BIO Clinica(バイオクリニカ) 2024年9月号 (発売日2024年08月10日) 表紙
  • 雑誌:BIO Clinica(バイオクリニカ)
  • 出版社:北隆館
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月10日
BIO Clinica(バイオクリニカ) 2024年9月号 (発売日2024年08月10日) 表紙
  • 雑誌:BIO Clinica(バイオクリニカ)
  • 出版社:北隆館
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月10日

BIO Clinica(バイオクリニカ) 次号:2024年9月号 (発売日2024年08月10日)

北隆館

BIO Clinica(バイオクリニカ) 次号:2024年9月号 (発売日2024年08月10日)

北隆館

ご注文はこちら

初購入500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、5000円以上のご注文で500円割引となります。ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に適用されます。
レビュー投稿500円割引 or 10%割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、5000円以上のご注文にご利用可能な500円割引ギフト券と、5000円以下の定期購読にご利用可な10%割引ギフト券が、投稿後メールですぐに届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
BIO Clinica(バイオクリニカ)のレビューを投稿する
2024年08月10日発売号単品
定期購読でご注文
レビュー
500円
割引可
送料無料
2024年07月10日発売号から購読開始号が選べます。
送料無料で、毎月確実にお届けいたします。

BIO Clinica(バイオクリニカ)の内容

  • 出版社:北隆館
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月10日
臨床医学への応用化を中心テーマに、その周辺情報を満載しています。
月刊「BIO Clinica」北隆館 1981年6月創刊 臨床医学への応用化を中心テーマに、その周辺情報を満載 高度最先端技術の中で最も脚光を浴びているバイオテクノロジーは、農林・水産・食品・化学・医薬品さらには医療の場での実用化が進められています。臨床現場にどのように活用され、どのような効用をもって、どのように展開されて行くのか。月刊「BIO Clinica」は、バイオテクノロジーの臨床医学への応用化を中心テーマに、たんに基礎研究にとどまらず、応用技術や医療技術、またその周辺情報を満載しています。編集委員代表<黒川清(東京大学名誉教授)・本庶佑(京都大学特別教授)> 編集委員<萩原正敏(京都大学教授)・稲垣暢也(京都大学教授)・金倉譲(大阪大学教授)・木村剛(京都大学教授)・熊ノ郷淳(大阪大学教授)・妹尾浩(京都大学教授)・高橋良輔(京都大学教授)・門脇孝(東京大学医学部教授)・川上正舒(自治医科大学名誉教授)・黒川峰夫(東京大学教授)・小室一成(東京大学教授)・戸田達史(東京大学教授)>

BIO Clinica(バイオクリニカ)の無料サンプル

1月号 (2009年12月10日発売)
1月号 (2009年12月10日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

BIO Clinica(バイオクリニカ)の目次配信サービス

BIO Clinica(バイオクリニカ)最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。
おすすめの購読プラン

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

BIO Clinica(バイオクリニカ)の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.