• 雑誌:MOSTLY CLASSIC(モーストリー・クラシック)
  • 出版社:神戸クルーザー
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月20日
  • サイズ:A4
  • 参考価格:[紙版]1,080円 [デジタル版]980円
  • 雑誌:MOSTLY CLASSIC(モーストリー・クラシック)
  • 出版社:神戸クルーザー
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月20日
  • サイズ:A4
  • 参考価格:[紙版]1,080円 [デジタル版]980円

MOSTLY CLASSIC(モーストリー・クラシック) 12月号 (発売日2010年10月20日)

神戸クルーザー
ピアノの王者 スタインウェイ

MOSTLY CLASSIC(モーストリー・クラシック) 12月号 (発売日2010年10月20日)

神戸クルーザー
ピアノの王者 スタインウェイ

ご注文はこちら

2010年10月20日発売号単品
  • 売り切れ
キャンペーン
定期購読でご注文
最大
25%
OFF
808円 / 冊
送料無料
2024年02月20日発売号から購読開始号が選べます。
2021年5月号よりデジタル版発売開始!!ご好評いただいた2021年3月号、4月号もデジタル版で発売中。

MOSTLY CLASSIC(モーストリー・クラシック) 12月号 (発売日2010年10月20日) の目次

表紙 スタインウェイ社のピアノ
特集 ピアノの王者 スタインウェイ
ピアノのトップブランド、スタインウェイは1836年にドイツで創業しました。一家はニューヨークに移住、ニューヨークでスタインウェイ&サンズ社を立ち上げました。その後、ハンブルクにも工場を建て、以来、アメリカとドイツから世界にピアノを輸出し続けています。ラフマニノフ、ホロヴィッツ、ルーヴィンシュタイン、ミケランジェリら歴史的なピアニスト、現役ではポリーニ、アルゲリッチ、内田光子、ツィマーマンらみな、スタインウェイを愛好しています。アシュケナージは「スタインウェイは、ピアニストがやってみたいこと、夢見ていることなら、どんなことでも叶えてくれる唯一のピアノだ」と語っています。スタインウェイの歴史、ニューヨーク本社のルポや調律師の話、120を超える特許など音の秘密を探ります。
内容は、◎名ピアニスト、スタインウェイを語る◎スタインウェイの歴史と魅力◎構造から見た音の秘密◎ピアノの発達と近代市民社会◎スタインウェイと大ピアニストたち◎ピアノのある風景、などです。

BIGが語る ワレリー・ゲルギエフ 指揮
常任指揮者を務めるイギリスの名門、ロンドン交響楽団と11月下旬から来日するワレリー・ゲルギエフ。マーラー生誕150年の今年、マーラー・チクルスを実行中で、来日公演では1、5、9番を取りあげる。「マーラーの音楽はウィーンではシェーンベルクらへと受け継がれましたが、ロシアでは壮大なスケールという側面がショスタコーヴィチに受け継がれたといえる」と語る。

NONFICTION 白井光子 メゾ・ソプラノ
ドイツ在住のメゾ・ソプラノ、白井光子は2006年、ギラン・バレー症候群という難病を患った。筋肉を動かす神経が侵され、呼吸不全も伴う危険な病気だ。ロンドンで7カ月、ドイツで3カ月の入院生活を送り、08年、舞台に復帰した。「病気をして、価値観が変わったと思います。もともと物欲はないほうだけれど、一層なくなった。自由になったから、生きるのが楽」と話す。


このほか
◯宇野功芳の「これを聴かずにクラシックを語るな!」
◯吉田恭子の「調べにのせて」
◯外山雄三の「オーケストラと暮らして60年」
◯宮本文昭の気軽に話そう ゲスト ヘルムート・ヴィンシャーマン 指揮
◯横溝亮一の「音楽千夜一夜」 ポリーニ、アルゲリッチ
など好評連載が満載です。

MOSTLY CLASSIC(モーストリー・クラシック)の内容

クラシック音楽をもっと楽しむための月刊情報誌
「MOSTLY CLASSIC」(モーストリー・クラシック)は毎月20日発売の月刊音楽情報誌です。バッハやモーツァルト、ベートーヴェン、ブラームスなど作曲家の魅力をはじめ、交響曲や協奏曲、ピアノ曲など音楽のジャンル、また世界各地のオーケストラやホール、ヴァイオリンやピアノなどバラエティーに富んだテーマを毎号特集しています。またピアニスト、小山実稚恵さんや小菅優さんの連載など読み物もたくさん。ソリストの活動やオーケストラ事情など毎月新鮮な情報を掲載しています。知識が少し増えるとクラシックを聴く楽しみが倍加します。コアなファンからクラシックは少し敷居が高いと思われている初心者まで誰でも楽しめる雑誌です。

MOSTLY CLASSIC(モーストリー・クラシック)の無料サンプル

176号 (2011年11月20日発売)
176号 (2011年11月20日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

MOSTLY CLASSIC(モーストリー・クラシック)の目次配信サービス

MOSTLY CLASSIC(モーストリー・クラシック)最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。
おすすめの購読プラン

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

MOSTLY CLASSIC(モーストリー・クラシック)の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.