I LOVE MAGAZINES!キャンペーン |500誌以上の雑誌が最大50%OFF!

The SAX (ザサックス) 発売日・バックナンバー

全113件中 76 〜 90 件を表示
1,047円
特集 真夜中に息づくJAZZ―クラブミュージックシーンの現在-INTERVIEW:中村雅人・元晴・藤枝伸介、Nujabes×宇山寛人/Close Up-勝田一樹/INTERVIEW-本多俊之&彦坂眞一郎、ヨリス・ルーロス、多田誠司、Quatuor B/表
1,047円
表紙/巻頭インタビュー
武田真治


歌モノに彩りを加えるサックス間奏/名演奏特集
『ザ・間奏スペシャル』

【フレーズそのまま譜面掲載】
◎つつみ込むように/MISIA
◎RIDE ON TIME/山下達郎
◎シーソーゲーム/Mr. Children
◎Indigo Waltz/久保田利伸
◎Everything I close my eyes/Babyface
【特別譜面完全掲載】
◎『僕らの音楽~オープニングテーマ』

【対談】竹上良成×庵原良司
収録エピソード、現場を語る。

アルバム36枚厳選!聴いて学ぼう
日本の名演、世界の名演

◎Everything /MISIA
あの名曲をモノにする
by かわ島崇文 アドリブ完全採譜バージョン


MEETS EWI ! 第12 回 宮崎隆睦
ビッグバンドとEWI のコラボレーション

勝田一樹 誌上レッスン《初心者編》開始準備スペシャル!
サックスを始めるのに必要なワンステップ

Let’s try together!
原ひとみ先生の誌上レッスン 第36 回
2010 年度全日本吹奏楽コンクール
課題曲で変拍子を攻略!

この名盤を聴け! 第14 回
スタンダード・ジャズの名盤 内桶好之

JAZZ ─ADLIB“ IN & OUT”第8 回
ペンタトニック・スケール・アプローチ
大山日出男

ジャズジャイアンツの名演奏を吹く!
◎I’m In The Mood For Love/James Moody
By 大森明


[新連載スタート]
サックスde バンドやろうYo !矢野智礼
セッションに行こう!<前編>
武田和大の「これであなたもツカミはOK!」
サックス披露の現場にて『ドラえもん』でツカめ!

リレーエッセイ“日々徒然” 第32 回
ゲスト:つづらのあつし

Optimal Sound Method 第9 回 小村由美子
自身の音楽を表現するためのカラダのこと
『胴体ストレッチ』

Shall We SAX! 第20 回
須川展也

使える!現代奏法教えます
第8 回 大石将紀
微分音に挑戦

Makoto ni Mail de Q! 第42 回 平原まこと
今回のQ_
楽器を育てるとは?/吹き方を変えたほうがいい?/ハイトーンの練習法は?/レの音が裏返ります。
ダブルタンギングを習得するべき?/コード習得の秘訣は/フェルトは替えてもいい?


INTERVIEW
ケニー・G
寺久保エレナ
ティモシー・マカリスター

Event Report
J. カッツ& D. ピエトロ ビッグバンドワークアウト+ミニライブ
ヤマハ ジャズ フェスティバル in 浜松’10
第41 回 日本吹奏楽指導者クリニック

MAKER & DEALER TOPICS
新製品&注目の製品
CD 紹介~注目のリリース
Shop Guide
Various News
VOICE _読者のコーナー
1,257円
943円
CLOSE UP INTERVIEW-GAMO&谷中敦 from 東京スカパラダイスオーケストラ/[40号記念特別企画]SAXの世界始めよう広げよう-これだけ読めば今スグ始められる!、第一人者が伝授!SAXで楽しめる10ジャンル/[シリーズ徹底検証]ヴィ
943円
[COVER]
デヴィッド・サンボーン

渡辺貞夫&ケニーギャレット
DIMENSION│かわ島崇文
本田雅人&梶原順
矢野沙織│小林香織 │宮野裕司


<特別企画>サウンドを知る、スタイルを知る。
DAVID SANBORN デビッド・サンボーン
■LIVE REPORT
■この名盤を聴け!特別編 by 内桶好之
デビッド・サンボーンの名盤
■PLAY研究・解説 by 山本公樹
セッティング サウンド フラジオ ハーフタンギング
ファズトーン ブルージーフィーリング
■♪『Hideaway』(ライブ・バージョン完全採譜)

[シリーズ徹底検証]楽器編
ヴィンテージサックス解体新書 Part.2〈Selmer mark6〉
○セルマーの系譜
○主要モデル紹介
○徹底比較 使用プレイヤー紹介
○ヴィンテージマスターに聞く、マークⅥ

好評連載シリーズ
あの名曲をモノにする<特別編>
スムースジャズの練習法
レッスン by かわ島崇文 (アドリブパターン付)
♪ I Want You Back (Jackson 5)
<THE SAX CLUB会員用CD39&40連動曲>

ジャズジャイアンツの名演奏を吹く!
解説:大森明
♪ Recado Bossa Nova
(ハンク・モブレイ 完全コピー)

JAZZ-ADLIB“IN&OUT” 大山日出男
ペンタトニック・スケール・アプローチ 第5回
マイナー6th ペンタトニック・スケールの様々な使用方
『blue bossa』を使って

Let’s try together!
原ひとみ先生の誌上レッスン第33回
美しい夕暮れ C.ドビュッシー スコア&パート譜掲載
楽曲演奏徹底アドバイス
<THE SAX CLUB会員用CD39&40連動曲>

MEETS EWI!
第10回 宮崎隆睦×IARA
○楽器フェア イベント密着レポート
○スピーカーシステム

Optimal sound method
第6回 小村由美子
しっかりと自然に呼吸できる姿勢
演奏時のカラダの感覚をつかむ方法

使える!現代奏法教えます
第5回 大石将紀
○倍音練習、フラジオ奏法に挑戦

コンテンポラリー・サキソフォン
Up to Date 第4回 矢野智礼
○大人数ブラスバンドの可能性

Makoto ni Mail de Q!第39回
平原まこと
○独学で練習できるツールは?
○スタンダードはどうすれば覚えられる?
○初見が早くできるコツは?
○演奏の仕方は変えているの?
○ファズトーンとは?
○ハーフタンギングとは?
○ミュージシャンの年末年始は?

Shall We SAX!|第17回
須川展也
合わせの醍醐味 ブレスの取り方とタイミング

リレーエッセイ“日々徒然”第29回
アンディ・ウルフ


MAKER & DEALER TOPICS 新製品&注目の製品
CD Pick up 池田篤
CD紹介~注目のリリース
Various News
Concert & Live Guide
Shop Guide
Saxophonist Community 読者モニターの広場
VOICE│読者のコーナー
943円
[CLOSE UP]
エリック・アレキサンダー

[Spot Light]
藤野美由紀

[ZOOM IN]
大森明|勝田一樹

[Special Interview]
エリック・ダリウス


あの名曲をモノにする<特別編>
スムースジャズの練習法
演奏 by かわ島崇文 (アドリブパターン付)
♪ If I Ain’t Got You (アリシア・キーズ)

[New Series]
ジャズジャイアンツの名演奏を吹く!
解説:大森明
♪ My Little Suede Shoes
(ソニー・ステット 完全コピー)
(チャーリー・パーカーversion リードシート)

スタンダード・ナンバーを楽しもう!
演奏 by 堤智恵子 (アドリブ完全採譜)
♪ Bananeira バラネイラ
<THE SAX CLUB会員用CD37&38連動曲>



[シリーズ徹底検証]楽器編
ヴィンテージサックス解体新書
Part.1〈Introduction〉
セルマー・マークⅥ as
セルマー・マークⅥ ts
セルマー・スーパーアクション ts
コーン・コンクエラー26M as
コーン・コンクエラー30M ts
キング・スーパー20 as
ブッシャー 400モデル ts
マーチン・コミッティ“ザ・マーチン” as

○ヴィンテージマスターに聞く、人気機種
○プレイヤーに聞く 楽器選びの決め手
池田篤/石崎忍//伊東たけし/大森明/小池修
小林香織/近藤和彦/鈴木明男/竹内直
竹上良成/竹野昌邦/多田誠司/つづらのあつし/
藤陵雅裕/本田雅人/三木俊雄/峰厚介/宮地傑/
MONKY/矢野沙織/渡辺ファイアー



連載シリーズ
JAZZ-ADLIB“IN&OUT”
ペンタトニック・スケール・アプローチ 第4回
大山日出男
マイナー7th ペンタトニック・スケールの様々な使用方

Let’s try together!
原ひとみ先生の誌上レッスン第32回 Q&A
○タンギングがスムーズにいきません
○息が長く続く方法は?
○指のトレーニングは?

MEETS EWI! 第9回
○with サクソフォーンオーケストラ
○スピーカーセッティング

この名盤を聴け!第10回
内桶好之
30~40歳代のジャズ・プレイヤーによる名盤

Optimal sound method 第5回
小村由美子
呼吸の正しい感覚をつかむトレーニング

使える!現代奏法教えます 第4回
大石将紀
倍音練習に挑戦

コンテンポラリー・サキソフォン Up to Date 第3回
矢野智礼
クロスオーバーセッション攻略法

Makoto ni Mail de Q!第38回
平原まこと
○一緒に演奏するときに気をつけてほしいこと○息が余ります○息の吸い方は?
○スランプとはどういうもの?○頬が膨らむ○メイン楽器を変えたい

Shall We SAX!|第16回
須川展也 合わせの醍醐味とは

リレーエッセイ“日々徒然”第28回
土岐英史

話題の“カドソン”Players Talk
大山日出男×佐藤達哉


MAKER & DEALER TOPICS 新製品&注目の製品
CD Pick up 吉野ミユキ|チャンチキトルネエド
CD紹介~注目のリリース
Various News
Concert & Live Guide
Shop Guide
Saxophonist Community 読者モニターの広場
VOICE読者のコーナー
943円
[表紙&CLOSE UP]
オーティス・マーフィー & 雲井雅人サックス四重奏団

[Special Interview]
渡辺貞夫

[ZOOM IN]
ニコラ・プロスト&アンヌ・ルカプラン

[ZOOM IN]
テディ熊谷&渡辺ファイアー(From GOO PUNCH!)

[Spot Light]
神崎ひさあき

[PICK UP]
小串俊寿|佐野功枝

[Live Report]
小曽根 真 featuring NO NAME HORSES

[Special Event]
ヤマハサクソフォンキャンプ2009 inつま恋

[Clinic Report]
ヴィンセント・ハーリング サックスクリニック

[特別企画] JAZZ回帰 後編
ジャズを読む|ジャズを聴く|ジャズを吹く
■ジャズヒストリー 1950年代~現代まで
■ジャズ必聴アルバム 24タイトル
■ジャズジャイアンツの名演奏を吹く
◎CORCOVADO byキャノンボール・アダレイ
大森明氏による キャノンボール・アダレイ『CORCOVADO』完コピ&楽曲解説つき
■スタンダード・ジャズのテーマを吹く!
◎JOR DU「In Concert Complete Version」Clifford Brown)
◎MAIDEN VOYAGE ( 「MAIDEN VOYAGE」Herbie Hancock)


[シリーズ徹底検証] 楽器編
今、旬のバリトンサックス12本 アナタに合う楽器はコレ
プレイヤー試奏レポート 近藤和彦&福井健太

セルマーSA80シリーズⅡ/セルマーシリーズⅢ/ヤナギサワB-901R/ヤナギサワB-992R
ヤナギサワB-9930BSB/ヤマハYBS-41Ⅱ/ヤマハYBS-62 Ⅱ/カドソンB-963AS/カドソンB-963V
イオ BS-1091GL/ジュピターBS793GL/カイルベルトバリトンサックスSX-90

○吹いた感想
音色の均一性(粒立ち、鳴りのバランス、音のバラツキ)
響き(音の遠達性)
音程の特性(気になるところ)
キィアクションについて(反応が速い、重い、~の楽器に似ている)
どんな人にオススメ?(初心者、上級者、ジャズ奏者、クラシック奏者)
ルックスについて

音色の傾向(明、暗)
音色の傾向(ソフト、エッジが強い)
楽器の抵抗感(少ない、強い)
楽器の反応、音の立ち上がり(遅い、速い)


■Shall We SAX!|第15回
須川展也

■Optimal sound method 第4回
小村由美子

■この名盤を聴け!第9回
内桶好之

■リレーエッセイ“日々徒然” 第27回
鈴木央紹

■JAZZ-ADLIB“IN&OUT”
ペンタトニック・スケール・アプローチ 第3回 大山日出男

■MEETS EWI! 第8回 特別編
The Road to MUSICAL INSTRUMENTS FAIR JAPAN 2009

■MAKER & DEALER TOPICS 新製品&注目の製品

■コンテンポラリー・サキソフォン Up to Date 第2回
矢野智礼
現代ジャムセッション事情

■Let’s try together!
原ひとみ先生の誌上レッスン 第31回
○柔らかい音を出したい!
○金管に混ぜられる音色は?

■Makoto ni Mail de Q! 第37回
平原まこと
○スランプ脱出法は?
○一緒に演奏するときに気をつけて欲しいことは?
○タンギングが甘い?
○スラーが苦手……
○アンブシュアの力の入れ具合は?
○男女の音色の違いはある?
○ライブ当日のタイムスケジュールは?

■使える!現代奏法教えます
第3回|大石将紀
実践編:フラッタータンギングの心得

[掲載楽譜]
■あの名曲をモノにする
─スムース・ジャズ/フュージョン─
『Together Again』
music by DAVE KOZ デイヴ・コーズ
かわ島崇文による
解説付きオリジナルスコア
&アドリブパターン<初級・上級編>掲載

■アルトサックスで楽しむワールドポップス
ジョン・レノン『HAPPY X’MAS─War is over─』
演奏 by 福井健太 As 大野真由子 Pf

★サックスクラブ会員限定
CD連動収録曲(カラオケ音源あり)
詳しくは、サックスオンラインへ

■Concert & Live Guide
■Various News
■Shop Guide
■CD Pick up 臼庭 潤
■CD紹介~注目のリリース
■Saxophonist Community 読者モニターの広場
■VOICE│読者のコーナー
943円
【Close Up Interview】
SAX TRIANGLE
本田雅人|小池修|勝田一樹

日本のジャズ・フュージョンシーンの人気を分け合うサックスプレイヤー3人が一堂に!

超絶テクニックの使い手として知られ最近は海外アーティストとの共演でも注目されている本田雅人氏、自身のバンド「EQ」をはじめ多くのジャズシーンで活躍する小池修氏、そしてご存じインストゥルメンタルグループ“DIMENSION”のフロントマン勝田一樹氏。6月12日(金)、東京・六本木のSTB139で開催された「SAX TRIANGLE」ライブでは、この3人による白熱のサックスバトルが展開され、聴衆を圧倒した。
日本を代表するサックスプレイヤーが一堂に会すとなれば、本誌として見逃すわけにはいかない! ここでは、ライブを控えた3人へのインタビューと、彼らに憧れてサックスプレイヤーを志した米田裕也氏によるライブレポートをお届けする。


【Special Report】
キャンディ・ダルファー
in JAPAN 2009
ファンキー・サックスの女王と天才パーカッション奏者
美しく熱い夢の共演

REPORT BY MIYUKI FUJINO



【特別企画】
JAZZ 回帰 前編

ジャズを読む!聴く!吹く!
時代を巡るジャズの旅。
一から学ぶジャズの世界。

その生まれを知る│FEEL IT FROM
HISTORY AND STYLE OF JAZZ
New Orleans/Dixieland/Swing/BeBop/
Cool/West Coast/Hard Bop
音の生まれを知る、ジャズを巡る旅。

その音を知る│SEIZE IT FROM
SOUND OF JAZZ
Mode/Swing/BeBop/Cool/Hard Bop
West Coast/Bossa/Fusion/Contemporary
24枚の名盤、吹くための聴き所解説

吹いて身につける│BLOW IT LIKE
JAZZ GIANTS
テーマ[アルト&テナー]■Confirmation/Black Orphe/Recorda Me/Say It
SONNY STITTソロ&SONNY ROLLINSソロバージョン■Stardust/Oleo
歴史に残る名演を掲載、吹きこなすポイント解説



【シリーズ徹底検証 楽器編】
今、旬のソプラノサックス
アナタに合う楽器はコレ!

ジャズ&クラシックプレイヤーによる
ソプラノサックス12本吹き比べ

竹上良成×中村均一
プレイヤー試奏レポート
(楽器&マウスピース)

ソプラノサックス名手に聞け!

いよいよ今回は、サックス族の中でもひときわ官能的なサウンドが魅力のソプラノサックスに焦点を当てる。音色のバリエーションが幅広いこの楽器を、今回もジャズ、クラシックの各方面で活躍するプレイヤーに試奏していただき、検証をお願いした。また、当日各プレイヤーが選んだソプラノを使い、今注目されている6つのマウスピースの試奏取材も敢行。様々な視点から、旬のソプラノサックスに迫った。
さらに特別編として、12名のソプラノ名手にアンケートを実施し、彼らが実践する“ソプラノライフ”も紹介する。各奏者の意見と、自分が楽器に求めるポイントとを重ね合わせ、あなたの理想とする楽器選びに大いに役立てていただけたらと思う。




使える!
現代奏法教えます

By 大石将紀
第2回 スラップタンギングに挑戦!

【仕上げと応用】
さて、前回はスラップタンギングの原理と“吸盤舌”(※)の作り方を説明しました。一度吸盤舌の感覚をつかめば、昨日までリードをダメにしながら苦労したことが嘘のように! 面白いようにパチンパチンなるはずです。ただ吸盤舌のコツをつかむまでが……確かに難しいですよね。
応用編に入る前に、もう一度重要な2点をおさらいしてみますので、コツをつかめていない人はさらに次ページからの練習方法を試してみてください。

【第二回】
大山 日出男による
JAZZ ADLIB
IN&OUT
ペンタトニック・スケール・アプローチ

前号より新シリーズとしてスタートしたこの講座は、現代のジャズインプロヴィゼーションに欠かせないペンタトニック・スケールを紐解いていくコーナーだ。第2回目となる今回は、発展形を勉強していこう。


【新連載】
コンテンポラリー・サキソフォン
Up to Date
矢野智礼
第1回 「テーマ」と「アドリブ」の関係



考えよう、SAX とカラダのこと
Optimal Sound Method
Navigator小村由美子
今回は、実践編として息がたくさん入る(吸える)肩の前面ストレッチを紹介します。

MEETS EWI!第7回 特別編
伊東たけし&シエナ・ウインド・オーケストラ

宮崎隆睦& IARA

EWI と吹奏楽の相性の良さは本誌でも取り上げてきたが、それを証明するコンサートが開催されたのをご存じだろうか。EWI・サックス奏者として超一流の伊東たけし氏と超一流プロ吹奏楽団であるシエナ・ウインド・オーケストラの夢の共演が実現したのだ。
そこで…… MEETS EWI 緊急号外!! ザ・サックス編集部は本番前の伊東たけし氏と、シエナ コンサートマスターでありサックス奏者の新井靖志氏に直撃インタビュー。EWI の世界に新しい風を送り込んだイベントに徹底密着した。




[Makoto ni Mail de Q !]
《第36回》by 平原まこと

今回の質問、、
●高音をきれいに出したい!
●フラジオのアンブシュアは?
● 装飾音符をかっこよく吹きたい!
●「いい音」とは?
●プロへの決意は?
●替え指って必要?
● 音程を分かるようにするには?


この名盤を聴け!
Selection≫ 内桶好之

#08ライブの名盤

Let’s try together!
原ひとみ先生の誌上レッスン|第30 回 リード編

今回のテーマは、ズバリ「リード」。みなさんは普段どのようにリードを選んでいますか?
サックス奏者にとってリードは必須アイテムですが、「いいリードの見分け方は?」「どうやってリードを選んでいく?」など悩みのタネになっていることも……。今回もひとみ先生と勉強していきましょう!



【Zoom In】
ヤマハ ジャズ フェスティバル イン 浜松’09

【Zoom In】
吉田治
史上最速! 駆け抜けるビッグバンドBJBB のニューアルバム「4th」がテイクオフ

【Zoom In】
栃尾克樹
バリトンの新しい未来を見出した、名手が贈るニューアルバム

Jarno“Stakula”Sarkula スタクラ
幻のEb管コントラバス・サックス
「チューバックス」を操るヴァイキング、ヘルシンキから来日!


【今号掲載楽譜】

アルトサックスで楽しむワールドポップス
『ヘイ・ジュード』『デスペラード』『彼方の光』 (A.Sax+Pf)
演奏BY 福井健太

□ アンサンブル楽譜は会員限定プレゼントCD連動中!


【人気連載シリーズ】

[Shall We Sax!]《第14回》須川展也

リレーエッセイ“日々徒然” 第27回 遠藤真理子

[Saxophonist Community] Let’s Enjoy Saxophone !

MAKER&DEALER TOPICS

Shop Guide

Various News

Concert&Live Guide

CD Pick Up|熱帯JAZZ 楽団(近藤和彦)

CD紹介 注目のリリース サックス奏者CD一覧

読者プレゼント

VOICE │読者のコーナー
943円
[CLOSE UP]ボブ・ミンツァー
[Special Interview]平原まこと
[ZOOM IN]須川展也|近藤和彦
[Ensemble Stage]ディアステマ・サクソフォン・カルテット

[シリーズ徹底検証]楽器編
今、旬のテナーサックス アナタに合う楽器はコレ!
テナーサックス21本吹き比べ
竹野昌邦×有村純親

[新連載]
使える!現代奏法教えます 大石将紀
第1回 スラップタンギングに挑戦!

JAZZ-ADLIB“IN&OUT”
ペンタトニック・スケール・アプローチ
大山日出男 第1回

[連 載]
国産サックス物語 ヤマハ株式会社 その4
この名盤を聴け! 第7回 内桶好之
MEETS EWI! |宮崎隆睦 第6回

[考えよう、SAX とカラダのこと]
“optimal sound method”小村由美子

Let’s try together!
原ひとみ先生の誌上レッスン 第29回
全日本吹奏楽コンクール課題曲研究

Makoto ni Mail de Q!
平原まこと 第35回

Shall We SAX! 須川展也 第13回
リレーエッセイ“日々徒然”第25回 西本淳

[話題の新リード、その魅力]
■RICO〈レゼルヴ〉 ■ Vandoren V.12(アルトサックス)■JAVA“ ファイルド・レッド カット”


[新企画]楽譜 (CLUB会員限定CD連動)
あの名曲をモノにする
グローバー・ワシントンJr.『WINELIGHT』編
かわ島崇文

アルトサックスで楽しむカーペンターズ
遙かなる影
青春の輝き


CD トピックス~ NO NAME HORSES
CD 紹介~注目のリリースDISC LIST
Various News
Concert & Live Guide
Shop Guide
MAKER & DEALER TOPICS 新製品&注目の製品

Saxophonist Community
読者モニターの広場
読者プレゼント
VOICE │読者のコーナー
943円
[表紙&CLOSE UP]ヴァンソン・ダヴィッド
芸術は進化するもの。いろんな要素を組み込んで語り続けたい

[Special Report]
メイシオ・パーカー in JAPAN 2009
原信夫とシャープ&フラッツファイナルコンサート2008-09

[ZOOM IN]池上政人
ソロアルバム「フリソン」をリリース
高度なテクニックと豊かな音色が響き渡る

[ZOOM IN]石崎 忍
セルフプロデュースによるこだわりの一枚
ミュージシャン活動の“真ん中”を貫くアルバムを発表

[Pick up]COLORS
話題の異色ユニット-COLORS 待望の1st アルバム発売!

[Special Interview]小林香織
サックスで心のスイッチをON にしたい!

[国産サックス物語]ヤマハ株式会社 その3
後世に残る名器 61~62 シリーズの誕生

[ジャズと世界が出会った街]
JAZZ in Chicago 第6回
ヴォンフリーマン&シカゴジャズガイド総集編

この名盤を聴け! 内桶好之
第6回 ビッグバンドの名盤

小村由美子の考えよう、SAXとカラダのこと
“optimal sound method-自分自身の音楽を表現するために”
ゆがみと演奏への影響

【シリーズ徹底検証 楽器編】
今、旬のアルトサックス アナタに合う楽器はコレ!
ジャズ&クラシックプレイヤーによる24本吹き比べ
吉田 治×波多江 史朗
●吹き比べ徹底検証
アルトサックス24本を試奏してもらい、インタビュー形式でそれぞれに感想を聞き、これから楽器を選ぶ人の参考になるようコメントをピックアップ。

吹いてみた率直な感想は?
音色の均一性は?(粒立ち、鳴りのバランス、音のバラつきなど)
音量は?(大きい、小さい)
響きは?(音の遠達性)
音程の特性(良い、悪い、楽器特有の音程のクセがある場合、そのことについて)
キィアクションについて(反応の良し悪し、個人的に好きか嫌いか)
どんな人にオススメ?(初心者、上級者、ジャズ、クラシック など)
ルックスについてはどう思うか?


●チャートで探す。ひと目で判る5段階評価。
吉田、波多江両氏が試奏時直後に感想をメモしてくれた5段階評価によるチャート
自分はどんな音色を目指すのかを意識して自分でつくるチャート。
自分に合った楽器を選ぶ参考にしてみよう
〔設定項目〕
◎音色の明暗(1.暗い~ 5.明るい)
◎キィアクション(1. 反応が重い~ 5.軽い)
◎楽器の反応/音の立ち上がり(1.遅い~ 5.速い)
◎音色の傾向(1.ソフト~ 5.エッジが強い)
◎楽器の抵抗感(1.少ない~ 5.強い)


MEETS EWI! 第5回
Practical Bend Method for EWI
宮崎隆睦

NEW SERIES新連載
使える!現代奏法教えます
序章 大石将紀インタビュー

Let’s try together! 原ひとみ先生の誌上レッスン 第28回
サックス基礎の基礎 はじめて手にする楽器編

日頃の悩み、これで解決!
Makoto ni Mail de Q! 平原まこと 第34回
Q楽器の選び方で、有名プレイヤーの選定品は?
Qペラペラな薄い音色になってしまう、、
マウスピースの買い換え、、 リードは削る?、、など

リレーエッセイ“日々徒然”
第24回 大石将紀

Shall We SAX! 須川展也
第12回 ロングトーンと練習法

Special Report-1_連動
メイシオ・パーカー フレーズを研究!
「SOUL POWER」 by 藤野美由紀

Ensemble Score_楽譜
Just the way you are 素顔のままで
[歌:ビリー・ジョエル](A.Sax & Pf)

雲井雅人氏が語る「映画音楽を美しく奏でよう」
カヴァティーナ[映画 ディア・ハンターより](A.Sax & Pf)

スタンダード・ナンバーを楽しもう 堤智恵子 アドリブ完全採譜
Everything Happens to Me[作曲:マット・デニス](A.Sax, Pf, Bass, Ds)

誰でも手軽にアドリブ体験 第6回
STAR EYES[ 作曲:Gene Paul&Don Raye]

MAKER & DEALER TOPICS 新製品&注目の製品
CD Pick up 彦坂眞一郎
CD紹介注目のリリース& DISK LIST
Various News
Concert & Live Guide
Shop Guide
Saxophonist Community読者モニターの広場
VOICE│読者のコーナー

943円
[表紙/CLOSE UP]
ケニー・G

[Special Interview]
デイヴ・コーズ

[What is the SMOOTH JAZZ?]
かわ島崇文

[Special Talk]
エリック・マリエンサル&近藤和彦

[Super Ensemble]
リエゾン サクソフォン アンサンブル

[考えよう、SAX とカラダのこと“optimal sound method”]
小村由美子

[JAZZ in Chicago]ジャズと世界が出会った街 第5回

国産サックス物語 ヤマハ株式会社 vol.2

[Special Event]第28回サクソフォーンフェスティバル
[Pick up]田中拓也

この名盤を聴け!内桶好之 第5回 バリトン編
シリーズ徹底検証
マウスピースの煌めき 第5回 アルト&テナー総集編

MEETS EWI! |第4回 宮崎隆睦

大山日出男のジャズ入門最終回
特別編 アドリブ完全採譜 Stella By Starlight[作曲:Victor Young]

Let’s Try Together 第27回
原ひとみ

Makoto ni Mail de Q
平原まこと 第33回

CD Pick up 矢野沙織
CD 紹介~注目のリリースDISK LIST
Various News
Concert & Live Guide
Shop Guide
MAKER & DEALER TOPICS 新製品&注目の製品

リレーエッセイ“日々徒然”第23回 平野公崇

Shall We SAX! 須川展也 第11回

愛読者大感謝プレゼント

Saxophonist Community読者モニターの広場

誰でも手軽にアドリブ体験 第5回
Someday My Prince Will Come[作曲:Frank Churchill]

スタンダード・ナンバーを楽しもう 堤智恵子 アドリブ完全採譜
Blue Bossa [作曲:Kenny Dorham]

Ensemble Score
ベルガマスク組曲より「月の光」[作曲:Claude Debussy](S.&A.&T.&B.Sax)
THE MOMENT[作曲:Kenneth Gorelick](S.Sax & Pf)
[CLOSE UP] ケニー.G 日課練習大公開!
VOICE│読者のコーナー
943円
【CD連動企画 アドリブ完全採譜】
■「大山日出男のJAZZ入門」
レコーディング特別対談&楽譜
FIRST’N’FAST APPROACH TO JAZZ SAX
Performed by>> 大山日出男

Like Someone in Love(T.Sax)
There Will Never Be Another You(A.Sax)

大好評の人気連載「大山日出男のJAZZ 入門」。これまで講座で取り上げたスタンダードナンバーを、大山氏の演奏で書きリブとして完全再現!またインタビューでは、大山氏が愛用する楽器に焦点を当て、氏が楽器を選ぶ際に重要視していること、音色へのこだわりなどを語ってもらった。大山氏は今回のレコーディングではテナーも演奏してくれたが、メイン楽器であるアルト&ソプラノ以外を人前で演奏する機会はほとんどないという。本誌レコーディングのために特別に演奏してくれたが、大山氏が日ごろテナーを演奏しない理由とは? プロ奏者の演奏に対する信念、演奏家にとっての楽器の重要性を改めて感じ取ることができるインタビューとなった。



■シリーズ徹底検証 第4回
“マウスピースの煌めき”テナー メタル編 竹野昌邦

ソニー・ロリンズ、ジョン・コルトレーン、マイケル・ブレッカー、歴史に名を刻んできた偉大なプレイヤーたちを通して、私たちはどれだけ多くの心に残る演奏、心に残る音色に触れてきたことだろう。奏者のヴォイスを表現する上で楽器本体とともに欠かすことのできないアイテム「マウスピース」。今回はテナー・メタルマウスピースに焦点を当て、古くから奏者たちに定番として使われ続けてきたもの、近年発売された新製品など各種織りまぜ、ご紹介したい。今回試奏・徹底検証してくれるのはステージやレコーディングなど数々のバンドで大活躍の竹野昌邦氏。ハードについて高い知識を有する氏の、材質、構造への言及など試奏についての感想に留まらない説明は、まさに必読である!!


■国産サックス物語
ヤマハサクソフォン誕生の道のり vol.1
世界基準の品質を誇るヤマハと管楽器製作のパイオニア 日本管楽器株式会社との出会い
《日本管楽器株式会社~ヤマハ株式会社》
ニッカンとヤマハ、その合併までの30 年の沿革


■MEETS EWI!第3回
実践編 by宮崎隆睦 Pro approach of EWI learning

今回は、“もう少し詳しくサックス吹きがEWI に慣れるまで”普段サックスを吹いているみなさんが、どうやったらEWI との新生活をエンジョイできるか、宮崎氏の体験を交えながら紹介。今までEWI の教則本はあまりなく、今回はEWI 練習用の譜面を作り。実際に譜例を使用して進めていきます。
●サックスとの違いを知る●タッチセンサーに慣れる ●クロスする指使いをマスター



■ジャズと世界が出会った街
JAZZ in Chicago vol.4

1862年の奴隷解放宣言から100年余り、ジャズはついに自由を手にした。“フリー”という言葉の本当の意味を追い求めるがごとく、ジャズは日々変化し、今日という日を切り開いていく。


■この名盤を聴け!Selection≫ 内桶好之
#04 ソプラノサックスの名盤


■誰でも手軽にアドリブ体験
第4回 『The Christmas song』

今回は、このシーズンにぴったりな、『The Christmas Song』をお送りしたいと思います。ちょうど今の時期、ライブハウスや生演奏を行なっているレストランなどで、多くのミュージシャンたちによる実際の演奏を耳にすることもあるでしょう。この曲は、メル・トーメ&ロバート・ウェルズの作詞・作曲によるものです。作曲者のメル・トーメは若い時分から多彩な才能を発揮した人物で、18 歳で自己のヴォーカルバンド“メル・トーンズ”を結成。『The Christmas Song』にいたっては、19 歳のときの作品だというから驚きです。美しいメロディが印象的なこの曲。クリスマスシーズンだけの演奏ではもったいない気がしますね。


■パソコンで楽譜制作、始めよう
実践編 スコアをプレイバックしてみよう

このシリーズでは楽譜制作の2大ソフト、フィナーレとシベリウスを使用して楽譜を入力する上での基本的なことを扱ってきた。しかし、せっかく楽譜ができたのならそれを鳴らしてみたくはないだろうか。自分が作成した楽譜が音楽になる(音が鳴る)のは大きな喜びでもある。手っ取り早いのはパソコンに内蔵している MIDIサウンドや付属のソフトシンセで聴いてみることだが、フィナーレやシベリウスには、もっとすごいサウンドが用意されているのだ。フィナーレ 2008には「Garritan Instrumentsfor Finale」、シベリウス5 には「Sibelius Sounds Essentials」というプロ仕様のサンプリング音源が付属されている。両者のサウンドには微妙な違いはあるが(同一音源会社製)、どちらもMIDI とは比べものにならないすばらしい音でプレイバックすることができる。しかもテンポやリズムを微妙に変化させて、実際の演奏に近いニュアンスを付けたりすることだってできるのだ。音があってこそ音楽、プレイバックで大いに楽しもう。
サックスの音色も、もちろん付属のサンプリング音源に入っている。今回は作成した楽譜をプレイバック(再生)する方法を説明しよう。




■INTERVIEW

【Close Up Interview】
キャンディ・ダルファー & 藤野美由紀
自分が満足できるように、自分で道を選ぶ

誰もが認めるファンキーサックスの女王 キャンディ・ダルファー氏が今夏来日。ブルーノート東京にて5 日間の公演を行ない、その全身から発される“キャンディ・フレーズ”で東京の夜を熱く燃え上がらせた。一方、本誌でもお馴染み、日本が誇るファンキー・クィーン 藤野美由紀氏。つい先日ニューアルバム「Memories Story」を発表した彼女がリスペクトする存在……それがキャンディ・ダルファー氏だ。今回本誌では、この二人の対談をセッティング。これまでにも交流を深めてきた彼女たちが顔をそろえれば、ファンク・ミュージックの話題に花が咲く。そしてさらに、女性ミュージシャンならではの悩み、日本のファンへのメッセージと、あらゆる話題で盛り上がる!

【Talk Session】
彦坂眞一郎×小柳美奈子×新井靖志
息づかいで気持ち伝わる良い関係

【Special Interview】
ジェームス・カーター
ジャズ新時代への牽引者─そのルーツを紐解く

【Zoom In】
土岐英史
ファン待望の“ジャズ”アルバムを14年ぶりにリリース

藤陵雅裕
模倣じゃない、自分だけの音色を形に




■アンサンブル楽譜
「Like Someone in Love」(T.Sax)
[J.V.Heusen 作曲]

「There Will Never Be Another You」(A.Sax)♪
[H.Warren 作曲]

「White Christmas」(2A. & 1T.Sax)
[I.Berlin 作曲]

「アメージンググレイス」 (2A.Sax)♪

「ハバネラ~カルメンより」 (A. & T.Sax)♪

♪は アンサンブル楽譜はクラブ会員限定プレゼントCD連動中!


■[Let’s try together!]アンサンブル編
原ひとみ先生の誌上レッスン 《第26回》『White Christmas』

今回はスペシャルアンサンブルでお届けします! ひとみ先生がアンサンブル仲間と、『White
Christmas』(本誌P.109 ~掲載)をどのように作り上げていくか、またアンサンブルをするためのアドバイスをレポートします。登場してくれるのは、Ensemble Otto Voci の田名部有子、平賀美樹の両氏。では、早速アンサンブルの心構えや練習の仕方を教えてもらいましょう。


■[大山日出男のジャズ入門]《第5回》大山日出男
新時代のミュージシャンに愛された名曲『Like Someone In Love』
ジャズの歴史に残る名曲として、多くのミュージシャンによって演奏されてきた。メロディライン、キーチェンジ等、ジャズ習得のための課題がたくさん盛り込まれた作品から、ジャズの奥深さ美しさを楽しみたい。

■[Shall We Sax!]《第10回》須川展也

■サックス奏者発→リレーエッセイ 日々徒然
第22回 中村均一
Introduced by 宮崎隆睦(第21回執筆)

■[Makoto ni Mail de Q !]《第32回》 平原まこと
Q.ポルタメントの練習は? Q.他の楽器と演奏するときは? Q.うまく持ち替える方法は?
Q.どうしたらリラックスできる? Q.アンブシュアの方法って

■[Saxophonist Community] Let’s Enjoy Saxophone !

■MAKER & DEALER TOPICS

■Shop Guide

■Various News

■Concert & Live Guide

■CD紹介 注目のリリース サックス奏者CD一覧

■読者プレゼント

■VOICE │読者のコーナー
943円
【定期購読者プレゼントCD連動企画 アドリブ完全採譜】
「大山日出男のJAZZ入門」レコーディング特別対談&楽譜
FIRST’N’FAST APPROACH TO JAZZ SAX
Performed by>> 大山日出男
「AUTUMN LEAVES」「BUT NOT FOR ME」

ソフトな語り口とわかりやすい解説が大好評の人気連載「大山日出男のJAZZ入門」。
これまで講座で取り上げたスタンダードナンバーを豪華メンバーを迎えてレコーディングし、大山氏の演奏を完全採譜!
ピアノは、編成、音楽スタイルを問わず独自の世界観を持ち、大山氏を始めサックス奏者からも絶大な支持を得ている西直樹氏。ベースは、佐山雅弘トリオ「M’s」のレギュラーメンバーを始め、ステージ、スタジオワーク等幅広い活動を展開、誠実で説得力のある演奏と抜群の安定感でその名を知られる小井政都志氏。さらに、今なお多くの音楽ファンに愛され続ける伝説のバンド「ネイティブ・サン」のドラマーとして活躍し、現在は峰厚介カルテットなどに参加。日本ジャズ界に多大な影響を与え続ける村上寛氏を迎えた。
聴いて、吹いて活用できる「THE SAX」だけの特別CD &楽譜で、この秋はジャズを楽しもう!


○シリーズ徹底検証 “マウスピースの煌めき”
第3回 アルト メタル編 酒井聡行

─メタルマウスピースの魅力─
今回から始まる“メタル編”。個性あるサウンドキャラクターや、メカっぽいルックスも相まって、「絶対にメタルでなければ!」といった人も多いはず。今回は、現行流通しているマウスピースの他、現在ではすでに生産されていない入手困難とされる貴重なアイテムに関しても取り上げた。
これらの“メタルマウスピース”を試奏・徹底検証してくれるのは、自己のバンドをはじめファンクオーケストラ、また個性のぶつかり合いが人気のジャズサックスカルテット“QUADRA”のメンバーとしても活躍中の酒井聡行氏。自分のサウンドの指向と酒井氏のコメントを照らし合わせ、好みに合うものをチェックしてみよう。


○MEETS EWI!第2回 対談編 宮崎隆睦×彦坂眞一郎
彦坂氏と宮崎氏、二人のビッグアーティストによる対談も後半戦。今号では、いよいよ宮崎氏が、彦坂氏に具体的な使い方を伝授する。「楽器としてのEWI」の核心に迫る!


○ジャズと世界が出会った街 JAZZ in Chicago
19世紀後半、ニューオリンズで“奴隷解放”と“人種差別”の間に生まれたジャズは、世界へと通じるシカゴの街で、ついに第一次黄金時代を築き上げた。そして社会の流れと共に、時には流れに逆らいながら、ジャズは新たな時代を切り開いていく。


○この名盤を聴け!
Selection≫ 内桶好之
#03 テナーサックスの名盤


○誰でも手軽にアドリブ体験
-第3回 『Triste』

今回は気分を変えて、ブラジルを代表するコンポーザー&ピアニストアントニオ・カルロス・ジョビンによるボサノヴァのスタンダード曲『Triste』を選んでみました。ジョビンといえば『イパネマの娘』、『WAVE』、『デサフィナード』など、名曲の数々を世に送り出した20世紀を代表する大作曲家で、スタン・ゲッツをはじめとするジャズメンたちにも大変な影響を与えました。この『Triste』もジャズプレイヤーには大変親しみ深く、ボサノヴァの枠を越え、今やジャズのスタンダードと言ってもいいかもしれません。軽快でさわやかなメロディが印象的なこの曲をレパートリーに加えてみてはいかがでしょうか。


○パソコンで楽譜制作、始めよう
実践編 デュエットの楽譜を作成

このコーナーでは、音楽を演奏する上で欠かすことのできない“楽譜”を、手軽に美しく作成するために、“パソコンソフト ”の使い方を伝授する。自分でサックス用にアレンジした曲を仲間とアンサンブルしたい時など、手書きでスコアとパート譜を作るのには大変な時間と労力を要する。しかも「1小節飛ばして書いてしまった!」なんて失敗も……。そんな時に、後から1小節追加したり、調を変えることも一発で解決できる楽譜ソフトは、現在“フィナーレ”と“シベリウス”という2大ソフトが主流を占めている。これらのソフトを使いこなせば、自身の作品を楽譜にするだけでなく、自分だけのエクササイズを集めて一冊にしてみたり、楽譜に記された音をその場で聴いてみたりと、サックス愛好家にとっても便利な使い方ができるだろう。
今回は、引き続き単音楽器によるデュエットの楽譜制作をテーマに、さらに細かい入力の仕方やレイアウトについて学んでいこう。課題曲は、『オーバー・ザ・レインボー』。“フィナーレ”と“シベリウス”それぞれの操作方法を説明しよう。


○Close Up Interview ジャン=イブ・フルモー

伝統的なフレンチスタイルサクソフォンの継承者
18年ぶりの日本ツアー開催

ベルギーで誕生したサクソフォンという楽器の可能性を開花させたフランスに生まれ、その伝統を継承し、常に第一線のサクソフォン奏者として世界各国でその魅力を伝えているジャン=イヴ・フルモー氏。ここ日本にも10年以上に渡り毎年、浜松国際管楽器アカデミー&フェスティヴァルの際に来日、主に指導の面で大きな影響を与えている。現在国内外で活躍する日本人クラシック・サックスプレイヤーの多くが氏の薫陶を受けているが、意外にもここ数年、その演奏を聴く機会はごく一部に限られていた。今年10月、実に18年ぶりとなる氏のリサイタルツアーが開催されるにあたり、今年7月の来日時にインタビューが実現。日本のみならず世界中で活躍する氏が、現在のクラシックサクソフォン界について感じること、そしてツアーへの意気込みを語ってくれた。


○Live Stage ケニー・ギャレット

○Special Interview
本田雅人│勝田一樹

○Zoom In
大栗司麻│ジェローム・ララン

○楽譜 <今回は特別編!「大山日出男のJAZZ入門」と連動中>
「AUTUMN LEAVES」(Alto Sax in Eb)[ジョセフ・コスマ 作曲]
「AUTUMN LEAVES」(Tenor Sax in Bb)[ジョセフ・コスマ 作曲]
「BUT NOT FOR ME」(Tenor Sax in Bb)[ジョージ・ガーシュイン 作曲]

○連載
[Shall We Sax!]《第9回》須川展也

[美由紀先生とENJOY PLAY SAX]《最終回》藤野美由紀

[Let’s try together!]原ひとみ先生の誌上レッスン 《第25回》

[Makoto ni Mail de Q !]《第31回》 平原まこと

[サックス奏者発→リレーエッセイ日々徒然] 《第21回》 宮崎隆睦

[Saxophonist Community] Let’s Enjoy Saxophone !

MAKER & DEALER TOPICS

Shop Guide

Various News

Concert & Live Guide

CD紹介 注目のリリース サックス奏者CD一覧

VOICE │読者のコーナー
943円
○Talk Session
宮本大路&高橋ゲタ夫(Bass)

ジャズ、クラシック、ポップスとあらゆるシーンで活躍できるのがサックスの魅力。サックスアンサンブルのみならず、様々な楽器と共演することでその可能性はさらに広がる。
新シリーズ「Talk Session」では、サックス奏者&そのプレイヤーと親交の深い演奏家に登場してもらい、音楽のこと、楽器のことなどを対談形式で紹介していく。


○パソコンで楽譜制作、始めよう
実践編 デュエットの楽譜を作成

音楽を演奏する上で欠かすことのできない“楽譜”。仲間とアンサンブル、セッションをするとき、その音楽に関するあらゆる情報を伝え、その曲に込められた想いを伝えるのも楽譜だ。
美しい楽譜であればあるほど、その情報や想いが伝わりやすいことは明確。自身でアレンジ、作曲した作品ならばなおさらだ。
今回は、管楽器によるデュエットの楽譜制作に挑戦してみよう。
課題曲は、本誌掲載の『オーバー・ザ・レインボー』


○シリーズ徹底検証 “マウスピースの煌めき”
第2回 テナーハードラバー編
大森 明×山中良之

─ハードラバーマウスピースの魅力─
マウスピースといえば、サックスの音色を決定する上でもっとも重要なアイテムといっても過言ではない。
ジャズ、フュージョンなどでテナーのマウスピースの定番といえば、今や主流はハードラバーになりつつある。
今回も本格派プレイヤー、アルト:大森明、テナー:山中良之の両氏が水先案内人として各マウスピースを試奏、徹底検証を敢行した。


○MEETS EWI!第1回
対談編 宮崎隆睦×彦坂眞一郎

お待たせしました! 大物クラシックプレイヤーの登場です。
宮崎隆睦氏がトルヴェール・クヮルテットのアルトサックス奏者、彦坂眞一郎氏に驚愕の事実を聞きます。


○ジャズと世界が出会った街 JAZZ in Chicago

音楽のルーツと発展にスポットを当てれば、シカゴなしでジャズを語ることはできない。
アメリカジャズシーンの現状から、一般にあまり知られていないジャズ史におけるこの街の功績と軌跡を、歴史とアメリカジャズシーンの現状から読み解いていくシリーズ連載第二回。
今回は、いよいよジャズの第一次黄金時代“ジャズ・エイジ”へと入っていく。


○この名盤を聴け!
Selection≫ 内桶好之
#02 アルトサックスの名盤


○誰でも手軽にアドリブ体験
-第2回 『Lullaby Of Birdland』

ジャズに憧れて始めようと思ったとき、誰でもメロディがカッコイイ、美しい曲を吹きたいと思うはず。
そこで、第2回は印象的なメロディが人気の『Lullaby Of Birdland』を取り上げました。



○Close Up Interview 小林香織

吹き続けて見えてきた新しい光 ニューアルバム「Shiny」が走り出す!

音色にも、ライブでのパフォーマンスにもサックスへの熱い思いがあふれている小林香織氏。
ニューアルバム「Shiny」で、作曲、演奏だけでなくアレンジにも積極的に関与して「今の自分をすべて出し切った」という。
そんな小林香織の第2章について語ってもらった。


○CD連動企画 ジャズ・ボサノヴァを楽しむ
Navigator>> 堤 智恵子
Oleo+Aqua de Beber

音楽大学在学中にジャズに目覚め、クラシックからジャズへと幅広く研鑽を積んできた堤氏。
これからジャズを勉強したいと考える読者にとっていわばお手本ともいえる堤氏の演奏には、たくさんのヒントが詰まっている。
インタビューでは、ジャズとの出会いやジャズを演奏するうえでの秘訣を語ってくれた。


○Live Stage ソニー・ロリンズ
JAPAN TOUR 2008 “I’m Back”


○Zoom In 中川美保
サクスフォンの音色に思いをこめて 待望のアルバムが完成


○Zoom In 林田和之
“ニュートラル・トーン”の存在が、自分の音の源

○楽譜 <アンサンブル楽譜はプレゼントCD連動中!>
「オーバー・ザ・レインボー」(A.Sax&T.Sax)[ハロルド・アーレン 作曲]

○国産サックス物語 ~柳澤管楽器株式会社~《後編》

○連載
[Shall We Sax!]《第8回》須川展也

[大山日出男のジャズ入門]《第3回》大山日出男

[美由紀先生とENJOY PLAY SAX]《第5回》藤野美由紀

[Let’s try together!]原ひとみ先生の誌上レッスン 《第24回》

[Makoto ni Mail de Q !]《第30回》 平原まこと

[サックス奏者発→リレーエッセイ日々徒然] 《第20回》 伊東たけし

[Saxophonist Community] Let’s Enjoy Saxophone !

MAKER & DEALER TOPICS

Shop Guide

Various News

Concert & Live Guide

CD紹介 注目のリリース サックス奏者CD一覧

読者プレゼント

VOICE │読者のコーナー
943円
【NEW SERIES_1】
[Talk Session]
鈴木明男&エリック・ミヤシロ(Tp)
自由に、ダイナミックに、互いの演奏を楽しむ関係

ジャズ、クラシック、ポップスとあらゆるシーンで活躍できるのがサックスの魅力。サックスアンサンブルのみならず、様々な楽器と共演することでその可能性はさらに広がる。
新シリーズ「Talk Session」では、サックス奏者&そのプレイヤーと親交の深い演奏家に登場してもらい、音楽のこと、楽器のことなどを対談形式で紹介していく。

【NEW SERIES_2】
パソコンで楽譜制作、始めよう
プロが伝授、楽譜制作の魅力

音楽を演奏する上で欠かすことのできない“楽譜”。仲間とアンサンブル、セッションをするとき、その音楽に関するあらゆる情報を伝え、その曲に込められた想いを伝えるのも楽譜だ。
美しい楽譜であればあるほど、その情報や想いが伝わりやすいことは明確。自身でアレンジ、作曲した作品ならばなおさらだ。今回から始まるこのシリーズでは、パソコンで美しい楽譜を制作するための方法を伝授。また、プレイヤーの中にも、楽譜ソフトをうまく使いこなして、自身の音楽生活に生かしている人たちがたくさんいるようだ。

<player’s voice>
浅利 真(vive! Saxophone Quartet/アレンジャー)
武田和大(JAZZ SAX四重奏団QUADRA/ドデカコルドン)

【NEW SERIES_3】
シリーズ徹底検証
“マウスピースの煌めき”第1回 アルトハードラバー編
大森 明×山中良之

─無限の音色に魅せられて─
サックスはいろいろな音色を内に秘めている。温かく柔らかな木管楽器の音、透明感のあるフレッシュな音、金属的なエッセンスを含む個性的な音、ほかにもさまざまな音の表情を持っている。音色にこれだけの多面性を持った楽器が他にあるだろうか? 少なくとも管楽器では想い浮かばない。その無限とも思える選択肢の中からどの音をチョイスするかは奏者の指向。そしてその時必要な道具が、今回の主役“マウスピース”であろう。しかし、この道具選びにもさらなる迷宮が待ち受けている。そこで、この厄介な“マウスピース迷宮”に一人入り込む前に道しるべを立てるべく、本格派プレイヤー、アルト:大森明、テナー:山中良之の両氏を水先案内人として各マウスピースを試奏、徹底検証を敢行した。

【NEW SERIES_4】
MEETS EWI!序章編

サックス吹きなら、一度は耳にしたことがあるであろう音色。音は知っていても、楽器は見たことがない。一度は手にして吹いてみたけど、どんな楽器かまったくわからない人も多いのでは?
実はこの楽器、サックス奏者の持ち替えでかなり使われています。そんなEWIを話題に乗り遅れちゃう前にCHECK IT OUT!

【NEW SERIES_5】
ジャズと世界が出会った街 JAZZ in Chicago

音楽のルーツと発展にスポットを当てれば、シカゴなしでジャズを語ることはできない。
アメリカジャズシーンの現状から、一般にあまり知られていないジャズ史におけるこの街の功績と軌跡を、シリーズとして追っていきたい。

【NEW SERIES_6】
この名盤を聴け!
Selection≫ 内桶好之

#01 聴いておきたい名盤中の名盤

【NEW SERIES_7】
誰でも手軽にアドリブ体験 第1回『You’d be so nice to come home to』

今回から始まる「だれでも手軽にアドリブを体験」
記念すべき第1回目として、キャッチーなメロディで、とても人気の高い曲、ヘレン・メリルの名唱や
アート・ペッパーの名曲でおなじみの『You’d be so nice to come home to』を選んでみました。

【Close Up Interview】
伊東たけし&宮崎隆睦(T-SQUARE SUPER BAND)

T-SQUARE、30周年記念アルバムを発売!
歴代メンバーの集結が新しいサウンドを生んだ

世界各国で絶大な人気を得ているT-SQUAREがデビュー30周年を迎えた。これを記念して、現在のメンバーに加えTHE SQUARE時代から共に歴史を創り上げた歴代メンバーが集い、“スーパーバンド”としてアルバム「Winderful Days」をリリース。そこで今回、贅沢にもフロント・マンである伊東・宮崎の両氏が顔をそろえて登場。T-SQUARE初代、そして現在のサウンドを支える伊東たけし、そして3代目として新時代を展開した宮崎隆睦の両氏にT-SQUAREのこれまで、そしてこれからを聞いた。

【Zoom In】
須川展也 ─ 艶やかに奏でる珠玉のオペラアリア ─
早坂紗知 ─“音”こそが命。だからライブでその音楽を体感してほしい ─

【Pick Up】
トゥジュール・サクソフォンクァルテット
─ “トゥジュールらしさ”を携えたプログラミングで7年越しのリサイタルを開催 ─
サキソフォビア ─ 老舗ライブハウスでの“一夜”を収めたドキュメンタリー・アルバムを発表 ─

【Special Talk】
松本泰幸&今井朋彦(俳優)
朗読v.s.サックス!良い声、良い音 ─ その共通点

【Special Event】
ハワイ大学サクソフォンクワイア

【Live Stage】
No Name Horses
directed by Makoto Ozone|3.27(THU)Blue Note Tokyo

【楽譜】
「アイネ・クライネ・ナハト・ムジーク」より第1楽章(2A.Sax)[W.A.モーツァルト 作曲]

シェルブールの雨傘(A.Sax)[M.ルグラン 作曲]

慕情 ─ Love is a many splendored thing ─ (T.Sax)[サミー・フェイン 作曲 黒田賢一 編曲]


[国産サックス物語]~柳澤管楽器株式会社~《前編》

[Shall We Sax!]《第7回》須川展也

[大山日出男のジャズ入門]《第2回》大山日出男

[美由紀先生とENJOY PLAY SAX]《第4回》藤野美由紀

[Let’s try together!]原ひとみ先生の誌上レッスン 《第23回》

[Makoto ni Mail de Q !]《第29回》 平原まこと

[サックス奏者発→リレーエッセイ日々徒然] 《第19回》 Monky

[Saxophonist Community] Let’s Enjoy Saxophone !

MAKER & DEALER TOPICS

Shop Guide

Various News

Concert & Live Guide

CD紹介 注目のリリース サックス奏者CD一覧

憧れのフレーズをアルトサックスで奏でよう 私のお父さん|Summer

読者プレゼント

VOICE │読者のコーナー

おすすめの購読プラン

The SAX (ザサックス)の内容

  • 出版社:アルソ出版
  • 発行間隔:季刊
  • 発売日:2,5,8,11月の25日
  • サイズ:A4
“サックス大好き”レッスン情報誌
国内外のジャズ&クラシックプレイヤーから若手プレイヤーへ多くインタビューを行い、一流プレイヤーのテクニックやサックスの魅力を紹介する。うまくなるための情報が満載。クラシックとジャズ、ポップスまで幅広く愛好者に喜ばれ、サックスライフを盛り上げる。

The SAX (ザサックス)の目次配信サービス

The SAX (ザサックス)最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

The SAX (ザサックス)の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.