I LOVE MAGAZINES!キャンペーン |500誌以上の雑誌が最大50%OFF!

The SAX (ザサックス) 発売日・バックナンバー

全112件中 31 〜 45 件を表示
1,019円
■Cover Story
渡辺貞夫
ビバップの発展形を示した王道ジャズ作と、バッハに挑んだ歴史的コンサートの実況盤を同時リリースした渡辺貞夫氏が、作品の意図と完成の手応えを語る!


■Special Contents
個性的な音色を持つ奏者に学ぶ
美音のつくり方
雲井雅人 / 大森 明 / 土岐英史 / 本田雅人

音色づくりのための
アーティキュレーション基礎講座
クラシック編解説:本堂 誠  ジャズ編解説:中山拓海
【Score】
『愛の讃歌』(for As)
『スター・アイズ』(for As)

■INTERVIEW
・クワチュール・ベー
・デイヴ・コーズ
・クローバー・サクソフォン・クヮルテット

■Zoom In
・本堂 誠 -第34回日本管打楽器コンクール受賞者-

■Topics
・大阪国際音楽コンクール 結果発表

■Seminar Report
・ジェフ・コフィン ジャズサックスクリニック&ライブ

■Event Report
・トルヴェール・クヮルテット
・ヤマハ ジャズ フェスティバル
・Z Express Big Band

■Gear Report
・Yanagisawa 新オプションネック発売開始!
・The Sounds of CANNONBALL キース・アンダーソン/ジョン・アイズレー
・Jody Jazz 島村楽器オリジナルカットマウスピースJAZZ1
・Juny-a × 石井裕太 Wood Stone New Vintage
・岡部源蔵×Gottsu
・MAKER & DEALER TOPICS 新製品&注目の製品

■誌上レッスン
・人気ナンバー完全攻略レッスン 特別版|一回完結|後藤全希
【Score】
『ハッピー・バースデイ・トゥ・ユー』(for As)
・松井宏幸の部活放浪記|特別版
・目指せセッション! 第4回|元晴
【Score】
『ザ・チキン』(for As, Ts)
・SAXで吹く! 煌めきの洋楽ヒット|第7回|山口宗真
【Score】
『ウィンター・ワンダー・ランド』(for As)
・名曲アドリブ塾|第12回|大森 明
【Score】
『アンソロポロジー』

■好評連載
・Diggin’in New York|第39回|鄭優樹
・リレーエッセイ“日々徒然”|第76回|宮木謙介

■etc...
・THE SAX Club 読者プレゼント
・Various News
・ディスクレビュー〜注目のリリース
・SAX MUSIC SCHOOL GUIDE
1,019円
今号の表紙を飾ったのは、今なお多くのプレイヤーに影響を与え続けているビバップ&モダン・ジャズの創始者、チャーリー・パーカー。 特集では、鮮やかに駆け抜けた氏の短い生涯や、「パーカーに学ぶBE BOP奏法研究」と題して池田篤氏の解説による定番フレーズの分析、竹内郁人氏のアレンジによるパーカーの人気レパートリー4選のスコアを演奏解説付きで掲載しました。
前号に引き続き、特集内のスコアの実演と練習用マイナスワンを収録したCDを、定期購読会員の皆様にもれなくプレゼントいたします。今号より入会の方も対象となります。
インタビューには、今年結成30周年を迎えたトルヴェール・クヮルテットのほか、同じく結成25周年を迎えたDIMENSIONの勝田一樹氏、才色兼備の女流サックスプレイヤー纐纈歩美さん、才恵加さんなどが登場。その他、新製品情報、誌上レッスンなど、今回も盛りだくさんの内容でお届けします。


[Cover & Special Contents]
チャーリー・パーカーのすべて
・バードの生涯 / まずは聴いておきたいパーカー名盤5選(解説:原田和典)
・国内トッププレイヤーが語る「私が受けたパーカーの洗礼」
・トップ奏者が語るコルトレーン遍歴
・楽器の変遷
チャーリー・パーカーに学ぶ ビバップ奏法研究
・パーカー発!定番フレーズ / モチーフの発展 (解説:池田 篤)
・人気レパートリー4選(解説:竹内郁人)
Score
『コンファメーション』(for As)
『ドナ・リー』(for As)
『セグメント』(for As)
『ラバー・マン』(for As)

[Gear Report]
・Cannonball SAX 新ラインナップ&限定モデル公開>
・リーフレック × 小林香織|噂のアイテム徹底検証|第4回|
・Wood Stone ”New Vintage”E♭ Alto Saxophone
×小池 修×寺地美穂
・MAKER & DEALER TOPICS 新製品&注目の製品

[INTERVIEW]
・勝田一樹
・才恵加
・トルヴェール・クヮルテット
・ザ・レヴ・サクソフォン・クヮルテット
・纐纈歩美
・Selim Slive Elementz

[誌上レッスン]
・名曲アドリブ塾|第11回|大森 明
Score『チュニジアの夜』
・松井宏幸の部活放浪記|第5回
・人気ナンバー完全攻略レッスン PART4|最終回|吉田隆広
Score『宝島』(for As)
・目指せセッション! 第3回|元晴
Score『カンタロープ・アイランド』(for As, Ts)
・SAXで吹く! 煌めきの洋楽ヒット|第6回|山口宗真
Score『ニューヨーク・ステイト・オブ・マインド』(for As)

[Topicis]
・かわさきジャズ2017
・矢野沙織 × Xperia

[Event Report]
・Z Express Big Band
・第23回浜松国際管楽器アカデミー&フェスティバル

[好評連載]
・タワーレコード&HMV レコメンドディスク3本勝負!|第8回
はじめてのパーカー 名盤BEST3
・Jazz Scene in Europe|第7回|岡部源蔵
・Diggin’ in New York|第38回|鄭優樹
・リレーエッセイ“日々徒然”|第75回|石井裕太

[etc...]
・THE SAX Club 読者プレゼント
・Various News
・ディスクレビュー〜注目のリリース
・SAX MUSIC SCHOOL GUIDE





1,019円
今号の表紙を飾ったのは、今年7月17日に没後50年を迎えるジャズサックス界の巨匠、ジョン・コルトレーン。特集では、没後50年特別企画として、ジャズの歴史に多大な功績を残したこのジャズ・ジャイアンツにフォーカスし、その生涯や演奏の魅力、技法に迫る。“コルトレーンは初めて”という方にも分かりやすい解説で、またファンの方にとっては“再入門”となるような内容で構成し、コルトレーンのレパートリー曲のスコアも掲載。 その他、特別企画「雲カル流アンサンブルの極意」、Gottsuマウスピースの製造工程に迫った「マウスピースマエストロ 」、独自のサックスパーツを開発する小江戸製作所にフォーカスした「サックスパーツマエストロ」など、今回も盛りだくさんの内容!

[Cover & Special Contents]
・没後50周年に寄せて&ジョン・コルトレーンのすべて
・偉大なる足跡を辿る(解説:藤岡靖洋、山中良之)
・コルトレーンが愛用した楽器とセッティング(解説:渥美順平)
・トップ奏者が語るコルトレーン遍歴
・コルトレーンを称える作品・行事が目白押し!
・フレーズ徹底分析(解説:佐藤達哉)
・コルトレーン・チェンジを知る(解説:羽根渕道広)
・人気レパートリー
Score
・『ジャイアント・ステップス』(for Ts)
・『インプレッションズ』(for Ts)
・『ナイーマ』(for Ts)
・『グランド・セントラル』(for As,Ts)

[特別企画]
雲カル流アンサンブルの極意
・マウスピースマエストロ 後藤将彦│Gottsu × 近藤和彦
・サックスパーツマエストロ 前寺 仁│小江戸製作所

[特別短期連載]
Swing Jazz物語 vol.4(最終回)
「カウント・ベイシー・オーケストラ」
スウィング・ジャズを極めよう! 一流プロが徹底解説|田辺信男

『ワン・オクロック・ジャンプ』 (for As)

[INTERVIEW]
・本多俊之
・ローガン・リチャードソン|インタビュア:山田拓児
・マリア・シュナイダー × スティーヴ・ウィルソン × ダニー・マッキャスリン|インタビュア:三木俊雄

[誌上レッスン]
・人気ナンバー完全攻略レッスン PART4|第2回|吉田隆広
Score『宝島』(for As)
・目指せセッション! 第2回|元晴

Score『ストレート・ノー・チェイサー』(for As, Ts)
・SAXで吹く! 煌めきの洋楽ヒット|第5回|山口宗真
Score『フィール・ライク・メイキン・ラヴ(愛のためいき)』
・名曲アドリブ塾|第10回|大森 明
Score『ディグ』

[Gear Report]
・噂のアイテム徹底検証|第3回|リーフレック開発者ハンス・カウト×上野耕平
・JVC Wood Inner × 小林香織
・現プロダクト・マネージャーが語る ユリウス・カイルヴェルトの真実
・ホスコ シャトー バリトンサックス×谷中 敦
・住友紀人 ×Wood Stone ”New Vintage” E♭Alto Saxophone
・MAKER & DEALER TOPICS 新製品&注目の製品

[Event Report]
・東京交響楽団×上野耕平
・JAZZ AUDITORIA 2017

[Event Report]
・ボブ・シェパード・クリニック
・バラミ・ワスピ・ジャズアドリブ入門セミナー

[好評連載]
・Jazz Scene in Europe|第6回|岡部源蔵
・Diggin’ in New York|第37回|鄭優樹
・タワーレコード&HMV レコメンドディスク3本勝負!|第7回
・はじめてのコルトレーン 名盤BEST3
・リレーエッセイ“日々徒然”|第74回|六角屋雄介

[etc...]
・THE SAX Club 読者プレゼント
・Various News
・ディスクレビュー~注目のリリース
・SAX MUSIC SCHOOL GUIDE
1,019円
今回表紙を飾ったのは、美貌と圧倒的なパフォーマンス力で人気を誇るサックス・プレイヤー、キャンディ・ダルファーさんです。彼女のボーカルをフィーチャーしたダンサンブルなサウンドに彩られた新作「トゥゲザー」について、インタビューに応えてもらいました。
第1特集は、80号「サックス・リガチャー最前線」の後編で、金属以外のリガチャー全30種類を、試奏&徹底検証! 試奏してくれたのは、ジャンルを超えてスタジオにライブシーンと活躍中の、鈴木 圭さんです。金属以外のリガチャーを愛用しているという鈴木氏のチェックポイントは、リガチャー選びの助けとなってくれることでしょう。
第2特集は、「テレビで聴いたあのサックス~SAX on TV」と題して、1960年代からTVドラマやアニメなど数多くのレコーディングに参加してきた村岡 建さんにインタビューを敢行! 連動のスコアとともに、ぜひお楽しみください。その他、元晴氏による新連載「目指せ!セッション」、プロ奏者へのインタビュー、ライブレポートなど今回ももりだくさんの内容でお届けします。



■Cover Story
キャンディ・ダルファー


■Special Contents-1
サックス・リガチャー最前線
vol.2 革・紐・木・ファブリック編
金属製以外の気になるアイテムを一挙に検証!
・リガチャーの選び方 
・リガチャー製作者に聞く!
・リガチャー試奏&徹底検証│試奏プレイヤー:鈴木 圭

■Special Contents-2
テレビで聴いたあのサックス~SAX on TV
村岡 建が語るTVサックス名曲誕生秘話!
Score 『太陽にほえろ! メインテーマ』(for Ss)/『名探偵コナン メインテーマ』(for As)/『傷だらけの天使』(for As)/『ルパン三世のテーマ’78』(for Ts)



■Interview
・マーク・ターナー
・上野耕平


■Zoom In
・渡辺貞夫

■連載誌上レッスン
・目指せセッション! 第1回|元晴
Score『ストレート・ノー・チェイサー』(for As, Ts)


・人気ナンバー完全攻略レッスン~Part. 4|
Score 『宝島』(for As) |第1回
・松井宏幸の部活放浪記 番外編
2017年度 全日本吹奏楽コンクール 課題曲を攻略!
・SAXで吹く!煌めきの洋楽ヒット
Score『遙かなる影』(for Ss)
・名門アドリブ塾|第9回|大森 明
『いつか王子様が』(for As, Ts)

■好評連載
・Jazz Scene in Europe|第5回|岡部源蔵
・Diggin’ in New York|第36回|鄭優樹
・タワーレコード&HMV レコメンドディスク3本勝負!
第6回|Funk Sax名盤BEST3
・リレーエッセイ“日々徒然” |第73回|徳田雄一郎

■TOPICS
・大阪国際音楽コンクール

■Special Series
Swing Jazz物語 vol.3 「デューク・エリントン・オーケストラ」
スウィングナンバーを吹きこなそう!│田辺信男
Score 『A列車で行こう』 (for As)

■Event Report
・Z Express Big Band
・ザ レヴ サクソフォン クヮルテット

■Gear Report
・噂のアイテム徹底検証│第2回│
ザ レヴ サクソフォン クヮルテット×リーフレック
・JVC WOOD inner×田中靖人
・ジャンルを超えたSAX師弟対談!
宮崎真一&米田裕也
Wood Stone “New Vintage”EbAlto Saxophone
・MAKER & DEALER TOPICS 新製品&注目の製品

■etc…
・THE SAX Club 読者プレゼント
・Various News
・ディスクレビュー~注目のリリース
・SAX MUSIC SCHOOL GUIDE
1,019円
今回の表紙を飾ったのは、現代ジャズシーンをリードするサックス奏者、ダニー・マッキャスリンさんです。グラミー賞2017の5部門で受賞したデヴィッド・ボウイの遺作「★(ブラック・スター)」の主要メンバーでもあり、自身のバンドを引き連れた2月の来日公演時に、バークリー音大時代の友人であるという人気テナー奏者、三木俊雄氏によるインタビューが実現! 彼の天才的プレイの源に迫っています。
特集は「マイナーキー徹底攻略!」と題して、入門からアドリブに役立つ様々なアプローチまで、各方面で活躍中の三浦真理、佐藤 渉、井出慎二、宮地スグルの四氏に徹底解説いただきました。マイナー(短調)の可能性を広げるヒントに、誌面連動の動画とともにぜひお役立てください。
その他、プロ奏者へのインタビュー、誌上レッスンなど、今回も盛りだくさんの内容でお届けしています。


■Cover Story
デヴィッド・ボウイやマリア・シュナイダーも認めた
現代ジャズシーンの先鋭
ダニー・マッキャスリン
インタビュア:三木俊雄


■Special Contents
短調の可能性を広げる
マイナーキー徹底攻略!
・入門編 マイナーとは?
・基礎力アップ!効果的トレーニング方法
・基本スケールで学ぶマイナーアプローチ
・アドリブに役立つ多様なマイナーアプローチ
解説:三浦真理 / 佐藤 渉 / 井出慎二 / 宮地スグル
Score『ブルー・ボッサ』(For As) / 『ビューティフル・ラヴ』(For Ts)


■特別短期連載
Swing Jazz物語 vol.2
「ベニー・グッドマンオーケストラ」
スウィング・ジャズを極めよう! 一流プロが徹底解説|田辺信男
Score 『シング・シング・シング』 (for As)


■INTERVIEW
・勝田一樹
・藤井尚之
・多田誠司
・ザ レヴ サクソフォン クヮルテット

■連載誌上レッスン
・特集連動拡大版! 名曲アドリブ塾|第8回|大森 明
Score『エアジン』
・人気ナンバー完全攻略レッスン〜|最終回 Part. 3
Score『ニュー・シネマ・パラダイス〜愛のテーマ』
・SAXで吹く! 煌めきの洋楽ヒット|第3回|山口宗真
Score『イズント・シー・ラブリー(可愛いアイシャ)』
・松井宏幸の吹奏楽部放浪記|第3回

■Gear Report
・噂のアイテム徹底検証|第1回|リーフレック×本田雅人
・簡単!サックスレコーディングマスター
・近藤和彦×Wood Stone ”New Vintage” E♭Alto Saxophone
・MAKER & DEALER TOPICS 新製品&注目の製品

■Ivent Report
・第36回サクソフォーンフェスティバル
・サックスのがっこう
・ブラス・ジャンボリー2017
・マイケル・ブレッカーに捧ぐ
~没後10年トリビュート・コンサート Vol.1

■好評連載
・Jazz Scene in Europe|第4回|岡部源蔵
・Diggin’ in New York|第35回|鄭優樹
・タワーレコード&HMV レコメンドディスク3本勝負!|第5回
マイケル・ブレッカー名盤BEST3
・リレーエッセイ“日々徒然”|第72回|中江裕気

■Topics
・SAX SEMINAR DVD|藤野美由紀
・サックス初心者応援企画!「サックス独習ガイド」活用法|伊勢賢治

■etc...
・THE SAX Club 読者プレゼント
・Various News
・ディスクレビュー〜注目のリリース
・SAX MUSIC SCHOOL GUIDE
1,019円
[Cover Story]
ゴスペルをルーツに歌心溢れるプレイを聴かせる
ジャズ・フュージョン界のトップスター
カーク・ウェイラム
インタビュア:前田サラ





[Special Contents]

ジャズ・レコード史100年記念企画
アーティスト、評論家、THE SAX編集部が選ぶ
GREAT JAZZ SAX 100
・スタイルで巡るジャズ・サックス史
・アーティストが選ぶ名盤BEST5&フレーズ
近藤和彦、岡崎正典、山本拓夫
・ジャズ・サックス名盤100





[特別短期連載]

Swing Jazz物語 vol.1
「ザ・グレン・ミラーオーケストラ」

スウィング・ジャズを極めよう! 一流プロが徹底解説|田辺信男
Score『イン・ザ・ムード』 (for As)





[INTERVIEW]
●サクソフォンカルテットJG
●大城正司
●カマシ・ワシントン
●ザ レヴ サクソフォン クヮルテット



[誌上レッスン]

●パッと吹いて驚く!サックス運指本活用術|最終回|川口 力
●松井宏幸の吹奏楽部放浪記|第2回
●雲井雅人の立て直し!サックスの基礎|最終回
●SAXで吹く! 煌めきの洋楽ヒット|第2回|山口宗真
Score『アメイジング・グレイス』
●人気ナンバー完全攻略レッスン〜|第2回 Part. 3
Score『ニュー・シネマ・パラダイス〜愛のテーマ』
●BATTLE OF STUDY |第12回|元晴&Battle of Study Crew
●名曲アドリブ塾|第7回|大森 明
Score『処女航海』



[Ivent Report]
●2016楽器フェア
●渡辺貞夫 with デイヴ・グルーシン&フレンズ
●ハバネラ×ブルーオーロラ Japan Tour2016
●かわさきジャズ2016



[Gear Report]
●JVC WOOD inner × 本田雅人
●簡単!サックスレコーディングマスター
●勝田一樹×Wood Stone ”New Vintage” E♭Alto Saxophone
●MAKER & DEALER TOPICS 新製品&注目の製品



[連載]
●タワーレコード&HMV レコメンドディスク3本勝負!|第4回
●Jazz Scene in Europe|第3回|岡部源蔵
●Diggin’ in New York|第34回|鄭優樹
●サクソフォニストのためのハローワーク|第15回|佐藤淳一
●リレーエッセイ“日々徒然” |第71回|辻本進輔



[Topics]
●サックス初心者応援企画!「サックス独習ガイド」活用法



[etc...]
●THE SAX Club 読者プレゼント
●Various News
●ディスクレビュー〜注目のリリース
●SAX MUSIC SCHOOL GUIDE



1,019円
[Cover Story]
怒涛のサックス・ブロウとスピリチュアルなサウンドで音楽シーンに衝撃を与えるサックス・プレイヤー、カマシ・ワシントン
新世代ジャズ&ヒップホップのキーマンたちとの共演をはじめ、ウェイン・ショーター、ハービー・ハンコック、スヌープ・ドッグらとの共演など、ジャンルの域を超えて活躍する彼が、12月5日(月)にビルボードライブ大阪に、12月6日(火)~8(木)にビルボードライブ東京に登場する。本誌78号でも紹介した次世代サックス・プレイヤー安藤康平が、来日を目前にしたカマシにインタビューを敢行!


[Special Contents]
40個を試奏&検証!
サックスリガチャー最前線 vol.1 【金属編】
吹奏感や音色を変えるための手段として、最も気軽に試せるのが「リガチャー」。
今回の特集ではクラシック、ジャズの各ジャンルで活躍中のプロ奏者が、40種類のリガチャーを徹底検証。マウスピースやリードのセッティングに悩んでいた人は、ぜひこの特集をチェックしていただきたい。

試奏プレイヤー:江川良子、萱生昌樹

★掲載商品より読者プレゼントあり!!


[追悼特集]
サックス界に大きな功績を残したクラシックとジャズのレジェンドたち
追悼 新井靖志 / 宮本大路

[INTERVIEW]
勝田一樹
グループ29枚目となるアルバムを発売したDIMENSIONニューアルバムの制作過程やサックスのテクニック習得について話を訊く。
DIMENSION「29」から本人のオリジナル『HOPE』の譜面も掲載!

[INTERVIEW]
土岐英史
国内唯一無二の存在と言えるサックス奏者、土岐英史。
日本サックス界の重鎮が、6年ぶりとなるリーダー作を発表。

[INTERVIEW]
セサル・ロペス
2014年に公開され話題となったキューバの現代ジャズシーンを捉えたドキュメンタリー映画「Cu-Bop」。その映画に出演したキューバの天才サックスプレイヤー、セサル・ロペスが、2016年9月に来日。

[INTERVIEW]
佐藤達哉
日本のジャズ・シーンのトップを走り続ける人気テナーサックス奏者、佐藤達哉。そんな氏がこの11月、長年共演を重ねてきたヴィブラフォン名手、浜田 均と「日本のジャズ」をテーマにしたデュオ・アルバム第2弾「EASTERN VIBRATION」リリースについて語ってくれた。


-NEW SERIES-
SAXで吹く! 煌めきの洋楽ヒット|第1回『哀愁のヨーロッパ』
松井宏幸の吹奏楽部放浪記|第1回


[Gear Report]
Julius Keilwerth MKX / BN |元晴 × 吉本章紘
ドイツ伝統の楽器製造に定評のあるユリウス・カイルヴェルト社が打ち出したニューモデルMKX。本シリーズに“ブラック・ニッケルめっき”仕様のBNが新たに追加された。今回は自身でもSX90R/BNを愛用する新世代ジャズの旗手:元晴氏と、コンテンポラリーからブルースまで多彩な表現を使いこなす若手実力派奏者の吉本章紘氏の対談を通して、本機の魅力に迫る。

[Gear Report]
ついにベールをぬいだ!Wood Stone E♭Alto Saxophone
石森管楽器から、満を持して“New Vintage”シリーズのアルトが発売されることとなった。11月初旬についにベールを脱いだこの“New Vintage Alto”について、この楽器を中心となって開発した石森管楽器店長の石森信二氏に大いに語ってもらった。

[Ivent Report]
THE 25TH YAMAHA JAZZ FESTIVAL in HAMAMATSU 2016
横濱JAZZ PROMENADE 2016

[Topics]
第5回サンハート・アンサンブル・オーディション
第17回大阪国際音楽コンクール

Diggin’ in New York|第33回|鄭 優樹
今回はDiggin’in名物の現地リポーター鄭 優樹が、MUSIC CHINAの様子をレポート。


Jazz Scene in Europe|第2回|岡部源蔵
オランダ在住の実力派サックスプレイヤー岡部源蔵が、オランダやヨーロッパのジャズシーンを現地からお伝えするシリーズ。


[タワーレコード&HMV]
タワーレコード&HMV バイヤーレコメンド3本勝負!!
タワーレコードとHMVが、毎回お題に対してそれぞれオススメの3枚を紹介する企画。今回のお題は“ニューチャプター系サックス!”。

[人気連載]
簡単!サックスレコーディングマスター
MAKER & DEALER TOPICS 新製品&注目の製品
雲井雅人の立て直し!サックスの基礎|第5回|本当は教えたくないこと
人気ナンバー完全攻略レッスン〜Part. 3『ニュー・シネマ・パラダイス〜愛のテーマ』|第1回
BATTLE OF STUDY |第11回|元晴&Battle of Study Crew
Score 『Footprints』
名曲アドリブ塾|第6回|大森 明
『Tenderly』
パッと吹いて驚く!運指本活用術|5回|川口 力
リレーエッセイ 第70回|佐々木はるか

SAX MUSIC SCHOOL GUIDE
Various News
ディスクレビュー~注目のリリース
1,019円
[Cover Story]
定評ある洋楽ポップスのカバーに挑んだ意欲作「MELODY」を発表したサックス界のプリンセス
小林香織
もはや当たり前になった女性サックス奏者の活躍に先鞭をつけた小林香織。昨年デビューから10周年を迎え記念作「STORY」をリリースした彼女が、新たなディケイドのはじまりに挑んだのは洋楽ポップスのカバー集。完成の手応えを熱く語ってくれた。


[Special Edition-1]
SAXで楽しむ!
煌めきの洋楽ヒットカバー
小林香織の「MELODY」、ユッコ・ミラーの「YUCCO MILLER」など、サックス奏者による洋楽曲のカバー・アルバムが相次いでリリースされた。このところ日本のサックス・シーンでも、洋楽のカバーというのが、珍しくなくなってきているようだ。この特集では、時代を遡り、これまでにサックス・プレイヤーたちによって演奏されてきた洋楽ヒットカバーにスポットを当て、名演・名盤の数々を紹介していくとともに、聴いても吹いても楽しめるサックスパート譜を掲載!

楽譜 for Alto
『Saturday In The Park』 by 小林香織
『We’re All Alone』 by ユッコ・ミラー


[Special Edition-2]
縁の下の力持ちだけじゃない! 主役の座にも踊り出るバリトンサックスの深淵な世界
WE LOVE BARITONE SAX
サックスの中でも、アルトやテナーに比べてフォーカスされることの少ないバリトンサックスだが、その独特の渋い音色や重低音の魅力に取り憑かれているファンは多い。この特集では、バリトンサックスの魅力から練習法まで様々な角度からフォーカスしていく。バリトンファンはもちろん、これからバリトンサックスを始めたいという方も、ぜひ参考にしてほしい。

Part1:TheHistory プレイヤーで辿る、バリトンサックス・ヒストリー
服部吉之|佐々木雄二|原田忠幸
Part2:Enquête バリトンサックス奏者に聞く、バリサクあれこれ
浅利真|井上JUJU博之|岩持芳宏|小仲井紀彦|武田和大|田中邦和|
つづらのあつし|栃尾克樹|平賀美樹|宮本大路|谷中敦|山本拓夫
Part3:Recommend 楽器メーカー一押し! バリトンサックス
Part4:Practice 直伝! バリトンサックスおすすめ練習法


[INTERVIEW]
須川展也
日本のサックス界をリードし続ける須川展也が、チック・コリア、ファジル・サイ、吉松 隆─気鋭の作曲家3人による楽曲を吹き込んだニューアルバムについて語ってくれた。ジャンルを超えたサクソフォンのマスターピース集として世界中へ、そして後世へと発信する。


[INTERVIEW]
ユッコ・ミラー
独特のキャラクターが注目され、テレビなどのマスメディアでも取り上げられるなど一躍話題の人となっているユッコ・ミラーが、待望のデビューアルバムをついに完成させた! ニューヨーク録音でミラクルな出来栄えとなった本作について、突撃インタビュー!!


[INTERVIEW]
ケニー・ギャレット
現代屈指のジャズ・サックス奏者ケニー・ギャレットが、ニューアルバム「DO YOUR DANCE !」を携えて来日ツアーを行なった。今回はケニーと同世代で親交のある近藤和彦氏にインタビュアをお願いし、ニューアルバムのことや今後の展望について話を訊いた。


[INTERVIEW]
ニキータ・ズィミン
第6回アドルフ・サックス国際コンクールにて、第1位を受賞したロシア人サクソフォニストのニキータ・ズィミン。圧倒的なテクニックとロシアの正統派といえる音楽性を併せ持つ彼が、初来日を果たした。彼を日本へ呼びよせた松下洋と、お互いの音楽性を認め合う若き才能による対談が実現。




1,019円
[Special Edition-1&Cover Story]
サックス界の新星2人による衝撃の初対談!
上野耕平×ユッコ・ミラー
本誌の企みで初めて顔を合わせることになった二人。クラシック界とジャズ界を牽引する二人が、サックスという楽器を介しながら音楽の取り組み方、サックスを通して伝えたいこと、今後の方向性など共鳴し合った対談となった。


[Special Edition-1]
NEW GENERATION SAX PLAYERS
次世代を担う若きサックス奏者たち
様々なジャンルから次世代のサックス界を担う、個性豊かなプレイヤーたちにアンケートを実施。音楽に取り組むアツい姿勢を読み解くことができる。THE SAX Club会員には、連動のCDをプレゼント。
上野耕平* ユッコ・ミラー* 松下 洋* 中島 諒 田中拓也 伊藤あさぎ 作田聖美 住谷美帆 深澤智美 横田寛之* デイビッド・ネグレテ* 加納奈実 安藤康平* 山口宗真 中山拓海 永田こーせー* 橋本恭佑* 辻本美博* 朝岡 周* 寺地美穂 岡村トモ子* 海野あゆみ* 前田サラ 大石俊太郎 山崎憂佳* 竹内理恵*
※*印はTHE SAX Club会員特典CDに収録
・上野耕平インタビュー
・寺地美穂インタビュー



[Special Edition-2]
マイルス・デイヴィス生誕90周年特集
マイルス・デイヴィスで巡るサックス・プレイヤー
ジャズ史上最大の巨人マイルス・デイヴィスが、今年で生誕90周年を迎えた。トランペッターとして、バンド・リーダーとしてジャズの歴史とともに発展した“ジャズの帝王”。マイルスと互いに影響を与え、ともに成長していったサックスプレイヤーにフォーカスしていく。“菊地成孔が語るマイルス・デイヴィス×サックス論”の特別インタビュー、三木俊雄、池田 篤両氏による奏者解説(譜例付き)。

・マイルス・デイヴィスヒストリー
・マイルスと共演したサックス・プレイヤー系譜
・“菊地成孔が語るマイルス・デイヴィス×サックス論”の特別インタビュー
・三木俊雄氏解説(譜例付)ソニー・ロリンズ ジョン・コルトレーン ウェイン・ショーター
・池田 篤氏解説(譜例付き)ジャッキー・マクリーン キャノンボール・アダレイ
・楽譜『ALL BLUES』テナー用アレンジ:三木俊雄 アルト用アレンジ:池田 篤


[ZOOM IN]
杉山恭子
2002年生まれのサックス奏者 杉山恭子。中学生でありながら地元の三重県、東京銀座でのストリートライブはすでに700回近くを数え、ライブハウスにも多数出演しているスーパー女子中学生。将来が楽しみなサックスプレイヤーだ。


[INTERVIEW]
ミーハ・ロギーナ
スロヴェニア出身のクラシック・サクソフォン奏者ミーハ・ロギーナが8年ぶりに本誌に登場。現在サックス奏者のほか、指揮者としてのキャリアも開始している。愛器セルマーとともに成長したと語る今の彼に迫る。


[INTERVIEW]
ラヴィ・コルトレーン
ジョン・コルトレーンとアリス・コルトレーンという、ブラック・ミュージック史上最強のDNDを持つラヴィ・コルトレーン。自身のユニットを率いて、コットンクラブに登場した。ステージング、セッティング、メンタル面など、様々な角度からラヴィにサックスプレイヤー石川周之介が迫る。


[INTERVIEW]
多田誠司
11枚目のリーダー作をリリースした多田誠司。自身初のオルガン・トリオに天才ギタリスト 井上 銘を迎え、ニューアルバム「Oaky-Dokey!!」を完成させた。今が自身の演奏の変換期と語る氏に、収録メンバーや収録エピソードを訊く。



[Gear Report]
Château Standard “α” series
ベトナムを生産拠点とし、高いコストパフォーマンスを実現した台湾製サックス「シャトー」。7月中旬より販売を開始した“α”シリーズは、スタンダードモデルでありながら、そのクオリティの高さは上級機種に勝るとも劣らない。このニューモデルを米田裕也氏が試奏する。


[Gear Report]
Wood Stone Bb Tenor Saxophone“The New Vintage”
小田島 亨 × 浜崎 航 対談
石森管楽器が半世紀にわたりサックスのリペアを行なってきた経験をもとに、独自のノウハウを注ぎ込んで製作したテナー、Wood Stone Bb Tenor Saxophone“The New Vintage”。国内外で話題沸騰中のこのサックスを愛用している小田島亨、浜崎 航の両氏が魅力について語る。


[タワーレコード&HMV]
タワーレコード&HMV バイヤーレコメンド3本勝負!!
これまで別コーナーで話題のディスクを紹介しきたタワーレコードとHMVが今号より合体し、バトルを繰り広げるニューシリーズ。毎号テーマを決め、それぞれオススメの3枚を紹介する企画だ。今回のお題は“若手サックス女性奏者”。両者とも不動の人気を誇る実力派プレイヤーが並んだ!


[リレーエッセイ]
山本拓夫
フルート2、アルトフルート1、クラリネット2、バスクラリネット1の木管六重奏のユニット“ハロクライン”で、8月にアルバムをリリースする山本拓夫が登場。ウォーミングアップ講座とエッセイは必読!


[Topics]
三浦真理新譜、ついに発売
サックス四重奏「ティータイムの画集」で人気の作曲家、三浦真理が新曲『ファンタスティック・モネ』をリリース。新しいサックスカルテットのレパートリーになること間違いなし!


[Topics]
選定マウスピースにかける音楽社の情熱
「より良いマウスピースを多くの人に届けたい」という想いから始まった選定マウスピースの販売サイトを運営している音楽社。その思いを音楽社に訊く。


簡単!サックスレコーディングマスター

MAKER & DEALER TOPICS 新製品&注目の製品

Diggin’ in New York|第31回|鄭 優樹
今回はDiggin’in名物の自宅訪問を敢行し、鄭 優樹が、Will Vinsonにアルトプレイヤーとしての地位を確立した彼にテナーを演奏する思いや考えを訊く。さらに鄭 優樹がニューヨークの最新ライブシーンをフォトレポート。

雲井雅人の立て直し!サックスの基礎|第3回|アンブシュア

パッと吹いて驚く!運指本活用術|第3回|川口 力

人気ナンバー完全攻略レッスン~Part. 2『テイク・ファイブ』|第2回
島村楽器の人気インストラクターによる誌上レッスンPart.2! カッコよく決まらなかった演奏も、詳細な演奏解説で劇的に進化!

BATTLE OF STUDY |第9回|元晴&Battle of Study Crew
今回のテーマ 『Brazil』

名曲アドリブ塾|第4回|大森 明
『Summer Samba(So Nice)』

Funk & Soul 練習ドリル|第6回|藤野美由紀

SAX MUSIC SCHOOL GUIDE
Various News
ディスクレビュー~注目のリリース
コンサートレビュー
1,019円
[Cover Story]
アルトサックスの巨匠アート・ペッパーの名演・名曲を現代感覚で蘇らせたクールビューティ!
纐纈歩美
今や国内ジャズ・アルトサックスの中心人物の一人である纐纈歩美。2013年「Brooklyn Purple」、2014年「Balladist」に続くNYシリーズ第三弾、「Art」が完成した。今回挑んだのは、彼女が愛する巨匠アート・ペッパーの名演・名曲だ。彼女にアルバム完成の手応えやアート・ペッパーの魅力を訊いた。


[特集1]
苦手意識を克服!ケース別攻略法
高音域を吹きこなす!
初心者のみならず、中級以上のサックスプレイヤーにとっても吹きこなすのが難しい高音域。ここでは、オクターブキィを使った音域、パームキィ、サイドキィを使った音域、フラジオまでを範囲にクラシック&吹奏楽、ジャズ&ポップス、それぞれの分野を代表するサックスプレイヤー原ひとみと土岐英史の2氏がレクチャーしてくれた。

■クラシック&吹奏楽/原ひとみ
・高音が安定しない!
・ノイズや低音が混ざる!
・ピッチが高くなる!
・音が細くなる!
・キツい音になる!
・音がひっくり返る
・指使いが覚えにくい
・フラジオの練習方法は?
・フラジオ練習にオススメの楽曲
・フラジオ練習にオススメの教則本
・高音域練習方法★ーオンライン動画連動ー
■ジャズ&ポップス/土岐英史
・高い音が出ない!
・替え指は使っていい?
・サイドキィの指使いが苦手
・正確なピッチで吹きたい
・高音域を吹くのがキツイ!
・どんな練習をすればいい?
・オススメの教則本
・フラジオ運指表


[特集2]上手くなりたい人応援企画!
サックス スクールガイド2016(後編)
前号から引き続き全国のサックスが習えるスクールを紹介。後編は「音楽大学・専門学校編」! サックスを専門的に学べる学校にアンケートを取り、習える内容や特色、メリットを教えてもらった。各校でオープンキャンパスも多数開催されるこれからの季節。学校の雰囲気がわかる絶好のこのチャンスに、ぜひオープンキャンパスに足を運んでみよう!

■アンケート項目
A1. 授業の特徴は?
A2. どのような生徒が通っている?
A3. 教えている講師はどんなプレイヤー?
A4. レッスンの進め方は?
A5. レッスン室の設備や環境は?
Q6. 卒業生の感想や進路を教えてください!



[Talk Jam-1]
勝田一樹
DIMENSIONのフロントマンが放つ、待望のセカンド・ソロ・アルバム完成!
日本を代表するフュージョン・グループ、DIMENSIONのフロントマン、勝田一樹が2枚目のソロ・アルバムを完成させた。収録を終えたばかりの本人に、アルバム完成の手応えを訊いた。


[Talk Jam-2]
エリック・アレキサンダー
偉大な先人たちの名演をたくさん聴くこと
浜崎 航をインタビュアに迎え、来日公演中のアレキサンダー氏へ、今回の公演のことや使用楽器、日常の音楽への取り組み方など、興味深い話を訊くことができた。


[close up-1]
雲井雅人サックス四重奏団
今夏ヤマハホールでジャン=イヴ・フルモー氏との初共演を果たす
日本を代表するサックスカルテットである雲井雅人サックス四重奏団が、ヤマハホール・コンサート・シリーズに約4年振りに再登場する。ゲストに巨匠ジャン=イヴ・フルモー氏を迎える今回のリサイタルに向けての抱負を4人に語ってもらった。


[close up-2]
ヴィーヴ!サクソフォーン・クヮルテット
ブレーン株式会社から新アルバムをリリース
サックスのアンサンブル曲を集めた新アルバム「ブレーン・アンサンブル・コレクションVol.28 サクソフォーンアンサンブル『ブラネット・ナイン』」がリリース。そのレコーディングの模様を取材、さらに収録の合間を縫って、ヴィーヴ!のメンバーにアルバムの内容や6月に控えたリサイタルについてインタビュー!


[close up-3]
冨岡和男
日本のサクソフォーン界を支え続ける先駆者
1974年にキャトル・ロゾー・サクソフォン・アンサンブルを結成し、国内におけるサックス四重奏の礎を築いた冨岡和男氏。指導者としても、数々の魅力あふれる奏者たちを送り出してきた。そんな氏が今年3月、洗足学園音楽大学を退官。それを受けて弟子である岩本伸一氏の発案により、6月4日にビュッフェ・クランポン・ジャパンで退官記念コンサートが開催される。コンサートを間近に控える氏に岩本氏も同席のもと話を訊いた。   


[Event Report -1]
JAZZ AUDITORIA 2016
東京の神田淡路町にある複合施設「ワテラス(WATERRAS)」において、ゴールデンウィーク期間中に開催された入場無料のジャズ・イベント“JAZZ AUDITORIA”の様子をレポート!

[Event Report -2]
ナゴヤサックスフェスタ2016
今年も盛大に行なわれた、東海地区サックスの祭典「ナゴヤサックスフェスタ2016」の様子をレポート!

[Topics]
第17回大阪国際音楽コンクール

[New Series]
簡単! サックスレコーディングマスター


[New Gear Report]
井出慎二が試奏チェック!
サックスの響きが劇的に変わる!?
夢のようなアイテム lefreQue
サックス奏者の常識を覆すようなアイテム「lefreQue(リーフレック)」が島村楽器から発売され話題を呼んでいる。その真相を確かめるべく、島村楽器株式会社商品開発課の堀越信明氏同席のもと、様々なジャンルで活躍するマルチリードプレイヤー、井出慎二氏が試奏。率直な意見を聞いた。

[Catch Up]
いつでも自由に思いっきり♪ 自宅でSAX!!
「いつでも好きな時間に気兼ねなくサックスを練習したい!」「自宅に防音室があれば……」そんな夢を叶えてくれるのが、防音施工において幅広い事例を手がけている防音/音響設計施工専門業者、アコースティックデザインシステム。単なる防音工事=音が漏れなければそれでよい、という従来の防音工事をこえて、音の美しさと空間デザインを提案する、そんなアコースティックデザインシステム社の多数の施工事例より、めでたく自宅練習を可能にしたサックス奏者さんの音楽室を拝見していきます!

タワーレコード推奨 サックス名演マスターピース│第16回

HMVレコメンド New Release SAX CD│第20回

MAKER & DEALER TOPICS 新製品&注目の製品



パッと吹いて驚く!運指本活用術|第2回|川口 力

人気ナンバー完全攻略レッスン~ Part. 2『テイク・ファイブ』|第1回
島村楽器の人気インストラクターによる誌上レッスンPart.2! カッコよく決まらなかった演奏も、詳細な演奏解説で劇的に進化!

Dr.Sawamuraのゼロから始める!アドリブ入門|最終回|沢村 満

国立音楽院 中等部・高等部

Diggin’ in New York|第30回

雲井雅人の立て直し!サックスの基礎|第2回|姿勢

BATTLE OF STUDY第8回|元晴&Battle of Study Crew
今回のテーマ 『By Your Side』

吹奏楽サックスA to Z|最終回|田中靖人

Funk & Soul 練習ドリル|第5回|藤野美由紀

名曲アドリブ塾|第3回|大森 明
『I’ll Close My Eyes』

サクソフォニストのためのハローワーク|第13回|佐藤淳一

リレーエッセイ“日々徒然”|第67回|坂川 諄

サックスで吹いてムター|最終回|ムター
▼今回の楽曲
アニメ「STAND BY ME ドラえもん」より『ひまわりの約束』 for Ss

SAX MUSIC SCHOOL GUIDE
ディスクレビュー~注目のリリース
コンサートレビュー
Various News
1,019円
[Cover Story]
未発表ライブ音源が発掘された
マイケル・ブレッカー
世界各地で熱狂的な支持者を持ち、プロアマ問わず多くのサックス・プレイヤーに絶大な影響を与えた不世出のテナー・マン、マイケル・ブレッカー。
死してなおファンや信奉者が増え続ける彼だが、その人気をさらに高める驚きの未発表音源が発掘された。


[特集1]アーティスト研究
不世出のサックス・ヒーロー
マイケル・ブレッカー
天才ぶりを遺憾なく発揮した1995年の未発表ライブ音源が発掘されたマイケル・ブレッカー。
巻頭Cover Storyに続き、本号では特集でもこの永遠のサックス・ヒーローの魅力に迫る。

■ヒストリー/代表ディスコグラフィ
■愛用楽器/奏法分析│解説:佐藤達哉/小池 修
・楽器&セッティング
・マイケル・ブレッカー奏法徹底研究
・歌伴の名演に聴くフレージング
・ジャズ演奏に聴くテクニカルなフレーズ
・ウインドシンセでのプレイテクニック
・オルタネイト・フィンガリング完全解説
・オルタネイト・フィンガリング運指表
SCORE『Nica’s Dream』
from UMOジャズ・オ―ケストラ・ウィズ・マイケル・ブレッカー
「ライブ・イン・ヘルシンキ1995」


[特集2]上手くなりたい人応援企画!
サックス スクールガイド2016(前編)
春といえば新しいことを始めるのにぴったりの季節!そこで今号から2回に分けて全国のサックスを習えるスクールをご紹介!
前編では、サックスを専門に教えているそれぞれの教室で習える内容や特色、メリットを教えてもらった。

■アンケート項目
A1. レッスンの特徴は?
A2. どのような生徒が通っている?
A3. 教えている講師はどんなプレイヤー?
A4. レッスンの進め方は?
A5. レッスン室の設備や環境は?
Q6. 修了生の感想や進路を教えてください!


[Talk Jam-1]
元晴 from SOIL&”PIMP”SESSIONS
“BLACK &MELLOW”をテーマに仕上げたDEATH JAZZバンドの新基軸アルバムが完成!
現在、日本で最もワールドワイドに活躍するバンドと言っても過言ではないSOIL&“PIMP”SESSIONS。
不動のメンバーで10年以上もコンスタントな活動を続け、さらに進化を重ねる彼らが1年半ぶりとなるニューアルバム「BLACK TRACK」をドロップした。
Death Jazzと称される通りラウドなジャズのイメージが強い彼らだが、ここでは彼らが持つそれとは別の音楽的広がりを見ることができる。
アルバム完成の手応えをバンドのフロントマン元晴に訊いた。

[Talk Jam-2]
岡部源蔵
オランダを拠点にヨーロッパ全域で活動する若き実力派アルト奏者
20歳でイタリア・ローマに語学留学。滞在中に年少から親しんできた音楽への興味がさらに膨らみ、ペルージャ国立音楽院クラシックサックス科へ。
その後ローマ国立音楽院ジャズ科を経て、2008年よりヨーロッパのジャズの中心地、オランダを拠点に活動を開始。
そんな岡部源蔵氏が、帰国中に近況を語ってくれた。

[close up]
ヴァンサン・ダヴィッド
聴き手を新しい境地へ連れて行きたい
現代のサクソフォン・ソリストとして抜群のテクニックと音楽性を併せ持つヴァンサン・ダヴィッド氏が2016年1月に来日、各地でマスタークラスとリサイタルを開催した。
プライベートでは昨年待望の第一子に恵まれ、さらなる飛躍を目指すダヴィッド氏にサックスとの出会い、得意とする現代音楽について、
そして惜しまれつつ先日亡くなったピエール・ブーレーズ氏との思い出を訊いた。


[New Series]
雲井雅人の立て直し!サックスの基礎|第1回|呼吸法

雲井雅人氏による、“サックスが大好きで、根性があって、向上心がいっぱいで、それゆえに泥沼にはまりやすいという精神構造の持ち主たち”に捧ぐ、新連載スタート!

[New Series]
パッと吹いて驚く!運指本活用術|第1回|川口 力
「パッと見てわかる!サックス運指本」との連動企画となるこの新連載で、著者の川口 力氏本人が運指に関する“なるほどポイント”を シンプル に紹介します。

[Event Report -1]
第35回サクソフォーンフェスティバル2016
2月26日(金」〜27日(土)にかけてパルテノン多摩で開催された、サックスの祭典「第35回サクソフォーンフェスティバル」の様子をレポート!

[Event Report -2]
第4回東北サクソフォンフェスティバル
地元のサクソフォン奏者を中心に有志が集まって開催された東北サクソフォンフェスティバル第4回目の様子をレポート!

[My Gear Life]
佐藤達哉×Cadeson
10年以上前に初めてカドソンを手にしたサックスプレイヤーの佐藤達哉氏はそのレスポンスの良さと音色に魅了された。
そして豊富なアイデアとより良い楽器を作るという想いから、現在ではカドソンのアドバイザーともいえる存在となった。
そんな同氏にカドソンとの出会いから92シリーズの開発秘話に加え、
セッティングに関する“こだわり”まで現在の“サックスライフ”について話を訊いた。

[New Gear Report]
大森 明が試奏チェック!
AIZENフリーダムリガチャー
多くのプロ奏者から熱い支持を受けるマウスピースはもちろん楽器本体や各種アクセサリーもオリジナルで製造しているAIZEN。
この人気ブランドが新たに手がけたのがAIZENフリーダムリガチャーだ。サイズが自由に変えられて、付属のネジで音色も変えられるというこの魔法のようなリガチャー。
早速ご存じ日本を代表する名アルト奏者、大森明氏に試奏をお願いした。

[Catch Up]
いつでも自由に思いっきり♪ 自宅でSAX!!
「いつでも好きな時間に気兼ねなくサックスを練習したい!」
「自宅に防音室があれば……」
そんな夢を叶えてくれるのが、防音施工において幅広い事例を手がけている防音/音響設計施工専門業者アコースティックデザインシステム。単なる防音工事=音が漏れなければそれでよいという従来の防音工事をこえて音の美しさと空間デザインを提案する、
そんなアコースティックデザインシステム社の多数の施工事例よりめでたく自宅練習を可能にしたサックス奏者さんの音楽室を拝見していきます!

HMVレコメンド New Release SAX CD│第19回
タワーレコード推奨 サックス名演マスターピース│第15回


人気ナンバー完全攻略レッスン〜
Part. 1『ルパン三世のテーマ』|最終回
Funk & Soul 練習ドリル|第4回|藤野美由紀
ただ吹くだけじゃもったいない! サックス録音入門|最終回
自分の音を良い音で残すには?〜本格録音編 その2〜
Diggin’ in New York|第29回
BATTLE OF STUDY |7回|元晴&Battle of Study Crew
今回のテーマ 『Sir Duke』
吹奏楽サックスA to Z|第26回|田中靖人
Dr.Sawamuraのゼロから始める!アドリブ入門|第5回|沢村 満
名曲アドリブ塾|第2回|大森 明『黒いオルフェ』
サックスで吹いてムター|第19回|ムター
▼今回の楽曲
アニメ「おそ松さん」より『全力バタンキュー』 for As
リレーエッセイ“日々徒然”|第66回|土井徳浩




1,019円
[Cover Story] Diggin’in New York 特別版
ウッドストック自宅訪問取材
ソニー・ロリンズ
1950年代よりジャズ・シーンを牽引し続けるジャイアント、ソニー・ロリンズ。世界中の音楽ファンから愛される、そんな氏へのインタビューが実現した。 好評連載中「Diggin’ New York」の特別版として、お馴染み、鄭優樹氏のレポートでお届けするCover Story豪華8ページ。

[特集1]アーティスト研究
生ける伝説のテナー巨人
ソニー・ロリンズ
本号の表紙を飾ってくれた、生ける伝説のテナー巨人ソニー・ロリンズ。80代半ばという年齢を迎えても、未だ現役のプレイヤーとしてジャズ界に君臨する正真正銘のレジェンド。そんな氏の偉業と魅力に改めてフォーカスしていこう。  
■ソニー・ロリンズの歩んだジャズの王道
■ソニー・ロリンズの交友関係
■ I ♡ Rollins
・国内一流プレイヤーたちが寄せた敬愛するソニー・ロリンズの魅力
GAMO|浜崎 航|石川周之介|MALTA|三木俊雄|峰 厚介
・ロリンズが信頼を寄せた国内リペアマンが語るロリンズの素顔
・「BLUE GIANT」作者:石塚真一インタビュー
■ソニー・ロリンズ奏法を徹底解析『On a Slow Boat to China』│中村誠一

[特集2]みんな知りたい!
予算別: 練習スペース確保術(後編)
楽器を演奏する人なら誰もが頭を悩ますのが“練習場所”。大好評だったPart.1「低予算編」に続き、Part.2となる今回は、しっかりお金をかけて自宅に理想の練習環境を整えるにはどのような方法があるか探っていこう。

■「どうしてる? 練習場所」 プロ奏者・アンケート編
彦坂眞一郎|平野公崇|勝田一樹|纐纈歩美|雲井雅人
須川展也|鈴木央紹|竹上良成|上野耕平|矢野沙織
■リフォーム / ボックス防音室 / 自宅スタジオ

[Talk Jam-1]
寺久保エレナ
活動拠点をニューヨークに移して世界的なアルト奏者への旅立ちがスタート
2011年にバークリー音楽大学へ入学のためにボストンに渡った早熟の天才、寺久保エレナ。同校を順調に卒業すると、日本へは戻らずアメリカでの活動を続けることを選択した。拠点をニューヨークに移した彼女から、早速ニューアルバム発売の知らせが届いた。ライブのため帰国したタイミングで完成の手応えや現在の様子を訊いた。

[Talk Jam-2]
ALTO TALKS
弦楽六重奏とのアンサンブルが優美な、ALTO TALKS第2弾リリース!
宮野裕司、菅野浩の双頭バンド、ALTO TALKS。 人柄は温厚ながらも音楽への熱い情熱を持つという共通点によって引き寄せられた2人。 そんな彼らによる4年振りのアルバムは、弦楽六重奏との共演でジャズ・アルトの新たな可能性を引き出した傑作。 発売後、まだ興奮冷めやらぬ2人に、新作のことについて大いに語っていただいた。

[New Series]
名曲アドリブ塾|大森 明
第1回 『Autumn Leaves』
これまでの「MAKE YOUR OWN SOLO」から内容を一新して、よりアドリブ攻略への基本理論に焦点を合わせ、要点となる理論をベテラン・サックス奏者、大森 明氏が分かりやすく説明していく新連載がスタート!

[Event Report -1]
かわさきジャズ2015
昨年11月に10日間に亘って行なわれた「かわさきジャズ」の様々な公演の中から、サックス奏者が活躍した2つのステージをピックアップ !

[Event Report -2]
渡辺貞夫
昨年12月にBunkamuraオーチャードホールで行なわれた、渡辺貞夫 ナチュラリー・コンサートの様子をレポート。

[Event Report -3]
須川展也&渡辺香津美
昨年12月に小金井宮地楽器ホールで行なわれた、名手2人によるジャズ・プレミアム・ライブの様子をレポート。

[Event Report -4]
大森 明
昨年11月、ピアノの名手ホッド・オブライエンをはじめとする本場の腕利きジャズメンを呼び寄せ、全国7箇所を回る日本ツアーを敢行!

[Score] アンサンブル楽譜
『旅立ちの日に』 for Ss+As+Ts+Bs

[New Gear Report]
海野あゆみが試奏チェック!
Château Alto Saxophone CAS-H92SS/CAS-HNS
台湾メーカーでありながらベトナムで生産を行うシャトー。それにより他の追随を許さないコストパフォーマンスの高さを実現し、各方面で高い評価を得ている。そこにサテンシルバー仕上げと管体ニッケルシルバーというまたもや注目を集めそうな2機種が新登場。

ちょいREC.No.1コンテスト受賞者のレッスンマスター活用術!!

HMVレコメンド New Release SAX CD│第18回

タワーレコード推奨 サックス名演マスターピース│第14回

MAKER & DEALER TOPICS 新製品&注目の製品

BATTLE OF STUDY |6回|元晴&Battle of Study Crew
今回のテーマ 『Amaging Grace』

人気ナンバー完全攻略レッスン~
Part. 1『ルパン三世のテーマ』|第2回

ただ吹くだけじゃもったいない! サックス録音入門|第2回

自分の音を良い音で残すには?~本格録音編 その1~

Dr.Sawamuraのゼロから始める!アドリブ入門|第4回|沢村 満

Funk & Soul 練習ドリル|第3回|藤野美由紀

サックスで吹いてムター|第18回|ムター
▼今回の楽曲
アニメ「おそ松さん」より『はなまるぴっぴはよいこだけ』 for As

サクソフォニストのためのハローワーク|第12回|佐藤淳一

リレーエッセイ“日々徒然”|第65回|西口明宏

SAX MUSIC SCHOOL GUIDE

ディスクレビュー~注目のリリース

コンサートレビュー

Various News

編集後記









1,019円
[Cover Story]
ハバネラ サクソフォン・カルテット &
ブルーオーロラ サクソフォン・カルテット
10月23日~25日に亘って開催された「アカデミーHABANERA in Japan」。講師として来日したハバネラ サクソフォン・カルテットと、同じく講師として参加したブルーオーロラ サクソフォン・カルテットは、24日に八重奏コンサートを行ない、世界最高レベルのカルテットの力を披露した。それぞれのカルテットのリーダー的存在であるヴィルトゥ氏と平野氏は旧知の仲。そんな二人による対談が実現!

[特集1]
ー追悼ー ジャズアルトの巨星
フィル・ウッズの遺産
モダンジャズ黄金期を知る偉大なるジャズジャイアンツが、また一人この世を去った。 チャーリー・パーカーから直に薫陶を受けた最後の世代であり、ジャズアルトの王道を歩み続けたフィル・ウッズ。 日本との縁も深く、東日本大震災の直後のライブを敢行して我々に勇気を与えてくれたのも記憶に新しいところだ。 後進の多くのプレイヤーや音楽ファンをプレイのみならず人柄でも魅了した、 ミスター・ジャズアルトの遺した功績を称え、彼の足跡を辿る。  

■激動の音楽人生を歩んだフィル・ウッズの足跡
■国内人気プレイヤーたちが寄せた敬愛するフィル・ウッズへの追悼メッセージ
■これだけは聴いておきたいフィル・ウッズ名盤10選
■多田誠司が徹底解説!フィル・ウッズ奏法の秘密に迫る

[特集2]みんな知りたい!
予算別: 練習スペース確保術(前編)
楽器を演奏する人なら、誰もが頭を悩ますのが”練習場所”。学生の時は毎日練習していたけど、社会人になった途端に練習場所がない!という方も多いのではないだろうか。もちろん、社会人になってから楽器を始めた人はなおさらだ。読者アンケートでも、“練習場所”の確保に苦労しているという声は多い。そこで、本号と次号では「練習スペース確保術」と題して、なるべくお金のかからないものから本格的な設備まで、様々な練習場所を紹介しよう!Part.1となる今回は、低予算編!

■読者アンケートを編集部が集計!どうしてる?練習スペース
■自宅練習派の強い味方!防音グッズ
■効率的な練習場所!カラオケBOX
■近くの施設を便利に利用!公共施設
■こだわりの練習場所!音楽スタジオ

[Talk Jam]
勝田一樹(DIMENSION)
圧倒的なグルーヴと美しい旋律を確かなテクニックで奏でた新作完成!
サックス・フュージョンのトップランナーとして常にシーンを牽引するDIMENSION。 今年もニューアルバム「28」を届けてくれた。 綿密に作り上げられた楽曲を、それを感じさせない心地よさで聴かせ、 難易度の高いフレーズも滑らかに難なく奏でる スーパートライアングルからフロントマンである 勝田一樹の話を訊いた。

[Talk Jam 2]
前田サラ
噂のファンキー女性サックス・プレイヤーがデビュー作をドロップ!
ファンク、ソウル系の女性サックス奏者として、早くから注目されてきた前田サラが満を持してファーストアルバムを発表する。10代で既に頭角を表し、国内ではジャンルの枠を超えたビッグネームとの共演も果たしてきた彼女だが、デビュー作ではデヴィッド・サンボーンのブレーンとして知られるリッキー・ピーターソン(Key)をプロデューサーに迎え、ミネアポリスで録音を敢行した。その手応えを本人が語る!

[New Series]
人気ナンバー完全攻略レッスン〜
Part. 1『ルパン三世のテーマ』

島村楽器の人気インストラクターによる詳細な演奏解説で劇的に進化!
サックス吹きなら誰もが「吹きたい!」と思う人気曲に、3回の連載でじっくり取り組む集中講義企画がスタート! レクチャーしてくれるのは、島村楽器の経験豊富な人気インストラクターなので、初心者の方でも気軽にトライできる。Part.1の課題曲は、今秋より30年振りに新テレビシリーズ放送も始まり、再注目を浴びている『ルパン三世のテーマ』だ!

[New Series]
ただ吹くだけじゃもったいない! サックス録音入門|第1回
自分の音を良い音で残すには?〜お手軽編〜
このシリーズでは、目からウロコのレコーダーの活用方法を、第一線で活躍するサックスプレイヤーに訊いていこう。 第1回は新進気鋭の女性サックス奏者、寺地美穂が普段の練習やライブでの録音活用方法について教えてくれた。

[Event Report -1]
HE 24TH YAMAHA JAZZ FESTIVAL in HAMAMATSU 2015
コンボ、デュオ、ビッグバンドと、ジャズの様々な魅力をアピールした恒例イベント

[Event Report -2]
Blue Note JAZZ FESTIVAL in JAPAN
ジャズの一大ブランド“Blue Note”の名を冠した野外フェスティヴァルが初開催!

[Event Report -3]
Café de Saxophone〜大人の為のサックス講座〜
PE’Zのフロントマンが自身初主催のワークショップを開催!

[Special Event]
Asian Youth Jazz Orchestra
日本と東南アジアの若者たちが集結したジャズオーケストラ始動

[Topics-1]
マーティン・ヤコブセン Jazzマスタークラス
パリで活動するマーティン・ヤコブセンが日本でJazzマスタークラスを開催!

[Topics-2]
大阪国際音楽コンクール
今年の秋も第16回大阪国際音楽コンクールの模様をレポート

[New Gear Report]
新「レゼルヴシリーズリード」誕生!!
仕様もパッケージも一新した「RESERVE」(T.Sax/S.Sax)。リード開発に携わってきたサクソフォン奏者Philippe GEISS氏の来日に合わせ、D’Addario社のJean-Francois Bescond氏同席のもとインタビューを敢行した

タワーレコード推奨 サックス名演マスターピース│第13回
HMVレコメンド New Release SAX CD│第17回
MAKER & DEALER TOPICS 新製品&注目の製品

[New Series]
吹奏楽サックスA to Z|第24回|田中靖人
Dr.Sawamuraのゼロから始める!アドリブ入門|第3回|沢村 満
Funk & Soul 練習ドリル|第2回|藤野美由紀
Diggin’ in New York |第27回|鄭 優樹
BATTLE OF STUDY |第5回|元晴&Battle of Study Crew
今回のテーマ 『Brown Sugar』

Make Your Own Solo|第32回|大森 明

■投稿掲載曲:「Night and Day」
■分析:「Mack the Knife」

サックスで吹いてムター|第17回|ムター
▼今回の楽曲
アニメ「化物語」より『君の知らない物語』 for As

サクソフォニストのためのハローワーク|第11回|佐藤淳一
リレーエッセイ“日々徒然”|第64回|山田拓児
1,019円
[Cover Story]
雲井雅人、須川展也、田中靖人が語る
NEWヤマハカスタムサクソフォン
YAS-875 / YAS-875EX
ヤマハ カスタムサクソフォンYAS-875/YAS-875EXが大幅にモデルチェンジ! ヤマハホールで行われた新商品発表会では、同モデルを愛用する三氏による発売記念コンサートが開催された。日本を代表するクラシック サクソフォンプレイヤーたちが、新しいYAS-875/YAS-875EXを選択したのはなぜか? スペシャル トークセッションでその理由に迫った。

[特集1]タンギングに強くなる!
クラシック初級編&中上級編│大石将紀
ジャズ&ポップス初級編&中上級編│本間将人
サックスの演奏に必要不可欠なタンギング。この基本的なテクニックにじっくり取り組んだこと、みなさんはあるだろうか? タンギングの仕組みや練習法について、正直に言うとよくわからない……というあなたのために、プロのプレイヤーにレクチャーしてもらった。

■クラシックとジャズでタンギングの違いは?
■正しいタンギングをするために、気をつけることは?
■初心者が練習する時、どうやって始めたらいい?
■タンギングのスピードを上げるには?
■タンギングの練習に効果的なエチュードは?
etc...

[特集2]アナタの楽器をベストコンディションに
実力が発揮できる 技アリなお手入れ
日頃からしっかりとお手入れやメンテナンスを行なっていれば、楽器の細部まで目が届き、変化にも気付きやすい。急なトラブルも回避できるようになるし、楽器のコンディションを長く保つことができるのだ。 そこで今回は、お手入れの基本中の基本から、ワンランク上のお手入れ法、さらに困ったときの応急処置法を紹介。伝授してくれたのは、アルソオンライン主催の大人気企画「サックスメンテナンスセミナー」の講師としてもおなじみの金澤恭悦氏だ。長年メーカーで楽器修理に携わり、現在楽器修理の専門学校で教鞭を取るほか、自身の工房も営むサックスメンテナンスのマイスターである同氏が、そのすべてを教えてくれた。
■chapter1: 基本中の基本のお手入れ
■chapter2: ワンランク上のお手入れ
■chapter3: ヴィンテージ楽器のお手入れ
■chapter4: 裏ワザ的な応急処置

[Talk Jam]
渡辺貞夫
ジョビンと縁のあるチェロ奏者とタッグを組んだブラジル録音作が完成!
ストレートアヘッドなジャズからフュージョンまで、また時にはクラシックにまで挑んできた、サックスを知り尽くした日本が世界に誇るスーパープレイヤー渡辺貞夫。そしてそんなナベサダの音楽として忘れてはならないのが、ブラジル音楽であることは言うまでもないだろう。ニューアルバム「ナチュラリー」は、かのアントニオ・カルロス・ジョビンのバンドメンバーでもあったチェロ奏者ジャキス・モレレンバウムを共同プロデューサーに迎えた新鮮味溢れる一枚となった。

[Talk Jam 2]
シェーマス・ブレイク&三木俊雄
最も多才なジャズプレイヤーの一人として称賛されているシェーマス・ブレイクが、 バークリー音楽大学時代の同級生スコット・キンゼイ(Key)らを引き連れて来日。シェーマス・ブレイク“スーパーコンダクター”として丸の内コットンクラブでライブを行なったその本番前にインタビューを敢行。同時期にバークリーでサックスを学び、セッションを重ねた三木俊雄氏にインタビュアーを務めてもらった。

[Close Up]
小林香織
デビュー10周年を記念したベストアルバム「STORY-10 th Anniversary」全曲を 収録した「STORY SCORE BOOK」が完成!
日本における女性サックス奏者のアイコン的存在であり、いまやアジア各国など海外でも高い人気を誇る小林香織。2005年のデビューから10年の間に、しなやかにスターダムを駆け上った彼女の奇跡を辿るベストアルバム「STORY-10 th Anniversary」が話題だ。それを受けて、この度その全曲を収録した楽譜が出版されることになった。この「STORY SCORE BOOK」完成の喜びを小林香織が語った!

[Special Event-1]
かわさきジャズ2015
音楽のまち“川崎”の秋を彩る新たなジャズ・フェスティバルが幕を開ける!

[Special Event-2]
サクソフォーン・アイドル2015
ビュッフェ・グループが主催する国際ジャズサックスコンテスト、“サクソフォーン・アイドル”が今年も開催される!

[Event Report-1]
第21回 浜松国際管楽器アカデミー&フェスティヴァル
世界各国の有名奏者を講師陣に迎えた国内最高峰の音楽アカデミーが今年も浜松で開催!

[Event Report-2]
サックスマウスピース リフェイス講習会
そこまで教えてくれるの!?プロ職人の技術を余すことなく伝授

[Event Report-3]
第17回ワールド・サクソフォン・コングレス“SAX OPEN”
第17回となるコングレスが7月9日から14日まで、フランスのストラスブールで開催された

[Spot Light]
ブルーオーロラ・サクソフォン・カルテット
世界に誇れる「日本」を心から楽しもうブルーオーロラ・サクソフォン・カルテット
3rdアルバム「和樂」発表!

[Topics-1]
拡大版!お茶の水楽器祭り

[Topics-2]
ヤマハ サクソフォン キャンプ 2015

[Topics-3]
ジェフ・コフィン ワークショップ


レッスンマスターの機能を開発者が解説!

タワーレコード推奨 サックス名演マスターピース│第12回

HMVレコメンド New Release SAX CD│第16回

MAKER & DEALER TOPICS 新製品&注目の製品

[New Series]
Funk & Soul 練習ドリル|藤野美由紀

Diggin’ in New York|第26回|鄭 優樹

BATTLE OF STUDY|第4回|元晴&Battle Of Study Crew

Dr.Sawamuraのゼロから始める!アドリブ入門 |第2回|沢村 満

岡村トモ子による手弱女プロデュース│最終回

吹奏楽サックスA to Z|第23回|田中靖人
今回のPick Up曲:アルメニアン・ダンス パートⅠ(A. リード作曲) 《前編

Make Your Own Solo|第31回|大森 明

■投稿掲載曲:「On Green Dolphin Street」
■課題掲載曲:「Night and Day」

サックスで吹いてムター|第16回|ムター
▼今回の楽曲
「血界戦線」のエンディングテーマ『シュガーソングとビターステップ』 for As

リレーエッセイ“日々徒然”|第63回|中山拓海

SAX MUSIC SCHOOL GUIDE

コンサートレビュー

ディスクレビュー~注目のリリース

Various News

編集後記
1,019円
[Cover Story]
本田雅人
天才の名をほしいままにするハイパー・サックス・プレイヤーが6年ぶりの新作をGRPからドロップ!
本邦NO.1の実力と人気を保ち続ける、永遠のサックス王子、本田雅人。ライブでの精力的な活動はご存じの通りで、常にトップを走っている印象は相変わらず。そんなサックス・ファン待望6年ぶりのニューアルバムがついに届けられた。 その名も「SAXES STREET」!


[特集1]
4つのジャンル別に指南する〜
バラード奏法の極意
元々はクラシックの楽曲分類のひとつで、中世の歴史や架空の物語を扱った18世紀ドイツの詩や、それをテーマにしたショパンやブラームスのピアノ曲の名称だった“バラード”(ballade 仏語)。一方で詩の語りや、語るような曲調を指す“バラッド”(ballad 英語)。この二つが 混同され、いつしか一般的にメロディアスで感傷的な楽曲をバラード/バラッドと呼ぶようになった。そんなバラードを表現するのに、サックスという楽器は最も適した楽器のひとつだろう。今回はリズミックな楽曲とは違う、バラードならではの演奏テクニックを各ジャンルを代表するバラディアーに指南してもらおう。

■ジャズ:鈴木央紹
■フュージョン:宮崎隆睦
■クラシック:平野公崇
■ポップス:かわ島崇文

4つのジャンル別に厳選したバラード名曲スコア
Jazz Ballad 『Nearness of You』 for Ts
Fusion Ballad 『After the Love Has Gone』 for As
Classic Ballad 『展覧会の絵 第2曲 古城』 for As
Pops Ballad 『果てなく続くストーリー』 for As


[特集2]サクソフォンの
キィメカニズムを探る
キィレイアウト/テーブルキィ/現代のキィシステム/特殊なキィシステム
サクソフォンは、ネック、2番管、U字管(1番管)、ベルの4つのパーツに分かれているが、それぞれにキィが付いている。そのキィのメカニズムは各メーカー独自のものや、サクソフォンに共通したものなどがある。それらは操作性や機能性の向上を図るために進化し続けてきた。そこで、今回は現在までのサクソフォンに装備されていたキィメカニズムをピックアップして、その仕組みや構造の進化について紹介しよう。ナビゲーターを務めてくれたのは、池部楽器店ウインドブロスの渥美順平さんだ。


[Talk Jam - 1]
HIBI★Chazz-K
2014年度「日本レコード大賞」企画賞の栄誉を引っさげメジャー第2弾をリリース!
ちょうど昨年のこの時期にリリースして、本誌でもインタビュー記事などで紹介したメジャー・デビュー盤「HAPPY SAX HIT EXPRESS」が、2014年度の「日本レコード大賞」企画賞を獲得して一躍「時の人たち」となったサックス・アンサンブル集団HIBI★Chazz-K。その勢いに乗って、早くもそれに続く第2弾「HAPPY SAX HIT EXPRESS 2015」が届けられた。前作からさらにパワー・アップした新作の手応えを、リーダーでアレンジも担当するひび則彦が語った。


[Talk Jam - 2]
小林香織
昨今の国内における女子サックスプレイヤー急増に大きな影響を与えた一人である小林香織。そのシンボルとして常に輝きを増し続け、いまや日本のみならずアジア諸国でも大きな人気を獲得した彼女が、デビューから10周年を迎えた。それを記念してリリースされた「STORY」には、飛躍を遂げた10年の軌跡が鮮やかに描かれている。


[Talk Jam - 3]
マーク・ターナー&三木俊雄
「ジョン・コルトレーン以降で最も影響力のあるサックス・プレイヤー」とも称される実力派テナー奏者マーク・ターナー。重鎮トランペット奏者トム・ハレルの丸の内コットンクラブでの公演に同行して、去る6月に来日した彼をキャッチした。インタビュアーを、同じ時期にバークリー音楽大学で学んだ旧友でもある三木俊雄氏に務めてもらい、忌憚のない話を訊くことができた。


[Evevt Report]
ユリウス・カイルベルト90周年記念LIVE
ブランド創設から今年で90周年を迎えるユリウス・カイルヴェルト。長い歴史を持つとともに、特に近年プロ、アマを問わず使用するプレイヤーが急増しているこの名門ブランドのアニバーサリー・イベントが去る6月1日に東京・渋谷の「JZ Brat SOUND OF TOKYO」で開催された。

[Topics-1]
大石将紀
前人未到の地に降り立ったサキソフォン、大石将紀ファーストアルバム「NO MAN’S LAND」発表!

[Topics-2]
たをやめオルケスタ
18人のレイディたちによる三部作が遂に完結!

[Spot Light]
トッド・ユクモト
ハワイのサックス界をリードしているトッド・ユクモト氏がディレクターを務めるハワイ大学サクソフォンアンサンブルが6月に来日した。氏のアンサンブルに対する考え方を訊いた。

[New Series]
Dr.Sawamuraの ゼロから始めるアドリブ入門!
難しい音楽用語を一切使わずに自由にアドリブができるように工夫された、効率の高い新しい学習システム、Sonic Solfa Music Method TM.を確立したサックス奏者の沢村満氏。アドリブができずに悩んでいる読者に向けて送る、沢村氏によるアドリブ入門クリニックを今号よりスタート!

タワーレコード推奨 サックス名演マスターピース│第11回
HMVレコメンド New Release SAX CD│第15回
Diggin’in New York|第25回|鄭 優樹
名器の殿堂
最終回|ヤマハ 82Z
[New Gear Report] ヤマハ カスタムサクソフォン YAS-875 & YAS-875EX
MAKER & DEALER TOPICS 新製品&注目の製品
Shall We SAX!|最終回|須川展也
BATTLE OF STUDY|第3回|元晴&Battle Of Study Crew
Make Your Own Solo|第30回|大森 明

■投稿掲載曲:「Nocturne No.4」大森 明
■課題掲載曲:「On Green Dolphin Street」Bronislaw Kaper

吹奏楽サックスA to Z|第22回|田中靖人
パガニーニの主題による幻想変奏曲(J. バーンズ)
Q.パガニーニの主題による幻想変奏曲はどんな曲?
岡村トモ子による手弱女プロデュース│第6回
サックスで吹いてムター|第15回|ムター
▼今回の楽曲
『DREAM SOLISTER』(アニメ『響け!ユーフォニアム』より) for As
誌上練習コンサルティング|最終回|藤野美由紀
サクソフォニストのためのハローワーク│第10回|佐藤淳一
リレーエッセイ“日々徒然”|第62回|中島朱葉
SAX MUSIC SCHOOL GUIDE
ディスクレビュー~注目のリリース
コンサートレビュー
Various News
編集後記
おすすめの購読プラン

The SAX (ザサックス)の内容

  • 出版社:アルソ出版
  • 発行間隔:季刊
  • 発売日:2,5,8,11月の25日
  • サイズ:A4
“サックス大好き”レッスン情報誌
国内外のジャズ&クラシックプレイヤーから若手プレイヤーへ多くインタビューを行い、一流プレイヤーのテクニックやサックスの魅力を紹介する。うまくなるための情報が満載。クラシックとジャズ、ポップスまで幅広く愛好者に喜ばれ、サックスライフを盛り上げる。

The SAX (ザサックス)の目次配信サービス

The SAX (ザサックス)最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

The SAX (ザサックス)の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.