INNERVISION(インナービジョン) 発売日・バックナンバー

全304件中 76 〜 90 件を表示
2,200円
特集
RSNA 2014
A Century of Transforming Medicine

■RSNA Photo & Report

■100周年記念リポート
 中田典生

■エキスパートによるRSNA 2014ベストリポート

1.領域別最新動向:CT&MRIの技術と臨床を中心に

・脳・頭頸部
 尾﨑 裕

・胸部(肺)
 中園貴彦

・乳腺(ブレストイメージング)
 嶋内亜希子

・循環器(心臓を中心に)
 北川覚也

・腹部(肝・胆・膵を中心に)
 河本里美

・腹部(肝・胆・膵を中心に)
 小坂一斗

・骨盤部(婦人臓器)
 高濱潤子

・骨盤部(腎,泌尿器,前立腺)
 竹内 充

・骨盤部(下部消化管全般)
 龍 泰治/吉田広行

・骨盤部(下部消化管等)─CTCの最新動向を中心に
 三宅基隆

・骨軟部(骨転移を中心に)
 堀越浩幸

・小 児
 森田有香

2.CTの最新動向
CT全般の最新技術動向
辻岡勝美

3.MRIの最新動向
MRI全般の最新技術動向
佐野勝廣/原留弘樹

4.CT&MRIの最新動向
CT&MRI全般の最新技術動向
高原太郎

5.USの最新動向
中田典生

6.核医学の最新動向
PET/MRI,分子イメージングを中心に
宮川正男

7.デジタルイメージングシステムの最新動向

・FPDを中心に
田中利恵

・システム・技術・ソフトを中心に
五味 勉

8.IVRの最新動向
馬場康貴

9.放射線治療の最新動向
片山絵美子

10.CAD(コンピュータ支援診断システム)の最新動向
藤田広志ほか

11.医療情報システム(PACS&電子カルテ)の動向(IHE,EHRの動向)
江本 豊

12.医療情報システムの最新動向
地域連携,遠隔医療,クラウドを中心に
八上全弘

13.画像処理・シミュレーション技術の動向を中心に
3Dプリンティング・ハンズオンコースも含めて
隈丸(國島)加奈子

14.画像処理・表示技術,ネットワーク等の動向を中心に
山本修司

15.3Dプリンタ,ユーザーインターフェイスの動向を中心に
森 健策

16.RadioGraphics誌への投稿推薦ポスター審査委員会リポート
三木幸雄
内容の一部をご覧いただけます

■RSNA 2014 Education Award Winners(日本人受賞一覧)
内容の一部をご覧いただけます

■RSNA 2014 Award 受賞報告
中園貴彦/森 健策/町田洋一/栗田仁衣/平田雅昭/前田恵理子/森 寿一/西尾福英之/森田慎一/渡邊慶明/原田耕平/小坂一斗/東南辰幸/中西克之/長田周治/梁川雅弘/中浦 猛/西口智一/飯田悦史/久野博文/関谷浩太郎/齋田 司/芳賀喜裕/齋藤俊輝/岡田真広/峰山珠貴/星加美乃里/曽我茂義

■Diagnosis Please 2013受賞報告
下野太郎/金子 揚

目次裏
社会福祉法人函館厚生院 函館中央病院
Area Detector CTを導入しデュアルエネルギーやCTパーフュージョンなど高度な画像診断を提供
ボリュームスキャンとAIDR 3Dにより低線量で造影剤を低減した検査で地域に貢献

めざせ達人シリーズ〈CT編〉
CT徹底解剖─基礎から日常点検まで
81.評価されないCTの性能
─X線管-検出器の距離とコーン角
辻岡勝美

BI-RADS最新版に基づく乳がん画像診断の手引き
8.US:エラストグラフィの位置づけ,カテゴリーの付け方
戸﨑光宏

めざせ達人シリーズ〈X線撮影編〉
一般撮影技術を見直そう! No.24〈腰椎No.4〉
1.腰椎立位側面撮影と脊柱骨盤ハーモニー
(weight bearing lumbar vertebrae of lat view radiography of spinopelvic harmony)
安藤英次

IMAGE ANALYSIS SOFTWARE─next advances
次世代の画像解析ソフトウェアNo. 154
AZE VirtualPlaceを用いた乳房再建術の術前評価
─3D計測(体積表示)を使用した術前シミュレーション
奥中雄策ほか

研究会リポート
TSD3(東海スクリーニング大腸CT研究会)CTCハンズオンセミナー
國枝栄二/平野昌弘

IVリポート
・日本医療機器産業連合会(医機連)が平成27年年頭記者会見を開催
・JIRAが2015年の年頭所感発表会を開催
・2015年 JAHIS講演会&賀詞交換会 20回の記念講演として養老孟司氏が講演
・東芝がヘルスケア開発センターを開所し,研究開発体制を強化
・富士通が国立がん研究センターなど医療研究機関4施設と共同研究協定の締結を発表

〈巻末特集〉
モダリティ EXPO
バイヤーズガイド 核医学編

● 市・場・発

● IV EXPRESS(海外論文サマリー)

● 次号予告


◆別冊付録「ITvision No.31 」

広告企画 ZOOM UP
アドバンスト・メディア,EIZO,GE ヘルスケア・ジャパン,テクマトリックス,東芝メディカルシステムズ,富士フイルムメディカル

広告企画 導入事例 社会医療法人 蘇西厚生会 松波総合病院
地域中核病院の画像診断を支えるRIS/PACSとは?
(ジェイマックシステム)

広告企画 LEADTOOLS Medicalシリーズ
画像診断ワークステーションやPACSの開発を助ける包括的なツールキット
(グレープシティ)

Keynote
日本医療研究開発機構(AMED)では研究開発の全体最適化を図っていく
また医療の研究開発を推進するためにはビッグデータを利活用することも重要
末松 誠 氏インタビュー

特集1
ヘルスケアの未来を創る
主要企業が描くビジョンと事業展開

Interview
日本のヘルスケア産業振興策
経済産業省・藤岡雅美 氏インタビュー

Voice & Presentation
ヘルスケア分野強化のねらいと事業展開
・東芝のヘルスケア分野における事業概要
東芝・綱川 智 氏インタビュー
・東芝 広範囲の技術を融合した商品・サービスでヘルスケアに貢献
・富士通のヘルスケア分野における事業概要
富士通・合田博文 氏,佐藤秀暢 氏,山田直樹 氏インタビュー
・富士通 「次世代医療」と「未来医療」に向けた技術開発

特集2
地域包括ケア時代のPACS選び
画像共有でつながる&広がる連携の輪

Overview
画像連携の今とこれから
地域包括ケア時代の画像連携のあり方
奥田保男

Report
画像連携で変わる地域医療の現場
社会医療法人謙仁会 山元記念病院
画像連携の実績をベースに医療と介護の連携まで含めたサービス提供を支援

Showcase
画像連携が進むPACS導入事例
・クラウドだからできる施設間のオンライン画像共有
上田哲也
・鳥取県医療情報ネットワーク協議会の「おしどりネット3」における画像共有
近藤博史

User’s In-Side Report
独立行政法人国立病院機構 四国がんセンター
公益社団法人福岡医療団 千鳥橋病院

特別企画
ITが創る画像共有の新たな姿
クラウドサーバが可能にした電子抄録で「情報の共有」から「知識の共有」へ
廣橋伸治・廣橋里奈

ITクリニックウォッチング
医療法人明峰会 明峰クリニック

実践的 データマネジメントによる病院経営ストラテジー
足利赤十字病院 データ分析で探る病院の戦略
小此木 徹

クリニックのためのIT導入ガイド
診療所におけるICTを活用した地域包括ケアへの取り組み
大西大輔
2,200円
シリーズ特集
シーン別画像診断のいま─社会的要求への対応と課題【Scene Vol.7】
オートプシー・イメージング(Ai)第四弾
─黎明期から普及期に向けてさらなる展開─
企画協力:塩谷清司(筑波メディカルセンター病院放射線科)

I オートプシー・イメージング(Ai)をめぐる社会の動きと変化

1.死因不明社会との訣別に向けた行政・医学会の取り組み─Aiをめぐる最新動向
山本正二

2.死因究明等推進計画検討会最終報告書について─専門委員の立場から
今村 聡

3.小児死亡時画像診断(Ai)モデル事業の概要
髙野英行

4.警察における死亡時画像診断に関する制度の現状と今後の方向性
清水宏光/田代友弘

5.保険医学から見たAi─普及こそが犯罪抑止力になる
泉 泰治

6.医療機関外死亡における死後画像診断の実施に関する研究
兵頭秀樹

II 地域におけるオートプシー・イメージング(Ai)の取り組み

1.三重大学病院Aiセンターにおける運用
兼児敏浩

2.浜松赤十字病院におけるAiの検討
宮島佳祐

3.茨城県鹿行地域における死体検案とAi
横山寿宏

4.山梨県富士北麓地域における死体検案とAi
前田宜包

5.愛媛県における検視解剖例でのAi
田邉亮介

6.山間部へき地診療所におけるAi─死亡原因の究明
大川剛史

III 病理の視点から見たオートプシー・イメージング(Ai)の動向

1.臨床医によるAi読影所見と病理解剖所見の比較検討
松下 隆/丸山理留敬

2.病理解剖からの新たな知見─Aiと解剖所見との対比研究から
法木左近/木下一之

IV 医学教育におけるオートプシー・イメージング(Ai)の取り組み

1.Aiから死後画像学への展開
稲井邦博ほか

2.死体専用CTを使用したAiと法医実務,手術手技研修への応用
浅野水辺/松田正司

3.人体解剖学と画像解剖の包括的医学教育
奥田逸子ほか

V オートプシー・イメージング(Ai)の海外事情

1.イギリス保健省が発表した死後画像診断サービスに関する報告書 その3
飯野守男ほか

2.カナダ・トロントにおける死後画像診断の現状
奥田貴久

3.先進諸外国における法医学分野の画像診断─最新の動向と今後の流れ
飯野守男

VI オートプシー・イメージング(Ai)の多様化と技術進歩

1.銃創のCTによる画像所見
槇野陽介/岩瀬博太郎

2.大規模災害時の個人識別におけるAiの活用
藤本秀子

3.デュアルエナジーイメージングの可能性
吉田博和/Anders Persson

4.Aiのためのワークステーションの条件─‌ワークステーションにおけるAiおよび法医学領域での運用と機能の紹介
杉田匡之



目次裏
放射線治療におけるPhyZiodynamicsの活用
日戸諒一*1、小池直義*2*3、船越和人*2、熊崎 祐*2*4、塚本信宏*2*5
(*1 済生会横浜市東部病院放射線部、*2 済生会横浜市東部病院放射線治療科、*3 慶應義塾大学医学部放射線治療科、*4 埼玉医科大学国際医療センター放射線腫瘍科、*5 さいたま赤十字病院放射線治療科)

心臓CTの常識
─Evidence, Consensus and Guideline
33.2014年米国心臓協会,北米放射線学会年次集会における重要なトピックス
─冠動脈CTAのスクリーニング使用に対する否定的エビデンス
船橋伸禎

めざせ達人シリーズ〈CT編〉
CT徹底解剖─基礎から日常点検まで
80.評価されないCTの性能─マルチスライスCTにおけるX線検出器の隔壁
辻岡勝美

続・Digital Radiography(DR)を極める【動画編】〈2014年12月号特集〉
Ⅳ【手技支援アプリケーション】…検査・治療の精度向上に向けて
神戸市立医療センター中央市民病院における“NeuroSuite”の使用経験
─進化する血管撮影装置をどう活用するか
今村博敏/坂井信幸
●技術解説(フィリップス)

BI-RADS最新版に基づく乳がん画像診断の手引き
7.US:What’s New in BI-RADS US 2013
久保田一徳

めざせ達人シリーズ〈X線撮影編〉
一般撮影技術を見直そう! No.23〈腰椎No.3〉
3.荷重関節である腰椎の立位PA撮影 その3
(erect, posterior-anterior projection on lumbar vertebrae of weight bearing joint)
安藤英次

IMAGE ANALYSIS SOFTWARE─next advances
次世代の画像解析ソフトウェア No. 152
当院MRIでのAZE VirtualPlace 風神の使用経験と活用
高村好実

研究会リポート
第9回 消化管CT技術研究会参加リポート
堀米英樹

FOCUS ON〈インナービジョン×インナビネット〉
デジタルMRIのもたらす高画質と高スループットで広がる臨床の可能性
─世界3台目,アジア初導入で職員の士気も高揚し,地域医療連携への貢献にも期待
医療法人社団筑波記念会 筑波記念病院

IVリポート
・HIMAC 20周年記念講演会
・第25回「高橋信次記念講演・古賀佑彦記念シンポジウム」を開催
・「Parallel Imaging Symposium」を開催
・「画論 The Best Image 2014」開催
・FileMaker カンファレンス 2014 事例を紹介
・富士フイルム 新しいカセッテDRを発売
・「Elekta Premium Night」を開催
・第4回「JIRA画像医療システム産業研究会」

モダリティ別バイヤーズガイド 〈インナービジョン×インナビネット〉
●User’s Voice vol.6
・日本医科大学付属病院  松本 剛
●User’s Voice vol.7
・横浜労災病院 佐藤 努
X線一般撮影装置・X線移動型撮影装置 編

● Information
・近畿心血管治療ジョイントライブ(KCJL)2015

● 市・場・発

● IV EXPRESS(海外論文サマリー)

● 次号予告



◆別冊付録
RSNA 2014 ハイライト
TECHNICALEXHIBITS

RSNA 2014 OVERVIEW
TECHNICAL EXHIBITS OUTLINE

TECHNICAL EXHIBITS CLOSE UP
Toshiba Medical Systems
Siemens
AZE Ltd
FUJIFILM Medical Systems
Ziosoft
GE Healthcare
TeraRecon
Hitachi Healthcare Group
Philips Healthcare
特集
Digital Radiography(DR)を極める【動画編】ハード&ソフトの進化が築く新時代
企画協力:市田隆雄〔大阪市立大学医学部附属病院中央放射線部技師長(副主幹)〕

I 総論:動画DRシステムの進化と臨床展開

1.動画DRシステムの技術の歩みと今後の展望
市田隆雄

2.脳血管領域における動画DRシステムの現状と展望
田中美千裕

3.心血管領域における動画DRシステムの現状と今後の展望
小山靖史

4.腹部・四肢血管領域における動画システムの現状と展望
吉川公彦ほか

5.ハイブリッド手術室における動画DRシステムの現状と展望
柴田利彦

II 【被ばく低減】…被検者と術者に負担のない検査・治療をめざして

◎Keynote
中田 充

1.不可視なhot spot areaの可視化へ!─“Dose Map”を用いた患者被ばく低減
北井孝明
●技術解説
1.より自然な形で患者皮膚被ばくを注意喚起(GE)

2.「Radimetrics」への期待─プロトコールの見直しとこれからの被ばく管理
大狩千枝子ほか
●技術解説
2.X線線量情報管理システム「Radimetrics」について(日本メドラッド)

3.FD搭載型血管撮影装置の低線量透視とインターベンション支援システムの紹介
加藤 守
●技術解説
3.被ばく低減と高画質化の両立“CARE+CLEAR”と超低線量化を実現する最新テクノロジー(シーメンス)

4.血管撮影装置「Trinias F12」における被ばく低減技術の使用経験
笠井智司/松隂 崇
●技術解説
4.被ばく低減技術“SCORE PRO Advance”について(島津)

III 【ハイブリッド手術室】…適応の広がりと今後の展望

◎Keynote
前田勝彦

1.高井病院における「Discovery IGS 730」の使用経験
頓田 央
●技術解説
1.より生産性の高いハイブリッド手術室のために(GE)

2.熊本大学医学部附属病院におけるハイブリッド手術室とWS「AZE VirtualPlace」の使用経験
坂口 尚
●技術解説
2.画像解析技術がサポートする「大動脈弁治療」の新展開(AZE)

3.九州大学病院におけるハイブリッド手術室「Artis Q TA」の使用経験
宮﨑仁志ほか
●技術解説
3.Hybrid OR構築の留意点と手術支援3Dイメージング技術の紹介(シーメンス)

4.吹田徳洲会病院における「TriniasHybird」の使用経験
竹内麦穂ほか
●技術解説
4.ハイブリッド手術システムについて(島津)

IV 【手技支援アプリケーション】…検査・治療の精度向上に向けて

◎Keynote
高尾由範

1.ハイブリッド手術室における“マルチモダリティロードマップ”の使用経験とその有用性
三宅浩一/津野田雅敏
●技術解説
1.ハイブリッド時代に向けて ─治療支援機能のハイブリッド化(東芝)

2.Neuro-IVRに役立つ「Innova IGS 630」と「Advantage Workstation」の3D画像の有効活用法
キッティポン・スィーワッタナクン
●技術解説
2.より的確な血管内手術のために(GE)

3.所沢ハートセンターにおけるPCI治療支援ソフトウエアの使用経験
江崎裕敬/桜田真己
●技術解説
3.心血管内治療支援ソフトウエア“SCORE StentView”について(島津)

4.心房細動再発症例に対する再アブレーション支援画像の作成
─「AZE VirtualPlace Plus」を用いた遅延造影MRIと造影MRAの統合
重永 裕ほか
●技術解説
4.手技支援のためのアプリケーション技術(AZE)

5.北里大学メディカルセンター血管造影検査室におけるAquarius iNtuition Clientビューアーの使用経験とその有用性
土屋 純/岡田武倫
●技術解説
5.テラリコン3D画像解析システムによる手術支援(テラリコン)

6.豊橋ハートセンターにおける“3mensio”の使用経験
綱木達哉/山本真功
●技術解説
6.TAVIを支援するアプリケーションソフトウエア(フォトロン)

7.TACEにおける“syngo Embolization Guidance”の使用経験と有用性について
三ツ井貴博
●技術解説
7.動脈塞栓術支援アプリケーション“syngo Embolization Guidance”のご紹介(シーメンス)

V 【画像処理】…画像クオリティの飽くなき追究

◎Keynote
安田光慶ほか

1.下肢血管内治療における“SCORE RSM”の重要性
岡村高雄
●技術解説
1.SCORE Imagingテクノロジー“SCORE RSM”について(島津)

VI 【動画ネットワーク】…最新ITソリューションによる情報共有

◎Keynote
東 丈雄

1.動画ネットワークシステム「Kadaシリーズ」の導入事例
早稲田勝久
●技術解説
1.撮影画像,透視像を一貫して管理できる動画像のトータルソリューション「Kadaシリーズ」(フォトロン)

2.QLifeBOXの臨床現場での役割
阪本朋彦/倉谷 徹
●技術解説
2.PC・iPhone・Androidのすべてに対応,現場ニーズで素早く進化する“QLifeBOX”(QLife)

3.土谷総合病院における「CardioAgent」の使用経験
今田直幸
●技術解説
3.東芝循環器動画ネットワークとレポートシステム「CardioAgent Pro」(東芝)

4.高画質透視録画装置「VC-1000」の使用経験と有用性
小原知大
●技術解説
4.高画質透視録画装置「VC-1000」の特長(日立メディコ)

5.名古屋共立病院における動画ネットワークシステム構築
滝川幸則



目次裏
長崎市・はまのまちハートクリニック
循環器専門クリニックに80列CTを導入し外来で冠動脈の即日検査を提供

めざせ達人シリーズ〈CT編〉
CT徹底解剖─基礎から日常点検まで
79.X線の諸効果とCT装置
(その4:ビームハードニング)
辻岡勝美

BI-RADS最新版に基づく乳がん画像診断の手引き
6.US:米国(BI-RADS)と日本(JABTS)のガイドラインの比較,差異
町田洋一/戸﨑光宏

めざせ達人シリーズ〈X線撮影編〉
一般撮影技術を見直そう! No.22〈腰椎No.2〉
2.荷重関節である腰椎の立位PA撮影 その2
(erect, posterior-anterior projection on lumbar vertebrae of weight bearing joint)
安藤英次

IMAGE ANALYSIS SOFTWARE─next advances
次世代の画像解析ソフトウェア No. 152
当院における脳神経外科領域の術前手術シミュレーション
木下良正

US Report
第27回日本内視鏡外科学会総会 ランチョンセミナー6
内視鏡下手術における超音波技術の有用性

1.腹腔鏡手術における視触診支援
~Real-time Tissue Elastographyと周辺技術~
石沢武彰

2.腹腔鏡下肝切除における造影超音波の有用性
新田浩幸

Seminar Report
第50回日本医学放射線学会秋季臨床大会 ランチョンセミナー13
最先端CT/MRIによる臨床応用

1.Vantage Titan 3Tを用いた脳神経画像診断の現状
村山和宏

Seminar Report
第42回日本放射線技術学会秋季学術大会 ランチョンセミナー1
Clinical Innovation─CT/MRの最先端臨床応用

1.乳房MRI検査の基礎と臨床
加藤義明

IVリポート
・第1回リスクマネジメント・トレーニング講座
・「Hitachi Innovation Forum 2014」開催
・第34回 医療情報学連合大会
・心臓画像クリニック飯田橋がオープンハウスを開催
・GEヘルスケア・ジャパンが「Voluson E10」を発表
・東北大学と東芝が「ジャポニカアレイ」を開発

〈巻末特集〉モダリティ EXPO バイヤーズガイド
X線血管撮影装置・X線TVシステム・多目的撮影装置 編

● 市・場・発

● IV EXPRESS(海外論文サマリー)

● 次号予告



◆別冊付録
Integrated Care Solutions Vol.01(GEヘルスケア・ジャパン)
・Centricity Clinical Archive × 鳥取県地域医療連携ネットワーク(おしどりネット)
標準規約などを採用した広域ネットワークの構築により地域版EHRを実現し地域医療連携に貢献
・技術解説:院内と院外の情報連携が可能な統合画像管理・参照システム「Centricity Clinical Archive」

◆インナービジョン 2015年特製カレンダー(学会情報つき)
特集
医用画像に基づく計算解剖学の創成と診断・治療支援の高度化
Computational Anatomy for Computer-aided Diagnosis and Therapy
企画協力:
小畑秀文(独立行政法人国立高等専門学校機構)
藤田広志(岐阜大学大学院医学系研究科再生医科学専攻再生工学講座)

I 序 論
小畑秀文

II 計算解剖学基礎:計画班からの報告

1.計算解剖学の基礎数理
増谷佳孝

2.計算解剖学の基盤技術
佐藤嘉伸

3.計算解剖モデルの構築
藤田広志

III 計算解剖学応用システム開発:計画班からの報告

1.計算解剖モデルに基づく診断支援
仁木 登

2.計算解剖モデルに基づく診断・治療の融合的支援
森 健策

3.計算解剖モデルに基づくオートプシー・イメージング支援
清水昭伸

IV 計算解剖学臨床展開:計画班からの報告

1.計算解剖モデルの診断支援とオートプシー・イメージング支援応用
木戸尚治

2.計算解剖モデルの診断・治療の融合的支援応用
橋爪 誠/富川盛雅

V 計算解剖学:公募研究からの報告

【2010-2011年度】

医用イメージングと計算機支援診断の統合
工藤博幸

肺の虚脱シミュレーションの統計数理的モデルの構築と腫瘍位置ナビゲーションへの応用
小林 洋

統計形状モデルに基づく慢性肝疾患の経時進行度に関する形態定量評価
陳 延偉

脳画像データベースに基づく計算解剖学的手法による年代・性別正常脳構造モデルの作成
福田 寛

空間統計臓器モデルと超画素値空間モデルに基づく高精度画像理解と胸部CTへの応用
滝沢穂高

呼吸由来肺形状変化の統計モデル構築と臨床応用
羽石秀昭

三次元実像を用いた計算解剖学モデルの再構築及び診断・治療支援システムの開発
廖 洪恩

生体組織構造変化のシミュレーションモデルを用いた超音波画像理解と診断支援
蜂屋弘之

診断治療支援のための脳シミュレータの構築
宮城 靖

ファイバートラクトグラフィーによる神経線維描出の統合的検証と臨床応用
橋本直哉

計算解剖モデルを利用した診断治療・教育・遠隔支援システムの開発
杉本真樹

計算解剖モデルを利用した実時間有限要素解析による次世代低侵襲手術シミュレータ
諸岡健一

内視鏡粘膜画像の色情報データベースと統計学組織診断支援法の開発
長倉俊明

計算解剖学実現のための数理的解剖情報データベース構築と診療支援システムの臨床応用
三澤一成

【2012-2013年度】

計算解剖学モデルに基づく医用イメージング高度化
工藤博幸

治療計画計算解剖モデルに基づく粒子線治療支援システムの開発
有村秀孝

高階エネルギー最小化による3次元多臓器セグメンテーション
石川 博

多重線形代数を基盤とする多次元データ統計解析と計算解剖学への応用
陳 延偉

正常脳構造モデルに基づく加齢脳疾患自動診断システムの開発
福田 寛

4D-MRI撮影法の再構築と体幹部臓器の呼吸由来変位量のモデル化
羽石秀昭

計算解剖学モデルを応用したナビゲーション誘導下腹腔鏡下手術の自動工程分析・評価
中村亮一

生体組織構造変化の計算モデルの高度化と超音波画像による病変定量診断手法への展開
蜂屋弘之

仮想3Dマージン法による早期肺癌区域切除術シミュレーションの臨床応用
岩野信吾

実時間有限要素解析を用いた超高精度低侵襲手術支援システムの開発
諸岡健一

VI 計算解剖学:ワーキンググループ(WG)からの報告─国際シンポジウムの報告も含めて
森 健策

VII 多元計算解剖学への新展開
大内田研宙/橋爪 誠



目次裏
京都府立医科大学附属病院
Ziostation2とADCTの3D画像を駆使して先天性心疾患など小児循環器領域の診断をサポート

めざせ達人シリーズ〈CT編〉
CT徹底解剖─基礎から日常点検まで
78.X線の諸効果とCT装置
(その3:散乱X線)
辻岡勝美

BI-RADS最新版に基づく乳がん画像診断の手引き
5.Mammography:マンモグラフィの用語解説
吉田民子/印牧義英

めざせ達人シリーズ〈X線撮影編〉
一般撮影技術を見直そう! No.21〈腰椎No.1〉
1.荷重関節である腰椎の立位PA撮影 その1
(erect, posterior-anterior projection on lumbar vertebrae of weight bearing joint)
安藤英次

IMAGE ANALYSIS SOFTWARE─next advances
次世代の画像解析ソフトウェア No. 151
AZE VirtualPlaceを用いた心筋灌流評価
望月純二

心臓CTの常識
─Evidence, Consensus and Guideline
32.2014年欧州心臓病学会年次集会で発表された5つの新ガイドラインにおけるCTの役割
船橋伸禎

Gyro Cup 2014 フィリップスMRIユーザーズミーティング全国大会
12名のファイナリストがフィリップスMRIの独創的な活用方法を発表
─Gold Awardは東京ブロック代表の吉田学誉 氏(東京警察病院)

Seminar Report
超音波Week 2014ランチョンセミナー19新血流イメージング“SMI”の有用性

1.運動器疾患の治療がSMIで変わる
髙橋 周

2.血流で診る肝疾患
住野泰清

Seminar Report
第30回日本診療放射線技師学術大会ランチョンセミナー5
Experience of the cardiac CT and MRI of 20000 cases at CVIC
小山 望

AZE Report 2014
INNOVATIVE AZE 2014 TOKYO
─AZE VirtualPlaceとAZE Phoenixの活用方法や臨床的有用性について5名のユーザーが講演

IVリポート
・第42回日本磁気共鳴医学会大会が開催
・GEヘルスケア・ジャパンが「Invenia ABUS」を発表
・サムスンが「RS80A」を発表
・富士フイルム,LASEREOとLCIを発表

〈巻末特集〉
モダリティ EXPO  バイヤーズガイド
放射線治療装置・防護用品 編

● Information
・第25回 高橋信次記念講演・古賀佑彦記念シンポジウム
・超音波スクリーニング研修講演会2014有明

● 市・場・発

● IV EXPRESS(海外論文サマリー)

● 次号予告



◆別冊付録
SOMATOM Symposium 2014 Report(シーメンス・ジャパン)

Session I

CT Image Contest 2014 Japanese Edition
Best Clinical Outcomes with Right Dose

Session II
Latest Stories

Dual Energy Imaging
慢性血栓塞栓症肺高血圧症におけるDual Source CTの臨床応用
大田英揮(東北大学病院放射線診断科)

Dual Energy Imaging
Single Source CT によるDual Energy Imagingの臨床応用
丹羽 徹(東海大学医学部専門診療学系画像診断学)

Session III
Synergies in Oncology CT

Computer Aided Detection
健診領域でのsyngo.viaの活用
西村 崇(医療法人社団バリューメディカル バリューHRビルクリニック)

Therapy Planning
放射線治療計画用CT「SOMATOM Definition AS Open RT Pro edition」
高精度・低侵襲を目指す放射線治療のパートナーとなりえるか
玉本哲郎(奈良県立医科大学放射線腫瘍医学講座)
中村浩幸/ 河野一洋(大阪府済生会吹田病院中央放射線科)

Session IV
Frontier of Cardiac CT

Low kV, Low Contrast Medium
当院の循環器領域における低管電圧・低造影剤量撮影の取り組みとその応用について
静 毅人(独立行政法人国立病院機構 高崎総合医療センター心臓・脳血管カテーテルセンター/循環器内科)

New Benchmark of CAD Diagnosis
北川覚也(三重大学医学部附属病院中央放射線部)

Session V
Special Lecture

Personalized CT imaging with SOMATOM Force
Thomas Henzler(CT Institute of Clinical Radiology and Nuclear Medicine, University Medical Center Mannheim)
特別企画
第18回CTサミット報告
Challenge to the Future CT Technology

■ニューベーシックセッション:CTの基礎講座

〈座長集約:石風呂 実〉

1.ビームハードニング効果とその対策
平本卓也

2.時間要素を考慮したパーシャルボリューム効果
辻岡勝美

3.CTにおけるサブトラクション技術の現状と課題
関谷俊範

■ニュージェネレーションセミナー
CTメーカー5社のここでしか聞けない“とっておき”の最新技術
宮下宗治

■ニューチャレンジセッションI:物理評価の進歩

〈座長集約:小川正人/村上克彦〉

1.ADCTの物理特性と画像の関係
瓜倉厚志

2.Dual Energyにおける測定法
小山修司

3.小児におけるSSDEとImage Gentlyの精度
庄司友和

4.CT装置の発展に伴う造影法の変化
三好利治

■ニューチャレンジセッションII:臨床利用の進歩

〈座長集約:梁川範幸/平野 透〉

1.医工連携研究で開発した冠動脈石灰化除去フィルターとその臨床評価
渋谷幸喜

2.凍結療法におけるCTの活用
磯部好孝

3.新しいIVR-CTシステムの提案
辻岡勝美

4.CARE kVの特性と臨床応用
池田 秀

■特別講演

〈座長集約:大沢一彰〉

Dual Source CTを用いた消化管のCT診断
白神伸之ほか
特集
ソフトウェアの医療機器化で何が変わるのか
医療用ソフトウェアをめぐる行政の動向と産業界の対応

1.医療用ソフトウェアの位置づけと定義
─経済産業省「医療用ソフトウェアに関する研究会」報告書から
名波昌治

2.医薬品医療機器等法の改正経緯と医療用ソフトウェアの取り扱い
─医薬品医療機器等法の改正までの流れと,法律における医療用ソフトウェアの位置づけについて
古川 浩

3.ソフトウェアの医療機器化に対する産業界の取り組み
鹿妻洋之



目次裏
鹿児島県立大島病院救命救急センター
離島医療の拠点となる救命救急センターに80列CTを導入

BI-RADS最新版に基づく乳がん画像診断の手引き
4.Mammography:densityについて
─評価方法とその流れを含めて
町田洋一
一般社団法人 乳腺画像・研究診断支援グループ(BIG READS Group)Webサイトへ

心臓CTの常識
─Evidence, Consensus and Guideline
31.2014年欧州心臓病学会年次集会に参加して
─最終日に発表された画像部門の学会トピックスを中心に
船橋伸禎/小澤公哉/髙岡浩之

めざせ達人シリーズ〈CT編〉
CT徹底解剖─基礎から日常点検まで
77.X線の諸効果とCT装置
(その2:ブルーミング効果と見かけの焦点サイズの変化)
辻岡勝美

めざせ達人シリーズ〈X線撮影編〉
一般撮影技術を見直そう! No.20〈脊椎No.7〉
2.椎間孔と頸椎斜位撮影 その2
(intervertebral foramen or oblique view radiography projection of the cervical spine)
安藤英次

学会レポート
第12回 オートプシー・イメージング学会学術総会
小林智哉

IMAGE ANALYSIS SOFTWARE─next advances
次世代の画像解析ソフトウェア No. 150
AZE VirtualPlaceを用いた3Dプリンタ(FDM)活用法
後藤啓介

US Report
第50回日本周産期・新生児医学会学術集会 教育セミナー12
出生前診断における超音波検査の役割~技術進歩に伴う現状と展望

1.超音波新技術のハイリスク胎児への臨床応用
~Preliminary trial of Elastography, 2DTT, Dual Gate Doppler~
高橋雄一郎

2.胎児心機能評価における超音波新技術による近未来像
中田雅彦

Varian Report
Varian Seminar in 九州

ユーザーとともに築いてきたバリアンの歴史とこれから
Dow R. Wilson

1.RapidArc導入の初期経験とそのインパクト
川島和之

2.放射線治療は病院の救世主!?になりうるか
荒木則雄

3.Varian放射線治療装置をきく
吉浦隆雄

ZOOM UP
RS80A 超音波診断装置/サムスン電子ジャパン(PR)
サムスン初のRadiology,GI向けPremium Ultrasound

IVリポート
・「IHE-J 2014コネクタソン」が開催
・「Global Standard CT Symposium 2014」を開催
・シーメンス・ジャパンが「SOMATOM Symposium 2014」を開催
・「関西東芝グループ総合展」が開催
・日本CT技術研究会が第1回シンポジウムを開催
・島津製作所とNEDOが「Elmammo(エルマンモ)」の記者会見を開催
・静岡ファルマバレープロジェクトの最新の成果と新拠点整備を発表

● 市・場・発

● IV EXPRESS(海外論文サマリー)

● 次号予告

〈巻末特集〉
モダリティ EXPO
バイヤーズガイド CT関連 編



◆別冊付録

Global Standard CT Symposium 2014
(東芝メディカルシステムズ)

ヘルスケア事業の統合と新たな展開
瀧口登志夫
(東芝メディカルシステムズ株式会社代表取締役社長)

Aquilion ONE/ViSION Editionの開発
田中  敬
(東芝メディカルシステムズ株式会社CT開発部)

Technology of Area Detector CT
Full Iterative Reconstruction:開発と臨床応用
立神 史稔(広島大学病院 放射線診断科)

Aquilion ONE頭部アプリケーションの臨床応用
村山 和宏(藤田保健衛生大学医学部 放射線医学教室)

Aquilion ONE胸部アプリケーションの臨床応用
森谷 浩史(大原綜合病院 画像診断センター)

Clinical Benefit of Area Detector CT

腹部領域の臨床応用
吉川  武(神戸大学大学院 医学研究科 内科系講座 放射線医学分野)

頭部領域の臨床応用
平井 俊範(熊本大学大学院 生命科学研究部 放射線診断学分野)

循環器領域の臨床応用
小林 泰之(聖マリアンナ医科大学 放射線医学講座)

冠動脈サブトラクションの臨床応用
吉岡 邦浩(岩手医科大学 循環器放射線科)
2,200円
特集
Step up MRI 2014
進む技術,広がる臨床
企画協力:原田雅史(徳島大学大学院ヘルスバイオサイエンス研究部放射線科学分野教授)

I 総 論
最近のMRIの動向と臨床応用
原田雅史

II 臨床の視点から評価する新しい撮像技術の有用性と課題

1.QSI/DKI─脳の微細構造の可視化・定量化とバイオマーカーの創出
錦織 瞭ほか

2.CEST─CESTイメージングの臨床応用とその課題
栂尾 理ほか

3.fMRI/VBM─臨床応用への展望と課題
福永雅喜

4.QSM─QSMの原理と臨床応用
吉田篤司/工藤與亮

5.PADRE─その再構成原理から見た臨床応用のポイントと問題点
米田哲也ほか

6.Multi-band MRI─臨床応用の可能性
岡田知久

7.musculoskeletal MRI(T1ρとGAG-CESTを含めて)─関節軟骨評価におけるMRI molecular imagingの有用性
新津 守/青木孝子

8.非造影MRA/ASL─ASLによる脳血流評価:精度と限界
木村浩彦

III 静音化技術の動向と臨床応用

1.SILENT SCAN
臨床編─SILENT SCANの使用経験と有用性
渡邉嘉之
技術編─SILENT SCANの技術的特徴と今後の展望(GE)

2.Quiet Suite
臨床編(1)─MAGNETOM Skyra搭載静音ソフトQuiet Suiteシーケンスの使用経験
鈴木大介ほか
臨床編(2)─qPETRA/qRESOLVEの使用経験と有用性
川井 恒/長縄慎二

3.Pianissimo Σ
臨床編─当院における“Pianissimo Σ”の使用経験
南 堰雄
技術編─東芝MRIの静音化技術Pianissimoの特長(東芝)

IV MRIのこれから─近未来への通過点

1.7T MRI─7T MRI装置の現状と将来展望
松田 豪
2.PET/MR─本邦初の臨床用装置の使用経験と将来展望
久保 均
3.MRI造影剤─ガドリニウム造影剤の開発の歴史と今後の使用
高橋昌哉/A. Dean Sherry
4.圧縮センシング─臨床MRI検査への応用
増井孝之ほか

V 今,MRの魅力を語ろう
第42回日本磁気共鳴医学会大会の抱負とトピックス
梅田雅宏

VI ISMRMから読み解くMRI最新動向
1.臨床の立場から見たISMRM2014のトピックス
長縄慎二
2.技術の立場から見たISMRM2014のトピックス
宮地利明
3.研究開発の立場から見たISMRM2014のトピックス
黒田 輝

VII MRI技術開発の最前線

1.DV24アプリケーションの臨床応用(GE)
2.VEバージョンソフトウエアの新機能について(シーメンス)
3.東芝MRIの技術開発最前線(東芝)
4.日立独自技術によるRF照射不均一の改善(日立メディコ)
5.Ingenia 3.0T CX/Ingenia 1.5T CX─ハイパフォーマンスなデジタルMRIがすべてのルーチンを変える(フィリップス)

目次裏
千葉県循環器病センター
MRトラクトグラフィーをガンマナイフの治療計画データにフュージョンし副作用の防止や安全性を向上
外来や手術室、カンファレンス室など院内に3Dネットワークを構築し高度な循環器診療をサポート

BI-RADS最新版に基づく乳がん画像診断の手引き
3.総論3 BI-RADSを用いたレポートの記述方法
嶋内亜希子

心臓CTの常識
─Evidence, Consensus and Guideline
30.2014年に発表された医学論文 その1
船橋伸禎

学会レポート
ブレストイメージングに関する国際ワークショップ─IWDM 2014 in Gifu, Japan─
藤田広志/田中利恵/寺本篤司

めざせ達人シリーズ〈CT編〉
CT徹底解剖─基礎から日常点検まで
76.X線の諸効果とCT装置(その1:ヒール効果)
辻岡勝美

IMAGE ANALYSIS SOFTWARE─next advances
次世代の画像解析ソフトウェア No. 149
MR細血管解析を用いた耳下腺内顔面神経の描出
大下剛史

めざせ達人シリーズ〈X線撮影編〉
一般撮影技術を見直そう! No.19〈脊椎No.6〉
1.椎間孔と頸椎斜位撮影 その1
(intervertebral foramen or oblique view radiography projection of the cervical spine)
安藤英次

FOCUS ON〈インナービジョン×インナビネット〉
自治体病院としてBCPや地域連携など公益性の高いPACSをクラウドを利用して構築
高い安全性と信頼性のクラウドサービスで地域における新病院の診療をサポート
長崎みなとメディカルセンター 市民病院

US Report 超音波Week 2014 ランチョンセミナー24
Real-time Tissue Elastographyの新しい展開
ここが大事!! エラストグラフィを活用した甲状腺疾患へのアプローチ
福成信博

Future Development
Ziostation2上で動作するComputed DWI用プロトコルの開発
高原太郎

Seminar Report 超音波Week 2014 ランチョンセミナー16
Aplioで診る~最新技術による乳房へのアプローチ

1.乳管へのアプローチ─バーチャル乳管内視鏡
栗田武彰

2.腫瘤へのアプローチ─進化する血流イメージング
橋本秀行

IVリポート
・第33回日本医用画像工学会大会(JAMIT2014)が開催
・“挑戦”をテーマに第18回CTサミットが開催
・シーメンス・ジャパンが「Advanced Breast Conference」を開催
・フィリップス 前立腺MRI Update 2014を開催
・「第12回化学放射線治療科学研究会」が開催
・3D PACS研究会が,夏季セミナーを開催
・メディカルITセキュリティフォーラムが第1回セミナーを開催
・Varian Seminar in 九州
・第23回日本心血管インターベンション治療学会(CVIT2014)が開催
・第22回日本がん検診・診断学会総会

● Information
・第10回 EIZOメディカルセミナー2014
・第11回 全国X線撮影技術読影研究会 鈴鹿

● 市・場・発

● IV EXPRESS(海外論文サマリー)

● 次号予告

〈巻末特集〉
モダリティ EXPO
バイヤーズガイド
MRI関連・近赤外光脳機能計測装置編



◆別冊付録
磁遊空間 Vol.29(提供:日立メディコ)

TOPICS
Hi Advanced MR セミナー
アプリケーションを中心とする高磁場MRIの最新動向
・講演1 関節MRIの最近の動向
 新津 守(埼玉医科大学放射線科)
・講演2 脳神経MRIの新たな可能性
 佐々木真理(岩手医科大学医歯薬総合研究所超高磁場MRI診断・病態研究部門)

ユーザー訪問
◆大阪市立大学医学部附属病院
先端予防医療部附属クリニック
MedCity21
ECHELON OVALを脳ドックに活用し市民の健康の底上げを図る
あべのハルカス21 階で高度な健診事業を開始

Report
・第14回日本術中画像情報学会
安全で有効な術中MRI の普及に向けた「術中MRI ガイドライン」原案を公開
・ 展示会,セミナー,ユーザーズミーティングを各地で開催
CMEF Spring 2014
CARS2014 ランチョンセミナー
第3回関西ECHELON ユーザーズミーティング
2,200円
特集
Women’s Imaging 2014
〈Vol.9〉Breast Imaging
モダリティの進歩から見る乳がん画像診断のこれから
企画協力:鯉淵幸生〔独立行政法人 国立病院機構高崎総合医療センター臨床研究部長(乳腺・内分泌外科)〕

I 総 論
わが国における乳がん診療の現状と将来展望
─画像診断のこれからに寄せて
鯉淵幸生

II 乳がん診療における画像診断の役割と展望
1.乳がん画像診断の現状
  植松孝悦
2.日本乳がん検診精度管理中央機構の歩みとこれから
  森本忠興ほか

III 乳がん画像診断のモダリティ別最新動向
1.デジタルマンモグラフィの現状と展望
 1)乳房トモシンセシスの有用性と展望─従来の圧迫スポット撮影との比較
  片桐亜矢子
 2)造影マンモグラフィの有用性と今後の展望
  明石定子
 3)フォトンカウンティング技術の仕組みと特徴
  飯田葉子/佐竹弘子
2.超音波診断装置の現状と展望
 1)乳房造影超音波検査の現状と今後の展望
  金澤真作ほか
 2)乳がん画像診断における超音波エラストグラフィの有用性
  伊藤吾子
 3)Automated Breast Volume Scanner:乳房自動超音波検査での乳がんの診断
  江嵐充治/藤井久丈
 4)超音波fusion技術:Real-time Virtual Sonographyの有用性と将来展望
  中野正吾
3.乳房MRIの現状と展望
 1)乳房MRI:MRIガイド下生検も含めて
  町田洋一/戸﨑光宏
4.乳腺専用PETの現状と展望
 1)乳腺専用PETの使用経験と今後の展望
  印牧義英ほか
IV 乳がん診療のトピックス
1.ハイリスク女性に対するスクリーニング
  山内英子
2.術前化学療法の効果判定の実際
  首藤昭彦
3.放射線治療の最新動向
  室伏景子ほか

■Breast Imaging最新技術(モダリティ別技術解説)

目次裏
公立能登総合病院
CTガイド下穿刺から治療計画まで幅広い検査に対応するAquilion PRIME/Focus Edition

BI-RADS最新版に基づく乳がん画像診断の手引き
2.総論2 アセスメントカテゴリーとマネジメントについて
嶋内亜希子

心臓CTの常識
─Evidence, Consensus and Guideline
29.心臓CTの歴史における画期的医学論文 最終章
船橋伸禎

めざせ達人シリーズ〈CT編〉
CT徹底解剖─基礎から日常点検まで
75.測定ツールを使いこなそう
辻岡勝美

めざせ達人シリーズ〈X線撮影編〉
一般撮影技術を見直そう! No.18〈脊椎No.5〉
3.脊椎アライメントと頸椎側面撮影 その3
(spinal alignment or lat view radiography projection of cervical spine)
安藤英次

研究会レポート
第8回 消化管CT技術研究会in KUMAMOTO
設楽裕行

IMAGE ANALYSIS SOFTWARE─next advances
次世代の画像解析ソフトウェア No. 148
Sliding MIPビューアを用いた脳動脈瘤の簡易計測
西村大輔/大塚忠義

書評
学長の回顧録 土井邦雄(群馬県立県民健康科学大学学長/シカゴ大学名誉教授)著
小松研一

US Report
超音波Week 2014 ランチョンセミナー3
肝線維化診断における
Real-time Tissue Elastographyの有用性
工藤正俊

Seminar Report
超音波Week 2014 ランチョンセミナー9
肝疾患診療の最前線
1.肝線維化診断へのアプローチ
飯島尋子
2.肝腫瘍へのアプローチ
森安史典

IVリポート
・バルコ,「ST-185J」の新製品発表会を開催
・IWDM 2014 in Gifu 開催
・「利用の達人」が第11回総会を開催
・国際モダンホスピタルショウ2014
・富士フイルム IT メディカルセミナー2014
・FileMakerカンファレンス in 大阪

モダリティ別バイヤーズガイド
マンモグラフィ編
●User’s Voice vol.5
・九州大学病院別府病院 平川雅和

● Information
・第5回消化管先進画像診断研究会
・CCT2014

● 市・場・発

● IV EXPRESS(海外論文サマリー)

● 次号予告
2,200円
特集
Molecular Imaging 2014
分子イメージングはどこまで進んだか

企画協力:藤林靖久(独立行政法人 放射線医学総合研究所分子イメージング研究センター長)

I 総 論

分子イメージングの今と未来
藤林靖久

II 分子イメージングの最新動向

1.核医学における分子イメージングの最新動向

1)核種製造の現状と展望
永津弘太郎

2)18F標識PETプローブの現状と展望
古本祥三

3)PET装置の現状と展望
山谷泰賀

4)解析技術の現状と展望
渡部浩司

5)製造標準化の現状と展望
脇 厚生ほか

2.MRIにおける分子イメージングの最新動向

1)機能イメージングの現状と展望─non-BOLDイメージングとスペクトロスコピー
黄田育宏

2)Hyperpolarizationの現状と展望─hyperpolarized MRSIの展開と超偏極希ガス生成装置開発
服部峰之

3)造影剤の進歩とセラノスティクスへの応用の展望
青木伊知男

3.光イメージングの最新動向

1)バイオイメージングの現状と展望
今村健志ほか

2)細胞内蛍光単分子イメージングが解き明かす生命の動的なしくみ
渡邊直樹ほか

4.超音波イメージングの最新動向

1)光音響イメージングの現状と展望
石原美弥

2)超音波診断・治療システム(超音波セラノスティクス)開発の現状と展望
鈴木 亮ほか

5.質量分析イメージングの最新動向─質量顕微鏡法について
武井史郎/矢尾育子

III 分子イメージングの臨床への展開

1.精神・神経疾患における分子イメージングの現状と展望
遠藤浩信ほか

2.がんの分子イメージングの現状と展望
藤井博史

3.循環器領域における分子イメージングの現状と展望
吉永恵一郎/玉木長良

4.再生医療における分子イメージングの現状と展望
尾上浩隆



目次裏
JRC2014 ziosoft/AMIN Seminar Report
New Horizon of 4D Imaging
~超四次元画像PhyZiodynamicsの臨床利用
講演1
4D イメージにおけるPhyZiodynamics の有用性
~非剛体レジストレーションはすごい!
平塚市民病院放射線科医長 井上政則 氏
講演2
循環器画像診断における
PhyZiodynamicsの臨床応用
榊原記念病院循環器内科部長 井口信雄 氏

新連載
BI-RADS最新版に基づく乳がん画像診断の手引き
1.総論1 病変の形状評価─マンモグラフィ,超音波,MRI
戸﨑光宏

めざせ達人シリーズ〈CT編〉
CT徹底解剖─基礎から日常点検まで
74.CTによる体積計算
辻岡勝美

めざせ達人シリーズ〈X線撮影編〉
一般撮影技術を見直そう! No.17〈脊椎No.4〉 
2.脊椎アライメントと頸椎側面撮影 その2
(spinal alignment or lat view radiography projection of cervical spine)
安藤英次

心臓CTの常識
─Evidence, Consensus and Guideline
28.心臓CTの歴史における画期的医学論文 その3
船橋伸禎

投稿論文
CT colonographyにおける炭酸ガス低速注入法
岩野晃明

IMAGE ANALYSIS SOFTWARE─next advances
次世代の画像解析ソフトウェア No. 147
CT colonography遠隔読影におけるAZE VirtualPlace新の使用経験
前田恵理子

FOCUS ON〈インナービジョン×インナビネット〉
照明,映像,音響を駆使したAmbient Experienceによる検査空間で3T MRIによる脳ドック検査を提供
─快適でリラックスした検査環境の提供で受診者のアメニティ向上を図る
総合健診センター ヘルチェック

MR Future
MR検査の騒音を解消するシーメンスの静音技術「Quiet Suite」
静かなMR検査がもたらす臨床的メリットへの期待

●Quiet MR Imaging(JRS2014ランチョンセミナー14)
1.Technique behind quiet MR
Dr. David Grodzki
2.Quiet MR Imaging Clinical & Frankfurt MR Experience
Thomas J. Vogl M.D.

●Quiet Suiteセミナー
1.Quiet T1-Weighted Imaging Using qPETRA
井田正博
2.Quiet Sequences for Pediatric Patients : T1-qPETRA and Quiet SWI
相田典子

US Report 第102回日本泌尿器科学会総会ランチョンセミナー4
RVSを活用した前立腺診断と治療の最前線

1.RVSガイド下による前立腺生検のワークフローについて
田中國晃

2.イメージガイド下における前立腺癌治療
~Focal therapyへの展開~
齋藤一隆

Seminar Report 
首都圏支社第6回東芝DRユーザーズセミナー
胃X線造影検査の今を知る

1.基準撮影法について─胃X線検診の現状と弱点克服を目指して
小田丈二

2.ピロリ感染を考慮した胃X線検査
入口陽介

3.胃X線造影検査の現状と今後の展開
杉野吉則

Seminar Report
第73回日本医学放射線学会総会ランチョンセミナー11
第二世代面検出器CTの最新臨床応用

1.頭頸部領域におけるサブトラクション技術と金属アーチファクト低減技術の臨床応用
久野博文

2.Full Iterative Reconstruction optimized for Specific Organs:開発と臨床応用
立神史稔

3.石灰化サブトラクション技術を用いた冠動脈CTの実際
─The impact of coronary calcium subtraction CT angiography─
田中良一

Technical Information
SPECT・CTシステム「Symbia Intevo」における
OSCGM法を用いた新しい再構成技術「xSPECT」

AZE Report 2014
第73回日本医学放射線学会総会ランチョンセミナー6

1.躯幹部MRIの新たなる潮流
~簡便で・美しく・有用なMRIアプリケーションの数々~
片平和博

2.再考・効率よく読影できる画像ビューア
三木聡一郎

書評
学長の回顧録
土井邦雄(群馬県立県民健康科学大学学長/シカゴ大学名誉教授)著
浅田尚紀

IVリポート
・JIRAが平成26年度定時社員総会と第3回活動報告会を開催
・JAHIS平成26年定時社員総会開催
・日立メディコ「Hi Advanced MR セミナー」開催
・TASK-AFの記者説明会を開催
・AZE展2014 開催

● Information
・第18回CTサミット
・Varian Seminar in 九州

● 市・場・発

● IV EXPRESS(海外論文サマリー)

● 次号予告


◆別冊付録「ITvision No.30 」
特集
本格化するパーソナルヘルスケアの基礎知識
技術革新で健康管理が変わる!

パーソナルヘルスケアの最新動向

コンティニュア・ヘルス・アライアンスの取り組みと普及状況
大竹正規

広がりを見せるパーソナルヘルスケアの実際

・健康管理システム「ヘルスアップWeb」を中心とした健康サービスの提供
横垣祐仁

・「とねっと」が取り組む地域住民の健康管理
中野智紀

・パナソニック「私の安心健康づくり事業」でのパーソナルヘルスケア
仁井誠明

・ソフトバンクが取り組む「SoftBank HealthCare」
大西英智

・日立が提供するクラウド型支援サービス「はらすまダイエット」
藤岡宏一郎
特別企画
災害に強い医療を実現するBCPにおけるIT
医療を止めない,止まらない
医療情報システムに向けて

Overview 災害に負けないためのIT

災害に負けないための医療IT-BCP
宮本正喜・平松治彦

Showcase 災害に備えたシステム・ネットワーク

・東海市民病院が取り組む災害に備えたデータマネジメント
山田篤人

・愛知メディカルBCPネットワークによる災害時の情報連携
佐藤智太郎

・災害時医療継続を前提とした地域医療連携
熊井 達

広告企画 ZOOM UP
アドバンスト・メディア,EIZO,エレクター,
デジャビュージャパン,日立メディコ

広告企画 診療現場を変える即戦力ツール
デジタルワイヤレスインターカム(JVC ケンウッド)

Keynote
健康長寿社会の実現に向けてIT を用いた見守りサービスによる地域完結型医療の提供と番号制度導入によるビッグデータ活用が重要
松本純夫

User’s In-Side Report

駿河台日本大学病院 心臓血管外科/ 関野病院
総和中央病院 総合リハビリテーションセンター

ITクリニックウォッチング

アクトタワークリニック

実践的 データマネジメントによる病院経営ストラテジー〈新連載〉
黒石病院 DPCデータを活用した病院経営
北澤淳一

クリニックのためのIT導入ガイド
ICTを活用して改定を追い風にする方法
大西大輔
2,200円
特集 1
JRC2014
Face to Faces, Face to Communities, Face to the World
─向きあう,つながる,そして広がる─
第73回 日本医学放射線学会総会(JRS)
第70回 日本放射線技術学会総会学術大会(JSRT)
第107回 日本医学物理学会学術大会(JSMP)

●合同特別講演〈合同企画〉
●合同シンポジウム1〈合同企画〉
●合同シンポジウム2〈合同企画〉
●合同シンポジウム3〈合同企画〉
●シンポジウム1〈JRS〉
●シンポジウム4〈JRS〉
●シンポジウム9〈JRS〉
●Honorary Member Awarding Ceremony〈JRS〉
●特別講演〈JRS〉
●特別企画2〈JRS〉
●Run & Walk〈JRS〉
●シンポジウム1〈JSRT〉 石垣陸太
●シンポジウム2〈JSRT〉 坂本 博
●シンポジウム3〈JSRT〉 石本 剛
●特別講演1〈JSRT〉
●特別講演2〈JSRT〉
●第107回日本医学物理学会(JSMP)学術大会リポート  宇都宮 悟
●実機展示発表
●CTコロノグラフィトレーニングコース

■一休さんが行く!
一休さんのITEM2014印象記 ─ディジタル画像時代のグリッド─  粟井一夫

特集
MRI検査のリスクマネージメント
─吸引・発熱・体内インプラント事故の対策を考える─
Ⅰ 特別座談会
MRIの安全を考える─吸引事故と被検者にかかわる事故の実態と対策
出席:平野浩志,土橋俊男, 土井 司

Ⅱ 体内埋め込み型デバイス(インプラント)事故への対応

1.条件付きMRI対応ペースメーカの現状と臨床現場での対応
川光秀昭
2.ボルト,人工内耳,磁性アタッチメントなどの現状と臨床現場での対応

1)臨床現場の現状と対応,課
谷口正洋
2)MRI対応人工内耳への対応と課題
金沢 勉
3)歯科用磁性アタッチメントへの対応と課題
前原正典
4)ボルト,スクリュー,プレートへの対応と課題
山﨑 勝

心臓CTの常識
─Evidence, Consensus and Guideline
27.心臓CTの歴史における画期的医学論文 その2
船橋伸禎

めざせ達人シリーズ〈CT編〉
CT徹底解剖─基礎から日常点検まで
73.CT Colonography
辻岡勝美

めざせ達人シリーズ〈X線撮影編〉
一般撮影技術を見直そう! No.16〈脊椎No.3〉
1.脊椎アライメントと頸椎側面撮影
(spinal alignment or lat view radiography projection of cervical spine)
安藤英次

IMAGE ANALYSIS SOFTWARE─next advances
次世代の画像解析ソフトウェア No. 146
心臓CTによる冠動脈支配灌流域の定量評価
倉田 聖

Seminar Report
第73回日本医学放射線学会総会ランチョンセミナー9
最先端MRIによる臨床最前線

1.乳房MRIの最新トピック
戸﨑光宏

2.膵胆道領域における機能動態評価
─MRIによる多角的アプローチ
伊東克能

IVリポート
・放医研がHIMACなど施設内を一般公開
・GEヘルスケア・ジャパン「第9回ヘルシーマジネーション・カレッジ」を開催
・第15回富士通病院経営戦略フォーラム ゲノム・オミックス医療による個別化医療への取り組みを議論
・超音波Week2014 超音波関連の13学会・研究会が一堂に会し「未来への共振」をテーマに同時開催

〈巻末特集〉
モダリティ EXPO バイヤーズガイド
超音波 編

● Information
 ・第18回CTサミット
● 市・場・発
● IV EXPRESS(海外論文サマリー)
● 次号予告


●別冊付録
ITEM 2014 ハイライト
【ITEM2014 OverView】
過去最大規模の展示面積に史上最多の163社が出展
数多くの最新製品・技術が披露された会場に
2万2000人以上が来場

・東芝メディカルシステムズ
・シーメンス・ジャパン
・ザイオソフト / アミン
・富士フイルム
・AZE
・GEヘルスケア・ジャパン
・日立メディコ / 日立アロカメディカル
・フィリップスエレクトロニクスジャパン
・インフォコム
・グッドマン
・ケアストリームヘルス
・コニカミノルタヘルスケア
・島津製作所 / 島津メディカルシステムズ
・テクマトリックス
・テラリコン・インコーポレイテッド
・東洋メディック
・ドクターネット
・日本電気硝子
・パナソニック メディカルソリューションズ
・PSP
・横河医療ソリューションズ
2,200円
特集
マルチモダリティによるHead & Neck Imaging 2014
特集2【臨床編】
最新技術が臨床にもたらす変革とベネフィット

企画協力:
山田 惠(京都府立医科大学放射線診断治療学教室教授)


Ⅰ MRIのストラテジー & アウトカム

●イントロダクション
1.頭部領域の臨床におけるMRIの位置づけ
平井俊範
2.頭頸部領域の臨床におけるMRIの位置づけ
内山雄介ほか

●臨床施設からの報告
3.脳腫瘍─ASLを用いた脳灌流画像
木村浩彦/山元龍哉
4.神経変性疾患─新SWIのPADRE(PhAse DiffeRence Enhanced imaging)
米田哲也ほか
5.脳梗塞,多発性硬化症─diffusional kurtosis imaging(DKI),q-space imaging(QSI)
堀 正明
6.拡散強調画像による脳の温度測定─脳深部の非侵襲的な温度測定
太田深秀/佐藤典子
7.脳腫瘍─神経膠腫の診断・鑑別診断,術前情報取得におけるMRIの有用性
岡本浩一郎ほか
8.脱髄性疾患─診療への寄与が期待される撮像法update
井藤隆太
9.頭 部─3D-FLAIR法がもたらした新たな潮流
田岡俊昭
10.脳血管障害─高分解能拡散強調画像(DSDE)法を中心に
藤間憲幸
11.急性期脳梗塞─MRI診断の有用性と限界
岩渕 聡ほか
12.脳腫瘍─拡散尖度画像(DKI)
阿部考志/原田雅史
13.眼窩病変─ASLによる脳血流動態評価
樋渡昭雄ほか
14.耳下腺腫瘍─頸動脈プラークイメージング:1.5T MRIを用いた質的評価と定量化の試み
加藤博基/兼松雅之
15.内 耳─Permeability imagingを用いた脳腫瘍の画像診断
長縄慎二

Ⅱ CTのストラテジー & アウトカム

●イントロダクション
1.脳領域の臨床におけるCTの位置づけ
渡邉嘉之
2.頭頸部領域の臨床におけるCTの位置づけ
浮洲龍太郎ほか

●臨床施設からの報告
3.造影剤を用いた脳灌流画像─急性期脳梗塞への臨床応用
高木 亮
4.急性期脳梗塞の早期診断─急性期脳梗塞のCT診断
戸村則昭
5.頸部血管狭窄・閉塞─頸動脈CT angiography
梅津篤司ほか
6.内耳奇形─蝸牛神経管,内耳道および蝸牛軸から迫る
子安 翔
7.嚥下障害─嚥下CTがもたらした嚥下動態・嚥下障害の運動学的理解
稲本陽子

Ⅲ USのストラテジー & アウトカム

●臨床施設からの報告
1.血管外科領域における頸動脈超音波検査の活用と治療法の選択
前田英明/塩野元美

Ⅳ DAのストラテジー & アウトカム

●臨床施設からの報告
1.脳血管内治療─頸動脈ステント留置術(CAS)
田中美千裕
2.脳動脈瘤に対する頭蓋内ステント併用コイル塞栓術─脳血液量測定アプリケーションの有用性
阪井田博司ほか
3.脳血液量の臨床評価─血管撮影装置の進歩と脳血管内治療における有用性
中村裕範
4.頸動脈狭窄症の治療─高解像度を実現したコーンビームCT搭載新バイプレーンシステムの初期使用経験
高山勝年ほか

Ⅴ PET,SPECTのストラテジー & アウトカム

●臨床施設からの報告
1.SPECTによる神経伝達機能の評価
石橋 愛ほか
2.アルツハイマー型認知症の評価
大石直也/福山秀直

Ⅵ IT:Workstation

●臨床施設からの報告
1.CT・MRI室の現状と頭頸部領域におけるWSの活用法
丹羽政美ほか
2.頭頸部領域の診断におけるネットワーク型3D WSの活用
野口健太郎ほか
3.脳神経外科におけるWSによる手術シミュレーション
野本 淳ほか
4.WSを用いた脳神経領域の三次元画像処理
平野 透

特別企画
2014年度診療報酬改定
放射線医療における改定のポイントと評価

Overview
2014年度診療報酬改定の概要と放射線医療分野における改定のポイント
竹内征子

Opinion
1.放射線科医から見た2014年度診療報酬改定の評価と影響
井田正博
2.診療放射線技師から見た2014年度診療報酬改定の評価と影響
北村善明
3.産業界から見た2014年度診療報酬改定の評価と影響
鍵谷昭典


目次裏
循環器領域におけるziostation2の活用方法
地方独立行政法人 東京都健康長寿医療センター 放射線診療科
鈴木諭貴、吉澤 亮、内藤洋俊、横川直樹、宮崎海峰、海野 泰

めざせ達人シリーズ〈CT編〉
CT徹底解剖─基礎から日常点検まで
72.‌‌CTによる骨密度の計測
辻岡勝美

IMAGE ANALYSIS SOFTWARE─next advances
次世代の画像解析ソフトウェア No. 145
先天性心疾患のMRI検査における
AZE VirtualPlace Plus 雷神の使用経験
西川彰人

JRC2014速報
「Face to Faces, Face to Communities, Face to the World
─向き合う,つながる,そして広がる」をメインテーマに,
人々の交流とさらなる国際化をめざす

IVリポート
・バルコ,読影用と参照用のディスプレイの新製品発表会を開催
・富士通が2018年度2000億円をめざすヘルスケア事業戦略を発表

● Information
・第15回CT立山セミナー
・第10回NTRT全国X線撮影技術読影研究会群馬
・JART 第2回モニタ精度管理セミナー

● 市・場・発

● IV EXPRESS(海外論文サマリー)

● 次号予告
2,200円
特集
マルチモダリティによるHead & Neck Imaging 2014
─最新技術が臨床にもたらす変革とベネフィット
特集1【技術編】それぞれの技術の到達点
企画協力:山田 惠(京都府立医科大学放射線診断治療学教室教授)

■総 論 画像診断の現状と近未来展望
山田 惠
─ゲートキーパーとして現場で活躍する放射線科医が真に脚光を浴びる時代

■モダリティ別の最新技術紹介

●CT

・東芝社製CT:頭部・頸部イメージングにおける最新機能Update(東芝)

・頭頸部領域CTにおける画質向上と線量適正化機構の技術開発
 ─逐次近似再構成法とCT自動露出機構(フィリップス)

●MRI

・頭部・頭頸部領域でのアプリケーション(GEヘルスケア)

・進化した静音技術“Quiet Suite”MR Imaging(シーメンス)

・東芝のSpin Labeling technique:ASL,CSF dynamics imagingについて(東芝)

・頭頸部領域における日立メディコMRIの先端アプリケーション(日立メディコ)

・フィリップス・アドバンスドアプリケーション~脳神経領域編~(フィリップス)

●US

・血管超音波検査の自動化による検査の効率化(フィリップス)

●DA(FPD,FD)

・頭部領域でのFunctional CT Like Imaging
 ─syngo DynaPBV Neuroの技術情報に関するご紹介(シーメンス)

・血管撮影システム「Trinias」
 ─頭頸部領域での有用性(島津製作所)

・頭頸部領域の最先端血管内治療をアシストする治療支援機能“Live 3D Guidance”(フィリップス)

●PET/CT,SPECT

・新技術FlowMotionを搭載したPET・CT装置Biograph mCTの活用(シーメンス)

・3検出器型SPECT装置「GCA-9300R」の紹介(東芝)

●Workstation

・頭頸部の画像解析技術(AZE)

・ziostation2による頭頸部領域アプリケーションとPhyZiodynamicsの応用(ザイオソフト)

・Aquarius iNtuition Serverによる頭部/頸部領域の統合画像診断システム(テラリコン)

・SYNAPSE VINCENTにおける頭頸部領域の最新アプリケーション(富士フイルム)



目次裏
福島県保健衛生協会 総合健診センター
健診センターでの80列CTの導入で高速・低被ばく撮影を生かした検診を提供
COPD、CTCなどをメニューに加えて、レベルの高い検診を提供

心臓CTの常識─Evidence, Consensus and Guideline
26.心臓CTの歴史における画期的医学論文 その1
船橋伸禎

めざせ達人シリーズ〈CT編〉
CT徹底解剖─基礎から日常点検まで
71.CTによる肺気腫の計測
─Lung Volume Measurement─
辻岡勝美

めざせ達人シリーズ〈X線撮影編〉
一般撮影技術を見直そう! No.15〈上肢No.3〉
1.再現性ある手根管軸位撮影法
(reproducibility of axial radiograph of carpal-tunnel view)
安藤英次

投稿論文
肺末梢病変に対するX線透視下経気管支肺生検の新たな試み
─リアルタイムトモシンセシスガイド下経気管支肺生検
出雲雄大ほか

IMAGE ANALYSIS SOFTWARE─next advances
次世代の画像解析ソフトウェア No. 144
MIDCABの術前3D-CTナビゲーション
横山泰孝/森田照正

FOCUS ON〈インナービジョン×インナビネット〉
XperCTとEmboGuideにより高精度かつ短時間でのultraselective TACEを実現
─TACEの治療成績を向上させる高画質のCBCT画像とTACE支援ソフトウエア
福井県済生会病院

FOCUS ON〈インナービジョン×インナビネット〉
クラウドを活用した画像共有で地域医療連携サービスを提供
─信頼性の高いセキュアなネットワークと画像サーバで画像検査を中心とした地域医療連携をサポート
NTT西日本東海病院

IVリポート

・東芝が売上高1兆円をめざすヘルスケア事業戦略を発表
・第4回消化管先進画像診断研究会(GAIA)が開催
・GEヘルスケア・ジャパン「アベノミクスと医療改革」セミナーを開催
・第35回「医療放射線の安全利用」フォーラム
・メディカルケアステーションサミット2014
・東芝メディカルシステムズ「心臓MRI検査の現状」を開催
・NEC医療セミナー2014開催
・Smartheart Japan 個人用ポータブル心電計を発売
・「メディカル ジャパン 2015 大阪」開催を発表

● Information
・日本CT検診学会 2014年夏期セミナー
・第15回MR入門講座(関東)
・第36回MR基礎講座(関西

● 市・場・発

● IV EXPRESS(海外論文サマリー)

● 次号予告



◆別冊付録
磁遊空間 Vol.28(提供:日立メディコ)

3T MRI NEWS
岩手医科大学附属病院で「TRILLIUM OVAL」の国内稼働開始

TOPICS
術中MRI最前線
0.4T永久磁石型オープンMRI「APERTO」にリプレイスし,進化を続けるインテリジェント手術室
東京女子医科大学先端生命医科学研究所

ユーザー訪問
◆日本医科大学 武蔵小杉病院
地域の大学付属病院としての高度な医療を支えるECHELON OVAL
BeamSat,MRSなどで診療科からの依頼に対応

CURRENT TECHNOLOGY
3T MRI装置「TRILLIUM OVAL」におけるRF照射技術

PICK UP
第40回日本低温医学会総会
「低温医学の40年─未来へつなぐ─」をテーマに,40回目の記念大会を開催

Report
日立MRユーザー会,MEDICONNECTION 全国各地で開催
2,200円
特集
US Today 2014
領域別超音波最新動向
アプリ&プローブ,モバイル活用法
企画協力:谷口信行(自治医科大学医学部臨床検査医学教授)

Ⅰ 領域別超音波最新動向

1.基 礎

1)一 般─医用超音波技術の最新動向
蜂屋弘之

2)治 療─超音波治療の最新動向
立花克郎

2.循環器領域の最新動向
山本一博

3.消化器領域の最新動向

1)肝
小川眞広ほか

2)胆・膵
鎌田 研ほか

3)消化管
畠 二郎ほか

4.産婦人科領域の最新動向
市塚清健ほか

5.腎泌尿器領域の最新動向
皆川倫範/石塚 修

6.体表臓器領域の最新動向

1)乳 腺─Comprehensive Ultrasoundとエラストグラフィガイドライン
中島一毅

2)甲状腺
志村浩己

7.整形外科領域の最新動向
中島浩志

8.血管領域の最新動向
湯田 聡/阿部記代士

Ⅱ 最新アプリ&プローブ活用法

1.心臓検査におけるArtida搭載Activation Imaging(AI)の活用法について
石津智子

2.肝疾患におけるVirtual Touch Quantificationの有用性
吉田昌弘/飯島尋子

3.消化器領域におけるiU22 xMATRIXの可能性
桑原崇通ほか

4.循環器領域におけるVivid E9とVscanのアプリ,プローブの活用法
渡辺弘之

5.乳腺領域におけるVirtual Touch IQの活用法について
戸﨑光宏

6.高周波プローブPVT-674BT/PLT-1005BTの活用法について
─使うと変わる鮮明さ,US診断能向上に寄与するプローブ
西田 睦

Ⅲ 最新モバイル活用法

1.関節リウマチ診療におけるモバイル装置活用
─診察室でのNoblusの使用
瀬戸洋平

2.消化器領域におけるVscanの活用
石田秀明ほか

3.消化器領域におけるSONIMAGE P3の使用経験
大山葉子ほか

4.甲状腺健診におけるNoblusの活用法
鈴木眞一

Ⅳ テクニカルインフォメーション(メーカー名五十音順掲載)

1.XDclear Transducer Technologyの概要
相反する分解能とペネトレーション向上の両立をめざして(GE)
臼井洋史

2.ARFIを利用した組織硬度測定(シーメンス)
斎藤雅博

3.超音波診断装置「Aplio」シリーズの新しい血流イメージング技術
Superb Micro-vascular Imaging(東芝)
小林康一

4.血流の速度ベクトル表示
Vector Flow Mapping(VFM)(日立アロカ)
岡田 孝ほか

5.フィリップスnSIGHTイメージング
EPIQ搭載新技術(フィリップス)
小崎正博



目次裏
ziostation2による腰椎CT/MRI fusion画像の臨床応用
JA長野厚生連 安曇総合病院 放射線科 松田繁宏

心臓CTの常識─Evidence, Consensus and Guideline
25.心臓CT 今昔物語
船橋伸禎

めざせ達人シリーズ〈CT編〉
CT徹底解剖─基礎から日常点検まで
70.CTによる体脂肪計測
辻岡勝美

めざせ達人シリーズ〈X線撮影編〉
一般撮影技術を見直そう! No.14〈頭頸部No.2〉
2.自然臥位での頬骨弓軸位撮影法 その2
(easy positioning of axial radiograph of the zygomatic arch)
安藤英次

IMAGE ANALYSIS SOFTWARE─next advances
次世代の画像解析ソフトウェア No. 143
心臓CT画像データを用いたAS評価
水原麻季生

IVリポート

・電子母子健康手帳標準化委員会が設立される
・「第5回 ADCT研究会」が開催
・日立アロカメディカルが新ブランドの超音波診断装置「ARIETTA」シリーズを発表
・AZEが新春特別講演会を開催
・日本メドトロニックが条件付きMRI対応神経刺激システム「SureScan MRI」発表会を開催
・富士フイルムがソリューション提案拠点「Open Innovation Hub」を開設
・島津製作所「第91回レントゲン祭・記念講演会」開催
・シスコシステムズが遠隔医療を支援する「Cisco HealthPresence 2.5」の記者説明会を開催

〈巻末特集〉
モダリティ EXPO  バイヤーズガイド
放射線治療装置・防護用品 編

● 市・場・発

● IV EXPRESS(海外論文サマリー)

● 次号予告
2,200円
特集 RSNA 2013
The Power of Partnership

■RSNA Photo & Report

■エキスパートによるRSNA 2013ベストリポート

1.領域別最新動向:CT&MRIの技術と臨床を中心に
・脳・頭頸部 井上幸平
・胸部(肺) 永谷幸裕
・乳腺(ブレストイメージング) 町田洋一
・循環器(心臓を中心に) 城戸輝仁
・循環器(最新技術を中心に) 船橋伸禎/髙岡浩之
・腹部(肝・胆・膵を中心に) 桐生 茂
・骨盤部(婦人臓器) 小澤栄人
・骨盤部(腎,泌尿器,前立腺) 竹内 充
・骨盤部(下部消化管全般) 龍 泰治/吉田広行
・骨盤部(下部消化管等)─CTCの最新動向を中心に 三宅基隆
・骨軟部・関節系 野崎太希
・小 児 森田有香

2.CTの最新動向
・CT全般の最新技術動向 辻岡勝美
・画像処理と術前シミュレーションの最新動向 隈丸(國島)加奈子

3.MRIの最新動向  原留弘樹

4.USの最新動向  中田典生

5.核医学の最新動向  玉木長良

6.デジタルイメージングシステムの最新動向
・FPDを中心に 田中利恵
・ハード(技術・システム)やソフト(機能・アプリ等)を中心に 五味 勉

7.IVRの最新動向  馬場康貴

8.放射線治療の最新動向  吉武忠正

9.CAD(コンピュータ支援診断システム)の最新動向  藤田広志ほか

10.医療情報システム(PACS&電子カルテ)の動向(IHE,EHRの動向)  江本 豊

11.画像処理・表示技術,ネットワーク等の動向を中心に  山本修司

12.画像処理・表示技術,インターフェイス,3Dプリンタ等の動向を中心に
  画像表示技術としての3Dプリンティングとユーザーインターフェイス
  森 健策

13.医用画像と3Dプリンティングによる可視化可触化技術
  生体質感造形(Bio-Texture Modeling)
  杉本真樹

14.Informatics(医療情報)部門の最新動向  中田典生

■RSNA 2013 Education Award Winners(日本人受賞一覧)

■RSNA 2013 Award 受賞報告
椎野(小田)麻生/町田治彦ほか/関谷浩太郎ほか/Taha M. Mehemed/小川真代/藪崎哲史/石山光富
末吉英純/江頭玲子/古谷清美/河本里美/杉田礼児/山村定弘/堀越浩幸/白神伸之/八上全弘/北村範子
長田周治ほか/原田祐子/高木英誠/関根鉄朗/齋藤尚子/金田 隆/竹内麻由美/北井里実/八木雅史


目次裏
医療法人瑞心会 渡辺病院
80列160スライスのAquilion PRIME/Focus Editionで大腸CT検査、心臓CTをスタート
予防医学から福祉まで包括的に提供する民間病院の医療の質とサービスの向上に貢献

IMAGE ANALYSIS SOFTWARE─next advances
次世代の画像解析ソフトウェア No. 142
AZE VirtualPlace PlusにおけるFusion機能の活用
日比英彰ほか

めざせ達人シリーズ〈X線撮影編〉
一般撮影技術を見直そう! No.13〈頭頸部No.1〉
1.自然臥位での頬骨弓軸位撮影法 その1
(easy positioning of axial radiograph of the zygomatic arch)
安藤英次

めざせ達人シリーズ〈CT編〉
CT徹底解剖─基礎から日常点検まで
69.断層撮影装置から総合画像診断装置へ
辻岡勝美

心臓CTの常識
─Evidence, Consensus and Guideline
24.2013年欧州心臓病学会
安定冠動脈疾患への治療ガイドラインにおける冠動脈CTの役割
船橋伸禎

書 評
めざせMRIの達人
巨瀬 勝美(筑波大学数理物質系 教授)著
町田 好男

IVリポート
・JIRA・小松研一会長が2014年の年頭所感を発表
・2014年 JAHIS講演会&賀詞交換会
 橋本大二郎前高知県知事がアベノミクスと医療の将来について講演
・第6回 3D PACS研究会,乳腺をテーマにモニタの品質管理,トモシンセシス,造影MRIなどマンモ領域の最新の話題を議論

〈巻末特集〉
モダリティ EXPO バイヤーズガイド
核医学 編

● 市・場・発

● Information
・第4回 消化管先進画像診断研究会
・第35回「医療放射線の安全利用」フォーラム

● IV EXPRESS(海外論文サマリー)

● 次号予告


別冊付録 「ITvision 29」

特集 1
医用画像管理の現在と未来
PACS進化論
最新技術動向と導入事例から探る将来像

PACS Trend─トレンドと将来展望
医用画像管理の最新動向と今後の展開
深津 博

User Experience─最新PACS使用経験
・森の里病院  須藤 隆二・中野 靖士
・画像診断クリニック  池本 淳
・中国労災病院  崎谷英樹・佐藤寿人・内藤 晃
・城北病院  坂倉正樹

特集 2
ヘルスケア分野でも注目を集める
ビッグデータをどう生かす
ビッグデータとは何か。
ビッグデータで何ができるのか。

Special Interview─ビックデータがヘルスケアを変える
ビッグデータを活用したICT健康モデル(予防)の確立により新産業の創出と豊かな国民生活をめざす
小澤亮二

Model Case─ビックデータ活用に向けて
・自治治医科大学が取り組む地域医療データバンク
  藍原雅一
・生体モニターデータの類似性分析に見るビッグデータの臨床への応用
  澤 智博
・ビッグデータの活用による病院経営の改善に向けた組織的戦略
  西田節子
・英国NHSと日立製作所が進めるビッグデータ利活用実証プロジェクト
  宇賀神 敦

Keynote
ビッグデータをグッドデータに変え病院経営と医療の質向上に役立てるために
データサイエンスの専門性を持つ人材を育成することが求められている
松村 一

User’s In-Side Report
社会医療法人輝城会 沼田脳神経外科循環器科病院
名古屋大学医学部附属病院 整形外科

ITクリニックウォッチング
えんどう内科クリニック

クリニックのためのIT導入ガイド
診療所向け電子カルテ買い替えの最新事情
大西大輔

病院が変わる! DPCデータの活用術〈最終回〉
まとめ─病院経営のパラダイムシフトに向けて
木村憲洋

ZOOM UP
インフォコム
EIZO
ジェイマックシステム
テクマトリックス
パナソニック メディカルソリューションズ
日立メディコ
ViewSend ICT
リマージュジャパン
2,200円
シリーズ特集
シーン別画像診断のいま─社会的要求への対応と課題
【Scene Vol.6】オートプシー・イメージング(Ai)第三弾
―さらなる普及と教育・研修への取り組み―

企画協力:塩谷清司(筑波メディカルセンター病院放射線科)

Ⅰ 死因不明社会との訣別に向けた現状と課題

1.Aiをめぐる最新動向
─Aiに関する行政施策や学会など団体の動向,技術等の最新のトピックス
山本正二

2.我が国における死亡時画像診断の活用と現況
今井 裕ほか

3.Aiにおける診療放射線技師の役割と方向性
─日本診療放射線技師会の取り組み
若松 修

4.Aiに関する政策・制度の現状と方向性
袖山禎之

5.「死後画像診断(Ai)を活用した死因究明手法有効性の検証
に関する調査研究」から得られた臨床的知見
菊野隆明ほか

6.法医解剖とAiの理想とする関係
美作宗太郎/橋本 学

7.イギリス保健省が発表した死後画像診断サービスに関する報告書 その2
齋藤 創ほか

8.米国メリーランド州検視局における死後画像診断の現状
奥田貴久

Ⅱ オートプシー・イメージング(Ai)における地域での取り組み

1.熊本県におけるAiの現状
─死体検案におけるAiの活用
川口英敏

2.長野県におけるAiの現状
─アンケート調査結果から
宮林千春ほか

3.川崎市におけるAiの現状と死因究明に対する私的構想
岡野敏明

Ⅲ オートプシー・イメージング(Ai)における教育・研修の取り組み

1.教員の立場から考察するAi教育
樋口清孝

2.人体解剖とCTの統合による先駆的医学教育
村上 徹ほか

3.医学教育における剖検の役割
─特に病理解剖とAiとの関係について
小林 寛

4.福井大学における解剖学実習と画像教育の現状
飯野 哲

5.Aiの系統解剖学実習への導入
橋本龍樹ほか

6.解剖前CT撮影
─肉眼解剖実習への解剖前Ai導入の必要性と課題
松野義晴/坂本 昇

7.解剖学教育・研究のための基礎医学画像センターの設立と活用
─設立経緯や取り組みの内容,課題,今後の展望を解説
藤倉義久ほか

8.3D-CT画像を併用した解剖学教育と社会貢献
髙橋常男

9.Aiにおける新たな画像所見
川住祐介

10.頭蓋底外科解剖におけるAiシステムの活用
小寺俊昭ほか

11.死後画像診断力のある死因究明医養成プラン
兵頭秀樹ほか

12.3Dプリンタによる臓器モデル作製
─作製方法から診断応用法まで
森 健策

Ⅳ オートプシー・イメージング(Ai)における検査・読影技術とITの活用

1.Ai(Autopsy Imaging)におけるX線CT撮影技術
梁川範幸

2.造影死後CT─心臓CT
坂本友禎

3.解剖モデルの診断支援とAi支援への応用
─計算解剖学の臨床展開
木戸尚治

4.地域医療連携ネットワークを活用したAi
原 量宏ほか

5.Aiのためのワークステーションの条件
─Aiにおける3Dワークステーション画像処理の概観と先進事例
杉田純一

6.Aiのためのワークステーションの条件
─Autopsy imaging および法医学領域での運用と最新機能の紹介
杉田匡之

7.3DCG・造形の医療や裁判員裁判での活用
瀬尾拡史

8.Aiとミイラ
坂上和弘


目次裏
手術前ナビゲーション画像作成におけるziostation2の使用経験報告
鳥取県立中央病院
中央放射線室 小山 亮、上山忠政、深田尚洋、川上美穂、小谷 怜、澤 和宏、岡村章仁
放射線科 松末英司

めざせ達人シリーズ〈CT編〉
CT徹底解剖─基礎から日常点検まで
68.CVRのためのCT装置
辻岡勝美

Prof.Doiの回顧録 最終回
Message to the Future 次世代を担う人達へのメッセージ
25.知られざる群馬の素晴らしさ
土井邦雄

IMAGE ANALYSIS SOFTWARE─next advances
次世代の画像解析ソフトウェア No. 141
AZE Phoenixによる読影経験
三木聡一郎

めざせ達人シリーズ〈X線撮影編〉
一般撮影技術を見直そう! No.12〈下肢No.6〉
3.足部-荷重側面撮影法について その3
(Lateral view weight bearing projection of foot)
安藤英次

FOCUS ON〈インナービジョン×インナビネット〉
3省4ガイドラインをクリアし国立大学病院初のクラウドサービスを利用したPACSを運用
─高い信頼性と標準規格への対応で,大量に発生する大学病院の画像データを柔軟かつ安全に管理
神戸大学医学部附属病院

Special Interview
Real-time Virtual Sonography(RVS) No.2
RVSの臨床的有用性と広がる可能性
─変わりゆく肝癌治療に対応したRVS
愛媛大学医学部附属病院消化器内科 廣岡昌史

Seminar Report
日本超音波医学会第86回学術集会ランチョンセミナー7
見えないものをみる
1.形態をみる
畠 二郎
2.機能をみる
飯島尋子

CTC Report
当院におけるCT colonography(CTC)前処置改良への取り組み
國枝栄二ほか

IVリポート
・第24回 高橋信次記念講演・古賀佑彦記念シンポジウム
・第40回 日本低温医学会総会
・第3回 JIRA画像医療システム産業研究会
・東芝,「画論─The Best Image 2013」を開催
・第33回 医療情報学連合大会
・第26回GEヘルシーマジネーション・フォーラム ライブセッション
・FileMaker カンファレンス 2013
・東邦大学医療センター大森病院がデジタルペンを用いた防災訓練を実施

〈巻末特集〉モダリティ EXPO  バイヤーズガイド
生体情報システム・周辺機器 編

● 市・場・発

● Information
・近畿心血管治療ジョイントライブ(KCJL)2014
・2014 Varian Seminar開催

● IV EXPRESS(海外論文サマリー)

● 次号予告



◆別冊付録
RSNA 2013ハイライト TECHNICAL EXHIBITS

【TECHNICAL EXHIBITS OUTLINE】
2会場に戻ったものの初出展93社を含む643社が最新製品・技術を競い合う

【TECHNICAL EXHIBITS CLOSE UP】

・Toshiba Medical Systems
“ Improving the Quality of Life”をテーマに,新型MRI「Vantage Elan」など,東芝を選ぶ理由を訴求する展示

・Siemens
“ Answers for life.”をテーマにハイエンドCTから超音波装置まで各領域で新製品を多数発表

・TeraRecon
診療情報をビューワ上で統合する“iNteract+”という新しいコンセプトを提案

・FUJIFILM Medical Systems
マンモグラフィを中心としたデジタルX線,超音波,PACS,3DWSまで日本発の高い技術力をアピール

・AZE, Ltd
MRI の新しい解析機能や,ワークステーション上で実行可能な逐次近似画像再構成の応用技術を発表

・GE Healthcare
次世代CT「Revolution CT」をはじめ“ Advancing healthcare ... together.”をテーマに,最先端技術を披露

・Hitachi
“ Embracing Life through Innovation”をテーマに,日立グループの技術力を集結して開発した製品群を展示

・Philips Healthcare
半導体検出器搭載のデジタルPET,2層検出器のスペクトラルCT など,Innovationを加速する多数の新製品を発表

【RSNA 2013 OVERVIEW】
“The Power of Partnership”をテーマに医療者,患者とのパートナーシップの重要性を考える6日間
特集1
シリーズ 新潮流─The Next Step of Imaging Technology─
Vol.3 デジタルトモシンセシスで拡がるX線撮影の世界

Ⅰ Outline─デジタルトモシンセシスの技術動向と展望

1.画質評価を中心に
五味 勉ほか

2.トモシンセシスにおける線量管理・被ばく低減の考え方と方法
油原俊之

3.撮影テクニック,ワークフローを中心に
中島正弘

Ⅱ Clinical Report─デジタルトモシンセシスの臨床報告

1.整形外科領域

1)整形外科領域における使用経験
─人工股関節ポーラス面の生物学的固着状態評価トモシンセシスと単純X線写真との比較
【SONIALVISION safire】
加畑多文ほか

2.骨軟部領域

1)骨軟部領域における使用経験
─骨盤領域の脆弱性骨折におけるトモシンセシスの有用性について
【SONIALVISION safire】
有泉光子ほか

3.耳鼻科領域

1)耳鼻科領域(人工内耳)における使用経験
─人工内耳埋め込み術の術後チェックに威力を発揮
【SONIALVISION safire】
平野浩志

2)耳鼻科領域(副鼻腔)における使用経験
─副鼻腔トモシンセシス“VolumeRAD”の臨床的有用性
【Definium 8000】
町田治彦ほか

4.胸部領域

1)胸部領域における使用経験
─肺結節の診断能と肺気腫の診断能
【SONIALVISION safire】
山田祥岳/小川健二

5.乳腺領域

1)乳腺領域における使用経験
─乳房デジタルトモシンセシス検査の実際と診断における有用性
【Selenia Dimensions】
片桐亜矢子

2)乳腺領域における使用経験
─乳房3Dトモシンセシスの特長と展望
【MAMMOMAT Inspiration】
岸本昌浩/友松宗史

Ⅲ Technical Report─デジタルトモシンセシス&ビューワの技術報告

1.真のブレストトモシンセシスを考える“SenoClaire(セノクレア)”
GEヘルスケア・ジャパン

2.「MAMMOMAT Inspiration」におけるデジタルトモシンセシスAST(All Slice Tomosynthesis)の実現
シーメンス・ジャパン

3.X線テレビシステムSONIALVISION safireシリーズにおけるトモシンセシスとT-smartの技術について
島津製作所

4.HOLOGIC「Selenia Dimensions」最新のデジタルトモシンセシス乳房撮影装置の特長
日立メディコ

5.世界初の新方式直接変換型FPDを搭載した乳がん検査用デジタルX線撮影装置 「AMULET Innovality」
富士フイルムメディカル

6.乳房トモシンセシス画像対応オプション“mammary Tomoco”の特徴
クライムメディカルシステムズ

7.乳房画像診断ビューア“XTREK MAMMO Tomosynthesis”のご紹介
ジェイマックシステム

8.ブレスト・トモシンセシスの特性を考慮した読影システム
東陽テクニカ

9.デジタルトモシンセシス対応ビューアの技術について
ネットカムシステムズ

10.トモシンセシスに対応したマンモグラフィワークステーション「MammoBright」
パナソニックメディカルソリューションズ

11.トモシンセシス対応PSPマンモグラフィ専用画像ワークステーション「EV Insite M」
PSP


特集2
ビューワ&タブレットで進化する画像診断
技術革新がもたらす画像診断環境の変化とその最新動向

Ⅰ 総 論

1.画像診断環境を変えるビューワ&タブレットの最新技術動向
山本修司

2.放射線科医が求めるタブレット端末の機能
─緊急IVR対策に対するシステム構築に向けて
松成一矢/櫛橋民生

Ⅱ ユーザー報告:最新ビューワ&タブレットソリューション

1.北里大学メディカルセンターにおけるタブレット端末の活用と導入ポイント
柳田 智

2.埼玉県済生会川口総合病院におけるタブレット導入の実際
富田博信

3.岩手県立中央病院におけるビューワの導入と運用
─PACSによる画像診断:タブレットへの応用とコンピュータ支援診断について
佐々木康夫

4.宮城厚生協会におけるPACS導入と運用
木村文正

5.立正佼成会附属佼成病院におけるタブレット端末導入および将来の展望
國井 彰

6.公立松任石川中央病院におけるタブレット導入の実際
─当直医師の負担軽減をめざしたモバイルPACSビューワの運用
横山邦彦

Ⅲ 技術解説:最新ビューワ&タブレットソリューション

1.AZE Phoenixの“バーチャルシリーズ”
AZE 

2.病変の自動トラッキング“Lesion Management Application”
ケアストリームヘルス

3.機械学習でハンギングプロトコルを強化するインテリジェント・ツール「Smart Reading Protocol(スマート・リーディング・プロトコル)」
GEヘルスケア・ジャパン

4.多様化する画像運用に対応した最新ビューワXTREKシリーズ
ジェイマックシステム

5.ユーザーの声を取り入れながら進化する画像ビューワ
テジャビュージャパン

6.テラリコン新開発の次世代マルチ統合ビューワiNtuition REVIEW
テラリコン・インコーポレイテッド

7.東芝医用情報システム「RapideyeCore」の最新ビューワ機能
東芝メディカルシステムズ

8.胸部X線骨組織透過ソリューションClearRead BS
東陽テクニカ

9.ビューワーのこれから
PSP

10.部門システムから地域医療連携までを支えるフィリップスが提案する「IDS7 PACS」の紹介
フィリップスエレクトロニクスジャパン

11.富士フイルム社製PACS「SYNAPSE」読影専用ビューア“EX-V”のご紹介
富士フイルムメディカル

12.AZE VirtualPlaceタブレットクライアントがもたらす画像解析のポータビリティ
AZE 

13.HTML5画像参照ビューア“CARESTREAM Vue Motion”
ケアストリームヘルス

14.infomity“連携BOXモバイルサービス”を活用したタブレットソリューション
コニカミノルタヘルスケア

15.syngo.via Web Option~医療画像を身近な存在に~
シーメンス・ジャパン

16.SDS Mobile Viewer
テクマトリックス

17.医療現場で役立つモバイル端末の進化
テジャビュージャパン

18.広域利用も可能な多彩なテラリコンの3Dタブレットソリューション
テラリコン・インコーポレイテッド

19.PSP製品とタブレット端末
PSP

20.フィリップスのスマートデバイスビューワ“Philips IDS7 LiteView”のご紹介
フィリップスエレクトロニクスジャパン

21.最新タブレットソリューション技術解説
富士フイルムメディカル

22.画像診断ワークフローの支援と改善
ワコム



目次裏
北海道勤労者医療協会 勤医協中央病院
80列の高画質、高スループットの検査で救急医療やがん診療を担う新病院の診療をサポート
64列Aquilion/CXL Editionとの2台体制でAIDR 3Dなどを利用した円滑な検査を実施

めざせ達人シリーズ〈CT編〉
CT徹底解剖─基礎から日常点検まで
67.CVRの利点と課題
辻岡勝美

Prof.Doiの回顧録
Message to the Future 次世代を担う人達へのメッセージ
24.類似画像のサイエンスの始まり
土井邦雄

IMAGE ANALYSIS SOFTWARE─next advances
次世代の画像解析ソフトウェア No. 140
当院における脳神経Multi Volume画像を用いた術前シミュレーション
─3T MRIの元画像を利用して
大屋光司

FOCUS ON〈インナービジョン×インナビネット〉
乳がん死ゼロをめざして感度の高いトモシンセシスを検診に適用し,見落としを防ぐ
─トモシンセシスが持つ三次元的情報から病変の位置を把握し,生検や手術のガイドに活用
独立行政法人国立病院機構 高崎総合医療センター

FOCUS ON〈インナービジョン×インナビネット〉
約2000台のクライアントから3D画像を作成できるネットワークを構築し増大するボリュームデータを有効活用
─多目的ビューアー「iNtuition REVIEW」での2D,3D画像表示の一元化による読影の効率化
京都大学医学部附属病院

Special Interview
Real-time Virtual Sonography(RVS) No.1
RVSの進化とその有用性
─肝癌のRFAを強力にサポートする新しいRVSへの期待
大阪赤十字病院消化器内科 大﨑往夫

IVリポート
・日立イノベーションフォーラム 2013が開催
・第7回消化管CT技術研究会 開催
・GEヘルスケア・ジャパンが「SenoClaire」を発表
・フィリップスエレクトロニクスジャパン,「EPIQ」を発表
・日本IHE協会が「IHE-J 2013コネクタソン」を開催

●User’s Voice vol.4
・東京都健康長寿医療センター 海野 泰

モダリティ別バイヤーズガイド 〈インナービジョン×インナビネット〉
X線一般撮影装置・X線移動型撮影装置 編

● 市・場・発

● Information
・第3回 JIRA画像医療システム産業研究会
・第6回 3D PACS研究会

● IV EXPRESS(海外論文サマリー)

● 次号予告



◆別冊付録
Aquilion PRIME Symposium 2013

「Aquilion PRIME Symposium 2013」
(東芝メディカルシステムズ)

東芝CT事業の展開とこれから
今井喜与志(東芝メディカルシステムズ株式会社 CT営業部 部長)

Aquilion PRIME製品開発について
新野 俊之(東芝メディカルシステムズ株式会社 CT事業部 CT開発部)

Technology of Aquilion PRIME

Aquilion PRIMEの性能評価
舩山 和光(公益社団法人 北海道勤労者医療協会 勤医協中央病院 第2放射線部)

検診領域への応用
長澤 宏文(国立がん研究センター中央病院 放射線診断科/がん予防・検診研究センター)

消化管領域への応用
安田 貴明(長崎県上五島病院 放射線科)

救急領域への応用
~バリアブルヘリカルピッチスキャンの外傷Panscanへの臨床応用
森原 宗憲(大阪府三島救命救急センター 放射線科)

Clinical Benefit of Aquilion PRIME

循環器領域の臨床応用
石村理英子(国家公務員共済組合連合会 虎の門病院 循環器センター 内科)

Dual Energy技術を用いた尿路結石の画像診断
山口  聡(医療法人仁友会 北彩都病院 泌尿器科)



◆別冊付録
インナービジョン 2014年特製カレンダー(学会情報つき)
おすすめの購読プラン

INNERVISION(インナービジョン) 雑誌の内容

毎号病院のためのIT活用情報誌「ITvision」、 CT、MRI、PETなど最新情報満載フルカラー「別冊付録」がついてきます
画像医学を中心に,医療のいまを切り取り,明日を予見する「月刊インナービジョン」。臨床現場に不可欠な画像検査から診断・治療,情報システム,医療経済に至るまで,最新情報を幅広くタイムリーに提供し,わかりやすく解説します。日進月歩の画像医学の進歩に取り残されないためのナビゲーターとして,診療科を問わずご活用ください。

+   INNERVISION(インナービジョン)の目次配信サービス

INNERVISION(インナービジョン)を買った人はこんな雑誌も買っています!

看護・医学・医療 雑誌の売上ランキング

送料
無料

エキスパートナース

2021年04月20日発売

目次: [特集]
◆“初めての人”“見直したい人”のための
 急変対応で本当に大切なことのおさらい
 PART1 急変対応のときに不安にならないために 急変対応の基本の流れ
 PART2 「急変?」と思ったらまず行いたいこと 基本の対応
[特集]
◆「論文検索」は難しくない
 うまくいくコツ、教えます!
 はじめに 情報の探し方を知っておくことが、どうして大切なの?
 PART1 論文を検索するために使用できるサイト
 PART2 実際に論文検索をしてみよう!
 資料 よく使われる論文データベース一覧
[特集]
◆出産・育児と両立!
 先輩ナースが教える上手な働きかた
 PART1 みんなはどうしている? ナースの妊娠・出産事情
 PART2 無理なく安心! 産休・育休中の過ごしかた
 PART3 家族みんなが納得できる! 復帰後の働きかた
 PART4 知っておきたい! 出産・子育て中のお金事情
 子育てしながらナースができてよかったこと
[Special Topic]
◆治りにくい創傷・褥瘡への新たな挑戦
 新コンセプト「創傷衛生(Wound hygiene)」によるバイオフィルム管理のための治療とケア
[これからのナースに必要な力を伸ばす連載]
<基礎医学>
◆患者をみる技術
 フィジカルアセスメントは、難しい
<アセスメント>
◆日々のアセスメントとケアが一歩深くなる
 患者のみかたと看護のしかた
 糖尿病の患者さん
<チーム医療>
◆HELP! お助け多職種さん
 薬剤師(Ph)
<患者・家族対応>
◆患者と家族にじょうずに向き合うための方法
 特別編:2021年度新人のコミュニケーション力を育てて患者・家族に向かわせよう!
[NEWS]
◆エキナスクリップ
[連載]
◆ナースのための医療・看護 最新TOPIC
 最近よく聞くSDGsって何? 看護にどう関係するの?
◆働くナースのための精神医学
 病院での産業医の利用のしかた
◆考えるナース
◆みんなのVOICE
◆お悩み相談ROOM
◆BOOK NAVI
[INFORMATION]
 ・学会&研究会イベント
 ・次号予告
[特別付録]
◆救急カート&救急薬 PERFECT BOOK

ナース・看護・ケアに役立つ医療情報をより早く!よりわかりやすく!

  • 2021/03/20
    発売号

  • 2021/02/20
    発売号

  • 2021/01/20
    発売号

  • 2020/12/19
    発売号

  • 2020/11/20
    発売号

  • 2020/10/20
    発売号

送料
無料

プチナース

2021年05月10日発売

目次: 別冊 疾患別看護過程
ゴードンの枠組みでアセスメント
事例でわかる! 疾患別看護過程
小児ネフローゼ症候群

別冊フロク
プチナースmini BOOKS
母性看護実習 POCKET BOOK

特集
ペーパーペイシェントでも役立つ!
疾患別 検査データの見かた
虚血性心疾患

COPD/肺炎

がん薬物療法(大腸がん)

肝硬変

慢性腎臓病

糖尿病

術後(全身麻酔)

褥瘡

関節リウマチ

特集
貴重な時間を有意義に過ごそう
臨地実習ではここをみる!
成人看護学実習(急性期)

成人看護学実習(慢性期)

老年看護学実習

母性看護学実習

小児看護学実習

精神看護学実習

在宅看護学実習

強力連載!
気になる! 今月の最新トピックス
<NEWS>
「看護者の倫理綱領」が改訂、「看護職の倫理綱領」として公表
<GOODS>
今年もかわいい!
ウマカケバクミコ A4クリアホルダーセット〈プレゼント〉
<NEWS>
若い世代のがんのことを知ろう!
AYA week 2021開催
気になる科の先輩に聞く! 臨床ナースのお仕事レポート
消化器外科・内科
実習で実践できる! 基礎看護技術
創傷管理技術(3) 創部の洗浄と保護
学生生活をサポート
プチカフェ
プチレコメンド
みんなでつくる看護師国試ごろ合わせプロジェクト#ごろプロ
かげさんのお絵かきさん
感染症の歴史
今月のBOOKS
めざせ合格! プチナース国試部
毎月コツコツ合格に近づく!
#プチナース国試部
必修問題
一般問題

ナースを目指す、貴方に!

  • 2021/04/09
    発売号

  • 2021/03/10
    発売号

  • 2021/02/10
    発売号

  • 2021/01/09
    発売号

  • 2020/12/10
    発売号

  • 2020/11/10
    発売号

3 ケアマネジャー

中央法規出版

最大
4%
OFF
送料
無料

ケアマネジャー

2021年04月27日発売

目次: 【特集】
8疾患別 状態悪化を防ぐケアプラン作成のポイント 利用者の“望む暮らし”を実現するために
在宅で生活する要介護高齢者の多くは何らかの疾患を抱えています。疾患の重度化をくい止め、できる限り自立した生活を支えるために必要な医療知識とケアプラン作成のポイントを解説します。

<プロフェッショナルの視点>
■相談援助技術を研く“省察的実践” 渡部律子
■利用者理解と問題解決に活かす「考える力」の磨き方 福富昌城

<最新ニュース&制度>
■最新ニュース 深掘り解説 田中元
■よくわかる! 社会保障制度
■やさしい解説と活用ポイント 福島敏之

<基本スキルをBrush Up>
■何をどう書く?法的根拠に基づくケアプラン作成のポイント 後藤佳苗
■面接力を高める役立つ“知識”と使える“技術” 取出涼子
■チーム力を高めるための他職種とのかかわり方 阿部充宏

<医療知識を押さえよう>
■現場で役立つ! 高齢者に多い疾患の基礎知識 鶴岡浩樹
■イラストでわかる!カラダと病気の雑学 小倉加奈子
■支援に役立つ口腔機能の基礎知識 篠原弓月

<さらに究める!実践力>
■どうかかわる?どう支える?8050問題 エキスパートが教える支援の原則 山根俊恵
■障害者と向き合う支援者の“攻め”と“守り”の心構え 大久保薫
■精神疾患×支援困難ケースへのあす活スキル 小瀬古伸幸

<デキる管理者・主任ケアマネを目指す>
■成果の出るチームをつくる職場マネジメントの極意 眞辺一範
■ケアマネジャー発 地域づくりのヒントとコツ

<その他コンテンツ>
・紡ぐ物語 ケアマネジャーにできること 佐賀由彦
・新刊紹介
・information
・ケアカフェ
・Back Number
・次号予告

<巻末カラー>
・データで見る日本の高齢化と社会保障 舞田敏彦
・忘れられない一言
・注目! 製品・サービスレポート
・きょう何食べる? 相川あんな

参考価格: 1,047円 定期購読(1年プラン)なら1冊:1,008円

超高齢社会を目前に控え、激動する保健・医療・福祉の世界で、ケアマネジャーのプロフェッショナルを目指す方へ!ケアマネの“いま”がわかる月刊誌

  • 2021/03/27
    発売号

  • 2021/02/27
    発売号

  • 2021/01/27
    発売号

  • 2020/12/26
    発売号

  • 2020/11/27
    発売号

  • 2020/10/27
    発売号

4 看護管理

医学書院

最大
11%
OFF
送料
無料

看護管理

2021年05月10日発売

目次: ■特集 心理的安全性――個々の強みを生かし,変化への適応力が高いチームをつくる■
心理的安全性は看護管理に何をもたらすか――本特集の企画趣旨(緒方泰子)
Psychological Safety : The History, Renaissance, and Future of an Interpersonal Construct(心理的安全性:対人関係構築の歴史,復興,未来)
 (エイミー・C・エドモンドソン)
ヘルスケア領域における心理的安全性の概念分析――海外の文献レビューの結果から(伊藤絢乃)
日本の文献に見る心理的安全性(佐藤可奈)
看護管理者にとっての心理的安全性の意義,活用可能性と課題(緒方泰子)
「心理的安全性」に基づく手術室のマネジメント(千葉美恵子/山本さつき)
看護師長が力を発揮するための支援――安心感や自由度を感じられる環境を整える(佐藤朋子)
新人看護師が率直に意見や疑問を言える心理的に安全な環境とは――2年目看護師のインタビューから(藤波景子/佐々木美樹/緒方泰子)
【インタビュー】(心理的安全性を基盤とした,トップマネジャーたちの組織を超えた学習者コミュニティ
[話し手]小河陽子/髙丸賀子/檜垣美香子
[聞き手]佐々木美樹/藤波景子/緒方泰子


□巻頭シリーズ
【石垣靖子氏対話シリーズ】看護と倫理 尊厳を護るケアの担い手として⑮
治療法の進歩に伴い変化する現場を,看護管理者として支える――個別化医療と意思決定支援(石垣靖子/江口恵子)
□特別記事
【座談会】東京都看護協会によるクラスター発生病院への看護師派遣の経験を振り返る――平時からの看護管理力が有事対応の基盤になる
 (山元恵子/北川順子/平山政義/松尾晴美/安藤恵子/小林智恵/仲宗根洋)
□NAレポート
再始動した「サンクスナース」プロジェクトの活動(岡山慶子)


●潜在能力を最大限に発揮する「学習する組織」 個人・チーム・組織が変わる戦略と実践①
学習する組織とは――連載のはじめに(小田理一郎)

●ラーニング・エイド 大学院ドタバタ留学記 in NY⑳
守って看護師,マイクロアグレッションとは(寺本美欧)

●新人看護師とプリセプターの視点から考えるよりよい新人看護師教育 誰もが働きやすい職場を目指すために④
お互いに「かみ合わず,うまくできなかった」という振り返りをした事例(川上ちひろ)

●明日を変えるコーチング⑰(最終回)
成長の機会を見守り,互いに納得感のある課題解決を目指す(「何を自由にさせたらいいかが分からないんです……」(勝原裕美子/山之上雄一)

●読んでおきたいビジネス書②
『「経験学習」入門』(間杉俊彦)

●グローバル時代の医療英会話Lesson 外来や病棟で出会う外国人をサポートするために④
What kind of pain do you have?(ウイリアムソン彰子)

●ワークブック形式で学ぶ! ファシリテーションのための企画とプログラムデザイン④
企画者としての自分を知る②――自分の価値観を明確にするワーク(森 雅浩)

●おとなが読む絵本 ケアする人,ケアされる人のために(177)
世界が変わってもこころはしなやかに(柳田邦男)

参考価格: 1,760円 定期購読(1年プラン)なら1冊:1,573円

医療施設で看護管理に携わる人たちに

  • 2021/04/10
    発売号

  • 2021/03/10
    発売号

  • 2021/02/10
    発売号

  • 2021/01/10
    発売号

  • 2020/12/10
    発売号

  • 2020/11/10
    発売号

送料
無料

月刊ナーシング

2021年04月20日発売

目次: 特集 薬物療法と患者アセスメント&ケア/特集2 ECMOのキホン

参考価格: 1,257円

ほかにはない特集、ビジュアル重視の誌面で、看護の臨床を強力サポート!

  • 2021/03/19
    発売号

  • 2021/02/20
    発売号

  • 2021/01/20
    発売号

  • 2020/12/19
    発売号

  • 2020/11/20
    発売号

  • 2020/10/20
    発売号

6 おはよう21

中央法規出版

送料
無料

おはよう21

2021年04月27日発売

目次: 【特集】
コロナ禍の介護技術 利用者を感染させない20のポイント “低接触”“短時間”でここまでできる
新型コロナウイルスなどの感染症の施設でのまん延防止には“感染させないこと”が大切です。しかし、介助中は利用者と隣接したり、介助に時間がかかることもあります。そこで、“低接触”“短時間”を切り口に介護技術を見直し、利用者の力を引き出すポイントを整理します。

【在宅特集】
梅雨時に知っておきたい高齢者の皮膚疾患のケア

【マネジメント特集】
働きやすい現場をつくる コミュニケーション・面談の技法

【連載】
■現場の疑問をすっきり整理 介護保険・社会保障制度情報:田中 元
■注目ニュースPICK UP:田中元
■押さえておきたい「痛み」の医学知識:小林徳行
■(新連載)症状別に押さえる 認知症の医学知識:石川容子
■「本人主体」を実現するための認知症ケアのポイント:瀧澤幸憲
■場面別にみる 介護技術のチェックポイント:山�ア隆博
■利用者を快適にする 排便ケアのプロになろう:榊原千秋
■テーマ別 職場内研修はここを押さえる:梶川義人
■外国人介護人材の受け入れ・定着のための悩み解決Q&A
■けがをしにくい身体をつくる 介護職の関節トレーニング:中村和人
■頻出ポイントがわかる! 介護福祉士国家試験合格講座2022:青木宏心

【巻末カラー】
・おはようクローズアップ対談 鎌田實と語る介護の“魅力”
・介護イノベーション・レポート
・Life is......:葉 祥明

【その他のコンテンツ】
・おはようクラブ
・ケアスタグラム:吉田美紀子
・パズルの広場
・インフォメーション
・注目!商品紹介
・ブックレビュー

「介護」って大変! そんな、あなたの悩みに答えます!今、介護の現場で求められている情報や知識・技術を、わかりやすく、実務に役立つよう具体的に紹介

  • 2021/03/27
    発売号

  • 2021/03/16
    発売号

  • 2021/02/27
    発売号

  • 2021/01/27
    発売号

  • 2020/12/26
    発売号

  • 2020/11/27
    発売号

送料
無料

レジデントノート

2021年05月10日発売

目次: 特集
血液ガス読み方ドリル~すばやく正しく病態を掴む力を身につける
編集/北村浩一(東京ベイ・浦安市川医療センター 腎臓・内分泌・糖尿病内科)
特集にあたって【北村浩一】
基本編
押さえておきたい酸塩基平衡の基礎知識【北村浩一,鈴木利彦】
血液ガスはいつとるの? どうとるの?【磯矢嵩亮,舩越 拓】
血液ガスデータの読み方の型,よくある読み間違い【金子美和,宮内隆政】
実践編
アニオンギャップの開大する代謝性アシドーシスを考える【小澤秀浩,松本朋弘】
アニオンギャップ正常の代謝性アシドーシスを考える【山田英行,宮内隆政】
代謝性アルカローシスからどう考えるか【髙野敬佑】
呼吸性障害による酸塩基平衡異常【小中理大,片岡 惇】
混合性障害による酸塩基平衡異常【堀川武宏】
回答記入用紙

連載
実践! 画像診断Q&A―このサインを見落とすな
上腹部痛を訴える70歳代女性【山内哲司】
乾性咳嗽を主訴に受診した60歳代男性【川述剛士,山口哲生】
臨床検査専門医がコッソリ教える…検査のTips!
第51回 POCT機器のピットフォール…知ってる?【〆谷直人】
病棟コールの対応、おまかせください! 当直明けの振りかえりで力をつける!
第3回 発熱に対応しよう①【藤野貴久】
画像診断ワンポイントレッスンPart3
第7回 COVID-19の肺外病変をマスターする!【髙松佑一郎,扇 和之】
よく使う日常治療薬の正しい使い方
消化性潰瘍治療薬の標準的な使い方【櫻井俊之】
それゆけ! エコー・レジデント! 日常診療でのエコーの使いどころ
第8回 エコーで腹部診察をしよう ~身体診察と画像所見の両輪となるエコーで診断に迫る~【植村和平,梶浦麻未,西田 睦】
こんなにも面白い医学の世界 からだのトリビア教えます
第81回 オキシドールでダイエット【中尾篤典】
Dr.ヤンデルの勝手に索引作ります! 通読できるように作られた医学書の索引を、市原が勝手に作り直して遊びます。
第8回 画像診断で勝手に索引!【市原 真】
Step Beyond Resident
第210回 高齢者の転倒 Part4 ~転倒外傷に強くなる~【林 寛之】
対岸の火事、他山の石
第237回 外来でイライラしないコツ【中島 伸】

参考価格: 2,200円

イラスト・表を多用して基本的事項から詳しく丁寧に解説。

  • 2021/04/10
    発売号

  • 2021/03/10
    発売号

  • 2021/02/10
    発売号

  • 2021/02/09
    発売号

  • 2021/01/08
    発売号

  • 2020/12/10
    発売号

最大
21%
OFF
送料
無料

保健師ジャーナル

2021年05月10日発売

目次: ■特集 連携・協働する関係者を知る--保健師に期待されていることとは■
地域の関係者と有意義な連携・協働を果たすには(清田啓子)
産科医師による妊産婦のメンタルヘルス支援と保健師への期待(相良洋子)
母子保健における精神科医師と保健師との連携・協働(藤林武史)
薬剤師による在宅療養児への災害時対策――保健師との連携・協働に向けて(川名三知代)
訪問看護師と保健師との連携――精神科訪問看護の立場から(小瀬古伸幸)
災害支援における栄養士の活動と保健師との連携・協働(諸岡 歩)
理学療法士との協働を図るための視点――地域リハビリテーション推進体制整備の活動を通じて(篠山潤一,大串 幹,安尾仁志,瀬川真史,澤村誠志)
地域活動における作業療法士の視点・強みと,多職種連携・協働の意義(平田樹伸)
ひきこもり支援における公認心理師の活動と多職種連携・協働(井利由利)
地域活動に関する弁護士と保健師との連携・協働(野村武司)
民生委員・児童委員活動と保健師活動の連携について――身近な地域の民生委員活動に寄り添い,地域の専門職との橋渡し役を期待(佐甲 学)
相談支援専門員による障害者の生活支援と連携・協働のポイント(東 美奈子)


□PHOTO、PickUp
藤沢市の取り組み
「ステイホームダイアリー」による“つながりづくり”
コロナ禍におけるフレイル対策(吉川慎子,石田大輔)

□FOCUS
高齢者施設における新型コロナウイルス感染症集団発生――みなと保健所における保健師活動を振り返って(阿部由奈,新井久子,堀 成美,関口有華,寺戸尚美,石井友子,糟谷 優,舟木素子,松本加代)


●新・健康格差社会 どこまで解明・対策は進んだか・1
何が心と健康を蝕むのか①
健康格差の発見から現在まで(近藤克則)

●「おも★けん!」新任期でもできる!おもしろ健康教育のつくり方・11
オンライン健康教育に挑戦しよう
新人が活躍できるチャンス到来?(一般社団法人おもしろ健康教育研究所,伊藤純子,高橋佐和子)

●行動変容を導く ナッジの利いた保健活動・5
「Easy(簡単に)」活用のためのポイント(髙橋勇太,村山洋史,竹林正樹)

●あるある事例で考える 保健師のための倫理 知れば広がる個人情報利活用と学会発表・5
自治体間での健診データの移行は,個人情報保護に関連する法律に反しない?(岡 順子,鳩野洋子,後藤智恵,嶋津多恵子,住徳松子,松尾和枝,緒方文子)

●保健活動の現場を変えるEBPH エビデンスの探し方と活用の仕方・5
保健師にとっての根拠とは
保健活動と暗黙知とその伝承(佐川きよみ)

参考価格: 1,650円 定期購読(1年プラン)なら1冊:1,309円

保健師のための専門誌『保健師ジャーナル』

  • 2021/04/10
    発売号

  • 2021/03/10
    発売号

  • 2021/02/10
    発売号

  • 2021/01/10
    発売号

  • 2020/12/10
    発売号

  • 2020/11/10
    発売号

最大
30%
OFF
送料
無料

訪問看護と介護

2021年05月15日発売

目次: ■特集 尿道カテーテル管理の先を見通す 早期抜去と閉塞・感染予防■
□Q&A
尿道カテーテル管理にまつわるエビデンス&エッセンス(矢澤聰)
□私はここを見ています① 事例から学ぶ抜去の勘所
尿道カテーテル管理時の全身評価と環境アセスメント(樋口秋緒)
□私はここを見ています② 退院、暮らし、看取りへ
カテーテルでの管理を「見慣れ」てはいけない(佐藤文美)
□閉塞予防・対応プロトコールと訪問看護師・医師・本人/介護者協働アプリの紹介(前田修子/福田守良/森山学)


●まちケアプロジェクト探訪記 1
まちになじむケアの活動を探しに行こう!(堀田聰子/西上ありさ/密山要用)

●レポート
こちら現場からお届けします! 11
映画の医療指導のオシゴト(鶴岡優子)

●在宅ケア もっとやさしく、もっと自由に! 140
在宅医療・ケアを舞台とした映画が続々!(秋山正子)

●訪問看護師のための判断力トレーニング 5
Step④余計なことをしすぎない力(清水奈穂美)

●往復郵便 2
共感と共鳴の記憶(榊原千秋/頭木弘樹)

●HOUMONホットライン
オンライン診療で現場はどう変わるか
―歯科連携をもとに考える(長縄拓哉)

●このARTが気になる!
抽象画 studio COOCA 押野和樹さん
その儀式はあなたとの対話である(コニシナツコ)

参考価格: 1,650円 定期購読(1年プラン)なら1冊:1,155円

医療と福祉の新時代を築くニューマガジン

  • 2021/04/15
    発売号

  • 2021/03/15
    発売号

  • 2021/02/15
    発売号

  • 2021/01/15
    発売号

  • 2020/12/15
    発売号

  • 2020/11/15
    発売号

INNERVISION(インナービジョン)の所属カテゴリ一覧

日本最大級の雑誌取り扱い数!
定期購読の利用数100万人以上!
定期購読とは
雑誌を予約することで毎号ご自宅へお届けします!売り切れの心配なし♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
雑誌を年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌