送料無料!毎号お手元にお届け!

定期購読の特典

定期購読のお申込み・予約

STEP1 雑誌の形式を選択

今すぐ使える500円割引
初購入500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、5000円以上のご注文で500円割引となります。ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に適用されます。
レビュー投稿500円割引 or 10%割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、5000円以上のご注文にご利用可能な500円割引ギフト券と、5000円以下の定期購読にご利用可な10%割引ギフト券が、投稿後メールですぐに届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
月刊HACCPのレビューを投稿する

月刊HACCPの内容

食の安全と品質保証のために
月刊HACCPは「食の安全性と健全性」をテーマに、原材料の生産現場から食品製造、流通、消費まで(farm to table)の一貫した食品衛生対策を柱とし、新時代に対応するための情報誌です

月刊HACCPの商品情報

商品名
月刊HACCP
出版社
鶏卵肉情報センター
発行間隔
月刊
発売日
毎月22日
サイズ
B5判
参考価格
[紙版]2,750円 [デジタル版]2,063円

月刊HACCP 2024年05月22日発売号 の目次
  • 紙版
  • デジタル版

  • 紙版
  • デジタル版
特集 国際的な環境モニタリングに基づくサニテーションの実施と検証
~正しい環境モニタリングと検証なくしてサニテーションの効果なし

食品工場衛生管理における微生物検査~環境モニタリングの重要性
国立大学法人東京海洋大学 名誉教授 木村 凡氏に訊く

環境モニタリングに基づくサニテーションの実施と洗浄・殺菌効果の検証方法
〜「静的」衛生管理から「動的」衛生環境マネジメントへ〜
SOCSマネジメントシステムズ株式会社 代表取締役 田中 晃

食品製造施設における
正しいリステリア環境モニタリングの実践方法
ネオジェンジャパン株式会社 マーケティング部 古川 麻美

FSSC 22000ガイダンス文書
「環境モニタリング」のねらい
湯川食品科学技術士事務所 所長(FSSC財団 日本代理人) 湯川 剛一郎

製品紹介 株式会社エルメックス


Challenge the Future~未来への架け橋~76
麺類を中心とした和食レストランチェーンを展開、外販やOEM、ECサイトの拡大も目指す
製麺工場の衛生・安全性管理をISO22000に集約し“プロフィット”を追求
株式会社サガミフード 尾西工場(愛知県一宮市)


セミナー
広域食中毒の対応について
厚生労働省 健康生活衛生局 食品監視安全課 食中毒被害情報管理室 室長 飯塚 渉氏


トピックス
「すべての人々に安全な食品を確保する」を最優先課題に掲げ
シンガポールでGFSI年次会議開催、世界から関係者500名が参集
編集部

欧米における食中毒発生近況~食品安全情報(微生物)
No.7 / 2024(2024.04.03)、No.8 / 2024(2024.04.17) より

健康志向と簡便化志向が上昇、経済性志向も40%超を維持
 日本政策金融公庫 消費者動向調査(2024年1月調査)


連載
コンサルの現場から 第65回
-整頓のコツ、数の決定と置きスペースの確保-
衣川 いずみ

利益も得られる低費用で効果的なHACCP構築162
結露対策はカビ、細菌、虫対策に有効
加藤 光夫

HACCP基礎講座―演習編(284)
HACCPのための化学演習(128)


現場に活かす! ISO22000、FSSC22000の理解と活用!!
第42回 追加要求事項 2.5.7 環境モニタリングプログラム
フーズアーキテクト株式会社 代表取締役 小川 賢

「食品照射」の基礎知識と最新技術動向
第2回 放射線殺滅菌/なぜ生物は放射線に弱いか
小林 泰彦


NEWS
行政動向
・消費者庁が紅麹問題受け機能性表示食品制度見直しで議論進める
・食品製造現場のロボット導入・運用衛生管理ガイドラインを公表

業界動向
・JACBが第34回総会と技術委員会成果報告を実施/FSSC 22000 Ver. 6.0の訳版改訂などの取り組みを説明
・名城大学農学部「食品の品質管理を考える会」が勉強会を開催

製品紹介
・色の変化で温度変化がわかる示温材、ボタン電池型の温度ロガーなど販売 日油技研工業㈱

新刊紹介
・改訂・新版はじめてのHACCP工場 編著者:宇井加美、本間忠雄 発行:㈱幸書房

開催告知
・フーズデザインが「食品工場の低費用カビ・虫・細菌対策セミナー」を無料配信



統計資料
リコール情報

GRAVURE
世界初の惣菜盛り付け工程の前ロボット化、高速社会実装に関する成果報告会
経済産業省・(一社)日本ロボット工業会主催、(一社)日本惣菜協会共催

巻頭言
世界の流れに合わせ
L. monocytogenes規格基準改定の時か
岩本 嘉之

メディアSCOPE
健康食品のサプリ バカにできないプラセボ効果
平沢 裕子


イベント情報
食中毒統計
バックナンバー
編集後記・広告索引
グラビア 世界初の惣菜盛り付け工程の前ロボット化、高速社会実装に関する成果報告会 経済産業省・(一社)日本ロボット工業会主催、(一社)日本惣菜協会共催
巻頭言
特集 食品工場衛生管理における微生物検査~環境モニタリングの重要性 国立大学法人東京海洋大学 名誉教授 木村 凡氏に訊く
特集 環境モニタリングに基づくサニテーションの実施と洗浄・殺菌効果の検証方法〜「静的」衛生管理から「動的」衛生環境マネジメントへ〜 SOCSマネジメントシステムズ株式会社 代表取締役 田中 晃
特集 食品製造施設における正しいリステリア環境モニタリングの実践方法 ネオジェンジャパン株式会社 マーケティング部 古川 麻美
特集 FSSC 22000ガイダンス文書「環境モニタリング」のねらい 湯川食品科学技術士事務所 所長(FSSC財団 日本代理人) 湯川 剛一郎
特集 製品紹介
トピックス 「すべての人々に安全な食品を確保する」を最優先課題に掲げ シンガポールでGFSI年次会議開催、世界から関係者500名が参集 編集部
トピックス 欧米における食中毒発生近況~食品安全情報(微生物) No.7 / 2024(2024.04.03)、No.8 / 2024(2024.04.17) より
連載 コンサルの現場から
連載 利益も得られる低費用で効果的なHACCP構築
Challenge the Future~未来への架け橋~76
メディアSCOPE
連載 化学演習
連載 サニテーションプラクティスⅡ
連載 現場に活かす! ISO22000、FSSC22000の理解と活用!!
連載 「食品照射」の基礎知識と最新技術動向 第2回 食品照射とは 小林 泰彦
セミナー 広域食中毒の対応について 厚生労働省 健康生活衛生局 食品監視安全課 食中毒被害情報管理室 室長 飯塚 渉氏
トピックス 健康志向と簡便化志向が上昇、経済性志向も40%超を維持 日本政策金融公庫 消費者動向調査(2024年1月調査)
ニュース
イベント紹介
リコール情報
食中毒統計
書籍案内
バックナンバー
編集後記

月刊HACCPの目次配信サービス

月刊HACCP最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

月刊HACCPのレビュー

  • 総合評価: ★★★★★ 4.79
  • 全てのレビュー: 14件
仕事に役立つ
★★★★★2020年06月26日 まっつ 会社員
業界の最新情報が掲載されており、実際の仕事にも役立てることが出来ます。
頼りになる情報源
★★★★★2020年01月01日 ダグラス コンサルタント
仕事に役立つ情報源として毎月とても重宝しています。
2020年の日本の流行語大賞は、HACCP かもしれません。
★★★★★2019年12月10日 AK-N 自営業
2020年の日本の流行語大賞は、HACCP かもしれません。食品安全性に関心が高まると思います。
大変貴重な雑誌です。
★★★★☆2019年07月28日 ABCDE 会社員
食品工場の品質管理に従事しており、それに関する情報が少しでも欲しくて、とりあえず3か月の定期購読を始めました。 新しい情報や詳しい情報が得られて大変勉強になり、引き出しが増えました。今後も定期購読をしたいと思います。 次号に掲載される予定のテーマをもっと分かれば、さらに良いと思い、あえて評価を★4つにしました。
教科書的な本
★★★★★2019年07月16日 haruki 会社員
HACCP・食品衛生に関して教科書であり、最新の情報を得るために必須の雑誌だと思います。今は会社でも定期購読していますが、定期購読していない会社にいたときから、個人でも定期購読しています。ちょっと調べたいとき、あそこに載っていたはずというときに、回覧中だとすぐに探せませんからね。興味深い記事ばかりでとても助かっています。
最新の興味深い記事が満載です
★★★★★2018年09月10日 River 自営業
食品衛生に関しては、常に最新の情報を得ている必要がありますので、助かっています。毎回、様々な分野の方々による興味深い記事が満載で、とても勉強になり、仕事にも役立っています。
HACCP関係者の必須情報誌
★★★★★2016年05月30日 けんさん コンサルタント
月刊「HACCP]はHACCPに従事する者にとってバイブル的情報誌です。今日、食の安全志向や国際化が進展する中では食品業界ではHACCPの導入がまったなしとなっている。こうした中、月刊「HACCP」はHACCPに関する先端情報や問題点を常に先導的に多くの読者に提供してくれるバイブルです。一般大衆はこの情報誌を読まずして、時の食品衛生や食品製造の問題点等を語ることは出来ない。
おすすめの1冊
★★★★★2014年03月22日 流通品管 会社員
毎月新しい情報が手に入ります。仕事のヒントや勉強のネタが豊富です。
勉強になります
★★★★★2014年03月22日 流通品管 課長
情報の宝庫。毎月いろいろな情報やヒントが手に入ります。
初めての購入です
★★★★☆2014年01月13日 reshac 専門職
以前より知っておりましたが、仕事での情報収集のためデジタル版があることを知り購入してみたいと思いました。印刷も可能なのでなにかと重宝しそうです。
レビューをさらに表示

月刊HACCPをFujisanスタッフが紹介します

月刊HACCPは、食の安全性と健全性をテーマにした情報誌です。主に原材料の生産現場や、食品製造、流通、消費までの食品衛生対策などの情報を紹介しています。特集では、一般的衛生管理プログラムの重要性、法的観点から見た異物混入時の対応策など食の衛生管理に関しての情報を徹底的に掘り下げている事が特徴です。また、トピックスでは、外食企業の制度化対応についての講演や様々なフェアの最新情報をいち早く届けてくれています。そして、連載記事では、HACCPの基礎講座の演習編と化学編の2つに分ける事により、詳細な記事としてまとめてくれているので、とても読みやすい内容となっています。

その他にも、衛生に関する行政や業界の動向、製品情報、そして統計によるリコールの最新情報などについての記事もあります。また、食中毒の発生情報など、食品関連の職業の方にも役に立つ内容も掲載されています。食に関する衛生の記事ではグラフと共にわかりやすく解説してくれています。食の安全性や国際化の進展に対して最新の情報を独自の目線で切り取っているので、食品関係者の方には仕事上の情報収集としても非常に効果的です。食に関する知識を深めたい場合や、食品関係者の方には貴重な情報誌となっています。

月刊HACCPの所属カテゴリ一覧

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.