I LOVE MAGAZINES!キャンペーン |500誌以上の雑誌が最大50%OFF!

INNERVISION(インナービジョン) 発売日・バックナンバー

全339件中 1 〜 15 件を表示
2,860円
特集
Precision Medicine時代のAbdominal Imaging 2024
腹部画像診断を進化させる技術革新と挑戦【後編:CT,XA/DR,核医学】
企画協力:馬場康貴(埼玉医科大学国際医療センター画像診断科教授)

V 腹部画像診断におけるCTの技術革新と挑戦

1.腹部領域におけるCT画像診断の最新動向

1)肝造影CTにおける最新技術:人工知能の登場による新たな展開
中村優子ほか

2)腹部領域におけるphoton counting detector CTの最新情報
宇賀麻由/平木隆夫

3)DLIRが可能にするルーチン検査としての膵dual energy CT撮影
野田佳史ほか

4)腹部領域における低線量撮影─「Tin filter technology」の応用と可能性
木村浩一朗ほか

2.腹部領域におけるCT技術の最前線
1)Siemens HealthineersのCT技術革新と挑戦(シーメンスヘルスケア)
2)低被ばく腹部画像診断におけるAI技術の応用(フィリップス・ジャパン)

VI 腹部画像診断におけるXA/DRの技術革新と挑戦

1.腹部領域におけるXA/DR(IVR)の最新動向

1)IVR-CTシステムと3D画像解析システム「SYNAPSE VINCENT」を用いた治療─TACE,UAEを中心に
中井資貴

2)腹部領域における非血管系IVRの最新情報
松本知博ほか

3)胆膵内視鏡治療のトレンドとX線TVシステムに求めるもの
澁川悟朗

2.腹部領域におけるXA/DR技術の最前線
低侵襲内視鏡治療をアシストする先進技術(富士フイルムヘルスケア)

VII 腹部画像診断における核医学の技術革新と挑戦

1.腹部領域における核医学の最新動向

1)腹部領域におけるPET/CTの最新情報
久慈一英

2)リング型半導体SPECT/CTによる腹部領域イメージング
松坂陽至/松成一朗

3)腹部領域における核医学治療の最新情報
國田優志/萱野大樹

4)腹部領域における「Cartesion Prime / Luminous Edition」の使用経験
阿部俊憲/福倉良彦

5)シーメンス社製PET/CTによるparametric PETの有用性と今後の展望
冨田 快ほか

2.腹部領域における核医学装置の最前線

1)「Cartesion Prime / Luminous Edition」で進化した腹部領域PET画像診断(キヤノンメディカルシステムズ)
2)腹部領域における最新PET/CT技術(シーメンスヘルスケア)
3)PET/CTのAI画像再構成法における腹部領域への有用性(United Imaging Healthcare Japan)

目次裏
愛知医科大学病院
AI技術を活用した高精細画像と高速回転を実現した新しいADCTで冠動脈CT撮影を実施
0.24s回転や超解像再構成技術「PIQE」の搭載でADCT の循環器領域での可能性を拡大

バイエル ソリューションレポート
Solutions for Innovating Radiology“造影検査から人工知能による読影支援まで”
線量管理システムRadimetricsマルチユースCTインジェクションシステムCentargo
線量管理システムRadimetricsとマルチユースCTインジェクションシステムCentargoの導入で効率的で安全な造影検査を実現
岡山大学病院
MEDRAD(R) Centargo CTインジェクションシステム造影検査のワークフローを変える,タスクシフト時代のCTインジェクタ
DO LESS. CARE MORE.
造影CT検査で最も重要なこと,つまり患者さんに集中できるよう,CT室をサポートします。
鷹尾有子

ACCURAY RT UPDATE
がん放射線治療の今を知る! ~最前線の現場から No.9
中規模がん診療連携拠点病院における「Radixact」1台運用の実際
野元 諭

The Cutting Edge
Apple Vision Proによる空間コンピューティングの医用画像活用
末吉巧弥/杉本真樹

めざせ達人シリーズ〈一般X線撮影編〉 Part.2
いま伝えたいこと:撮影技術と画像読影 No.12
榊式距踵関節撮影法と新踵骨軸位撮影法について
榊 和宏

医療DXの可能性が広がる!
XR(VR・AR・MR)とメタバースの最前線 第16回
XRを活用した骨盤手術 ~直腸がんに対する経肛門アプローチ~
徳永卓哉ほか

IVリポート
・キヤノンメディカルシステムズ,「Advanced Imaging Seminar 2024」を3日間にわたりオンラインで開催
・第15回医療XRメタバース研究会で「Apple Vision Pro」体験会を実施
・AIメディカルサービス,早期胃がん特化型AI搭載の内視鏡画像診断ソフトウエアを発売
・バルコ,恒例のメディアカンファレンスで最新のディスプレイ・技術などを紹介

● Information
・第27回全国X線撮影技術読影研究会NTRT福井大会

● 市・場・発

● 次号予告
2,860円
特集
Precision Medicine時代のAbdominal Imaging 2024
腹部画像診断を進化させる技術革新と挑戦 【前編:MRI,US,IT】
企画協力:馬場康貴(埼玉医科大学国際医療センター画像診断科教授)

I 総 論
腹部画像診断を進化させる技術革新と挑戦
馬場康貴

II 腹部画像診断におけるMRIの技術革新と挑戦

1.腹部領域におけるMRI画像診断の最新動向

1)肝臓MRIに関する最新情報
小野田 農ほか

2)膵臓MRIにおける圧縮センシングの次なる使い道
野田佳史ほか

3)腹部領域における「AIR Recon DL」の利用経験
高山幸久ほか

4)さらに進化を遂げた上腹部画像診断のMRI検査─超解像技術の臨床活用
田辺昌寛ほか

5)肝臓Gd-EOB-DTPA造影MRIにおける「GRASP」の使用経験
青木大悟

2.腹部領域におけるMRI技術の最前線

1)腹部領域におけるキヤノンMRIの最新動向(キヤノンメディカルシステムズ)
2)腹部MR検査におけるディープラーニング画像再構成の活用(GEヘルスケア・ジャパン)
3)「GRASP」による自由呼吸下腹部ダイナミック検査とその応用(シーメンスヘルスケア)
4)先進的高速撮像技術「SmartSpeed」─腹部領域への応用(フィリップス・ジャパン)
5)FUJIFILM製MRIシステムに搭載された腹部領域のアプリケーションについて(富士フイルムヘルスケア)

III 腹部画像診断におけるUSの技術革新と挑戦

1.腹部領域におけるUS画像診断の最新動向

1)USに関する最新情報─肝類洞閉塞症候群/肝中心静脈閉塞症を中心に
西田 睦ほか

2)早期の膵がんを診断するために活用可能な新たな手法
岡庭信司

3)腹部領域における富士フイルムヘルスケア社製超音波診断装置の使用経験
廣岡昌史

4)腹部領域における「ACUSON Sequoia」の活用
河本敦夫

2.腹部領域におけるUS技術の最前線

1)腹部領域の超音波検査の「質」を高める(シーメンスヘルスケア)
2)よりシンプルなユーザーエクスペリエンスで確度の高い診断へと導く:フィリップスの技術革新と挑戦(フィリップス・ジャパン)
3)腹部領域における超音波診断装置「ARIETTA 750 DeepInsight」の高画質化技術とアプリケーション(富士フイルムヘルスケア)

IV 腹部画像診断におけるITの技術革新と挑戦

1.腹部領域におけるITの最新動向

1)Transformerを用いた診断レポートの自動要約の研究
西尾瑞穂

2)ポストプロセスとしての人工知能を用いた腹部画像解析
馬場康貴

3)腹部領域における「SYNAPSE VINCENT」の使用経験
柳 舜仁ほか

4)「Ziostation REVORAS」を用いた肝切除術における手術シミュレーションの実際
徳永真彦

2.腹部領域におけるITの最前線
1)腹部手術支援における「Ziostation REVORAS」の活用(ザイオソフト)
2)腹部アプリケーション技術解説(フィリップス・ジャパン)
3)「SYNAPSE VINCENT」直腸領域への挑戦(富士フイルムメディカル)

目次裏
長崎県 上五島病院
人口減、高齢化、人手不足が進む離島地域での医療を支える画像診断機器
AIを活用した技術を搭載した320列CTや1.5T DLR- MRIによる画像診断で住民の健康と生命を守る

Zio Vision 画像の本質を診る No.13
ワークステーションを使いこなす!
~TAVI術前計測ワークショップ
八戸大輔

varian RT REPORT
人にやさしいがん医療を放射線治療を中心に No.20
頭頸部領域におけるART研究会(製品評価編)
頭頸部癌に対する適応放射線治療~潜在的ベネフィットの探索~
茂木 厚
近畿大学におけるETHOS Therapyの製品評価
植原拓也

医療DXの可能性が広がる!
XR(VR・AR・MR)とメタバースの最前線 第15回
Extended reality(XR)を活用したハイブリッドERシステムにおける
外傷初期診療シミュレーションモデルの開発
伊藤 香

めざせ達人シリーズ〈一般X線撮影編〉Part.2
いま伝えたいこと:撮影技術と画像読影 No.11
戦略的高精度X線撮影の補正具クロックポジションスケール
─クロックポジションスケールの全貌を見逃すな─
馬場隆行

IVリポート
・QSTが次世代PET研究会2024を開催し,世界初のヘルメット型PET装置の高分解能化など最新の研究開発を報告
・島津製作所が「第101回レントゲン祭・記念講演会」を開催

〈巻末特集〉モダリティ EXPO  バイヤーズガイド
生体情報システム・周辺機器 編

● Information
・近畿心血管治療ジョイントライブ(KCJL)2024

● 市・場・発

● 次号予告



◆別冊付録「ITvision No.50」

Feature

特集1
放射線部門DXの最新動向
医療の質,業務効率,コストを改善するデジタル技術活用の実際

Expert eyes─放射線部門のデジタル技術をめぐる動向

HL7 FHIRと放射線部門への応用
田中良一

放射線部門におけるサイバーセキュリティへの対応
原瀬正敏 ほか

放射線部門における人工知能技術活用の動向と今後の展開
谷川原綾子

Success story─放射線部門のDX成功事例

PACSリプレイスによる医用画像のデータマネジメントの最適化
続橋順市

RISを活用した業務改善と医療安全対策
森山太一

AI解析データを活用した読影支援
山﨑郁郎

特集2
サイバーセキュリティ総点検
医療機関が取り組むべきポイントとシステムベンダー&医療機器メーカーの対応状況

Check it out─医療機関が取り組むべきサイバーセキュリティ

医療機関におけるサイバーセキュリティ対策に関する厚生労働省の取り組みについて
岡本 潤

医療機関に対するサイバー攻撃とその対応の実際
須藤泰史

医療機関が取り組むべきガイドラインに則ったサイバーセキュリティのあり方
鳥飼幸太

セキュリティベンダーが考える医療機関の対策
松山征嗣

医療機器のサイバーセキュリティの動向と機器選定のポイント
伊藤 健/降籏信也

Technical note─医療情報システムベンダー,医療機器メーカーのセキュリティ対策
・ウィーメックス
・NEC
・シーメンスヘルスケア
・United Imaging Healthcare Japan

特別企画
手術支援ロボットガイド2024

手術支援ロボットガイド リバーフィールド,既存製品リスト

世界初,力覚を再現した日本発の手術支援ロボット「Saroa」はいかにして生まれたか
力覚フィードバックにより誰もが安全で質の高い手術を受けられるこれからの医療を描く「Saroa」
只野耕太郎 氏インタビュー

INTERVIEW
Keynote
生成AIなどのサービスを強化し医療の課題解決に貢献するためにお客様と会話して,声を聞く
瀧澤与一 氏インタビュー

Special CONTENTS

ZOOM UP
・インフォコム
・シーメンスヘルスケア
・ジェイマックシステム

画像診断DX最前線
シーメンスヘルスケア/インフォコム

User’s In-Side Report
・医療法人杉村会杉村病院
・幕張不整脈クリニック

第43回医療情報学連合大会共催セミナー企画
医療DX最前線レポート
・アマゾン ウェブ サービス ジャパン
・エムジーファクトリー
・GEヘルスケア・ジャパン

Regular

モバイルデバイスで加速するヘルスケアIT
福田健治/村上真一

クリニックのためのIT導入ガイド
大西大輔
2,860円
特集
RSNA 2023
Leading Through Change

■RSNA Photo & Report

■エキスパートによるRSNA 2023ベストリポート

1.領域別技術と臨床の最新動向
・頭頸部 檜山貴志
・中枢神経 仲谷 元
・乳 腺 片岡正子
・肺 佐々木智章
・循環器 粉川嵩規
・腹 部(肝胆膵) 野田佳史
・腹 部(下部消化管) 井上明星
・腹 部(CTCを中心に) 吉田広行
・骨盤部(婦人臓器を中心に) 竹内麻由美
・骨軟部 塚本 純/青木隆敏
・小 児 森 啓純

2.CTの最新動向について 檜垣 徹

3.MRIの最新動向 玉田大輝

4.USの最新動向 肝臓領域を中心に 杉本勝俊

5.USの最新動向 ハード・ソフトの技術動向を中心に
─RSNA 2023におけるUSの技術 中田典生

6.核医学の最新動向 横山幸太

7.IVRの最新動向 馬場康貴

8.DRの最新動向 田中利恵

9.放射線治療の最新動向 高松繁行

10.人工知能(AI)の最新動向
・RSNA 2023におけるAIトピックス 森 健策
・AI Showcaseとその周辺でのトピックス 藤田広志
・生成AIを中心に 藤田広志
・画像診断医の視点から見たトピックス 伊藤倫太郎
・海外の研究動向を中心に 中田典生

11.VR/AR/MR/XRの最新動向
─放射線医学におけるXR(VR/AR/MR)のRSNA 2023最新動向 末吉巧弥/杉本真樹

12.3Dプリンティングの最新動向
─放射線医学における3DプリンティングのRSNA 2023最新動向 杉本真樹/末吉巧弥

■Education Exhibit Awards Winners(日本人受賞一覧)

■受賞報告
井上明星/加納進太郎/森 紘一朗/高橋宏彰/木村浩一朗/伊東浩太郎
仲谷 元/五明美穂/齋田 司/福井利佳/谷為乃扶子/中野亮汰/入里真理子
吉満研吾/河本里美/竹内 充/中井浩嗣/服部真也/橘 理恵/梅原健輔
堀井俊宏/堀田昌利/檜垣文代/宇賀麻由



目次裏
産業医科大学病院
最新設備を整えた急性期診療棟に大開口径CTを導入したハイブリッド手術室を構築
90cmのワイドボアやAiCE-iを活用して骨盤骨折や肺がんの縮小手術などで術中CTを撮影

Seminar Report
第51回日本磁気共鳴医学会大会ランチョンセミナー6
AI時代のMRI画像診断
BasicにもUniqueにも
─PIQE×骨軟部領域の初期経験─
山本麻子

Seminar Report
第63回日本核医学会学術総会/第43回日本核医学技術学会総会学術大会ランチョンセミナー10
ここまできた国産デジタルPET!!
─新技術を語るときに我々が語ること,コンソール前の雑談集─
〈座長〉汲田伸一郎
桐山智成/野坂広樹

医療DXの可能性が広がる!
XR(VR・AR・MR)とメタバースの最前線 第14回
耳鼻咽喉科・頭頸部外科領域におけるXR,メタバースの活用について
伊藤 卓

めざせ達人シリーズ〈一般X線撮影編〉 Part.2
いま伝えたいこと:撮影技術と画像読影 No.10
患者さんに優しい「立位荷重膝関節撮影法」
矢野雅昭

最終回
一休さんの血管撮影技術史 第30話
血管撮影室の検査環境のお話
─カテーテルテーブルの付属機器─
粟井一夫

IVリポート
・JIRAが2024年の会長年頭所感発表会を開催
・第16回3D PACS研究会が「進化・多様化する医療画像への対応」をテーマに開催
・キヤノンメディカルシステムズ,「画論31st The Best Image」を開催
・第43回医療情報学連合大会が「医療情報の安全な流通と活用」をテーマに開催
・キヤノンメディカルシステムズとオリンパス,超音波内視鏡システムの協業に関する記者会見開催

〈巻末特集〉モダリティ EXPO  バイヤーズガイド
核医学 編

●市・場・発

●次号予告

◆別冊付録「RSNA 2023ハイライト」
2,860円
特集
Neuroradiology Frontier 2024
中枢神経の画像診断最前線
最先端技術で広がる臨床の可能性
企画協力:渡邉嘉之(滋賀医科大学放射線医学講座教授)

I 総 論
中枢神経の画像診断最前線
─最先端技術で広がる臨床の可能性
渡邉嘉之

II 中枢神経画像診断に寄与する最新技術

1.CT:Photon counting CTの可能性
樋渡昭雄

2.MRI:7T MRIの現状と将来展望
岡田知久

3.MRI:拡散MRIにおける統計画像解析
─Fixel-based analysis
鎌形康司ほか

4.MRI:MR spectroscopyの最新トピックス
─MRIを用いた代謝物評価の新たな可能性
原田雅史

5.MRI:Glymphaticシステムの研究動向
田岡俊昭

6.AI:中枢神経領域におけるAIの技術動向
福田明広

7.Molecular imaging:中枢神経領域における分子イメージングの研究動向
岡沢秀彦

III 脳血管障害における画像診断技術と臨床の最前線

1.急性期脳梗塞の頭部CTにおける新技術の活用
篠原祐樹

2.最近の脳血管障害治療における画像検査の役割
井上 学

Ⅳ 脳腫瘍における画像診断技術と臨床の最前線

1.脳腫瘍における画像診断の最前線
─装置,撮像法など技術を中心に
山下孝二ほか

2.RANO 2.0
─脳腫瘍治療効果判定規準の改訂について
木下 学

Ⅴ 認知症における画像診断技術と臨床の最前線

1.認知症診断における画像診断の最前線
─装置,撮像法など技術を中心に
櫻井圭太ほか

2.認知症における治療法の進歩
北村彰浩/漆谷 真

3.アルツハイマー病に対する抗Aβ抗体薬治療における画像診断の役割
工藤與亮

Ⅵ 精神疾患における画像診断技術と臨床の最前線

1.精神疾患における画像診断の最前線
─現状と今後の可能性
松本純弥ほか

2.精神疾患におけるfMRIニューロフィードバックの現状と今後
岡田 剛

バイエル ソリューションレポート
Solutions for Innovating Radiology“造影検査から人工知能による読影支援まで”
第39回日本診療放射線技師学術大会ランチョンセミナー11
マルチユースCTインジェクションシステム
MEDRAD Centargoの導入経験と今後の展望
山田公治

Zio Vision
画像の本質を診る No.12
ワークステーションで変わる画像診断! 臨床に役立つ最新トピック

講演1 Ziostation REVORASが変える! 手術支援画像
奥村秀一郎

講演2 画像から解明! 心臓CTが変える次世代の循環器診療
加藤真吾

varian RT REPORT
人にやさしいがん医療を放射線治療を中心に No.19
頭頸部領域におけるART研究(HyperSight編)

新しいCBCT「HyperSight」を用いたPlanning Challenge
稲田正浩

HyperSight 期待と可能性
伊藤宗一朗

医療DXの可能性が広がる!
XR(VR・AR・MR)とメタバースの最前線 第13回
縦隔解剖の空間的把握を促進するXRの活用
食道がん手術の伝承と教育
佐藤悠太ほか

めざせ達人シリーズ〈一般X線撮影編〉 Part.2
いま伝えたいこと:撮影技術と画像読影 No.9
股関節正面X線撮影,「なんちゃって内旋肢位」をやめよう!
安藤英次

一休さんの血管撮影技術史 第29話
血管撮影室の検査環境のお話─血管撮影室における騒音─
粟井一夫

IVリポート
・日本医療機器産業連合会(医機連)が,認知症における医療機器の役割を紹介するメディアセミナーを開催
・キヤノン,「CXDI-Elite」のデザインコンセプトを解説するオンラインセミナーを開催
・GEヘルスケア・ジャパン,ポケットエコーの利用実態に関する調査結果を発表

● 市・場・発

● 次号予告

別冊付録「インナービジョン 2024年特製カレンダー(学会情報つき)」
特集
Digital Radiography Now & Future 2023
多様化するニーズに応えるDRシステムの最新動向
X線検査を支える技術の今を知り,未来を展望する
企画協力:田中利恵(金沢大学医薬保健研究域准教授)

1.総 論
田中利恵

2.ワイヤレスFPDの最新動向および将来展望

1)ワイヤレスFPDの各社アップデートの現状と今後の展望
関 将志

2)AIベースノイズ低減処理と検出器一体化AECの特性と将来性
柳田 智

3)透視機能搭載一般撮影装置の最新動向および将来展望
中西俊郎

3.DRシステムにおけるAI技術の最新動向および将来展望

1)AI技術を用いた検査支援
川下郁生

2)AI技術を用いた診断支援
笠井 聡

3)AI技術を用いた画像処理
片山 豊

4.X線動画撮影システムの最新動向および将来展望

1)技術開発と臨床研究の最前線
田中利恵

2)肺血流評価の臨床展開
山崎誘三

3)放射線治療への応用
北村一司

5.マンモグラフィ装置の最新動向および将来展望
後藤由香

6.回診用/移動型X線撮影装置の最新動向および将来展望

1)回診車に何を求める? 最新機能の徹底比較!!
由地良太郎

2)ベッドサイドでのX線動画撮影を可能にする動態回診車の救急・集中治療領域における使用経験
佐藤 優

3)X線透視と静止画が1台で撮影可能な外科用Cアームの有用性
田中 聡

7.一般X線撮影への実用化に向けたフォトンカウンティング検出器の開発動向
林 裕晃ほか

8.小児の生殖腺防護をめぐる動向
竹井泰孝

9.胸部X線画像を対象としたAI読影支援システムの使用経験

1)エルピクセル社「EIRL X-Ray Lung nodule」の使用経験
上野 碧ほか

2)富士フイルム社「胸部X線画像病変検出ソフトウェア CXR-AID」の使用経験【東京大学医学部附属病院】

・CXR-AIDを活用した診断の実際
渡谷岳行

・当院における胸部X線画像病変検出ソフトウェアの使用経験
林 利廣/岩永秀幸

3)富士フイルム社「胸部X線画像病変検出ソフトウェア CXR-AID」の使用経験【聖路加国際病院】
山田大輔ほか

4)コニカミノルタ社「胸部骨減弱」「胸部経時差分」,そして「胸部AI」の使用経験
塩谷清司ほか

目次裏
新潟大学医歯学総合病院
胸部、血管系、骨領域などで高精細画像(0.25mmスライス×AiCE)による画像診断を展開
AiCEによるノイズ除去で撮影線量を低減して、高精細CTで1日40件のルーチン検査を実施

診療スタイルを変える
デジタルX線TV装置 Astorex i9 Vol.2
高画質な透視と独自の視野移動機能が被ばく低減を重視する泌尿器科の手技に貢献
i-fluoroやoctave iによる低線量技術を取り入れた「Astorex i9」
医療法人鉄蕉会 亀田クリニック

めざせ達人シリーズ〈一般X線撮影編〉 Part.2
いま伝えたいこと:撮影技術と画像読影 No.8
手舟状骨X線撮影法を考える
松原 進

一休さんの血管撮影技術史 第28話
新しい医療技術の導入と法令整備のお話
粟井一夫

医療DXの可能性が広がる!
XR(VR・AR・MR)とメタバースの最前線 第12回
口腔外科領域におけるXR技術の応用
デジタルテクノロジーで手術精度・安全性と教育効果は向上する
小谷地雅秀ほか

IVリポート
・日本放射線科専門医会・医会(JCR)が創立50周年記念式典を開催
・FileMakerのユーザーが集う「Claris Engage Japan 2023」,4年ぶりにリアルで開催
・Canon EXPO 2023が開催
・東京大学・キヤノン・キヤノンメディカルシステムズが医療分野における産学協創協定を締結
・シーメンスヘルスケア,三重大学医学部附属病院でのフォトンカウンティングCT活用事例を紹介するプレスセミナーを共催
・国際重粒子線がん治療研修コース(ITCCIR)情報交換会が開催

〈巻末特集〉
モダリティ EXPO  バイヤーズガイド
X線撮影装置 編

● 市・場・発

● 次号予告



別冊付録

「Global Standard CT Symposium 2023」

Session 1:高精細イメージング・超解像ADCT

高精細CTによる中枢神経領域の実力と臨床的エビデンス
茅野 伸吾(東北大学病院診療技術部放射線部門)

高精細CTで読み解く肺の画像:定性解析からAIを含めた定量解析まで
梁川 雅弘(大阪大学大学院医学系研究科放射線統合医学講座放射線医学教室)

循環器内科医が求める高精細・PIQEイメージング ~世界初のキヤノンADCT臨床応用からの15年間~
髙橋 茂清(中部国際医療センター循環器病センター循環器内科)

究極のCT画像へ:腹部領域における超解像Deep Learning Reconstructionの可能性
中村 優子(広島大学大学院医系科学研究科放射線診断学研究室)

Session 2:次世代CTの可能性と今後

AI技術による胸部領域の新たな画像診断
岩澤 多恵(神奈川県立循環器呼吸器病センター放射線科)

320列立位CTによる機能性疾患の可視化 ~健康長寿の時代に向けて~
陣崎 雅弘(慶應義塾大学医学部放射線科学教室)

国産初のフォトンカウンティング検出器搭載型X線CTの最新状況
小林 達伺(国立がん研究センター東病院放射線診断科)


「ITvision No.49 」

特集1
ヘルステックの未来を語る
これからのヘルスケアを築くイノベーションへの期待

Keynote─ヘルステックが日本の医療を変えていく
ヘルステックの成長は重要なテーマ
新たな製品・サービスの登場がこれからの医療に大きな役割を果たす
生産性向上によって働き方改革が進み医療機関の経営改善にも寄与する
田村憲久 氏

Cross Talk─ヘルステックの最新動向と今後の展望
ヘルステックを産業として成長させることが医療従事者だけでなく国民のメリットにもつながる
安心・安全で質の高い医療に貢献するためにエコシステムの構築が求められる
今枝宗一郎 氏・石見 陽 氏・山本隆太郎 氏

Interview─ヘルステックへの期待を語る
・ヘルステック産業の振興には海外展開を視野に入れて官民一体の取り組みが求められる
ヘルステックの製品・サービスをパッケージ化した認知症ソリューションなどの展開によるさらなる成長に期待
畦元将吾 氏

Interview─ヘルステックのトレンドを語る
・生成AIの登場など変曲点を迎える中 ヘルステックは無視できない存在になる
医療DXの実現によってデータの利活用が進むことで新たな製品・サービスの登場にも期待
加藤浩晃 氏

innavi net × ITvision ヘルステックEXPO
ヘルステック製品・サービスのオンライン展示会

特集2
Canonの技術で切り拓く次世代医療ITの可能性

Opinion─医療におけるAI 活用の現状と未来
最高レベルの国際基準を満たした医療情報システムとAbiertoシリーズで医療DXを推進するとともに新たな医療AIの開発をめざす
小林泰之 氏

Case Study─CanonヘルスケアITの最前線

・岩手医科大学附属病院 読影支援ソリューション「Abierto Reading Support Solution」
AI技術を用いて開発した骨経時差分処理「Temporal Subtraction For Bone」で骨転移の見逃しを防ぐ

・勤医協中央病院 ペースメーカー統合管理サービス「CardioAgent Pro for CIEDs」
クラウドを活用して遠隔モニタリングのデータを集約し,院内の情報共有や業務効率化でCIEDの診療を支援

Special Contribution─Abierto Cockpit の使用経験
医療情報統合ビューアAbierto Cockpitによる病院DX化の促進─診療情報管理士の負担軽減と医療品質の向上をめざして
遠藤 晃

Technical Information─技術解説
キヤノンメディカルシステムズのヘルスケアIT技術
キヤノンメディカルシステムズ(株)エンタープライズ画像ソリューション部

Special CONTENTS

User’s In-Side Report
・山形大学医学部附属病院
・甲府共立病院

Regular

モバイルデバイスで加速するヘルスケアIT
大阪大学医学部附属病院における院内チャットツールの導入経験
小西正三 ほか

クリニックのためのIT導入ガイド
医師の働き方改革に向けたタスク・シフティングと業務効率化
大西大輔
特 集1
Radiation Therapy Today 2023
放射線治療最前線
新規技術が切り拓く放射線治療の近未来
企画協力:井垣 浩(国立がん研究センター中央病院放射線治療科長)

I 総 論
高精度放射線治療技術と情報技術の新展開
井垣 浩

II BNCTの最新動向

1.BNCTががん治療に与えるインパクト
廣瀬勝己/佐藤まり子

2.BNCT品質管理の現状と標準化
熊田博明

III 適応放射線治療の今後の展望

1.MRリニアックの多施設臨床試験がもたらす効果
柏原大朗

2.CBCT適応放射線治療の現状と展望
福永淳一

IV 核医学治療の技術革新
治療計画とセラノスティクス
中村哲志ほか

V 粒子線治療の新たな展開

1.粒子線治療の新たな展開:FLASH研究の最前線
吉田由香里

2.粒子線治療における症例登録と全国統一治療方針の臨床的意義
橋本孝之

Ⅵ 高精度放射線治療の効率化技術の動向

1.人工知能を用いた放射線治療計画
角谷倫之

2.ゲル線量計による三次元線量評価
小野 薫/林 慎一郎
特 集2
医療情報の利活用で実現する核医学DX
デジタル化の技術革新がもたらす核医学検査の新展開
企画協力:
松本圭一(京都医療科学大学医療科学部放射線技術学科)
村松禎久(国立がん研究センター東病院放射線診断科)

1.医療情報の利活用で実現する核医学DX
─デジタル化の技術革新がもたらす核医学検査の新展開─

─序 章
藤井博史/村松禎久

2.放射性医薬品受発注業務のDX
北岡麻美/伊藤義隆ほか

3.放射性医薬品の用手的投与と自動投与機投与

1)用手的投与における放射能量測定の現状と展望
渡辺圭悟

2)自動投与装置の現状と展望
杉原寛吏

4.核医学検査における撮像と画質
相良裕亮ほか

5.核医学診療を取り巻く医療被ばく線量管理の実態
渡邉公憲

6.放射性医薬品の廃棄の現状と将来の展望
榎本善文

7.放射線立入検査の実際と対応
齋藤郁里

8.J-QIBAにおける核医学領域の取り組みと将来展望
立石宇貴秀ほか



目次裏
セントラルクリニック世田谷
先進的予防医療を提供するクリニックが、最も低被ばくな健診センターをめざして国産デジタルPET-CT 2台を導入
世田谷区初のPET 導入で、病診連携を進め画像診断センターとして地域に貢献

varian RT REPORT
人にやさしいがん医療を放射線治療を中心に No.18
転移性脊椎腫瘍に対する体幹部定位放射線治療の普及に向けて
中島祐二朗

God is in the details
X線透視を究める─内視鏡医の視点
〈X線透視下内視鏡検査編:神戸大学医学部附属病院〉
消化器内視鏡検査のためのCアームX線TVシステムによる検査環境を構築し高精度の手技と被ばく低減を両立

ACCURAY RT UPDATE
がん放射線治療の今を知る!~最前線の現場から No.8
肺がんに対する定位放射線治療におけるサイバーナイフの有用性
阿部 孝憲(埼玉医科大学国際医療センター放射線腫瘍科)

日本核医学会PET核医学分科会
PETサマーセミナー2023 in 成田
PET検査情報デジタル化の最前線
1.DX時代のPET検査の運用の紹介
藤井佐紀
2.PET検査における電子的な被ばく管理
~医療情報の安全面からみたREM-NMの運用~
川眞田 実

医療DXの可能性が広がる!
XR(VR・AR・MR)とメタバースの最前線 第11回
心臓血管外科領域におけるXR Clinical Practiceへの応用
Holoeyes MDによる低侵襲心臓手術(MICS手術)
橘 一俊/大須田恒一

めざせ達人シリーズ〈一般X線撮影編〉 Part.2
いま伝えたいこと:撮影技術と画像読影 No.7
こんな撮影法があってもいいかな? 肩甲骨,肘,手関節の疾患を見いだす,ひと工夫!
石風呂 実

一休さんの血管撮影技術史 第27話
X線防護衣のお話
─X線防護衣を安全に使用するには(2)─
粟井一夫

IVリポート
・日本放射線腫瘍学会(JASTRO)が第36回学術大会(11月30日~12月2日)のハイライトを紹介するプレスカンファレンスを開催
・「MRIの神髄を極める」をテーマに,第51回日本磁気共鳴医学会大会が開催
・キヤノンメディカルシステムズ,「スポーツ医療の最前線」をテーマに「Global Sports Medicine Forum 2023」を開催
・GEヘルスケア・ジャパン,携帯型超音波診断装置の最新機種「ポケットエコー Vscan Air SL」を発売し記者発表会を開催
・藤田医科大学と日本IBMが,羽田クリニックで稼働を開始した電子カルテ・医療情報基盤に関する記者説明会を開催

〈巻末特集〉モダリティ EXPO  バイヤーズガイド
治療装置・放射線治療関連システム・周辺機器・防護用品 編

第46回日本呼吸器内視鏡学会学術集会ランチョンセミナー5
気管支鏡検査の正確性向上のために ~CアームX線システムの最新活用法~
〈講演1〉末梢肺結節診断におけるCアームX線システムと新画像処理条件の有用性
桐田圭輔
〈講演2〉クライオバイオプシーにおけるCアームの活用
丹羽 崇

● 市・場・発

● 次号予告
特別企画
第26回CTサミット報告
CT未来予想図

■教育講演
CTの未来予想図
市川勝弘

■技術講演:フォトンカウンティングCT

・世界初の臨床用Photon-counting CT NAEOTOM Alphaの最新情報提供
内田雄己

・日常におけるフォトンカウンティングCT現場のリアル
吉田亮一

・フォトンカウンティングCTを用いた循環器疾患の画像評価:臨床応用と今後の可能性
川畑秀

■特別講演1
CT画像再構成法の変遷
檜垣 徹

■特別講演2
あると嬉しいCT画像:最新技術を交えて
兵頭朋子

■シンポジウム:CT未来予想図

・AI:脳卒中読影支援ソリューションの使用経験から考える
福永正明

・救急:救急CT 未来への役割 ~SCANからSTAT画像報告まで~
藤原 健

・造影:造影CT技術 ~過去から現在の回想と今後の展開~
寺澤和晶

・被ばく:X線CT装置における線量指標の時代変遷
村松禎久

■ランチョンセミナー

・Technologies Required for Next Generation CT
(GEヘルスケア・ジャパン)

・フィリップスCT技術動向
(フィリップス・ジャパン)

・「MEDRAD Centargo」CTインジェクションシステム製品紹介
(バイエル薬品)

・富士フイルムのCT装置とAI技術の取り組み
(富士フイルムヘルスケア)

・高精細×AI技術の融合と未来を切り開く次世代CT
(キヤノンメディカルシステムズ)

Zio Vision 画像の本質を診る No.11
AS患者に対するTAVIのありかた ~長期治療戦略を練る~

1.大動脈弁狭窄症の治療戦略 ~運動負荷心エコーの位置付け~
田中 旬

2.大動脈弁狭窄症の長期治療戦略
坂本知浩

目次裏
龍野中央病院
80列CTの導入でスタートした冠動脈CT検査が地域での循環器医療に貢献
高画質・低被ばく検査で冠動脈を評価し迅速な診断・治療につなげて地域の健康寿命延伸を支援

第5回 X線動態画像セミナー
Overview
〈第1部〉特別講演
山崎誘三
〈第2部〉研究報告
昆 祐理/平岩宏章/Thomas Simon FitzMaurice
〈第3部〉臨床報告
内田真介/江間俊哉/鈴木重哉/佐藤恵梨子・大川剛史
総 括
総 評
総評1:井上義一
総評2:工藤翔二

医療DXの可能性が広がる!
XR(VR・AR・MR)とメタバースの最前線 第10回
脳神経血管内治療における3DプリンタとVR/MR機器の活用
佐川博貴/壽美田一貴

第8回医療革新セミナー〈ウェビナースイート〉
医療DX最前線
ChatGPT,働き方改革,地域医療連携の「今」を知る

めざせ達人シリーズ〈一般X線撮影編〉 Part.2
いま伝えたいこと:撮影技術と画像読影 No.6
肩複合体の基本撮影法と適応疾患
─側面・軸位撮影法を中心に─
難波一能

一休さんの血管撮影技術史 第26話
X線防護衣のお話
─X線防護衣を安全に使用するには(1)─
粟井一夫

IVリポート
・キヤノンメディカルシステムズ,「Global Standard CT Symposium 2023 Web Live Seminar」を開催

〈巻末特集〉モダリティ EXPO  バイヤーズガイド
CT関連 編

第105回日本消化器内視鏡学会総会ランチョンセミナー9
胆膵内視鏡up to date~CアームX線TVシステムの有効活用法~
〈講演1〉Cアームの角度調整と新画像処理条件を駆使したERCP関連手技
杉山晴俊
〈講演2〉CアームX線TVシステムを用いた胆道癌診断
川嶋啓揮

● Information
・超音波スクリーニング研修講演会2023東京

● 市・場・発

● 次号予告
2,500円
特集
Step up MRI 2023
定量MRIの最前線と領域別の最新MRI技術
企画協力:藤原康博(熊本大学大学院生命科学研究部医用画像科学講座教授)

I 総 論
定量MRIの最新動向と今後の展望
藤原康博

II 定量MRIと解析技術の最新動向

1.拡散イメージングの最新動向
鈴木雄一

2.Arterial spin labelingによる脳血流定量の最新動向
石田翔太ほか

3.緩和時間マッピング(マルチパラメトリックMRI)の最新動向
萩原彰文

4.MR fingerprintingの最新動向
藤田翔平

5.磁化率定量の最新動向
菅 博人

6.生体構造・代謝物マッピングの最新動向─MT,MWF,CESTイメージングを中心に
金澤裕樹

7.深層学習を利用したMRIデータの利活用
根本清貴

8.プロトン密度脂肪分画(PDFF)測定の原理と脂肪肝への利用
林 達也

9.薬物動態モデルによる肝定量評価の最新動向
山田 哲

10.肝MRエラストグラフィの技術 極[KIWAMI]
沼野智一

11.4D flow MRIの最新動向
寺田理希

III 最新MRI技術の臨床応用

1.脳神経領域における最近のトピック
東 美菜子

2.体幹部(膵)領域における最新技術を用いた定量MRI診断
神吉昭彦ほか

3.前立腺診療に関するトピックス
玉田 勉

4.骨軟部領域における最新技術を用いたMRI診断
藤崎瑛隆/青木隆敏

5.乳腺領域における最新技術を用いたMRI診断
片岡正子/飯間麻美

IV 第51回日本磁気共鳴医学会大会の抱負
MRIの神髄を極める
阿部 修

V ISMRM 2023におけるMRI最新動向

1.ISMRM 2023におけるMRI技術のトピックス
大野直樹

2.研究開発の立場から見たISMRM 2023のトピックス
黒田 輝

3.腹部領域を中心としたISMRM 2023における最新のMR撮像技術
玉田大輝

VI MRI技術開発の最前線

1.MRIにおけるキヤノンAI技術の最前線(キヤノンメディカルシステムズ)
2.ディープラーニング画像再構成による定量画像がもたらす臨床診断への可能性(GEヘルスケア・ジャパン)
3.成熟しつつある高速化技術からDeep Resolveがもたらすnext step(シーメンスヘルスケア)
4.次世代SmartSpeedが可能にするMR検査の新展開─「Dual AIエンジン」ストラテジー─(フィリップス・ジャパン)
5.「ECHELON Synergy」の特徴的な新技術(富士フイルムヘルスケア)
6.「uMR Omega」V10がもたらすstreamline workflow(United Imaging Healthcare Japan)



目次裏
ワイルドナイツクリニック
トップアスリートから一般まで1.5T MRIや超音波診断装置を駆使した整形外科診療を展開
プロスポーツの診療・リハビリの知見を生かし地域の健康維持・増進に貢献するスポーツクリニック

めざせ達人シリーズ〈一般X線撮影編〉 Part.2
いま伝えたいこと:撮影技術と画像読影 No.5
骨盤の脆弱性骨折に対する読影について
飯田譲次

医療DXの可能性が広がる!
XR(VR・AR・MR)とメタバースの最前線 第9回
肝胆膵外科手術におけるXR,メタバースの活用法
脊山泰治ほか

一休さんの血管撮影技術史 第25話
X線防護衣のお話 ─材料と形状─
粟井一夫

〈PR〉Special Report Varian Oncology Summit 2023
Varian Oncology Summit 2023

Varian Update
Sushil Beriwal, MD, PhD.

HalcyonとTrueBeamは本当にベストパートナーなのか?
稲田正浩/松本賢治

これからの市民病院における放射線治療のあり方
佐貫直子/足立源樹

放射線治療における技術開発と,新しい技術の臨床化に必要なものについて
神宮啓一/本間経康

京都大学におけるRapidArc 15年の歴史と,今後の高精度放射線治療のあり方について
中村光宏/溝脇尚志

Zio Vision
画像の本質を診る No.10
明日からの気管支鏡検査に役立つ枝読みセミナー
~ワークステーションREVORASを用いた実践的ハンズオン
REVORASの気管支ナビゲーションを操作する,実践的な“枝読み”ハンズオンを開催

Canon Clinical Report 09
限られた医療資源で質の高い医療を提供するため,PACS/RISをベースに診療情報の活用に取り組む
2病院一体運営のための名寄せ機能やレポート既読管理システムを活用して医療安全や情報共有を最適化
北見赤十字病院

varian RT REPORT
人にやさしいがん医療を放射線治療を中心に No.17
前立腺シード治療における治療計画装置VariSeedの有用性
石山博條

Special Contribution
Abierto Reading Support Solutionによる骨転移読影支援
Temporal Subtraction For Bone
檜山貴志

IVリポート
・第26回CTサミットが,「CT未来予想図」をテーマに開催
・キヤノンメディカルシステムズ,CVIT2023で新しいアンギオシステム「Alphenix / Evolve Edition」を発表

〈巻末特集〉モダリティ EXPO バイヤーズガイド
MRI関連 編

● 市・場・発

● 次号予告
2,500円
特集
Women’s Imaging 2023
Breast Imaging Vol.18
アフターコロナの乳腺画像診断
企画協力:坂 佳奈子(四谷メディカルキューブ乳腺外科)

I 総 論
これからの乳腺画像診断
─人工知能(AI)と遠隔医療について学ぼう
坂 佳奈子

II 乳腺画像診断における遠隔読影の最新動向

1.乳腺画像診断における遠隔読影の現状と課題
煎本正博

2.遠隔読影による高精度の乳房画像診断
久保田一徳

III 乳腺画像診断のためのWeb教育の可能性

1.精中機構におけるWeb教育─マンモグラフィ部門
白岩美咲ほか

2.精中機構 乳房超音波講習会におけるe-learning導入
田中久美子

3.Webを活用した超音波勉強会の実際
三塚幸夫/前田奈緒子

IV 乳腺画像診断におけるAI技術の進歩

1.乳腺領域における生成AIによるAI-CADの新たな展開への期待
藤田広志

2.乳房画像診断におけるAIの現状と期待
篠原範充

3.マンモグラフィAI支援診断システムの開発
鯨岡結賀

4.乳腺画像診断AIの最新トピックス
藤岡友之ほか

5.乳房画像診断における「ChatGPT」の有用性について,ChatGPTにインタビューしてみた
町田洋一

V 最新のAI技術を応用した超音波メーカーの取り組み

1.AI技術を活用し開発した乳腺領域の超音波検査をサポートするアプリケーション
橋本侑依

2.乳房超音波診断におけるAI技術の活用
吉中朋美ほか

3.超音波の弱点である客観性・再現性を担保するフィリップスのAnatomical Intelligence(A.I.)技術
宮本順子

■Breast Imaging最新技術(モダリティ別技術解説)
富士フイルムメディカル/シーメンスヘルスケア/フィリップス・ジャパン
富士フイルムヘルスケア/ホロジックジャパン/キヤノンメディカルシステムズ
GEヘルスケア・ジャパン/United Imaging Healthcare Japan/島津製作所
EIZO/JVCケンウッド/ジェイマックシステム/クライムメディカルシステムズ
ネットカムシステムズ/コニカミノルタジャパン

目次裏
認定NPO法人 乳房健康研究会
乳がん死亡率を減らし乳がん患者にやさしい社会の実現をめざすピンクリボン運動を先導
組織から個人へ、検診受診の「最後の一押し」の役割を担うピンクリボンアドバイザーの活動

医療DXの可能性が広がる!
XR(VR・AR・MR)とメタバースの最前線第8回
VR/AR/Holoeyes MDによる呼吸器外科領域における空間的教育の有用性
前田光喜ほか

一休さんの血管撮影技術史 第24話
X線防護衣のお話
─材料と性能(鉛当量)─
粟井一夫

めざせ達人シリーズ〈一般X線撮影編〉Part.2
いま伝えたいこと:撮影技術と画像読影 No.4
診断価値の高い股関節を含めた腰椎立位PA撮影と機能写撮影
─腰椎X線撮影法のゴールドスタンダードを示す─
湯山 浩

乳がん診療最前線の現場から2023
1.「mammodite」導入で実現した理想的な教育体制
松浦一生/宮崎千晶
2.「mammodite」導入で変わる乳腺診療
大橋洋一

Canon Clinical Report
LSI札幌クリニック
予防医療に貢献する画像診断クリニックが選んだ高画質,高スループットで快適な検査を可能にするデジタルPET-CT
国内初の国際標準に基づくネットワークを構築し,PET-CT検査全体の電子化を実現

国内学会 セミナー報告
第82回日本医学放射線学会総会ランチョンセミナー3
Deep Learning Reconstructionの新たな潮流
1.AiCEからPIQEへ,Deep Learning Reconstructionの新たな進化:
人工知能の画像診断領域での具体的な使用について
中浦 猛
2.Deep Learning Reconstruction技術の発展がもたらす臨床への効果
五明美穂

ACCURAY RT UPDATE
がん放射線治療の今を知る! ~最前線の現場から No.7
サイバーナイフ治療(2):体幹部腫瘍に対する主科との連携
~ライナック2台プラス「サイバーナイフ M6」体制に向けて~
野末政志

国内学会 セミナー報告
第82回日本医学放射線学会総会ランチョンセミナー12
CTが切り開く新たなる画像診断
1.高精細CTによる循環器画像診断の進歩
折居 誠
2.冠動脈疾患におけるCTファースト時代の幕開けと今後の展開
宇都宮大輔
3.国産初のフォトンカウンティング検出器搭載型X線CTの初期経験
小林達伺

IVリポート
・コニカミノルタ,第5回X線動態画像セミナーをオンラインで開催
 整形外科領域や海外での応用事例が初の報告
・第5回日本メディカルAI学会学術集会が開催

〈巻末特集〉モダリティ EXPO  バイヤーズガイド
マンモグラフィ 編

● Information
・Global Standard CT Symposium 2023

● 市・場・発

● 次号予告
2,500円
特集
医療AIの普及拡大とさらなる展開
医療からヘルスケアサービスまで発展に向けた現状と展望
企画協力:藤田広志(岐阜大学特任教授)

I 医療AIにかかわる制度の動向

1.保健医療分野AI開発加速コンソーシアムの活動と今後の展望
髙江慎一

2.改正次世代医療基盤法による医療ビッグデータの活用
西村 卓

3.画像診断管理加算3における画像人工知能安全精度管理認証の概要
内川 慶

4.画像診断管理加算3算定のための精度管理の実際
市川新太郎/五島 聡

II 医療AIのための人材育成の現状と展望

●特別インタビュー:順天堂大学健康データサイエンス学部がめざす人材育成
健康総合大学・大学院大学の強みを生かし「社会展開」「教育」「研究」の3つの柱で人材を輩出して社会に貢献
青木茂樹

1.東北大学Clinical AIの歩みと今後の展望
岩﨑淳也

2.北海道大学における医療AI開発者育成プログラムの活動と展望
唐 明輝ほか

3.岡山大学における医療AI人材育成プロジェクトの取り組み
谷岡真樹

4.「未来の医療を創る“医療人2030”育成プロジェクト」が次世代医療を救う!
小林泰之

5.診療放射線技師養成校における医療AI人材育成
平原大助

III 医療分野におけるAIモデルの最新動向

1.医用画像処理と自然言語処理の融合
木戸尚治

2.生成AIの仕組みと医療応用
小田昌宏

3.プログラム医療機器の市販後再学習
清水昭伸

4.医療におけるAzure OpenAI Serviceの活用
石川智之

IV AI医療機器・ヘルスケアサービスの新展開

1.AI医療機器のさらなる広がり

1)IDATEN制度の実態と課題
島原佑基

2)医療AIプラットフォーム第3期試行運用の概要
八田泰秀

3)口腔粘膜疾患診断支援AIの研究開発
平岡慎一郎

2.ヘルスケアサービスへのAIの広がり

1)大学発ベンチャーによる脳ドック用ソフトウエアの開発と事業展開
津下裕貴ほか

2)精神疾患・メンタルヘルスのAIサービスの開発と事業展開
近澤 徹

特別報告
第31回 日本医学会総会 2023 東京 ダイジェスト
ビッグデータが拓く未来の医学と医療~豊かな人生100年時代を求めて~

・開会記念特別講演会・市民公開講座
・学術展示・博覧会


目次裏
磯子中央病院
320列CTを導入して心臓CTから紹介検査まで地域と高度医療を連携する機能を充実
検査時間の短縮や被ばく低減に配慮した包括的心臓CTなど320列CT のメリットを生かした検査に取り組む

Zio Vision 画像の本質を診る No.9
医用画像処理のnext stage
~放射線科と執刀医の共通理解

1.術前シミュレーションのための腹部撮影テクニック
原田耕平

2.外科医の立場から見た医用画像処理のnext stage
─腹腔鏡下肝切除術における有用性─
REVORASを用いた術前シミュレーション・術中ナビゲーションの実際
守瀬善一

varian RT REPORT
人にやさしいがん医療を放射線治療を中心に No.16
Halcyon導入で変わった放射線治療
~那覇市立病院の1年を振り返って~
足立源樹

医療DXの可能性が広がる!
XR(VR・AR・MR)とメタバースの最前線 第7回
大腸がん領域におけるXRの実臨床利用
Virtual reality・mixed reality技術を用いたホログラムナビゲーション
柳 舜仁ほか

めざせ達人シリーズ〈一般X線撮影編〉 Part.2
いま伝えたいこと:撮影技術と画像読影 No.3
肺がんと肺炎の画像読影
原 正和

一休さんの血管撮影技術史 第23話
ICRPと血管撮影技術のお話
─Publication 85以後─
粟井一夫

投稿論文
機能性ディスペプシアを背中から診る
~超音波エラストグラフィを用いて内臓体壁反射を可視化する試み~
渡部(深井)志保ほか

IVリポート
・キヤノンCTのユーザーが集う第4回「Rise Up CT Conference」が開催
・キヤノンとキヤノンメディカルシステムズ,急性期医療情報統合ビューワの販売開始に伴いメディカル メディアセミナーを開催
・東海大学医学部付属病院,高密度焦点式超音波療法を用いた前立腺癌標的局所療法の実際を報告するプレスセミナーを開催
・一般社団法人日本医療機器産業連合会(医機連)会長にJIRA会長の山本章雄氏が選出
・JIRAが2023年度定時社員総会を開催
・富士フイルム,デザインとITの開発拠点「FUJIFILM Creative Village」を南青山に開設

〈巻末特集〉モダリティ EXPO  バイヤーズガイド
クリニック 編

●Information
・第26回 CTサミット

●市・場・発

●次号予告

別冊付録「ITvision No.48 」

Feature
緊急企画
ChatGPTの衝撃
対話型AIなど生成AIは医療をどこに導くのか

Special Interview─生成AIは医療を変えるか

・ 多くのメリットがある生成AIの普及に向け,若手が活用できるよう医療界や行政は支援を
─既存の職業のあり方を変えることを念頭に取り組む
中田典生 氏

・生成AIは,医療が抱える課題を解決し,質の均てん化や個別化医療に寄与する
─普及に向けてはガイドラインやルール作りが求められる
大山訓弘 氏

Special Contribution─生成AIをどう使いこなすか
・臨床医における「ChatGPT」活用の実際
─「ChatGPT」が新着論文を要約し毎朝メールしてくれる仕組みができるまで
内田直樹

特集1
医療DXで実現する働き方改革
生産性向上のためのデジタル活用最前線

Opinion─働き方改革の行方とデジタル技術の活用

医療職から選ばれる医療機関になるために
リターンとコストを可視化してDXを進めることが求められる
裵 英洙 氏

Case Study─働き方改革を実現するDX事例

・「iPhone」で働き方改革~病院でのスマートフォン活用~
佐伯 潤

・働き方改革の推進に向けたタスクシフトアプリケーションの開発
亀田義人

・情報共有ツールを活用した働き方改革
柴田綾子

・診療所におけるデジタルツール活用は業務効率を向上させるか
目々澤 肇

・AIを活用した電子カルテ入力の効率化
土井智喜/長堀 薫

特集2
最新技術で「絆」が強まる地域医療連携
事例に学ぶ人と人をつなぐためのIT導入のノウハウ

Technical point─「絆」を強くする技術の動向

地域医療連携を促進する技術の動向
光城元博

Model Case─デジタル技術が支える地域医療連携の最前線

・都市部におけるICTを活用した地域医療連携ネットワーク「サルビアねっと」
三角隆彦

・ 地域医療連携推進法人湖南メディカル・コンソーシアムにおけるICTを活用した地域医療連携について
蔭山裕之

・地域中核病院が提供する情報共有プラットフォームの構築
藤川敏行

・ 地域医療連携におけるデジタルトランスフォーメーション~より選ばれ続ける高度急性期病院になるために~
松岡佳孝

Special CONTENTS
User’s In-Side Report
・東京都立広尾病院
・和歌山県立医科大学附属病院

Regular

モバイルデバイスで加速するヘルスケアIT
モバイルデバイスを利用した遠隔心臓リハビリテーションの可能性
木村 穣

クリニックのためのIT導入ガイド
生成AIのクリニックでの活用
大西大輔
2,500円
特集1
放射線科の働き方改革
質と効率性を両立する生産性向上の取り組み

I 総 論

1.どうする? カイカク─放射線科はこう変わる
山田 惠

2.診療放射線技師の視点で考える放射線科の働き方改革
上田克彦

II 事例から考える放射線科の働き方改革:放射線科医編

1.亀田総合病院における放射線科の働き方改革
町田洋一/中港秀一郎

2.横浜市立大学における放射線科の働き方
宇都宮大輔

III 事例から考える放射線科の働き方改革:診療放射線技師編

1.法改正後の事例紹介─鼻腔カテーテルを使用した精密胃X線検査
小豆 誠

2.診療放射線技師による静脈路確保の実践
富田博信

3.湘南鎌倉総合病院におけるIVRでの働き方改革
伏見隆宏/関根 聡

4.千葉西総合病院におけるIVRでの働き方改革
枝並瑠那

特集2
今求められるMRIのリスクマネジメント
日常診療に潜むリスクとその対応
企画協力:山本晃義(社会医療法人共愛会戸畑共立病院画像診断センター放射線科科長)

I 総 論
今求められるMRIのリスクマネジメント
山本晃義

II MRI検査におけるリスクマネジメントと安全管理体制

1.今求められるMRIのリスクマネジメント─日常診療に潜むリスクとその対応
宮野由利絵

2.MRI検査時に化粧品によって引き起こす問題と諸注意
星 由紀子

3.検査専門クリニックのMRI検査ワークフロー
村上峰人

4.臨床心理士が伝えるMRI検査におけるトラブル回避
川居利有

5.MRI検査に対する医療安全対策のポイント
高橋順士

6.検査説明から考える安全・安心なMRI検査
土`井 司

III MRIリスクマネジメントに関するトピックス

1.条件付きMRI対応人工聴覚器(人工内耳,人工中耳,骨導インプラント)装用者への検査対応と今後の課題
土橋俊男

2.医療機器の新しいMR適合性検索システム
関口麻衣子

3.IEC 60601-2-33の最新動向
上田 優

4.造影MRIに対するリスクマネジメント
対馬義人

特別報告
JRC 2023ダイジェスト
Be a Game Changer in Medicine with Radiology

・第82回 日本医学放射線学会総会(JRS)
・第79回 日本放射線技術学会総会学術大会(JSRT)
・第125回 日本医学物理学会学術大会(JSMP)
・2023 国際医用画像総合展(ITEM in JRC 2023)



目次裏
IMSグループ
グループ内の画像データをクラウドで管理し、ストレージの効率的な運用と病院間のデータ連携を推進
線量管理システムや紹介患者のデータ転送にクラウドを活用しグループ内の情報共有を展開

God is in the details
X線透視を究める─内視鏡医の視点

〈透視下気管支鏡検査編:神戸大学医学部附属病院〉
コンパクトなCアームX線TVシステムによる高画質・低被ばくな検査環境が呼吸器内科の高精度な手技と安全性に寄与する

〈X線透視下内視鏡検査編:慶應義塾大学病院〉
CアームX線TVシステムを壁面に設置してスペースを生み出しスタッフの動線確保やモダリティの効率的な運用を可能にした内視鏡室を実現

ACCURAY RT UPDATE
がん放射線治療の今を知る! ~最前線の現場から No.6
サイバーナイフ治療(1):頭蓋内病変に対する脳神経外科との連携
~ライナック2台プラス「サイバーナイフ M6」体制に向けて~
野末政志

医療DXの可能性が広がる!
XR(VR・AR・MR)とメタバースの最前線 第6回
歯科領域におけるメタバース・デジタルツイン
5G・XR(extended reality)・3D Printing模型を用いた実証実験から社会実装への取り組み
宇野澤元春ほか

めざせ達人シリーズ〈一般X線撮影編〉 Part.2
いま伝えたいこと:撮影技術と画像読影 No.2
胸部経時的差分画像における適正撮影管電圧の検討
Study of appropriate tube voltage for chest temporal subtraction image.
市川秀男/安田成臣

一休さんの血管撮影技術史 第22話
ICRPと血管撮影技術のお話
─Publication 85が刊行されるまで─
粟井一夫

研究会リポート
第13回TSD3ハンズオンセミナー開催報告
平野昌弘/本多健太

IVリポート
・キヤノンメディカルシステムズ,本社敷地内に新設した血管撮影装置ショールームや製品安全試験センターの見学会を開催
・日本IVR学会が第52回総会のトピックスなどを紹介するプレスセミナーを開催
・エレクタ,帝京大学医学部附属病院で高精度放射線治療装置「Elekta Harmony」のプレスセミナーと内覧会を開催
・ソニー,27型の大画面空間再現ディスプレイ「ELF-SR2」を発表

〈巻末特集〉モダリティ EXPO  バイヤーズガイド
超音波 編

● Information
・第26回 CTサミット

● 市・場・発

● 次号予告

別冊付録

「Advanced Imaging Seminar 2023」
「ITEM 2023 ハイライト」
2,500円
特 集
US Today 2023
超音波検査・診断最前線
腹部領域の最新動向を中心に
企画協力:杉本勝俊(東京医科大学消化器内科准教授)

I 領域別超音波検査・診断・治療のトピックス

1.循環器領域(心エコー)のトピックス
松尾 礼/武井康悦

2.表在領域のトピックス
─機能評価に活用する頭頸部超音波検査
福原隆宏

3.産婦人科領域のトピックス
小松正明

4.血管領域のトピックス
秋山 忍

5.運動器領域のトピックス
─血友病関節エコー:HEAD-US(hemophilia early arthropathy detection with ultrasound)
宮崎寿哉

6.POCUSのトピックス
─看護における超音波検査の活用
松本 勝ほか

II 腹部領域の技術と臨床の最新動向

1.総 論:腹部領域の技術と臨床の最新動向
杉本勝俊

2.造影超音波の技術と臨床の最新動向
田中弘教

3.エラストグラフィの技術と臨床の最新動向
西村貴士ほか

4.減衰イメージングの技術と臨床の最新動向
藤原裕大/黒田英克

5.フュージョンの技術と臨床の最新動向
廣岡昌史

6.AI超音波診断の最新動向と今後の展望
西田直生志/工藤正俊

7.高感度ドプラ技術と臨床の最新動向
松本直樹

8.超音波ガイド下インターベンションにおける装置設定と手技のポイント
中村進一郎

9.放射線治療におけるMRI-US Fusion技術を活用した金マーカー留置の実際
山本健太

10.CEUS LI-RADSの最新動向と今後の展望
南 康範/工藤正俊

11.膵がんに対するHIFU治療の最新動向と今後の展望
祖父尼 淳

III ハード・ソフトウエアの技術開発の動向

1.革新と確信をもたらす先進技術「LOGIQ E10シリーズ」&「LOGIQ Fortisシリーズ」
─「cSound2.0」がもたらす恩恵とは?
(GEヘルスケア・ジャパン)

2.「ACUSON Sequoia」の「Quantitative Ultrasound」
(シーメンスヘルスケア)

3.進化を続けるフィリップスのAnatomical Intelligenceより~PercuNav~
(フィリップス・ジャパン)

4.「ARIETTA 750 DeepInsight」による肝疾患診断へのアプローチ
(富士フイルムヘルスケア)

目次裏
市立伊丹病院
クラウド基盤を活用して心臓植込み型デバイス(CIED)の遠隔モニタリング業務を効率化
クラウド環境を生かした安全で迅速なデータ連携で遠隔モニタリングにおけるチーム医療を支援

JRC 2023速報
放射線医学はゲームチェンジャーになれるのか可能性を探るとともに,
参加者一人ひとりが変革者になるための4日間

新シリーズ めざせ達人シリーズ〈一般X線撮影編〉Part.2
いま伝えたいこと:撮影技術と画像読影 No.1
世界が推奨するDR胸部X線撮影の最適線質90kV,Cuフィルタ
─モンテカルロ法で検証したコントラストとCNR─
小田敍弘

varian RT REPORT
人にやさしいがん医療を放射線治療を中心に No.15
バリアン全社共通のトレーニング体制
~放射線治療を支えるトレーニング~
清水弥生

医療DXの可能性が広がる!
XR(VR・AR・MR)とメタバースの最前線 第5回
XRとメタバースの可能性
:最新の最小侵襲脊椎治療(MIST)への応用
成田 渉/杉本真樹

一休さんの血管撮影技術史 第21話
心疾患における乳幼児の胸部(心臓)X線撮影のお話(2)
粟井一夫

IVリポート
・ビードットメディカルと江戸川病院グループ,東京都初の陽子線がん治療装置導入に向け調印式を開催

● 市・場・発

● 次号予告


別冊付録「磁遊空間 Vol.41 」

FEATURE
待望の新型MRI「ECHELON Synergy」登場
展示会レポート
RSNA 2022,ITEM 2023
技術解説
ワイドボア1.5T超電導型MRIシステム「ECHELON Synergy」
AI技術を活用してMRI検査のワークフローを効率化し,検査時間の大幅な短縮を実現

TOPICS
Webセミナー「腰痛」について考える

知っておきたい若年者の腰痛:腰椎分離症
青木保親(東千葉メディカルセンター整形外科)

発育期腰椎分離症の評価とリハビリテーション
杉浦史郎(西川整形外科リハビリテーション部,千葉大学大学院医学研究院環境生命医学)

若年者腰痛における画像診断の意義
坂井上之(東千葉メディカルセンター放射線部)

ユーザー訪問
社会医療法人柏葉会 柏葉脳神経外科病院
●ECHELON Smart Plus
スピードと画質を両立するECHELON Smart Plusで地域の急性期脳卒中治療を支える
QSM など最新技術の臨床応用にも活用

あかいし脳神経外科クリニック
●APERTO Lucent Plus
高速撮像技術IP-RAPIDを画像の高精細化に応用し脳卒中診療のハブとして地域に貢献
救急診療にも適したオープンMRIのさらなる普及に期待

新企画 R & D Interview
第1回 1.5T MRI「ECHELON Synergy」受信コイル
臨床現場の声を取り入れセッティングが容易で高感度の頭頸部・腹部コイルを開発
2,500円
特集
Precision Medicine時代のCardiac Imaging 2023
循環器画像診断のCutting edge 【後編:MRI,US,IT】
企画協力:真鍋徳子(自治医科大学総合医学第一講座放射線科教授)

総 論 循環器画像診断のCutting edge
真鍋徳子

V MRI:循環器画像診断における技術と臨床のCutting edge

1.MRI技術のCutting edge─Deep Learning ReconstructionなどAIを中心に

1)循環器画像診断におけるキヤノンMRI最新技術
佐野雄一郎

2)心臓MRI検査におけるdeep learning reconstruction技術紹介
五十嵐太郎

3)シーメンスヘルスケアにおける心臓MRIの技術動向
市場義人

4)SENSEとDLRの融合:「SmartSpeed AI」
小原 真ほか

2.MRIの技術革新がもたらす循環器画像診断のCutting edge

1)自由呼吸下心臓MRIの撮像技術と臨床的有用性
高門政嘉/城戸倫之

2)心臓MRIにおけるartificial intelligenceの活用─画質とワークフロー改善への期待
大田英揮

VI US:循環器画像診断における技術と臨床のCutting edge

1.US技術のCutting edge

1)フィリップス製「EPIQ」Release 9.0超音波最新技術紹介
木戸脇修学

2)心不全疾患をサポートする心エコーアプリケーションへの取り組み
吉中朋美/長野智章

2.USの技術革新がもたらす循環器画像診断のCutting edge

1)心エコーにおける技術と臨床の最新動向
髙谷陽一

2)心エコー図検査におけるAIの現状と展望
佐藤瑛一郎/鍵山暢之

VII IT:循環器画像診断における技術と臨床のCutting edge

1.ITのCutting edge

1)「REVORAS」がもたらす循環器画像診断技術
下宮大和

2)AI技術を活用した画像診断支援ソフトウエアの最新情報─AI-Rad Companion
高木寛和

3)「IntelliSpace Portal 12」の心臓解析アプリケーション─心臓を中心とした循環器領域における技術解説
平久保 拓

4)循環器領域における解析機能の紹介と今後の展望
西岡大貴

2.ITの技術革新がもたらす循環器画像診断のCutting edge

1)循環器領域における医用画像ワークステーションの現状と展望
立石敏樹

2)ザイオソフト社製ワークステーションによる負荷心筋パーフュージョンMRI定量解析の使用経験
石田正樹

3)循環器領域における「IntelliSpace Cardiovascular」使用経験
宮﨑彩記子

4)心臓CTガイドPCI─ワークステーションを活用した経皮的冠動脈インターベンションの治療戦略構築
貞松研二

5)「AI-Rad Companion」を用いた冠動脈石灰化スクリーニング
山岡利成

特別企画
レントゲン博士没後100周年を迎えてのAll Japan Radiology
放射線診療体制の今日の動向を探る!
企画協力:市田隆雄(大阪公立大学医学部附属病院中央放射線部保健主幹兼技師長)

序 論:放射線診療4団体連絡協議会の概要
市田隆雄

1.日本医学放射線学会と日本診療放射線技師会との新たな一歩─告示研修を例として
竹内昌平/青木茂樹ほか

2.放射線診療4団体連絡協議会の活動を通じて考えたこと─放射線科医の立場から遠望
山田 惠

3.日本診療放射線技師会としての取り組み
上田克彦

4.日本放射線技術学会としての取り組み
白石順二

特別座談会
Beyond BRCA,そしてMGPT
~幅広い遺伝性腫瘍と未発症者も対象にした遺伝医療のプレシジョン・メディシンをめざして
厚労科研研究班の活動を振り返り,これからを展望する
厚生労働科学研究費補助金(がん対策推進総合研究事業)
「ゲノム情報を活用した遺伝性腫瘍の先制的医療提供体制の整備に関する研究」班

医療DXの可能性が広がる!
XR(VR・AR・MR)とメタバースの最前線 第4回
泌尿器科手術におけるVRとメタバースの活用について
岡田淳志ほか

ACCURAY RT UPDATE
がん放射線治療の今を知る! ~最前線の現場から No.5
「Radixact」における新しいハードウエア+ソフトウエアによる効率の良い高精度放射線治療の実現
松本康男

一休さんの血管撮影技術史 第20話
心疾患における乳幼児の胸部(心臓)X線撮影のお話(1)
粟井一夫

IVリポート
・東海国立大学機構と富士通が「ヘルスケア」や「宇宙」での課題探索や技術開発に向けた包括協定を締結
・キヤノンメディカルシステムズ,「Advanced Imaging Seminar 2023」を3年ぶりに現地開催
・コニカミノルタジャパン,新代表取締役社長に常務取締役・ヘルスケアカンパニープレジデントの一條啓介氏が就任
・コニカミノルタ,事業を通じた環境と社会への貢献などを紹介する「コニカミノルタDay」を開催
・バルコ,メディアカンファレンスで新製品の4K UHD解像度55インチ外科用ディスプレイなどの最新ラインアップを紹介

● 市・場・発

● 次号予告
2,500円
特集
Precision Medicine時代のCardiac Imaging 2023
循環器画像診断のCutting edge 【前編:CT,XA,核医学】
企画協力:真鍋徳子(自治医科大学総合医学第一講座放射線科教授)

I 総 論
循環器画像診断のCutting edge
真鍋徳子

II CT:循環器画像診断における技術と臨床のCutting edge

1.CT技術のCutting edge─Photon-counting CTとdual energy CTを中心に

1)循環器領域におけるディープラーニングを応用した最新技術の可能性
中島沙記

2)進化し続けるGE HealthCare CT Cardiac solutionと将来展望
今井靖浩

3)「NAEOTOM Alpha」Dual Source photon-counting CTによる冠動脈イメージング
日和佐 剛

4)循環器領域におけるフィリップスCTの技術動向
小川 亮

5)循環器領域におけるphoton counting detector CTの可能性
角村卓是

2.CTの技術革新がもたらす循環器画像診断のCutting edge

1)2層検出器搭載128列/256スライススペクトラルCTの有用性と可能性
宿谷 篤ほか

2)CTファースト時代に求められる心臓CT検査─「Revolution CT」を中心に
松﨑雄次/西井達矢

3)GE社製「Revolution Apex」におけるmotion correctionアルゴリズムの有用性
髙岡浩之ほか

4)スペクトラルCTによる心筋評価
尾田済太郎

5)心臓CTにおける「Cardio StillShot」の使用経験とその可能
原 星子/髙木敬紀

III XA:循環器画像診断・治療における技術と臨床のCutting edge

1.XAの技術革新がもたらす循環器画像診断のCutting edge

1)血管撮影装置におけるハード・ソフトウエアの技術動向と臨床の最前線
松本一真

2)血管撮影装置による医療被ばくの動向と展望
坂本 肇

3)PCI支援アプリケーション「SCORE StentView」を搭載した血管撮影装置「Trinias B8 unity edition」の有用性
酒井 崇

4)島津社製血管撮影装置「Trinias unity edition」を導入して─アブレーションにおける患者被ばく線量の報告と使用経験について
村山和宏

IV 核医学:循環器画像診断における技術と臨床のCutting edge

1.核医学装置技術のCutting edge

1)心筋SPECT検査における3検出器型SPECT装置「GCA-9300R」の特長
金子舞美

2)GE HealthCareの心臓専用半導体SPECT装置「MyoSPECT」技術紹介
三宅泰士

2.核医学装置の技術革新がもたらす循環器画像診断のCutting edge

1)PET/MRIによる循環器画像診断の現状と将来展望
喜古崇豊ほか

2)3検出器型SPECT装置「GCA-9300R」を用いた負荷血流心筋シンチグラフィの実際─問診票を用いた検査前処置の取り組み,腹臥位短時間撮像法の紹介
安藤猛晴ほか

3)キヤノンメディカルシステムズ社製「GCA-9300R」を用いた心臓核医学検査
米山寛人

目次裏
鹿児島市立病院
PIQEの適用で被ばく線量を半減し画質を維持した小児心臓CT検査を施行
ディープラーニングを用いて開発した超解像画像再構成技術“PIQE”を活用

第7回医療革新セミナー〈ウェビナースイート〉
放射線部門DXの最新トレンド2023
ワークステーション&医療被ばく管理のトピックス

varian RT REPORT
人にやさしいがん医療を放射線治療を中心に No.14
Eclipse VMAT Planningの戦略
~特性を押さえた最適化メソッド~
五十野 優

医療DXの可能性が広がる!
XR(VR・AR・MR)とメタバースの最前線 第3回
医用画像(CT/MRI)によるXR(VR/AR/MR)自動アプリ化クラウドサービスと
ウエアラブルXRデバイスの臨床活用
末吉巧弥/杉本真樹

一休さんの血管撮影技術史 第19話
血管造影検査におけるX線造影剤自動注入器のお話
粟井一夫

IVリポート
・医療放射線防護連絡協議会が第44回「医療放射線の安全利用フォーラム」をオンラインで開催
・JAHISが2023年新春講演会をオンラインで開催
・検査説明をテーマに,第5回MRI安全Webワークショップが開催
・最後となる「第6回超高精細CT研究会」がWeb開催,高精細画像の臨床的意義を報告

〈巻末特集〉モダリティ EXPO バイヤーズガイド
生体情報システム・周辺機器 編

● Information
・近畿心血管治療ジョイントライブ(KCJL)2023

● 市・場・発

● 次号予告



別冊付録「ITvision No.47」

Feature
特集1
医療DXで何が変わる
課題と期待,そして今後を展望する

Overview─医療DXをめぐる動向
医療DX推進に向けた動向 ITvision編集部

Interview─医療DX実現のために
・日本医師会が考える医療DX

医療DXの推進には,すべての国民,患者,医療者がメリットを享受できることが求められる
長島公之 氏

・日本病院会が考える医療DX
医療DXはいつかやらねばならないことであり国民,患者を置き去りにすることなくプラス思考で取り組むことが良い成果を生む
大道道大 氏

Opinion─産業界からの医療DXへの期待

・JAHISが考える医療DX
大原通宏

・日本医療ベンチャー協会が考える医療DX
坂野哲平

Special Contribution─医療DX実現のために

・医療DXのために医療情報学および日本医療情報学会が果たすべき役割
小笠原克彦

・ オンライン資格確認の今後の展望とマイナンバーカードと健康保険証の一体化の取り組みについて
中園和貴

・医療機関におけるサイバーセキュリティ対策に関する厚生労働省の取り組みについて
田中彰子

・医療情報プラットフォームのためのHL7 FHIRの概要
塩川康成

特集2
放射線部門のサスティナビリティを向上するデジタル戦略
最新動向から見えてきた診療の質向上と業務効率化のヒント

Expert eyes─エキスパートが解説するデジタル技術の最新動向
・医用画像管理の最新動向
池田龍二

・放射線診療におけるAIの最新動向
平原大助

・放射線部門におけるサイバーセキュリティの最新動向
坂野隆明


ヘルスケアIT展 バイヤーズガイド
・インフィニットテクノロジー
・インフォコム
・エクセル・クリエイツ
・エムネス
・キヤノンメディカルシステムズ
・コニカミノルタジャパン
・GEヘルスケア・ジャパン
・ジェイマックシステム
・スリーゼット
・フィリップス・ジャパン
・PSP
・ViewSend ICT
・富士フイルム医療ソリューションズ
・富士フイルムメディカル

Special CONTENTS

ZOOM UP
・アドバンスト・メディア
・インフォコム

第42回医療情報学連合大会共催セミナー企画 医療DX最前線レポート
・インテル
・キヤノンメディカルシステムズ
・GEヘルスケア・ジャパン
・PHC

User’s In-Side Report
・福岡徳洲会病院
・愛知県豊橋市 塩之谷整形外科

Regular
モバイルデバイスで加速するヘルスケアIT
タブレットを活用した医療介護連携ICTネットワーク
守屋 潔

クリニックのためのIT導入ガイド
いよいよ始まった電子処方箋
大西大輔
2,500円
特集
RSNA 2022
Empowering Patients and Partners in Care

■RSNA Photo & Report

■エキスパートによるRSNA 2022ベストリポート

1.領域別技術と臨床の最新動向
・頭頸部(頭頸部腫瘍) 檜山貴志
・頭頸部(頭頸部がん以外を中心に) 馬場 亮
・中枢神経系 黒川 遼
・乳 腺 片岡正子/飯間麻美
・胸 部 福田大記
・循環器 山崎誘三
・腹 部(肝胆膵を中心に) 南口貴世介
・腹 部(下部消化管を中心に) 井上明星
・腹 部(CTCを中心に) 吉田広行
・骨盤部(婦人臓器を中心に) 福井秀行
・骨盤部(腎・泌尿器を中心に) 有田祐起
・骨軟部 野崎太希

2.CTの最新動向について 檜垣 徹

3.MRIの最新動向 本杉宇太郎

4.USの最新動向 杉本勝俊

5.核医学の最新動向 堀田昌利

6.IVRの最新動向 竹下 諒

7.DRの最新動向 田中利恵

8.放射線治療の最新動向 高松繁行

9.人工知能(AI)の最新動向
・RSNA 2022におけるAI関連セッション 森 健策
・AI Showcaseのトピックス 藤田広志
・画像診断医の視点から見たトピックス 伊藤倫太郎

10.VR/AR/MR/XR/Metaverseの最新動向
─Mixed reality & Metaverse in recent radiology 杉本真樹/末吉巧弥

11.3Dプリンティングの最新動向
─3D printing in recent radiology 杉本真樹/末吉巧弥

■Education Exhibit Awards Winners(日本人受賞一覧)

■受賞報告
檜山貴志/黒川真理子/佐々木智章/山崎誘三/入里真理子/東南辰幸
五明美穂/馬場 亮/太田義明/山田大輔/山田 彩/池辺洋平/竹山信之
田村明生/尾崎公美/及川憩人/渡利千夏,吉田広行/田村吉高/森田 賢
野崎太希/黒川 遼/森 啓純/有田祐起/杉本真樹

RSNA 2022 展示会レポート
島津製作所(Shimadzu Medical Systems)
血管撮影装置シリーズ最上位機種「Trinias」の海外展開を本格的に開始
画像診断と分析計測という2つのコア技術のコラボレーションによる新しい提案も紹介し,
予防・超早期診断からフォローアップまでを支える技術・製品群を披露

目次裏
小樽掖済会病院
急性腹症から術前精査まで高精細画像が消化器疾患にもたらす新たな可能性
高精細画像の客観的な“設計図”でがんの進展度診断や手術支援、大腸CT 検査への活用に期待

ACCURAY RT UPDATE
がん放射線治療の今を知る! ~最前線の現場から No.4
「Radixact Synchrony」を用いた体幹部定位放射線治療の実際
原田英幸

医療DXの可能性が広がる!
XR(VR・AR・MR)とメタバースの最前線 第2回
CT/MRI/US画像のXR(VR・AR・MR)・メタバース活用の実際
─Holoeyes MD,OsiriX MD,3D Slicer,MetaQuest,HoloLens,MagicLeap
杉本真樹/末吉巧弥

国内学会 セミナー報告
第50回日本磁気共鳴医学会大会ランチョンセミナー10
The next stage of Canon MRI
1.3Tおよび1.5T MR装置による最新MRIの現状と将来展望
大野良治
2.心臓MRIが変わった! より診える機能画像へ
真鍋徳子

一休さんの血管撮影技術史 第18話
血管造影検査におけるX線造影剤のお話
粟井一夫

IVリポート
・JIRA・山本会長が2023年の年頭所感発表会でSaMDなどの新技術で医療現場に貢献すると強調
・東京慈恵会医科大学と島津製作所がAI技術で骨粗鬆症診断を支援する「Smart QM」を発表
・富士フイルムメディカル,「第2回慢性便秘エコー研究会」にて便秘エコーの読影支援AIに関するシンポジウムを開催
・キヤノンメディカルシステムズ,「画論 30th The Best Image」をリアル会場とオンラインのハイブリッドで開催

〈巻末特集〉モダリティ EXPO  バイヤーズガイド
核医学 編

●市・場・発

●次号予告

別冊付録「RSNA 2022ハイライト」

RSNA 2022 OVERVIEW
TECHNICAL EXHIBITS OUTLINE
TECHNICAL EXHIBITS CLOSE UP
Canon Medical Systems
Siemens Healthineers
Philips
GE HealthCare
Konica Minolta Healthcare Americas, Inc.
FUJIFILM Healthcare Americas Corporation
おすすめの購読プラン

INNERVISION(インナービジョン)の内容

毎号病院のためのIT活用情報誌「ITvision」、 CT、MRI、PETなど最新情報満載フルカラー「別冊付録」がついてきます
画像医学を中心に,医療のいまを切り取り,明日を予見する「月刊インナービジョン」。臨床現場に不可欠な画像検査から診断・治療,情報システム,医療経済に至るまで,最新情報を幅広くタイムリーに提供し,わかりやすく解説します。日進月歩の画像医学の進歩に取り残されないためのナビゲーターとして,診療科を問わずご活用ください。

INNERVISION(インナービジョン)の目次配信サービス

INNERVISION(インナービジョン)最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

INNERVISION(インナービジョン)の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.