I LOVE MAGAZINES!キャンペーン |500誌以上の雑誌が最大50%OFF!
MOSTLY CLASSIC(モーストリー・クラシック) 12月号 (発売日2008年10月20日) 表紙
  • 雑誌:MOSTLY CLASSIC(モーストリー・クラシック)
  • 出版社:神戸クルーザー
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月20日
  • サイズ:A4
  • 参考価格:[紙版]1,080円 [デジタル版]980円
MOSTLY CLASSIC(モーストリー・クラシック) 12月号 (発売日2008年10月20日) 表紙
  • 雑誌:MOSTLY CLASSIC(モーストリー・クラシック)
  • 出版社:神戸クルーザー
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月20日
  • サイズ:A4
  • 参考価格:[紙版]1,080円 [デジタル版]980円

MOSTLY CLASSIC(モーストリー・クラシック) 12月号 (発売日2008年10月20日)

神戸クルーザー
2大特集 日本のオーケストラ新たなる挑戦 世界初!ショパン全ピアノ曲演奏会徹底ガイド

MOSTLY CLASSIC(モーストリー・クラシック) 12月号 (発売日2008年10月20日)

神戸クルーザー
2大特集 日本のオーケストラ新たなる挑戦 世界初!ショパン全ピアノ曲演奏会徹底ガイド

ご注文はこちら

2008年10月20日発売号単品
キャンペーン
定期購読でご注文
最大
25%
OFF
808円 / 冊
送料無料
2024年05月20日発売号から購読開始号が選べます。
2021年5月号よりデジタル版発売開始!!ご好評いただいた2021年3月号、4月号もデジタル版で発売中。

MOSTLY CLASSIC(モーストリー・クラシック) 12月号 (発売日2008年10月20日) の目次

表紙:クリスチャン・アルミンク(指揮、新日フィル音楽監督)

黒恭の感動道場 「想定外の事態に必要なのは、お互いさまと思える気持」

特集① 日本のオーケストラ 新たなる挑戦
アルミンク&新日フィル「ばらの騎士」/尾高&札響「ピーター・グライムズ」/飯守&東京シティフィル「トリスタンとイゾルデ」/関西フィルなどの多彩な聴衆拡大策/新音楽監督にフィッシャーを擁した名古屋フィル/独自の道を歩むオーケストラ・アンサンブル金沢/スダーン、下野ら指揮者の個性を生かすオケ…

音楽のある風景 ウィーン・フィル ウィーク イン ジャパン2008 /ムーティー、圧倒的な統率力で未知の曲の魅力を知らしめる

特別企画 新時代を迎えた国際シベリウス・フェスティバル

追跡! 小澤征爾 サイトウ・キネン・フェスティバル松本リポート/ウィーン国立歌劇場に10カ月ぶりの復帰-舞台裏最新インタビュー

来日直前企画 ドイツ伝統の輝き最終回 ベルリン・フィルいよいよ来日/CD「幻想交響曲」と映画「ベルリン・フィル再校のハーモニーを求めて」が来日さらに盛り上げる

World Music Scene ニューヨーク/新シーズンを華やかに開幕したメトロポリタン歌劇場 他

特別インタビュー 村治佳織、バッハに挑む 「最後は無になる…。有の部分が美しいから、無の部分が深まる」

特集② 「ル・ジュルナル・ド・ショパン〜ショパンの音楽日記」
世界初!6人のピアニストが全作品206曲を演奏/ショパン ピアノ独奏作品全曲演奏会徹底ガイド

特別企画 大阪に新たな文化の殿堂 サンケイホールブリーゼ、11月15日オープン

直前企画「ラインの響き」第1回 ケルンWDR交響楽団来日

Opera Now & Next第29回 Now・東京二期会「エフゲニー・オネーギン」/ Next・「マクロプロス家の事」

音楽ファンのためのバレエ案内 舞踏への勧誘/プレビュー=シュツットガルト・バレエ団「眠れる森の美女」「オネーギン」/レビュー=ルグリ二態「エトワール・ガラ2008」、ルグリ&東京バレエ団「ジゼル」

カラヤン生誕100年企画 第7弾 /ウィーン・フィルとカラヤン ムーティー、カラヤンを語る/甘美にして幸福な関係

演奏会 Reviews

国内・海外の公演情報が満載! モーストリーNAVI

STAGE/徳永二男(ヴァイオリン)「これからの10年の変遷を楽しみたい」/林正子(ソプラノ)「
以前よりクラシックの風景がよく見えるようになって、より愛おしい存在になった」/エリック・シューマン(ヴァイオリン)/児玉宏(指揮)/岡崎慶輔(ヴァイオリン)/平松英子(ソプラノ)/東儀秀樹(雅楽)

新・録音の現場から ⑥ アンドリュー・バーネット 英国シベリウス協会会長

中野雄の「音楽人間模様」 第7回 芸術監督・首席指揮者より偉かった(?)コンサートマスターがいた

コンサート特選館

BIGが語る 第7回 堤剛(チェロ) 「教育と演奏は車の両輪のようなもの」

横溝亮一の「音楽千夜一夜物語」第7回 ブダペスト弦楽四重奏団&バリリ四重奏団 緊密なるアンサンブル

アーティストを追うドキュメント「NONFICTION」第7回 ペーター・レーゼル(ピアノ) 「音楽の本質が、そこにある」

横山幸雄ひとりがたり「聴きたい音楽、唎きたいワイン」第7回 ブルゴーニュ「アリゴテ」&ラヴェル「弦楽四重奏曲」

関西音楽情報THE KANSAI ⑦ 堺シティオペラ「30周年記念 オペラ・ガラ・マラソン」、他
東西南北

宇野功芳の「これを聴かずにクラシックを語るな!」 ⑦ ルドルフ・ケンペ指揮 ドレスデン・シュターツカペレ:レハール「金と銀」

菅野沖彦「一流人のオーディオ」File 7 より自然界の音に近い、タッチと拡散性を持つスピーカー

新保祐司の「音楽の詩学」⑦ カラヤンとグールドのライヴ、あるいは演奏終了後の拍手について

千住明の「ドレミのしくみ」第7回 ブラームスの弦楽六重奏曲第2番

オーケストラ新聞 「九響&アジアのオーケストラ」 他

東条碩夫の「音楽巡礼記」⑤ 2008年9月

許光俊の「名曲のツボ」⑤ 覚悟と闘争心の表れ マーラー:交響曲第1番「巨人」

武満徹─夢の未来へ 第32回 菅原淳(打楽器)

宮本文昭の「気軽に話そう」⑦ お客様 小菅優(ピアノ)

「社会を創る-音楽の現在」第14回 大学がホールマネジメント教育に乗り出す

あの日・あの本 小林美恵(ヴァイオリン)

幸田浩子の「HIROPERA」第19回 ウィーン日帰り旅行

ニュース・アトランダム

CD&DVD新譜はここでCheck!

MOSTLY CLASSIC(モーストリー・クラシック)の内容

クラシック音楽をもっと楽しむための月刊情報誌
「MOSTLY CLASSIC」(モーストリー・クラシック)は毎月20日発売の月刊音楽情報誌です。バッハやモーツァルト、ベートーヴェン、ブラームスなど作曲家の魅力をはじめ、交響曲や協奏曲、ピアノ曲など音楽のジャンル、また世界各地のオーケストラやホール、ヴァイオリンやピアノなどバラエティーに富んだテーマを毎号特集しています。またピアニスト、小山実稚恵さんや小菅優さんの連載など読み物もたくさん。ソリストの活動やオーケストラ事情など毎月新鮮な情報を掲載しています。知識が少し増えるとクラシックを聴く楽しみが倍加します。コアなファンからクラシックは少し敷居が高いと思われている初心者まで誰でも楽しめる雑誌です。

MOSTLY CLASSIC(モーストリー・クラシック)の無料サンプル

176号 (2011年11月20日発売)
176号 (2011年11月20日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

MOSTLY CLASSIC(モーストリー・クラシック)の目次配信サービス

MOSTLY CLASSIC(モーストリー・クラシック)最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。
おすすめの購読プラン

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

MOSTLY CLASSIC(モーストリー・クラシック)の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.