I LOVE MAGAZINES!キャンペーン |500誌以上の雑誌が最大50%OFF!
MOSTLY CLASSIC(モーストリー・クラシック) 3月号 (発売日2009年01月20日) 表紙
  • 雑誌:MOSTLY CLASSIC(モーストリー・クラシック)
  • 出版社:神戸クルーザー
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月20日
  • サイズ:A4
  • 参考価格:[紙版]1,080円 [デジタル版]980円
MOSTLY CLASSIC(モーストリー・クラシック) 3月号 (発売日2009年01月20日) 表紙
  • 雑誌:MOSTLY CLASSIC(モーストリー・クラシック)
  • 出版社:神戸クルーザー
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月20日
  • サイズ:A4
  • 参考価格:[紙版]1,080円 [デジタル版]980円

MOSTLY CLASSIC(モーストリー・クラシック) 3月号 (発売日2009年01月20日)

神戸クルーザー
(3月号の表紙:アリス=紗良・オット)
第1特集 「ピアノ! ピアニスト!! ピアニズム!!!」
「あるのが当たり前」に思える身近な楽器・ピアノの魅力を徹底解剖する
類まれな音楽家として圧倒的存在で...

MOSTLY CLASSIC(モーストリー・クラシック) 3月号 (発売日2009年01月20日)

神戸クルーザー
(3月号の表紙:アリス=紗良・オット)
第1特集 「ピアノ! ピアニスト!! ピアニズム!!!」
「あるのが当たり前」に思える身近な楽器・ピアノの魅力を徹底解剖する
類まれな音楽家として圧倒的存在で...

ご注文はこちら

2009年01月20日発売号単品
キャンペーン
定期購読でご注文
最大
25%
OFF
808円 / 冊
送料無料
2024年05月20日発売号から購読開始号が選べます。
2021年5月号よりデジタル版発売開始!!ご好評いただいた2021年3月号、4月号もデジタル版で発売中。

MOSTLY CLASSIC(モーストリー・クラシック) 3月号 (発売日2009年01月20日) の目次

(3月号の表紙:アリス=紗良・オット)
第1特集 「ピアノ! ピアニスト!! ピアニズム!!!」
「あるのが当たり前」に思える身近な楽器・ピアノの魅力を徹底解剖する
類まれな音楽家として圧倒的存在であり続ける巨匠アルゲリッチの現在
名門グラモフォンが認めた20歳の新星アリス=紗良・オットのインタビュー
中国出身のラン・ラン、ポーランド出身のラファウ・ブレハッチら今年来日するピアニストたちの肖像
日本の20代の新進気鋭のピアニストたち
徹底研究「ピアノの過去、現在、そして未来」
ピアニスト青柳いづみこ「ピアニストのジレンマ」
「魅惑のショパン 《揺れ》の世界」
これだけは聴こう! ピアノ名曲名盤ベスト50
※ 特別付録CD 〈ミラーレ・レーベル〉ハイライト

第2特集 世界を動かす若手指揮者たち
「巨匠芸術が断絶して久しい今、若手指揮者には個性と同時に、伝統的味わいを保ちながら自身の伝統を打ち立てられるかが問われている」
U-35のトップランナーであるダニエル・ハーディング、グスターボ・ドゥダメル
注目株であるトゥガン・ソヒエフ、ロビン・ティチアーティ
U-35の若い才能を一挙紹介 日本期待の若手指揮者たち

現地最新リポート 名門シカゴ交響楽団を率いて『最後の巨匠』ハイティンクが来日

BIGが語る メゾ・ソプラノのチェチーリア・バルトリ
忘れられた歌やオペラをよみがえらせているわれらの時代のディーヴァ
「演奏家の仕事とは、作曲家が音楽で何を言いたかったのかを見つけ出す努力をすること」

新連載 仲道郁代の「感動の瞬間(とき)」
ピアニストから見たピアノ、作曲家、作品…気ままに、自由に
~ ピアニスト目線のランドスケープ~

没後20年企画第1弾 「在りし日のカラヤン、今も生きるカラヤン」

許光俊の「名曲のツボ」 ストラヴィンスキー「春の祭典」

連載第2回 外山雄三「オーケストラと暮らして60年」
少壮気鋭のカラヤンの思い出

宮本文昭「気軽に話そう」 今月のゲストは指揮者の金聖響
「神奈川フィルのベートーヴェンはこうなんだ、というのがあってもいい」

中野雄「音楽人間模様」 日本から世界の舞台へ 国際的指揮者達とその資格・条件

アーティストの鼓動を追う「NONFICTION」 指揮者レナード・スラットキン

※2月20日発売の4月号では ヘンデル没後250年、ハイドン没後200年、メンデルスゾーン生誕200年にあたるメモリアルイヤー2009を大特集 今年1年のオペラ鑑賞計画も提案します

MOSTLY CLASSIC(モーストリー・クラシック)の内容

クラシック音楽をもっと楽しむための月刊情報誌
「MOSTLY CLASSIC」(モーストリー・クラシック)は毎月20日発売の月刊音楽情報誌です。バッハやモーツァルト、ベートーヴェン、ブラームスなど作曲家の魅力をはじめ、交響曲や協奏曲、ピアノ曲など音楽のジャンル、また世界各地のオーケストラやホール、ヴァイオリンやピアノなどバラエティーに富んだテーマを毎号特集しています。またピアニスト、小山実稚恵さんや小菅優さんの連載など読み物もたくさん。ソリストの活動やオーケストラ事情など毎月新鮮な情報を掲載しています。知識が少し増えるとクラシックを聴く楽しみが倍加します。コアなファンからクラシックは少し敷居が高いと思われている初心者まで誰でも楽しめる雑誌です。

MOSTLY CLASSIC(モーストリー・クラシック)の無料サンプル

176号 (2011年11月20日発売)
176号 (2011年11月20日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

MOSTLY CLASSIC(モーストリー・クラシック)の目次配信サービス

MOSTLY CLASSIC(モーストリー・クラシック)最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。
おすすめの購読プラン

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

MOSTLY CLASSIC(モーストリー・クラシック)の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.