BLUES&SOUL RECORDS(ブルース&ソウル・レコーズ) 発売日・バックナンバー

全90件中 31 〜 45 件を表示
1,980円
2016-12-24発売
ブルース&ソウル・レコーズ 第133号
表紙 ローリング・ストーンズ

特集 ザ・ローリング・ストーンズ『ブルー&ロンサム』を聴く!
11年ぶりの新作スタジオ・アルバムは全編ブルースのカヴァー! 発売直後から大きな話題となっている本作を、本誌ならではの切り口で紹介、解説します。特集と連動した付録CDには、『ブルー&ロンサム』でカヴァーされたブルースのオリジナルを全12曲収録!

★無計画ブルース・アルバム『ブルー&ロンサム』
★【クロス・リヴュー】『ブルー&ロンサム』を聴く
 1. 溢れる出るブルースは表の世界へ向かう力[妹尾みえ]
 2. 潔さと生真面目さ 成熟が生んだポップな表情[日向一輝]
 3. ピュアな憧憬を抱く立ち返るべき地点[柴崎祐二]
 4. オリジナルの魅力を技術と感性で証明[高野祐介]
★『ブルー&ロンサム』でカヴァーされたオリジナル・ブルースマンを知る
*リトル・ウォルター
*ハウリン・ウルフ
*ジミー・リード
*エディ・テイラー
*ライトニン・スリム
*オーティス・ラッシュ
*マジック・サム
*リトル・ジョニー・テイラー

【付録CD】I’VE GOT THE BLUES
ローリング・ストーンズ新作『ブルー&ロンサム』でカヴァーされたブルースのオリジナル版を全12曲、同作と同じ曲順で収録しました。ストーンズを魅了したブルースの数々をお楽しみください。
(音源提供:ユニバーサルミュージック、Pヴァイン)
1. LITTLE WALTER: Just Your Fool
2. HOWLIN’ WOLF: Commit A Crime
3. LITTLE WALTER: Blue And Lonesome
4. MAGIC SAM BLUES BAND: All Of Your Love
5. LITTLE WALTER: I Got To Go
6. LITTLE JOHNNY TAYLOR: Everybody Knows About My Good Thing (Pt.1)
7. EDDIE TAYLOR: Ride ‘Em On Down
8. LITTLE WALTER: Hate To See You Go
9. LIGHTNIN’ SLIM: Hoo Doo Blues
10. JIMMY REED: Little Rain
11. HOWLIN’ WOLF: Just Like I Treat You
12. OTIS RUSH: I Can’t Quit You Baby (take 2)

第2特集 ジェイムズ・ブラウン没後10年
★JB劇場は続く/JB没後10年に寄せて 中田 亮(SHOUT!/オーサカ=モノレール)
★JBファンクを解く/ドキュメンタリー・フィルム『ミスター・ダイナマイト ファンクの帝王ジェームス・ブラウン』
★JBライヴ・アルバム・ガイド/ユニバーサルミュージックによる没後10年記念企画、JB傑作ライヴ・アルバム紙ジャケット復刻シリーズ9タイトル

【その他の主な記事】
● ベスト・アルバム2016/本誌が選ぶ2016年の大推薦作品
●[インタヴュー]サニー・ランドレス【主要ディスクガイド付】
●[インタヴュー]リー・フィールズ
●[インタヴュー]ザ・たこさん
●[語りたい逸品]オーティス・レディング 未発表音源含む完全版『Live At The Whisky A Go Go - The Complete Recordings』
●[語りたい逸品]ジェイムズ・ブッカー 初のドキュメンタリーDVD『Bayou Maharajah』
●[語りたい逸品]ビッグ・ボーイ・クルーダップ 5枚組ボックス・セット『A Music Man Like Nobody Ever Saw』
● TKソウル/ディスコ・リイシュー・シリーズ第3期/ベティ・ライト、The J.B.’s、ポーレット・リーヴス他、全11タイトル
● 新作アルバム・リヴュー──リー・フィールズ&ジ・エクスプレッションズ/ルリー・ベル/ロバート・フィンリー 他

【連載】
☆ 好評連載 トータス松本 1本のカセットから 第17回 絶妙なさじ加減─スモーキー・ロビンスンとミラクルズ
☆ なんてったってインディ・ソウル 蔦木浩一×齋藤雅彦
☆ フード・フォー・リアル・ライフ~歌詞から見るブルース&ソウルの世界/中河伸俊
☆ 小出 斉の勝手にライナーノーツ「WILLIE COBBS / Mr. C’s Blues In The Groove!」
☆ リアル・ブルース方丈記/日暮泰文
☆ 鈴木啓志のなるほど! ザ・レーベル VOL.62 「USA」
☆ ゴスペル・トレイン「レイディオ・フォー」/佐々木秀俊+高橋 誠
☆ BLUES IS MY BUSINESS no.209/吾妻光良
☆ いづみやの曲追い酩酊談/佐々木健一
☆ 原田和典の魂ブチ抜き音楽
☆ 文聞堂書房~古書掘りコラム/出田 圭
☆ ICHIのチタリン・サーキット最前線
☆ International Music Stroll~世界の音楽にぷらりと出会おう/ワダマコト
☆ モアリズム ナカムラの20××年ブルースの旅 第14回「中井保文」
☆ ニッポンの。国内アーティスト新譜紹介/妹尾みえ
☆ ブルース&ソウルが流れる店
☆ Ain’t That Good News 国内ライヴ/イヴェント情報ほか
1,980円
2016-10-25発売
ブルース&ソウル・レコーズ 第132号
表紙 ビートルズとメアリー・ウェルズ

特集 ビートルズとブラック・ミュージック
来日公演から50年、映画『ザ・ビートルズ~EIGHT DAYS A WEEK』の公開、公式ライヴ盤のリマスター再発、そして英エイス・レコードからは黒人シンガーたちによるビートルズ・ソング・カヴァー集第2弾が登場と、今年も話題が相次ぐビートルズ。本誌ならではの切り口で、ビートルズの音楽を見つめてみます。

★ピーター・バラカンが語るビートルズとブラック・ミュージック
★ビートルズ・カヴァー・コンピCD制作者、トニー・ラウンス(英エイス・レコード)インタヴュー
★乗り込んだのはロックン・ロール発射台─ビートルズに影響を与えたアーティストたち
★時代を築き上げた創造のキャッチボール─モータウン・レコードとビートルズ
★注視するほど見えてくるソウルズヴィルの影─スタックス・レコードとビートルズ
★天真爛漫にファンキー 五人目のビートルズ─ビリー・プレストン
★ビートルズ・カヴァー50選─本誌ライター10人が推薦する黒人シンガー/ミュージシャンによる独創的なカヴァー

【付録CD】AND WE LOVE THEM - COVERS OF THE BEATLES SONGS
ブラック・ミュージックのアーティストたちによるビートルズ・カヴァーを収録。〈イエスタデイ〉〈イエロー・サブマリン〉〈ヘイ・ジュード〉〈サムシング〉〈ロング・アンド・ワインディング・ロード〉など、あの名曲がソウルフルに、ファンキーに生まれ変わっています。
(音源提供:ワーナーミュージック・ジャパン)

1. ESTHER PHILLIPS: And I Love Him
2. LINDA JONES: Yesterday
3. BLACK HEAT: Drive My Car
4. THE WATTS 103rd ST. RHYTHM BAND / Yellow Submarine
5. FATS DOMINO / Lady Madonna
6. WILSON PICKETT / Hey Jude
7. ARTHUR CONLEY / Ob-La-Di, Ob-La-Da
8. CLARENCE REID / Get Back
9. KING CURTIS / Something
10. ARETHA FRANKLIN / The Long And Winding Road

【その他の主な記事】
●[インタヴュー]ファンタスティック・ネグリート「黒人ルーツ音楽はポップ・カルチャーのDNAだ」
●[インタヴュー]エディ・スタウト~イーストサイド・キングス「見過ごされてきた素晴らしいアーティストにチャンスを与える」
●[語りたい逸品]アーロン・ネヴィル『Apache』
●[語りたい逸品]4枚組コンピレーション『Mississippi Juke Joint Blues』
● サザン・ソウル・ディープ・コレクション~ナッシュヴィルのレーベル、SSSインターナショナルに残されたサザン・ソウル傑作がCD再発
● 新作アルバム・リヴュー──ファンタスティック・ネグリート/イーストサイド・キングス/ボビー・ラッシュ/ケニー・ニール/リル・エド&ブルース・インペリアルズ/キャンディ・ステイトン 他
● 子供たちにブルースを! BLUES CAMP REPORT

【連載】
☆ 好評連載 トータス松本 1本のカセットから 第16回 特別対談企画 ゲスト 鈴木啓志
☆ なんてったってインディ・ソウル 蔦木浩一×齋藤雅彦
☆ フード・フォー・リアル・ライフ~歌詞から見るブルース&ソウルの世界/中河伸俊
☆ 小出 斉の勝手にライナーノーツ「PHILLIP WALKER & LONESOME SUNDOWN」
☆ リアル・ブルース方丈記/日暮泰文
☆ 鈴木啓志のなるほど! ザ・レーベル VOL.61 「V-Tone」
☆ ゴスペル・トレイン「マリオン・ウィリアムズ」/佐々木秀俊+高橋 誠
☆ BLUES IS MY BUSINESS no.208/吾妻光良
☆ いづみやの曲追い酩酊談/佐々木健一
☆ 原田和典の魂ブチ抜き音楽
☆ 文聞堂書房~古書掘りコラム/出田 圭
☆ ICHIのチタリン・サーキット最前線
☆ International Music Stroll~世界の音楽にぷらりと出会おう/ワダマコト
☆ モアリズム ナカムラの20××年ブルースの旅 第13回「中田健」
☆ ニッポンの。国内アーティスト新譜紹介/妹尾みえ
☆ ブルース&ソウルが流れる店
☆ Ain’t That Good News 国内ライヴ/イヴェント情報ほか
1,760円
2016-8-25発売
ブルース&ソウル・レコーズ 第131号
表紙 ジャニス・ジョプリン

特集 ジャニス・ジョプリン─ブルースが開いた扉
ドキュメンタリー映画『ジャニス:リトル・ガール・ブルー』公開記念特集。映画を通して見えたジャニスの姿を、彼女の音楽的ルーツとなったブルース&ソウルとともに、見つめ直します。

★“伝説”を見つめ直すパーソナルな視点
★黒人音楽に体当たりし壁を破った先駆者
★不条理にせきたてられ捕まえたブルース
★「神話の死」後に浮かぶ音楽に向かう真摯な姿
★抜群の相性をみせたジェリー・ラゴヴォイ作品
★ジャニスが愛した21曲─ジャニス・ジョプリンがカヴァーしたブルース&ソウル名曲をガイド
★ジャニス・ジョプリン ディスク・ガイド

【付録CD】Wild About That Thing: When a Woman sing the Blues
女性シンガーたちによるブルース&ソウルの名曲集です。ジャニス・ジョプリンのヴァージョンも有名な〈サマータイム〉や、マ・レイニー、ビッグ・ママ・ソーントンといったジャニスのフェイヴァリット・シンガーがオリジナルとなる曲も聴けます。

1. ZORA YOUNG: Nutbush City Limits
2. DEMETRIA TAYLOR: Big Boss Man
3. ZORA YOUNG: See See Rider
4. BIG TIME SARAH: Summertime
5. ROY RUBINSTEIN’S CHICAGO HOT SIX with KATHERINE DAVIS: I’m Wild About That Thing
6. SYLVIA & JOHN EMBRY: Goint To New York
7. KAREN CARROLL: Spoonful
8. BONNIE LEE: Walking Blues
9. SHIRLEY JOHNSON: 634-5789
10. BIG TIME SARAH: Ain’t No Sunshine
11. SHARON LEWIS & TEXAS FIRE: Don’t Play That Song
12. GLORIA HARDIMAN / STEVE FREUND: Let Me Down Easy

【その他の主な記事】
● オーティス・ラッシュ・スペシャル・トリビュート・リポート
●[インタヴュー]チャーリー・ラヴ「ブルースは音楽の中に込められたメッセージ」
●[インタヴュー]リオン・ブリッジズ「いい曲をいかに聴かせていくのかを意識して」
●[インタヴュー]ドン・ブライアントが語るメンフィス・ソウル黎明期
●[語りたい逸品]ウィリアム・ベル『This Is Where I Live』
●[語りたい逸品]アラン・トゥーサン『American Tunes』
●[語りたい逸品]エディ・コットン『One At A Time』
●[語りたい逸品]ザディコ貴重映像2タイトル
●[語りたい逸品]ダン・ペン『Close To Me - More Fame Recordings』
●[語りたい逸品]ジョニー・フラー『Fullers Blues』
●TKソウル・コレクション第2期10タイトル──世界初CD化含むヴァラエティ豊かなラインアップ
● 新作アルバム・リヴュー──コージー大内/ケヴ・モ/アルバート・コリンズ/プロフェッサー・ロングヘア 他


【連載】
☆ 好評連載 トータス松本 1本のカセットから 第15回 エンタテインメントの全てを凝縮『ソウル・トレイン』
☆ なんてったってインディ・ソウル 蔦木浩一×齋藤雅彦×編集部H
☆ フード・フォー・リアル・ライフ~歌詞から見るブルース&ソウルの世界/中河伸俊
☆ 小出 斉の勝手にライナーノーツ「BIG MAMA THORNTON / Stronger Than Dirt」
☆ リアル・ブルース方丈記/日暮泰文
☆ 鈴木啓志のなるほど! ザ・レーベル VOL.60 「Loadstone」
☆ ゴスペル・トレイン「サムエル・ケルスィー師」/佐々木秀俊+高橋 誠
☆ BLUES IS MY BUSINESS no.207/吾妻光良
☆ いづみやの曲追い酩酊談/佐々木健一
☆ 原田和典の魂ブチ抜き音楽
☆ 文聞堂書房~古書掘りコラム/出田 圭
☆ ICHIのチタリン・サーキット最前線
☆ International Music Stroll~世界の音楽にぷらりと出会おう/ワダマコト
☆ モアリズム ナカムラの20××年ブルースの旅 第12回「パイナップル独りウェイ」
☆ ニッポンの。国内アーティスト新譜紹介/妹尾みえ
☆ ブルース&ソウルが流れる店
☆ Ain’t That Good News 国内ライヴ/イヴェント情報ほか
1,760円
2016-6-25発売
ブルース&ソウル・レコーズ 第130号
表紙 アルバート・キング

特集 アルバート・キング─ブルースを生き抜いた巨人
★ダイナミックさと優しさと100%のブルース・パワー
★人種の壁を越える
★無敵のペンタトニックとチョーキングの破壊力
★44才の大転機
★『Born Under A Bad Sign』を聴き込む
★アルバム・ガイド─オリジナル・アルバムから編集盤、発掘ライヴ音源まで
★デルタで触れたもの
★スウィングするセントルイス

【付録CD】A Tribute To Albert King: I Walked All Night Long
〈ボーン・アンダー・ア・バッド・サイン〉〈ザ・ハンター〉〈アイル・プレイ・ザ・ブルース・フォー・ユー〉など、アルバート・キングの代表曲から、アルバートに関連した楽曲のカヴァーを収録。オリジナルに忠実なものから、独自の解釈を施したものまで、多彩なヴァージョンをお楽しみください。

1. CHARLES WILSON: I Walked All Night Long
2. SHEMEKIA COPELAND: Wrapped Up In Love Again
3. PISTOL PETE: Born Under A Bad Sign
4. KOKO TAYLOR: The Hunter feat. ALBERT COLLINS
5. STEVE FREUND: Wild Woman
6. ARON BURTON: I’ll Play The Blues For You
7. BONNIE LEE: Breakin’ Up Somebody’s Home
8. BILLY BRANCH & CARLOS JOHNSON: Don’t Throw Your Love On Me So Strong
9. BIG TIME SARAH: Cadillac Assembly Line
10. BREWER PHILLIPS: Laundromat Blues
11. JIMMY DAWKINS: Down So Long
12. SHIRLEY JOHNSON: As The Years Go Passing By

【その他の主な記事】
● イーストサイド・キングス・フェスティヴァル──テキサス州オースティンの新名物ブルース・フェスが今年も開催決定!
●[インタヴュー]ドン・ブライアント「私の人生は素晴らしい旅路だったと思う。この旅がまだまだ終わらないで欲しいね」
●[インタヴュー]スティーヴ・クロッパー「もし俺たちがソウルの製法を形にしたのだとしても、そんなもの、皆にくれてやるよ」
●[追悼]ロニー・マック──ユニークなギター・トーンを放ったブルース・ロックの開祖
●[追悼]ビリー・ポール──ジャジーな唱法で異彩を放ったソウル・シンガー
●[追悼]リオン・ヘイウッド──“メロウ”を持ち味にしたマルチなソウルマン
●[語りたい逸品]書籍『ブルースと話し込む』
●[語りたい逸品]CD『JACK ASHFORD - JUST PRODUCTIONS』
●ロードショウ・オリジナル・マスター・コレクション──世界初CD化含む7タイトルが発売
● ブルーズ・ザ・ブッチャー2年ぶりの新録アルバム~永井ホトケ隆に訊く
● 言葉がウキウキと躍る、稀有なストーリーテラー、コージー大内がライヴ・アルバムを発表
● 新作アルバム・リヴュー──ビッグ・ウォルター・トリビュート/ジョニー・ウィンター/モータウン 他


【連載】
☆ 好評連載 トータス松本 1本のカセットから 第14回 抑えられた凄み─カーティス・メイフィールド
☆ International Music Stroll~世界の音楽にぷらりと出会おう/ワダマコト
☆ なんてったってインディ・ソウル 蔦木浩一×齋藤雅彦×編集部H
☆ フード・フォー・リアル・ライフ~歌詞から見るブルース&ソウルの世界/中河伸俊
☆ 小出 斉の勝手にライナーノーツ「Henry Townsend / Tired Of Bein’ Misreated」
☆ リアル・ブルース方丈記/日暮泰文
☆ 鈴木啓志のなるほど! ザ・レーベル VOL.59 「Bobbin」
☆ ゴスペル・トレイン「バーミングハム・ジュビリー・シンガーズ」/佐々木秀俊+高橋 誠
☆ BLUES IS MY BUSINESS no.206/吾妻光良
☆ いづみやの曲追い酩酊談/佐々木健一
☆ 原田和典の魂ブチ抜き音楽
☆ 文聞堂書房~古書掘りコラム/出田 圭
☆ ICHIのチタリン・サーキット最前線
☆ モアリズム ナカムラの20××年ブルースの旅 第10回「マラキン★ポン」
☆ ニッポンの。国内アーティスト新譜紹介/妹尾みえ
☆ ブルース&ソウルの聴ける店
☆ Ain’t That Good News 国内ライヴ/イヴェント情報ほか
1,760円
2016-4-25発売
ブルース&ソウル・レコーズ 第129号
表紙 アリサ・フランクリン 女王はただひとり

★やっぱり、どうしようもなくリスペクト とても難儀な天才アリサ──話題の評伝から見えるその素顔
★レディ・ソウルは歌う
★アリサ・フランクリンの語り継がれる10曲
★受け継いだ“伝える”技──父C.L.フランクリン師
★道を示したふたり──クララ・ウォードとダイナ・ワシントン
★理解者は好敵手──2人の姉妹アーマとキャロリン
★アルバム・ガイド~コロンビアでのデビュー・アルバムから、黄金時代となるアトランティック、アリスタ、最新作まで、オリジナル・アルバムを完全ガイド
★アリサ・フランクリンの主な映像作品

【付録CD】Precious Memories - Popular Gospel Songs of All Time
アリサ・フランクリンがアルバムで歌った〈アメイジング・グレイス〉〈オールド・ランドマーク〉〈プレシャス・メモリーズ〉〈ハロー・サンシャイン〉など、ゴスペル名曲を中心に、10代のアリサによる最初期録音、アリサの歌の原点となる父C.L.フランクリン師の歌も収録。さらに、キング牧師にも大きな影響を与えたといわれる、父C.L.師の説教を完全収録。黒人教会での白熱の説教をご堪能ください。誌面では、その内容をしっかり解説しています。

1. THE HOPSON FAMILY: Hello Sunshine
2. ROSCOE ROBINSON: The Lord Will Make A Way
3. BELL GROVE BAPTIST CHURCH CHOIR feat. KATHERINE CONNER: Old Landmark
4. THE FIVE BLIND BOYS OF MISSISSIPPI: Precious Memories
5. THE NEW BETHEL BAPTIST CHURCH CHOIR: Never Grow Old
6. REV. ANDREW JOHNSON: Amazing Grace
7. THE NEW BETHEL BAPTIST CHURCH CHOIR: I’ve Been In The Storm So Long
8. REV. C.L. FRANKLIN: Your Mother Loves Her Children
9. ARETHA FRANKLIN: While The Blood Runs Warm In My Veins
10. REV. C.L. FRANKLIN: Father I Stretch My Hands To Thee
11. REV. C.L. FRANKLIN: The Eagle Stirs Her Nest (sermon)

【その他の主な記事】
●[インタヴュー]マーサ・ハイが語るジェイムズ・ブラウン JBドキュメンタリー映画が6月に公開
●[インタヴュー]スティーヴ・クロッパー&ルー・マリーニ/ブルース・ブラザーズ・バンド結成の裏側
●[インタヴュー]カーク・フレッチャー/脂の乗ったブルース・ギタリスト初来日
● マイアミ・ソウル総本山 TKレコードを掘り起こす/TKソウル再発シリーズ
● ブルックリンの重要ファンク・バンド、B.T.エクスプレス/アルバム7タイトルが一挙再発
● ドン・ブライント来日公演決定!
●[ライヴ・リポート]キング・ソロモン・ヒックス
● 新作アルバム・リヴュー
ビッグ・ジョン・アトキンスン/メイヴィス・ステイプルズ/ターシャ・テイラー 他


【連載】
☆ 好評連載 トータス松本 1本のカセットから 第13回 圧倒的な人間力─マディ・ウォーターズ
☆ International Music Stroll~世界の音楽にぷらりと出会おう/ワダマコト
☆ なんてったってインディ・ソウル 蔦木浩一×齋藤雅彦×編集部H
☆ フード・フォー・リアル・ライフ~歌詞から見るブルース&ソウルの世界/中河伸俊
☆ 小出 斉の勝手にライナーノーツ「Roy Brown / We Came To Party」
☆ リアル・ブルース方丈記/日暮泰文
☆ 鈴木啓志のなるほど! ザ・レーベル VOL.58 「JVB」
☆ ゴスペル・トレイン「C.L.フランクリン師」/佐々木秀俊+高橋 誠
☆ BLUES IS MY BUSINESS no.205/吾妻光良
☆ いづみやの曲追い酩酊談/佐々木健一
☆ 原田和典の魂ブチ抜き音楽
☆ 文聞堂書房~古書掘りコラム/出田 圭
☆ ICHIのチタリン・サーキット最前線
☆ モアリズム ナカムラの20××年ブルースの旅 第9回「teh ウェプシーズ」
☆ ニッポンの。国内アーティスト新譜紹介/妹尾みえ
☆ ブルース&ソウルの聴ける店
☆ Ain’t That Good News 国内ライヴ/イヴェント情報ほか
1,760円
2016-2-25発売
ブルース&ソウル・レコーズ 第128号
表紙 ロニー・ジョンスン

特集 ロニー・ジョンスン ギター革新者第一号

★ギター革新者 ロニー・ジョンスンの生涯
★ロニー・ジョンスンの15曲 重要曲解説
★ロニー・ジョンスン/アルバム・ガイド 膨大な録音を残したロニーの初期から晩年までの作品をアルバムで追う
★ロニー・ジョンスンのギター・スタイル 打田十紀夫のギター奏法解説[戦前編/戦後編](タブ譜例付き)
★ジャズ・ギターのパイオニアたち
★ジャズ・ギターのパイオニア/ディスク・ガイド

【付録CD】Blues In My Soul - The Excellent Works Of Lonnie Johnson 1927-1946
ギター奏法革新者としての名人芸と甘く苦い歌声で魅了したロニー・ジョンスンの名演集。独特のチューニングを用い、美しく響くギターを奏でながらのブルース、個性豊かなブルース・シンガーたちの伴奏者としての名サポート役、ジャズ・ギターのパイオニアの共演となるエディ・ラングとのデュエット、ルイ・アームストロング、ジミー・ヌーンのニューオーリンズ・ジャズ楽団への客演など、多彩な姿を収録しました。

1. LONNIE JOHNSON: South Bound Water
2. VICTORIA SPIVEY: A Good Man Is Hard To Find
3. JOHNSON BOYS: Violin Blues
4. “MOOCH” RICHARDSON: Helena Blues
5. “TEXAS” ALEXANDER: Bell Cow Blues
6. LONNIE JOHNSON AND BLIND WILLIE DUNN: Two Tone Stomp
7. LOUIS ARMSTRONG & HIS SAVOY BALLROOM FIVE: Mahogany Hall Stomp
8. BLIND WILLIE DUNN’S GIN BOTTLE FOUR: Blue Guitars
9. LONNIE JOHNSON: From Now On Make Your Whoopee At Home
10. LONNIE JOHNSON AND SPENCER WILLIAMS: Monkey And The Baboon
11. LONNIE JOHNSON: Sleepy Water Blues
12. PEETIE WHEATSTRAW: Me No Lika You
13. JIMMIE NOONE & HIS ORCHESTRA: New Orleans Hop Scop Blues
14. LONNIE JOHNSON: Blues In My Soul

【その他の主な記事】
●[追悼] オーティス・クレイ 日本のファンにとって特別な、かけがえのないシンガー
●[インタヴュー]ティト・ジャクスン/ジャクスン家の次男ブルースを語る
●[インタヴュー]室井 滋/W.C.カラスとの共演が話題に
●[インタヴュー]内藤昌士/シカゴ在住20年のブルースマン
● B.B.キングの王者たる理由 コンプリートRPM/ケント・ボックスを聴く
● 60年代ポップス黄金時代を生んだ“壊し屋”に迫る 映画『レッキング・クルー 伝説のミュージシャンたち』
●[語りたい逸品]貴重音源を収録したステイプル家の“旅行記”『The Staple Singers / Faith & Grace』
●[語りたい逸品]新たな物語が伝えるサザン・ソウルの広がり『V.A. / Back To The River - More Southern Soul Stories 1961-1978』
●[語りたい逸品]R&Bサックスの“キング”、シーンを先導した歩み『King Curtis / The Complete Atco Singles』
●[語りたい逸品]サウス・ルイジアナ流 生きた文化伝承の姿『V.A. / I Wanna Sing Right: Rediscovering Lomax in the Evangeline Country』
● 新作アルバム・リヴュー
ブラインド・ウィリー・ジョンスン・トリビュート/ライトニン・ホプキンス 他


【連載】
☆ 好評連載 トータス松本 1本のカセットから 第12回 今も憧れの男性ソウル・デュオ─サム&デイヴ
☆ International Music Stroll~世界の音楽にぷらりと出会おう/ワダマコト
☆ なんてったってインディ・ソウル 蔦木浩一×齋藤雅彦×編集部H
☆ フード・フォー・リアル・ライフ~歌詞から見るブルース&ソウルの世界/中河伸俊
☆ 小出 斉の勝手にライナーノーツ「Three Kings And The Queen (Spivey)」
☆ リアル・ブルース方丈記/日暮泰文
☆ 鈴木啓志のなるほど! ザ・レーベル VOL.57 「Sansu」
☆ ゴスペル・トレイン「アーゴ・シンガーズ」/佐々木秀俊+高橋 誠
☆ BLUES IS MY BUSINESS no.204/吾妻光良
☆ いづみやの曲追い酩酊談/佐々木健一
☆ 原田和典の魂ブチ抜き音楽
☆ 文聞堂書房~古書掘りコラム/出田 圭
☆ ICHIのチタリン・サーキット最前線
☆ モアリズム ナカムラの20××年ブルースの旅 第8回「グラサンズ」
☆ ニッポンの。国内アーティスト新譜紹介/妹尾みえ
☆ ブルース&ソウルの聴ける店
☆ Ain’t That Good News 国内ライヴ/イヴェント情報ほか
1,760円
2015-12-25発売
ブルース&ソウル・レコーズ 第127号
表紙 ジョニー・ギター・ワトスン

特集 ジョニー・ギター・ワトスンとブルースの70年代

★拡張しても失わないブルージネスと路地裏感覚 ブルースに軸足を置き、多様に展開したワトスンの70年代
★ジョニー・ギター・ワトスン インタヴュー1978
「私はねえ、プログレッシヴR&Bプレイヤーなんだよ、キミ」
★ジョニー・ギター・ワトスン/アルバム・ガイド 全オリジナル・アルバムとアルバム未収録作品
★ワトスンを支えた“打ち込み的”ドラマーの先駆者エムリー・トーマス
★ジョニー・ギター・ワトスン関連作品/ゲスト参加作、プロデュース作ほか
★ライター6人による「私のジョニー・ギター・ワトスン」
★対談/高地 明 × 小出 斉「同時代のブルースはどう聴かれていたか─70年代を振り返る」
★鈴木啓志が選ぶ70年代ブルース傑作シングル

【付録CD】HOW MUCH MORE CAN WE STAND? - Blues In The 1970s
ジョニー・ギター・ワトスンが独自のプログレッシヴ・ブルースでチャートにヒットを送り込んだ1970年代。新しい時代のソウルやファンクがメインストリームを席巻する中で、ブルースもどっこい生きていた! それを証明する、70年代産ブルース傑作を収録。ファンクを取り込んだブルース、ソウルを飲み込んだブルース、時代を反映したブルースの数々をお聞きいただきます。

1. JIMMY JOHNSON: Slamming Doors
2. BOBBY RUSH: Niki Hoeky
3. LITTLE JOHNNY TAYLOR: Strange Bed With A Bad Head
4. TED TAYLOR: (This Is A) Trouble World年
5. EDDIE LANG: Food Stamp Blues Pt.1
6. BUDDY ACE: Kicked The Habit
7. SMOKEY WILSON: I Want You
8. LOWELL FULSON; Lovemaker
9. ALBERT WASHINGTON: Go On And Help Yourself
10. CASH McCALL: Stoop Down Baby
11. AL KING: High Cost Of Living
12. BUSTER BENTON: Money Is The Name Of The Game

【その他の主な記事】
●[追悼] アラン・トゥーサン ニューオーリンズ・ミュージックを支えた紳士
● ベスト・アルバム2015 今年を代表する新録/再発/発掘作品15タイトルを選出
●[語りたい逸品]“ラスト・ブルースマン”ボビー・ラッシュの半世紀
●[語りたい逸品]ブリテンからアメリカへ 海を越えて継がれた歌
[語りたい逸品]地域、ジャンルを超えたファンク源流の探索
● ついに! B.B.キング RPM/ケント・ボックス完成
● ライヴ・リポート/ビッグ・ジェイ・マクニーリーがブラサキと再度共演
● 新作アルバム・リヴュー
ウィリー・ウォーカー/ビッグ・ジェイ・マクニーリー&ブラッデスト・サキソフォン/ジョン・メイオール/マジック・サム/エドナ・ゴールモン・クック 他


【連載】
☆ 好評連載 トータス松本 1本のカセットから 第11回 第11回 金ピカ鎖のベストに衝撃─映画『ワッツタックス』
☆ International Music Stroll~世界の音楽にぷらりと出会おう/ワダマコト
☆ なんてったってインディ・ソウル 蔦木浩一×齋藤雅彦×編集部H
☆ 小出 斉の勝手にライナーノーツ「ルーサー・アリスン」
☆ リアル・ブルース方丈記/日暮泰文
☆ 鈴木啓志のなるほど! ザ・レーベル VOL.56 「Magnum」
☆ ゴスペル・トレイン「パラマウント・シンガーズ」/佐々木秀俊+高橋 誠
☆ BLUES IS MY BUSINESS no.203/吾妻光良
☆ いづみやの曲追い酩酊談/佐々木健一
☆ 原田和典の魂ブチ抜き音楽
☆ 文聞堂書房~古書掘りコラム/出田 圭
☆ ICHIのチタリン・サーキット最前線
☆ モアリズム ナカムラの20××年ブルースの旅 第7回「ガンボチローズ」
☆ ニッポンの。国内アーティスト新譜紹介/妹尾みえ
☆ ブルース&ソウルの聴ける店
☆ Ain’t That Good News 国内ライヴ/イヴェント情報ほか
1,870円
2015-10-24発売
ブルース&ソウル・レコーズ 第126号

特集 ロックンロール旋風

★ ロックンロールとは何だったのか/R&Bの歴史の中で
★ ブラック・ロックンロール名盤ガイド
★ 大手レコード会社3社合同企画「レット・イット・ロック!」シリーズ/ロックンロール誕生60周年記念CDシリーズを聴く
★ 重要アーティストからみるロックンロールの時代
・チャック・ベリー/ジャズ、カントリー、ブルースをギター片手に再構築
・リトル・リチャード/リミッター解除! ソウルに火を着けた爆発的咆哮
・ボ・ディドリー/バンド・カラーを強く打ち出し、トランス状態を呼ぶビート強化術
・フランキー・ライモン&ザ・ティーンエイジャーズ/ロックンロールの扉を開いたドゥ・ワップ
・ファッツ・ドミノ/ニューオーリンズR&Bとスワンプ・ポップ

【付録CD】LET’S ROCK ’N’ ROLL
ロックンロールが全米を席巻した1950年代のヴィンテージ・ブラック・ロックンロールを、名門R&Bレーベル、モダン/RPM音源から厳選収録。チャック・べリーのカヴァー、リトル・リチャード直系のシャウト、ドゥ・ワップ・グループに、ティーンエイジ・ガール・デュオと、あの時代のティーンが夢中になったロックンロールをお楽しみください。

1. LONG TALL MARVIN: Have Mercy Miss Percy
2. MERCY DEE: Come Back, Maybellene
3. RICHARD BERRY: Mad About You
4. EDDY LANG: Come On Home
5. THE RAMS: Rock Bottom
6. THE CADETS: Let’s Rock’n’Roll
7. ARTIE WILSON: That’s My Baby
8. OSCAR McLOLLIE & HIS HONEY JUMPERS: Roll Hot Rod Roll
9. JIMMY BEASLEY: My Happiness
10. THE TEEN QUEENS: Love Sweet Love


【48ページ綴じ込み小冊子付録 80sソウル・ガイド】
今夏、好評1000円シリーズで登場した80sソウル名盤の数々。欧米で80sソウルが再燃する中、80年代ソウル&ファンクの偉人と名作をガイドします。
★ “新80sソウル入門” 対談/ 林 剛 × 荘 治虫
★ ワーナー80sソウル・クラシックス・ベスト・コレクション1000完全ガイド/第1弾&第2弾 計50タイトルを紹介
★ ピックアップ・アーティスト・ ザップ&ロジャー/トーク・ボックスとシンセで一世風靡した大型ファンク・バンド
[ミニコラム] ザップ&ロジャー・オリジナル・アルバム未収録曲
★ ピックアップ・アーティスト・ ザ・タイム/ジャム&ルイスらR&B要人を輩出したミネアポリス・ファンクの雄
★ ピックアップ・アーティスト・ スティーヴ・アーリントン/現行ブギーの元祖として脚光を浴びるオハイオ・ファンカー
★ [ミニコラム] もっと80sソウル/ファンク・アルバムを!「アトランティックR&Bベスト・コレクション1000」80年代タイトル
★ 80年代R&Bシーンを知る/シーンを動かしたレーベル、アーティスト、ヒット
★ 鈴木啓志が選ぶ80sソウル・ベーシック・アルバム

【その他の主な記事】
● [インタヴュー]八代亜紀/新作ブルース・アルバム『哀歌 -aiuta-』を語る
● [インタヴュー]シェメキア・コープランド/“ブルース女王”を受け継いだシンガー
● [追悼]“ジョッキー”エティエン未公開インタヴュー/スリム・ハーポらを支えたドラマーを悼む
● [語りたい逸品]生々しい人間の感覚に満ちたニーナ・シモン・トリビュート
● BSR REVIEW 新作アルバム・リヴュー
ロバート・クレイ/オーティス・クレイ/ベン・E・キング/ウィルスン・ピケット 他

【連載】
☆ 好評連載 トータス松本 1本のカセットから 第10回 歌に向き合うピュアな姿勢──ゴスペル
☆ International Music Stroll~世界の音楽にぷらりと出会おう/ワダマコト
☆ なんてったってインディ・ソウル 蔦木浩一×齋藤雅彦×編集部H
☆ フード・フォー・リアル・ライフ~歌詞から見るブルース&ソウルの世界「ジョニー・テイラー/リトル・ブルーバード」/中河伸俊
☆ 小出 斉の勝手にライナーノーツ「レイ・シャープ」
☆ リアル・ブルース方丈記/日暮泰文
☆ 鈴木啓志のなるほど! ザ・レーベル VOL.55 「M-Pac」
☆ ゴスペル・トレイン「ミルトン・ブランスン&トンプスン・コミュニティ・シンガーズ」/佐々木秀俊+高橋 誠
☆ BLUES IS MY BUSINESS no.202/吾妻光良
☆ いづみやの曲追い酩酊談/佐々木健一
☆ 原田和典の魂ブチ抜き音楽
☆ 文聞堂書房~古書掘りコラム/出田 圭
☆ ICHIのチタリン・サーキット最前線
☆ モアリズム ナカムラの20××年ブルースの旅 第6回「啓太郎(K-106)」
☆ ニッポンの。国内アーティスト新譜紹介/妹尾みえ
☆ ブルース&ソウルの聴ける店
☆ Ain’t That Good News 国内ライヴ/イヴェント情報ほか
1,980円
2015-8-25発売
ブルース&ソウル・レコーズ 第125号

特集 ブルース・ブラザーズ──世代を超えて愛されるブルース&ソウルの使者

★ 「これが本当のエンタテインメント」ROY (THE BAWDIES)が語るブルース・ブラザーズ
★ レジェンダリーな黒人音楽啓蒙映画『ブルース・ブラザース』
★ 愛と情熱の“ブルースの使者”──ブルース・ブラザーズの歩み
★ ブルース・ブラザーズ主要ディスク・ガイド
★ ブルース・ブラザーズ・バンド──ジェイクとエルウッドを支えた強者たち
★ 続編映画『ブルース・ブラザース2000』
★ ブルース・ブラザーズ・ソング・ガイド──彼らが取り上げたブルース&ソウルを44曲紹介

【付録CD】BLUES & SOUL MASTERS
ブルース・ブラザーズのテーマ曲とも言える、オーティス・レディング〈お前を離さない〉から、映画にも出演したキャブ・キャロウェイの〈ミニー・ザ・ムーチャー〉、アリサ・フランクリンにサム&デイヴ、バディ・ガイ&ジュニア・ウェルズにジョー・ターナーなど、彼らが取り上げた曲を、ブルース&ソウル・マスターたちの名唱、名演でお楽しみください。

1. OTIS REDDING: I Can’t Turn You Loose
2. SAM & DAVE: Soul Man
3. THE COASTERS: Riot In Cell Block Number Nine
4. BUDDY GUY & JUNIOR WELLS: Messin’ With The Kid
5. KING CURTIS: Peter Gunn
6. RAY CHARLES: Let The Good Times Roll
7. ARETHA FRANKLIN: Think
8. WILSON PICKETT: Everybody Needs Somebody To Love
9. CAB CALLOWAY: Minnie The Moocher
10. JOE TURNER: Flip, Flop And Fly

【その他の主な記事】
● マディ・ウォーターズ生誕100年記念特別対談 鮎川誠×永井ホトケ隆
● [インタヴュー]W.C.カラス──新作『うどん屋で泣いた』を語る
● [インタヴュー]衣美(ズクナシ)──トリオになって初のアルバムで見せた成熟
● B.B.キング&ブルース1200ベスト・コレクション──ブルース名盤が一挙45タイトル登場
● 【BSR ARTIST FILE 016 ブラック・ミュージック偉人ファイル】[追悼]ベン・E・キング/ディスク・ガイド/名曲〈スタンド・バイ・ミー〉を知る
● [語りたい逸品]愛弟子からの恩返し──ジョン・プライマーがマディ生誕100年記念盤
● [語りたい逸品]南部ソウルの太いリアリティ──リオン・ブリッジズ
● [語りたい逸品]レッド・ベリー 究極のブック&CDセット
● BSR REVIEW 新作アルバム・リヴュー
バディ・ガイ/タンパ・レッド/ワイノニー・ハリス/カール・ホール ほか

【連載】
☆ 好評連載 トータス松本 1本のカセットから 第9回 スタイリッシュでポップなセンス─ブルース・ブラザーズ
☆ なんてったってインディ・ソウル 蔦木浩一×齋藤雅彦×編集部H
☆ International Music Stroll~世界の音楽にぷらりと出会おう/ワダマコト
☆ フード・フォー・リアル・ライフ~歌詞から見るブルース&ソウルの世界「ベン・E・キング/レット・ザ・ウォーター・ラン・ダウン」/中河伸俊
☆ 小出 斉の勝手にライナーノーツ「ジョニー・ハーツマン」
☆ リアル・ブルース方丈記/日暮泰文
☆ 鈴木啓志のなるほど! ザ・レーベル VOL.54 「キャプリコーン」
☆ ゴスペル・トレイン「ジェシ・メイ・レンフロー」/佐々木秀俊+高橋 誠
☆ BLUES IS MY BUSINESS no.201/吾妻光良
☆ いづみやの曲追い酩酊談/佐々木健一
☆ 原田和典の魂ブチ抜き音楽
☆ 文聞堂書房~古書掘りコラム/出田 圭
☆ ICHIのチタリン・サーキット最前線
☆ モアリズム ナカムラの20××年ブルースの旅 第5回「BB HEADS」
☆ ニッポンの。国内アーティスト新譜紹介/妹尾みえ
☆ ブルース&ソウルの聴ける店
☆ Ain’t That Good News 国内ライヴ/イヴェント情報ほか
1,760円
2015-6-25発売
ブルース&ソウル・レコーズ 第124号

特集 エレクトリック・ブルースの誕生──エレキ・ギターの登場は何をもたらしたのか

★ ギター電化が切り開いたブルースの新しい道
★ フルアコを抱えたエレキ第一世代の作法
★ 激しく歪むワイルドな音ディストーション・サウンド
★ 全てのアンプはトレモロを標準装備すべきである
★ ブルースでは飛び道具? 意外と古い“ワウ”の歩み
★ 無頓着かこだわりか ビザール・ギター愛用者
★ 参考ディスク・ガイド

【付録CD】THE SOUND OF ELECTRIC BLUES
エレクトリック・ブルース初期作品から、エレキならではの歪んだトーンが響くもの、トレモロ、ワウを効果的に用いた作品まで、電化時代のブルース・ギターをお楽しみください。チャーリー・クリスチャン直系のサンダース・キング、歪んだトーンで攻める若きB.B.キング、トレモロ全開のエキゾチック・インストで決めるアイク・ターナー他、収録。

1. SAUNDERS KING: S.K. Groove
2. JIMMY McCRACKLIN: I Think My Time Is Here (Take 2)
3. PEE WEE CRAYTON: Austin Boogie
4. ROY HAWKINS: You’re A Free Little Girl
5. ELMORE JAMES: Hawaiian Boogie (Take 1)
6. B.B. KING: My Own Fault Darlin’
7. IKE TURNER: Cuban Get Away
8. MAGIC SAM: Magic Rocker
9. LITTLE JOHNNY TAYLOR: Junkie For Your Love
10. SMOKEY WILSON: Go Go Train

【その他の主な記事】

● [インタヴュー]サニー・ランドレス──12年ぶりのブルース・アルバム
● 【BSR ARTIST FILE 015 ブラック・ミュージック偉人ファイル】[追悼]パーシー・スレッジ/ディスク・ガイド
● [追悼]B.B.キング──前に進み続けた最後のブルース革新者
● [追悼] サム・チャーターズ──未知の世界へと誘ったブルース研究の草分け
● [語りたい逸品]湿地帯からの快感ブルース/スリム・ハーポ完全集
● [語りたい逸品]これぞフェイム・ギャング! 真価発揮の未発表群
● [語りたい逸品]ニューオーリンズ・ブラス・バンドの最新秀逸入門盤
● [語りたい逸品]聖書を手にタイムスリップ/ヴィンテージ・ゴスペル集
● キング牧師を描いた映画『グローリー/明日への行進』
● 東京発クラフトビール「TOKYO BLUES」
● BSR REVIEW 新作アルバム・リヴュー
サニー・ランドレス/セデル・デイヴィス/ユージン・レコード・ソングブック ほか

【連載】
☆ 好評連載 トータス松本 1本のカセットから 第8回 歌でないような歌─オーティス・レディング
☆ リヴィング・ブルース・ストーリー第12回(最終回)/ジム・オニール
☆ なんてったってインディ・ソウル 蔦木浩一×齋藤雅彦×編集部H
☆ International Music Stroll~世界の音楽にぷらりと出会おう/ワダマコト
☆ フード・フォー・リアル・ライフ~歌詞から見るブルース&ソウルの世界「パーシー・スレッジ/ブルー・ウォーター」/中河伸俊
☆ 小出 斉の勝手にライナーノーツ「エディ・ショウ」
☆ 鈴木啓志のなるほど! ザ・レーベル VOL.53 「ブルース・ボーイズ・キングダム/ヴァーゴ」
☆ ゴスペル・トレイン「ノーフォーク・ジュビリー・シンガーズ」/佐々木秀俊+高橋 誠
☆ BLUES IS MY BUSINESS no.200/吾妻光良
☆ いづみやの曲追い酩酊談/佐々木健一
☆ 原田和典の魂ブチ抜き音楽
☆ 文聞堂書房~古書掘りコラム/出田 圭
☆ ICHIのチタリン・サーキット最前線
☆ ニッポンの。国内アーティスト新譜紹介/妹尾みえ
☆ モアリズム ナカムラの20××年ブルースの旅 第4回「ジャマーズ」
☆ ブルース&ソウルの聴ける店
☆ Ain’t That Good News 国内ライヴ/イヴェント情報ほか
1,760円
2015-4-25発売
ブルース&ソウル・レコーズ 第123号

特集 ジェイムズ・ブラウン──映画『ジェームス・ブラウン~最高の魂(ソウル)を持つ男~』公開&JBファンクの出発点〈パパのニュー・バッグ〉50周年記念企画

★ 傑物“JB”を考える──過剰でフレンドリー、一筋縄ではいかぬ天才
★ ケープの下の孤独──時代考証も見事な秀逸音楽映画が描いたもの
★ JBを知る10のキーワード
★ ファンクの始まり──JBの音楽を変えた〈パパのニュー・バッグ〉
★ R&Bダンス1965──〈パパのニュー・バッグ〉誕生期の重要ダンス曲
★ 1965年のR&Bヒット
★ ジェイムズ・ブラウン・ディスク・ガイド──再発シリーズ49タイトル+サントラ盤

【付録CD】1965 Hot R&B Singles and more
ジェイムズ・ブラウン〈パパのニュー・バッグ〉が生まれた1965年のシングル作品を中心に、同時期に生まれた人気曲も収録。ダンサブルなソウル・ナンバーから、重厚なブルースまで、大きな転換期を迎えていた60年代半ばのR&Bシーンを感じてください。

1. MARY LOVE: You Turned My Bitter Into Sweet
2. VERNON AND JEWELL: Hold My Hand
3. LOWELL FULSON: Black Nights
4. CLIFF WAGNER: Exception To The Rule
5. LITTLE CHARLES: Guess I'll Have To Take What's Left
6. THE IKETTES: Peaches 'n' Cream
7. THE CARTER BROTHERS: Southern Country Boy
8. THE OBJECTIVES: Oh My Love (Come Back To Me)
9. JERRY McCAIN: 728 Texas (Where The Action Is)
10. PEPPERMINT HARRIS: Wait Until It Happens To You

【その他の主な記事】
● [インタヴュー]シャーウッド・フレミング──歌うべきものを持ったブルース・シンガー
● [インタヴュー]レイシー──注目のサザン・ソウル=ブルース・シンガー、日本デビュー
● [インタヴュー]高木紗友希(Juice=Juice)──きっかけはスティーヴィ・レイ・ヴォーン
● 【BSR ARTIST FILE 014 ブラック・ミュージック偉人ファイル】[追悼]ドン・コヴェイ
● ポップス・ステイプルズ“新作”とステイプルズ発掘音源──音楽一家ステイプルズの長い長い行進
● LIVE REPORT ウィリアム・ベル初来日公演
● 編集長、アメリカ南部を行く! 本誌企画米国南部ツアー・レポート[第3回(最終回)]
● BSR REVIEW 新作アルバム・リヴュー
ベティ・ラヴェット/J.B.ハットー/ヴァレンティノズ/フェイム・ギャング ほか

【連載】
☆ 好評連載 トータス松本 1本のカセットから 第7回 過剰な大衝撃─ジェイムズ・ブラウン
☆ リヴィング・ブルース・ストーリー第11回/ジム・オニール
☆ ダイヤモンドリングよりブルース第24回(最終回)/妹尾みえ
☆ なんてったってインディ・ソウル 蔦木浩一×齋藤雅彦×編集部H
☆ International Music Stroll~世界の音楽にぷらりと出会おう/ワダマコト
☆ フード・フォー・リアル・ライフ~歌詞から見るブルース&ソウルの世界[Born Under A Bad Sign]/中河伸俊
☆ 小出 斉の勝手にライナーノーツ「ジミー・マクラクリン」
☆ リアル・ブルース方丈記 第三十回 「サウスLA・ブルースの跡」日暮泰文
☆ 鈴木啓志のなるほど! ザ・レーベル VOL.52 「ピーチトゥリー」
☆ ゴスペル・トレイン「ステイプル・シンガーズ」/佐々木秀俊+高橋 誠
☆ BLUES IS MY BUSINESS no.199/吾妻光良
☆ いづみやの曲追い酩酊談/佐々木健一
☆ 原田和典の魂ブチ抜き音楽
☆ WORRIED MAN BLUES~カントリー&ウエスタンからの風景(最終回)/渡辺芳男
☆ 文聞堂書房~古書掘りコラム/出田 圭
☆ ICHIのチタリン・サーキット最前線
☆ ニッポンの。国内アーティスト新譜紹介/妹尾みえ
☆ モアリズム ナカムラの20××年ブルースの旅 第3回「Little rooftop田中(DIMPLES)」
☆ ブルース&ソウルの聴ける店
☆ Ain’t That Good News 国内ライヴ/イヴェント情報ほか
1,760円
2015-2-25発売
ブルース&ソウル・レコーズ 第122号

特集 ブルースと鉄道[歌詞探求特集第一弾]──貨物列車、駅、線路、汽笛……ブルースに頻繁に登場する鉄道関連キーワードを読み解く

★ 時刻表と路線図を手にいざブルースの旅へ
★ 心に残るレイルロード・ブルース[1]冷たい雨に打たれて──シカゴ行き74号列車
★ 心に残るレイルロード・ブルース[2]貨物列車に揺られる行き場のない気持ち
★ 心に残るレイルロード・ブルース[3]アイリッシュもヒルビリィも─興味をそそる「列車もの」
★ 心に残るレイルロード・ブルース[4]悲劇のアメリカン・ヒーロー──ジョン・ヘンリー
★ 1942年版イリノイ・セントラル鉄道路線図

【付録CD】LET ME GET ON BOARD - The Classic Train Songs and Railroad Blues
伝説の鉄道工夫ジョン・ヘンリーの物語から、ホーボーのあてどない旅、男を待ち、女を追いかけるトレイン・ブルースまで、蒸気が吹き出し、汽笛と列車音が聞えてくるような臨場感あふれるブルースの数々。謎の人物や名だたるブルースマンたちの名演に乗って
ブルース鉄道の旅へ出発!

1. PINE TOP SLIM: John Henry
2. PEG LEG HOWELL AND HIS GANG: Hobo Blues
3. BLIND WILLIE McTELL: Travelin’ Blues
4. LUCILLE BOGAN: T & N O Blues
5. SCRAPPER BLACKWELL: Down South Blues
6. LIGHTNIN’ HOPKINS: Ticket Agent
7. SNOOKY PRYOR: Stop The Train Conductor (take 3)
8. GEORGE SMITH: Down In New Orleans (aka Hey Mr. Porter)
9. ELMORE JAMES: Sunny Land
10. CHARLEY PATTON: Pea Vine Blues

【その他の主な記事】
● 来日公演直前! ウィリアム・ベル・インタヴュー
● DとPの先端ブラック・ミュージック──ディアンジェロとファンカデリック新作を聴く
● サム・クックの曲に宿るもの
● ニューヨークのワイルド・ジミー──ワイルドなセッション・ギタリストの仕事
● パラマウント・レコードの遺産 第2弾
● イーストL.A.から目指す「チカーノのモータウン」
● リズム&ブルースとソウルの架け橋~ファルコンズ
● 編集長、アメリカ南部を行く! 本誌企画米国南部ツアー・レポート[第2回]
● BSR REVIEW 新作アルバム・リヴュー
シャーウッド・フレミング/ジェイムズ・ブッカー/ライトニン・ホプキンス ほか

【連載】
☆ 好評連載 トータス松本 1本のカセットから 第6回 クールでハイカラ──ジミー・リード
☆ リヴィング・ブルース・ストーリー第10回/ジム・オニール
☆ ダイヤモンドリングよりブルース第23回/妹尾みえ
☆ なんてったってインディ・ソウル 蔦木浩一×齋藤雅彦×編集部H
☆ International Music Stroll~世界の音楽にぷらりと出会おう/ワダマコト
☆ フード・フォー・リアル・ライフ~歌詞から見るブルース&ソウルの世界[Engine Number 9]/中河伸俊
☆ 小出 斉の勝手にライナーノーツ「サニーランド・スリム」
☆ リアル・ブルース方丈記 第二十九回 「ジャッキー・ウィルスン(Side B)」日暮泰文
☆ 鈴木啓志のなるほど! ザ・レーベル VOL.51 「ディープ・シティ」
☆ ゴスペル・トレイン「フライング・クラウズ・オブ・デトロイト」/佐々木秀俊+高橋 誠
☆ BAYOU RHYTHM サウス・ルイジアナの音楽と文化/はたのじろう
☆ BLUES IS MY BUSINESS no.198/吾妻光良
☆ いづみやの曲追い酩酊談/佐々木健一
☆ 原田和典の魂ブチ抜き音楽
☆ WORRIED MAN BLUES~カントリー&ウエスタンからの風景/渡辺芳男
☆ 文聞堂書房~古書掘りコラム/出田 圭
☆ ICHIのチタリン・サーキット最前線
☆ ニッポンの。国内アーティスト新譜紹介/妹尾みえ
☆ モアリズム ナカムラの20××年ブルースの旅 第3回「FOUNDATION」
☆ ブルース&ソウルの聴ける店
☆ Ain’t That Good News 国内ライヴ/イヴェント情報ほか
1,760円
2014-12-25発売
ブルース&ソウル・レコーズ 第121号
表紙 レッド・ベリー

特集 レッド・ベリー──ビートルズ、エリック・クラプトン、ライ・クーダ、カート・コバーンら多くのロック・ミュージシャンに影響を与えた人物を知る

★ ロックの源流としてのレッド・ベリーを考える
★ 真っすぐに、屈することなく──レッド・ベリーの生き様
★ 主要CDガイド
★ ブルースマンの前にはソングスターがいた──ブルース誕生を担った音楽家たち
★ 関連書籍/伝記映画紹介
★ 刑務所はブルースを歌う──プリズン・ブルースの世界

【付録CD】LEAD BELLY - THE VERY BEST
“ロックの源流”となったレッド・ベリーの数多い作品の中から、ロック・ミュージシャンたちにカヴァーされた曲を中心に厳選セレクト。エリック・クラプトン、レッド・ツェッペリン、ライ・クーダー、CCR、ニルヴァーナらが取り上げた曲のオリジナルをお楽しみ下さい。

1. Medley: Looky Looky Yonder/Black Betty/Yellow Women’s Door Bells (On A Monday)
2. Cotton Fields
3. Matchbox Blues
4. Rock Island Line
5. The Gallows Song (The Gallows Pole)
6. Where Did You Sleep Last Night
7. Western Cowboy (When I Was A Cowboy)
8. The Bourgeois Blues
9. Midnight Special
10. Irene (Goodnight Irene)

【その他の主な記事】
● ベスト・アルバム2014──ブルース&ソウル今年注目のタイトル
● 編集長、アメリカ南部を行く! 本誌企画米国南部ツアー・レポート[第1回]
● 【追悼】コジモ・マタッサ──ニューオーリンズからR&Bの歴史を支えたレコーディング・マン
● 【BSR ARTIST FILE 013 ブラック・ミュージック偉人ファイル】 シカゴの“俺様”ソウルマン、シル・ジョンスン
● BSR REVIEW 新作アルバム・リヴュー
ブラッデスト・サキソフォン feat. ジュウェル・ブラウン/アリサ・フランクリン/ジュニア・ウェルズ/フレディ・ウォーターズ/オーティス・クレイ ほか

【連載】
☆[創刊20周年記念企画]好評連載 トータス松本 1本のカセットから 第5回 やったるでー!のハイテンション──フレディ・キング
☆ リヴィング・ブルース・ストーリー第9回/ジム・オニール
☆ ダイヤモンドリングよりブルース第22回/妹尾みえ
☆ なんてったってインディ・ソウル 蔦木浩一×齋藤雅彦×編集部H
☆ International Music Stroll~世界の音楽にぷらりと出会おう/ワダマコト
☆ フード・フォー・リアル・ライフ~歌詞から見るブルース&ソウルの世界[Black Betty (Lead Belly)]/中河伸俊
☆ 小出 斉の勝手にライナーノーツ「トーマス・ショウ」
☆ リアル・ブルース方丈記 第二十八回「ジャッキー・ウィルスン(Side A)」
☆ 鈴木啓志のなるほど! ザ・レーベル VOL.50「ゴールドバンド」
☆ ゴスペル・トレイン「アーネスティン・ワシントン」/佐々木秀俊+高橋 誠
☆ BAYOU RHYTHM サウス・ルイジアナの音楽と文化/はたのじろう
☆ BLUES IS MY BUSINESS no.197/吾妻光良
☆ いづみやの曲追い酩酊談/佐々木健一
☆ 原田和典の魂ブチ抜き音楽
☆ WORRIED MAN BLUES~カントリー&ウエスタンからの風景/渡辺芳男
☆ 文聞堂書房~古書掘りコラム/出田 圭
☆ ICHIのチタリン・サーキット最前線
☆ ニッポンの。国内アーティスト新譜紹介/妹尾みえ
☆ モアリズム ナカムラの20××年ブルースの旅 第2回「荒木 哲朗」
☆ ブルース&ソウルの聴ける店
☆ Ain’t That Good News 国内ライヴ/イヴェント情報ほか
1,760円
2014-10-25発売
ブルース&ソウル・レコーズ 第120号
表紙 ジョニー・テイラー

特集 マラコ・レコード──ソウル/ブルースの火を点し続ける“最後のソウル・カンパニー”

★ 創業者トミー・コウチに聞く「自分たちが好きな音楽を作る、ただそれだけだった」
★ マラコを語ろう 座談会──キーワードは「モダン」と「どん欲」?
★ マラコを聴く オリジナル・アルバム・ガイド
★ マディ・ウォーターズ・ディスク・ガイド/パート2─オリジナル・アルバム編
★ マラコの仕事番外編──他レーベルで発売されたマラコ・スタジオ録音作品
★ 底から這い上がるか? アメリカ南部の現在形“ブルース”──サザン・ソウル=ブルースの世界[注目シンガー・ガイド付]
★ サザン・ソウル=ブルース ど真ん中に立つ──ミシシッピ・デルタ・ブルース&ヘリテッジ・フェスティヴァル観戦記

【付録CD】MALACO HITS & MORE
 マラコ・レコードを代表するシンガーたちのヒット曲と隠れた名唱を収録。リラックスした空気を生むミディアム・ソウルから、共感を生む大人のブルース、そして涙を誘うバラードまで、これがアメリカ南部の黒人たちが心の拠り所とした憩いのソウル&ブルースである。

1. KING FLOYD: I Really Love You
2. Z.Z. HILL: Cheatin’ In The Next Room
3. DENISE LASALLE: Come To Bed
4. JOHNNIE TAYLOR: After Hours Joint
5. RUBY WILSON: Make It With You
6. MARGARET REYNOLDS: I Want You
7. THE ROSE BROTHERS: One More Time
8. MOSLEY & JOHNSON: Honey I Do
9. DOROTHY MOORE: I Believe You
10. TOMMY TATE: Hold On (To What We’ve Got)

【その他の主な記事】
● 【追悼】ヘンリー・ストーン──ジェイムズ・ブラウンが信頼したマイアミのレコードマン
● 【追悼】 ピーター・アムフト──ブルースを捉えた偉大なカメラマン
● ジュウェル・ブラウン・インタヴュー──テキサスの伝説的シンガーが語る歌に生きた人生
● 有山岸(有山じゅんじ×山岸潤史)──上田正樹を招いた新作を語る
● アトランティックR&Bベスト・コレクション1000第8弾──好評シリーズついに完結! 売上ベスト10発表
● 【BSR ARTIST FILE 012 ブラック・ミュージック偉人ファイル】 電化サックス・マン エディ・ハリス
● BSR REVIEW 新作アルバム・リヴュー
ドクター・ジョン/ルーシー・フォスター/ボビー・パタースン ほか

【連載】
☆[創刊20周年記念企画]好評連載 トータス松本 1本のカセットから 第4回 セクシーでウェット──マーヴィン・ゲイ
☆ リヴィング・ブルース・ストーリー第8回/ジム・オニール
☆ ダイヤモンドリングよりブルース第21回/妹尾みえ
☆ なんてったってインディ・ソウル 蔦木浩一×齋藤雅彦×編集部H
☆ International Music Stroll~世界の音楽にぷらりと出会おう/ワダマコト
☆ フード・フォー・リアル・ライフ~歌詞から見るブルース&ソウルの世界[When Hearts Grow Cold(Tommy Tate)]/中河伸俊
☆ 小出 斉の勝手にライナーノーツ「ライオネル・ハンプトン」
☆ リアル・ブルース方丈記 第二十七回「ジョン・ブリム」
☆ 鈴木啓志のなるほど! ザ・レーベル VOL.49「ヒル/MHR/オードリー」
☆ ゴスペル・トレイン「ドロシー・ラヴ・コーツとゴスペル・ハーモネッツ」/佐々木秀俊+高橋 誠
☆ BAYOU RHYTHM サウス・ルイジアナの音楽と文化/はたのじろう
☆ BLUES IS MY BUSINESS no.196/吾妻光良
☆ いづみやの曲追い酩酊談/佐々木健一
☆ 原田和典の魂ブチ抜き音楽
☆ WORRIED MAN BLUES~カントリー&ウエスタンからの風景/渡辺芳男
☆ 文聞堂書房~古書掘りコラム/出田 圭
☆ ICHIのチタリン・サーキット最前線
☆ ニッポンの。国内アーティスト新譜紹介/妹尾みえ
☆ モアリズム ナカムラの20××年ブルースの旅 第1回「コロンビア浦野」
☆ ブルース&ソウルの聴ける店
☆ Ain’t That Good News 国内ライヴ/イヴェント情報ほか
1,760円
2014-8-25発売
ブルース&ソウル・レコーズ 第119号
表紙 マディ・ウォーターズ

特集 マディ・ウォーターズ

★ ブルースを抱えて、歩き出す─デルタからシカゴ・ブルースの王へと登り詰めたマディの歩み
★ マディ、1958年の真実─英国にいた理解者
★ マディ・ウォーターズ・ディスク・ガイド/パート1─『ベスト・オブ・マディ・ウォーターズ』を聴く
★ マディ・ウォーターズ・ディスク・ガイド/パート2─オリジナル・アルバム編
★ マディ・ウォーターズ・ディスク・ガイド/パート3─定番コンピレーション
★ マディ・ウォーターズ・ディスク・ガイド/パート4─重要ライヴ盤
★ 音の塊を支配する─マディらが確立したシカゴ・ブルース・バンド・サウンドの醍醐味[バンド変遷一覧付]
★ マディ・ウォーターズ・ディスク・ガイド/パート5─マディ・ウォーターズ・バンド注目作品
★ マディ・ウォーターズ・ディスク・ガイド/パート6─動くマディを楽しむ[DVD]

【付録CD】MUDDY WATERS CLASSICS
 マディ・ウォーターズのルーツを探る! ミシシッピ時代に衝撃を受けたデルタ・ブルースから、シカゴへ飛び出て洗礼を受けた最新流行シティ・ブルースまで、マディのブルースの基盤となった曲を厳選収録。マディのヒット曲〈トラブル・ノー・モア〉のオリジナルとなる〈サムデイ・ベイビー・ブルース〉や、ブルース・スタンダードとなった〈ローリン・アンド・タンブリン〉〈ベイビー・プリーズ・ドント・ゴー〉など、マディがレコーディングした曲、ライヴの重要レパートリーとなった曲も聞けます。

1. BIG BILL BROONZY: I Feel So Good
2. TAMPA RED: Mean Mistreater Blues
3. SON HOUSE: Low Down Dirty Dog Blues
4. BIG JOE WILLIAMS: Baby Please Don’t Go
5. HAMBONE WILLIE NEWBERN: Roll And Tumble Blues
6. TOMMY McCLENANN: Deep Blue Sea Blues
7. ROBERT LOCKWOOD: Black Spider Blues
8. BIG BILL BROONZY: Baby I Done Got Wise
9. ST. LOUIS JIMMY: Soon Forget You (aka Soon Forgotten)
10. BILL ”JAZZ” GILLUM: Take A Little Walk With Me
11. WALTER DAVIS: 13 Highway
12. SLEEPY JOHN ESTES: Someday Baby Blues

【その他の主な記事】
● 【追悼】ジョニー・ウィンター・インタヴュー
● King☆JIRO(デルタ兄弟)インタヴュー
● [対談] Lee × 永井“ホトケ”隆
● チェス・ベスト・コレクション1000第2弾
● アトランティックR&Bベスト・コレクション1000第7弾
● 【追悼】 “ラスト・ソウルマン” ボビー・ウォマック
● 【追悼】 メンフィス、ハイ・リズムのギター・マスター ティーニー・ホッジス
● 【追悼】 スタックスに新風を吹込んだプロデューサー ドン・デイヴィス
● 創刊20周年記念イベント「TOKYO BLUES & SOUL SHOW」フォト・リポート
● ライヴ・リポート[プリザヴェーション・ホール・ジャズ・バンド/シル・ジョンスン]
● BSR REVIEW 新作アルバム・リヴュー
ラッキー・ピータースン渾身のコンテンポラリー・ブルース/ジョニー・ウィンター遺作/ピー・ウィー・クレイトン発掘音源集 ほか

【連載】
☆[創刊20周年記念企画]好評連載 トータス松本 1本のカセットから 第2回 第3回 土臭くおしゃれに─ボビー・ウォマック
☆ リヴィング・ブルース・ストーリー第7回/ジム・オニール
☆ ダイヤモンドリングよりブルース第20回/妹尾みえ
☆ なんてったってインディ・ソウル 蔦木浩一×齋藤雅彦×編集部H
☆ International Music Stroll~世界の音楽にぷらりと出会おう/ワダマコト
☆ フード・フォー・リアル・ライフ~歌詞から見るブルース&ソウルの世界[アクロス・110th・ストリート(ボビー・ウォマック)]/中河伸俊
☆ 小出 斉の勝手にライナーノーツ「アール・フッカー」
☆ リアル・ブルース方丈記 第二十六回「マディ・ウォーター呑めますか?」
☆ 鈴木啓志のなるほど! ザ・レーベル VOL.48「キーメン・レコード」
☆ ゴスペル・トレイン「ヘヴンリー・ゴスペル・シンガーズ」/佐々木秀俊+高橋 誠
☆ BAYOU RHYTHM サウス・ルイジアナの音楽と文化/はたのじろう
☆ BLUES IS MY BUSINESS no.195/吾妻光良
☆ いづみやの曲追い酩酊談/佐々木健一
☆ 原田和典の魂ブチ抜き音楽
☆ WORRIED MAN BLUES~カントリー・ミュージックよもやま話/渡辺芳男
☆ 文聞堂書房~古書掘りコラム/出田 圭
☆ ICHIのチタリン・サーキット最前線
☆ ニッポンの。国内アーティスト新譜紹介/妹尾みえ
☆ ブルース&ソウルの聴ける店
☆ Ain’t That Good News 国内ライヴ/イヴェント情報ほか
おすすめの購読プラン

BLUES&SOUL RECORDS(ブルース&ソウル・レコーズ) 雑誌の内容

ブルースとソウルを中心にその周辺音楽(ロック、ジャズ、ファンクなど)を紹介。
マニアックな音楽として考えられることの多いブルースやソウルを親しみやすく紹介。日本国内では唯一となる専門誌。読むだけでなく、聴いても楽しめる。毎号特別編集のCD付!

+   BLUES&SOUL RECORDS(ブルース&ソウル・レコーズ)の目次配信サービス

BLUES&SOUL RECORDS(ブルース&ソウル・レコーズ)を買った人はこんな雑誌も買っています!

芸能・音楽 雑誌の売上ランキング

1 デジタルTVガイド全国版

東京ニュース通信社

デジタルTVガイド全国版

2022年01月24日発売

目次: ●表紙
町田啓太

●特集1
「僕を主人公にした漫画を描いてください!それをさらにドラマ化もしちゃいます!!」
町田啓太

●特集2
北京五輪TV観戦ガイド

●特集3
「King & Prince る。」
King & Prince

●特集4
「真犯人フラグ」
芳根京子&佐野勇斗

●インタビュー
阿部寛&横浜流星
向井理
高畑充希
安田顕&白石聖
柄本佑
眞島秀和
濱正悟
etc.

●見やすい!使いやすい!1日6ページ番組表
[地上波][BS][4K]1・29土→2・28月
[CS]2・1火→2・28月

●ジャンル別おすすめプログラム
映画、スポーツ、音楽、エンターテインメント、国内ドラマ、海外ドラマ、アジアドラマ、紀行・ドキュメンタリー、アニメ

●巻末企画
地上波TV・BS・4K・CS 全放送映画インデックス

多チャンネル時代の“オールインワン”TV情報誌

  • 2021/12/15
    発売号

  • 2021/11/24
    発売号

  • 2021/10/22
    発売号

  • 2021/09/22
    発売号

  • 2021/08/24
    発売号

  • 2021/07/21
    発売号

明星(Myojo)

2022年01月21日発売

目次:
[表紙]Snow Man

[ウラ表紙]永瀬 廉/神宮寺勇太

[ピンナップ]小瀧 望/大西流星

[厚紙カード]MYOJOオールスター未公開PHOTO/この顔がスキ

[シール]King & Prince

[新春対談]藤井流星&岸 優太/京本大我&佐久間大介

[Snow Man写真館]向井康二

[10000字インタビュー]永瀬 廉

King & Princeは、メンバー自身が考案したほろ苦いラブストーリーを披露!?

Snow Manは、デビュー2周年にまつわるストレートな思いを告白。

SixTONESは、最新の交遊録&友情論を語る!

なにわ男子は、自分以外のメンバーの“いいところ”を教えてくれたよ。

50年以上の歴史を持つアイドル・タレントの写真情報雑誌『Myojo』

  • 2021/12/22
    発売号

  • 2021/11/20
    発売号

  • 2021/10/22
    発売号

  • 2021/09/21
    発売号

  • 2021/08/20
    発売号

  • 2021/07/20
    発売号

最大
8%
OFF
送料
無料

ダ・ヴィンチ

2022年01月06日発売

目次: 表紙★夏油傑&美々子&菜々子(『呪術廻戦』)

●特集1
『劇場版 呪術廻戦 0』公開!
『呪術廻戦』~愛と呪いは紙一重~

◎アニメ映画史に残る“バトル”を見逃すな!
大ヒット公開中『劇場版 呪術廻戦0』
◎[アンケート企画]『呪術廻戦』を愛する読者からの“愛と呪い”
◎[キャストインタビュー]緒方恵美(乙骨憂太役)/中村悠一(五条悟役)/櫻井孝宏(夏油傑役)
◎『呪術廻戦 0』から『呪術廻戦』へその原作に迫る
◎小説家が読み解く『呪術廻戦』 福澤徹三/加門七海
◎『呪術廻戦』を愛する“あの人”からのメッセージ
ケンドーコバヤシ/宇垣美里

●特集2
2022年をハッピーに過ごす
占いのことば

◎読書占いでおなじみ メグ・シェリー12星座運勢占い
◎[マンガ]村野弘味に聞く2022年ラッキー家相占い
◎[インタビュー]なぜ私たちは占いにいきたくなるのか 春日武彦
◎めくるめく占いの世界ブックガイド

参考価格: 700円 定期購読(1年プラン)なら1冊:644円

本とコミックの情報マガジン『ダ・ヴィンチ』

  • 2021/12/06
    発売号

  • 2021/11/06
    発売号

  • 2021/10/06
    発売号

  • 2021/09/06
    発売号

  • 2021/08/06
    発売号

  • 2021/07/06
    発売号

5 月刊ピアノ

ヤマハミュージックエンタテインメントホールディングス

最大
8%
OFF
送料
無料

月刊ピアノ

2022年01月20日発売

目次: ■特集
横山幸雄の誌上レッスン「別れの曲」
■CatchUp!!
フィギュアスケート
■Pick Up Artist
反田恭平/上原彩子 /ニュウニュウ/沢田蒼梧/吉見友貴/山中千尋/村松健
●ネットに光る☆逸材奏者(連載)
tj
■好評連載
<講座>
・森本麻衣のピアニスト道
・セロリの電Pパーク!(電子ピアノ講座)
・事務員Gの名曲タイムトリップ
・ずっしーの即わかり音楽理論教室
・ござさんのAll that Goza's Piano Arrange
・コードの時間
・白ヒゲ先生の楽典を知りつくそう!
・音楽史を歩こう

<連載>
・十二星座占い
・愛しのストリートピアノ
・西村由紀江のMy Favorite Songs
・加羽沢美濃の音楽ミステリーはお好き?
・ピアノを愛する大人たち
・悩み相談 QsAs room
・亀井聖矢の謎とき
・森岡葉のピアニスト取材雑記帳
・小針侑也の新時代のミュージックライフ
・アンディ・ウルフの音楽英会話
・海外直便エッセイ
・響け★卵たちの毎日
・読書ノススメ
・学マン!~涙と笑いの音楽マンガ~
・愛と気づきのエンタテインメント
・音楽の知識とピアノの技術が役立つ仕事
・大学で音楽を学ぼう
・街の音楽を探して
・アイ・ラブ・ピアノ
・和楽器図鑑
・言葉の時間
・村松健エッセイ ほか
●収載予定楽曲
♪ ワンルーム(Novelbright)
♪ 一途(King Gnu)
♪ ハート(あいみょん)
♪ Small world(BUMP OF CHICKEN)
♪ Fly High(milet) NHKウィンタースポーツテーマソング
♪ NHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」挿入曲「一緒に帰ろう」
♪ 映画「そして、バトンは渡された」挿入曲「虹も笑うピアノ」<上級>
♪ アルデバラン(AI)<P&V>
♪ ユウレイ(まふまふ)<初級>
♪ アイノカタチ (MISIA)(ストリングス・アレンジ/電P)
♪ 銀河鉄道999 (ゴダイゴ)(ジャズ・アレンジver.)
♪ 木蓮の涙(スターダスト☆レビュー)<事務員G> 
♪ 別れの曲(ショパン)<クラシック>
♪ リパブリック讃歌<ござ>
♪ 蛍の光<ずっしー>

※上記内容は、予告なく変更する場合があります。あらかじめご了承ください。

参考価格: 880円 定期購読(1年プラン)なら1冊:810円

最新ヒット曲も話題のクラシック曲も、ピアノでどんどん弾いちゃおう!

  • 2021/12/20
    発売号

  • 2021/11/20
    発売号

  • 2021/10/20
    発売号

  • 2021/09/18
    発売号

  • 2021/08/20
    発売号

  • 2021/07/19
    発売号

6 月刊エレクトーン

ヤマハミュージックエンタテインメントホールディングス

送料
無料

月刊エレクトーン

2022年01月20日発売

目次: 第1特集
プレイヤー、アレンジャーの「おすすめプレイリスト」拝見! 第2弾
第2特集
1段譜の活用法 (仮)
■講座
・佐々木昭雄のJAZZスタンダードでアドリブ
・渡辺睦樹のクラシック演奏のポイントとコツ♪
・加曽利康之のメロディー・メイキング術
・リズム打ち込みにチャレンジ☆
・続・名曲で覚えるコードとコード進行

■ライブレポート
・月エレ1月号マンスリーライブ (安達香織・窪田宏)
・ジェイコブ・コーラー スペシャルオンラインコンサート ミーツ 中野正英

■予定曲目
【マンスリー・スコア】
♪ アルデバラン (AI)
♪ 白銀 (LiSA)

【リクエスト】
♪ マツケンサンバII (松平健)

【弾き歌いにチャレンジ♪】
♪ にじ

【三原善隆の弾いておきたいスタンダードアレンジ】
♪ 元気を出して (竹内まりや)

他、全12曲収載予定
※掲載内容・曲目・曲順は変動する場合がございます。予めご了承ください。

参考価格: 935円

エレクトーンをもっと楽しく。役立つ講座やスコアが満載!!

  • 2021/12/20
    発売号

  • 2021/11/20
    発売号

  • 2021/10/20
    発売号

  • 2021/09/18
    発売号

  • 2021/08/20
    発売号

  • 2021/07/19
    発売号

最大
30%
OFF
送料
無料

小説幻冬

2022年01月27日発売

目次: 【幻冬舎のとっておき】
『かくして彼女は宴で語る 明治耽美派推理帖』刊行記念
特集 宮内悠介 6
インタビュー
いつ死ぬのかわからない、未来の保証も何もない。
毎回、遺作のつもりで
解説
村上貴史
「美に関する考察を貫いてもいて、正統と異端の両面で満足必至!」
特別試し読み
菊人形遺聞

【連載小説】
飛鳥井千砂 見つけたいのは、光。 第七回 182
LiLy BAD 第七回 212
真藤順丈 愚者の殺人 第十四回 232
梶よう子 雨露 第九回 246
伊東潤 家康と淀殿 第三回 262

【エッセイ】
町田康 旅に出ぬのが言葉の修行 第七回 90
堀本裕樹 海辺の俳人 第四十二回 100
中谷美紀 文はやりたし 第六十四回 108
ハルノ宵子 猫屋台日乗 第二十一回 304
盛山晋太郎 しばけるもんならしばきたい 第二十回 334

【創作】
菊池良 ニャタレー夫人の恋人 第十六話 314

【対談】
鈴木絢音 言葉の海をさまよう ×辞書編集者 奥川健太郎(前編) 74

【コミック】
今日マチ子 夜の大人、朝の子ども 第十話 287

【ブックガイド】
西上心太 この新刊がすごい!!
【佐々木譲『偽装同盟』】 211
細谷正充 この新刊がすごい!!
【武川佑『かすてぼうろ 越前台所衆 於くらの覚書』】 261
KIKI 本の山
【東畑開人『心はどこへ消えた?』】 284
内田剛 アルパカ通信
【一穂ミチ『砂嵐に星屑』】 340
新連載

【ブックインタビュー】
瀧井朝世 書くこと読むこと
【南原詠『特許やぶりの女王 弁理士・大鳳未来』】 242

【幻冬舎のとっておき】
『砂嵐に星屑』刊行記念
特集 一穂ミチ 112
 
インタビュー 「寂しい希望」を拾い集めて。
一問一答 一穂ミチを大解剖! その創作の裏側にせまる。
対談 一穂ミチ×鈴木おさむ
たとえ王者の座を退いても、テレビの力はすごい。
書店員さんの声 熱烈な一穂ミチ中毒、続出。
コラム 宇垣美里
「たくさんの星屑たちがいた、あの場所。」
読切小説 希望の子

参考価格: 900円 定期購読(1年プラン)なら1冊:630円

幻冬舎だから実現できる、豪華執筆陣の月刊文芸誌。

  • 2021/12/27
    発売号

  • 2021/11/27
    発売号

  • 2021/10/27
    発売号

  • 2021/09/27
    発売号

  • 2021/08/27
    発売号

  • 2021/07/27
    発売号

8 デジタルTVガイド関西版

東京ニュース通信社

デジタルTVガイド関西版

2022年01月24日発売

目次: ●表紙
町田啓太

●特集1
「僕を主人公にした漫画を描いてください!それをさらにドラマ化もしちゃいます!!」
町田啓太

●特集2
北京五輪TV観戦ガイド

●特集3
「King & Prince る。」
King & Prince

●特集4
「真犯人フラグ」
芳根京子&佐野勇斗

●インタビュー
阿部寛&横浜流星
向井理
高畑充希
安田顕&白石聖
柄本佑
眞島秀和
濱正悟
etc.

●見やすい!使いやすい!1日6ページ番組表
[地上波][BS][4K]1・29土→2・28月
[CS]2・1火→2・28月

●ジャンル別おすすめプログラム
映画、スポーツ、音楽、エンターテインメント、国内ドラマ、海外ドラマ、アジアドラマ、紀行・ドキュメンタリー、アニメ

●巻末企画
地上波TV・BS・4K・CS 全放送映画インデックス

多チャンネル時代の“オールインワン”TV情報誌

  • 2021/12/15
    発売号

  • 2021/11/24
    発売号

  • 2021/10/22
    発売号

  • 2021/09/22
    発売号

  • 2021/08/24
    発売号

  • 2021/07/21
    発売号

9 BURRN!(バーン)

シンコーミュージック・エンタテイメント

最大
8%
OFF
送料
無料
参考価格: 900円 定期購読(1年プラン)なら1冊:825円

THE WORLD’S HEAVIEST HEAVY METAL MAGAZINE

  • 2021/12/03
    発売号

  • 2021/11/05
    発売号

  • 2021/10/05
    発売号

  • 2021/09/03
    発売号

  • 2021/08/05
    発売号

  • 2021/07/05
    発売号

BLUES&SOUL RECORDS(ブルース&ソウル・レコーズ)の所属カテゴリ一覧

日本最大級の雑誌取り扱い数!
定期購読の利用数100万人以上!
定期購読とは
雑誌を予約することで毎号ご自宅へお届けします!売り切れの心配なし♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
雑誌を年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌