ(054p)
●きものブレイン×エンセンテン/Itoguchi服のまま銭湯! 独創的企画で商品効果を疑似体験(058p)
●名優×エイトブランディングデザイン/SALWAY医療BtoB企業が 「斬新ロゴ」 、動画を切り口にブランド強化(062p)
●千秋庵製菓/ノースマン 半年で198万個販売102年目の原点回帰で 「生」 ヒット(066p)
●燕三条 工場の祭典 累計27万人来場の盛り上がりを事業につなぐ(070p)


■特集2 「若者の○○離れ」 のウソ ・ ホント

●星野リゾート 「電車で3駅も旅行」 、若者の旅行観の変化を捉えよ(074p)
●KINTO 利用者の4割が若者、 「クルマ離れ」 克服の秘策(078p)
●サントリー 15年目の 「ほろよい」 、若者の気分を捉える斬新企画術(082p)


■ND’s Letter

●好調でもリブランディング 「何かが足りない」 から大改革(003p)


■No DESIGN, No BUSINESS,

●コーセー 商品デザイン部 デザイン室長 チーフクリエイティブディレクター 原田アンリ氏デザインを通じて、 「美」 と会社の思いを伝える(008p)


■ニュース&トレンド

●イベント 世界デザイン会議が示した 「DESIGN BEYOND」 の姿(012p)
●アワード 2023年度グッドデザイン大賞は、高齢者施設 「52間の縁側」 (018p)
●宇宙×化粧品 ポーラ“宇宙発想”スキンケアブランド、パッケージにも工夫あり(020p)
●インテリア インテリアプランの最優秀3作品、東京八重洲バスターミナルなど(022p)
●キッズデザイン 子供たちが音と素材を“体感”、ヤマハが米美術館でデザイン(024p)
●デザイン投資 調査で判明、デザイン経営が顧客や従業員満足度を上げる(026p)
●カーデザイン ジャパンモビリティショー開幕、新しい移動のカタチを展示(032p)
●シリコンバレー アドビやユーチューブも参戦、生成AIが身近なツールに(035p)


■Special interview

●早稲田大学 ビジネススクール教授 入山章栄氏×富士通 Ontennaプロジェクトリーダー本多達也氏日本にはソーシャル ・ イントラプレナーが必要だ(036p)


■パッケージデザイン消費者調査

●2023年春の新商品 好意度調査分析 小さなミスでも命取り、デザイン制作の難しさ(086p)


■進化するSonyDesign

●家中どこでもシアター空間、ミニマルデザインで実現(090p)


■マーケティング分析

●マクロミル ブランドデータバンク Brand Mapで見る! 《35~39歳×服》(096p)


■デザインの小骨話

●靭帯と腱(098p)


■注目デザインイベント

●展示会 はみだす。とびこえる。 絵本編集者 筒井大介の仕事 ほか(104p)


■デザインとはずがたり

●充電ロボットは二人連れ(106p)
▲2023年11月号 no.437 10月24日発行


■特集1 素材と向き合う

●素材と向き合う(038p)
●吉泉 聡/企画展 「Material, or」 が伝えたいこと素材との関係を捉え直し、人間の態度をアップデートする(040p)
●太田 翔×本多沙映/ 「Material, or」 クリエイターズトーク“自然か人工か”という価値観を超え、新たな価値に気づく(044p)
●D&DEPARTMENT PROJECT/Long Life Plastic Projectプラスチックマグが4950円“100均”でも売る実験の意味(048p)
●ミラノで注目の日本発エコ素材、デザイナーが提示する新たな視点(052p)
●AGC/UNOU JUKU ガラスメーカーの挑戦、新たな価値を“右脳”から創出(056p)
●ハナマルキ/ハナマルキ醸造 麹 研究室麹なら“何でもあり”、常識超える商品開発に挑む(060p)
●アッシュコンセプト/セラミックコーヒーフィルターおいしい 「体験」 が素材の先入観を壊す(064p)
●マッシュスタイルラボ/UNDERSON UNDERSON 「背中見せ」 で映える和紙の肌着、Z世代もデザインで魅了(068p)


■特集2 「逆襲のシェア」 業界激変の新ヒット

●サントリー 糖質ゼロビール“失策”の教訓、 「N=1」 で新ニーズ発見(072p)
●RIZAPグループchocoZAPが年内にも業界1位へ、前代未聞のA/Bテスト大作戦(076p)
●資生堂 15年連続1位 資生堂発の洗顔料、シェア拡大を導いた 「2つの選択」 (080p)


■ND’s Letter

●サステナビリティーをチャンスに 消費者の美意識が変わる転機? (003p)


■No DESIGN, No BUSINESS,

●三菱自動車工業 チーフ ・ プロダクト ・ スペシャリスト (Domestic Vehicle) 藤井康輔 氏三菱自動車のデリカミニ、ヒットの理由は 「カッコかわいい軽」 (008p)


■Special interview

●開催間近! 世界デザイン会議の見どころは? (後編) (012p)


■ニュース&トレンド

●パッケージデザイン 伊藤園が画像生成AIによるパッケージ開発、3つのメリットとは(016p)
●リブランディング カインズがnendoと協業し、8つの新プロダクトブランド発表(018p)
●海外市場 メゾン ・ エ ・ オブジェに 「東京手仕事」 が出展、欧州市場開拓(020p)
●アワード フェーズフリーアワード2023、子ども食堂の防災拠点化が金賞に(024p)
●地方創生 訪日客の回復をチャンスに、インバウンドサミット2023に4000人(026p)
●アワード キッズデザイン最優秀賞は、子供が市長を選ぶ 「こども選挙」 (028p)
●カラートレンド 感性価値をテーマに、JAFCAが70周年記念講演(031p)
●スマート家電 新 「ルンバ」 発売、木目調デザインでサイド机にも(034p)
●シリコンバレー 地球規模の気候変動にデザイナーは何ができるか(037p)


■パッケージデザイン消費者調査

●プレミアムビールのパッケージ比較ワインのように優雅に味わう、和モダンスタイルのプレミアムビール(084p)


■マーケティング分析

●マクロミル ブランドデータバンク 5年でこれだけ市場は変わった/住みたい街(駅)編(088p)


■デザインの小骨話

●本棚(090p)


■注目デザインイベント

●展示会 宇川直宏展 FINAL MEDIA THERAPIST @DOMMUNE ほか(096p)


■デザインとはずがたり

●1930年の教科書のデザイン(098p)
3,300円
▲2023年10月号 no.436 9月24日発行


■特集1 進化する文具

●進化する文具(034p)
●パイロットコーポレーション/イルミリー カラー トゥー カラーこすって色が変化するペンで 「達成感」 を演出(036p)
●サンスター文具/デコット 「白抜き文字」 が若者に新鮮、半年で20万本超売れたペン(040p)
●イージーモード/水習字用紙 墨を使わず、水だけで書ける書道用紙“青文字”も話題に(043p)
●トリナス/フレルコノート“触れられないものに触れる”ノート、絶滅危惧種のスキンを表現(046p)
●コクヨ×Takram/HASA開発プロセスを刷新、デザインファームと協業した高級ハサミ(050p)
●ニトムズ×グッドデザインカンパニー/スタロジー 「コロコロ」 メーカー11年の奮闘 文具を世界観で売る(054p)
●カシオ計算機×産業技術総合研究所/人間工学電卓モーションキャプチャーで手の動きを分析、3度傾いた電卓がヒット(058p)
●三菱鉛筆/数原滋彦社長に聞く 詰め替えたくなる機能性とデザイン性が鍵(062p)
●マルマン/ココチィ リングノートの分別廃棄が簡単に、開く作業に“快感”(066p)


■ND’s Letter

●デジタル化の中で奮闘する文具 ジョブから価値を再定義する(003p)


■No DESIGN, No BUSINESS,

●プロデューサー 草刈大介 氏見た人が能動的に関わり、“気持ちの総量”を大きくしたい(006p)


■Special interview

●開催間近! 世界デザイン会議の見どころは? (前編) (010p)


■ニュース&トレンド

●コミュニティーデザイン スナックもあるコクヨの集合住宅、東京 ・ 戸越で始動(014p)
●カーデザイン ボルボが新型EV発売、内外にリサイクル素材を徹底活用(018p)
●マテリアル 光や素材で新表現、ZOZOと東大、細尾のスマートテキスタイル(020p)
●サービスデザイン DX時代の行政サービスに向け、東京都がガイドラインを策定(023p)
●商標登録 カシオ 「G-SHOCK」 、2度目の挑戦で立体商標を獲得(026p)
●ブランディング 廃棄漁網のアイウエアも登場、新進12ブランドに見る台湾デザイン(028p)
●シリコンバレー 多様性や包括性を 「問う」 、デザイナー向けツール(031p)


■マーケティング分析

●マクロミル ブランドデータバンク 世代×性別×年収で、切る! ニッポン人 ・ 今 ・ スタイル(070p)


■パッケージデザイン消費者調査

●Z世代に刺さるパッケージデザイン 新型コロナ禍後に浮かび上がった4つのキーワード(072p)


■デザインの小骨話

●作る喜びの共有(076p)


■注目デザインイベント

●展示会 SAMPLING PRODUCT 47都道府県の見立てのプロダクト展 ほか(080p)


■デザインとはずがたり

●パッケージに 「音」 :エコクリックとNaviLens(082p)
3,300円
▲2023年9月号 no.435 8月24日発行


■特集1 防災×デザイン

●防災×デザイン(028p)
●フェーズフリー協会/フェーズフリー認証手ごろで日常時 ・ 非常時ともに役立つから売れる(030p)
●KOKUA/ライフギフト 「防災カタログギフト」 拡大中、災害への備えをコストからバリューに(034p)
●フェリシモ/ 「NYAN GA ICHI」 「みんなのBOSAIプロジェクトもしもしも」 ゆる猫キャラで防災グッズが身近に、定期便も活用(037p)
●ピジョン/sonaetta(ソナエッタ)育児用品大手が 「あかちゃんの防災」 、被災した母親の声生かす(040p)
●ファシル/シェアする防災セット 地域やコミュニティーの 「共助」 を促進する防災商品(044p)
●MUJI HOUSE/ゼロ ・ プロジェクト 「日常の魅力」 と 「災害の備え」 が共存したMUJIのモバイルハウス(047p)
●JIDAデザインミュージアムセレクション日本の防災デザイン、3.11以降を振り返る(050p)


■特集2 進む 「消齢化」 世代論は限界なのか

●進む 「消齢化」 世代論は限界なのか(068p)
●分析 変わる生活者、 「消齢化」 とは何か 調査で見えた3つのパターン(069p)
●事例 カルビー 「ペルソナ巧者」 がはまった落とし穴、Jagabee原点回帰でV字回復(075p)
●山岡朝子氏 ハルメクホールディングス取締役 雑誌 「ハルメク」 編集長(078p)


■ND’s Letter

● 「防災」 をコストからバリューへ デザインで価値高める余地あり(003p)


■No DESIGN, No BUSINESS.

●アートディレクター 寄藤文平 氏 「作る」 ための経営に挑む(006p)


■ニュース&トレンド

● 「マテリアル」 に触れ、考察し、 「素材」 を問い直す(010p)
●丸井グループのCDXOにグッドパッチ土屋氏が就任、組織改革を加速(012p)
●無人販売所も開店、トリナスが提案する 「枝」 を飾る生活習慣(015p)
●文具大賞グランプリ、サステナブル部門から三菱鉛筆が獲得(018p)
●ロフトワークが 「トランジションデザイン」 のコミュニティーを発足(022p)
●デザイン責任者設置でユーグレナのデザイン経営が本格化(024p)
●ベイエリアに生まれたデザイナーのコミュニティー(027p)


■リブランディングの軌跡

●JILL STUART2026年に売り上げ70億円を目指す ジルスチュアートの抜本的なブランド変革(082p)


■パッケージデザイン消費者調査

●柔軟剤のパッケージ比較 ライオンの新しい挑戦、透明な柔軟剤エアリス(086p)


■マーケティング分析

●マクロミル ブランドデータバンク 世代×性別×年収で、切る! ニッポン人 ・ 今 ・ スタイル(090p)


■デザインの小骨話

●蛍の住処(092p)


■注目デザインイベント

●展示会 THE ENDING’23 ほか(096p)


■デザインとはずがたり

●パリ五輪まで1年、オリンピックのポスター展(098p)
3,300円
▲2023年8月号 no.434 7月24日発行


■特集1 カンヌライオンズ2023&広告クリエイティブの今

●カンヌライオンズ2023&広告クリエイティブの今(026p)
● 「カンヌライオンズ2023」 グランプリ受賞作を一挙解説(028p)
●受賞作から分かる“3つの変化”(038p)
●八木義博氏 電通 エグゼクティブ ・ クリエーティブディレクター消費者の最も近くにあるのは 「クラフト」 (040p)
●今クリエイティブに求められるのは 「深さ」 と 「長さ」 ビジネス視点で注目すべき作品を聞く(044p)
●i-plug/OfferBox “視線が上がる広告”で就活をポジティブに(048p)
●明治/明治 Dear Milk 真っ白な広告で 「何も足さない」 体験を演出(052p)
●日本グラフィックデザイン協会広島地区など/ 「ヒロシマ ・ アピールズ」 ポスター日本を代表するデザイナーが描き続ける1枚の 「ヒロシマ」 (056p)
●資生堂 分かりやすさとは真逆、70年代の“謎めいた”雑誌広告に若者も反応(059p)


■特集2 スターバックス出店戦略の極意

●スタバが好立地でも 「これがない」 と出店しない、3つの条件(062p)
●店舗デザインの秘訣は、デザインを始める 「前」 にあり(065p)
●あえて言わない“グリーン化”店舗、まずは 「つながり」 から(068p)
●郊外の喫茶店がスタバに変貌、オーナーが託した、老舗の 「記憶」 (071p)


■ND’s Letter

●カンヌライオンズで日本健闘 消費者に最も近いクラフト(003p)


■No DESIGN, No BUSINESS.

●uniam社長 杉本 亜衣 氏獣医療×デザインの力でつくる、猫専門のフレッシュペットフード(008p)


■ニュース&トレンド

●デザインマネジメント 富士フイルムの新デザイン拠点は 「覚醒の場」 (012p)
●デザイン評価 コニカミノルタ 「脳科学」 によるデザイン評価 ・ 改善システム(016p)
●イベント 世界デザイン会議開幕へ、 「デザインはどう生きるか」 を問う(018p)
●組織改革 パナソニック新デザイン本部長が就任、2つの目標とは(020p)
●ハウスデザイン 顧客の感性価値を重視する、積水ハウスの家づくり改革(022p)
●シリコンバレー 環境に優しい照明器具へ、世界のデザイナーが参画(025p)


■REPORT

●ミラノデザインウィーク2023(後編)フォーリサローネ活況 日本展示が特別賞を受賞(074p)
●HIDEO 欧州市場開拓に注力する高級バスタブブランド(075p)
●ヤマハ 楽器のための楽しく優しいデザイン家具(076p)
●ジャパンクリエイティブ 懐かしく美しい、竹の新たな可能性を提案(078p)
●荒川技研工業 海藻の 「のり」 を使った作品が特別賞を受賞(079p)
●杉山製作所 ミニマルな構造美がすごい、手作りの 「鉄家具」 (080p)
●旭化成 水を通さず空気を通す、微多孔膜素材を展示(081p)
●DX推進成功のカギは 「デザイン」 にあり デザイン思考 ・ デザイン経営の意識調査(082p)


■パッケージデザイン消費者調査

●2023年春夏の人気パッケージ ビビッドなカラーや、パキッとしたカラー配置が人気(088p)


■進化するSonyDesign

●“穴開き”イヤホンで見せたソニー流のエコ×デザイン(092p)


■マーケティング分析

●マクロミル ブランドデータバンク 世代×性別×年収で、切る! ニッポン人 ・ 今 ・ スタイル(098p)


■デザインの小骨話

●本質の見つけ方(100p)


■注目デザインイベント

●展示会 Design Beyond ? あたらしい世界のためのデザイン― ほか(104p)


■デザインとはずがたり

●金色に輝くエッフェル塔:オリンピックの主役モニュメント(106p)
3,300円
▲2023年7月号 no.433 6月24日発行


■特集1 心理×デザイン

●心理×デザイン(036p)
● 「世の中を良くする不快のデザイン展」 「快」 だけを求めることへの違和感から始まった(038p)
●不快のデザインに潜む心理効果 非合理的な人間心理をデザインに生かす(042p)
● 「ペヤング ソースやきそば」 「違和感」 フレーバー連発、“偽物”まで販売する理由(045p)
●アイフル SNSで話題の新ロゴマーク、アンバランスさがもたらす効果(048p)
● 「植物に学ぶ生存戦略 話す人 ・ 山田孝之」 “シュールな擬人化”が話題の教養番組、裏に巧みな 「引き算」 あり(052p)
● 「注文をまちがえる料理店」 違和感を 「太陽」 的アプローチで提示し、世に問う(056p)
●ミャクミャク/2025年日本国際博覧会(大阪 ・ 関西万博)不気味と愛きょうが共存、多様な時代映す新 「愛されキャラ」 (060p)


■ND’s Letter

●もやもやするから心に残る 分からない、違和感の奥深さ(003p)


■No DESIGN, No BUSINESS.

●建築家 田根 剛 氏 「場の記憶」 を掘り下げ、未来を考える(008p)


■ニュース&トレンド

●新機軸商品 ダイソン 「空気清浄ヘッドホン」 、テクノロジーを形に落とし込む(012p)
●トレンド分析 アクセンチュア 「行動変化5大トレンド」 発表、不安定への適応が鍵(016p)
●ブランディング ナイキ 「ジョーダン」 社長が語る実店舗戦略、若者向けでも高級感(018p)
●新規事業開発 サッポロHDの新規事業開発、イノベーション力の高い社員を選抜(022p)
●イベント スタートアップにデザインがなぜ必要か、VCがイベント開催(024p)
●公園デザイン 来園者が2倍増の日も、 「ソレイユの丘」 に学ぶ公園のエンタメ性(026p)
●オフィスデザイン 多様性につながるオフィスとは、社員の選択肢を広げることにあり(029p)
●イベント アートとデザインの境界を問う企画展、若い世代が関心(032p)
●シリコンバレー 可動式の家具を備える 「ロボット住宅」 、狭い部屋を徹底活用(035p)


■REPORT

●ミラノデザインウィーク2023(前編)来場者数15%増、輝き戻る サローネサテリテで最優秀賞も(062p)
●カリモク家具 居心地の良いアパートを想定した4つの空間で展示(063p)
●リッツウェル 職人の舞台のような製作デモンストレーション(064p)
●マルニ木工 北欧風デザインと日本の木工技術のハイエンドな融合(065p)
●HONOKA 国際デザイナーへの登竜門サローネサテリテで最優秀賞(066p)
●積彩 造形と彩色、3Dプリントで生まれる輝くプロダクト(068p)
●STUDIO ROW 新しい美の価値観を生み出す、凛としたたたずまい(069p)
●アンビエンテック デザイナー6人が共演、エウロルーチェに初の単独出展(070p)
●旭川市×KESIKI 3年で50人の地域デザインプロデューサー輩出(071p)
●対談 旭川市CDP 石川俊祐氏 × 旭川市長 今津寛介氏 「デザイン×行政」 で挑む旭川のデザイン人材活用(074p)
●東京工業大学×多摩美術大学×一橋大学最先端のデザイン思考、社会人向けプログラムで3大学連携(076p)
●神山まるごと高等専門学校 開校直後の 「神山まるごと高専」 に潜入リポート(080p)


■パッケージデザイン消費者調査

●チューハイ 新ブランドと老舗ブランドリニューアルした氷結は、躍動感と選べる楽しさを重視(084p)


■マーケティング分析

●5年でこれだけ市場は変わった/SNS ・ ブログ ・ コミュニケーションアプリ編(088p)


■デザインの小骨話

●さゝまのもなか(090p)


■注目デザインイベント

●展示会 部屋のみる夢 ―ボナールからティルマンス、現代の作家まで ほか(094p)


■デザインとはずがたり

● 「使い心地」 のデザインも(098p)
3,300円
▲2023年6月号 no.432 5月24日発行


■特集1 伝わるプレゼン

●伝わるプレゼン(036p)
●good design company代表 水野 学氏プレゼンはラブレターを渡す場(038p)
●HARKEN代表 木本梨絵氏 エッセイを読み上げて気持ちを伝える(042p)
●onehappy 小杉幸一氏 プロセスまでプレゼンし、対話を生み出す(046p)
●日本デザインセンター 三澤 遥氏 自らの行動で発見させることで“伝わる”(050p)
●TAKT PROJECT代表/デザイナー 吉泉 聡氏プレゼンは顧客を巻き込み、意味や価値を掘り下げる手段(053p)
●ADKマーケティング ・ ソリューションズ 細川万理氏魅力あるプレゼンに必要なのは 「新たな発見」 (056p)
●映像ディレクター/CM監督 柳沢 翔氏 プレゼンは 「アイデアの発表会」 ではない(058p)
●サントリーホールディングス 水口洋二氏最近のヒット商品はパーパスドリブンなプレゼンから(061p)
●面白過ぎてボツに、 「ギャル決算書」 に学ぶ愛されるプレゼン術(064p)
●プレゼン資料作成はあえてシンプルに、note活用術(067p)
●デザイン部門長が経営層にデザインの重要性をプレゼンするには無形資産としてのデザイン価値を伝える(070p)


■ND’s Letter

●映画 『AIR/エア』 に学ぶ 「伝わるプレゼン」 に型はない(003p)


■No DESIGN, No BUSINESS.

●パナソニック コネクトの組織改革、デザインとマーケ部門統合の狙いとは(008p)


■ニュース&トレンド

●ブランディング キリンのマーケ部長が明かす 「一番搾り」 のパーパスブランディング(012p)
●UXデザイン ボルボが 「クルマを売らない店」 展開、AR活用で若者にEVを訴求(015p)
●グラフィック 凸版印刷 「グラフィックトライアル」 、17回目は 「Feel」 がテーマ(018p)
●社会貢献活動 子供たちを笑顔にする、ホンダデザインの 「グリコワゴン」 (024p)
●人工知能 バッグブランドが生成系AIをデザイナーに、膨大なアーカイブが強み(026p)
●商品開発 アサヒ、コーヒービール開発の苦悩、3時間の 「n=1」 調査が突破口(028p)
●サウンドデザイン声優が生の 「声」 で話すシャープ家電が人気、音で差異化する秘密に迫る(032p)
●シリコンバレー 庭の 「物置小屋」 が、おしゃれな居住空間に(035p)


■パッケージデザイン消費者調査

●2018~22年までの春夏商品カラートレンド 「高級感」 の表現、黄と茶が増加して黒と金が減少(082p)


■進化するSonyDesign

●若手デザイナーの本音でつくる社内メディア 「ヤンギモ」 (086p)


■マーケティング分析

●世代×性別×年収で、切る! ニッポン人 ・ 今 ・ スタイル(092p)


■リブランディングの軌跡

●井村屋年3億本売れる 「あずきバー」 50周年 「ほとんど変えない」 リニューアルの狙い(094p)


■デザインの小骨話

●生活用品の選び方(098p)


■注目デザインイベント

●展示会 田中一光 デザインの幸福 ほか(102p)


■デザインとはずがたり

●花で売り上げ30%増:パリのビストロ(106p)
3,300円
▲2023年5月号 no.431 4月24日発行


■特集1 令和ママ 令和パパの研究

●令和ママ 令和パパの研究(040p)
●令和ママ あの手この手で家事時間を短く、支出は 「モノ」 より 「コト」 (042p)
●令和パパ 酒代やスマホ代を抑えてコスメに支出、子育て熱心なおしゃれパパ(046p)
●ママタス 「令和ママの新常識」 とは? 徹底調査で浮かび上がった“3タイプ”(050p)
●電通パパラボ パパを7タイプに分類、家事 ・ 育児ストレスと承認欲求に相関性(054p)
●ユナイテッドアローズ 「子供のハレの日」 も、 「アフターセレモニー」 での着回しも重視(056p)
●明治、P&Gジャパン定番ブランド大容量パックがヒット、買い物頻度減少でまとめ買い(059p)
●リノべる AI家電で時短、一緒に料理、家族の時間を楽しむ(062p)
●カイタックファミリー、SlowFastすぐ小さくなる子供服や靴、令和ママ ・ パパは古着 ・ 古靴を楽しむ(065p)
●オトバンク/東京ガス、タカラトミー令和の読み聞かせはデジタルで、AIがママやパパの声を再現(068p)
●ヨネックス 異色テニスウエアがヒット、ママ層に“本気”ニーズあり(071p)


■特集2 デザインファームに学ぶ 「マーケ思考」

●埼玉のスーパーが業態転換で売り上げ倍増、裏にデザインファーム(084p)
●元P&Gリサーチャーが挑む、グッドパッチ探索型リサーチの舞台裏(088p)
●社名も変更、BtoB企業が 「伝言ゲーム」 から始めたリブランディング(091p)
●田川欣哉氏 Takram代表 × 富永朋信氏 プリファードネットワークスCMOマーケとデザインの共通点とは、Takram代表が語る解像度の高め方(094p)


■ND’s Letter

●新編集長就任のごあいさつ 「人間とは何か」 を真ん中に(003p)


■No DESIGN, No BUSINESS.

●イタリアから見た日本のデザイン、美とサステナビリティー(008p)


■ニュース&トレンド

●新ホテル 帝国ホテルが京都進出、デザイナー選考に 「4つの視点」 (012p)
●イベント 3日で1300人以上が訪れた、ブランドの 「スタンス」 を示す祭典(015p)
●新規事業 サンスター文具がなぜ生理用商品? クラファンで目標の8倍達成(018p)
●ネーミング コーセー、withコロナのリップ新製品は 「粘膜」 ネーミングで売る(020p)
●イベント 「不快のデザイン展」 が盛況、Switchのゲームはなぜ“苦い”? (022p)
●カンファレンス 経産省が主催、 「デザインミュージアム」 の実現性を意見交換(024p)
●ブランディング 時価総額でH&M超えのルルレモン、その独特のブランディング術(026p)
●アワードSDGsを実現するものづくり 「裂き織Textile」 、IDM AWARD 2023に(030p)
●シリコンバレー 言語から画像を生成するAIツール、米マイクロソフトも組み込む(034p)


■進化するSonyDesign

●ソニー流CMF、トレンド分析から製品デザインへ(098p)


■パッケージデザイン消費者調査

●ドリンクタイプの機能性表示食品売り切れ続出、大人気 「Y1000」 に 「ヤクルト」 の文字がない理由(104p)


■デザインの小骨話

●野生の勘と機械学習(108p)


■注目デザインイベント

●展示会 ていねいに美しく暮らす 北欧デザイン展 ほか(110p)


■デザインとはずがたり

● 「あなたが好き」 :愛の壁(114p)
3,300円
▲2023年4月号 no.430 3月24日発行


■特集1 AIはどこまで働いてくれるのか?

●AIはどこまで働いてくれるのか? (028p)
● 「画像生成AI」 の衝撃、Facebook広告でクリック率1.8倍(029p)
●味の素が 「売れるパッケージ」 をAIと選定、計画比1.5倍の成果(033p)
●AI考案のキャッチコピーが人間に勝利、ネット広告の獲得単価半減(037p)
●THE GUILD代表 深津貴之氏革命は既に起きている、 「画像生成AI」 がもたらすビジネスの未来(040p)


■特集2 ブランディングの誤解

●ローソンPB騒動、高級食パンの盛衰に学ぶ 「ブランディングの誤解」 (048p)
●水曜日のネコ、正気のサタン、奇抜な商品名に緻密なブランド戦略(053p)
●西口一希氏 Strategy Partners 代表取締役ブランドの差別化は 「競合との比較」 にあらず、独自化こそが必要(057p)


■特集3 Z世代の次に来る 「α世代」 を知る

●Z世代の次に来る 「α世代」 を知る(062p)
● 「α世代」 6つの特徴、“タイパ”も進化(063p)
●α世代に 「桃鉄」 が挑む! 未来の顧客に教育版でアプローチ(065p)
●α世代の親に刺さるひと工夫 玩具の紹介動画は 「過程」 が大事(068p)
●Z世代からα世代へ、キッザニアはどう対応? DXの職業体験も(071p)


■ND’s Letter

●AIネーティブな時代の予感 そのときクリエイターは……(003p)


■No DESIGN, No BUSINESS.

●スマイルズ取締役社長 兼 CCO 野崎 亙氏新社長に就任、クリエイティブ集団としてスマイルズを成長させる(008p)


■ニュース&トレンド

●イベント 2025年の大阪 ・ 関西万博は 「あらゆる人が参加し、未来を共創する場に」 (012p)
●新規事業岩谷技研とJTB、2023年度内に 「2400万円宇宙の旅」 をサービスイン(016p)
●アワード 東京ビジネスデザインアワード、プリント基板で新しい遊び方(018p)
●アワード IAUD大賞は多様性に配慮した大学キャンパスと金融機関(020p)
●新興企業 「大日本市」 で発見、3つの社会課題解決型ブランド(022p)
●シリコンバレー CO2削減に向け、米国で大規模木造建築が相次ぐ(025p)


■リブランディングの軌跡

●中央軒煎餅 「温もり」 をコンセプトにパッケージや店舗を刷新 社員のスキルアップや意識改革にもつなげる(074p)
●中央軒煎餅社長 山田 宗氏 企業風土の醸成もリブランディング成功の一因(079p)


■進化するSonyDesign

●Branding×Incubation―技術とサービスを伝えるデザインの力(080p)


■マーケティング分析

●Brand Mapで見る! 《20~24歳×ゲームアプリ》(086p)


■パッケージデザイン消費者調査

●22年秋冬シーズンのパッケージを分析アイスや冷凍食品のデザインに見る 「コロナ禍」 後の方向性(088p)


■デザインの小骨話

●ライブスケッチ(092p)


■注目デザインイベント

●展示会 リュイユ―フィンランドのテキスタイル:トゥオマス ・ ソパネン ・ コレクション ほか(094p)


■デザインとはずがたり

●貴重品を守る。大震災が来る前に(098p)
3,300円
▲2023年3月号 no.429 2月24日発行


■特集1 Panasonic Designの挑戦

●Panasonic Designの挑戦 未来起点×人間中心で変革目指す(038p)
●未来を見据え、新たな競争力の獲得へ(040p)
●パナソニック ホールディングス 臼井重雄 氏デザイン経営の先に見えた次の 「デザイン」 とは? (042p)
●インサイトリサーチ/FLUX 未来の価値を経営幹部に直接、提案する(045p)
●α世代 ・ こども研究/未来創造研究所 未来の事業やブランド構想のヒントをつかむ(048p)
●EPYTOTORP/FUTURE LIFE FACTORY試作品にユーザーの声を反映、未来の商品を一緒に開発(050p)
●未来起点×人間中心の商品開発/くらしアプライアンス社 「ビストロ」 「ナノケア」 に見る、新たな価値提供のデザイン(052p)
●世界観 ・ 体験の統一/コミュニケーションデザインセンター 「パナソニックだから買いたい」 と、選ばれ続けるブランドに(056p)
●360UX/コミュニケーションデザインセンター クリエイティブ部販促から説明書、配送の段ボールまで顧客の 「360度全方位」 を統一(058p)
●コーポレートブランディング/戦略本部CCXOチーム未来を見据えた行動で、Z世代の共感をつかめ(061p)
●パナソニック ホールディングス 楠見雄規 氏 「デザイン経営実践プロジェクト」 で、従来のやり方を打破したい(064p)
●デザイン経営実践プロジェクト/パナソニック ホールディングス経営戦略部門10年後の未来を起点に、自分たちの存在価値を考える(068p)
●デザイン経営実践プロジェクトの事例/パナソニック インダストリーのメカトロニクス事業部考え方の転換が進む、顧客と共創して新市場の開拓も(072p)


■ND’s Letter

●イノベーティブな経営者とデザイナーの思考は接近する(003p)


■特別インタビュー 後編

●野々村 健一 氏/Tim Brown 氏イノベーティブな経営者とデザイナーの思考は、限りなく接近する(008p)


■No DESIGN, No BUSINESS.

●Bコープで国内最高点、アパレルスタートアップが自ら課した3条件(012p)


■ニュース&トレンド

●ソーシャルデザイン グッドデザイン大賞 「チロル堂」 は、大人が心の豊かさを学ぶ場所(016p)
●ブランディング 「YOLU」 1000万個に至るマーケ戦略の全容 I―neヒット連発の法則(020p)
●インクルーシブ ソニーが考えるインクルーシブデザインの意義、白杖にも新技術を(024p)
●人材育成 経産省も支援、新デザイン理論 「トランジションデザイン」 とは? (027p)
●エシカル素材 サンノプコ、木くずを活用した 「Wood Leather」 を開発(030p)
●調査 調査で判明、スタートアップにおけるデザイナー不足が浮き彫りに(032p)
●シリコンバレー 米国でウクライナの家具メーカーを支援するイベント(035p)


■REPORT 消費&マーケ 大予測2023

●消費者の購買行動は 「守り」 から 「攻め」 へ、“参照点”に着目せよ(076p)
●2023年のZ世代トレンドはどうなる? 新キーワードは 「セルフケア」 (080p)
●グリーンローソンは次世代コンビニになれるのか、壮大な実験開始(083p)


■マーケティング分析

●5年でこれだけ市場は変わった/スーパー編(086p)


■パッケージデザイン消費者調査

●ナイトリペアシャンプーの比較注目 「夜間美容」 シャンプー、I―neの大ヒット商品に勝ったのは? (088p)


■デザインの小骨話

●変化する自由(092p)


■注目デザインイベント

●展示会 多層世界とリアリティのよりどころ ほか(094p)


■デザインとはずがたり

●パリで人気のポリシエ ・ ローラー(098p)
おすすめの購読プラン

日経デザインの内容

  • 出版社:日経BP
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月24日
No Design,No Business.──
日経デザインはデザインをビジネスの視点で捉え、“売れるデザイン”を解き明かします。製品・サービス開発の現場から取材した豊富な事例を基に、仕事に役立つ実践的なヒントとノウハウをお届けします。

日経デザインの目次配信サービス

日経デザイン最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

日経デザインの所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.