BLUES&SOUL RECORDS(ブルース&ソウル・レコーズ) 発売日・バックナンバー

全90件中 46 〜 60 件を表示
1,760円
2014-6-25発売
ブルース&ソウル・レコーズ 第118号
表紙 ウィルスン・ピケット

特集 ソウルの泉─マスル・ショールズの魔法

★ 不屈のマスル・ショールズ・サウンド
★ 「僕はリック・ホールが語るストーリーに夢中になってしまった」─映画『黄金のメロディ マッスル・ショールズ』監督インタヴュー
★ 『黄金のメロディ マッスル・ショールズ』クロス・リヴュー
★ 決定版! マスル・ショールズ・サウンド・ディスク・ガイド フェイム・スタジオ~マスル・ショールズ・サウンド・スタジオで制作された、ソウル名盤を60枚以上ガイド
★ コラム「マスル・ショールズの職人ライターたち」「シングル盤で聴きたいマスル・ショールズの名曲」「フェイム・ギャングの要 ジェシー・ボイスの仕事」「もうひとつの名スタジオ ノララ/クインヴィ/ブロードウェイ」「ロックンソウル・イン・マスル・ショールズ 」
★ 永久保存版 マスル・ショールズ関係ミュージシャン人脈図

【付録CD】STEAL AWAY - Deep Soul From Muscle Shoals and more
 鈴木啓志選曲・解説による、マスル・ショールズ関連のディープ/サザン・ソウル名曲選。マスル・ショーズで録音された作品、同地で生まれた名曲のカヴァー、ゆかりの名ソングライターによる作品など、マスル・ショールズと繋がる1960~70年代ディープ/サザン・ソウルを収録。ソウル・シングル・コレクターから高い評価を得ている女性シンガー、バーバラ・ウェスト、ごきげんなソウル・デュオ、パタースン・ツインズ、ハイトーン・ヴォイスで魅了するテッド・テイラーなど、実力者たちのソウル競演をお楽しみください。

1. Z.Z.HILL: Steal Away
2. TED TAYLOR: Strangest Feeling
3. BARBARA WEST: Give Me Back The Man I Love
4. TOUSSAINT McCALL: Let’s Do It Over
5. LOWELL FULSON: Lady In The Rain
6. PATTERSON TWINS: Looking For A Lover
7. WALLACE BROTHERS: I Stayed Away Too Long
8. BARBARA WEST: I’m A Fool For You Baby
9. TED TAYLOR: Without A Woman
10. JOE HAYWOOD: Warm And Tender Love

【その他の主な記事】
● ジョー・ルイス・ウォーカー・インタヴュー
● ロベン・フォード・インタヴュー
● 内田勘太郎インタヴュー
● ブランズウィック・フェイヴァリット・コレクション ディスクガイド[パート4]
● 映画『インサイド・ルーウィン・デイヴィス』とデイヴ・ヴァン・ロンク
● BSR REVIEW 新作アルバム・リヴュー
キャンディ・ステイトン40年ぶりのフェイム録音新作/アリゲーターの大型新人セルウィン・バーチウッド/ドイツからモダン・ソウル傑作選/日本独自TKディスコ・コンピ ほか

【連載】
☆[創刊20周年記念企画]好評連載 トータス松本 1本のカセットから 第2回 かっこいい取っつきやすさ─マジック・サム
☆ リヴィング・ブルース・ストーリー第6回/ジム・オニール
☆ ダイヤモンドリングよりブルース第19回/妹尾みえ
☆ なんてったってインディ・ソウル 蔦木浩一×齋藤雅彦×編集部H
☆ International Music Stroll~世界の音楽にぷらりと出会おう/ワダマコト
☆ フード・フォー・リアル・ライフ~歌詞から見るブルース&ソウルの世界[レインボウ・ロード(アーサー・アレグザンダー)]/中河伸俊
☆ 小出 斉の勝手にライナーノーツ「ライオネル・トレンス」
☆ リアル・ブルース方丈記 第二十五回「ビッグ・メイシオ」
☆ 鈴木啓志のなるほど! ザ・レーベル VOL.47「アンナ・レコード」
☆ ゴスペル・トレイン「アール・ハインズ」/佐々木秀俊+高橋 誠
☆ BAYOU RHYTHM サウス・ルイジアナの音楽と文化/はたのじろう
☆ BLUES IS MY BUSINESS no.194/吾妻光良
☆ いづみやの曲追い酩酊談/佐々木健一
☆ 原田和典の魂ブチ抜き音楽
☆ WORRIED MAN BLUES~カントリー・ミュージックよもやま話/渡辺芳男
☆ 文聞堂書房~古書掘りコラム/出田 圭
☆ ブルース×ロック森羅万象/山崎智之
☆ NEW BORN ROOTS! 新世代ルーツ・ミュージック/福住豪郎
☆ ICHIのチタリン・サーキット最前線
☆ ニッポンの。国内アーティスト新譜紹介/妹尾みえ
☆ ブルース&ソウルの聴ける店
☆ Ain’t That Good News 国内ライヴ/イヴェント情報ほか
1,760円
2014-4-25発売
ブルース&ソウル・レコーズ 第117号
表紙 マイク・ブルームフィールド

特集 マイク・ブルームフィールド 再評価高まるホワイト・ブルース・ギタリスト最高峰
★ 孤高のギタリストの生涯
★ アメリカン・ホワイト・ブルース・ギタリスト3巨頭を聴く
★ [ディスク・ガイド]ポール・バターフィールド・ブルース・バンドから、エレクトリック・フラッグ、ソロ、スーパー・セッションなど、重要作をガイド

【付録CD】Feel So Bad - The Roots Of Mike Bloomfield
 マイク・ブルームフィールドがポール・バターフィールド・ブルース・バンドやエレクトリック・フラッグ時代、そしてソロで取り上げたブルースの名曲や、彼が交流を持ったブルースマン、最初期セッション参加作などを収録。エレクトリック・モダン・シカゴ・ブルースからカントリー・ブルースまで、ブルース・ギターの様々なスタイルが楽しめます。収録時間約45分。

1. OTIS RUSH: It Takes Time
2. BYTHER SMITH: Killing Floor
3. JOHNNY B. MOORE: You Can’t Lose What You Never Had
4. ARTHUR ”BIG BOY” CRUDUP: That’s All Right
5. BIG JOE WILLIAMS: Shetland Pony Blues
6. THE JIMMY DAWKINS BAND: Feel So Bad
7. CAREY BELL: Last Night
8. ROBERT NIGHTHAWK: Kansas City
9. LUTHER ALLISON: The Sky Is Crying
10. YANK RACHELL’S TENNESSEE JUG-BUSTERS: Bye Bye Baby

【BSR ARTIST FILE】
ザ・ミーターズ
★ニューオーリンズ・ファンクの雄の魅力を探る
★セッション・ワークス [文屋 章]
★ジョージ・ポーターJr. & アート・ネヴィル・インタヴュー
★主要ディスク・ガイド/ジョシー&リプリーズ・イヤーズ

【その他の主な記事】
● デルマーク日本初登場ブルースCDぞくぞく登場
● ナカムラ(モアリズム)インタヴュー
● アトランティックR&Bベスト・コレクション1000第6弾
● 追悼アミリ・バラカ(リロイ・ジョーンズ)
● BSR REVIEW 新作アルバム・リヴュー
ロバート・クレイ・バンド新作、スリーピー・ジョン・エスティス来日ライヴ、フェイム・レコード・シングル集第1弾、サム・ディーズ・ソングブック ほか

【連載】
☆[創刊20周年記念企画]新連載 トータス松本 1本のカセットから 第1回 ブルースが笑ってる─エルモア・ジェイムズとハウンド・ドッグ・テイラー
☆ リヴィング・ブルース・ストーリー第5回/ジム・オニール
☆ ダイヤモンドリングよりブルース第18回/妹尾みえ
☆ なんてったってインディ・ソウル 蔦木浩一×齋藤雅彦×編集部H
☆ International Music Stroll~世界の音楽にぷらりと出会おう/ワダマコト
☆ フード・フォー・リアル・ライフ~歌詞から見るブルース&ソウルの世界[フィール・ソー・バッド]/中河伸俊
☆ 小出 斉の勝手にライナーノーツ「サミー・ロウホーン」
☆ リアル・ブルース方丈記 第二十四回「エディ・ボイド」
☆ 鈴木啓志のなるほど! ザ・レーベル VOL.46「ウィット」
☆ ゴスペル・トレイン「スピリッツ・オブ・メンフィス」/佐々木秀俊+高橋 誠
☆ BAYOU RHYTHM サウス・ルイジアナの音楽と文化/はたのじろう
☆ BLUES IS MY BUSINESS no.193/吾妻光良
☆ いづみやの曲追い酩酊談/佐々木健一
☆ 原田和典の魂ブチ抜き音楽
☆ WORRIED MAN BLUES~カントリー・ミュージックよもやま話/渡辺芳男
☆ 文聞堂書房~古書掘りコラム/出田 圭
☆ ブルース×ロック森羅万象/山崎智之
☆ NEW BORN ROOTS! 新世代ルーツ・ミュージック/福住豪郎
☆ ICHIのチタリン・サーキット最前線
☆ ニッポンの。国内アーティスト新譜紹介/妹尾みえ
☆ ブルース&ソウルの聴ける店
☆ Ain’t That Good News 国内ライヴ/イヴェント情報ほか
1,760円
1680円(税込) 2014-2-25発売
ブルース&ソウル・レコーズ 第116号
表紙 エリック・クラプトン

特集 エリック・クラプトン ブルース巡礼
★ ブルースの呪縛から解き放たれて──『アンプラグド』以降に変化したブルースとの距離
★ [座談会]クラプトンがブルースの入り口だった──エリック・クラプトンが取り上げたブルースを楽しむ
★ [ディスク・ガイド]クラプトンのルーツとなったブルースマンたち
★ 3000部限定のお宝本『エリック・クラプトン・トレジャーズ』発売

【付録CD】Key To The Highway - Blues Classics Covered By EC
 エリック・クラプトンがカヴァーしたブルース名曲の中から、主に『アンプラグド』以降にアルバムで取り上げた曲を中心に選曲し、〈ランブリング・オン・マイ・マインド〉〈キー・トゥ・ザ・ハイウェイ〉といったクラプトンのキャリアを語る上で避けられない曲も収録しています。シカゴ・ブルース、カントリー・ブルース、ジャズ・ブルースと、様々なブルースのスタイルを、ブルースの歴史に名を残した名シンガー/プレイヤーの演奏で楽しむことができるCDです。

1. BLUES BEFORE SUNRISE by ELMORE JAMES & THE BROOM DUSTERS
2. RAMBLING ON MY MIND by ROBERT LOCKWOOD JR.
3. RECONSIDER BABY by DAVE MYERS
4. HEY, HEY by BIG BILL BROONZY
5. ROLL AND TUMBLE by BIG JOE WILLIAMS & J.D. SHORT
6. CORRINE, CORRINA by SLEEPY JOHN ESTES
7. HARD TIME BLUES by LANE HARDIN
8. 44 BLUES by ROOSEVELT SYKES
9. COME BACK BABY by WALTER DAVIS
10. GROANING THE BLUES by OTIS RUSH
11. HOW DEEP IS THE OCEAN by JIMMY COE feat. HELEN FOX
12. NOBODY KNOWS YOU WHEN YOU’RE DOWN AND OUT by FLOYD McDANIEL
13. KEY TO THE HIGHWAY by JUNIOR WELLS
14. 3 O’CLOCK BLUES by B.B. KING


【その他の主な記事】
● THE BAWDIES インタヴュー──結成10周年の節目にカヴァー・アルバムを発表
● ホット・ツナ・インタヴュー──ヨーマ・コーコネン&ジャック・キャサディが語るブルース
● 憂歌兄弟(木村充揮&内田勘太郎)インタヴュー──憂歌団を再始動した二人の新作
● セドリック・バーンサイド・インタヴュー
● 注目の映画『大統領の執事の涙』『それでも夜は明ける』『オーバー・ザ・ブルースカイ』
● 戦前ものファンの回春剤──前代未聞の豪華パラマウント・レコード・ボックスにほくそ笑む
● アトランティックR&Bベスト・コレクション1000第5弾
● ブランズウィック・フェイヴァリット・コレクション/シカゴ・ソウルの名門レーベルが生んだ、傑作20タイトルをガイド[パート3]
● 【ライヴ・リポート】ファンキー・ミーターズ
● BSR REVIEW 新作アルバム・リヴュー
フロイド・テイラー/シャロン・ジョーンズ&ザ・ダップ・キングス/フェイム蔵出し音源第3集/ミネアポリス・ソウル&ファンク ほか

【連載】
☆ リヴィング・ブルース・ストーリー第4回/ジム・オニール
☆ ダイヤモンドリングよりブルース第17回/妹尾みえ
☆ なんてったってインディ・ソウル 蔦木浩一×齋藤雅彦×編集部H
☆ International Music Stroll~世界の音楽にぷらりと出会おう/ワダマコト
☆ フード・フォー・リアル・ライフ~歌詞から見るブルース&ソウルの世界[マネー(ザッツ・ホワット・アイ・ウォント)]/中河伸俊
☆ 小出 斉の勝手にライナーノーツ「サム・レイ」
☆ リアル・ブルース方丈記 第二十三回「シカゴは遠くなりにけり」
☆ 鈴木啓志のなるほど! ザ・レーベル VOL.45 「ブラウン・ドアー」
☆ ゴスペル・トレイン「マヘリア・ジャクスン」/佐々木秀俊+高橋 誠
☆ BAYOU RHYTHM サウス・ルイジアナの音楽と文化/はたのじろう
☆ BLUES IS MY BUSINESS no.192/吾妻光良
☆ いづみやの曲追い酩酊談/佐々木健一
☆ 原田和典の魂ブチ抜き音楽
☆ WORRIED MAN BLUES~カントリー・ミュージックよもやま話/渡辺芳男
☆ 文聞堂書房~古書掘りコラム/出田 圭
☆ ブルース×ロック森羅万象/山崎智之
☆ NEW BORN ROOTS! 新世代ルーツ・ミュージック/福住豪郎
☆ ICHIのチタリン・サーキット最前線
☆ ニッポンの。国内アーティスト新譜紹介/妹尾みえ
☆ ブルース&ソウルの聴ける店
☆ Ain’t That Good News 国内ライヴ/イヴェント情報ほか
1,760円
1680円(税込) 2013-12-25発売
ブルース&ソウル・レコーズ 第115号
表紙 マジック・サム

特集 マジック・サム 驚愕の発掘ライヴ1968
★ 話題の発掘ライヴを私はこう聴いた
● 永井 ホトケ 隆 (blues.the-butcher-590213)「すべての人の心に入っていくサムのブルーズ・マジック」
● 小出 斉「サムのブルースは古びたりはしない」
● ワダマコト「感情が高まりギターが爆発する」
★ ジム・チャーニーが語る奇跡のアルバム誕生秘話
★ CDで追うマジック・サムの足跡

【特別付録小冊子】モータウン&チェス・ブック
これ一冊でモータウンとチェスの基本を押さえられる! 話題の1000円シリーズに登場した、モータウンとチェスの名盤計150タイトル、ブルース&ソウル・ファンの基本中の基本作から、世界初・日本初CD化となるマニア垂涎作まで、全タイトルを完全ガイド。ピーター・バラカンが選ぶフェイヴァリット・アルバム10枚、モータウンとチェスのレーベル・ストーリーも収録。

【その他の主な記事】
● 話題の音楽映画『バックコーラスの歌姫たち』
● ダニー・ハサウェイ未発表曲たっぷりのCD4枚組
● 年間ベスト・アルバム2013/必聴の10枚を本誌が厳選して発表!
● 日本のブルース土壌を耕した恩人に感謝! デルマーク・レコード60周年
● ブランズウィック・フェイヴァリット・コレクション/シカゴ・ソウルの名門レーベルが生んだ、傑作20タイトルをガイド[パート2]
● クラレンス・カーター・インタヴュー──60年代から変わらぬ魅力を放つサザン・ソウルの大ヴェテラン
● アラン・トゥーサン・インタヴュー──溢れ出る創造力で魅了し続けるニューオーリンズの音楽紳士
● いま、北ミシシッピからブルースの逆襲が始まる──セドリック・バーンサイド・プロジェクト/ノース・ミシシッピ・オールスターズ
● 近藤房之助インタヴュー──絶対の存在と語るブルースに真正面から取り組んだ『1968』シリーズ第3弾を語る
● Bloodest Saxophone/甲田“ヤングコーン”伸太郎インタヴュー──ヒップなジャズ&ジャンプ・バンドの新作は正真正銘のリズム&ブルース!
● 巨大! 豪華! 戦前ブルース・ボックス来る!
● 【ライヴ・リポート】アナ・ポポヴィッチ/クリス・デュアーテ/マジック・ディック&トミー・カストロ
● BSR REVIEW 新作アルバム・リヴュー
セドリック・バーンサイド・プロジェクト/シュガーレイ・レイフォード/ジョージ・ジャクスン・フェイム録音集第3弾/タワー・オブ・パワー初CD化ライヴ ほか

【連載】
☆ リヴィング・ブルース・ストーリー第3回/ジム・オニール
☆ ダイヤモンドリングよりブルース第16回/妹尾みえ
☆ なんてったってインディ・ソウル 蔦木浩一×齋藤雅彦×編集部H
☆ International Music Stroll~世界の音楽にぷらりと出会おう/ワダマコト
☆ フード・フォー・リアル・ライフ~歌詞から見るブルース&ソウルの世界[ボ・ディドリー/ユー・キャント・ジャッジ・ア・ブック・バイ・ザ・カヴァー]/中河伸俊
☆ 小出 斉の勝手にライナーノーツ「ジュニア・パーカー」
☆ リアル・ブルース方丈記 第二十二回「エアー・オー・プレインに乗って現れ出たマザー・マッコラム」
☆ 鈴木啓志のなるほど! ザ・レーベル Vol. 44「シカゴの名物DJアル・ベンスンのレーベル、クラッシュ」
☆ ゴスペル・トレイン「ゴールデン・イーグル・ゴスペル・シンガーズ」/佐々木秀俊+高橋 誠
☆ BAYOU RHYTHM サウス・ルイジアナの音楽と文化/はたのじろう
☆ BLUES IS MY BUSINESS no.191/吾妻光良
☆ いづみやの曲追い酩酊談/佐々木健一
☆ 原田和典の魂ブチ抜き音楽
☆ WORRIED MAN BLUES~カントリー・ミュージックよもやま話/渡辺芳男
☆ 文聞堂書房~古書掘りコラム/出田 圭
☆ ブルース×ロック森羅万象/山崎智之
☆ NEW BORN ROOTS! 新世代ルーツ・ミュージック/福住豪郎
☆ ICHIのチタリン・サーキット最前線
☆ ニッポンの。国内アーティスト新譜紹介/妹尾みえ
☆ ブルース&ソウルの聴ける店
☆ Ain’t That Good News 国内ライヴ/イヴェント情報ほか
1,760円
1680円(税込) 2013-10-25発売
ブルース&ソウル・レコーズ 第114号
表紙 デレク・トラックス

特集 ブルース・ギターの現在地
★ 米『GUITAR WORLD』誌編集アンディ・アレドートが綴るブルース・ギター今昔
★ 注目のギタリストがブルースとともに生きる強い意志を語る! アナ・ポポヴィッチ・インタヴュー
★ 注目ギタリスト5人にアンケート! ブルースへの思いと使用ギター&アンプを語る[ルーサー・ディキンスン/アンダース・オズボーン/ ストーニー・カーティス/マイク・ジトー/トロンゾ・キャノン]
★ [座談会]ギタリストが導くブルースの現在地、21世紀の“ブルース・ギタリスト”像とは──12人のギタリスト・ガイド付

【付録CD】Hot Blues Guitarists Of The 21st Century
ブルースはいつだってギタリストを刺激する! アメリカ、ヨーロッパを中心に世界を股にかけて活躍する、注目のギタリストたちの最新作を収録! ハード・ロッキンなブルース・ロックから、洗練されたファンキー・ブルース、そして南部色溢れるブルージー・ルーツ・ロックまで、これがブルース・ギター最前線。ブルース・ギターの現在地がここに?!

1. ANA POPOVIC: Can You Stand The Heat
2. WOLF MAIL: Ever Need
3. CHRIS DUARTE GROUP: Show Me That You Want It
4. INDIGENOUS feat. MATO NANJI: Now That The Sunshine Is Gone
5. MIKE ZITO: Don’t Think Cause You’re Pretty
6. STONEY CURTIS BAND: I Can’t Live My Life This Way
7. SHAWN HOLT AND THE TEARDROPS: Love Got Me Walkin’
8. TORONZO CANNON: If You’re Woman Enough To Leave Me
9. ANDERS OSBORNE: Let It Go
10. NORTH MISSISSIPPI ALLSTARS: Meet Me In The City

【その他の主な記事】
● ブランズウィック・フェイヴァリット・コレクション/シカゴ・ソウルの名門レーベルが生んだ、傑作20タイトルをガイド
● ディープ・ソウルにおぼれて/ウェスト・コーストの名門モダン/ケントの濃厚ソウル遺産まとまる!
● オークランド仕込みのブルース・ハーモニカ・マスター、バードレッグ、本格デビュー
● 吾妻光良インタヴュー──日本一のジャンプ・バンド、バッパーズの新作『シニア・バカナルズ』裏話
● 大西ユカリ・インタヴュー──新たな詞世界を得て生まれた平成R&B歌謡の新たな基準
● W.C.カラス・インタヴュー──ブルースマンの型から飛び出す、鮮烈な歌うたいの降臨
● デルマーク・レコード60周年
● 本誌特別企画 アメリカ・ディープ・サウス・ブルース・ツアー・リポート
● BSR REVIEW 新作アルバム・リヴュー
マジック・サム未発表発掘ライヴ/トロンボーン・ショーティ/アラン・トゥーサン ほか

【連載】
☆ リヴィング・ブルース・ストーリー第2回/ジム・オニール
☆ ダイヤモンドリングよりブルース第15回/妹尾みえ
☆ なんてったってインディ・ソウル 蔦木浩一×齋藤雅彦×編集部H
☆ International Music Stroll~世界の音楽にぷらりと出会おう/ワダマコト
☆ フード・フォー・リアル・ライフ~歌詞から見るブルース&ソウルの世界[メル&ティム/スターティング・オール・オーヴァ・アゲイン]/中河伸俊
☆ 小出 斉の勝手にライナーノーツ「フレディ・ルーレット/スウィート・ファンキー・スティール」
☆ リアル・ブルース方丈記 第二十一回「彼岸ボビーと此岸バディ──ブルース批評へ向けて」
☆ 鈴木啓志のなるほど! ザ・レーベル Vol. 43「ダカー」
☆ ゴスペル・トレイン「アリゾナ・ドレインズ」/佐々木秀俊+高橋 誠
☆ BAYOU RHYTHM サウス・ルイジアナの音楽と文化/はたのじろう
☆ BLUES IS MY BUSINESS no.190/吾妻光良
☆ いづみやの曲追い酩酊談/佐々木健一
☆ 原田和典の魂ブチ抜き音楽
☆ WORRIED MAN BLUES~カントリー・ミュージックよもやま話/渡辺芳男
☆ 文聞堂書房~古書掘りコラム/出田 圭
☆ ブルース×ロック森羅万象/山崎智之
☆ NEW BORN ROOTS! 新世代ルーツ・ミュージック/福住豪郎
☆ ICHIのチタリン・サーキット最前線
☆ ニッポンの。国内アーティスト新譜紹介&イヴェント・リポート/妹尾みえ
☆ ブルース&ソウルの聴ける店
☆ Ain’t That Good News 国内ライヴ/イヴェント情報ほか
1,760円
1680円(税込) 2013-8-24発売
ブルース&ソウル・レコーズ 第113号
表紙 ジャズ・フューネラル

特集 ニューオーリンズの今
★ 現地からの声─『OffBeat Magazine』編集長ジャン・ラムジー特別寄稿「ミュージック: ニューオーリンズのハート&ソウル」
★ 現在ニューオーリンズを代表するピアニスト/シンガー、ジョン・クレアリー特別寄稿「ニューオーリンズの音楽とは──」
★ シーンを牽引する最注目アーティストたち[ジョン・クレアリー/トロンボーン・ショーティ/ジョン・ブッテ/ザ・ホット8ブラス・バンド/ダンプスタファンク/ジョー・クラウン]
★ おいしいガンボがたべられるお店
★ “音楽の都”の今を知るディスク58枚──若手からヴェテランまで、2008年から2013年にかけての注目作を紹介!
★ “今”につながるトラディショナル・スタイル

【付録CD】New Orleans Today!
ニューオーリンズの音楽シーンを牽引する、今まさに旬のアーティストたちの最新録音を収録! トラディショナル・ジャズ、R&B、ファンク、ザディコ、ロックなどなど、ジャンルを越えたニューオーリンズ・ミュージックを楽しもう!(Compiled by Douglas Allsopp, Buffalo Records)

1. KERMIT RUFFINS: Treme Second Line
2. LOS PO-BOY-CITOS: Dejame
3. SUNPIE AND THE LOUISIANA SUNSPOTS: Love’s Gone
4. BOUKOU GROOVE: Walkin Talkin
5. TERENCE HIGGINS’ SWAMPGREASE II: Soul 45 (feat. JON CLEARY)
6. DUMPSTAPHUNK: Blues Wave
7. JOE KROWN, RUSSELL BATISTE JR. & WALTER WOLFMAN WASHINGTON: Never Ever Let You Go
8. TIN MEN: Swerve
9 BONERAMA: Funky Brown Shorts
10. DOUG BELOTE: Cajuns In Cuba

【その他の主な記事】
● [追悼] ボビー“ブルー”ブランド[寄稿/日暮泰文]+“私の愛したボビー・ブランドの3曲” アンケート
● [追悼]桜井ユタカ氏
● ルリー・ベル・インタヴュー──円熟の今だからこそ挑む王道シカゴ・ブルース
● ズクナシ・インタヴュー──4人組ソウル・バンド、ターニング・ポイントとなる新作
● MONSTER大陸インタヴュー──早くもセカンド・アルバムを発表した新進バンド
● サザン・ソウルの真実に迫る──鈴木啓志著『ゴースト・ミュージシャン』とCD『ソウル・ディープ』
● アーフーリー再び!その2 ──前号に続いて、ブルース名盤5タイトル紙ジャケ・リリースを聴く
● ジャパン・ブルース・フェスティヴァル in 青森 2013
● BSR REVIEW 新作アルバム・リヴュー
メイヴィス・ステイプルズ/ブッカー・T・ジョーンズ/バディ・ガイ/サン・ブルース・ボックス10枚組/ダン・グリアー ほか

【連載】
★ [新連載]リヴィング・ブルース・ストーリー第1回/ジム・オニール
☆ ダイヤモンドリングよりブルース第14回/妹尾みえ
☆ なんてったってインディ・ソウル 蔦木浩一×齋藤雅彦×編集部H
☆ International Music Stroll~世界の音楽にぷらりと出会おう/ワダマコト
☆ フード・フォー・リアル・ライフ~歌詞から見るブルース&ソウルの世界[アラン・トゥーサン/Sザン・ナイツ]/中河伸俊
☆ 小出 斉の勝手にライナーノーツ「ボビー・ブランド/テル・ミスター・ブランド」
☆ 鈴木啓志のなるほど! ザ・レーベル Vol. 42「ワーナー・ブラザーズ関連レーベル/クワンザ、イノヴェーション・」
☆ ゴスペル・トレイン「ベルズ・オブ・ジョイ」/佐々木秀俊+高橋 誠
☆ BAYOU RHYTHM サウス・ルイジアナの音楽と文化/はたのじろう
☆ BLUES IS MY BUSINESS no.189/吾妻光良
☆ いづみやの曲追い酩酊談/佐々木健一
☆ 原田和典の魂ブチ抜き音楽
☆ WORRIED MAN BLUES~カントリー・ミュージックよもやま話/渡辺芳男
☆ 文聞堂書房~古書掘りコラム/出田 圭
☆ ブルース×ロック森羅万象/山崎智之
☆ NEW BORN ROOTS! 新世代ルーツ・ミュージック/福住豪郎
☆ ICHIのチタリン・サーキット最前線
☆ ニッポンの。国内アーティスト新譜紹介&イヴェント・リポート/妹尾みえ
☆ Ain’t That Good News 国内ライヴ/イヴェント情報ほか
1,760円
1680円(税込) 2013-6-25発売
ブルース&ソウル・レコーズ 第112号
表紙 アルバート・コリンズ

特集 ブルースはライヴ!
★聴いて、聴いて、聴きたおす! 殿堂入り級傑作ライヴ・アルバム13枚
★そのとき、そこにいたかった──ブルース・ライヴ・アルバム・ガイド
11のカテゴリーに分けて、傑作ライヴ盤をたっぷり紹介します。
[フォーク・リヴァイヴァル][ライヴ・イン・ヨーロッパ][フェスティヴァル][ジャンプ/R&B][ブルース・パワー!][シカゴのクラブ][チタリン・サーキット][刑務所][共演&競演][ライヴ・イン・ジャパン][ニューオーリンズ/ザディコ]
★ジム・オニール特別寄稿「1970年代、シカゴの現場」
★CD BOXセット『ザ・シカゴ・ブルース・ボックス』を聴く

【付録CD】Spotlight On The Blues: Live Recordings 1975-2008
ライヴで人気のブルース・スタンダードを10曲収録。これを知っていれば、ブルース・ライヴがもっと楽しくなること間違いなし。すべて聴衆の熱気と演奏がぶつかり合うライヴ版です。話題のBOXセット『ザ・シカゴ・ブルース・ボックス』からも3曲収録。生々しいシカゴのクラブにあなたを連れていきます。

1. JIMMY DAWKINS: You Don’t Love Me
2. HIP LANKCHAN: Hide Away
3. MAGIC SLIM: Going Down Slow
4. OTIS RUSH: All Your Love (I Miss Loving)
5. JUNIOR WELLS: Key To The Highway
6. CAREY & LURRIE BELL: Baby Please Don’t Go
7. ANSON FUNDERBURGH and THE ROCKETS with SAM MYERS: That’s Alright
8. LOWELL FULSON: Everyday I Have The Blues
9. JOHN LITTLEJOHN and CAREY BELL: Hoochie Coochie Man
10. TEXAS EASTSIDE KINGS feat. CLARENCE PIERCE: Ain’t Nobody’s Business

【その他の主な記事】
● シュギー・オーティス・インタヴュー──秘められた過去と新たなる出発
● レス・デューデック・インタヴュー──明かされるロック・ヒストリーの裏話
● ボビー・ロビンスンの遺産──独自の美学でプロデュースした、濃い口ブラック・ミュージック3CDセット
● アーフーリー再び! ──本邦初CD化作を含むブルース名盤5タイトルが紙ジャケット仕様で登場
● [追悼] ジミー・ドーキンス──シカゴで最も愛されたギタリストのキャリアと素顔
● 圧倒的な歌──ベティ・ラヴァット来日公演
● 本誌特別企画! アメリカ南部ブルース・ツアー
● 横浜ジャグ・バンド・フェスティヴァル2013リポート
● BSR REVIEW 新作アルバム・リヴュー
ザ・ブラウン・ドアー・ストーリー/フレディ・ルーレット/エリック・バードン/マジック・スリム/ジミー・マクラクリン/モータウン50周年記念セット ほか

【連載】

☆ ダイヤモンドリングよりブルース第13回/妹尾みえ
☆ なんてったってインディ・ソウル 蔦木浩一×齋藤雅彦×編集部H
☆ International Music Stroll~世界の音楽にぷらりと出会おう/ワダマコト
☆ フード・フォー・リアル・ライフ~歌詞から見るブルース&ソウルの世界[ジョージ・ジャクスン追悼スペシャル]/中河伸俊
☆ リアル・ブルース方丈記 第二〇回「ウォッシュボード・サム」
☆ 小出 斉の勝手にライナーノーツ
☆ 鈴木啓志のなるほど! ザ・レーベル Vol. 41「ワーナー・ブラザーズ関連レーベル/ロマ」
☆ ゴスペル・トレイン「キャリブ・ジンヤードとディクシエアーズ」/佐々木秀俊+高橋 誠
☆ BAYOU RHYTHM サウス・ルイジアナの音楽と文化/はたのじろう
☆ BLUES IS MY BUSINESS no.188/吾妻光良
☆ いづみやの曲追い酩酊談/佐々木健一
☆ 原田和典の魂ブチ抜き音楽
☆ WORRIED MAN BLUES~カントリー・ミュージックよもやま話/渡辺芳男
☆ 文聞堂書房~古書掘りコラム/出田 圭
☆ ブルース×ロック森羅万象/山崎智之
☆ NEW BORN ROOTS! 新世代ルーツ・ミュージック/福住豪郎
☆ ICHIのチタリン・サーキット最前線
☆ ニッポンの。国内アーティスト新譜紹介&イヴェント・リポート/妹尾みえ
☆ ブルース&ソウルの聴ける店
☆ Ain’t That Good News 国内ライヴ/イヴェント情報ほか
1,980円
特別定価1890円(税込) 2013-4-25発売
ブルース&ソウル・レコーズ 第111号
表紙 ロバータ・フラック

特集 アトランティックR&B
ブラック・ミュージックの総本山を堪能すべし!
★ピーター・バラカン、アトランティックR&Bを語る
★シングルで追うアトランティックのサブ・レーベル
★日本盤シングル・ジャケット・ギャラリー
★これで基本はばっちり!「アトランティックR&Bベスト・コレクション1000」200タイトル完全ガイド 重要人物伝/基本キーワード解説付
[大躍進を生み出したリズム&ブルース 15枚][アーティガン兄弟の原点 ブルース&ジャズ 17枚]
[黒人音楽の転換点 生まれ広がるソウル 17枚]
[メンフィス・ソウル勃興 スタックス・レコード 34枚]
[女王覚醒し、南部躍る サザン・ソウル 35枚]
[新しきソウルの夜明けと黒人意識の高まり 17枚]
[70年代ソウルの象徴 フィラデルフィア・ソウル 17枚]
[ソウル&ファンク 1968~1982 48枚]
★アトランティック未CD化作品 [濱田廣也]

【付録CD】ATLANTIC R&B BEST COLLECTION 1000 Special Sampler CD
話題のリイシュー・シリーズ「アトランティックR&Bベスト・コレクション1000」200タイトルの中から、レーベルを支えた重要裏方(プロデューサー、アレンジャー、セッション・ミュージシャン)の仕事が光る傑作を厳選収録! アトランティック・レコードの黎明期を支えたR&Bから、ニューヨークの洗練された味が

1. RUTH BROWN: As Long As I’m Moving
2. THE DRIFTERS: Sweets For My Sweet
3. BARBARA LEWIS: Girls Need Loving Care
4. THE MAR-KEYS: Grab This Thing
5. DON COVAY: Sookie Sookie
6. SOLOMON BURKE: Get Out Of My Life Woman
7. ARETHA FRANKLIN: When The Battle Is Over
8. DEE DEE WARWICK: She Didn’t Know (She Kept On Talking)
9. WILSON PICKETT: Hey Joe
10. OSCAR BROWN JR.: Walk Away
11. MARGIE JOSEPH: Just As Soon As The Feeling’s Over
12. BEN E. KING: We Got Love

【その他の主な記事】
● ジェイムズ・コットン/自伝的アルバム『コットン・マウス・マン』を語る
● レス・デューデック/数々のセッションワークで知られるギタリストがブルースを語る
● デュアン・オールマン7枚組CD BOX
● [追悼]マジック・スリム
● BSR REVIEW 新作アルバム・リヴュー
ジェイムズ・コットン/ボビー・ラッシュ/スライド・ブラザーズ/ジミ・ヘンドリクス/シュギー・オーティス/アークティックBOX ほか

【連載】

☆ ダイヤモンドリングよりブルース第12回/妹尾みえ
☆ なんてったってインディ・ソウル 蔦木浩一×齋藤雅彦×編集部H
☆ International Music Stroll~世界の音楽にぷらりと出会おう/ワダマコト
☆ フード・フォー・リアル・ライフ~歌詞から見るブルース&ソウルの世界/中河伸俊
☆ リアル・ブルース方丈記 第十九回「ミスター・フレディ・スプルエル」
☆ 小出 斉の勝手にライナーノーツ
☆ 鈴木啓志のなるほど! ザ・レーベル Vol. 40「ワーナー・ブラザーズ関連レーベル/ロマ」
☆ ゴスペル・トレイン「バレット・シスターズ」/佐々木秀俊+高橋 誠
☆ BAYOU RHYTHM サウス・ルイジアナの音楽と文化/はたのじろう
☆ BLUES IS MY BUSINESS no.187/吾妻光良
☆ いづみやの曲追い酩酊談/佐々木健一
☆ 原田和典の魂ブチ抜き音楽
☆ WORRIED MAN BLUES~カントリー・ミュージックよもやま話/渡辺芳男
☆ 文聞堂書房~古書掘りコラム/出田 圭
☆ ブルース×ロック森羅万象/山崎智之
☆ NEW BORN ROOTS! 新世代ルーツ・ミュージック/福住豪郎
☆ ICHIのチタリン・サーキット最前線
☆ ニッポンの。国内アーティスト新譜紹介&イヴェント・リポート/妹尾みえ
☆ ブルース&ソウルの聴ける店
☆ Ain’t That Good News 国内ライヴ/イヴェント情報ほか
1,760円
1680円(税込) 2013-2-25発売
ブルース&ソウル・レコーズ 第110号
表紙 ジム・クエスキン・ジャグ・バンド

特集 ジャグ・バンドで大騒ぎ
ジム・クエスキン・ジャグ・バンド来日記念
★ジャグ、不思議なるもの ──一風変わったジャグ・バンド、その歴史、人物、時代
★ジャグ・バンド定番ディスク・ガイド──定番コンピとジャグ・バンドのビッグ3[メンフィス・ジャグ・バンド/キャノンズ・ジャグ・ストンパーズ/ディキシーランド・ジャグ・ブロワーズ]
★Mooneyが語る国内ジャグ・バンドの今──横浜ジャグ・バンド・フェスティヴァル2013/日本のジャグ・バンド 40年
★ジャグ・バンド復興の炎は消えず──ジム・クエスキン・ジャグ・バンドとその子どもたち
★リヴァイヴァル以降のジャグ・バンド・ディスク・ガイド
★マリア・マルダー──オールド・タイム・レイディはルーツ・ミュージックで半世紀
★戦前合奏ブルース考──1920/30年代のアンサンブル

【付録CD】Good Old Jug Band Music
人気と実力を備えた“3大ジャグ・バンド”、メンフィス・ジャグ・バンド、キャノンズ・ジャグ・ストンパーズ、ディキシーランド・ジャグ・ブロワーズを中心に、知る人ぞ知るジャグの名手から、謎の女ジャグ・ブロワーまで、ジャグ・バンド・ミュージックのすばらしき世界をお届けします。さらに、ジム・クエスキンらがカヴァーした、1920~30年代のブルースやラグタイムなど、スウィンギンなグッド・タイム・ミュージックもボーナス収録!

1. DIXIELAND JUG BLOWERS: Boodle Am Shake (take 1)
2. CANNON’S JUG STOMPERS: Viola Lee Blues (take 2)
3. MEMPHIS JUG BAND: Lindberg Hop (Overseas Stomp)
4. JIM JACKSON: Wild About My Lovin’
5. DADDY STOVEPIPE AND MISSISSIPPI SARAH: Strewin’ It Out
6. CANNON’S JUG STOMPERS: Mule Get Up In The Alley
7. MA RAINEY AND HER TUB JUG WASHBOARD BAND: Log Camp Blues
8. LEROY CARR: Papa’s On The Housetop
9. MEMPHIS JUG BAND: K.C. Moan
10. DIXIELAND JUG BLOWERS: Memphis Shake
11. MADELYN JAMES: Stinging Snake Blues
12. JED DAVENPORT: Save Me Some
13. BLIND BOY FULLER: Rag Mama Rag
14. MEMPHIS JUG BAND: On The Road Again
15. BROTHER SON BONDS: Ain’t That News?
16. HOKUM JUG BAND: You Rascal You
17. WASHBOARD SAM: Don’t Leave Me Here
18. HARLEM HAMFATS feat. ROSETTA HOWARD: If You’re A Viper
19. CLARENCE WILLIAMS’ JUG BAND: Sitting On Top Of The World
20. MEMPHIS JUG BAND: Stealin’ Stealin’ (alt. take)

【その他の主な記事】
● ブルーズ・ザ・ブッチャー with ジェームズ・ギャドソン・インタヴュー──伝説のドラマーと日本が誇るブルース・バンドが放った確信の一撃
● モージョー・ジュージュー・インタヴュー──ニュー・ヴィンテージ・シーンを揺るがすゴッド姐ちゃん
● ジェシー・ディー・インタヴュー──60年代ソウルが心の故郷。期待のネオ・ヴィンテージ・シンガー
● [追悼]ジミー・マクラクリン──真のブルースの歌い手
● [追悼]フォンテラ・バス──安らぎとほほ笑みを与えたシンガー
●映画『シュガーマン 奇跡に愛された男』
● BSR REVIEW 新作アルバム・リヴュー
アーロン・ネヴィル、ドゥー・ワップ、R&Bを歌う/ベン・ハーパーがチャーリー・マッスルホワイトとがっぷり共演 ほか

【連載】
☆ 【好評連載】ダイヤモンドリングよりブルース第11回/妹尾みえ
☆ なんてったってインディ・ソウル 蔦木浩一×齋藤雅彦×編集部H
☆ International Music Stroll~世界の音楽にぷらりと出会おう/ワダマコト
☆ フード・フォー・リアル・ライフ~歌詞から見るブルース&ソウルの世界/中河伸俊
☆ 小出 斉の勝手にライナーノーツ
☆ 鈴木啓志のなるほど! ザ・レーベル Vol. 39「ワーナー・ブラザーズ関連レーベル」
☆ ゴスペル・トレイン「ロバート・アンダースン」/佐々木秀俊+高橋 誠
☆ BAYOU RHYTHM サウス・ルイジアナの音楽と文化/はたのじろう
☆ BLUES IS MY BUSINESS no.186/吾妻光良
☆ いづみやの曲追い酩酊談/佐々木健一
☆ 原田和典の魂ブチ抜き音楽
☆ WORRIED MAN BLUES~カントリー・ミュージックよもやま話/渡辺芳男
☆ 文聞堂書房~古書掘りコラム/出田 圭
☆ ブルース×ロック森羅万象/山崎智之
☆ NEW BORN ROOTS! 新世代ルーツ・ミュージック/福住豪郎
☆ ICHIのチタリン・サーキット最前線
☆ ニッポンの。国内アーティスト新譜紹介&イヴェント・リポート/妹尾みえ
☆ ブルース&ソウルの聴ける店
☆ Ain’t That Good News 国内ライヴ/イヴェント情報ほか

※ 日暮泰文氏の連載「リアル・ブルース方丈記」はお休みです。
1,760円
1680円(税込) 2012-12-25発売
ブルース&ソウル・レコーズ 第109号
表紙 B.B.キング

特集 B.B.キング “王様”の歩み

 2012年は、B.B.キングが“ブルースの王様”として世界的な名声を得る重要な転換点となった、メジャー・レーベル移籍から50年となる記念の年。1950年代にブルースの新しいスタイルを生み出した革新者であり、ブルースを世界に広めた功労者でもあるB.B.の魅力と足跡を本特集で掘り下げます。

★ブルースの真髄を胸に──B.B.キングの王たる所以を見つめ直す
★写真で追うB.B.の愛器
★オリジナル・アルバム完全ガイド──B.B.キングの60年を超すレコーディング・キャリアを追う
★[コラム] 揺れる評価への『ザ・ジャングル」という回答
★[コラム]ブルース伝道の挑戦と成功
★[コラム]ステージで探し求めたブルースを歌う理由
★[コラム]ヴォーカリスト、B.B.の深さを知る
★[コラム]共演でみせたホスト体質
★編集盤/ライヴ盤/映像紹介
★重要作がSHM-CD/紙ジャケットで登場

【付録CD】I’m King
B.B.キングの長いキャリアの中で、第1期黄金時代となるRPM/KENTレーベルに残された名演を厳選収録しました。トレードマークとなる、ギターのチョーキング&ヴィブラートと、ゴスペルで培った表現を取り入れた力強いヴォーカルで、新しいスタイルを生み出したB.B.の創造力が爆発していた時期の作品です。これまで数多く組まれた、ヒット曲、人気曲中心のベスト選とは異なるこだわりの選曲ですが、質の面で全く劣らないことを保証いたします。

1. I Can’t Lose
2. She’s Dynamite
3. The Woman I Love
4. Sweet Little Angel [alt. take]
5. Be Careful With A Fool
6. Don’t Look Now, But I’ve Got The Blues
7. Why I Sing The Blues [take 2]
8. I’ve Got Papers On You, Baby
9. I Wonder Why
10. The Road I Travel aka Hard Luck Blues
11. I Am Willing To Run All The Way
12. Mercy, Mercy Baby
13. Loving You In Vain
14. I’m King


【その他の主な記事】

● ビッグ・ジェイ・マクニーリー・インタヴュー──〈ディーコンズ・ホップ〉誕生秘話から、サックス・ブロウ術まで、雄弁に語る!
● ゲイリー・クラーク・ジュニア本邦初インタヴュー──オースティン・ブルース・シーンから現れた期待の新鋭ギタリスト
● 編集部が選ぶ年間ベスト・アルバム2012──[新録部門][再発・発掘部門]ごとに、ベスト10枚を選出!
● 〈編集部が選ぶ今月のいちおし〉ライトニン・ホプキンス生誕100年記念リリース続々
● BSR REVIEW 新作アルバム・リヴュー
注目の新人、ゲイリー・クラーク・ジュニアのメジャー・デビュー作/ジャンルを超えたソウルの歌い手、ベティ・ラヴェット/大復活! マーサ・ハイ/ついに日の目をみたダン・ペンのフェイム録音集 ほか


【連載】
☆ 【好評連載】ダイヤモンドリングよりブルース第10回「シオツグ・チルドレンが紐解く京都のブルース」/妹尾みえ
☆ 【アリゲーター40周年企画】社主ブルース・イグロアが語る「アリゲーター・レコード物語」最終回 「マイケル・バークス[後編]」
☆ なんてったってインディ・ソウル 蔦木浩一×齋藤雅彦×編集部H
☆ International Music Stroll~世界の音楽にぷらりと出会おう/ワダマコト
☆ フード・フォー・リアル・ライフ~歌詞から見るブルース&ソウルの世界/中河伸俊
☆ 小出 斉の勝手にライナーノーツ
☆ リアル・ブルース方丈記「チェイン・ギャング」/日暮泰文
☆ 鈴木啓志のなるほど! ザ・レーベル Vol. 38「スワンプ・ドッグ関連レーベル」
☆ ゴスペル・トレイン「ファンタスティック・ヴァイオリネアーズ」/佐々木秀俊+高橋 誠
☆ BAYOU RHYTHM サウス・ルイジアナの音楽と文化/はたのじろう
☆ BLUES IS MY BUSINESS no.185/吾妻光良
☆ いづみやの曲追い酩酊談/佐々木健一
☆ 原田和典の魂ブチ抜き音楽
☆ WORRIED MAN BLUES~カントリー・ミュージックよもやま話/渡辺芳男
☆ 文聞堂書房~古書掘りコラム/出田 圭
☆ ブルース×ロック森羅万象/山崎智之
☆ NEW BORN ROOTS! 新世代ルーツ・ミュージック/福住豪郎
☆ ICHIのチタリン・サーキット最前線
☆ ニッポンの。 国内アーティスト新譜紹介&イヴェント・リポート/妹尾みえ
☆ ブルース&ソウルの聴ける店
☆ Ain’t That Good News 国内ライヴ/イヴェント情報ほか
1,760円
1680円(税込) 2012-10-25発売
ブルース&ソウル・レコーズ 第108号
表紙レヴァランド・ゲイリー・デイヴィス

特集 ブルース“再”発見──フォークの時代に発見されたブルースという源流

 ブルースが現在多くの人に知られているのは、1950年代後半から60年代にかけてのフォーク・リヴァイヴァル期に“発見”されたブルース。今年生誕百年を迎えたライトニン・ホプキンスや、ミシシッピ・ジョン・ハート、サン・ハウスなど、多くのブルースマンが同時期に若い白人聴衆の前に登場し、ブルースの魅力を伝えている。ではなぜ、当時の若者たちはブルースを求めたのだろう。その背景にはなにがあったのか。多くのミュージシャンがブルースをはじめとしたルーツ・ミュージックへと視線を向ける今こそ、再びブルースを“発見”してみたい。

★ブルースを掘り起こす──フォーク・リヴァイヴァルをもたらした社会背景
★フォーク・ブルース名盤14選──時代を映したオリジナル・アルバム・ガイド
★[タブ譜例付] 打田十紀夫が名フィンガーピッキング・ギタリスト3人の奏法を解説──ミシシッピ・ジョン・ハート/ライトニン・ホプキンス/レヴァランド・ゲイリー・デイヴィス
★ブルースに宿る人間の誇り──ライトニン・ホプキンスと“再発見”ブルースマンたち
★[特別寄稿] 何よりも楽しい経験──アーフーリー・レコード社主クリス・ストラックウィッツが語るあの時代
★教会を出たゴスペル──フォークの時代のブラック・ゴスペル
★ブルース発見の時代を知る11枚

【付録CD】Everybody Oughta Change - Real Blues of Folk Revival Era
1950年代後半から60年代にかけて起こったフォーク・リヴァイヴァル。当時、ボブ・ディランやライ・クーダーを含む若者たちが驚きと興奮をもって迎えた“本物”のブルースマンたち。その興奮を本CDで追体験しよう。ディランとの共演もあるビッグ・ジョー・ウィリアムス、生誕百年となる巨人、ライトニン・ホプキンスら、新たな聴衆を得て、自らのブルースをさらに輝かせた男たちをここに。

1. SLEEPY JOHN ESTES: Everybody Outhga Change
2. BIG JOE WILLIAMS: I Done Stop Hollering aka Shake Em On Down
3. LIGHTNIN’ HOPKINS: Jail House Blues
4. ROOSEVELT SYKES: Mistake In Life
5. J.D. SHORT: Stavin’ Chain Blues
6. BARRELHOUSE BUCK McFARLAND: Lamp Post Blues (take 2)
7. ARTHUR ”BIG BOY” CRUDUP: Coal Black Mare
8. YANK RACHELL’S TENNESSEE JUG-BUSTERS: Do The Boogie Mama (take 2)
9. LITTLE BROTHER MONTGOMERY: I Must Get Mine In Front
10. ST. LOUIS JIMMY: (New Year’s) Resolution Blues
11. CURTIS JONES: Tin Pan Alley Blues
12. LIGHTNIN’ HOPKINS: Gamblers Blues
13. BIG JOE WILLIAMS: Someday Baby
14. SLEEPY JOHN ESTES: When The Saints Go Marching In


【その他の主な記事】

● リオ・ノセンテリ(ザ・ミーターズ)インタヴュー/ニューオーリンズ・ファンク・ギター・マスターが次々と歴史の真相暴露!
● 近藤房之助インタヴュー「やりたかったけどできなかったことをもう一度やろうと」
● アトランティックR&Bベスト・コレクション1000発売記念座談会
● BSR REVIEW 新作アルバム・リヴュー
ロバート・クレイ・バンド絶好調を維持する最新作/スワンプ・ポップのオールスター、リル・バンド・オ・ゴールド/ジョニー・ウィンター奇跡の初来日ライヴDVD ほか


【連載】

☆ 【好評連載】ダイヤモンドリングよりブルース第9回「奥村ひでまろさん インタヴュー」/妹尾みえ
☆ 【アリゲーター40周年企画】社主ブルース・イグロアが語る「アリゲーター・レコード物語」第12回 「マイケル・バークス[前編]」
☆ なんてったってインディ・ソウル 蔦木浩一×齋藤雅彦×編集部H
☆ International Music Stroll~世界の音楽にぷらりと出会おう/ワダマコト
☆ フード・フォー・リアル・ライフ~歌詞から見るブルース&ソウルの世界/中河伸俊
☆ 小出 斉の勝手にライナーノーツ
☆ リアル・ブルース方丈記「ルーサー“スネーク”ジョンスン」/日暮泰文
☆ 鈴木啓志のなるほど! ザ・レーベル Vol. 37/SOUND OF SOUL
☆ ゴスペル・トレイン「マリー・ナイト」/佐々木秀俊+高橋 誠
☆ BAYOU RHYTHM サウス・ルイジアナの音楽と文化/はたのじろう
☆ BLUES IS MY BUSINESS no.184/吾妻光良
☆ いづみやの曲追い酩酊談/佐々木健一
☆ 原田和典の魂ブチ抜き音楽
☆ WORRIED MAN BLUES~カントリー・ミュージックよもやま話/渡辺芳男
☆ 文聞堂書房~古書掘りコラム/出田 圭
☆ ブルース×ロック森羅万象/山崎智之
☆ NEW BORN ROOTS! 新世代ルーツ・ミュージック/福住豪郎
☆ ICHIのチタリン・サーキット最前線
☆ ニッポンの。 国内アーティスト新譜紹介&イヴェント・リポート/妹尾みえ
☆ ブルース&ソウルの聴ける店
☆ Ain’t That Good News 国内ライヴ/イヴェント情報ほか
1,760円
ブルース&ソウル・レコーズ 第107号

表紙 キング・カーティス

特集 インスト名曲ランキング50

歌が無くても、歌心がある! ブルース&ソウルの歴史にまぶしく輝くインストゥルメンタル・ナンバー(インスト)の名曲を、ランキング形式で50曲紹介します。一度聴いたら耳を離れない、ウキウキするリフやテーマ。おもわず唸る名演奏。一口にインストといっても様々な魅力に溢れています。意外と知っているようで知らない、インスト名曲の世界をお楽しみください。

★インスト名曲ランキング50
★インスト名曲ランキング座談会/やっぱりインストが好き!
★もっとインストを! その1「戦前もインストの宝庫」
★もっとインストを! その2「有名曲のR&B流インスト・カヴァー
★もっとインストを! その3「ロックンロール/ラテン・インスト」
★もっとインストを! その4「超入門オムニバス・コンピ・ガイド」

【付録CD】MUSIC IS OUR VOICE - Great Blues And Soul Instrumentals
「ホンキー・トンク」「ソウル・ツイスト」「ソウル・フィンガー」「マーシー、マーシー、マーシー」といった、R&Bチャート上位に入った名曲から、史上屈指の名演「ブルー・ギター」など、インストの代表作といわれる曲のカヴァー・ヴァージョンを収録。連綿と受け継がれてきた名曲の歴史に思いを馳せ、オリジナルとはまた違った解釈を楽しもう!


1. JOE DOUCET: Back At The Chicken Shack
2. RONNIE EARL & THE BROADCASTERS: San-Ho-Zay
3. LEE ROCKER’S BIG BLUE: The Hucklebuck
4. EARL GILLIAM: Twist 2
5. HUBERT SUMLIN: Blue Guitar
6. GRADY GAINES & THE TEXAS UPSETTERS: Soul Twist
7. WEST SIDE HORNS: Mercy, Mercy, Mercy
8. LITTLE JOE WASHINGTON: Chameleon
9. BOBBY RADCLIFF: Soul Finger
10. GREG PICCOLO: The Freeze
11. ROBERT WARD: Chitlins Con Carne
12. JIMMY JOHNSON: Take Five
13. SNOOKS EAGLIN: Sleepwalk
14. MIGHTY JOE YOUNG: Honky Tonk


【その他の主な記事】

● キャンディ・ステイトン独占インタヴュー
サザン・ソウルの永遠の恋人が語るフェイムのこと、歌のこと
● カーティス・サルゲイド・インタヴュー
ブルー・アイド・ソウルマン渾身の新作を語る/「目指したのは、徹底的に妥協しないソウル・アルバム」
● W.C.クラーク・インタヴュー “ゴッドファーザー・オブ・オースティン・ブルース”/「いつだって踊って憂鬱(ブルース)は吹き飛ばせる」
● アンダース・オズボーン・インタヴュー
「ニューオーリンズはたくさんのことを僕に与えてくれた」
● チック・ロジャース・インタヴュー
シカゴのリトル・ブルース・クイーン/「心の重荷を歌とともに吐き出してしまうの」
● ブルース・シスターズ・フロム・リスペクト・インタヴュー
ブルース姉妹の初アルバムは夢のメンフィス・レコーディング
● ブルースの歴史的未解決事件に迫る!/サニー・ボーイ一世、その謎多き死
● ブルース&ソウルの聴ける店
● ジャパン・ブルース・フェスティヴァル 2012 フォト&リポート
● BSR REVIEW 新作アルバム・リヴュー
カーティス・サルゲイドの渾身ソウル・アルバム/ボビー・ウォマック18年ぶり新作/クレオール・ジョー・バンド/マディ・ウォーターズ&ローリング・ストーンズ ほか


【連載】

☆ 【好評連載】ダイヤモンドリングよりブルース第8回「GO! GO! Sweet Sixteen!」/妹尾みえ
☆ 【アリゲーター40周年企画】社主ブルース・イグロアが語る「アリゲーター・レコード物語」第11回 「ビッグ・ウォルター・ホートン」
☆ なんてったってインディ・ソウル 蔦木浩一×齋藤雅彦×編集部H
☆ International Music Stroll~世界の音楽にぷらりと出会おう/ワダマコト
☆ フード・フォー・リアル・ライフ~歌詞から見るブルース&ソウルの世界/中河伸俊
☆ 小出 斉の勝手にライナーノーツ
☆ リアル・ブルース方丈記「デイヴ・アレグザンダー」/日暮泰文
☆ 鈴木啓志のなるほど! ザ・レーベル Vol. 36/BLACK KAT / S.O.B. / FULL SPEED AHEAD
☆ ゴスペル・トレイン「ピルグリム・トラヴェラーズ」/佐々木秀俊+高橋 誠
☆ BAYOU RHYTHM サウス・ルイジアナの音楽と文化/はたのじろう
☆ BLUES IS MY BUSINESS no.183/吾妻光良
☆ いづみやの曲追い酩酊談/佐々木健一
☆ 原田和典の魂ブチ抜き音楽
☆ WORRIED MAN BLUES~カントリー・ミュージックよもやま話/渡辺芳男
☆ 文聞堂書房~古書掘りコラム/出田 圭
☆ ブルース×ロック森羅万象/山崎智之
☆ NEW BORN ROOTS! 新世代ルーツ・ミュージック/福住豪郎
☆ ICHIのチタリン・サーキット最前線
☆ ニッポンの。 国内アーティスト新譜紹介&イヴェント・リポート/妹尾みえ
☆ Ain’t That Good News 国内ライヴ/イヴェント情報ほか
1,760円
680円(税込) 2012-6-25発売
ブルース&ソウル・レコーズ 第106号
表紙リヴォン・ヘルム

特集 アメリカ南部音楽の実り
 リヴォン・ヘルム、ドナルド・ダック・ダン、相次いで亡くなった2人は、アメリカ南部に生まれ、同地の音楽を聴いて育ち、自ら歴史に残る作品を生みだしました。ブルース、ゴスペル、ソウル、サザン/スワンプ・ロック、ザディコなど、南部はアメリカ音楽文化の母なる大地です。本特集では上記2人の功績を讃えるとともに、広くアメリカ南部音楽の魅力に迫ります。

★ピーター・バラカン×文屋 章 アメリカ南部偏愛対談 ふたりが選ぶ「南部を強く連想するディスク」
★こだわりで選んだアメリカ南部に浸るアルバム50選
★追悼 ドナルド“ダック”ダン
★リヴォン・ヘルムとドナルド・ダック・ダンを聴く
★リヴォン・ヘルムが“俺の親父”と呼んだ男、ヘンリー・グローヴァー

【付録CD】Good Old Southern Feeling
ブルース、ゴスペル、ソウル、ニューオーリンズR&Bなど、アメリカ南部で生まれた音楽を幅広く楽しめるCDです。ボブ・ディラン作、ザ・バンドの名演で知られる「アイ・シャル・ビー・リリースト」、『ラスト・ワルツ』でエリック・クラプトンとロビー・ロバートスンがギター・バトルを繰り広げた「ファーザー・オン・アップ・ザ・ロード」、ドクター・ジョンが参加したマリア・マルダーの「ベスト・オブ・ミー」、リヴォン・ヘルムのドラムに大きな影響を与えたブルース・ドラマーによるブルース定番「44ブルース」など、サザン・フィーリングたっぷりの14曲を収録しました。


1. EARL KING & ROOMFUL OF BLUES: Iron Cupid
2. LYNN AUGUST: It’s Too Late
3. JAMES DAVIS: Further On Up The Road
4. JAMES ”PECK” CURTIS: 44 Blues
5. THE ANGEL VOICES: Walkin’ & Talkin’ With Jesus
6. ECHOES OF ZION: Climbing Jaco’s Ladder
7. FRANK FROST: Pretty Babe
8. THE BLIND BOYS OF ALABAMA: Lord, Don’t Move The Mountain
9. TOUSSAINT McCALL: Let It Be Me (duet with BARBARA WEST)
10. THE WALLACE BROTHERS: I Need Someone
11. TED TAYLOR: Long Ago
12. MARIA MULDAUR: Best Of Me
13. TOMMY RIDGLEY: I’ve Heard That Story Before
14. TERRANCE SIMIEN: I Shall Be Released


【その他の主な記事】

● サニー・ランドレス インタヴュー
「生きて行く上で大切な経験がこのアルバムに反映されている」
● チャーリー・マッスルホワイト ロング・インタヴュー[後編] ブルース・ハープの大ヴェテラン「こんな表情豊かな楽器は他にないよ」
● リー・オスカー インタヴュー ハーモニカの開拓者「瞬間瞬間を生きていること、それがブルース」
● アクセル・ツヴィンゲンベルガー&斎藤圭土 インタヴュー「ブギウギは力強く生き続けている」
● Leyona インタヴュー ブルースという原点に向き合う「今、ブルースを歌いたい」
● ヒューストン・ブルースの知られざるヴェテラン2人が初コラボ/ミルトン・ホプキンス with ジュウェル・ブラウン
● 大阪ブルース散歩/開店まもないCDショップからブルースマンの名前の付いた洋食屋まで!
● アトランティック創立65周年記念『アトランティック リズム・アンド・ブルース 1947-1974』
● BSR REVIEW 新作アルバム・リヴュー
マジック・サム未発表ライヴ音源発掘!/チャック・リーヴェル/B.B.キング/ローリー・ベル/クウィンタス・マコーミック/ジョン・クリアリー ほか


【連載】

☆ 【好評連載第6回】ダイヤモンドリングよりブルース第7回「キャントンより通天閣・御堂筋!」/妹尾みえ
☆ 【アリゲーター40周年企画】社主ブルース・イグロアが語る「アリゲーター・レコード物語」第10回 「ココ・テイラー」
☆ なんてったってインディ・ソウル 蔦木浩一×齋藤雅彦×編集部H
☆ International Music Stroll~世界の音楽にぷらりと出会おう/ワダマコト
☆ フード・フォー・リアル・ライフ~歌詞から見るブルース&ソウルの世界/中河伸俊
☆ 小出 斉の勝手にライナーノーツ
☆ リアル・ブルース方丈記「ジョニー・ギター・ワトスン」/日暮泰文
☆ 鈴木啓志のなるほど! ザ・レーベル Vol. 35/SAMAR
☆ ゴスペル・トレイン「エルダー・ロマ・ウィルスンとダン・スミス牧師」/佐々木秀俊+高橋 誠
☆ BAYOU RHYTHM サウス・ルイジアナの音楽と文化/はたのじろう
☆ BLUES IS MY BUSINESS no.182/吾妻光良
☆ いづみやの曲追い酩酊談/佐々木健一
☆ 原田和典の魂ブチ抜き音楽
☆ WORRIED MAN BLUES~カントリー・ミュージックよもやま話/渡辺芳男
☆ 文聞堂書房~古書掘りコラム/出田 圭
☆ ブルース×ロック森羅万象/山崎智之
☆ NEW BORN ROOTS! 新世代ルーツ・ミュージック/福住豪郎
☆ ICHIのチタリン・サーキット最前線
☆ ニッポンの。 国内アーティスト新譜紹介&イヴェント・リポート/妹尾みえ
☆ ブルース&ソウルの聴ける店/加藤千穂
☆ Ain’t That Good News 国内ライヴ/イヴェント情報ほか
1,760円
1680円(税込) 2012-4-25発売
ブルース&ソウル・レコーズ 第105号
表紙ジョニー・オーティス・ショウ

特集 “ゴッドファーザー・オブ・R&B”ジョニー・オーティス追悼企画──R&B大研究
 「アールビー」ではなく「リズム・アンド・ブルース」。R&Bとは、ビートの効いた都会のダンス・ミュージックであり、ジャズの要素を加えた進化形ブルースであり、衝動を押さえ切れないロックンロールであり、街角の美学の結晶であるドゥーワップでもある。1940年代後半から50年代末にかけて、ブルース、ジャズ、ゴスペルが夜の都会でぶつかり合って生まれた新しい音楽スタイル、リズム&ブルースを大研究します!


★R&Bトゥデイ! クレアリー・ブラウン&ザ・バンギン・ラケッツ
★追悼 “ゴッドファーザー・オブ・R&B”──ジョニー・オーティス・ストーリー
★これぞR&B! 11人の重要シンガー
★9つのキーワードで読み解くR&B
★追悼 エタ・ジェイムズ[特別寄稿/永井ホトケ隆]

【付録CD】Rhythm! Rhythm! Rhythm! and Blues!
今じわじわと注目が高まってきた1940~50年代の最新鋭流行音楽、リズム&ブルースを本CDで楽しみましょう! ビッグ・バンド・サウンド、ギター・ブルース、ロックン・ロール、ドゥーワップほか、ジョニー・オーティス関連作品も収録。
1. BARDU ALI AND HIS ORCHESTRA: Boogie Rebob
2. THE JOHNNY OTIS ORCHESTRA feat. LITTLE ESTHER: Mean Ole Gal
3. BOBBY NUNN with THE ROBINS: That’s What The Good Book Says
4. JIMMY WITHERSPOON & HIS GAL FRIDAY: There Ain’t Nothing Better
5. PEE WEE CRAYTON: Cool Evening
6. JOE HOUSTON & GROUP: Come Back Baby
7. EARL CURRY: One Whole Year Baby
8. YOUNG JESSIE: I Smell A Rat
9. RICHARD BERRY: Crazy Lover
10. ETTA JAMES (as BETTY & DUPREE): If It Ain’t One Thing
11. THE DREAMERS feat. RICHARD BERRY: At Last
12. SHIRLEY GUNTER & THE FLAIRS: I Want You
13. EDDY LANG: I’m Beggin’ With Tears
14. JIMMY BEASLEY: Don’t Feel Sorry For Me
15. JESSE BELVIN: (I Love You) For Sentimental Reasons
16. ARTIE WILSON: Jelly, Jelly


【その他の主な記事】

● チャーリー・マッスルホワイト・インタヴュー ブルース・ハープの大ヴェテラン「ブルースは落ち込んだ時には癒しとなり、嬉しいときには友達になる」
● ベティ・ライト・インタヴュー マイアミ・ソウルの女王「自分の魂から発せられるものを歌にすれば、ソウルになるのよ」
● リー・オスカー ハーモニカの開拓者「ブルースはこの世界すべてのものなんだ」
● “弁ブルース”新章突入! コージー大内待望のセカンド・アルバム発表
● セドリック・ワトスン ザディコ新星ロング・インタヴュー
● 大西ユカリ・インタヴュー R&B歌謡を貫き、韓国デビュー!
● 〈WHAT IS SOUL?〉──ソウル・ミュージックを読み解く/第6回「つきまとうラテンの影 [後編] 」【ソウルとラテンの関係を知るベーシック・ディスク・ガイド】
● ついに来日! キャンディ・ステイトン
ドクター・ジョン/コージー大内/W.C.クラーク/アポラス/J.ブラックフット ほか話題作ぞくぞく


● BSR REVIEW 新作アルバム・リヴュー



【連載】


☆ 【好評連載第6回】ダイヤモンドリングよりブルース「ブームが去ってクロスオーバーがやってきた」/妹尾みえ
☆ 【アリゲーター40周年企画】社主ブルース・イグロアが語る「アリゲーター・レコード物語」第9回 「アルバート・コリンズ」
☆ なんてったってインディ・ソウル 蔦木浩一×齋藤雅彦×編集部H
☆ International Music Stroll~世界の音楽にぷらりと出会おう/ワダマコト
☆ フード・フォー・リアル・ライフ~歌詞から見るブルース&ソウルの世界/中河伸俊
☆ 小出 斉の勝手にライナーノーツ
☆ リアル・ブルース方丈記「ジョニー・ギター・ワトスン」/日暮泰文
☆ 鈴木啓志のなるほど! ザ・レーベル Vol. 34/Fury/Fire/Enjoy〈最終回〉
☆ ゴスペル・トレイン「スターズ・オブ・フェイス」/佐々木秀俊+高橋 誠
☆ BAYOU RHYTHM サウス・ルイジアナの音楽と文化/はたのじろう
☆ BLUES IS MY BUSINESS no.181/吾妻光良
☆ いづみやの曲追い酩酊談/佐々木健一
☆ 原田和典の魂ブチ抜き音楽
☆ WORRIED MAN BLUES~カントリー・ミュージックよもやま話/渡辺芳男
☆ 文聞堂書房~古書掘りコラム/出田 圭
☆ ブルース×ロック森羅万象/山崎智之
☆ NEW BORN ROOTS! 新世代ルーツ・ミュージック/福住豪郎
☆ ICHIのチタリン・サーキット最前線
☆ ニッポンの。 国内アーティスト新譜紹介&イヴェント・リポート/妹尾みえ
☆ ブルース&ソウルの聴ける店/加藤千穂、轟美津子
☆ Ain’t That Good News 国内ライヴ/イヴェント情報ほか
1,760円
ブルース&ソウル・レコーズ 第104号
表紙トミー・ヤング

特集 おんなのソウル

よろこび、かなしみ、うらみつらみ、アッ!と驚くおんなの本音が刻まれたレディ・ソウル名曲をランキングで紹介。アリサ・フランクリン、キャンディ・ステイトン、グラディス・ナイト、エタ・ジェイムズ、シャーリー・ブラウン、ローラ・リー、ベティ・ライトなどなど、あの人の有名曲は何位に?

★レディ・ソウル名曲ランキング50──“おんな心”がにじみ出た女性ソウル・シンガーによる傑作を50曲ランキング!
★ランキング選考座談会「歌詞こそソウルの肝!」
★美しく、そしてたくましく─レディ・ソウルの歌世界掘り下げる

【付録CD】A Woman Needs A Man To Love
男と女の出会いと別れ、一目を忍ぶ祝福されない愛、女性の自由を問う社会派ソングなど、おんなの気持ちが溢れ出るソウルを収録。1960~70年代の作品を中心に、隠れた名唱をお楽しみください。

1. BARBARA WEST: Anyone But You
2. THE IKETTES: Don’t Feel Sorry For Me
3. JEANETTE JONES: Darling I’m Standing By You
4. FLORA WILLIAMS: Blue With A Broken Heart (aka Blue On Blue)
5. YVONNE BAKER: A Woman Needs A Man
6. MARY LOVE: Lay This Burden Down
7. MILLIE FOSTER: Sweet Bitter Love
8. TV MAMA JEAN: Woman’s Liberation
9. SHAY HOLIDAY: Fight Fire With Fire
10. TOMMIE YOUNG: She Don’t Have To See You (To See Through You)
11. FONTELLA BASS: Homewrecker
12. JACKIE DAY: Guilty
13. CAROL FRAN & CLARENCE HOLLIMON: I Had A Talk With My Man
14. ARTHUR & MARY: Let’s Get Together

【その他の主な記事】
● トータス松本インタヴュー「サム・クックって明るい音楽の人だと思うんです」
● セドリック・ワトスン・インタヴュー「新作ではザディコに何ができるのか示せたと思うよ」
● ラリー・マックレイ・インタヴュー「ゲイリー・ムーアは……怖いギタリストだった(笑)」
● 比類なきブルース・ギタリスト、ヒューバート・サムリン逝く
● 追悼 J.ブラックフット/ソロ・アルバム完全ガイド
● 〈WHAT IS SOUL?〉──ソウル・ミュージックを読み解く/第5回「つきまとうラテンの影」【ソウルとラテンの関係を知るベーシック・ディスク・ガイド】
● ジャパン・ブルース&ソウル・カーニバル2012開催決定!/ジョニー・ウィンター、サニー・ランドレス
● レイ・チャールズ ABC時代全シングル・ボックス
● フェンダー黄金期をつづる決定版『フェンダー大名鑑1946~1970』


● BSR REVIEW 新作アルバム・リヴュー
トータス松本/トロンゾ・キャノン/シンディ・ローパー/ハウリン・ウルフ/テンプテーションズ/ラムゼイ・ルイス/ジョニー・ドッズ ほか話題作ぞくぞく



【連載】


☆ 【好評連載第5回】ダイヤモンドリングよりブルース「ラジオが教えてくれたアメリカン・ミュージック」/妹尾みえ
☆ 【アリゲーター40周年企画】社主ブルース・イグロアが語る「アリゲーター・レコード物語」第8回 「ジョニー・ウィンター」
☆ なんてったってインディ・ソウル 蔦木浩一×齋藤雅彦×編集部H
☆ International Music Stroll~世界の音楽にぷらりと出会おう/ワダマコト
☆ フード・フォー・リアル・ライフ~歌詞から見るブルース&ソウルの世界/中河伸俊
☆ 勝手にライナーノーツ/小出 斉
☆ リアル・ブルース方丈記「ジュニア・ウェルズ」/日暮泰文
☆ 鈴木啓志のなるほど! ザ・レーベル Vol. 33/Fury/Fire〈その3〉
☆ ゴスペル・トレイン「セラー・ジュビリー・シンガーズ」/佐々木秀俊+高橋 誠
☆ BAYOU RHYTHM サウス・ルイジアナの音楽と文化/はたのじろう
☆ BLUES IS MY BUSINESS no.180/吾妻光良
☆ いづみやの曲追い酩酊談/佐々木健一
☆ 原田和典の魂ブチ抜き音楽
☆ WORRIED MAN BLUES~カントリー・ミュージックよもやま話/渡辺芳男
☆ 文聞堂書房~古書掘りコラム/出田 圭
☆ ブルース×ロック森羅万象/山崎智之
☆ NEW BORN ROOTS! 新世代ルーツ・ミュージック/福住豪郎
☆ ICHIのチタリン・サーキット最前線
☆ ニッポンの。 国内アーティスト新譜紹介&イヴェント・リポート/妹尾みえ
☆ ブルース&ソウルの聴ける店/加藤千穂、轟美津子
☆ Ain’t That Good News 国内ライヴ/イヴェント情報ほか
おすすめの購読プラン

BLUES&SOUL RECORDS(ブルース&ソウル・レコーズ) 雑誌の内容

ブルースとソウルを中心にその周辺音楽(ロック、ジャズ、ファンクなど)を紹介。
マニアックな音楽として考えられることの多いブルースやソウルを親しみやすく紹介。日本国内では唯一となる専門誌。読むだけでなく、聴いても楽しめる。毎号特別編集のCD付!

+   BLUES&SOUL RECORDS(ブルース&ソウル・レコーズ)の目次配信サービス

BLUES&SOUL RECORDS(ブルース&ソウル・レコーズ)を買った人はこんな雑誌も買っています!

芸能・音楽 雑誌の売上ランキング

1 デジタルTVガイド全国版

東京ニュース通信社

デジタルTVガイド全国版

2022年01月24日発売

目次: ●表紙
町田啓太

●特集1
「僕を主人公にした漫画を描いてください!それをさらにドラマ化もしちゃいます!!」
町田啓太

●特集2
北京五輪TV観戦ガイド

●特集3
「King & Prince る。」
King & Prince

●特集4
「真犯人フラグ」
芳根京子&佐野勇斗

●インタビュー
阿部寛&横浜流星
向井理
高畑充希
安田顕&白石聖
柄本佑
眞島秀和
濱正悟
etc.

●見やすい!使いやすい!1日6ページ番組表
[地上波][BS][4K]1・29土→2・28月
[CS]2・1火→2・28月

●ジャンル別おすすめプログラム
映画、スポーツ、音楽、エンターテインメント、国内ドラマ、海外ドラマ、アジアドラマ、紀行・ドキュメンタリー、アニメ

●巻末企画
地上波TV・BS・4K・CS 全放送映画インデックス

多チャンネル時代の“オールインワン”TV情報誌

  • 2021/12/15
    発売号

  • 2021/11/24
    発売号

  • 2021/10/22
    発売号

  • 2021/09/22
    発売号

  • 2021/08/24
    発売号

  • 2021/07/21
    発売号

明星(Myojo)

2022年01月21日発売

目次:
[表紙]Snow Man

[ウラ表紙]永瀬 廉/神宮寺勇太

[ピンナップ]小瀧 望/大西流星

[厚紙カード]MYOJOオールスター未公開PHOTO/この顔がスキ

[シール]King & Prince

[新春対談]藤井流星&岸 優太/京本大我&佐久間大介

[Snow Man写真館]向井康二

[10000字インタビュー]永瀬 廉

King & Princeは、メンバー自身が考案したほろ苦いラブストーリーを披露!?

Snow Manは、デビュー2周年にまつわるストレートな思いを告白。

SixTONESは、最新の交遊録&友情論を語る!

なにわ男子は、自分以外のメンバーの“いいところ”を教えてくれたよ。

50年以上の歴史を持つアイドル・タレントの写真情報雑誌『Myojo』

  • 2021/12/22
    発売号

  • 2021/11/20
    発売号

  • 2021/10/22
    発売号

  • 2021/09/21
    発売号

  • 2021/08/20
    発売号

  • 2021/07/20
    発売号

最大
8%
OFF
送料
無料

ダ・ヴィンチ

2022年01月06日発売

目次: 表紙★夏油傑&美々子&菜々子(『呪術廻戦』)

●特集1
『劇場版 呪術廻戦 0』公開!
『呪術廻戦』~愛と呪いは紙一重~

◎アニメ映画史に残る“バトル”を見逃すな!
大ヒット公開中『劇場版 呪術廻戦0』
◎[アンケート企画]『呪術廻戦』を愛する読者からの“愛と呪い”
◎[キャストインタビュー]緒方恵美(乙骨憂太役)/中村悠一(五条悟役)/櫻井孝宏(夏油傑役)
◎『呪術廻戦 0』から『呪術廻戦』へその原作に迫る
◎小説家が読み解く『呪術廻戦』 福澤徹三/加門七海
◎『呪術廻戦』を愛する“あの人”からのメッセージ
ケンドーコバヤシ/宇垣美里

●特集2
2022年をハッピーに過ごす
占いのことば

◎読書占いでおなじみ メグ・シェリー12星座運勢占い
◎[マンガ]村野弘味に聞く2022年ラッキー家相占い
◎[インタビュー]なぜ私たちは占いにいきたくなるのか 春日武彦
◎めくるめく占いの世界ブックガイド

参考価格: 700円 定期購読(1年プラン)なら1冊:644円

本とコミックの情報マガジン『ダ・ヴィンチ』

  • 2021/12/06
    発売号

  • 2021/11/06
    発売号

  • 2021/10/06
    発売号

  • 2021/09/06
    発売号

  • 2021/08/06
    発売号

  • 2021/07/06
    発売号

4 月刊ピアノ

ヤマハミュージックエンタテインメントホールディングス

最大
8%
OFF
送料
無料

月刊ピアノ

2022年01月20日発売

目次: ■特集
横山幸雄の誌上レッスン「別れの曲」
■CatchUp!!
フィギュアスケート
■Pick Up Artist
反田恭平/上原彩子 /ニュウニュウ/沢田蒼梧/吉見友貴/山中千尋/村松健
●ネットに光る☆逸材奏者(連載)
tj
■好評連載
<講座>
・森本麻衣のピアニスト道
・セロリの電Pパーク!(電子ピアノ講座)
・事務員Gの名曲タイムトリップ
・ずっしーの即わかり音楽理論教室
・ござさんのAll that Goza's Piano Arrange
・コードの時間
・白ヒゲ先生の楽典を知りつくそう!
・音楽史を歩こう

<連載>
・十二星座占い
・愛しのストリートピアノ
・西村由紀江のMy Favorite Songs
・加羽沢美濃の音楽ミステリーはお好き?
・ピアノを愛する大人たち
・悩み相談 QsAs room
・亀井聖矢の謎とき
・森岡葉のピアニスト取材雑記帳
・小針侑也の新時代のミュージックライフ
・アンディ・ウルフの音楽英会話
・海外直便エッセイ
・響け★卵たちの毎日
・読書ノススメ
・学マン!~涙と笑いの音楽マンガ~
・愛と気づきのエンタテインメント
・音楽の知識とピアノの技術が役立つ仕事
・大学で音楽を学ぼう
・街の音楽を探して
・アイ・ラブ・ピアノ
・和楽器図鑑
・言葉の時間
・村松健エッセイ ほか
●収載予定楽曲
♪ ワンルーム(Novelbright)
♪ 一途(King Gnu)
♪ ハート(あいみょん)
♪ Small world(BUMP OF CHICKEN)
♪ Fly High(milet) NHKウィンタースポーツテーマソング
♪ NHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」挿入曲「一緒に帰ろう」
♪ 映画「そして、バトンは渡された」挿入曲「虹も笑うピアノ」<上級>
♪ アルデバラン(AI)<P&V>
♪ ユウレイ(まふまふ)<初級>
♪ アイノカタチ (MISIA)(ストリングス・アレンジ/電P)
♪ 銀河鉄道999 (ゴダイゴ)(ジャズ・アレンジver.)
♪ 木蓮の涙(スターダスト☆レビュー)<事務員G> 
♪ 別れの曲(ショパン)<クラシック>
♪ リパブリック讃歌<ござ>
♪ 蛍の光<ずっしー>

※上記内容は、予告なく変更する場合があります。あらかじめご了承ください。

参考価格: 880円 定期購読(1年プラン)なら1冊:810円

最新ヒット曲も話題のクラシック曲も、ピアノでどんどん弾いちゃおう!

  • 2021/12/20
    発売号

  • 2021/11/20
    発売号

  • 2021/10/20
    発売号

  • 2021/09/18
    発売号

  • 2021/08/20
    発売号

  • 2021/07/19
    発売号

6 月刊エレクトーン

ヤマハミュージックエンタテインメントホールディングス

送料
無料

月刊エレクトーン

2022年01月20日発売

目次: 第1特集
プレイヤー、アレンジャーの「おすすめプレイリスト」拝見! 第2弾
第2特集
1段譜の活用法 (仮)
■講座
・佐々木昭雄のJAZZスタンダードでアドリブ
・渡辺睦樹のクラシック演奏のポイントとコツ♪
・加曽利康之のメロディー・メイキング術
・リズム打ち込みにチャレンジ☆
・続・名曲で覚えるコードとコード進行

■ライブレポート
・月エレ1月号マンスリーライブ (安達香織・窪田宏)
・ジェイコブ・コーラー スペシャルオンラインコンサート ミーツ 中野正英

■予定曲目
【マンスリー・スコア】
♪ アルデバラン (AI)
♪ 白銀 (LiSA)

【リクエスト】
♪ マツケンサンバII (松平健)

【弾き歌いにチャレンジ♪】
♪ にじ

【三原善隆の弾いておきたいスタンダードアレンジ】
♪ 元気を出して (竹内まりや)

他、全12曲収載予定
※掲載内容・曲目・曲順は変動する場合がございます。予めご了承ください。

参考価格: 935円

エレクトーンをもっと楽しく。役立つ講座やスコアが満載!!

  • 2021/12/20
    発売号

  • 2021/11/20
    発売号

  • 2021/10/20
    発売号

  • 2021/09/18
    発売号

  • 2021/08/20
    発売号

  • 2021/07/19
    発売号

最大
30%
OFF
送料
無料

小説幻冬

2022年01月27日発売

目次: 【幻冬舎のとっておき】
『かくして彼女は宴で語る 明治耽美派推理帖』刊行記念
特集 宮内悠介 6
インタビュー
いつ死ぬのかわからない、未来の保証も何もない。
毎回、遺作のつもりで
解説
村上貴史
「美に関する考察を貫いてもいて、正統と異端の両面で満足必至!」
特別試し読み
菊人形遺聞

【連載小説】
飛鳥井千砂 見つけたいのは、光。 第七回 182
LiLy BAD 第七回 212
真藤順丈 愚者の殺人 第十四回 232
梶よう子 雨露 第九回 246
伊東潤 家康と淀殿 第三回 262

【エッセイ】
町田康 旅に出ぬのが言葉の修行 第七回 90
堀本裕樹 海辺の俳人 第四十二回 100
中谷美紀 文はやりたし 第六十四回 108
ハルノ宵子 猫屋台日乗 第二十一回 304
盛山晋太郎 しばけるもんならしばきたい 第二十回 334

【創作】
菊池良 ニャタレー夫人の恋人 第十六話 314

【対談】
鈴木絢音 言葉の海をさまよう ×辞書編集者 奥川健太郎(前編) 74

【コミック】
今日マチ子 夜の大人、朝の子ども 第十話 287

【ブックガイド】
西上心太 この新刊がすごい!!
【佐々木譲『偽装同盟』】 211
細谷正充 この新刊がすごい!!
【武川佑『かすてぼうろ 越前台所衆 於くらの覚書』】 261
KIKI 本の山
【東畑開人『心はどこへ消えた?』】 284
内田剛 アルパカ通信
【一穂ミチ『砂嵐に星屑』】 340
新連載

【ブックインタビュー】
瀧井朝世 書くこと読むこと
【南原詠『特許やぶりの女王 弁理士・大鳳未来』】 242

【幻冬舎のとっておき】
『砂嵐に星屑』刊行記念
特集 一穂ミチ 112
 
インタビュー 「寂しい希望」を拾い集めて。
一問一答 一穂ミチを大解剖! その創作の裏側にせまる。
対談 一穂ミチ×鈴木おさむ
たとえ王者の座を退いても、テレビの力はすごい。
書店員さんの声 熱烈な一穂ミチ中毒、続出。
コラム 宇垣美里
「たくさんの星屑たちがいた、あの場所。」
読切小説 希望の子

参考価格: 900円 定期購読(1年プラン)なら1冊:630円

幻冬舎だから実現できる、豪華執筆陣の月刊文芸誌。

  • 2021/12/27
    発売号

  • 2021/11/27
    発売号

  • 2021/10/27
    発売号

  • 2021/09/27
    発売号

  • 2021/08/27
    発売号

  • 2021/07/27
    発売号

8 デジタルTVガイド関西版

東京ニュース通信社

デジタルTVガイド関西版

2022年01月24日発売

目次: ●表紙
町田啓太

●特集1
「僕を主人公にした漫画を描いてください!それをさらにドラマ化もしちゃいます!!」
町田啓太

●特集2
北京五輪TV観戦ガイド

●特集3
「King & Prince る。」
King & Prince

●特集4
「真犯人フラグ」
芳根京子&佐野勇斗

●インタビュー
阿部寛&横浜流星
向井理
高畑充希
安田顕&白石聖
柄本佑
眞島秀和
濱正悟
etc.

●見やすい!使いやすい!1日6ページ番組表
[地上波][BS][4K]1・29土→2・28月
[CS]2・1火→2・28月

●ジャンル別おすすめプログラム
映画、スポーツ、音楽、エンターテインメント、国内ドラマ、海外ドラマ、アジアドラマ、紀行・ドキュメンタリー、アニメ

●巻末企画
地上波TV・BS・4K・CS 全放送映画インデックス

多チャンネル時代の“オールインワン”TV情報誌

  • 2021/12/15
    発売号

  • 2021/11/24
    発売号

  • 2021/10/22
    発売号

  • 2021/09/22
    発売号

  • 2021/08/24
    発売号

  • 2021/07/21
    発売号

9 BURRN!(バーン)

シンコーミュージック・エンタテイメント

最大
8%
OFF
送料
無料
参考価格: 900円 定期購読(1年プラン)なら1冊:825円

THE WORLD’S HEAVIEST HEAVY METAL MAGAZINE

  • 2021/12/03
    発売号

  • 2021/11/05
    発売号

  • 2021/10/05
    発売号

  • 2021/09/03
    発売号

  • 2021/08/05
    発売号

  • 2021/07/05
    発売号

BLUES&SOUL RECORDS(ブルース&ソウル・レコーズ)の所属カテゴリ一覧

日本最大級の雑誌取り扱い数!
定期購読の利用数100万人以上!
定期購読とは
雑誌を予約することで毎号ご自宅へお届けします!売り切れの心配なし♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
雑誌を年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌