I LOVE MAGAZINES!キャンペーン |500誌以上の雑誌が最大50%OFF!
  • 雑誌:MOSTLY CLASSIC(モーストリー・クラシック)
  • 出版社:神戸クルーザー
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月20日
  • サイズ:A4
  • 参考価格:[紙版]1,080円 [デジタル版]980円
  • 雑誌:MOSTLY CLASSIC(モーストリー・クラシック)
  • 出版社:神戸クルーザー
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月20日
  • サイズ:A4
  • 参考価格:[紙版]1,080円 [デジタル版]980円

MOSTLY CLASSIC(モーストリー・クラシック) 5月号 (発売日2009年03月20日)

神戸クルーザー
(表紙:グレン・グールド)
【特集1】「永遠のバッハ」
バッハの人生と作品を改めて探る。脳科学者、茂木健一郎が訪ねたバッハゆかりのライプチヒ。時代ごとに常に再発見され続けるバッハ。バッハを不滅にし...

MOSTLY CLASSIC(モーストリー・クラシック) 5月号 (発売日2009年03月20日)

神戸クルーザー
(表紙:グレン・グールド)
【特集1】「永遠のバッハ」
バッハの人生と作品を改めて探る。脳科学者、茂木健一郎が訪ねたバッハゆかりのライプチヒ。時代ごとに常に再発見され続けるバッハ。バッハを不滅にし...

ご注文はこちら

2009年03月20日発売号単品
キャンペーン
定期購読でご注文
最大
25%
OFF
808円 / 冊
送料無料
2024年05月20日発売号から購読開始号が選べます。
2021年5月号よりデジタル版発売開始!!ご好評いただいた2021年3月号、4月号もデジタル版で発売中。

MOSTLY CLASSIC(モーストリー・クラシック) 5月号 (発売日2009年03月20日) の目次

(表紙:グレン・グールド)
【特集1】「永遠のバッハ」
バッハの人生と作品を改めて探る。脳科学者、茂木健一郎が訪ねたバッハゆかりのライプチヒ。時代ごとに常に再発見され続けるバッハ。バッハを不滅にした演奏家、チェロのパブロ・カザルス、ピアノのグレン・グールド、指揮のカール・リヒターの3人にスポットを当てる。バッハ名盤20選の紹介。ゴールデンウィークに開かれる音楽祭「ラ・フォル・ジュルネ」の今年のテーマは「バッハとヨーロッパ」。ラ・フォル・ジュルネの徹底ガイド。
【特集2】「古楽の現在」
すっかり定着した作品の作曲当時に使われたオリジナル楽器やピリオド楽器を使う古楽。現在もその深化は進行中。アーノンクール、レオンハルト、ブリュッヘン、クリスティら古楽界にそびえるカリスマ8人を紹介する。必聴「古楽CD&DVD」。インマゼールら3人の鍵盤奏者が語る古楽の魅力。今年注目の古楽演奏会とフェスティバルも紹介する。
「BIGが語る」指揮者ゲルハルト・ボッセ
1961年、ライプチヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団のコンサートマスターとして初めて来日したボッセ。その後指揮者となりたびたび来日、東京芸大などでも教えた。半世紀に渡ってドイツ音楽の神髄を日本に伝えてきた巨匠指揮者にインタビューした。
「宮本文昭の気軽に話そう」今月のお客様・メゾ・ソプラノ歌手、林美智子。7月に兵庫、名古屋、東京で公演されるオペラ「カルメン」でタイトルロールを初めて歌う林美智子。宮本と軽妙なおしゃべりを。
「NONFICTION」テノール、クリストフ・プレガルディエン
ドイツ生まれのリリック・テノール。オペラとリートいずれでも活躍している。今月、トッパンホールなどで3つのプログラムを披露。「詩人の恋」「冬の旅」「美しい水車小屋の娘」という名歌曲を聴かせた。
「外山雄三のオーケストラと暮らして60年」
NHK交響楽団の草創期を支えた2人の指揮者、高田信一さんと尾高尚忠さんの功績を振り返る。
「横溝亮一の音楽千夜一夜物語」
1951年から1976年まで、8回に渡って公演されたNHKイタリア・オペラの思い出を綴る。レナータ・テバルディ、マリオ・デル・モナコ、ジュリエッタ・シミオナートの3人が特に思い出深いという。
「許光俊の名曲のツボ」シェエラザード
「千住明のドレミのしくみ」ラヴェル「ボレロ」
「仲道郁代の感動の瞬間」
「東条碩夫の音楽巡礼記」
※4月20日(月)発売の6月号は「情熱の音楽史」を大特集。小澤征爾、斎藤秀雄、ベルリオーズ、ワーグナーら情熱あふれる音楽家の人生をたどります。第2特集は「フルートの魅力」です。

MOSTLY CLASSIC(モーストリー・クラシック)の内容

クラシック音楽をもっと楽しむための月刊情報誌
「MOSTLY CLASSIC」(モーストリー・クラシック)は毎月20日発売の月刊音楽情報誌です。バッハやモーツァルト、ベートーヴェン、ブラームスなど作曲家の魅力をはじめ、交響曲や協奏曲、ピアノ曲など音楽のジャンル、また世界各地のオーケストラやホール、ヴァイオリンやピアノなどバラエティーに富んだテーマを毎号特集しています。またピアニスト、小山実稚恵さんや小菅優さんの連載など読み物もたくさん。ソリストの活動やオーケストラ事情など毎月新鮮な情報を掲載しています。知識が少し増えるとクラシックを聴く楽しみが倍加します。コアなファンからクラシックは少し敷居が高いと思われている初心者まで誰でも楽しめる雑誌です。

MOSTLY CLASSIC(モーストリー・クラシック)の無料サンプル

176号 (2011年11月20日発売)
176号 (2011年11月20日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

MOSTLY CLASSIC(モーストリー・クラシック)の目次配信サービス

MOSTLY CLASSIC(モーストリー・クラシック)最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。
おすすめの購読プラン

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

MOSTLY CLASSIC(モーストリー・クラシック)の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.