大法輪 発売日・バックナンバー

全199件中 121 〜 135 件を表示
880円
大法輪平成22年7月号

内容目次
■表紙 「天の川」(院展)―宮北千織
■扉絵―小泉元生
■目次絵―吉崎道治

■カラ―口絵 こころと身体を養う精進料理3―調理・写真・文/高梨尚之
■カラ―・一色口絵 新塔散歩―写真・文/長谷川周

■〈巻頭〉顕真実 ―真宗大谷派難波別院(南御堂)輪番 五辻信行

■〈法話〉覚鑁上人と代懺悔 ―総本山根来寺座主 関根眞教

他人の犯した罪も懺悔し、報いまでも代わって受ける―上人の大いなる思いを受継ぐ意義とは。

■〈随筆説法〉心があったまる仏教 (7)―酒井大岳

■リレ―コラム 仏教の眼 パリの説教―真野龍海

■エッセイ 私の「縁は異なもの」赤いつるバラ―太田治子

鉄笛
■平城遷都千三百年陰の功労者―森 史朗
■罪悪感と宗教―片田珠美
■拝啓 森 英介様―三輪初子
■不条理としての宗教―千葉一幹
■北村透谷のスピリット―富岡幸一郎

--------------------------------------------------------------------------------

■〈新連載〉もう一つの親鸞像─口伝鈔講義─〈一〉―義盛幸規

親鸞の曾孫・覚如が念仏の教えの伝承を明かした『口伝鈔』を通してもう一つの親鸞像を構築する。

【特集】 《死》についての話

誰でも必ず迎える死―しかし死は人類にとって永遠の謎でもあります。 本特集では世界の宗教や各地に伝わる死にまつわる思想や儀式などを学び、死とは何かを考えます。

第一部 世界の宗教と死

■キリスト教が考える死/イスラ―ムが考える死/神道が考える死/儒教・道教が考える死/ヒンドゥ―教が考える死/アニミズムが考える死

第二部 仏教と死

■仏教が考える死/キサ―ゴ―タミ―への教え/仏典に説かれる天人の死に方/仏教と火葬/死を見つめる修行/チベット『死者の書』とは/臨終行儀

第三部 世界の死の話

■世界のミイラ/エジプト『死者の書』とは/人骨で満たされたカタコンベ/死者の家を壊すネイティブ・アメリカン/アボリジニの改葬/バリ島の公開火葬/黒死病と死/死因の歴史/中国の不老不死伝説/不死の甘露・アムリタ/メメントモリとは/ソクラテスの死/キルケゴ―ル『死に至る病』/キュ―ブラ―・ロス『死ぬ瞬間』/共産主義指導者の死体保存/泣き女/世界の死の名言集

第四部 日本の死の話

■神話に現れた死/お墓の歴史/死の忌み/怨霊信仰/死と再生の仏教儀礼/補陀落渡海/鳥辺野と化野/即身仏になった行者たち/捨て往来手形/切腹/飢饉と死/日本の平均寿命の歴史/能と死/落語と死/イタコとは/きけわだつみのこえ/日本の死の名言集/死にまつわる漢字

第五部 現代と死

■イスラ―ムの殉教死/死の判定/死への準備教育/孤独死/葬儀とお墓の行方/死を考えるブックガイド

《執筆者(五十音順)》
■アミ―ン水谷・勝田至・加藤誠・川村邦光・河野亮仙・酒井シヅ・酒井紀幸・志村有弘・白木利幸・鈴木一馨・豊嶋泰國・藤井正雄・藤腹明子・三浦順子・三橋健・宮本久義・村越英裕・横山全雄

--------------------------------------------------------------------------------

■自殺志願者駆け込み寺から(2)―篠原鋭一

■私感・安田理深(2)―加来雄之

■永平広録に親しむ (7) ―安藤嘉則

■〈最終回〉日蓮聖人のことば (25)―菅野日彰

■『性霊集』に学ぶ (13)―平井宥慶

■〈最終回〉テ―ラワ―ダ仏教の教科書(24)―A・スマナサ―ラ

■〈新連載〉パ―リ仏典にブッダの禅定を学ぶ 〈一〉 ―片山一良

無我の智慧にめざめる〈ブッダの禅定〉を説く『大念処経』を、大乗仏教も踏まえて読み解く。

■天狗の話―志村有弘

■〈読切小説〉湯ヶ島世古の滝─或る日の梶井基次郎―小山榮雅

■雑学から学ぶ仏教 (8)―瓜生 中

■聖地探訪記 伊勢神宮・内宮―井上宏生

■医は仏道 不眠(1)ヒトはなぜ眠るか―高田明和

■愚人往生伝2―三野 恵

大法輪カルチャ―講座

■禅画の見方・味わい方6―八波浩一
■はじめてのチベット仏教1チベットのベストセラー―中澤 中

--------------------------------------------------------------------------------

■インド仏教人物列伝 プンナ―服部育郎

■西国観音霊場巡拝記 第二十二番札所・総持寺 千手観音―文と版画・田主 誠

■坐のまなざし その18―画と言葉・櫛谷宗則

■家庭の庭作り 露地風の庭作り―吉河 功

■仏教なんでも相談室―鈴木永城

■遍路で学ぶ生きる知恵33そえみみず遍路道を歩く―武田喜治

■〈新連載〉評伝 吉田兼好─徒然草の風景―大野 芳

伝説とナゾの男、兼好法師。現在も多くの日本人が味わって止まない随筆集完成への道とは。

読者の頁
■ペンまんだら
■漢詩―奥田魚錢
■俳句―小川晴子
■短歌―篠弘
■川柳―尾藤三柳

--------------------------------------------------------------------------------

■囲碁将棋公案
■教界レンズ
■編集後記
880円
大法輪平成22年6月号


■表紙 「彩夏馥」(院展)―大矢 紀
■扉絵―小泉元生
■目次絵―吉崎道治

■カラー口絵 奈良 名刹の花めぐり―写真・文/大貫 茂

■カラー・一色口絵 信州・戸隠の石仏を訪ねて―写真・文/駒澤探道

■〈巻頭〉日日是好日―臨済宗天龍寺派管長 佐々木容道

■〈法話〉仏法弘隆のために―前築地本願寺輪番 豊原大成

葬儀の場での内容の分からない読経。仏法弘隆のために、各宗派は和訳の経典を用意しよう。

■〈随筆説法〉心があったまる仏教 (6)―酒井大岳

■リレーコラム 仏教の眼 慈悲の綱―宮城泰年

■エッセイ 私の「縁は異なもの」ふさえさん―太田治子

鉄笛

■渇いている心―岩宮恵子
■音色に涕する―矢島 稔
■木瓜の花―大野順一
■上田秋成・二百年展―高田 衛
■仏教とアナキスト―冨板 敦

■私感・安田理深 〈一〉―加来雄之

曽我量深亡き後、真宗大谷派の教学を担った安田理深。その菩提心に根ざした学問と思索。


【特集】奈良・行きたいお寺と知りたい教え

今年は平城京に遷都してから一三〇〇年。これを記念して奈良では様々な行事が行われています。今回の特集では歴史や人物、名刹の法話、庶民信仰など、奈良の仏教について学びます。

第一部 奈良の仏教を知るために

■奈良の仏教Q&A―蓑輪顕量

■奈良の仏教の歴史―根本誠二

■奈良の仏教の教え―村上太胤

■主要人物事典―木本好信

名刹法話

■東大寺 〈寸鉄、半銭も大仏となり〉―東大寺長老 上野道善

■興福寺 〈福力を興さしむ〉―興福寺貫主 多川俊映

■薬師寺 〈こころを学べるお寺〉―薬師寺管主 山田法胤

■西大寺 〈興法利生〉―西大寺長老 大矢實圓

■唐招提寺 〈鑑真和上のこころ〉―唐招提寺執事長 西山明彦

■法隆寺 〈今求められているもの〉―法隆寺管主 大野玄妙

■當麻寺 〈極楽は此処に〉―當麻寺中之坊院主 松村實昭

■室生寺 〈如意宝珠のお寺〉―室生寺副住職 網代裕康


--------------------------------------------------------------------------------

■奈良の仏教説話―志村有弘

■奈良の神仏習合―大東敬明

第二部 行きたいお寺

■七大寺と名刹―豊嶋泰國

■庶民信仰の寺―白木利幸

■奈良 花と名木のある寺―大貫 茂

■奈良を愛した文人たち唐戸民雄

■奈良の仏教行事―松尾恒一

■平城遷都1300年祭〈イベント紹介〉

--------------------------------------------------------------------------------

■自殺志願者駆け込み寺から (1)―篠原鋭一

■明恵上人「四座講式」の世界―小松庸祐

■永平広録に親しむ (6)―安藤嘉則

■日蓮聖人のことば (24)―菅野日彰

■『性霊集』に学ぶ (12)―平井宥慶

■テーラワーダ仏教の教科書(23)―A・スマナサーラ

■南方熊楠と大乗仏教―奥山直司

科学と仏教を統合する「南方マンダラ」成立の背景には、真言宗高僧との熱い交流があった。

■戒を生活に活かそう ―松浦俊昭

人生は苦であると説く仏教では、戒によって心身を整えることを勧める。
今、その原点に立ち返 る。

■雑学から学ぶ仏教 (7)―瓜生 中

■聖地探訪記 伊勢神宮・外宮―井上宏生

■医は仏道 ガン(12)治療法の変化―高田明和

■禅から武道へのアドバイス(2―吉田叡禮

■求道者・立松和平の文学―黒古一夫

大法輪カルチャー講座

■『観無量寿経』入門すべての人を救うお念仏―柴田泰山

■禅画の見方・味わい方―八波浩一

--------------------------------------------------------------------------------

■インド仏教人物列伝 スブーティ―服部育郎

■西国観音霊場巡拝記 第十四番札所・三井寺 如意輪観音―文と版画・田主 誠

■坐のまなざし その17―画と言葉・櫛谷宗則

■家庭の庭作り 大切な軒内の構成―吉河 功

■仏教なんでも相談室―鈴木永城

■遍路で学ぶ生きる知恵 植物にも「意思」がある―武田喜治

■〈最終回〉脈脈たる仏道 我、一人でも―竹中彰元の呻き―小嵐九八郎

読者の頁

■ペンまんだら
■漢詩―奥田魚錢
■俳句―小川晴子
■短歌―篠弘
■川柳―尾藤三柳
■囲碁将棋公案

--------------------------------------------------------------------------------

■教界レンズ
■書物の輪蔵
■編集後記
880円
『大法輪』平成22年5月号

内容目次
■表紙 「宝来の朝」(日展)―石原 進
■扉絵―小泉元生
■目次絵―吉崎道治

■カラー口絵 こころと身体を養う精進料理2―調理・写真・文/高梨尚之
■カラー・一色口絵 熊野古道をゆく―写真・文/中 淳志

■〈巻頭〉慈眼視衆生―総本山本隆寺貫主 田中日生

■〈法話〉一文不知の愚鈍の身―大本山増上寺法主 八木季生
法然上人の「一枚起請文」に説かれる一文不知の教え。一人の行者の生き様に、その真意を見た。

■〈随筆説法〉心があったまる仏教 (5)―酒井大岳

■〈最終回〉『碧巌録』ア・ラ・カルト (24)――西村惠信

■リレーコラム 仏教の眼 あるべき僧侶の姿―大塚日正

■エッセイ 私の「縁は異なもの」デパート―太田治子

鉄笛

■気づきたい「感謝の心」―谷崎重幸
■ダボス会議に初参加の機会を得て―松長有慶
■「無縁死」―死に生を見る―波平恵美子
■七十九歳で南極を訪れた祖母・輝子―斎藤由香
■小林秀雄と禅―坂本忠雄

追悼・立松和平さん 犀の角のように―福島泰樹
四十年来の盟友が語る作家の死―インドで君は何を見、得てきたのか―彼の人生をふり返る。

--------------------------------------------------------------------------------

特集=葬儀・先祖供養の《誤解》を解く

誰もが経験する葬儀・先祖供養。そこには全く意味のない、人心を惑わすような誤解も多いようです。
今回はそうした誤解を解くほか、葬儀やお墓、お盆の歴史、直葬問題なども考えます。

第一部 葬儀・通夜

■喪主になったら〈「友引に葬儀を行うのはタブー?」ほか〉―碑文谷創
■会葬者のマナー〈「焼香の回数は決まっている?」ほか〉―清水祐孝
■葬儀のかたち〈「僧侶は必ず呼ばなければならない?」ほか〉―松林正一
■戒名・法名〈「ランクが高い方が成仏しやすい?」ほか〉―関水俊道
■神葬祭の基本〈「参列にあたっての注意点」ほか〉―松岡里枝
■キリスト教葬儀の基本〈「開祭」「ことばの典礼」ほか〉―宮越俊光

第二部 先祖供養

■年回法要〈「水子は供養しないとたたる?」ほか〉―佐々昌樹
■お 墓〈「墓相を注意しないと不幸になる?」ほか〉―田代尚嗣
■仏 壇〈「仏壇は先祖を祀るもの?」ほか〉―鈴木永城
■お盆・お彼岸〈「お盆の習慣は全国共通?」ほか〉―塩入亮乗

第三部 葬儀・お墓を考える

■日本の葬儀・お墓の歴史―藤井正雄
■お盆・お彼岸の歴史と民俗―新谷尚紀
■世界の葬儀・お墓―槇村久子
■「直葬」を考える―赤堀正卓
■おひとりさまの葬儀・お墓―小谷みどり
■葬儀・法事で聞きたい法話―村越英裕

--------------------------------------------------------------------------------

■〈隔月連載〉こころと身体を養う精進料理(2)―高梨尚之

■永平広録に親しむ (5)―安藤嘉則

■〈最終回〉浄土真宗Q&A悪人正機ということ(15)―梯 實圓

■日蓮聖人のことば (23)―菅野日彰

■『性霊集』に学ぶ (11)―平井宥慶

■テーラワーダ仏教の教科書(22)―A・スマナサーラ

■禅から武道へのアドバイス(1)―吉田叡禮
江戸の名僧沢庵が柳生宗矩に与えた『不動智神妙録』。禅と武道を修めた気鋭の筆者が読み解く。

■仏教とボーイスカウト―関口真流
仏に誠を尽くす、他者を助ける、身心ともにすこやかに―仏教ボーイスカウトの理念と活動。

■四方僧伽の活動 (下)―井本勝幸

■雑学から学ぶ仏教 (6)―瓜生 中

■医は仏道 ガン(11)精神療法―高田明和

■心と身体に効く寺社 高幡不動尊の紫陽花句会―朝倉一善

■陶の大曼荼羅を造って―浅田隆道

大法輪カルチャー講座
■『観無量寿経』入門 極楽往生する九種の人々―柴田泰山
■禅画の見方・味わい方―八波浩一

--------------------------------------------------------------------------------

■インド仏教人物列伝 チュンダ―服部育郎

■西国観音霊場巡拝記 第二十五番札所・播州清水寺 十一面千手観音―文と版画・田主 誠

■坐のまなざし その16―詩と画・櫛谷宗則

■家庭の庭作り 前庭の空間を生かす―吉河 功

■遍路で学ぶ生きる知恵「一期一会」の出会い―武田喜治

■〈読切小説〉脈脈たる仏道 賢治、慟哭―小嵐九八郎

読者の頁
■ペンまんだら
■漢詩―奥田魚錢
■俳句―小川晴子
■短歌―篠弘
■川柳―尾藤三柳
■囲碁将棋公案

--------------------------------------------------------------------------------

■教界レンズ
■編集後記
880円
大法輪平成22年4月号

内容目次
■表紙 「花影」(日展)河村源三
■扉絵―小泉元生
■目次絵―吉崎道治
■カラー・一色口絵 秩父の観音霊場めぐり (4)22~27番 ―写真・文/佐藤泰司

■〈巻頭〉即今只今 ―金峯山修験本宗管長 五條覚堯

■〈法話〉混沌のときにいのちをつむぐ ―仁和寺門跡 南 揚道
「伝統を心の拠り所にして生きる」―不況が続き回復の気配がない現代社会を生き抜く知恵とは。

■〈随筆説法〉心があったまる仏教 (4) ―酒井大岳
■『碧巌録』ア・ラ・カルト (23)―西村惠信
■リレーコラム 仏教の眼 銀座も花祭り―真野龍海
■エッセイ 私の「縁は異なもの」佐倉の浅井さん ―太田治子

鉄笛
■冬の月―司 修
■人の命―矢口高雄
■色彩装飾・釈迦八相図のこと―廣中真浄
■『石川近代文学事典』のこと―浦西和彦
■芭蕉の俳句? ―磯 直道

--------------------------------------------------------------------------------

■水野弥穂子先生を偲んで―川口高風
『正法眼蔵』の校註・現代語訳者として知られる水野先生の、学問と信仰の歩み、想い出――。

【特集】間違えない仏教書選び

数多く出回っている仏教書。どれを読んでいいのか悩むこともあります。今回の特集では、分野・宗派別に、初めての人向け、深く知りたい人向けの、お勧めの仏教書を紹介していただきました。

■私のすすめるこの仏教書ー五木寛之/帯津良一/仏像ガール/清水克衛

【第一部 仏教一般】

■ブッダ・釈尊〈『新釈尊伝』『ブッダ 大いなる旅路』ほか〉―菅沼 晃

■仏教思想〈『仏教思想へのいざない』『はじめての唯識』ほか〉―吉津宜英

■お 経〈『法華経』『浄土三部経』『ブッダ臨終の説法』ほか〉―服部育郎

■仏教史〈『インド中国日本仏教史』『新・中国仏教史』ほか〉―横山全雄

■仏教美術〈『大和の古寺』『仏画の鑑賞基礎知識』ほか〉―坂輪宣敬

■仏教辞典・事典〈『新仏教辞典』『仏教要語の基礎知識』〉―横山全雄

■名法話・エッセイ〈『心の杖ことば366日』ほか〉―村越英裕

【第二部 日本仏教各宗派名著ガイド】

■天台宗〈『若き日の最澄とその時代』『元三大師』『往生要集』ほか〉―大久保良峻

■真言宗〈『弘法大師・空海を読む』『真言密教を探る』ほか〉―大塚伸夫

■浄土宗〈『浄土三部経概説』『法然辞典』『選択本願念仏集』ほか〉―勝崎裕彦

■浄土真宗〈『無量寿経に聞く』『歎異抄聴記』『蓮如の手紙』ほか〉―安冨信哉

■臨済宗〈『禅ブックス』『禅と日本文化』『禅堂生活』ほか〉―沖本克己

■曹洞宗〈『人物叢書 道元』『正法眼蔵随聞記』『禅談』ほか〉―中尾良信

■日蓮宗〈『ものがたり 法華経』『人間日蓮』『法華経にきく』ほか〉―互井観章


--------------------------------------------------------------------------------

■〈ルポ〉キリングフィールドへの赦しの旅―香川潤子

■永平広録に親しむ(4) ―安藤嘉則

■浄土真宗Q&A 悪人正機ということ(14)―梯 實圓

■日蓮聖人のことば (22)―菅野日彰

■『性霊集』に学ぶ (10)―平井宥慶

■テーラワーダ仏教の教科書(21)―A・スマナサーラ

■四方僧伽の活動 (上)―井本勝幸
東南アジアの貧しい人びとを支えるために、現地で新しい支援を始めた四方僧伽。

■お香に親しむ―畑 正高
仏事に欠かせない線香。実は、お香は日本文化ではなかった!? 香老舗主人が語るお香の真実。

■雑学から学ぶ仏教 (5)―瓜生 中

■聖地探訪記 日光・滝尾街道―井上宏生

■医は仏道 ガン(10)高齢者のガンの死―高田明和

■対機説法の大切さ―舘盛寛行
悩める人と向き合うには、こころを同じくすることが大切。カウンセリング手法を踏まえて解説。

大法輪カルチャー講座

■『観無量寿経』入門(4)極楽世界を見る方法―柴田泰山
■禅画の見方・味わい方(3)―八波浩一

--------------------------------------------------------------------------------

■インド仏教人物列伝 カッチャーヤナ―服部育郎

■坐のまなざし その15 ―詩と画・櫛谷宗則

■西国観音霊場巡拝記 第十九番札所・行願寺 千手観音―文と版画・田主 誠

■家庭の庭作り 前庭と真行草のこと―吉河 功

■遍路で学ぶ生きる知恵 「人生八十%主義」の知恵 ―武田喜治

■〈短編小説〉芭蕉、悟る―小山榮雅
■〈読切小説〉脈脈たる仏道 流浪の人・山頭火─その愛と迷い―小嵐九八郎

読者の頁
■ペンまんだら
■漢詩―奥田魚錢
■俳句―小川晴子
■短歌―篠弘
■川柳―尾藤三柳
■囲碁将棋公案

--------------------------------------------------------------------------------

■教界レンズ
■編集後記
880円
大法輪平成22年3月号

内容目次

■表紙 「大和三名椿」(日展)―内藤定昭
■扉絵―小泉元生
■目次絵―吉崎道治

■カラ―口絵 こころと身体を養う精進料理 (1)―調理・写真・文/高梨尚之
■カラ―・一色口絵 埼玉県宮代町 名刹・西光院―写真・文/棚澤幸夫

■〈巻頭〉大欲―信貴山真言宗管長 田中眞瑞

■〈法話〉他力不思議の力にて―時宗法主 加藤円住
戦時中や戦後に地獄鬼畜の苦しみを味わった筆者。そんな筆者の支えとなったのはお念仏だった。

■〈随筆説法〉心があったまる仏教 (3)―酒井大岳

■『碧巌録』ア・ラ・カルト (22)―西村惠信

■リレ―コラム 仏教の眼 人と自然との関わり―修験から見た世界―宮城泰年

■エッセイ 私の「縁は異なもの」みすゞさんの悲しみ―太田治子

鉄笛
■清濁併せ呑む―長谷川靖高
■言葉は、難しい―西村啓
■自殺と宗教―佐野眞一
■信仰の町の一端に触れて―青山克彌

--------------------------------------------------------------------------------

■小説 良 寛(39)―立松和平

■こころと身体を養う精進料理(1)―高梨尚之
旬の食材を一つテ―マとしてとりあげ、毎回三~四品の精進料理レシピを紹介します。

【特集】これでわかる密教

曼荼羅、金剛杵、不動明王など、独特の仏教文化・世界観で知られる密教。一方で、その教えや修行法は難解と言われています。今回はそうした密教の世界を分かりやすくご案内します。

第一部 初めての密教入門】

■密教とは何か―下泉全暁
■〈イラスト入り〉曼荼羅の世界へ―悟東あすか
■〈イラスト入り〉密教のほとけさまの見方―長谷法壽
■密教寺院の見方―今野本證

【第二部 もっと深く密教を知るために】

■密教の現代的意義―廣澤隆之
■空海の生涯とその教え―乾 仁志
■密教の基本経典―木村秀明
■梵字入門―児玉義隆
■密教の名刹―山口史恭
■天台密教と真言密教の違い―伊矢野慈峰
■チベット密教と日本密教の違い―森 雅秀
■密教と日本文学―三野 恵

私と密教
和泉雅子/荻野真/童門冬二/細谷亮太/櫻井圀郎

--------------------------------------------------------------------------------

■永平広録に親しむ(3)―安藤嘉則

■浄土真宗Q&A 悪人正機ということ(13)―梯 實圓

■日蓮聖人のことば(21)―菅野日彰

■『性霊集』に学ぶ(9)―平井宥慶

■テ―ラワ―ダ仏教の教科書(20)―A・スマナサ―ラ

■浄土は死後の世界か―加藤智見
従来の神話的浄土をくつがえした親鸞の浄土観・往生観は、人々の死への恐れをも解き放った。

■宿坊の魅力―堀内克彦
一度宿坊に泊まってみませんか? 美味しい精進料理や写経・坐禅体験など宿坊の魅力を紹介。

■〈最終回〉密教瞑想 阿字観の古典を読む(24)―北尾隆心

■江戸巡礼こぼれ話 手が開く霊験─四国八番・熊谷寺 ―白木利幸

■医は仏道 ガン(9)ガンをあまり心配しない ―高田明和

■心と身体に効く寺社 とげぬき地蔵のとげぬき生活相談所―朝倉一善

■〈新連載〉家庭の庭作り 日本庭園美の基本―吉河 功

■インド仏教人物列伝 アヌルッダ―服部育郎

■西国観音霊場巡拝記 第二十番札所・善峯寺 千手観音―文と版画・田主 誠

■仏教なんでも相談室―鈴木永城

■遍路で学ぶ生きる知恵 吉凶は人による―武田喜治

■〈読切小説〉脈脈たる仏道 絶望の淵に─高木顕明の悶え―小嵐九八郎

読者の頁
■ペンまんだら
■漢詩―奥田魚錢
■俳句―小川晴子
■短歌―篠弘
■川柳―尾藤三柳
■囲碁将棋公案

--------------------------------------------------------------------------------

■教界レンズ
■編集後記
880円
大法輪平成22年2月号

■表紙「長良川」(日展)―川人勝延
■挿絵―小泉元生
■目次絵―吉崎道治

■カラー・一色口絵 鎌倉建長寺老師所蔵 水墨画の世界―写真・文/駒澤探道

■(巻頭)大光普照―日蓮宗大本山本圀寺貫首 吉田日厚

■〈法話〉自己をなろう―修禅寺住職 吉野真常
「サムライ」になりたかった筆者。人生を模索している中で出会った禅の先達から多くを学んだ。

■ 〈随筆説法〉心があったまる仏教(2)―酒井大岳

■『碧巌録』ア・ラ・カルト(21)―西村惠信

■リレーコラム仏教の眼直葬―大塚日正

■エッセイ私の「縁は異なもの」美しい手―太田治子

鉄笛

■南都巡拝小記―久保田淳
■『遠野物語』の、いま―赤坂憲雄
■大きな力―砂川しげひさ
■仏教とアニミズム―高良 勉
■俳句について―坊城俊樹

--------------------------------------------------------------------------------

■小説良寛(38)―立松和平

■追悼・平山郁夫画伯出会いに感謝し、別れを悼む―安田暎胤
原爆の後遺症と闘いながら絵を描き続け、薬師寺に大壁画を遺した画伯の、その大志を想う。

特集∥釈尊最後の説法

2月15日は釈尊の入滅を偲ぶ日です。釈尊は死の直前まで教えを説かれ、その内容は原始・大乗両涅槃経・遺教経として伝わっています。釈尊が最後に説かれた教えとは一体何だったのか。

■【法話】涅槃会に寄せて―多川俊映

■原始経典・涅槃経にみる最後の説法―吉元信行

■大乗涅槃経にみる最後の説法〈大涅槃・仏性とは〉―三友健容

■全訳 遺教経〈よりよく生きるために説かれた最後の教え〉―服部育郎

■道元と遺教経〈道元の遺著「八大人覚」との関係は〉―角田泰隆

■明恵と遺教経〈遺教経と出会い護持した明恵上人の生涯〉―小松庸祐

■涅槃の考え方〈究極の平安・死・生死即涅槃として解釈〉―田上太秀

■日本仏教と涅槃経〈信仰の歴史や教行信証との関係〉―末木文美士

■絵解き「涅槃図」〈涅槃会で行う絵解きの実際〉―小林玲子

■世界・日本涅槃像めぐり〈インド・東南アジアなど〉―豊嶋泰國

--------------------------------------------------------------------------------

■永平広録に親しむ(2)―安藤嘉則

■日蓮聖人のことば(20)―菅野日彰

■『性霊集』に学ぶ(8)―平井宥慶

■密教瞑想阿字観の古典を読む(23)―北尾隆心

■テーラワーダ仏教の教科書(19)―A・スマナサーラ

■手まり学園―子どもたちと共に―藤木隆宣
児童擁護施設の数が足りない―。悲壮な現実に設立を決意した筆者は、今子供たちと歩む。

■仏教的な立場からみた看取り―飯島惠道
先代住職を看取った筆者。しかし、そのケアは適切だったのだろうか。看取りから学んだこととは。

■『普賢行願讃』に学ぶ菩薩の道(3)―中澤 中

■雑学から学ぶ仏教(4)―瓜生 中

■医は仏道ガン(8)紫外線とガン―高田明和

■心と身体に効く寺社比叡山元三大師堂の御籤信仰―朝倉一善

■火野葦平の死生観―暮安 翠
若き日の親友、そして愛する妹の死―戦争文学の雄が意識し続けた生命への大いなる思いとは。

大法輪カルチャー講座

■『観無量寿経』入門(2)ダイバダッタの登場―柴田泰山

■禅画の見方・味わい方(1)―八波浩一

--------------------------------------------------------------------------------

■インド仏教人物列伝ヴィサーカ―服部育郎

■坐のまなざしその14―詩と画・櫛谷宗則

■西国観音霊場巡拝記 第三十二番札所・観音正寺 千手観音―文と版画・田主 誠

■遍路で学ぶ生きる知恵 (28)感動の大岐海岸―武田喜治

■仏教なんでも相談室―鈴木永城

■〈読切小説〉脈脈たる仏道倉田百三─儚くも輝きて―小嵐九八郎

読者の頁

■ペンまんだら
■漢詩―奥田魚錢
■俳句―小川晴子
■短歌―篠弘
■川柳―尾藤三柳
■囲碁将棋公案

--------------------------------------------------------------------------------

■書物の輪蔵
■教界レンズ
■編集後記
880円
平成22年大法輪 1月号 目次・次号予告

表紙「初雪」(創画展)…………………堀越保二
挿絵……………………………………小泉元生
目次絵…………………………………吉崎道治

--------------------------------------------------------------------------------

カラー・一色口絵 鎌倉古刹散歩 浄智寺・海蔵寺…………写真・文/棚澤幸夫
(巻頭)道 心……………………………………曼殊院門跡門主 藤 光賢

--------------------------------------------------------------------------------

〈法話〉爛々たる瞳、燦々たる仏光………臨済宗南禅寺派管長 中村文峰
禅を広めるため世界各地を飛び回る筆者。仏教復興中の中国で青年僧の瞳の中に見たものとは。

--------------------------------------------------------------------------------

『碧巌録』ア・ラ・カルト(20)………………………………西村惠信

--------------------------------------------------------------------------------

リレーコラム仏教の眼元旦は太陽──華厳経の──で明ける………真野龍海
エッセイ私の「縁は異なもの」閻魔大王………………………太田治子

--------------------------------------------------------------------------------

鉄笛
○正当な理屈を………………神崎宣武
○宗教と芸術………………宮下規久朗
○東京市立一中………………今野寿美
○同人雑誌の行方…………波佐間義之
○目出度い話…………………半藤一利

--------------------------------------------------------------------------------

小説良寛(37)………………………………………………立松和平

--------------------------------------------------------------------------------

〈新連載〉心があったまる仏教(1)…………………酒井大岳
殺伐とした時代の中で、人の心はすっかり凍えてしまっている。でも仏さまの教えは温かい。

--------------------------------------------------------------------------------

特集∥日本仏教各宗の教えと生き方

苦難な人生をどう生きれば、それを乗り越えることが出来るのか、仏教的生き方とは。日本仏教各宗にたずねた。また教えの要点は、特徴は、感動した一冊は、現代人へのメッセージは。

【総説】生き方としての仏教………………奈良康明

【第一部 各宗派が説く仏教的生き方】

各宗派が説く仏教的生き方/現代人へのメッセージ

法相宗〈煩悩にとらわれた我が心を凝視し、自分を変えていく〉………村上太胤
天台宗〈全てのものが仏になれるという希望をもって生きる〉…………山田俊尚
真言宗〈十善戒を守り、身・口・意を正しくして生きる〉…………………小松庸祐
融通念佛宗〈融通和合の力で生かされていることの自覚を〉…………吉村暲英
浄土宗〈愚者の自覚をもち、南無阿弥陀仏を称えつつ生きる〉…………藤本淨彦
浄土真宗〈苦境・逆縁を喜びに転じて、ご恩報謝の人生に〉…………直林不退
臨済宗〈生活の場そのものが悟りの世界。随所に主となる〉…………杉田寛仁
曹洞宗〈一日二十四時間、一生すべてを修行と受けとめる〉…………青山俊董
日蓮宗〈法華経を信じ、題目を唱えれば煩悩は解き放てる〉…………互井観章
時 宗〈神仏を尊び、他を排せず、ただ愚直に念仏を唱える〉…………朝野倫徳

【第二部 各宗派の基礎知識】教えの要点/特徴/感動した一冊

法相宗/天台宗/真言宗/融通念佛宗/浄土宗/浄土真宗/臨済宗/曹洞宗/日蓮宗/時宗

--------------------------------------------------------------------------------

浄土真宗Q&A悪人正機ということ(12)…………………梯 實圓
日蓮聖人のことば(19)……………………………菅野日彰
『性霊集』に学ぶ(7)………………………………平井宥慶
密教瞑想阿字観の古典を読む(22)………………北尾隆心

--------------------------------------------------------------------------------

テーラワーダ仏教の教科書(18)……………A・スマナサーラ

--------------------------------------------------------------------------------

〈新連載〉永平広録に親しむ(1)…………………………安藤嘉則
道元禅師の説法集・偈頌集である『永平広録』。漢文で書かれたその内容を筆者がやさしく解説。

--------------------------------------------------------------------------------

花園禅塾仏の子をあずかるところ………………………………柳楽一学
妙心寺派の男子学生寮、花園禅塾。今も昔と変わらない学生たちと日々接して気づいたことは─。

--------------------------------------------------------------------------------

『普賢行願讃』に学ぶ菩薩の道(2)………………中澤 中
雑学から学ぶ仏教(3)…………………………………瓜生 中
医は仏道ガン(7)食物繊維とガン………………………………高田明和
聖地探訪記 香取神宮………………………………井上宏生

--------------------------------------------------------------------------------

随筆・穢土小景わが『往生要集』………………………三野 恵
日本人のあの世観に多大な影響を与えた書…その世界を現代的にイメージした異色のエッセイ。

--------------------------------------------------------------------------------

大法輪カルチャー講座
源氏物語の女人と仏教(6)〝死〟の観想…………………千 草子
『観無量寿経』入門(1)ビンバサーラ王の監禁…………………柴田泰山

--------------------------------------------------------------------------------

坐のまなざしその13……………………………………………画と言葉・櫛谷宗則
インド仏教人物列伝ラーフラ……………………………………………服部育郎
西国観音霊場巡拝記第十番札所・三室戸寺 千手観音……………文と版画・田主 誠
遍路で学ぶ生きる知恵(27)ありがたい地図のお接待………………………武田喜治
仏教なんでも相談室……………………………………………………鈴木永城

--------------------------------------------------------------------------------

〈読切小説〉脈脈たる仏道いずれが先に──子規と満之……………………小嵐九八郎

--------------------------------------------------------------------------------
読者の頁
ペンまんだら
漢詩……奥田魚錢
俳句……小川晴子
短歌……篠 弘
川柳……尾藤三柳

--------------------------------------------------------------------------------

囲碁将棋公案
書物の輪蔵
教界レンズ
編集後記

--------------------------------------------------------------------------------

◇二月号の予告◇

特集∥釈尊最後の説法

涅槃経』『遺教経』、釈尊入滅時の教えを易しく解説。その信仰から生まれた文化も紹介!
涅槃会とは/原始仏典の涅槃経/大乗涅槃経/全訳・遺教経/道元・明恵と遺教経/絵解き涅槃図/世界・日本「涅槃像」巡りなど
多川俊映・田上太秀・三友健容・角田泰隆・吉元信行・末木文美士ほか

――〇――〇――

巻頭法話…伊豆・修禅寺住職………吉野真常
〈新連載〉禅画の見方・味わい方……八波浩一

880円
平成21年大法輪 12月号 目次・次号予告

表紙「聖典」(院展)……………………井手康人
挿絵……………………………………小泉元生
目次絵…………………………………吉崎道治

________________________________________

カラー・一色口絵 長野の冬の祭り 道祖神祭り……………写真・文/長谷川周
(巻頭)転 依………………………法相宗大本山薬師寺管主 山田法胤

________________________________________

〈法話〉『ありのままが ありがたい』と出会って………難波別院輪番 五辻信行
長年別院で聞法を重ねた念仏者、横山定男さん。その信仰の世界を、詞集から詞を引いて紹介。

________________________________________

『碧巌録』ア・ラ・カルト(19)……………………………………西村惠信

________________________________________

リレーコラム仏教の眼人間の狂気と平和…………………………杉谷義純
エッセイ私の「縁は異なもの」ローマへの恋………………………太田治子

________________________________________

鉄笛
○一億二千万人 総非常識の国…………白籏史朗
○母の長生き自慢…………………………井上修一
○古本屋五十六年…………………………青木正美
○極端な人権侵害…………………………鎌田 慧

________________________________________

小説良寛(36)………………………………………………立松和平

________________________________________

人間・宮本祖豊の〝発心〟─比叡山十二年籠山行………坂本 工
宗教による体験によって人の心は変化する…厳しくはげしい長年の行で得たものは何なのか。

________________________________________

特集∥浄土真宗聖典ガイド

浄土真宗の教えを説く聖典、また、教えを理解するために重要な聖教の数々を、現代、浄土真宗を代表する方々がガイドする。各聖典の概要、教学上の位置づけ、重要な文・名文と解説。

第一部 浄土三部経

【浄土三部経】

第二部 親鸞聖人の著作類

【教行証文類(教行信証)】

第三部 親鸞聖人の教えを 伝えた人々の著作ほか

【恵信尼消息】【歎異抄】【浄土文類聚鈔】【愚禿鈔】【三経往生文類】
【三帖和讃(浄土・高僧・正像末)】【尊号真像銘文】
【一念多念証文(一念多念文意)】【唯信鈔文意】【親鸞聖人御消息】
【口伝鈔】【御伝鈔】【改邪鈔】【浄土真要鈔】【御文(御文章・御勧章)】
【蓮如上人御一代記聞書】【安心決定鈔】

第四部 親鸞聖人が学んだ先学たちの著作

【十七条憲法】 【一枚起請文】 【唯信鈔】 【後世物語聞書】

【執筆者】

浅井成海 内藤知康 大峯 顯 本多弘之 小川一乘 安冨信哉
加来雄之 山崎龍明 梯 實圓
________________________________________


日蓮聖人のことば(18)……………………………菅野日彰
『性霊集』に学ぶ(6)………………………………平井宥慶

________________________________________

テーラワーダ仏教の教科書(17)………………A・スマナサーラ

________________________________________

武田泰淳伝(下) 上海と「愛」のかたち…………………川西政明

________________________________________

蓮胤(鴨長明)の終焉………………………………志村有弘

________________________________________


白玉に砂糖好みし祖母恋し………………………小川晴子
和菓子が大好きだった俳人、中村汀女。今、俳句欄の選者を継いだ筆者が、祖母の思い出をつづる。

________________________________________

《毘沙門天》信仰入門……………………………………今野本證
四天王や七福神の一尊として知られる毘沙門天の功徳を、詳しく解説。真言や礼拝法なども紹介。

________________________________________

密教瞑想阿字観の古典を読む(21)………………………北尾隆心

________________________________________

雑学から学ぶ仏教(2)……………瓜生 中

________________________________________

聖地探訪記 鹿島神宮…………井上宏生

________________________________________

医は仏道ガン(6)肥満とガン……………………………………………高田明和
心と身体に効く寺社恵法寺(山梨・石和町)の水琴窟庭園……………朝倉一善

________________________________________

『普賢行願讃』に学ぶ菩薩の道(1)………………………中澤 中
弘法大師とダライ・ラマ十四世に共通する「永遠の誓い」とは?…………大乗菩薩道へのいざない。

________________________________________

大法輪カルチャー講座
源氏物語の女人と仏教⑤女人と観音信仰…………………千 草子

________________________________________

インド仏教人物列伝ジーヴァカ……………………………………………服部育郎
西国観音霊場巡拝記第十一番札所・上醍醐准胝堂 准胝観音………文と版画・田主 誠
坐のまなざし その12……………………………………………画と言葉・櫛谷宗則
仏教なんでも相談室………………………………………………………鈴木永城
遍路で学ぶ生きる知恵(26)大切な「少欲知足」の心…………………………武田喜治

________________________________________

〈読切小説〉脈脈たる仏道会った、因幡の源左に………………………小嵐九八郎

________________________________________
読者の頁
ペンまんだら
漢詩……奥田魚錢
俳句……小川晴子
短歌……篠 弘
川柳……尾藤三柳
________________________________________
囲碁将棋公案
教界レンズ
編集後記
________________________________________

◇一月号の予告◇

特集∥日本仏教各宗の教えと生き方

各宗の執筆者が、その宗派の教えの要点・特徴を紹介しつつ、「わが宗が説く仏教的生き方」「感動した仏教書」「現代人へのメッセージ(自殺・失職・介護・病などの悩みを抱える人へ)」を、やさしく説き示す!

〈執筆者〉奈良康明・村上太胤・小松庸祐藤本浄彦・直林不退・青山俊董他
――〇――〇――

〈新連載〉心が温まる説法…酒井大岳
〈新連載〉観無量寿経入門…柴田泰山


880円
平成21年大法輪 11月号 目次・次号予告

表紙「祈り」(院展)……………………関 晶子
挿絵……………………………………小泉元生
目次絵…………………………………吉崎道治

--------------------------------------------------------------------------------

カラー口絵 インド・コルカタ 宝石の寺……………写真・文/駒澤琛道
一色口絵 清水磨崖仏(鹿児島・南九州市)を訪ねて
(巻頭)渓声広長舌 山色清浄身……………毘沙門堂門跡門主 叡南覚範

--------------------------------------------------------------------------------

〈法話〉畏怖すべきもの……………………法華宗本門流・本興寺貫首 有原日龍
現代人が忘れてしまったもの──。その答えは災害の時代に開宗した日蓮聖人の教えにあった。

--------------------------------------------------------------------------------

『碧巌録』ア・ラ・カルト(18)……………………………………西村惠信

--------------------------------------------------------------------------------

エッセイ私の「縁は異なもの」『明るい方へ』………………………太田治子

--------------------------------------------------------------------------------

鉄笛
○北の椨…………………………梶木 剛
○暑いのも、寒いのもいや………西京極光男
○還暦の贈りもの…………………太田和彦

--------------------------------------------------------------------------------

小説良寛(35)………………………………………………立松和平

--------------------------------------------------------------------------------

江戸─巡礼こぼれ話(5)盗まれた着物………………………白木利幸

--------------------------------------------------------------------------------

小林秀雄と仏教──白洲正子との関係から……………岡本勝人
昭和をリードした文芸評論家と、深く日本文化を愛した女性との素晴らしい思想的交流とは。

--------------------------------------------------------------------------------

特集∥知っておきたい世界の宗教─教え・キーワード

世界には仏教やキリスト教、イスラームの三大宗教のほか、数多くの宗教があります。人や物、情報が国境を越える今、お互いを知るためには、考え方の基にある宗教を学ぶことが重要です。

【総説】世界の宗教を知る意義

○ 共通質問:開祖・聖典・教え・歴史

■ 第一部 世界の三大宗教

【キリスト教】

他宗教と比べた特徴・新約聖書と旧約聖書の違い・カトリック、プロテスタント、東方正教会の違い・プロテスタント諸派にどんなものがあるか・ローマ法王にはなぜ大きな影響力があるのか・キリスト教と現代世界の問題・〈十字軍・三位一体・バチカン・ミサ・懺悔(告解)・洗礼〉

【イスラーム】

他宗教と比べた特徴・他宗教を認めないのか・スンナ派とシーア派・習慣、タブー・一夫多妻と女性の地位・イスラームと現代世界の問題・〈カーバ神殿・イスラーム法・モスク・ジハード・スーフィズム・カリフ〉

【仏 教】

他宗教と比べた特徴・日本仏教の特徴・現代中国仏教の特徴・韓国仏教の特徴・上座部仏教の特徴・チベット仏教の特徴

■ 第二部 その他の宗教

【ユダヤ教】
キリスト教との違い・ユダヤ教と現代世界の問題・ユダヤ教と世界金融

【ヒンドゥー教】
神々(ヴェーダ以来の神々・三大神・人気の高いその他の神々・一番偉い神)・カースト制度の功罪・〈四住期・ヨーガ・ガンジス河〉

【ジャイナ教】
仏教との違い・白衣派と空衣派

【ゾロアスター教】
鳥葬・現代のゾロアスター教徒

【シク教】
ヒンドゥー教、イスラームとの違い・黄金寺院・ターバンに髭、シングという名前

【儒 教】
儒教は宗教か、道徳か・東アジアへの影響・〈孟子・荀子・釈奠・天壇〉

【道 教】
道教と儒教、仏教・道教と民間信仰・仙人と神々・修養法と祭祀・著名な廟や聖地

【神 道】
主な神様・主な神話・神社神道と教派神道・神仏習合・日本人の生活と神道の祭り・〈禊ぎ・祓い・神主と巫女・なおらい・伊勢神宮・出雲大社・国家神道〉

宗教形態分類表

【執筆者】
青木 健 アミーン水谷 加藤智見 河崎 豊 串田久治 小原克博 菅沼 晃 高橋堯英 戸田裕久 中見利男 二階堂善弘 三橋 健

--------------------------------------------------------------------------------

慈雲尊者の一念心(下)……………………………小金丸泰仙

--------------------------------------------------------------------------------

日蓮聖人のことば(17)……………………………菅野日彰
浄土真宗Q&A悪人正機ということ(11)…………………梯 實圓
『性霊集』に学ぶ(5)………………………………平井宥慶

--------------------------------------------------------------------------------

テーラワーダ仏教の教科書(16)…………………A・スマナサーラ
--------------------------------------------------------------------------------

武田泰淳伝(上) 六時礼讃…………………………………川西政明
学僧であった師父と叔父、そして戦争体験…数多くの名作を遺した文学者の心の光と影に迫る。

--------------------------------------------------------------------------------

よみがえる〝知の巨人〟生田長江………………………………荒波 力
菊池寛・平塚らいてう・佐藤春夫らを支援した文芸評論家は、なぜ忘れられてしまったのか─

--------------------------------------------------------------------------------

密教瞑想阿字観の古典を読む(20)…………………………北尾隆心

--------------------------------------------------------------------------------

鴨長明の宗教生活………………志村有弘
雑学から学ぶ仏教(1)……………瓜生 中

--------------------------------------------------------------------------------

医は仏道ガン(5)ガン細胞の自然消滅はまれではない…………………高田明和
心と身体に効く寺社定福院(栗橋町)の石仏を彫る会……………朝倉一善

--------------------------------------------------------------------------------

大法輪カルチャー講座
源氏物語の女人と仏教④宇治の姫君たち…………………千 草子

--------------------------------------------------------------------------------

坐のまなざし その11……………………………………画と言葉・櫛谷宗則
インド仏教人物列伝マハーカッサパ…………………………………服部育郎
西国観音霊場巡拝記第六番札所・南法華寺 十一面千手観音…………文と版画・田主 誠
遍路で学ぶ生きる知恵(25)晩夏を彩る「高円寺の阿波踊り」…………………武田喜治
仏教なんでも相談室………………………………………………鈴木永城

--------------------------------------------------------------------------------

〈読切小説〉脈脈たる仏道敗者・近藤勇は見た、勿外不遷を……………小嵐九八郎

--------------------------------------------------------------------------------
読者の頁
ペンまんだら
漢詩……奥田魚錢
俳句……小川晴子
短歌……篠 弘
川柳……尾藤三柳
--------------------------------------------------------------------------------
囲碁将棋公案
書物の輪蔵
教界レンズ
編集後記
--------------------------------------------------------------------------------

◇十二月号の予告◇

特集∥浄土真宗聖典ガイド

所依の経典『浄土三部経』や『教行信証』『三帖和讃』等の親鸞の著作、そして『歎異抄』はもちろん、覚如の『改邪鈔』、蓮如の『御文(章)』、法然の『一枚起請文』等、25の真宗聖典を網羅し、それぞれの内容や教学上の位置づけ、名文等をやさしく紹介!

〈執筆者〉小川一乗・梯實圓・浅井成海・安冨信哉・山崎龍明・大峯顕ほか

――〇――〇――

法 話…真宗大谷派難波別院輪番 ………五述信行

880円
平成21年大法輪 10月号 目次・次号予告

表紙「時代句」(日展)…………………本多功身
挿絵……………………………………小泉元生
目次絵…………………………………吉崎道治

--------------------------------------------------------------------------------

カラー・一色口絵秩父の観音霊場めぐり ③ 15~21番………写真・文/佐藤泰司
(巻頭)般若不断……………………………………西山浄土宗管長 岩田文有

--------------------------------------------------------------------------------

〈法話〉日本人の宗教心……………………天台宗妙法院門跡門主 菅原信海
「日本人は無宗教」と言われるが、本当にそうなのか。日常生活を見回すと、真実が見えてくる。

--------------------------------------------------------------------------------

『碧巌録』ア・ラ・カルト(17)……………………………………西村惠信

--------------------------------------------------------------------------------

リレーコラム仏教の眼「我らは仏の子供なり」歌に心は国境を越える………真野龍海
エッセイ私の「縁は異なもの」海と私………………………………太田治子

--------------------------------------------------------------------------------

鉄笛
○不思議な墓参記………………………暮安 翠
○教師はもっと尊敬されて良い?!…………江畑哲男
○人はテレビの前で神になる……………浜田寿美男
○「良い子」の闇…………………………安積力也
○祖父母の故郷…………………………木原直彦

--------------------------------------------------------------------------------

小説良寛(34)…………………………………………立松和平

--------------------------------------------------------------------------------

〈追悼・松原泰道師〉「一日暮らし」の百三年……………玄侑宗久
北極星のように堂々とした松原師の百余年の人生から、筆者は「希望」と「叱咤」とをもらった。

--------------------------------------------------------------------------------

特集∥暮らしの中の仏教語―その本当の意味

「実際」「迷惑」「行儀」…これら普段使っている言葉、実は仏教語なのです。しかも本来は全く別の意味です。身近で聞く仏教語、仏教に由来する語の本当の意味を知ると楽しくなります。

【意味が変わってしまった仏教語①】

諦める・天邪鬼・安心・意地・因縁(因果)・有頂天・会釈・覚悟・呵責・我慢・機嫌・行儀・愚痴・下品・虚仮・後生・作業・自業自得・示談・実際 ほか

【意味が変わってしまった仏教語②】

自然・娑婆・邪魔・出世・成仏・退屈・大事・他力本願・投機・道楽・奈落・皮肉・不覚・未曾有・無我・無分別・迷惑・融通・遊戯・利益・流通 ほか

【葬儀・法事で聞く仏教語】

引導・戒名・居士・位牌・通夜・満中陰・精進落とし・香典・枕経・布施・荼毘・彼岸・塔婆

【お寺参りで聞く言葉】

縁日・賽銭(浄財)・お百度・本尊・御開帳・巡礼・遍路・納経・朱印・札所・先達・同行二人・宿坊・講・護摩・声明・転読・得度・檀家・本山・菩提

【食に関する言葉】

インゲン豆・カルピス・がんもどき・けんちん汁・高野豆腐・金(径)山寺味噌・ゴマ豆腐・サヤインゲン・シャリ・善哉・タクアン・般若湯・饅頭・湯葉・羊羹・懐石料理・精進料理・乞食・托鉢

【地 名】

一乗寺・祇園・吉祥寺・魚籃坂・国分寺・修善寺・逗子・日光・妙典・蓮台野・位牌岳・大日岳・大菩薩峠・仏ノ山峠・薬師岳・九頭竜川・三途川・天竜川 ほか

【お寺とお坊さんにまつわる言葉】

〈七堂〉伽藍・勧進・五輪塔・須弥壇・塔頭・仏塔・雲水・和尚・袈裟・師家・遷化・大黒さん(寺庭婦人)・大僧正・典座・導師・方丈・坊守・老師 ほか

【動物・植物の名前】

仏法僧・迦陵頻伽・迦楼羅・抹香鯨・精霊バッタ・法師蝉・無憂樹・菩提樹・沙羅・優曇華・白蓮華・曼殊沙華・栴檀(白檀)・坐禅草・仏の坐・薬師草・叡山スミレ・高野槇 ほか

【仏教美術用語】

印相・三十二相八十種好・白毫・肉髻・螺髪・宝冠・瓔珞・偏袒右肩・台座・蓮弁・光背・三尊仏・金銅仏・塑像・乾漆造(脱活乾漆)・寄木造・切(截)金・定朝様・慶派・頂相・水墨画 ほか

【コラム】

漢字に意味がない語・漢字を間違えやすい語・仏教にまつわる姓

【執筆者】
朝野倫徳 安藤嘉則 篠原鋭一 白木利幸 竹林史博 豊嶋泰國 服部育郎 服部法照 村越英裕

--------------------------------------------------------------------------------

日蓮聖人のことば(16)……………………………菅野日彰
浄土真宗Q&A悪人正機ということ(10)…………………梯 實圓
『性霊集』に学ぶ(4)………………………………平井宥慶
〈最終回〉如浄禅師偈頌評釈抄(12)……………蔭木英雄

--------------------------------------------------------------------------------

テーラワーダ仏教の教科書(15)…………………A・スマナサーラ

--------------------------------------------------------------------------------

慈雲尊者の一念心(上)…………………………………小金丸泰仙
時代や教義の形にとらわれず、仏道の根本のみを自在に説いた慈雲尊者が我々に語りかけるもの。

--------------------------------------------------------------------------------

みんなおじさんのところにおいで!……………廣中邦充
不登校児を助けるため奔走し、やんちゃ和尚と呼ばれる著者。子どもと向き合う中からの提言。

--------------------------------------------------------------------------------

密教瞑想阿字観の古典を読む(19)………………………北尾隆心

--------------------------------------------------------------------------------

愚人往生伝……………………………………………………三野 恵

--------------------------------------------------------------------------------

医は仏道ガン(4)検診………………………………………………高田明和
心と身体に効く寺社上澤寺(身延町)の妙符と良薬………………朝倉一善

--------------------------------------------------------------------------------

続・「仏教マンガ」の面白さ……………………………夏目房之介
仏教マンガの面白さの背景には何があるのか? …前回に続いて、マンガ批評の第一人者が解く。

--------------------------------------------------------------------------------

大法輪カルチャー講座
源氏物語の女人と仏教③紫の上の場合…………………千 草子

--------------------------------------------------------------------------------

インド仏教人物列伝スダッタ………………………………………服部育郎
坐のまなざし その10……………………………………………詩と画・櫛谷宗則
西国観音霊場巡拝記第二十四番札所・中山寺 十一面観音…………文と版画・田主 誠
遍路で学ぶ生きる知恵(24)難所の歯長峠を越えて…………………武田喜治
仏教なんでも相談室………………………………………………鈴木永城

--------------------------------------------------------------------------------

〈短編小説〉根来寺破滅因縁……………………………………小山榮雅
〈読切小説〉脈脈たる仏道良寛の本当は、どんげなもの?……………小嵐九八郎

--------------------------------------------------------------------------------
読者の頁
ペンまんだら
漢詩……奥田魚錢
俳句……小川晴子
短歌……篠 弘
川柳……尾藤三柳
--------------------------------------------------------------------------------
囲碁将棋公案
ネットで仏教
書物の輪蔵
教界レンズ
編集後記
--------------------------------------------------------------------------------

◇十一月号の予告◇

特集∥知っておきたい世界の宗教

キリスト教・イスラーム・仏教の「三大宗教」のほか、ユダヤ教・ヒンドゥー教・ジャイナ教・ゾロアスター教・シク教・儒教・道教・神道など主要な宗教の教義や歴史、特徴を紹介。また「新約聖書と旧約聖書の違い」「イスラームのスンニ派とシーア派の違い」など素朴な疑問にも回答!

――〇――〇――
ニーチェ哲学と生田長江………荒波 力
武田泰淳伝……………………川西政明

880円
平成21年大法輪 9月号

表紙「永遠の一日」(院展)……………清水 操
挿絵……………………………………小泉元生
目次絵…………………………………吉崎道治

--------------------------------------------------------------------------------

カラー・一色口絵京都の絵仏師・中村幸真氏を訪ねて………写真・文/中村凉應・幸真ほか
(巻頭)暗室に灯を蔵す……………………………黄檗宗大本山萬福寺管長 岡田亘令

--------------------------------------------------------------------------------

〈法話〉経典に親しむ…………………………………興福寺貫首多川俊映
経典読誦を重視する日本仏教を憂い、内容の理解こそ重要だと説く筆者が、親しむ方法を紹介。

--------------------------------------------------------------------------------

『碧巌録』ア・ラ・カルト(16)…………………………………西村惠信

--------------------------------------------------------------------------------

エッセイ私の「縁は異なもの」カレーライス………………………太田治子

--------------------------------------------------------------------------------

鉄笛
○予約できますか………………………岩崎リズ
○「ヘルプマン!」………………………色平哲郎
○シェイクスピアと仏教思想……………河合祥一郎

--------------------------------------------------------------------------------

小説良寛(33)…………………………………………立松和平

--------------------------------------------------------------------------------

回光返照 諸縁放下……………………………松本章男
道元の「回光返照」、兼行法師の「諸縁放下」を読み直し、〈進歩・開発〉で瓦解した現代に訴える。

--------------------------------------------------------------------------------

特集∥一日5分からのお経入門

忙しい日々に追われ、お仏壇にゆっくり向かう時間がとれない私たち現代人。今回の特集ではそんな私たちに一日5分からでも出来るお勤め・お経のあげ方を、各宗の僧侶の方に伺いました。

【法話】“たかが5分、されど5分”………………松尾心空

【第一部 各宗のお勤め】

シンプル仏壇の祀り方・5分でできるお勤めと作法・ 標準的なお勤め・日常の生き方の心得など
天台宗………………小林隆彰
真言宗………………下泉全暁
浄土宗………………勝崎裕彦
浄土真宗……………中西智海
臨済宗………………藤原東演
曹洞宗………………佐藤達全
日蓮宗………………互井観章

【第二部 お勤めで読むお経】

お経の本文(読みがな付き)・現代語訳・解説など
開経偈・懺悔文
三帰依文・三帰礼文・四弘誓願
般若心経
法華経方便品
法華経如来寿量品偈
光明真言
無量寿経嘆仏偈
無量寿経四誓偈
一枚起請文
正信偈
坐禅和讃
延命十句観音経
修証義
普回向・略三宝

[第二部解説者]高梨尚之 下泉全暁 互井観章 小林隆彰 木越 康 勝崎裕彦 藤原東演 佐藤達全
--------------------------------------------------------------------------------

日蓮聖人のことば(15)…………………………菅野日彰
浄土真宗Q&A悪人正機ということ(9)…………………梯 實圓
『性霊集』に学ぶ(3)………………………………平井宥慶
如浄禅師偈頌評釈抄(11)………………………蔭木英雄

--------------------------------------------------------------------------------

テーラワーダ仏教の教科書(14)……………A・スマナサーラ

--------------------------------------------------------------------------------

佐々井秀嶺師帰国行脚同行記……………山本宗補
全国を駆けめぐった「闘う仏教」の実践者……義理と人情に裏打ちされた熱い思いとは何か。

--------------------------------------------------------------------------------

念仏者の非戦(下)……………………………………亀井 鑛
金子みすゞの浄土願求思想……………………志村有弘

--------------------------------------------------------------------------------

密教瞑想阿字観の古典を読む(18)………………………北尾隆心

--------------------------------------------------------------------------------

仏教美術に親しむ博物館・美術館での鑑賞法(21)……大河内智之

--------------------------------------------------------------------------------

半田孝淳・松長有慶座主の思い………………………坂本 工

--------------------------------------------------------------------------------

医は仏道ガン(3)抗ガン剤は使わなくてよいのか………………………高田明和

--------------------------------------------------------------------------------

心と身体に効く寺社西明寺(益子町)の医療と介護……………朝倉一善
死の苦しみとどう向き合い、限られた命をどう生きるのか……医師である住職の真摯な眼差し。

--------------------------------------------------------------------------------

大法輪カルチャー講座
源氏物語の女人と仏教②藤壺の出家………………千 草子

--------------------------------------------------------------------------------

インド仏教人物列伝マハーモッガラーナ…………………………服部育郎
西国観音霊場巡拝記第七番札所・岡寺 如意輪観音………………文と版画・田主 誠
仏教なんでも相談室……………………………………………鈴木永城
坐のまなざし その9……………………………………………詩と画・櫛谷宗則
遍路で学ぶ生きる知恵「比較」をやめるとさわやかに…………………武田喜治

--------------------------------------------------------------------------------

〈読切小説〉脈脈たる仏道桃水─底を楽しむ……………………小嵐九八郎

--------------------------------------------------------------------------------
読者の頁
ペンまんだら
漢詩……奥田魚錢
俳句……小川晴子
短歌……篠 弘
川柳……尾藤三柳
--------------------------------------------------------------------------------
囲碁将棋公案
教界レンズ
編集後記

--------------------------------------------------------------------------------

◇十月号の予告◇

特集∥暮らしの中の仏教語

《由来や本当の意味を楽しく解説!》

意味が変わった仏教語(有頂天・未曾有・おっくう…)/葬儀・法事の仏教語(引導・祥月…)/お寺参り用語(縁日・納経…)/食に関する言葉(タクアン・高野豆腐…)/動植物名(仏法僧・彼岸花…)/仏教美術用語(光背・乾漆造…) など

――〇――〇――
巻頭法話…………法華宗本興寺貫首 有原日龍
続・仏教漫画の面白さ…………夏目房之介

880円
平成21年大法輪 8月号 目次・次号予告

表紙「御陣乗太鼓」(創画展)……………大森運夫
挿絵………………………………………小泉元生
目次絵……………………………………吉崎道治

--------------------------------------------------------------------------------

カラー・一色口絵阿育王山 石塔寺(滋賀県)を訪ねて………写真・文/駒澤琛道
一色口絵真蹟『立正安国論』鑑賞……………………文/中尾 堯
(巻頭)一心称名……………………………………………比企谷妙本寺貫首 早水日秀

--------------------------------------------------------------------------------

〈法話〉蓮にまなぶ………………………………真言宗大覚寺門跡下泉恵尚
初夏に池上で美しい花を咲かせる蓮。蓮には、悟りのほか、仏教の三つの徳がたとえられている。

--------------------------------------------------------------------------------

『碧巌録』ア・ラ・カルト(15)………………………………西村惠信

--------------------------------------------------------------------------------

エッセイ私の「縁は異なもの」近江の母………………………太田治子

--------------------------------------------------------------------------------

鉄笛
○わが西行桜…………………………太田代志朗
○寂光院にて…………………………村井康彦
○人は生きてきたように死ぬ…………堀口すみれ子
○平生にありて…………………………宮坂静生
○遺影の笑み…………………………平原日出夫

--------------------------------------------------------------------------------

小説良寛(32)………………………立松和平

--------------------------------------------------------------------------------

私の出会った仏教者わたしと妙好人……………………………松林宗恵
島根の本願寺末の寺に生まれ、僧籍を持ち、海軍士官・映画監督の氏が出会った昭和の妙好人。

--------------------------------------------------------------------------------

特集∥日蓮聖人と『立正安国論』

昏迷する社会を救うため、日蓮聖人が『立正安国論』を鎌倉幕府に奏進して七五〇年。聖人の教え・人柄と共に、政治・他宗批判の書と誤解された本書の真意、現代的意義を明らかにする。

【総説】『立正安国論』をどう読むか………………渡辺宝陽

【第一部 日蓮聖人とその教え】

日蓮の生涯とその時代………………………………末木文美士
日蓮の独自性…………………………………………正木 晃
日蓮の教えと『法華経』………………………………上田本昌
日蓮の人柄……………………………………………植田観樹
日蓮の主な著作………………………………………安中尚史

【第二部 『立正安国論』とは】

『立正安国論』とは何か……………………………北川前肇
『立正安国論』抄訳・解説…………………………小松邦彰
『立正安国論』の受け止め方………………………浜島典彦
国宝『立正安国論』の軌跡…………………………中尾 堯
『立正安国論』と近代思想家………………………渋澤光紀
ゆかりのお寺・場所ガイド…………………………望月真澄

【第三部 私と日蓮聖人】

岡田真美子/高田文夫/立松和平
--------------------------------------------------------------------------------

如浄禅師偈頌評釈抄(10)……………………蔭木英雄
日蓮聖人のことば(14)…………………………菅野日彰
浄土真宗Q&A悪人正機ということ(8)…………………梯 實圓
『性霊集』に学ぶ(2)………………………………平井宥慶

--------------------------------------------------------------------------------

テーラワーダ仏教の教科書(13)……………A・スマナサーラ

--------------------------------------------------------------------------------

念仏者の非戦(上)……………………………………亀井 鑛
なぜ人は戦うのか? 聖徳太子・親鸞・蓮如などの教えから、非戦・戦争放棄の心を学びたい。

--------------------------------------------------------------------------------

仏教美術に親しむ博物館・美術館での鑑賞法(1)……………大河内智之
今話題の仏教美術展をより深く味わうためには─。第一線で活躍する学芸員がそのコツを案内。

--------------------------------------------------------------------------------

密教瞑想阿字観の古典を読む(17)………………………北尾隆心

--------------------------------------------------------------------------------

板碑の考古学(下)………………………………………………磯野治司
スペイン人と仏教………………………………………………川成 洋

--------------------------------------------------------------------------------

医は仏道ガン(2)ガンもどき説は本当か………………………高田明和

--------------------------------------------------------------------------------

仏教ビハーラチャプレンとしての模索と気づき………………千石真理
寄り添い、語り続けること……仏教系医療施設での実践の中で気づかされたその意義と問題とは。

--------------------------------------------------------------------------------

大法輪カルチャー講座
仏教民俗学入門⑧芸能と七夕……………………………塩入亮乗
源氏物語の女人と仏教①紫式部の信仰……………千 草子

--------------------------------------------------------------------------------

坐のまなざし その8……………………………………………詩と画・櫛谷宗則
インド仏教人物列伝アングリマーラ………………………………服部育郎
西国観音霊場巡拝記第五番札所・葛井寺 千手観音………………文と版画・田主 誠
遍路で学ぶ生きる知恵(22)お接待のいろいろ………………………武田喜治
仏教なんでも相談室……………………………………………鈴木永城

--------------------------------------------------------------------------------

〈読切小説〉脈脈たる仏道円空──野晒しの夢………………小嵐九八郎

--------------------------------------------------------------------------------
読者の頁
ペンまんだら
漢詩……奥田魚錢
俳句……小川晴子
短歌……篠 弘
川柳……尾藤三柳
--------------------------------------------------------------------------------
囲碁将棋公案
ネットで仏教
書物の輪蔵
教界レンズ
編集後記

--------------------------------------------------------------------------------

◇九月号の予告◇

特集∥一日5分からのお経入門

家庭での読経(お勤め)の大切さ/シンプル仏/壇の祀り方/各宗・5分でできるお勤めの仕方/懺悔文・般若心経・法華経自我偈・光明真言・無量寿経讃仏偈・正信偈・修証義ほか、お経の現代語訳と解説 など
〈執筆者〉松尾心空・小林隆彰・中西智海・藤原東演・佐藤達全 ほか

――〇――〇――
巻頭法話………………奈良興福寺貫首 夛川俊映
回光返照、諸縁放下…………松本章男

880円
平成21年大法輪 7月号 目次・次号予告

表紙「風の道」(日展)……………丹羽貴子
挿絵………………………………小泉元生
目次絵……………………………吉崎道治

--------------------------------------------------------------------------------

カラー・一色口絵国東半島に息づく神仏習合的世界………写真・文/船尾 修
(巻頭)布施……………………………………………書写山圓教寺住職 大樹孝啓

--------------------------------------------------------------------------------

〈法話〉曲がりまっ直ぐ………………………………大雄山最乗寺山主 石附周行
思ってもみなかったやり方で物事をうまく収める方法があった。棟梁から教わったその方法とは。

--------------------------------------------------------------------------------

『碧巌録』ア・ラ・カルト(14)………………………………西村惠信

--------------------------------------------------------------------------------

リレーコラム仏教の眼伊吹山に生かされ生きる人々……………真野龍海
エッセイ私の「縁は異なもの」サガンの恋………………太田治子

--------------------------------------------------------------------------------

小説良寛(31)…………………………………………………立松和平

--------------------------------------------------------------------------------

鉄笛
○無宗教は無教養?…………………渡辺武信
○合掌三代……………………………加藤 廣
○「きのこ文学」の不思議な力………飯沢耕太郎
○覚悟の人……………………………山根貞男
○新月が殺人を犯した?………………芹沢俊介

--------------------------------------------------------------------------------

〈新連載〉『性霊集』に学ぶ(1)…………………………………平井宥慶
空海の詩文集から現代社会に参考になるものを選び、空海の先見性などを分かり易く解説する。

--------------------------------------------------------------------------------

特集∥これでわかる仏教の歴史

釈尊の悟りに始まる2500年の仏教の歴史。現代の私たちに至るその途上には、高僧の活躍や権力による弾圧など、多くのドラマや事件がありました。今、その流れを振り返ります。

【インドの仏教の歴史】
釈尊の生涯と教え/仏典の成立と部派仏教/大乗仏教の成立/仏像の起源/アショーカ王とカニシュカ王/仏塔の信仰/密教とインド仏教の滅亡/略年表

【中国・朝鮮の仏教の歴史】
仏教伝来/訳経僧の活躍/石窟寺院/浄土信仰/天台智顗/諸宗派の成立/禅の誕生と発展/中国密教の発展/廃仏の歴史/古代朝鮮/高麗・李朝/略年表

【南方・チベット仏教の歴史】
スリランカ仏教史/東南アジアの仏教/チベットへの仏教伝来と王朝の保護 /チベット四大宗派の成立/略年表
仏教伝来図

【日本の仏教の歴史】
● 飛鳥・奈良時代
仏教の伝来と聖徳太子/止利仏師と飛鳥・白鳳美術/行基の活躍/鑑真の渡来/南都六宗の成立/聖武天皇と東大寺/正倉院と奈良の仏たち/略年表

● 平安時代
最澄と円仁・円珍/空海と覚鑁/神仏習合思想の普及/末法思想と浄土思想/平安時代の仏教美術/略年表

● 鎌倉時代
法然の立教開宗/親鸞の布教/栄西の入宋/道元と只管打坐/叡尊と忍性/日蓮の法難/一遍の遊行/中国禅僧の渡来/運慶・快慶と鎌倉仏教美術/略年表

● 室町・安土桃山時代
風狂の僧、一休/五山十刹/蓮如と一向一揆/禅と室町文化/町衆の法華信仰/信長・秀吉の仏教弾圧/略年表

● 江戸時代・明治
寺院法度と檀家制度/沢庵と紫衣事件/隠元の渡来/隠れ念仏と日蓮宗不受不施派/白隠の臨済宗中興/戒律復興と慈雲尊者/廃仏毀釈と肉食妻帯/近代仏教学の成立/略年表

【執筆者】
伊藤正敏・岩井昌悟・奥野光賢・河野 訓・木内堯大・坂輪宣敬・佐藤 厚・杉本卓洲・竹貫元勝・田村晃祐・中尾良信・那須真裕美・横山全雄・義盛幸規

--------------------------------------------------------------------------------

日蓮聖人のことば(13)…………………………菅野日彰
〈最終回〉やさしく読む『参同契』(4)……………椎名宏雄
浄土真宗Q&A悪人正機ということ(7)…………………梯 實圓
如浄禅師偈頌評釈抄(9)………………………蔭木英雄

--------------------------------------------------------------------------------

テーラワーダ仏教の教科書(12)……………A・スマナサーラ

--------------------------------------------------------------------------------

「人」の教学(下)……………………………………安冨信哉

--------------------------------------------------------------------------------

板碑の考古学(中)………………………………………………磯野治司
江戸巡礼こぼれ話死者の接待と痰癪の平癒─四国・地蔵寺…………白木利幸

--------------------------------------------------------------------------------

密教瞑想阿字観の古典を読む(16)………………………北尾隆心

--------------------------------------------------------------------------------

お釈迦さまのふるさとネパールの仏教(2)………………スダン・シャキャ

--------------------------------------------------------------------------------

医は仏道ガン(1)ガンと寿命①……………………………………高田明和

--------------------------------------------------------------------------------

心と身体に効く寺社宝蔵寺(古河市)の寺子屋………………朝倉一善
仏教に基づく人間教育の実践……子供たちの成長とともに、地域に根づくその活動の一日とは。

--------------------------------------------------------------------------------

大法輪カルチャー講座
涅槃図を読む⑥兆殿司と猫─涅槃図の動物………………竹林史博
仏教民俗学入門⑦仏教への抵抗・反発…………………塩入亮乗

--------------------------------------------------------------------------------

インド仏教人物列伝ピンギヤ……………………………………服部育郎
西国観音霊場巡拝記第17番札所・六波羅蜜寺 十一面観音………文と版画・田主 誠
坐のまなざし その7……………………………………………詩と画・櫛谷宗則
仏教なんでも相談室……………………………………………鈴木永城
遍路で学ぶ生きる知恵(21)阿波の難所越えで気付いたこと…………武田喜治

--------------------------------------------------------------------------------

〈読切小説〉脈脈たる仏道盤珪――死の淵こそ生………………小嵐九八郎

--------------------------------------------------------------------------------
読者の頁
漢詩……奥田魚錢
俳句……新井悠二
短歌……篠 弘
川柳……尾藤三柳
--------------------------------------------------------------------------------
教界レンズ
書物の輪蔵
囲碁将棋公案
編集後記
--------------------------------------------------------------------------------

◇八月号の予告◇

特集∥日蓮聖人と『立正安国論』

日蓮の生涯とその人柄(強さと優しさ)/日蓮と法華経/『立正安国論』抄訳・解説/『安国論』中の様々な表現の「受け止め方」/日蓮真筆『安国論』 その書の魅力/『安国論』ゆかりの地ガイド など
〈執筆者〉渡辺宝陽・末木文美士・正木晃・北川前肇・中尾堯 ほか

――〇――〇――
巻頭法話…………………真言宗大覚寺門跡 下泉恵尚
念仏者の非戦……………亀井 鑛

880円
平成21年大法輪 6月号 目次・次号予告

表紙「白い花、赤い花」…………(春陽会)小坂 茂
挿絵…………………………………………小泉元生
目次絵………………………………………吉崎道治

--------------------------------------------------------------------------------

カラー・一色口絵金龍山浅草寺……………………写真・取材/田村 仁
(巻頭)佛 心………………………………………龍谷大学名誉教授 稲垣久雄

--------------------------------------------------------------------------------

〈法話〉日本人のこころ………………………………天台眞盛宗管長 西村冏紹
「『いただきます』なんて言わなくていい」。失われてしまった日本人のこころを取り戻すには。

--------------------------------------------------------------------------------

『碧巌録』ア・ラ・カルト(13)………………………………西村惠信

--------------------------------------------------------------------------------

リレーコラム仏教の眼心を亡ぼす画一的な尺度…………………杉谷義純
エッセイ私の「縁は異なもの」沖縄………………………太田治子

--------------------------------------------------------------------------------

小説良寛(30)……………………立松和平

--------------------------------------------------------------------------------
鉄笛

○白秋の「桐の花」事件の新資料……………川西政明
○「立像」のパズル……………………………瀬木慎一
○遠ざかる森の声………………………………大野 芳
○イギリスの「田舎」讃歌………………………川成 洋

--------------------------------------------------------------------------------

私の出会った仏教者曽我量深先生と父、そして私………………津曲奈穂子
家族をも顧みず、その教えを聞き、書き残すことに生涯を尽くした父と娘が出遇った曽我先生。

--------------------------------------------------------------------------------

特集∥観音さまのすべて

夢殿観音、百済観音、西国三十三観音など、多くの人々に信仰されてきた観音さま。本特集では七観音や観音経偈、名講話、観音前生譚、霊験譚など、観音さまの魅力をご紹介します。

【法話】観音妙智力………………………………前田孝道

【第一部 観音さまと観音経】

観音さまとは………………………………………森 雅秀
いろいろな観音さま①七観音…………………………長谷法壽
いろいろな観音さま②三十三身………………………田島 整
いろいろな観音さま③三十三観音……………………田島 整
観音経(偈)─原文・現代語訳・解説…………………小松庸
観音経名講話①澤木興道
観音経名講話②高田好胤

【第二部 観音さまの物語】

観音物語①大乗荘厳宝王経…………………………佐久間留理子
観音物語②観音菩薩往生浄土本縁経………………伊藤 丈
日本の観音霊験譚…………………………………三野 恵
百観音巡礼の心得と霊場のみどころ………………平幡良雄

--------------------------------------------------------------------------------

日蓮聖人のことば(12)……………………菅野日彰
やさしく読む『参同契』(3)………………椎名宏雄
浄土真宗Q&A悪人正機ということ(6)……………梯 實圓
如浄禅師偈頌評釈抄(8)…………………蔭木英雄

--------------------------------------------------------------------------------

テーラワーダ仏教の教科書(11)……………A・スマナサーラ

--------------------------------------------------------------------------------

「人」の教学(上)……………………………………………安冨信哉
大学を退任するに当たり改めて思う真宗の伝統、大谷大学の学統、それに連なる自らの学び。

--------------------------------------------------------------------------------

板碑の考古学(上)…………………………………………磯野治司
中世に関東を中心に流行した板碑のルーツを辿り、その出現と展開を考古学の立場から展望する。

--------------------------------------------------------------------------------

密教瞑想阿字観の古典を読む(15)………………………北尾隆心

--------------------------------------------------------------------------------

聖地探訪記 北野天満宮………………………………井上宏生
医は仏道うつ病(13)うつ病の治療⑪……………………………高田明和

--------------------------------------------------------------------------------

お釈迦さまのふるさとネパールの仏教(1)………………スダン・シャキャ
シャーキャ(釈迦)族の子孫と伝えられる人々が暮らすヒマラヤの山国――その仏教のすがた。

--------------------------------------------------------------------------------

大法輪カルチャー講座
涅槃図を読む⑤異形の会衆─八部衆参上………………竹林史博
仏教民俗学入門⑥葬送習俗のさまざま…………………塩入亮乗

--------------------------------------------------------------------------------

インド仏教人物列伝チューラパンタカ………………………………服部育郎
西国観音霊場巡拝記 第18番札所・頂法寺 如意輪観音………………文と版画・田主 誠
坐のまなざし その6……………………………………………詩と画・櫛谷宗則
仏教なんでも相談室……………………………………………鈴木永城
遍路で学ぶ生きる知恵⑳「禅」に学ぶ道元の教え……………………武田喜治

--------------------------------------------------------------------------------

〈読切小説〉脈脈たる仏道沢庵が遺した〝夢〟…………………小嵐九八郎

--------------------------------------------------------------------------------
読者の頁
ペンまんだら
漢詩……奥田魚錢
俳句……新井悠二
囲碁将棋公案
短歌……篠 弘
川柳……尾藤三柳
--------------------------------------------------------------------------------
ネットで仏教
書物の輪蔵
教界レンズ
編集後記
--------------------------------------------------------------------------------

◇七月号の予告◇

特集∥知っておきたい仏教の歴史

《仏教史の重要な事件の数々を見やすく読みやすい各1頁で紹介!》
インド・中国・朝鮮・東南アジア・チベット・日本…国別に仏教史を網羅 / 仏典・仏像の成立、中国訳経僧の活躍、日本への仏教伝来、各宗祖師の登場…などなど/年表付き

――〇――〇――
〈新連載〉性霊集を味わう………平井宥慶
私の出会った仏教者……………松林宗恵

880円
平成21年大法輪 5月号 目次・次号予告

表紙「話木」(院展)……………宮廻正明
挿絵…………………………………小泉元生
目次絵………………………………吉崎道治

--------------------------------------------------------------------------------

カラー・一色口絵鎌倉・荏柄天神社─日本三大天神の神宝……写真・取材/棚澤幸夫
(巻頭)無限の清風…………………………………………臨済宗建長寺派管長 吉田正道

--------------------------------------------------------------------------------

〈法話〉青葉のかがやき………………………………妙心寺塔頭霊雲院住職 則竹秀南
雨に濡れ、光に輝く青葉。私たちは大自然に生かされている。自我を捨て、自然と一体になろう。

--------------------------------------------------------------------------------

『碧巌録』ア・ラ・カルト(12)……………………………西村惠信

--------------------------------------------------------------------------------

エッセイ私の「縁は異なもの」佐藤道子先生…………………太田治子

--------------------------------------------------------------------------------

小説良寛(29)……………………立松和平

--------------------------------------------------------------------------------

鉄笛
○自分の発見………………………原 章二
○死を飼いならす……………………海老坂武
○閉店のおしらせ……………………三野 恵

--------------------------------------------------------------------------------

卍山和尚と茶人・立花実山居士………………東 隆眞
千利休の茶の奥義書『南方録』の筆記者・実山と、曹洞宗中興の祖師、卍山和尚の宗教的交わり。

--------------------------------------------------------------------------------

特集∥図解・お寺と宗派の見分け方

あのお寺は何宗? あのお坊さんはどこの宗派? このお墓は何宗のお墓? 建物や本尊、仏具、僧侶の服装、戒名などで宗派の名前や特徴が分かるとお寺参りも一層楽しくなるでしょう。

【紹介する主な宗派】

天台宗・真言宗・浄土宗・浄土真宗・臨済宗・曹洞宗・日蓮宗

お寺の建物 (その宗派だけの建物。内部の特徴、伽藍配置、他)
本尊・仏像・図像 (特定の本尊がない宗派、宗派独特の仏像、他)
教え・祖師・本山 (教えの特色・祖師とその時代・著名な本山)
主なお経 (各宗の所依の経典、様々な行事で読誦される経典)
行 事 (釈尊ゆかりの行事、宗祖報恩の法要、鎮護国家の法会、他)
葬 儀 (各宗の葬儀の意味と特色、葬儀の式次第)
仏 具 (一般/密教/禅宗/浄土教/日蓮宗)
法 衣 (葬儀や大きな儀式で着用する各宗の法衣の図解、各派の紋)
お墓・戒名 (棹石の種子・名号・題目・円相……。戒名の構造、他)
各宗派の流れ (仏教伝来から各宗の成立・分派、現代までの系統図)

【執筆者】 (五十音順)
井筒與兵衛 瓜生 中 瓜生津隆文 川副春海 清水祐孝 高梨尚之 浜島典彦 村越英裕 山口史恭 山田俊尚 横井教章
--------------------------------------------------------------------------------

日蓮聖人のことば(11)………………………菅野日彰
やさしく読む『参同契』(2)…………………椎名宏雄
浄土真宗Q&A悪人正機ということ(5)…………梯 實圓
如浄禅師偈頌評釈抄(7)……………………蔭木英雄

--------------------------------------------------------------------------------

テーラワーダ仏教の教科書(10)……………A・スマナサーラ

--------------------------------------------------------------------------------

興福寺阿修羅像の美…………………………………田主 誠
三つの顔、六本の腕…それらは悪をやめ善神となった阿修羅の心の動きを、見事に表していた。

--------------------------------------------------------------------------------

須田道輝老師の想い出……………………………佐々木宏幹
民衆と共に歩む「菩薩禅」を提唱した故・須田老師。在りし日に想いをはせ、その遺徳を偲ぶ。

--------------------------------------------------------------------------------

密教瞑想阿字観の古典を読む(14)……………………北尾隆心
『延命十句観音経』講義(下)…………………………村瀬大翼

--------------------------------------------------------------------------------

心と身体に効く寺社阿弥陀寺(箱根町)の琵琶弾奏…………朝倉一善
医は仏道うつ病(12)うつ病の治療⑩ …………………………高田明和

--------------------------------------------------------------------------------

知られざるビルマ仏伝の世界(後編)………………古山健一

--------------------------------------------------------------------------------

大法輪カルチャー講座

涅槃図を読む④老女の涙─涅槃図の名優……………竹林史博
仏教民俗学入門⑤葬送習俗と仏教…………………塩入亮乗

--------------------------------------------------------------------------------

インド仏教人物列伝キサーゴータミー…………………………服部育郎
坐のまなざし その5…………………………………………詩と画・櫛谷宗則
仏教なんでも相談室…………………………………………鈴木永城

--------------------------------------------------------------------------------

〈短編小説〉深川芭蕉稲荷大明神……………………小山榮雅
〈読切小説〉脈脈たる仏道武蔵に引導を─春山和尚………小嵐九八郎

--------------------------------------------------------------------------------
読者の頁
ペンまんだら
漢詩……奥田魚錢
俳句……新井悠二
囲碁将棋公案
短歌……篠 弘
川柳……尾藤三柳
--------------------------------------------------------------------------------
ネットで仏教
教界レンズ
編集後記
--------------------------------------------------------------------------------

◇六月号の予告◇

特集∥観音さまのすべて

七観音・三十三観音の図像と解説/三十三化身とは/観音経偈・本文と現代語訳/沢木興道・高田好胤の観音経名講話/観音の物語(経典に説かれる観音の前生等)/霊験譚/百観音霊場の見所と巡礼作法 など

〈執筆者〉前田孝道・小松庸祐・森雅秀・長谷法寿・平幡良雄 ほか
――〇――〇――
巻頭法話…天台真盛宗管長………西村冏紹
曽我量深先生と父…………………津曲奈穂子

大法輪の内容

  • 出版社:大法輪閣
  • 発行間隔:月刊
  • サイズ:A5
月刊総合仏教雑誌
大法輪閣が毎月発行している仏教総合雑誌『大法輪』では、毎号さまざまな視点で宗派を超えた「仏教」を紹介しています。法話、講話をはじめ、専門的な記事から初めて仏教を学ぶ方のための入門的記事まで掲載。仏教に関心がある方にぜひ読んでいただきたい雑誌です。

大法輪の無料サンプル

8月号 (2012年07月08日発売)
8月号 (2012年07月08日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

大法輪の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.