BIO Clinica(バイオクリニカ)

送料無料で、毎月確実にお届けいたします。

定期購読の特典

定期購読のお申込み・予約

STEP1 雑誌の形式を選択

今すぐ使える500円割引
初購入500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、5000円以上のご注文で500円割引となります。ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に適用されます。
レビュー投稿500円割引 or 10%割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、5000円以上のご注文にご利用可能な500円割引ギフト券と、5000円以下の定期購読にご利用可な10%割引ギフト券が、投稿後メールですぐに届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
BIO Clinica(バイオクリニカ)のレビューを投稿する

BIO Clinica(バイオクリニカ)の内容

臨床医学への応用化を中心テーマに、その周辺情報を満載しています。
月刊「BIO Clinica」北隆館 1981年6月創刊 臨床医学への応用化を中心テーマに、その周辺情報を満載 高度最先端技術の中で最も脚光を浴びているバイオテクノロジーは、農林・水産・食品・化学・医薬品さらには医療の場での実用化が進められています。臨床現場にどのように活用され、どのような効用をもって、どのように展開されて行くのか。月刊「BIO Clinica」は、バイオテクノロジーの臨床医学への応用化を中心テーマに、たんに基礎研究にとどまらず、応用技術や医療技術、またその周辺情報を満載しています。編集委員代表<黒川清(東京大学名誉教授)・本庶佑(京都大学特別教授)> 編集委員<萩原正敏(京都大学教授)・稲垣暢也(京都大学教授)・金倉譲(大阪大学教授)・木村剛(京都大学教授)・熊ノ郷淳(大阪大学教授)・妹尾浩(京都大学教授)・高橋良輔(京都大学教授)・門脇孝(東京大学医学部教授)・川上正舒(自治医科大学名誉教授)・黒川峰夫(東京大学教授)・小室一成(東京大学教授)・戸田達史(東京大学教授)>

BIO Clinica(バイオクリニカ)の商品情報

商品名
BIO Clinica(バイオクリニカ)
出版社
北隆館
発行間隔
月刊
発売日
毎月10日

BIO Clinica(バイオクリニカ)の無料サンプル

1月号 (2009年12月10日発売)
1月号 (2009年12月10日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

BIO Clinica(バイオクリニカ) 6月臨時増刊号 (発売日2024年05月31日) の目次

BIO Clinica 2024年 6月臨時増刊号

核医学:セラノスティックス
Nuclear Medicine: Theranostics


TOP (巻頭言) 2つでなくて1つ(細野 眞)

・総論  セラノスティックス:がんに対する個別化医療としての新たな挑戦(中本 裕士)
・我が国におけるこれからの“Theranostics”(東 達也)
・“Theranostics”に向けた取り組み(岡本 祥三・志賀 哲)
・アスタチン(211At)を用いた標的アルファ線治療(渡部 直史)
・神経内分泌腫瘍に対するPRRT(伊藤 公輝)
・核医学治療と多職種連携(萱野 大樹・山田 雅子)
・68Ga標識PET診断薬およびその製造法の現状(志水 陽一・中本 裕士)

NEWS FROM INDUSTRY
・褐色細胞腫・パラガングリオーマに対するMIBG開発の経緯(東 俊博)
・Theranosticsにおける SPECT/CT装置の重要性(堀次 元気)
・日本メジフィジックスのセラノスティクス「αSTARTZTM」について(波多野 正)
・Total MI Solution for Theranostics(三宅 泰士・鈴木 直樹)

CLINICAL TOPICS
・Duchenne型筋ジストロフィーに対するリハビリテーションの可能性(西澤 公美)
・医療ミスを防ぎ重大インシデントを回避する医療Augmented Reality (AR)グラスシステム(田仲 浩平)
・新規PET/CT診断法の開発 ─膵がん早期検出に向けた臨床PETイメージングへの取り組み─(山﨑 香奈・西井 龍一 他)
・ラジオハロゲン元素を用いた前立腺がんに対するラジオセラノス薬剤の開発(上原 知也)
・標的α線治療の定量的評価に向けた新規PET薬剤の開発(井村 亮太・和田 洋一郎 他)

BIOLOGY TOPICS
・核医学セラノスティクス ―薬剤可視化未来技術の研究(島添 健次・大鐘 健一朗 他)
・感染症の病態を捉える分子イメージング(淵上 剛志)

「BIO Clinica 」編集委員会構成メンバー
【委員長】
・黒川  清(政策研究大学院大学名誉教授)
【委員】
・門脇  孝(虎の門病院 院長)
・川上 正舒(自治医科大学名誉教授・地域医療振興協会副会長)
・黒川 峰夫(東京大学医学部教授)
・小室 一成(東京大学医学部教授)
・戸田 達史(東京大学医学部教授)
・小池 和彦(関東中央病院 院長)
・戸田剛太郎(東京慈恵会医科大学客員教授)
・萩原 正敏(京都大学医学部教授)
・稲垣 暢也(京都大学医学部教授)
・金倉  譲(住友病院 院長)
・木村  剛(枚方公済病院 院長)
・熊ノ郷 淳(大阪大学医学部教授)
・妹尾  浩(京都大学医学部教授)
・高橋 良輔(京都大学医学部教授)
・北   徹(神戸市看護大学 理事長)
・板倉 光夫(徳島大学名誉教授)
・祖父江 元(愛知医科大学 学長)
・千葉  勉(関西電力病院 病院長)
・中尾 一和(京都大学医学部教授)
・三木 哲郎(阪和第一泉北病院 認知症疾患センター長)
--------------------------
・本庶  佑(京都大学高等研究院特別教授)

BIO Clinica(バイオクリニカ)の目次配信サービス

BIO Clinica(バイオクリニカ)最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

BIO Clinica(バイオクリニカ)のレビューはまだありません

BIO Clinica(バイオクリニカ)の所属カテゴリ一覧

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.